searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

秘密の妊活日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
秘密の妊活日記~私と赤ちゃんが出会うまで
ブログURL
https://www.maruotomaruko.com/
ブログ紹介文
妊活で分かった夫の無精子症からの奇跡を書いたブログ
更新頻度(1年)

82回 / 329日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2019/10/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、秘密の妊活日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
秘密の妊活日記さん
ブログタイトル
秘密の妊活日記~私と赤ちゃんが出会うまで
更新頻度
82回 / 329日(平均1.7回/週)
読者になる
秘密の妊活日記~私と赤ちゃんが出会うまで

秘密の妊活日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 妊活〜判定日〜

    朝からずっと緊張で 下腹部の痛みが強くなっていた。 トイレにいくと 今日も〝茶オリ?〟が出ている。。。 やっぱりこれって、、、 ダメなのかな。 怖くてたまらない。 判定日。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 クリニックまでの道中 緊張なのか何なのか分からない 腹痛がずっと襲っていた。 クリニックに到着し すぐに名前を呼ばれて採血をした。 もう何十回もしている注射なのに 今日はいつもよりとても痛く感じた。 10分、、、 20分、、、 30分、、、 と経過して ついに名前が呼ばれた。 〝ダメだったよ、、、、〟 診察室に入ったと同時に 息つく間も与えられぬまま 先生から告げられた。 判定…

  • 妊活〜ET9〜ET13までの体の変化〜

    〝年齢はただの数字でしかない。〟 と、私の大好きなアーティストが 言っていた。 だから私も年齢はただのその年の 私のラッキーナンバーなんだと 思うことにした。 今月私は一つ歳を重ねた。 そして ラッキーナンバーが変わった。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ★ET9 〝やるか?〟 〝やらないか?〟 フライング検査の話しです。 このぐらいの時期から 毎日がビクビク、ドキドキ、ワクワク と感情のジェットコースターです。 きっとみんなそうなのかな。。。 ってことで、 私は現実を受け止める覚悟をするため 妊娠検査薬を実行。 結果は、、、 待てど暮らせど 線は1本のまま、、、 あまりに検査薬をガン見…

  • 妊活〜ET0〜ET8までの体の変化〜

    テレビをつけると コロナと同じくらいやってる 次の総理大臣のこと。 今まで生きてきて 〝頼むから絶対この総理大臣にしてー!!〟 って 思った事も 考えた事もなく とにかく政治に全く関心がなかった。 だけど、、、今回は違う。 〝不妊治療を保険適用に〟 昨日、菅さんが放った言葉は ドキドキさせられた。 ようやく、、、 国が動き出すかもしれない。 紛れもなく不妊治療費により 治療を、、、 子供を、、、 諦めた夫婦はどれほどいるのだろう、、、 今も必死に頑張っている夫婦が どれだけいるだろう、、、、 1回に約40〜50万かかる治療費は ただでさえ心と体に傷がついているモノへ 追い討ちをかける地獄のよう…

  • 妊活〜ハリ治療〜

    暑い、、、 家から駅に行く間に ビッショリの汗をかく、、、 あぁ、、、夏を生きてるって感じ。 たまらない(*´◡`*) 私は夏が大好きだ。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 移植から3日目 身体はどうかと言われれば たまに子宮あたりがシクシクと 生理痛の弱いバージョン程度に 痛む時がある。 これは大丈夫なのか? これは良い事なのか? さっぱりわからない。 そして私はまたしても ハリセンターにきています。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ハリセンターにここのところ 何度となく通っている。 多くの男性の方が待ち合い室で 待っている。 挨拶をするわけでもないし 会話をするわけでもない。 で…

  • 妊活〜移植日〜

    ついにこの日がきた。 まずは朝一で事前にクリニックへ 今日移植ができるのか?という 確認の電話をする。 凍結していた卵の状態が悪いと ここで断られてしまう事もあるらしい。 大丈夫! 大丈夫!! と言い聞かせクリニックへ連絡をする。 〝予定通り本日移植をします、、、〟 と電話の向こうから 待っていた言葉を言われひとまず安心 さて!!! では、これからやるべきことは、、、 〝オシッコをためる〟 移植は今回2回目。 私は学んでいる。 前回あまりにも溜め方が分からず クリニックへ行くかなり前から 水分をとり溜め始めたせいで クリニックに行く道中からとにかく、 もーーートイレに行きたくて、行きたくて も…

  • 妊活〜通水〜

    毎日暑い日々が続いています。 今年はコロナで実家へ行くこともできないので 私とマルオは家で、、、 〝愛の不時着〟を見ることにしました。 そうです。 この自粛期間にはまる人を続出した あの韓国ドラマです。 やばい、、、(´-ω-`) 3話目で、すでに 韓国ドラマという 〝沼〟にハマりかけております。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 〝通水〟 生理が終わり11日目 前回の移植では 自然周期ということもあり 10分割に達したら凍結をせずに すぐに移植をした。 〝新鮮胚移植〟だ。 今回は卵1個の採卵だったけど 低刺激での治療を行ったため 子宮内を休めて完全なる状態で 移植を行う 〝凍結胚移植〟と…

  • 妊活〜移植に向けて 生理2日目〜

    我が家の庭には 大きな、大きな木が空高く そびえ立っている この時期はカーテンを開け放つと 緑がユラユラ揺れてとても気持ちがいい。 この家の好きな所の一つだ。 だけど、、、 木は人間だけが好きなモノではなく 虫や鳥も大好きなモノ。 そして、この時期は何と言っても セミがミーン、ミーン、ミーンと ものすごい勢いで木に止まり 生きている証をアピールしてくる。 そんなある日。 洗濯物を取り込んでいると そんなセミがミーンと部屋の中に入ってきて しまった。 私は哺乳類以外のモノが全て 苦手な為 ギャー と叫びながら一目散にその場から逃げた。 セミ vs マルオ なかなか強いセミの猛勢に 試行錯誤しなが…

  • 妊活〜妊娠能力〜

    高温期ホルモン値の結果が出た。 どうだったのか? 私とマルオは結果を聞く為に ハリセンターにやってきた。 もしこれで値が低ければ 今日から私もハリでお世話になるつもりでいた。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 〝今、何か飲んでる???〟 院長の第一声。 ???? プラノバールを1錠飲んだけれど もどしてしまい、、、 今は何も飲んでない。。。 と伝えると 院長先生は、、、 〝薬も何も飲んでないのに この数字はスゴイよ!!!〟 と言ってくれた。 どうやら 先日のホルモン検査の結果は とても良好 いや とんでもなく良好だったようだ。 そして、院長先生は こんな数字はじめてみたよ!! 私は神様って…

  • 妊活〜高温期ホルモン値〜

    生理が3日目になったら クリニックにいき おそらく移植日が決まる。 その間に何か出来る事はないだろうか、、、? 前回の移植とは違って 出来る事はなんでもしておきたかった。 そして 私もマルオも頭に浮かぶモノは 一緒だった。 〝ハリだ!!!〟 〝ハリへ行こう!!!〟 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 マルオの通っているハリセンターは 男性の不妊にだけ特化している訳ではない! もちろん女性の不妊においても とても実績のある所だ。 そんなこんなで院長に電話で相談をしてみた。 〝まずは高温期ホルモン値を調べよう〟 高温期ホルモン値とは いわゆる 妊娠着床能力があるのか?ないのか? という値。 この…

  • 妊活〜薬の副作用襲来〜

    早朝4時 それは突然に襲ってきた。。。 〝気持ちワルッ!!!!〟 脳は眠たくて横になっていたいのに 寝ていられないほどに始まった 悪夢のような吐き気。 駆け足でトイレにいき そして、、、、 たくさん たくさん 苦しみました。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 凍結が出来た事で 移植に向けて始まった治療。 〝プラノバール〟 ホルモンを調整するお薬。 これを飲む事で生理を遅らせる 事ができるお薬。 採卵をすると次の生理までの期間が 早まる、、、らしい。 そのためにこのプラノバールという お薬を飲んで 移植前に排卵スケジュールを調整 するということで服用するお薬。 10日間服用し、 おそらく10…

  • 妊活〜分割確認〜

    受精の確認ができたら 次の段階として 分割が進んでいるかの確認。 これまたドキドキの確認だ。 この分割が進んでいれば 予定通り凍結をし移植へと進める。 もし、停止してしまっていたら ここで今回の治療は終わりとなり また始めから、、、となる。 とにかく下を向かない! どんな結果でも 受精卵を信じる事を決意した私は 勢いよくクリニックへ連絡を入れ 卵の状態を確認した。 〝はい、培養室です〟という声とともに 名前と番号を伝えた。 〝卵の状態ですが、、、〟 〝分割が進み 7分割グレード2の状態で 凍結できました。〟 と言われた。 無事に分割は進んで凍結が出来ていた。 また1歩だけ進めた。 グレードは正…

  • 妊活〜受精確認〜

    ドキドキ。 ドキドキ。 心臓が口から出そうなほど ドキドキしていた。 受精がちゃんと出来たかの確認 この確認が毎度震えるほど 緊張する。 まだ気持ちの落ち込みが激しかった私は 結果を聞くのが怖すぎて この任務をマルオに託す事にした。 マルオは淡々と電話をし、確認し、 淡々とそれを私に報告してくれた。 〝どうだった?....... 〟 、、、 、、、 、、、 マルオは全然いつもと変わらない口調で 〝受精うまくいったって!〟 といってきた。 全身から力が抜けた。 こんなときでも冷静な男。 マルオはこういう人だ。 こういう人だから、うまくやっていける。 ジワジワと 嬉しさが込み上げた。 あぁ、、、 …

  • 妊活〜3回目の採卵〜

    やってきました。 3回目の採卵当日の朝です。 毎度毎度のことですが わたしは採卵がとても苦手です。 怖くて 怖くて 吐きそうです。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 朝から飲まず食わずの状態で マルオと共に クリニックへ向かった。 道中会話はほとんどなく 〝のど乾いて気持ち悪い、、、〟 とだけマルオに伝えた。 クリニックへ到着すると 熱を計り トイレを済ませ 息つく間もなく 〝では行きましょう!〟 と看護師さんに言われ採卵室へ、、、 一緒にいたマルオに 〝行ってくるよ!〟の挨拶も出来ぬまま あれよ、あれよというまに気付けば 手術台に、、、、上っていた。 あれれ、、 こんなに早かったかしら、…

  • 妊活〜自己注射〜

    なんてことはない自己注射。 ただ、やっぱり自分の身体に 針を挿すのは多少の勇気がいる。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 お腹のお肉をギュと摘んで 針を斜めに入れる。 躊躇すると痛みを感じるので ここは躊躇せずにいっきにいく。 スッーーーーと身体に針が入って いくので 後はピストンを押し薬を注入し 針を抜く。 痛くも痒くもない。 ものの1〜2分で終わり。 職人技のごとくこの工程を 人生2度目にしてマスターした私は 我ながらカッコイイと思ってしまう。 明後日の 採卵日に向けて 心の体をしっかり休めたいと思う。

  • 妊活〜生理12日目〜

    〝採卵日は明後日にしましょう〟 はい、キターーーーーー!!って 感じです。 私にとって 恐怖でしかない採卵。 でも採卵できる事は喜ばしい事と 言い聞かせ明後日、、、 3回目の採卵が決定しました。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 今日も フェリングとガニレストの注射を 肩とお腹それぞれに ブスブスさした。 そして看護師さんから 今日の夜は〝コレ〟を自宅で自己注射してね! と、とても簡単に言われ 渡された注射器。 はい、キターーーーーーーーー!! と本日2度目の驚きです。 採卵、、、自己注射、、、 分かっているけど 緊張と衝撃とで 気持ちがワチャワチャになった。 注射のやり方を半年ぶりにまた…

  • 妊活〜生理10日目検診〜

    世の中はコロナが蔓延して 第二派というやつが来てしまっている。 誰がコロナにかかっているのか、、、 分からない。 今日、電車の隣に座った人が コロナかもしれない。 はたまた私がコロナに侵されて いるのかもしれない。 うつらない。 うつさない。 いつも細心の注意をしながら 恐怖と隣合わせで今を生きています。 数ヶ月前のような マスクのない生活が当たり前の生活に 戻りますように、、、 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 生理10日目 それでも時はどんどん流れる。 何もせずにあっという間に 2日がすぎ そして 生理10日目がきた。 本日の検診。 いつものごとく 超音波での卵胞チェック そして血液検…

  • 妊活〜生理8日目検診〜

    生理8日目 処方されたクロミッド を全て飲み切り クリニックへ、、、 いったい今日は何をするのだろうか。 名前が呼ばれ いつもの診察台に座り 超音波にて卵胞状態を確認。 〝左は3つかな、、、〟なんて声が カーテンの向こうからチラッと聞こえる。 診察が終わり 〝はい!じゃあ次は2日後の 生理10日目に来てください!〟 と言われ 本日は終わった。 すごく あっという間だった。 ( ˙-˙ ) 全く治療の予想ができない。。。、 採卵するまでにやる事は多分同じ。 なのだけど、 その間隔だったり日にちだったり 注射だったり、薬だったりと その人の卵状態で変わってくる。 同じ人間でもこれだけ違った やり方…

  • 妊活〜3回目の顕微授精〜

    最近ふとした瞬間に 中島みゆき〝時代〟という曲を 聞きました。 しっかりと聞いた事がなかったのですが しっかり聴いてみると ものすごい心に染みる歌詞に 泣きそう、、、むしろ泣いていた、、、 私です。 どういう意図で書かれた曲なのか わかりません、、、 決して妊活の事をうたってはいません。 が、、、なんだか色々重なり おそらく妊活してる人全ての心に寄り添える そんな歌詞だと思いました。 いつか頑張っている 全ての人がこの状況を 笑って話せる日が来る事を 願って、、、、 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 凍結精子2本 もう2本しかない、、、 いや後2本ある、、、 貴重な我が家の宝。 この凍結の…

  • 妊活〜1日2回の精液検査〜

    〝今度は午前中と午後にそれぞれ 採取して調べてみましょう〟 ということで マルオは初めて1日2回の精液検査を 受ける事になった。 本当に精子っていったい何者なのか? 何年も何年も付き合ってますが、 掴めない本当にたいしたヤツです。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 マルオは朝から家とクリニックの 往復を何度と繰り返し 昭和のスター並の忙しさだった。 今、このクリニックではコロナ対策で 院内での精液検査が出来ない為、 家で採取して持って行かなければ ならない。 つまり、2回採取するマルオは 家とクリニックの往復を2度しないと いけないのだ。 汗だくになりながらも マルオの1日2回の検査は無事…

  • 妊活〜新しいクリニックでの精液検査〜

    〝自宅で採取してお持ちください〟 と言われ容器を渡された。 新しいクリニックでの精液検査。 いま、このクリニックはコロナ対策の ため精液検査は全て自宅で行い クリニックへ持ってくるという形を とっている。 出来ることならその場でとって 〝お願いします!!〟と即、渡したい。。。 1分1秒も精子に負担を掛けたくない。。。 と思ってしまう私は、、、 とても自分勝手です。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 数日後・・・ マルオは自宅で採取し 私達はすぐにクリニックへ向かった。 結果はその日のうちにわかる。 1時間ぐらい待ち 番号が呼ばれたので マルオと2人で院長の元へ、、、 〝残念だったけど、、、…

  • 妊活〜新 院長との対面〜

    〝何番さん中へどうぞ〜〟 ここのクリニックは全て名前ではなく 診察番号で呼ばれる。 番号に呼び慣れてない私は 番号が呼ばれるたびに自分の手にしている 診察券を確認してしまう。 と、言うのもその呼ばれる数字が 1番、2番、3番、といった 簡単な数字ではなく 〝76543番さーん〟といったなんと 5ケタの数字で呼ばれるのだ ( ꒪Д꒪) 普通に本なんて読んでいられない。 スマホを見ていられない。 とにかく集中して番号を聞いていないと 自分が呼ばれたのか?分からないのだ。 必死に耳をすませ、ようやく 番号が呼ばれ、マルオと診察室に入る。 そこには 院長と看護師3.4人がいた。 私達は今までの数年間に…

  • 妊活〜ピンチはチャンス!〜

    何か変えたい!! そう思った時が〝チャンス〟だと 私は思って生きてます!! 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 〝別の病院で 精液検査を受けてみるのもありだよ〟 とハリセンターの院長に提案をもらった。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 あれから、、、 数十回、、、 マルオは何度も、何度も精液検査に行って いるものの精子とまた出会う事はなかった。 あの奇跡の1回は何だったのだろうか、、、 マボロシだったのではないかと 時々思ってしまう。 私達は何も変化のないこの状況を 何か変えたかった。 そんな時、院長が別の所で精液検査を 受けてみるのもありだと言ってくれた この言葉に私達は動き始めた!!…

  • 妊活〜能力がそなわるとき〜

    むかし、むかし、、、、 青春真っ只中の時代、、、 私は 顔中に出来るニキビに悩んでいた。 人の倍は清潔にしたし 人の倍は肌を労った にも、かかわらずニキビは次から次へと 出来ては 私に自信と希望を奪っていった。 ニキビに効くときけば何でも試したし ニキビに良いと言われればそれだけを ひたすら食べ続けた。 そんな日々が続きすぎて いつしか私は 〝ニキビ〟という言葉に敏感に 反応するようになってしまっていた。 ショッピングに行っては 〝ニキビ〟と書いてある物をすぐさま 探し、見つける事ができる能力や 近くで誰かがニキビの話をしていると 耳が急にダンボになり情報を 嗅ぎつける能力が備わっていった。 …

  • 妊活〜ゴールデンウィーク2〜

    ほんとうは ゴールデンウィークに 残りの凍結精子を全て使い 顕微授精を進めようと 計画していた。 だけど コロナウィルスにより 私達はこの計画を見送る事にした。 きっと、、、 このコロナのせいで 妊活の計画が変わった人達は ものすごくたくさんいると思う。 妊活は〝時間との戦い〟と 誰かが言っていた。 本当にそうだと思う。 でも、おきている状況を受け入れて この時間を何か有効に使うしかないと 今は思う。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 何か読める本はないかと 我が家の本棚を漁ってみると そこに陳列されたシリーズ本が10冊あった。 私は〝趣味は読書〟というほど 本が別に好きではない。 読みた…

  • 妊活〜ゴールデンウィーク1〜

    トワイライト1〜5 アラジン グムエル 聖女MadSister 母なる証明 パリに見出されたピアニスト ジュマンジ ボヘミアンラプソディ 引越しサムライ 新聞記者 人間失格 ファブル 私達は 時間の許す限り映画を見まくってます。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 韓国版 〝いま、会いにゆきます〟 はるか昔に日本版を 友達と映画館に見に行き 2人して号泣した事を思い出した、、、 はるか昔すぎて どんな内容だったのか なんとなくしか 思い出せずだった為、 韓国版のリメイクは 新しい気持ちで見る事ができた。 全てを見終わり 私の周りには 涙と鼻水を吸いに吸いまくった ティシュだらけ、、、 めっち…

  • 妊活〜ついてない男〜

    朝起きてカーテンを開けると ものすごい勢いで雨が降っていた。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 明日は〝非常に強い雨〟でしょう。 と天気予報が言っていた。 また雨だ、、、と私は思った。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ハリ治療にもう何十回と行っているマルオ。 最近思うことがある マルオが ハリへ行く日はなんだかいつも 天気が悪い。 マルオは、、、 雨男になりつつある。 前日にはスコブル晴れているのに 不思議だ。。。 雨のしらせ。 それでもマルオは 雨が降ろうが、 雪が降ろうが、 槍が降ろうが、 〝行ってきます!〟といって 熊谷へと向かう。 風もピューピュー吹いて 雨足がひどくなる…

  • 妊活〜今出来るコト〜

    緊急事態宣言が出てから 今は何日目になるのでしょう、、、か。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 〝コロナに絶対かからないようにする!!〟 私もマルオも緊急事態宣言が出てから 自宅で仕事をし、誰にも会わずにいる。 右を見ると 毎日、 どんな時間でもマルオがいる。 こんなにもズッーーート 一緒の時を過ごしているとは、、、不思議。 仲が悪かったら地獄だっただろう、、、 我が家はそれぞれのペースで 好きな事をして過ごしている マルオは 夜ランニングから 誰もいない 朝ランニングへと切り替え 家の周りを 適度に運動をしている 私は今まで読めなかった本を 読み漁っている 妊活については、、、 一休み、…

  • 妊活〜忙しかったマルオの1日〜

    まるで昭和のスターのように マルオはアッチ、コッチ、ソッチと 分刻みに駆け巡った。 そんな1日だった。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 マルオの大嫌いな季節がやってきた。 〝花粉症〟 数年前から発症したマルオは この季節になると 鼻をピーピーならし 辛いと言ってもがき苦しむ。 私は花粉症ではない為 辛さがよく分からない。 花粉症も妊活も結局は 当事者にならないと痛みや辛みが 分からない、、、 ひどい話し。 薬はあまり飲みたくない、、、と マルオは言っていたけど 当たり前の生活が困難となる為 やっぱり薬が必要になる。 ということで マルオは朝一番で近所の耳鼻科へと行った。 病院の開始と同時…

  • 妊活〜分け与える人〜

    〝まむし•ハチ•朝鮮人参 のお酒を頂いたので良かったら半分こ しませんか???〟 そんなLINEが友達から届いた。 なんて、、、 ありがたいのだろう。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 〝養命酒〟がすでに底をつきそうだった。 そろそろ次のを買おうとしていた時 同じ無精子の夫を持つお友達から LINEが届いた。 お知り合いの方が作っている まむし•ハチ•朝鮮人参のお酒が手に入った との事でそれを我が家にも分け与えて くれるというのだ!!! まむしも ハチも 朝鮮人参も どれもこれも 調べなくても、ものすごい高級品で 良い物だとわかる。 早速友達と会いそして頂いた❤︎ 本当に〝分けて〟いるのか…

  • 妊活〜前年度医療費〜

    パチパチ パチパチ はじき出し、、、 出ました。 1,097,470円なーり、、。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 2月に入ってすぐに 医療費の計算をした。 予想していたけど すっんごいお金 ٩( ᐛ )و 2回の不妊治療代と 毎月のハリ治療代とで、、、 見事大台にのりましたよ *1 だけど、、、 考えてみた。 よくもまぁ 払えているな、、、と。 人間〝マジ〟になったら 1年間に100万は貯められるんだ!! と思った。 妊活するってすごい覚悟。。。 早速マルオが税務署へと書類を 提出してくれた。 微々たるものでも戻ってくるお金さん。 ありがたい。 気づけば3月、、、 さてさて、、、 これ…

カテゴリー一覧
商用