プロフィールPROFILE

enaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あの日々に鍵をかけて
ブログURL
https://ena-chan.hatenablog.com/
ブログ紹介文
22歳うつ病のポンコツちゃん
更新頻度(1年)

20回 / 88日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/11/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、enaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
enaさん
ブログタイトル
あの日々に鍵をかけて
更新頻度
20回 / 88日(平均1.6回/週)
読者になる
あの日々に鍵をかけて

enaさんの新着記事

1件〜30件

  • 結婚出産子育て願望皆無

    これは事後報告記事ではない。 今夜婚活パーティー(恋活)に行く。私は極普通の人生を送りたかった。結婚をして、女の子と男の子2人を産んでお母さんになりたかった。女の子には「つむぎ」と名付けたかった。ここ数年で「つむぎちゃん」ベビーが爆増しているらしい。意地を貼るつもりはないが、私はブームになる前から「つむぎ」とつけたいと思っていた。お姉ちゃんの親友の子が「つむぎちゃん」になった。お姉ちゃんの親友=私の幼馴染のお姉ちゃんなので、距離は近い。私は「つむぎちゃん」を諦めた。今は他の名前をつけたいと思っている。私と同じイニシャルの名前。と、名前の話までしたが、去年調子を崩してから、自分の生活もままならな…

  • 人生ぴえん -後編-

    2日連続での早起き。やったね。それでは続き。更に心理検査での結果、専門的な話が難しくて理解できなかったが、発達障害(ADHD、ASD)のグレーゾーンと言われた。それは予想していなかった...特に落ち込んでもいない。驚いたけど『へえ~まじ?』くらいで受け止めた。『この診断合ってるのか?』と思っているくらい。ADHDに関しては「多動性ー衝動性優位型の成人期ADHD」がなんたらかんたらと書いてあった。衝動性は大いにわかる。多動は自覚なし。 最近忘れ物失くしもの、不注意でミスすることが頻繁にありすぎて困っている。調子が良くない故なのだとは思うが、多動性よりも不注意のほうがしっくりくる。 最近失くして大…

  • 人生ぴえん -前編-

    退院して約1か月。 この1か月間どうやって生き延びたか、全くもってわからない。退院した日からワープしたような感じ。もっと言えば、10月くらいからワープしてきたような。 日が暮れた頃に少しだけ頭が冴えるような気がする。そして思う...また夕方だ。また一日を無駄に過ごしてしまった。ため息ばかり。 記憶がガバガバであることに対して、入院先の担当医は「解離ではなく薬のせいだろうね~」と言っていた。そうか!!私がおかしいのではなく薬のせいなのか!よかった!と思っていたのだが、調子が良い時の記憶はあって、調子の悪い時の記憶がすっからかんの現状...きっとこれは薬のせいにできる話ではないぞと思い始めたここ数…

  • セフレのYへ

    - 当時付き合ってたAちゃんが「元彼は○○だった」って比べてきたら嫌な思いしない?想像できる? 私たちは付き合ってなかったけど(私が貴方に「付き合って」とも言ったし、私がKくんと付き合った途端に貴方が「Kと別れて俺と付き合って」って言ってたこともあったけど!)もし自分が逆の立場だったらって一度でも考えたことある? Aちゃんに見捨てられた理由、私は少しわかったよ。 絶対に謝らない。都合の悪いことは全部スルー。 あと私のことストーカー扱いしてたけど、元カノの鍵付きインスタの投稿数、FF数毎日確認してる方がよっぽどストーカー器質だと思う。 それとYの悪いところの根本って「俺がこんなに○○したのに」っ…

  • カウントダウン

    私の命は終わります。 終わらせます。 自分を自分で殺します。とっくに限界だったもんね よくここまで頑張ったねと言っているのは誰だろう 中学の保健室の先生かな それとも高校のA先生かなきちんと終活する。 今すぐに死にたいけどまだ我慢。 やらなきゃいけないことは沢山ある。血液を100mlくらい抜いてみた。 無 なんかでてるー 体も頭も動かない 早く終わらせなきゃにほんブログ村

  • パンツ売ることすらしんどい

    スクロールしていくうちに、段々とエグい話になっていくので注意して読んでね。退院して2週間入院前とさほど変わらない、相変わらず「えなちゃんって狂ってるよね」と笑顔で言われるような生活を送っています。「ねえ大丈夫なの?」とよく言われるのですが「大丈夫じゃないでえーーーす!」ジャジャジャジャーン!!昔は「えなってキチガイだよね」とネタとして言われていました。キチガイキャラでした。いじられキャラのような、みんなに笑ってもらえるようなキチガイを演じていたつもりだったのですが、23歳を目前にしてガチのキチガイになっていました。私も実は驚いています。何がストレスであるのかが全くわかりません。昔からの癖で、気…

  • 人生において重大なのは生きることであって、生きた結果ではない。

    入院中に母がクリーニングに出してくれた毛布。クリーニング済みと書いてあるタグを外す手間も惜しく(やる気がない)そのままの毛布にくるまっている。実家から帰ってきた。 - 2020年1月14日(火)1ヶ月半に及ぶ閉鎖病棟生活に終止符。退院。本来の退院予定は明日の17日に退院だったが、トラブル続きの入院生活。これ以上"ここ"にいたくない。いても意味がないと思い、3日早めて退院。家族は温かく迎え入れてくれた。数少ない友達たちからも「おめでとう」のメッセージを頂きました。はっきり言って、1ヶ月半の入院生活、良かったとは言えません。あっけなく退院してしまいましたが、私は今日も不調。昨日も不調、きっと明日も…

  • 2020あけました

    あけました(喪中)絶縁した叔母からお年玉が送られてきて、私は叔母のことを今後一切思い出したくなかったんだ。言うまでもなく関わる気もない。全てを終わりにしたはずだった。お金だいすきマンの私だが、さすがに叔母からのお金は受け取れない。受け取りたくない。エンコーのおっさんからお金をもらう方がよっぽどいい。そのくらいに私は叔母を拒絶している。叔母からもらった5千円。最初は封も開けなかった。ちらりと除いた5千円。叔母からのこんな5千円なんて要らない。ここからは被害妄想チックだが、私の心の傷、トラウマはお金で解決するものではない。せめてもの償いとしてのお年玉だったとしたら腹が立つ。今後一切関わらないでくだ…

  • 側にいるだけで幸せだったな

    客として出会い、後に上司になり、セフレになったアイツ。38歳になったアイツ。既婚者のアイツ。家に帰ったらアイツが笑顔で迎えてくれた夢を見た。それから2人で沢山話をして幸せだったな。起きてビックリ。あれは夢だったのかと落胆。自分で自覚しているよりも、私はあの人のことが好きだったみたい。一番会いたいのはやっぱり彼だった。 いつだって彼のことを考えた入院生活。会いたいと何度連絡しても「仕事だから」と断られる。クリスマスも断られてヤケになって知らない男とセックスしました。彼に会いたいがために入院生活を頑張っているけれど、彼はもう私に興味がなくなってしまったみたい。はあ、なんて悲しいの。1500万の車を…

  • 先の見えない道を歩く

    入院中にジョジョを読み始めました。 友達から借りた8部からスタート。今まで読む気がしなかったジョジョ。何故なら長いから。1部〜9部まであるんでしょ??読む気しないわ〜と思っていたのですが、読んでみたらまあ面白い。1〜2部は弟に借りてきて貰いました。実家帰ってHuluでアニメ観たいよおおお。31日〜2日までは外泊です!!歓喜!! しかも片道単独!帰りは父親付き添いだけど、片道だけでも単独になれたのが進歩! 大晦日は実家に帰って、元旦の夜は家に帰ります。パブロンは飲みません、頑張ります。そうそう、私は魔法を使えるような気がします。遂にこいつ気が狂ったかとでも思いました? ハリーポッターを観た時は、…

  • ムショ戻り

    刑務所のようなあの閉鎖病棟にもうすく戻ります。24.25日と外泊はOKを貰い、昨日は1日楽しみました。外泊前の診察では当たり前に事件のことを聞かれ、更に「大事にしたあなたが悪いよね?」と言われ爆発寸前。糞食らえ!!!しかし、ここでブチ切れても外泊がなしになるだけで私には何のメリットもない。冷静になら私。『はーい』と済ませ、早速準備。家に帰れる!!!3週間ぶりです。妙に興奮していました。母の迎えでまずは実家に帰り、そのあと一人暮らしの家に戻りました。""知らぬうちに俺の家は弟の家になっていた""帰ってきたら弟が「よう」と一声。くつろぎながらFPの勉強。おいおい私の家だぞ。一人暮らしの練習?をして…

  • 暴行事件セカンドレイプの巻

    閉鎖病棟生活19日目 12月21日BPDの毎日暴れるおばさんKが本当に苦痛だった。 暴れる度にNsに『暴れられて大きな音、怒声が聞こえるので怖いです。どうにかしてください』と懇願していたのだが、何も対処はなくいつも通り暴れるK。この日もいつも通り暴れていた。 泣きながらNsステーションに行った。 『もう怖くて限界です。どうにかしてください。Kを隔離に入れてください』 「Kさんの治療方針的にね〜隔離はしないってことになってるから〜社会に出たらああいう人もいるんだから、えなちゃんの練習だと思って頑張ってみて」 『Nsが何もしてくれないならもういいです。自分でKにやめてって言うんで』振り返れば、ここ…

  • 入院報告

    12/3〜閉鎖病棟に入院しています。 自らの意思で入院を決断しましたが、医療保護入院という形になりました。 2週間経ち、医療保護入院から任意入院へ切り替わったのが本日の出来事。入院前に自殺未遂、遺書もインスタに載っけ皆大騒ぎ。本当にごめんなさい。生きています。生き延びました。生きていることが奇跡だと今は思えます。なかなかカオスな入院生活。時間がある時につらつらと書いていこうかなと思っています。ではでは。にほんブログ村 にほんブログ村

  • みんな、またね

    多分、明日明後日あたりから閉鎖病棟に入院します。 絶対に閉鎖病棟には入院したくなかった。それだけはやめてと拒んできた。母は開放病棟を探し続けてくれた。でも見つからなかった。11月に私はすでに4日間入院している。 開放病棟(ストレスケア病棟)たった4日で入院生活が終わったこと躁状態が顕著だったこと (ラミクタールの服薬で今は落ち着いている)これらのことで、開放病棟がある病院は、私のことを拒否した。特に「夜中に外に出て走り回る」という躁状態が悪い印象を与えていた。 入院するためには、診療情報提供書(紹介状)が必要だった。躁状態のことも勿論書いてあった。躁状態だったことを消してもらって提出すれば、ま…

  • ああ忘れないよ

    今まで関わってきた全ての人たちへ 私のことを忘れてください。 関わった人たちの、私に関する記憶を消したい。幸せだったこと、楽しかったこと、悲しかったこと、許せないこと、覚えていたいし、私はすべてを受け入れて生きていきたかった。今の私は、薬で命を繋いでいるような、ただの薬中精神障害者です。25〜40錠ほどのパブロンODの毎日。私を助けてくれるのはパブロン。ODのことを否定しないでください。私はパブロンがなければ、きっともう自殺しているでしょう。パブロンが私を生かしてくれている、これが真実。ここは遺書になるかもしれません。ストレスでボロボロになった体。すり減る精神。すべてを失った。すべてじゃないか…

  • 私を守ってください -入院先が見つからない話-

    3件の出来事が重なって、ストレスケア病棟に11/19〜11/22まで4日間入院していました。そこでの担当医や看護師は冷たかったけれど、物理的に療養できる場所というのは有り難かった。突発的に死のうと思ったとしても、誰かが止めてくれると思うと安心感があった。すぐに調子は戻った。やはり一時的な社会や世間との遮断が時に必要になることを知った。退院のの翌日、3件の出来事よりも酷くショックなことを親友のNちゃんから聞いた。深く傷ついた。せっかく心の整理がついていたのに、今回の出来事は本当に災難で、酷いものだった。また調子を崩した。自力でどうにか凌げる問題ではなかった。躁状態と鬱状態を繰り返した。 具体的な…

  • 11/23〜11/25 (後編)

    相変わらず長い文章になります。 覚悟して読んでね💓文章を書くのことは趣味。 趣味で楽しく書くこともできなくなった。 今は少し落ち着いているから、書けるうちに書いておく。いつ入院するかわからない。いつ死ぬかもわからない(自殺とかではなく、不慮の事故とか含めてね)信用できる人を沢山失って、Twitter、インスタも怖くなった。facebookで、公開する人を厳選して、辛いことをひたすら書いた。誰かに聞いてほしかった。辛い状況をわかってほしかった。構ってちゃんと思われてもよかった。facebookを見た中学の頃の養護教諭からメールが来ていた。 「可愛くて優しくて我慢強くて、いつも相手のことを考えてい…

  • 11/23〜11/25 (前編)

    3件の騒動に疲弊して、開放病棟に入院。病棟(主治医と看護師たち)や病院の方針に合わず、3泊4日で退院。しかし3泊でもある程度心は回復した。退院した翌日(土曜日)、親友のNちゃんと遊んだ。 アナ雪2を観た。正直調子は悪かった&病み上がりで、映画の内容は頭に入らなかった。しかも前作と比べて話が難しかった。恥ずかしながら理解ができなかった。帰りに「えなちゃんに大事な話あるんだった!」と突然言われた。嫌な予感しかしないぞ…今聞いても私は大丈夫なのか?と思いつつも、気になって聞いてしまった。入院前の3件の騒動がちっぽけに思えるくらいの衝撃的かつショッキングな話だった。この事を正確に書く気力と自信がないか…

  • 「初めての入院」-開放病棟入院-

    11月19日火曜日 入院初日 11時にきてということで、10時半に母の運転で出発した。保護してもらえるという安心感、初めての入院への不安。期待と不安が入り混ざっていた。ちなみに開放(ストレスケア)病棟での入院希望だったが、ベッドの関係で数日間閉鎖で過ごしてもらうかもと言われていた、開放でありますようにと願って病院へ行った。月曜日になんとか入院を決めたかった私は、入院先が決まらないことに対してイライラしていた。どうやら母は病院に「娘が入院が決まらなくてイライラしています」とでも言ったのか(想像)私の主訴が「イライラ」になっていた。 先生には「えなさんはとてもイライラしているようだけど、病棟には不…

  • 入院するまでのこと

    ここ2.3週間、叔母の件(前の記事に載ってます)も含めて、沢山辛いことがありました。友達も職も失いました。(失ったというより、私から切った)(職といってもキャバクラw) 叔母の件で鬱状態が悪化。数日かけてなんとか持ち直したと思いきや、友達とのトラブル。友達とのトラブルは、最早書くことが面倒なので簡単に。 酒で粗相をされました。アル中の父を持つ私には耐えられない事件でした。酒に飲まれた友達が怒り狂い、私の大事な友達の首根っこを掴み追いかけ回しブチ切れ。私は止めに入りましたが、暴走は止まらず。とにかく怖かったです。それと、たまたま遭遇した私のキャバクラの店長に喧嘩を売るようなことを言い、店長お怒り…

  • 「さよならだけが僕らの愛だ」-毒親戚に苦しんでいる話- part2

    叔母のことを思い出し、ついにコントロール不能。制御不能、憎しみというガソリンで暴走する列車と言う名の私。 『もう無理だ!!!私はやっぱりKが許せないし、死んでほしいと思う。死んでくれないのであれば、土下座してもらう。今まで私が苦しんだ分、これからはKが苦しむ番なんだよ!!』 「前回メッセージ送った時に、これで終わりにするって約束したよね?叔母さんに土下座してもらっても、えなの気持ちは収まらない」 『約束とかどうでもいい!土下座させる、絶対にさせる』 「私のこと裏切るのね」 『…』 裏切る???ママのことを? 何も言えなくなった。確かに約束したけれど、あの2回で私の苦しみは終わらなかった。終えら…

  • 毒親戚に苦しんでいる話 part1

    これを読むあなたへ。 あなたには殺したいほど憎い人はいますか? それほどの憎しみを持ったことがある人には理解してもらえる話かもしれません。そんなこと思ったことないよという人は回れ右。 さあ、復讐劇が始まるよ。 心しておいてね。 ------------------------------ 私は父親の姉にあたる叔母=Kが大嫌いだ。 小さい頃から何かとKには制限されたし、嫌なことをたくさん言われた。何より大切な自尊心というものを奪われた。Kに会うことが嫌で、祖父母の家には行きたくなかったし、祖父母の家に行ってKと会った日には、毎回凄まじく荒れた。とにかく私はKに会いたくなかった。 今年の梅雨、祖父…

  • ルルルラララララ

    10/25に眼瞼下垂の手術をした。 美容目的でやると約40万円。 私は軽度の眼瞼下垂と診断されたので、保険適応で約5万円で手術できた。 術前の不安は麻酔だった。 2年前に埋没をした時は、目に注射を打つときに笑気麻酔をオプションで付けていた。なので意識がないうちに麻酔が終わっていた。 今回は意識がある正気のまま、目に針をぶっさすことになった。瞼の裏側に針を刺されるのかと思っていたので、そうなると目を開けたまま瞼をひっくり返され、針を刺されるのかと想像していた。 実際は目を閉じたまま瞼に注射を刺した。恐怖は半分くらいでおさまったけど、痛みは半端なかった。抜糸が1番痛いと聞いていたが、麻酔の方が痛か…

  • 気付いてほしかった

    気づけば予定がない夜はパブロンをODする毎日になっていた。何故こうなった??? 今回の台風19号はかなり対策をして、部屋の窓は養生テープを米印に貼り、トイレの逆流防止をした。不安もあって実家で過ごすことにした。台風の1日すら実家で過ごすのが辛くて、台風が接近する中車で一旦家にパブロンを取りに帰った。そんなにパブロンが飲みたいか?と問われたら飲みたいと答える。結局実家でもパブロンのODをした。 リビングでパブロンを10錠飲んだところで、お風呂から妹が帰ってきた。妹はテレビを見ていた。私は飲みたい衝動を抑えられず、妹を前にしてパブロン10錠をさらに飲んだ。最低な姉だと思う。 台風が去って、いつもの…

  • いっそ爆破してくれ

    死にたい気持ちと苛立ちで頭がいっぱいで何もできない 言葉にできないくらいしんどい 頑張ったからもういいよって私に死ぬ選択肢をくれ

  • 可愛い可愛い弟のたいちゃん

    実家に寄ったある日の深夜の話。 「実はもう4回目になる、母さんとの大学辞めたいバトルをしてるんだけどさ…」 大学を辞めたい弟は現在大学2年生。 1年生の夏から辞めたい気持ちを抱えていたらしい。それが今年の夏前に限界を迎えそうになった。夏休みのグアム旅行を楽しみになんとかテストを乗り越えた。 夏休みで何かが変わるかもしれないという小さな期待を持って、あっという間に1ヶ月半の夏休みを終えてしまった。 後期を通い始めて、やはり自分には大学が合わないと思ったようだ。頑張って通い続けても卒業できる気がしないらしい。卒業しても、どうせどこかの会社に入るなら大学を卒業する意味がわからないと言っていた。 姉の…

  • 誰も悲しまないように笑い続けた

    HSP Highly Sensitive Person 敏感すぎる人 繊細すぎる人 という意味。 私はまさしくHSPである。 特に人の怒りのエネルギーに敏感だと自分では思っている。私は情緒不安定な時に割とイライラが高まる。それなのに人の怒りには敏感すぎる。人が怒ったり、イライラしていると、その矛先が私に向けられていると思ってしまって落ち込む。どう考えても私が原因ではないとわきっていても、人がイライラしていると気が狂いそうになるくらい精神が不安定になる。 私は人を怒らせないようにニコニコしてきた。その作り笑顔も疲れてしまって最近は割とどこでも素でいるけど、素の私は人の怒りを結構買ってしまうみたい…

  • 破裂しそうな風船に空気を入れ続けたらどうなると思う?

    このままでは私は死ぬのか、と危機を感じていた。衝動的に自殺を図ると思っていた。このままでは私は自分の意思に反して死んでしまうから、入院して守られたいなんて思っていたけど、そんな心配もなくなっていた。前回の記事に書いた事件の翌々日?16日には意外と元気だった。 16日 日中のことは覚えていない。ただ、酷く落ち込んでいたわけではなかったと思う。確か実家から家に帰って、お酒を飲みだしてから不安定になった気がする。やっぱり私はダメだ。一生病気だ、またこの不安だ、いなくなりたい。気を抜けば息ができなくなる。酷い動悸に目眩。助けて、助けて。飲んだ頓服が効いて少し安定してからパブロンを20錠飲んだ。最近はO…

  • 悔やんだ昨日

    原因不明で記憶が飛びまくっている。ストレスがキャパオーバーしているのかな。最近自分が何をしているのかが全くわからない。 昨日のカウンセリングの記憶はない。ただ、何か苦しい思いと発狂しそうな気持ちをグッと抑えるのに必死だったことは覚えている。 カウンセリングの後はキャバクラ出勤予定だった。行ける状態ではなくて、カウンセリングの帰りの電車も発狂寸前で苦しかった。息苦しくて動悸も酷かった。家に帰ってからパブロン30錠、デパス2mg、アタPでなんとか回復。 元気になった〜!あーあ、キャバ出勤すればよかったなあと思っていたら、客から「今日いる?」と連絡がきた。「佐藤さん来るなら今から私出勤するよ!」と完…

  • 仕事を頑張りたいお話

    れいちゃんと仲良くなって、れいちゃん伝えにじゅんちゃんとも仲良しになれて、私は2人にとてもとても感謝している。 10月にオフ会できるのが楽しみ。 10月末には目の手術(眼瞼下垂)もして可愛くなれると期待。10月が待ち遠しい。 リア友となると、やはり自分の抱えてる闇(病み)全てを曝け出すのは難しいし、受け入れてもらえない。 SNSのない時代に生まれたかったけれど、れいちゃんとじゅんちゃんに出会えたことは感謝している。 ------------------------------ 最近はキャバクラで頑張って働いている。 時給3800円。20%ほど店に引かれるから、実際時給3000円くらい。時給とい…

カテゴリー一覧
商用