searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

サイードさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
サイドイレブン
ブログURL
https://www.side-eleven.com
ブログ紹介文
ガンプラ、プラモデルにまつわる情報発信ブログになります。 ガンプラを中心とした暮らしを考えゆとりのある生活を考えていこうと思います。 ガンプラに用いる道具、考え、考察、ライフスタイルを遊び心を忘れずにご紹介致します。
更新頻度(1年)

78回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/11/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、サイードさんをフォローしませんか?

ハンドル名
サイードさん
ブログタイトル
サイドイレブン
更新頻度
78回 / 365日(平均1.5回/週)
フォロー
サイドイレブン

サイードさんの新着記事

1件〜30件

  • アップルウオッチで測定できない血圧を血圧計で測定していざ健康管理【ドリテック上腕式血圧計 BM-202】

    アップルウオッチの前に購入した中華スマートウオッチに出来て、アップルウオッチに出来ない数少ない事。 それが血圧を測定すること。 アップルウォッチでも測定できない事を中華スマートウオッチでどうやって計測しているのかは永遠の謎ですが、本来血圧を測定したいと思ってスマートウオッチを手にしたわけで、その機能を有していないアップルウォッチを最初に選ばなかったのはそのため。 www.side-eleven.com www.side-eleven.com ただ、中華スマートウオッチの充電ケーブルがぶっ壊れたのを期にスマートウオッチとの付き合いも改め、当てになってるかなってないか不正確な血圧測定もこの際、専用…

  • ニューバランス フューエルセル レベルV2レビュー 厚底最新ランニングシューズ

    先日新しいランニングシューズ、ニューバランスのFuelCell rebelV2を手に入れたので、選んだ経緯、しばらく履いた感じや気が付いたことを記していきたいと思います。 人生初めてのニューバランス 考えてみれば、今までニューバランスのシューズに縁が無くて、まさかニューバランスを選ぶ日が来るなんて思ってもみなかった部分があります。 それまでは自分の知識で言えば // リンク こういったクラシックなイメージのスニーカーが思い浮かぶくらいで、特別何の感情も抱いていたわけも無く。 順当にいけば今まで使っていたランニングシューズメーカーであるナイキから選ぶのが自然の流れで、ぶっちゃけほぼ決まりかけてい…

  • F1 2021第3戦ポルトガルGPレビュー

    最近は体を動かすことに忙しく、あれよあれよという間にF1は第3戦を迎えております。 第3戦はポルトガル、ポルティマオサーキットから。 退屈な週末 結論から言うとアルファタウリ応援視点で見ると、非常に退屈な週末だった。 FP1~3、予選、決勝を通して一貫して遅く、一発も無い。 アルファタウリにとって超絶相性の悪いサーキット。 特に角田にしてみれば初めて走るサーキットはそれほど言い訳になるとは思えないけど、見せ場が全くなかった。 角田の週末の推移として FP1が13位、FP2が14位、FP3で11位と上がり調子で来たかと予選も楽しみだったけど、予選の方も大して振るわず14位となった。 未だ2戦しか…

  • F1 2021第2戦エミリア・ロマーニャGPレビュー

    イタリアはイモラサーキットで迎えた2021シーズンのF1第2戦目。 エミリア・ロマーニャGPの模様を簡単に振り返ってみましょう。 精彩を欠いた週末 一言で言ってしまえば、カーナンバー22のドライバーたる角田の週末はパッとしない週末でありました。 ヴァリアンテ・アルタにリアエンドを大破して横たわるAT02が映し出された瞬間、とても複雑な気分になりました。 F2時代含めて過去の実績をあまり知らず、トントン拍子でF1まで駆け抜けてきた角田がGP2戦目でこのようなクラッシュを喫するとはあまり思いもしなかったからです。 予兆は感じられた部分も このクラッシュ以前に角田は無線でトラフィック天国だの、アイツ…

  • アップルウオッチSE NIKE44㎜モデルをゲットした

    話が前後しちゃったけど、先日アップルウオッチのSE、NIKEモデル44㎜モデルをゲットしました。 // リンク なぜアップルウオッチのSE、NIKEモデルにしたかは先日動画であげたように youtu.be 値段とパフォーマンスの折り合いがついたところがSEの44㎜で、NIKEモデルに関しては通常のモデルを選ぶ意味が見当たらない位内容が充実してるから。価格も据え置きでね。 細かい比較は公式で確かめてもらった方が良いかもしれない。 www.apple.com クールな外箱 まず外観でいうと、細長いパッケージが新鮮。 今回時間が無くて選択肢が無かったんだけど、スペースグレイ/ブラック・シルバー/ホワ…

  • 運動不足解消にアップルウオッチ+フィットネスアプリと共にランニング生活はじめる

    先日スマートウオッチを購入して、さっそくフルに健康管理に使い倒そうってことで使いまくってたんですが www.side-eleven.com 速攻付属の充電ケーブルがいかれた。 まあ中華製品だし耐久性についてはあんまり期待してなかったけど、それにしてもあんまりだ。 ってことでこれまた先日アップルウオッチに乗り換えた。 www.youtube.com // リンク 最近はフィットネス活動に精を出しているのでとても忙しく、ブログまで手を出してる暇が正直ないくらい。 落ち着いたらこのアップルウオッチの記事も投稿したいところなんだけれども、如何せん時間が無い。 マジで。 アップルウオッチ+NRCと歩む(…

  • F1 2021第1戦バーレーンGPレビュー

    今年のF1はテストが行われたバーレーンで開催されました。 ちょっと開幕から時間が経ったんですがまとめてみたいと思います。 アルファタウリ(角田)がテストでは絶好調 事前にバーレーンGPの前に行われたテストでは角田が絶好調でした。 C5という最も柔らかいタイヤではあるものの、フェルスタッペンに次ぐ2番手タイム。 とはいえトップ10にウィリアムズも居たりであまり真に受けるには危険な結果かもしれませんが、バーレーンGP後にこの結果を改めて見返すと納得する部分もあったり。 formula1-data.com 条件がどうであろうとタイムシートの上にいるという事は重要だと思います。 そういう意味では角田の…

  • 撮影環境をなるべくカネをかけずにイメチェンする

    一応わたしの作業場であり(しばらく未稼働ではあるけど)、写真撮影および動画撮影のブースの全景。 ごちゃごちゃの極み。 最近はこの状態であまり他の部分を極力見せずにカッターマットからなるべくはみ出さずに撮影を行ってきた。 いよいよ撮影がきびしく・・・ ほんらいこのカッターマットは余所行き用のやつで、作業に使いたくなかったんだけど忙しくてつい使ってしまった経緯がある。 それによって汚れがついてしまい、撮影にもそれとわかる傷み具合が・・・ また下のはA3で正面に立ててあるのがA4で何れもカメラの撮影画角からは盛大にはみ出てしまう。 つまりボロを隠すことが出来ないでいた。 ずーっと何とかしたいなあとは…

  • 中華スマートウオッチのバンドを換えてみた

    前回Amazonで中華スマートウオッチを購入したのですが、あまりに純正のついてきたバンドがショボすぎて、とてもじゃないけどフィット感、着け心地、質感等々あらゆる要素が耐え難かったので同じAmazonでバンドを見繕って早速交換してみました。 www.side-eleven.com Amazon上ではバンドの種類も豊富 Amazonではスマートウオッチも豊富だったけど、バンドの方も負けず劣らず豊富。 今回もいろいろ迷っちゃうけど、どういうのが欲しいのかだいたい目星はついてるつもり。 標準でついてきたバンドのどうしようもない部分は色々とあるけど、耐えられない部分としてこの留め具の部分。 この部分がバ…

  • Amazonでスマートウオッチを購入【2021年最新版】Viovy A10

    先日Amazonでスマートウオッチをゲットしてみました。 一番の大きな購入動機としては、健康管理に用いる為でしょうか。 健康管理にスマートウオッチを活用したい ちょっと前に健康診断があって他の項目は特別異常は無かったんだけど、血圧の数値が芳しくなくて、年々上昇してていつか手を打たないとなあと思っておりました。 自分はデスクワークが多めで自分のデスクと気が向いたら複合機に行って帰るだけのワーキング。 下手すりゃ一日中座りっぱなしという状況もおかしくないありさまです。 健康管理としては近年でいうと禁煙に成功して以来これと言って何も行ってこなかったのが現実。 www.side-eleven.com …

  • HM/HRヘヴィメタル/ハードロックのマイナーだけど聞いたことがある原曲カバー大会

    私物心ついた時からHM/HRが大好きでありました。 大きく音楽的嗜好を決定づけたのは中学生のとき出会ったラジオ番組 NHK-FM ROCK SOUND であります。 www.side-eleven.com で今回は私が出会った中で一度は聞いたことが有ろう曲をHM/HRバンドがカバーしたらどうなるのか比較してみたいと思います。 どちらが優れているでは無く、原曲あってのカバー曲。 違いを楽しんでいただければと思います。 Tie Your Mother Down 本家クイーン ver www.youtube.com クイーンの曲であるタイユアマザーダウン。 正直今回紹介するのは元の曲は聞いたこそあれ…

  • 【過去ブログアーカイブ⑨】rfactor HistorXHistoric GT & Touring Cars TC-65 ABARTH 1000TCRスキンコレクション

    HistorXでは一番下位クラスであったTC-65クラスですが、ぶっちゃけ一番バトルが楽しめたクラス。 ホイールtoホイール、テールtoノーズの文字通り肉弾戦が繰り広げられたクラスでありました。 このクラスが魅力だったのは、比較的車速を抑えられたクラスなのと非常にバラエティに富んだラインナップだった事。 重量級だとマッスル代表のマスタング、ファルコン、マッスルでは無いけどジャガーのマークⅡ。 軽量級がミニ、アバルト、アルファのGTA、ロータスのコルティナと非常にバラエティに富んだラインナップでした。 ていうか今じゃ考えられないラインナップでしょ。 今のマスタングとアバルトでレースになるのかって…

  • 【過去ブログアーカイブ⑧】rfactor HistorXHistoric GT & Touring Cars GTC-TC-76 BMW3.5 CSL 伊太利屋

    前回のBMW CSLで何か忘れてたなあと思ってたら、伊太利屋カラーを作っていたのを忘れていましたのでピックアップ。 本当にこの伊太利屋カラーは手前味噌ながら非常にカッコ良くてお気にいりのクルマでした。 BMW3.5 CSL 伊太利屋 ホントにカッコいいなあマジで。 GTC-TC76はほぼCSLでの参加が多かった記憶があります。 在りし日のOSSAN鯖 古いHDDを整理してたらクッソなつかしいSSを発見したのでアーカイブっと。 そんな高い縁石だったのかあーー。 という事ででんぐり返し。 HistorXはけっこうトラブルが発生した記憶が多くて、沢山の人のエンジンが燃えてるのを幾度となく見た記憶があ…

  • もっと日本語を使えやこの野郎

    紅旗というクルマをご存じであろうか。 名は体を表すとは言ったもので文字通り紅い車。 一発でどこの国が製造したかわかるという車なんですが、悪いけどこの車そのものには興味は無いんです。 正確にはこの車はH9という名称なので、車の事はどうでもよくブランド名の部分を取り上げたいと思います。 中国の第一汽車という会社の「紅旗」というブランド。 言ったらトヨタでいうレクサス、ホンダで言うアキュラ、ニッサンでいうインフィニティとは若干違うかも知れませんが細かいところはどうでもいいんです。 今回取り上げるのはこの「紅旗」と言う部分。 断っておきますが自分は赤旗を定期購読しているとかそういう者では無いので誤解さ…

  • 【過去ブログアーカイブ⑦】rfactor HistorXHistoric GT & Touring Cars GTC-TC-76からBMW3.5 CSL マルティニ&TECH21カラー

    // リンク ちょっとタイトル長くなっちゃったけど、レーシングシュミで一番費やした時間が長かったであろうmodが今回紹介するHistorXことHistoric GT & Touring Cars。 おそらくrfactorで最も有名であろうmod。 このmodに出会って世界観が変わったくらいある意味衝撃的なmodでしたわ。 インストールするにはベースのGT Legendsが必要である程度敷居が高いmodではあるものの、最高のレースを行うにあたってこれ以上のmodを知らない。 たしか3つくらいのモードに分かれてて、各クラスごとのクルマが非常に個性的でバラエティに富んでた。 ミニとムスタングとかキャ…

  • 【過去ブログアーカイブ⑥】rfactor NAGT NORTH AMERICAN GT SERIESよりVOLVO S60RとキャデラックCTS

    前回からGT-R EVOからrfactorにアーカイブも変わったところまでお伝えしました。 今回はrfactorのNAGTというmodのスキンをお届けします VOLVO S60-R NAGTってのはおそらく北米でのGT選手権のようですが、実在したかは当時調べてみてもわかりませんでした。 今やGTカーもGT3、GT4、S2000あたりに集約されてきた感じで、バリエーション的には寂しいカンジですがこのNAGTmodには一風変わったGTカーが収録されてました。 そもそもヨーロッパとアメリカではGTカーも異なる歴史があります。 ボルボはどちらかというとヨーロッパのメーカーなのですが、北米にもコネクショ…

  • スケジュール管理はやっぱり紙の手帳がイイ 手帳の高橋インデックスタイプの魅力

    以前にも手帳というかノートというかの記事を何件かエントリーしておりました。 当初は従来使っていた手帳の高橋の手帳をうまく使いこなせないで代わりのロルバーンを手に入れたので、手書きの手帳に関してはロルバーン、スケジュールに関してはスマホのカレンダー機能を利用してやっていこうと思ってはおりました。 スケジュール管理はスマホでは難しい 手帳(ノート)のほうは少なくともロルバーンに関しては不満な点は殆どありません。 すげーいい手帳というかノートだと思いますね。 // リンク ロルバーンに関しては問題ないんですが、肝心のスケジュール管理のほうがやっぱりスマホだとうまく行かない事が判明しました。 打合せの…

  • 水槽にバックスクリーンを貼って底板も変えてみる

    毎日水槽を眺めていて、なにかぼんやりとした感覚にとらわれる時があります。 なにか違うんだよなーと。 なにかが物足りない。 ていうかマンネリ化したのかもしれない。 何が原因かはわからないけどとりあえず水槽のイメージを変えてみる事にした。 その目論見とは ・バックスクリーンを貼る。 ・底板を導入してみる。 と言ったカンジ。 とはいえこれらは本来水槽を立ち上げる時に行われなくてはならない作業かと思う。 これを運用中の水槽で行う事はどんな状況になるのだろうか。 という事で途中なれど思い立ったら吉日、上記2項目をやってやろうじゃないのって事でレッツチャレンジ。 ①材料の用意 なによりまずは材料が必要。 …

  • 電気自動車(EV)の時代ってそんなにすぐ来るの?

    最近になってなんか電気自動車EV界わいの動きが活発です。 ジャガーも2025年からラインナップをフルEV化してみたり、フォードもそれに続いてみたりと。 今日はその来るべきEVの時代が来るのかというお話を少し致しましょうか。 EV化の動きが極端だと思う 大きな、長い視点でみると現在の化石燃料から電化するのは自明の理というか避けられない流れなのは理解できます。 分かるんだけど物事には順序ってのがあると思うんです。 いまの現状でいったら、東京とかの大都市とかはわかりませんが少なくとも北海道ではEVの充電設備、インフラはお世辞にも整ってるとは言えないと思います。 高速道路のPAでもとりあえず苦し紛れで…

  • ルノー、1兆250億円の最終赤字 それでもF1に留まるのは

    ルノーの赤字がすごい。 コロナ禍だから・・・と言い訳にしても他の自動車メーカーは利益を上げています。 1兆もの赤字を出して会社が存続できてるのが逆にすごいと思う。 ぶっちゃけ上がり目無いですよねこの状況。 EVシフトが加速、そもそものクルマ離れ等々。 かなり厳しい状況に置かれてると思うんです自動車メーカーって。 そんな中でもルノーは元気にF1参戦中です。 個人的に工場等が閉鎖され大勢の人が職を失う一方、高額なサラリーを享受する一部の人間。 難しい問題だけにあまり突っ込んで表現出来ないところが歯がゆいですが。 F1は儲かるのか 公表されていないので推測の域を出ないですが、ルノーF1単独では黒字と…

  • スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ2021年型AT02と2020年型AT01の比較

    先日アンヴェイルされたアルファタウリの今季のマシンAT02。 よりブルーの面積が増えファッショナブルなイメージ。 今回は昨季のマシンAT01との比較を行ってみたいと思います。 とは言え空力的な事は全く分からないのであくまでカラーリングについての言及しかできません。 AT02とAT01のカラーリング比較 色合いがディスプレイ越しなんで正確かどうかはわからんのですが、AT01のブルーは濃紺といった印象ですが、AT02になりかなり青みが増しさながらインディゴブルーといったカラーリングであります。 魑魅魍魎蠢くF1界において非常にさわやかなイメージを受けるわけであります。 ノーズまわりがブルーの割合が…

  • 【過去ブログアーカイブ⑤】FormulaNIPPON2008 teamPOCARISWEAT FN06

    このスクショはシルバーストーンの旧レイアウト(改修前)のブルックランズ進入です。(たしか) 今回からrfactor 今回の過去ブログアーカイブは1種類です。 ようやくrfactorに戦場が移った時期ですね。 // リンク 今やるなら続編のrfactor2がいいのかもしれません。 私はやった事無いですが。 このrfactorはレースシュミとして、或いはゲームとして多くの時間をそそいだソフトでした。 最初の頃は星の数ほどもあるMODでこのようにスキンで楽しんでましたが、偶然にもマルチ部屋にお世話になることがあり、どっぷりマルチレースにはまっていた時期がありました。 同好の士たちが夜な夜な集い、マニ…

  • 【過去ブログアーカイブ④】WTCC EXTREME~BANDAI OO Chevrolet Lacetti/PENNZOIL Chevrolet Lacetti

    過去ブログアーカイブ第4弾。 GTR EVOはこれで最後かも。 まあそもそも、GTR EVOはそれほどやり込んだゲームでは無かったし、それにしては結構スキン作ってたような。 正直あんまモデリングが好きでは無かった部分もあります。 今回のスキンはWTCCクラスの架空モデルWTCC EXTREMEクラスというクラスから2種類を。 WTCCマシンをおそらくDTMとかシルエットフォーミュラ風にした架空のレーシングマシンです。 このBMWのE90のライトがハロゲン灯になってるのですが、ここらへんのテクスチャが残念。 てかBMWに限らず全車レンズカットは一律ショボい。 ので 上:デフォルト 下:レンズカッ…

  • 【過去ブログアーカイブ③】アメリカンマッスルマッスル~MarlboroMosler/ESSO Ultrafro Corvette C6

    過去ブログアーカイブ第3弾はアメリカンマッスル。 モータースポーツにおいて大排気量レーシングカーってのは特異な魅力を放っていると思います。 NASCARをはじめアメリカには大排気量レーシングの歴史が脈々と受け継がれています。 今回のスキンもGTR EVO用に作ったものでした。 GTR EVOはもう何回か続くかも。 Marlboro MoslerMT900 マールボロカラーってのは大抵どんな車にもマッチするのでレプリカするのは もはや鉄板。 年代とかによってもロゴが微妙に違います。 今はタバコスポンサーが表立ってスポンサード出来ないですが、往年のレーシングカーには必ずと言って良いほどタバコブラン…

  • 1カ月ランニングコスト50円!?驚異のコスパ 化学反応式CO2生成器ジェネレーター PRO-D601sの重曹・クエン酸交換

    ブログには上げてなかったけど、化学反応式のCO2生成キットのレビュー動画を以前投稿しました。 // リンク 稼働から早くも3カ月が経過し、圧力も底をついたので燃料(重曹・クエン酸)の交換を行ってみたいと思います。 正直こんなに長く持つものとは思いませんでした。 3カ月間ノントラブルでありがとう。 ちなみに添加タイミングは照明と連動で1日5~6時間程度の添加。 添加速度は当初は2秒/1摘くらいのスピードだったんだけど、最終的に4秒/1摘くらいの速度に調整してます。 肝心の効果のほどなんだけど、正直CO2添加の恩恵を感じられるまでには体感レベルでは至らなかった・・・というのが正直なところ。 ていう…

  • さらばTwitter 選択と集中

    Twitterを辞めました。 なんか身が軽くなった気がします。 Twitterをやり始めた目的 Twitterをやり始めたのってぶっちゃけYouTubeの宣伝。 ただそれだけです。 途中面白くなってベラベラしゃべっていたこともありましたが、基本的にYouTubeno集客のためにTwitterを始めたわけです。 まあよくある指南サイト的なものでSNSは活用するように言われてた訳ですが、実際にやってみるとそううまくはいかないもんです。 ぶっちゃけ時間の無駄 まあやる人次第ちゃあそれまでなんですが、一般人私のツイートなんてこの世の中、価値としては限りなく無そのもの。 孤独な言葉が無人の野を逝くわけで…

  • GEX製アクアリウム用各種フィルター(モーター)能力比較表

    以前フィルターでGEXの2045あたりをガチャガチャやってた時に比較用として作ったGEX製から販売されている、さまざまなフィルター一覧を作ってたので載せて置こう。 GEX製のフィルターを購入検討してて比較したい気になる人は参考にどうぞ。 別にGEXのまわし物では無いですが、単に気になったらトコトンいくタイプなだけです。 公式でもあると良いのにね。 良かったらどうぞGEXさん(謎の上から目線) GEX製フィルター比較表(タイプ別) GEX製フィルター比較表(流量別ソート) タイプ別(設置形態)に分けたもの、流量別に分けたもの2種類用意させていただきました。 amazonにおける参考価格は、けっこ…

  • 最悪なアクアショップ

    最悪なアクアショップがあります。 ひょっとしたらノンフィクションかもしれませんし、フィクションかもしれません。 その程度の話でシケた話です。 儲からない熱帯魚 熱帯魚を取り扱うショップがこの10年くらいで私の地域では猛烈に減りました。 大小合わせて生き残ってるところって全盛期の1/3くらいですかね体感的に。 背景には消費者のアクアリウム離れと言ったところでしょうが正確なデータは無いので主観、体感の話です。 考えてみれば1匹何万円もするディスカス、アロワナが売れればそれなりの売り上げも見込めるかもしれませんが、そんな高級魚ポンポン売れるとも思えません。 おそらく一番売れると考えられるのは、金魚、…

  • 【過去ブログアーカイブ②】シュニッツァーZ4/D2PRIVAT 997RSR(GT3)/セアトLEON Castrol

    前回に引き続き過去アーカイブスになります。 アレですね、過去の画像を漁るとその時の気分や、考えてた事とか走馬灯の用に思い返されます。 月日が経つのは早い・・・ てなわけで早速。 // リンク 紹介するスキンは全てGTR-EVO用でした。 SCHNITZER BMW Z4 GT3 かつてのBMWのGT3規格車両Z4が纏うはバイエルン州旗をモチーフにしたカラー。 例によって架空のレプリカです。 実在しません。 13年前に作ったやつで、旗の歪みを出すのに一つ一つの四角を手作業で変形させてた記憶が蘇ります。 レプリカを作成していて思うのが、スポンサーの探究ですね。 スポンサーロゴを調べているうち、これ…

  • 【過去ブログアーカイブ①】TAKATA童夢アコード/PIAAアコード

    スーパーカー世代の私としては、昔からレーシングカーが好きでした。 特にそれほど深いマニアでは無いんですがレーシングカーの持つ美しさ、スポンサーロゴやカラーリングの共演、レーシングカーは言うなれば現代のモダンアートとも言えると言っても良いんでは無いでしょうか。 そんな感じで今はこれと言った活動はしてないんですが、かつてはレースシュミレーターで架空のレプリカレーシングマシンを創造して楽しんでおりました。 過去ブログに埋もれたその資産を眠らせて置くのはいささか惜しいと思いまして、当時の情勢、思い出等も織り交ぜつつ以前作成したレーシングマシンを不定期アーカイブという事で取り上げていきたいと思います。 …

カテゴリー一覧
商用