プロフィールPROFILE

ブログタイトル
伸び伸びと生きる掃除屋さんの物語
ブログURL
https://www.maro-mimi.com/
ブログ紹介文
掃除屋として頑張る40代自営業者のブログです。 猫と映画をこよなく愛する掃除人。 掃除業界・生活の中で思った事・滋賀県のことなんかを書いてます。 出身は京都ですが、滋賀県が肌にあったので居座ってます。
更新頻度(1年)

57回 / 66日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、滋賀の掃除屋さんの読者になりませんか?

ハンドル名
滋賀の掃除屋さん
ブログタイトル
伸び伸びと生きる掃除屋さんの物語
更新頻度
57回 / 66日(平均6.0回/週)
読者になる
伸び伸びと生きる掃除屋さんの物語

滋賀の掃除屋さんの新着記事

1件〜30件

  • 近隣住民や喫煙者と考えたい公園の再利用

    みなさんの近所に公園はありますか? もちろんあると思います。 法律で宅地等は一定区域内に設置義務があるのですよね。 そういう事で、我が家の廻りにも複数あります。 ただ、誰も使ってないです。 本当に稀に、小さい子供と親御さんが利用しているぐらい。 大きい公園とは違い、住宅地にある小さい公園なんてみんなそうだと思います。 子供が少なくなった。 これも原因ではあります。 あとは規制。 ボール遊び禁止、遊具の廃止、花火禁止・・・。 うるさいから、危ないから、近隣が迷惑だから・・・。 色んな規制のもとに、利用もなくなりました。 ただ、維持費はかかります。 雑草の手入れとかですね。 近くの公園でも、定期的…

  • 旦那(彼氏)連中を代表して、たまには嫁(彼女)に文句を言いたい。

    最近は女性の方の動きが活発。 もちろん、背景にあるのはこれまでの男性の愚行・・・。 奥様方々による旦那へのクレームが後をたたない。 色んな所でみかける。 テレビ、新聞、雑誌、ツイッター、ブログ・・・。 どちらかといえば男性は見て見ぬ振り? 心当たりがありすぎて気まずいのだろうか・・・。 しかし、思っている事は言わないといけない。 たまには反論をしましょう。 そんなこんなでボヤいてみたい。 袋麺ぐらい自由に作らせてほしい。 食レポは無理 ①美味しい? ②お腹はふくれそう? ③食べられる・・・? 食材を殺してはいけない。 まとめ 袋麺ぐらい自由に作らせてほしい。 袋麺。 500ccのお湯に入れて煮…

  • スポーツ好きと考えたい高校スポーツにおける2030問題

    年末年始はスポーツが盛り上がる時期です。 特に高校スポーツ。 今年もいろんなドラマがありました。 その中で気になったのが監督さんたちのコメント。 いろいろと読ませていただきました。 共通していたのは、競技人口減少への危機感。 自分が携わる競技のアピールが必要だと力強くコメントしてました。 ただ、これはその競技の魅力どうこうより、人口減少の問題。 多かれ少なかれ仕方のないことです。 ここで出生人数の年次別推移です。 ※単位は万人 2005年:106.3 2006年:109.3 2007年:109.0 2008年:109.1 2009年:107.0 2010年:107.1 2011年:105.1 …

  • ギャンブル依存症の人がやらなければいけないのは更生の前に裁判。

    ギャンブル依存症。 昔からありますが、最近は特に聞くようになりました。 カジノの影響です。 カジノは賛否が渦巻いていますが、 依存症問題に焦点があてられた事に対しては、良かったと思います。 パチンコ店で働いていたので、リアルな現場は数多く見かけました。 ・消費者金融に頻繁に出入りする客 ・金貸しに連行されていく客 ・涙を流す家族に説教さている客 色んな人生劇場がありました。 皆さんはしっていますか? ギャンブル依存症患者の8割が、パチンコとスロットが原因です。 理由は身近にあるという点と、一年中あいている点。 この2つが合わさると無敵です。 ギャンブルで負けるのは自己責任。 基本的にはそれでい…

  • ドライバーさん達と考えたい【ながら運転の罰則強化】のあいまいさとこれから起こる事。

    昨年の12月に「ながら運転」の罰則が強化されました。 大半の人が自然の流れで当然かなと思ったと思います。 しかし、 その反面で罰則が厳しすぎる!と思った方も多かったと思います。 3点の原点ですからね。 交通違反は運の要素も強いです。 自分が悪い時ももちろんあります。 でも、本当に運が悪かった・・・。というときもあります。 私は横断歩道の一時停止義務違反で捕まった事があります。 気持ち減速はしていましたが、おまわりさんは厳しかったです。 そういう事で、なんだかんだでついてないと減点されます。 その上で、ながら運転で3点引かれると完全にアウトです。 仕事にいけなくなります。 自営業なので完全にアウ…

  • 紳士への道はトイレにあり。

    「傷のついたリンゴのが甘い」 何かの漫画で読みました。 なぜ甘いのか? 他のリンゴに負けないように、その分甘くなろうと努力するから。 なかなか奥が深いです。 世の中は不公平です。 外見だけで人生は左右されます。 カッコいい男性には勝てません。 しかし、負けてばかりでは面白くありません。 リンゴのように努力がいります。 ・オシャレ ・体を鍛える ・いい車にのる 色んな手段があります。 その中の一つを、私なりに提案したいと思います。 それは「頻尿になる」という事です。 そう、1時間に1回はトイレにいくようにしましょう。 これであなたは紳士に近づきました。 それを説明したいと思います。 女性は頻尿の…

  • 世の中の母親に伝えたいのは、男の成長は階段であってほしいという事。

    「男は車の免許さえとっとけば何とか生きていける。」 若いころに言われた言葉。 ぶっきらぼうな言い方だと思う。 だけど、ある程度は真実。 外仕事やっていこうと思ったら、教育なんて関係ない。 学校の勉強なんて適当でいい。 しかし、 真面目に健全に学んでおかないといけない勉強がある。 それは性教育。 今は3歳ぐらいから行うのが適正らしい。 最初に教えるのは「水着ゾーン」というもの。 水着で隠されている部分は大事な所。 この箇所は大切にしなければいけない。 なるほど! 上手い教え方を考えたものだと思う。 しかし、世の中では性犯罪というものがなくならない。 盗撮、セクハラ、強姦・・・。 どんなにアホでも…

  • 女性にお届けする、ネカフェの男性トイレというカオスな世界。

    世の中には男性と女性が存在する。 そして、お互いに立ち入れない場所というものがある。 その代表的なものがトイレ。 基本的な作りは変わらない。 男性トイレに、【小専用】があるぐらいだろうか。 そう、本来は線対称ともいえる表裏一体の存在。 しかし、ネットカフェの男性トイレというものは、異質な空間になる。 その理由は広告物。 女性の方は別に聞きたくないとは思う。 しかし、のぞくことができない世界であることも事実。 暇つぶしに読んでいただければと思う。 入った瞬間にあふれる18禁 ここまでついてくるのか・・・。 結局、どうしたいのだ? まとめ 入った瞬間にあふれる18禁 ネカフェの男性トイレの扉をあけ…

  • 子供に食品ロス問題を教えるのにラーメンは良い題材。

    食品ロス問題。 最近、にわかに騒がれ初めている。 日本の食品ロスは600万トン超え! これは国連WFPが、 2018年に世界中の飢餓に苦しむ人のために行った食糧支援料の1.6倍。 単純に日本国内の食品ロスが食料支援に回れば、もっと数多くの命が救われるはず。 また、問題なのは日本の食料自給率。 カロリーベースで40%ぐらい。 日本国内で消費する食料の内、40%ぐらいしか国内で作れない。 そして、これは年々低下している。 残りの60%は輸入頼み。 輸入が止まれば日本の食文化は崩壊する。 国内で作れないのに廃棄は大量! 見方をかえれば借金生活。 支出(消費)に見合った収入(生産)がない。 借金には利…

  • パチンコ店に就職が決まっていた大学生に言えなかった、パチンコ店の店長時代の記憶。

    車関係のしごとをしていた時、アルバイトで大学生が入ってきた。 その大学生は就活生で就職が決まっていた。 就職先はパチンコ業界。 私はパチンコ業界で14年程働き、店長もしていた。 本来なら色々とアドバイスをしてあげるべきであった。 しかし私は全くしなかった。 それはなぜか? その大学生に問題があったわけではない。 体育会系というのもあったが、今どき珍しい好青年だった。 アドバイスしなかった理由は、出会ったのが決まった後だったから。 決まる前だったら色々と伝えたと思う。 どうしても、決まったあとからの助言は気が引けてしまう。 もう決めた道ならば、その道の正否の判断は、実際の経験の下でしてほしいと思…

  • 中高年にはビジネス書を読む時間があったら漫画を読んでほしい。

    みなさんは漫画を読まれますか? 私は大好きです。 現在は「週刊少年マガジン」を毎週買って読んでいます。 高校生からなので、かれこれ25年ぐらい休まず購読しています。 よく考えたら、人生の中で一番長く続いている習慣です。 マガジン以外では、単行本で複数の作品を追いかけています。 最近は便利になりました。 漫画のレンタルです。 500円強で10冊が一週間ぐらいレンタルできます。 また、最近ではアプリでも簡単に読めます。 海外でも評価の高い日本の漫画。 読まないと勿体ないなぁ~とつくづく思います。 ビジネス本もいいですが、たまには漫画もどうですか? 世代間交流 少女漫画を読まない男性は人生の半分を損…

  • 正月ボケの人に見てほしい仮面ライダー!脳内活性すること間違いなし。

    今週は仕事はじめ。 すれ違う会社員の方は目が死んでいる。 集団登校の小学生は表情が暗い。 長期休暇あけは、だれでも気分が沈む。 さらに、この季節の長期休暇に追い打ちをかけるのが「正月ボケ」。 楽しかった一時が頭の中をよぎります。 しかし、シャキッとしなければいけない。 それには脳に刺激を! そこでおすすめしたいのが「仮面ライダー」。 ただいま映画館で絶賛上映中。 実は大の仮面ライダーファン! というわけではありません。 その逆でほとんどしりません。 子供のころにみた、「スーパーワン」という仮面ライダーで止まってます。 しかし、機会があったらみたいなぁと思っていました。 人気俳優の登竜門みたいな…

  • 女性にお届けする男風呂の珍事。

    お風呂に浸かりたくなる季節。 残念ながら我が家のお風呂には追い焚き機能がない。 なので、もっぱらシャワーのみ。 お風呂に浸かりたくなったらスーパー銭湯に出かける。 最近の銭湯はスーパーとつくぐらいだから本当に快適に過ごせる。 漫画、テレビ、仮眠・・・。 一日過ごすことも可能。 どうでもいい話だが風呂上がりにバッチリ化粧で出てくる女性。 本当に大変だなと思う。 ・男性は銭湯だけはデートコースにいれないマナーがいるかもしれない。 ・女性も好きな男性には銭湯好きは打ち明けてはいけない。 なんとなく思いついた恋愛のマナーでした。 話は戻って今回書きたいのは銭湯の珍事。 銭湯は見ず知らずの他人同士が裸で…

  • 世の中のドライバーさんは自分を褒めるべき!交通事故の死者数が減少。

    昨年の交通事故の死者数が発表されました。 結果は過去最小の3215人。 前年より317人減少したそうです。 ピークだったのは1970年の1万6765人。 その頃と比べて1/5に減少です。 とても素晴らしい事です。 とやかく難癖をつける話題ではありません。 そうゆう事で難癖をつけたいと思います。 メディアの影響力はやはり凄い。 減っているなら対策は現状維持でもよいのでは 減った要因はドライバーの意識向上。 まとめ メディアの影響力はやはり凄い。 どちらかというと増えているのかなというイメージでした。 それは特に高齢者事故の増加とその報道。 ・踏み間違い。 ・逆走。 ・暴走。 昨年は高齢者事故の話…

  • ブロガーさんにすすめる新聞への進出。

    みなさんは新聞を読まれますか? 私は購読しています。 購読しているのは「京都新聞」という地方紙。 京都市内では50%超えのシェアを誇る中々強力な新聞です。 とっている理由は、地元ネタを拾うにはベストだと思っています。 50%超えシェアという事で、特に高齢者に対しては話す話題のきっかけにもなります。 その新聞の中で大丈夫?と思ってしまうコーナーがあります。 それは「読者投稿欄」。 私は定期的に投稿して、掲載もしていただいています。 今回はそのコーナーに、「ブロガーさんに進出してほしいなぁ」という内容です。 読者投稿欄とは? 読者投稿欄の問題点。 シルバー民主主義への参加 まとめ 注意点。 読者投…

  • 来月あたりにDVDを借りる時に参考にしてほしい!勝手きままにお届けする映画レビュー12月4選。

    映画を見るのが唯一の趣味。 毎月3本か4本は必ず見ている。 基本的には邦画メイン。 洋画が嫌いというわけではありません。 たまに見る時もあります。 ただ、やはり国の文化というものがあります。 特にアメリカ映画にみられる銃撃シーン。 ああいうのが理解も共感も出来ません。 あとは爆破や破壊シーン。 派手な事が正義のような気がして、何か違和感。 まぁ、それは趣味の問題として私はほぼ邦画専門です。 実はブログを始めたときに直ぐに映画ネタを書こうと思いました。 しかし、書こうと思うと難しい・・・。 映画系ブログは専門性が高いです。 その映画に対して事細かく解説や見解が展開されます。 一瞬であきらめました…

  • 女性にスカートという「女の特権」を捨ててほしい3つの理由。

    スカートは女の特権。 別に男性が履いてもいいがやはりキツイ。 履いている女性をみると可愛いと思うし綺麗だとも思う。 ただ、最近は履く女性も少なくなったように感じる。 一番履いている女性といえば、中高生だろうか。 この歳になるまでスカートについて真面目に考える事はなかった。 それはそうで自分で履くことがないですからね。 ただ、最近思うのがこれ。 「世の中からスカートがなくなれば世の中はもっとよくなる」という事。 そして、これは男性から行動を起こす事は難しい。 女の特権という事で、はっきりといって部外者ですからね。 ただ、どうしてもなくした方がよいと思える。 女性の方に検討して頂きたい。 人生で初…

  • 猫を飼う家で旦那や息子が30分間で存在感を上げる方法。

    猫を飼うご家庭。 最近は本当に増えました。 犬よりも猫を飼っている家のが多いそうです。 しかしながら、そういうご家庭での旦那さんや息子の存在感は薄い。 奥さんや娘さんは猫をかわいがる。 どうも男連中はそれに加われない。 犬ならばたまに散歩につれていく。 こういうことで役に立てることもあるかもしれない。 ただ、猫は特に世話を必要としない。 ごはんとトイレの世話は奥さん一人でも十分にできる。 猫目線で見ても、旦那さんとかは生きていくのに必要な存在ではない。 奥さん目線でも猫がいれば寂しくない。 これの行き着く先は旦那さんの存在感の破綻。 家の中で空気のような存在。 たまには家族のため、猫のために役…

  • 猫を干支に入れてほしい3つの理由

    猫好きになった人が必ず通る道。 この時期に気づく事。 それは干支に猫がいない。 干支は12匹の動物。 ネズミ、ウシ、トラ、ウサギ、龍、ヘビ、 ウマ、ヒツジ、サル、トリ、イヌ、イノシシ この中に猫がいないことに納得ができない。 理由は色々聞くが代表的なのがこんな話。 動物達の神様への新年のあいさつ回り。 その年は挨拶にいった順番で干支が決まるらしい。 猫も行くつもりだったが、ネズミに嘘をつかれ神様へ挨拶しにいく日を間違った。 神様の所には遅れていったが、すでに12匹の干支は決まっていた。 もちろん、猫好きがこんな話で納得できるわけがありません。 猫といえば今の日本ではイヌよりもペットとして飼われ…

  • 「ONE TEAM」という言葉は世間では重た過ぎるし実現不可能。

    2019年の年末。 その年を振り返る番組も多かったです。 その中でひときわ多く取り上げられたのがラグビーの話題。 「ONE TEAM」 2019年の流行語大賞にもなりました。 確かにラグビー日本代表の活躍は素晴らしかったと思います。 私もスクールウォーズ以外で初めてラグビーに注目しました。 ルールはうろ覚えでしたが、試合は見ていて面白かったです。 しかし、同時に思う所というものも多かったように感じます。 年が変わり、改めてラグビーワールドカップで感じた事を書きたいと思います。 日本人だけでは勝てない競技。 「ONE TEAM」という言葉に感じる息苦しさ。 高校バスケで見られる縮図。 ・留学生の…

  • そろそろ年賀状を書くタイミング。

    昨日はお酒をたらふく飲んだ。 正月だからという言い訳で肉をたらふく食った。 泥酔と胸焼けで「ガキの使い」の内容もほとんど覚えていない。 そんなこんなで迎えた新年。 私と同じように1年で一番体調が悪い日!という方も多いのではないでしょうか? そんな私に待っている苦行。 それは年賀状。 皆さんは年賀状を書きますか? 多分、書かないという人が多いと思います。 しかし、きたものに関しては返事を書かないと失礼かなと思うので書きます。 そういう事で本日から書きます。 本日に届いたという事は、前年の25日迄に出してくれたのですね。 面倒くさいと思う反面、感謝や謝罪の気持ちが溢れてきます。 新年最初の行事とも…

  • 今年最後に今年の失敗をなんとなく振り返った話。

    今年も残す所あとわずか。 昨日までお仕事だったので今日はやや遅めの起床。 今年1年無事で良かった。 一匹狼の自営業という事で、体を壊したら収入0でゲームセット。 そういう事なので色々と体には気をつけています。 仕事に行く前には部屋でラジオ体操。 帰って風呂上がりにストレッチ。 まぁ、それぐらいなのですが、続けるのは根気がいります。 一年間乗り切れたのもこれらのおかげだと信じたい。 健康や体調管理って、お金をかけなくてもできる事はある。 貧乏人の強がりですが、朝の体操とかって本当に大事だなとつくづく感じます。 たまに朝の時間帯に、どっかの営業所とかでラジオ体操をしているのをみかけます。 大抵がみ…

  • ミニマリストは貧乏人には真似できないライフスタイル。

    「持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。」 ミニマリストの定義ってこんな感じでしょうか。 雑誌やテレビ、そしてブログでもよくみかけます。 最初は単純にカッコいいなと思っていました。 物を大事にする事は大事なことです。 親が子供に教える大切なことです。 今ではミニマリストだと宣言する人も増え、何やら競争めいたものに見えます。 それを第三者的な目線で見て思うのは、 「小金持ちの貧乏人ごっこ」に見えるということです。 こんな事を言ったら怒られるかもしれません。 ただ、ミニマリスト自慢はどうしてもこう見えてしまいます。 貧乏人にはミニマリスト自慢は出来ません。 貧乏人は捨てるものがな…

  • タバコを吸うことはそんなに悪い事なの?最近の流れは迫害に近い。

    話題に事欠かないのがタバコ。 私は高校生ぐらいから吸い始めて30過ぎでやめました。 やめた理由は体調不良。 吸いすぎという事もあったのですけど、当時は体がしんどかったですね。 そういう事で今は非喫煙者です。 ただ、喫煙者の方を追い込みすぎじゃないの?と最近よく思います。 今の喫煙者の状況はこんな感じ。 平成30年喫煙率 【トータル】 成人男性:27.8% 成人女性:8.7% 年代別 20代 男性:23.3% 女性:6.6% 30代 男性:33.1% 女性:11.1% 40代 男性:35.5% 女性:13.6% 50代 男性:33.0% 女性:12.0% 60代 男性:21.3% 女性:5.4%…

  • 女性の特権はどこまでが利益でどっからが損失か?を勝手に考えた話。

    女の特権。 女性だけに許された権利。 まぁ、よくよく考えると男性がしても法律には触れません。 白い目で見られるだけです。 生まれ変わったら男がいいか女がいいか? 私は男ですが、即答で男です。 理由は楽だから。 まだまだ女性の方が生きづらいと思えるこの社会。 女性に聞いても男性と答える人が多い気がしていましたが、意外と異なる結果。 生まれ変わっても女性と答える人が多い。 こう答える理由は、やはり特権という部分が強いのかなと思えます。 特権を考えるとこんなもの。 ・スカート ・ヒール ・化粧 細かく言うともっとあるとは思います。 ただ、今回はこのぐらいの事を考えたいと思います。 スカートの利益と損…

  • そろそろパチンコ警報発令!避難を急げ。

    「パチンコは適度に楽しむ遊びです」 最近はパチンコ店でこんな文言をよく見かけます。 依存症対策ですね。 裏返すと、適度に遊べる環境作り! これがお店側に求められるものかもしれません。 しかし、そこはやはり商売。 1年の中でガッツリと儲けないと行けない時期は3つあります。 ・ゴールデンウイーク(5月) ・お盆(8月) ・年末年始(12月~1月) 長期休暇絡みと賞与がらみですね。 特に年末年始は正念場。 世間一般の気分のウワツキも最高潮。 ここで稼ぎきらないと商売は成立しません。 そういう事で店側がやることも結構、えぐい・・・。 毎年この時期になると、パチンコ店で店長をしていた時の事を思い出します…

  • 離婚件数21万組は多いのか少ないのか?

    今年の人口動態統計が発表されました。 内容はこんな感じ 2019年生まれの赤ちゃんの数 86万4千人 ・統計開始から初めての90万人割れ 2019年の死亡数 136万6千人 ・戦後最多 2019年の人口の自然減 51万2千人 ・過去最大 2019年に結婚したカップル 58万3千組 ・戦後最小 2019年に離婚したカップル 21万組 ・前年より2千組増 まぁ、記録ずくめ。 最大や最小のオンパレード。 偉い人達が色々と見解を述べていました。 ・深刻化する少子化と人口減。 ・社会保障制度が崩壊の危機。 ひっくるめては若い人達に結婚してもらって、子供を作り育ててもらおうという話。 そういう事なので統計…

  • 包茎治療を全面的に保険適用化へ急ぐ年

    ときはクリスマス。 この両日で子作りに励んだ方も多いのではないかと思う。 真面目にそんな話をするなと怒られそうだが、このタイミングで考えたい話。 日本人の約7割が包茎。 別に隠す事ないので言うが私も包茎。 包茎には色々と種類がある。 ・仮性包茎 ・カントン包茎 ・真性包茎 実は保険適用の包茎手術も有る。 自分の手で剥けない場合が、保険適用で手術がうけられる。 ただし、傷跡が残ってしまう古い手術手法のみ。 これは中々行えないと思うで、実際の所は全てが保険適用外。 日本の医療費は高齢化が進んで莫大な金額になっている。 縮小が課題。 既存の医療から、保険対象を外していくのが自然の流れ。 しかし、包茎…

  • 日本のクリスマスが年々、おとなしくなってきていると感じる話

    メリークリスマス! 本日は12月24日 キリスト教のイベント。 イエス・キリスト様の降誕祭。 キリスト教の方々にとっては特別な一日。 我が家の食卓は鍋と熱燗。 数年前から12月24日は鍋の日。 「鍋と日本酒の日」である。 いつかお金もちになってパリピになれたら広めたい。 そんなことはどうでもいい話。 思うのは年々、クリスマスの盛り上がりが縮小していると感じる事。 昔はもっと派手だった気がする。 町中、テレビ、音楽、商業施設、周りの方々・・・。 ただ、この流れというのは自然な流れなのだと思う。 そして、そもそもの話が私は日本のクリスマスに否定的。 ここで大事なのが日本のという事。 これに関しては…

  • 向上心なく転職(退職)する時に考えたい自営業(掃除屋)という選択肢

    今の仕事をやめたい。 多かれ少なかれ誰でも考えた事があると思う。 そしてその理由に向上心のない時に人間は困る。 向上心がある時とはこんなもの。 ・スキルアップのための転職。 ・ヘッドハンティングによる転職。 ・夢を抱えて異業種へ 向上心がないとはこんなもの ・仕事についていけない ・人間関係にたえられない ・とにかくやめたい 後者でやめると後が大変。 ・転職活動する気力がない ・誰にも会いたくない ・失業給付が終わるまで適当に過ごす 少し前の新聞で読んだが引きこもりの人の人数が多い。 ・15~39歳 約45万人 ・40~84歳 約61万3千人 ・合計115万3千人 和歌山県の人口が約92万人。…

カテゴリー一覧
商用