プロフィールPROFILE

overwheelさんのプロフィール

住所
麻生区
出身
三鷹市

自由文未設定

ブログタイトル
ロードバイクの修理・メンテナンス overwheel(オーバーホイール)
ブログURL
https://www.overwheel.net/blog/
ブログ紹介文
小田急線「読売ランド前駅」近くのロードバイクメンテナンスショップです。よみうりランドから神奈川方面に下ってすぐです。オーバーホールや持ち込み修理、他店購入品の組み立て、手組みホイールのご相談も承ります。overwheel.net
更新頻度(1年)

13回 / 16日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2019/10/27

overwheelさんのプロフィール
読者になる

overwheelさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 8,612位 8,613位 9,193位 9,560位 9,975位 8,835位 9,600位 977,602サイト
INポイント 0 60 50 40 20 20 30 220/週
OUTポイント 260 1,240 870 630 410 620 370 4,400/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 54位 52位 54位 58位 65位 54位 58位 9,618サイト
ロードバイク 36位 38位 39位 41位 41位 37位 40位 3,855サイト
クロスバイク 14位 13位 15位 15位 15位 14位 16位 680サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,702位 2,946位 3,547位 4,058位 4,458位 4,796位 5,884位 977,602サイト
INポイント 0 60 50 40 20 20 30 220/週
OUTポイント 260 1,240 870 630 410 620 370 4,400/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 21位 23位 25位 27位 27位 28位 37位 9,618サイト
ロードバイク 20位 22位 24位 28位 29位 29位 36位 3,855サイト
クロスバイク 5位 5位 6位 8位 7位 8位 10位 680サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,602サイト
INポイント 0 60 50 40 20 20 30 220/週
OUTポイント 260 1,240 870 630 410 620 370 4,400/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,618サイト
ロードバイク 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,855サイト
クロスバイク 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 680サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、overwheelさんの読者になりませんか?

ハンドル名
overwheelさん
ブログタイトル
ロードバイクの修理・メンテナンス overwheel(オーバーホイール)
更新頻度
13回 / 16日(平均5.7回/週)
読者になる
ロードバイクの修理・メンテナンス overwheel(オーバーホイール)

overwheelさんの新着記事

1件〜30件

  • 素人DIY

    自転車でご来店しやすいように、店の前に駐輪スペースを設けました。 本当だったら歩道にラックを設置したいところなのですが、不動産の管理会社からは「歩道にははみ出さないように」とのことだったので、軒下のわずかなスペースを有効利用することにしました。 写真ではわかり辛いのですが、外に向かって低く傾斜しているので苦労しました。そのままだと自転車が歩道側にすぐ倒れるので、ブロックを噛ませてなんとも不細工な仕上がりとなりました。 一応2台とめられます。 もちろん、店内にお持ちいただいてもお預かりできますし、店の裏にもとめる場所はあります。 お店の場所は登りの練習に最適なよみうりランドに近いし、尾根幹にもアクセスしやすい立地なので、サイクリングついでにお気軽にご来店ください。

  • 軽量ホイール

    オリジナルの軽量アルミホイールのご紹介。 ロードバイクで軽量化の恩恵を受けやすい部分は、いわゆる「足回り」と言われるホイール・タイヤです。 ホイール・タイヤは100gどころか、数十グラム軽量化しただけでも違いを実感できるほどの効果があります。しかし軽くすればその分失うものもあります。多くの場合強度や耐久性が犠牲となり、軽いホイールほど高額なのでお金を失うこととなります。 今回組んだホイールは、TNIの軽量アルミリムAL22(クリンチャー)でスポークはDT SWISSのCOMPETITION、ハブもTNIエボリューションライトハブでフロントがスポーク20本、リアが24本という仕様です。 重量を実際に計測してみると、前後で1340gでした。結構軽いですよね。 この仕様のホイールを今までに数十セット販売しましたが、強度的な不安は特にありませんでした(一応体重80㎏以下を推奨します)。同じくらいの重量であるDURA-ACEのWH-9000C24CLと比べても剛性感で遜色はないです(ハブの性能は負けますが)。 当店で組んだこのホイールを、前後セット38,000円+税で販売しております。リムフラップ、クイックは付属しません。 店頭に実物がありますので実際にお手に取ってみてください。 そのうち試乗用のホイールも作ろうかと思います。 こちら(WEBショップ)でも買えます。

  • 4iiii

    パワーメーターの普及率は年々上昇しており、メーカーの種類も増加しています。 こちらの「4iiii」(フォーアイ)はカナダ発で、英国のナショナルチームにも供給して注目を集めているブランドです。 主流となっているクランクタイプのパワーメーターを製造しており、価格も¥37,800~(105左クランク税別)と、かなりお手頃となっています。数年前までは10万以上するのが当たり前でしたが、いい時代になりました。 さらにこのメーカーでは、現在お使いのクランクにパワーセンサーを取り付けるサービスも行っております。余計なクランクを追加購入しなくて済むのでとても経済的です。対応クランクのバリエーションも多いのもうれしいですね。 ご注文の際には、クランクとフレームのクリアランスのチェックが必要となります。 気になる方は店頭にてご相談ください! メーカーサイト

  • クロモリフレームが超特価!

    クロモリフレームの超王道「cinelli SUPERCORSA」 初代SUPERCORSAが登場したのはおよそ60年前。 今もなおその完成された美しさは色褪せないですね。 サイズはシートチューブ長c/c490mm、トップチューブ長c/c515mm です。 ピラーは27.2mm、BBはイタリアン、リアエンドは130㎜です。 一度組んでから数回乗ってバラしました。大事に保管していましたが、やっぱり私には少し小さいので売っちゃうことにします。 オープニング記念特価として、¥150,000+TAX で大放出! 完成車組みやフレーム乗せ換えも承ります。

  • 超軽量チューブ

    超軽量チューブのご紹介。オーストリア生まれの「tubolito」 このオレンジ色のがチューブなんですって。材質はゴムではなく、「革新的なハイテク素材」だそうです。かなり怪しいです。 ところが驚くのはその圧倒的な軽さ。ロードバイク用で一般的な軽量チューブが70g前後くらいであるのに対し、この「tubolito」はわずか40g。丸めた時のサイズも1/3以下。 さらに驚くのが、チューブ1本で4000円以上もするその値段。タイヤの値段と変わらないですね。 これですぐパンクしようものならどうしてくれるんだ、というお気持ちはごもっともです。一応、通常のチューブよりも約2倍の突き刺し強度があり、万が一パンクしても修理は可能だそうです。確かに、ゴムよりは貫通に強いんだろうなという感じはします。 パンクに強いとしても、経年劣化に対する耐久性は正直アテにならないので、やはりこれは「一発勝負の飛び道具」なんでしょうか。 似たような感じのヘンテコチューブで「FOSS」っていうのを使っていたことがありますが、意外と長持ちしたしパンクもしなかったです。この「tubolito」もそのうち試してみようと思います。

  • プロジェクター設置プロジェクト

    今日は店内にプロジェクターを設置したいと思います。 液晶モニターの設置も検討したのですが、店奥の壁の余白を埋めようとすると、50インチくらいのサイズが好ましいのです。調べてみると、今4~5万で買えちゃうんですね。びっくりしました。 ところが、なんだかんだしているうちに「プロジェクターいいね!」ってなり、これなら更なる大画面も可能だし、あまり予備知識がないままとりあえず導入してしまいました。 設置場所(スクリーンとの距離)が最重要ポイントなのでしたが、このあたりの計画が甘かったです。近すぎるとピントが合わないし、遠すぎるとスクリーンに収まんないし、ちょうどいい設置可能な場所がなかなかうまくいかない。 配線とかも結構邪魔になるので、天井に設置することにしました。

  • メンテナンスの季節

    ご家庭に長期間乗らずに保管してあるロードバイクはありませんか? 屋内で保管環境が良くてもパーツは日々劣化しますし、埃も溜まっていきます。 久しぶりに乗ろうと思うなら、そのままでは予想外のアクシデントに見舞われる可能性があります。よく起こるのが、タイヤがバーストした、ブレーキが全然効かなかった、変速機が動かなかった、異音が発生した、などがあります。これらは事前のメンテナンスでほぼ解消できることです。 もう乗らないということで、人に譲ったり転売する場合でも、メンテナンスはやっておいたほうがいいです。次のオーナー様が快適に乗れるようにということもありますし、転売の場合はメンテナンス費用以上に査定価格が上がることもあります。 部品などの取り寄せがなければ、当日中に仕上げることも可能です。お急ぎの方はお電話かこちらからご予約ください。 お見積りのご相談も承ります。

  • 私が好きなグローブ

    これからの季節、自転車に乗るのに必需品となるグローブ。気温に応じて指切りタイプや薄手の物から極寒仕様まで、いろいろなタイプがあります。 ちょうど今の時期におすすめなのがこちら、「DeFeet GLOVE ET」です。一見すると単なる「ゴム付き軍手」にも見えるのですが、通気性や防寒性、フィット感は全然違います。 私も通勤で使っておりますが、ゴワゴワしないのでハンドルがしっかりと握れて使いやすいです。真冬の朝晩には使えませんが(日中ならいけます)、秋口~春先まで長く使えて便利です。 今のやつは指先が加工してあり、スマホなどのタッチパネルも操作できます。(私のはできませんが)

  • 当店をご紹介いただきました

    overwheelの内装工事を請け負っていただいたエヌケンホーム(株)様に当店をご紹介いただきました(こちら)。 内装業者は不動産屋さんにお任せしていたのですが、ご紹介いただいたエヌケンホーム(株)代表の中澤様との顔合わせのときに「どこかでお会いしたかな」と思いました。 自転車店を開業することを伝えると、中澤様もロード乗りでPINARELLO(ピナレロ)のオーナーとのことで、やっぱりそうでした、以前の職場でお世話になったお客様でした。ロードバイク人口が増えているとはいえ、なかなかの偶然に驚きです。打ち合わせの際も自転車談義で盛り上がってしまいました。 内装工事は主に天井の加工と照明、壁紙とカーペットの施工をやっていただいたのですが、とても丁寧な仕事で仕上がりには大変満足しております。何よりもロードバイクのことをご存知の方にお願いできたので、安心してお任せすることができました。細かい要望も聞いていただきとても助かりました。今後も何か改装などがあればお世話になるかと思います。

  • 寒くなってきました

    気づけばもうすぐ11月ですね。だんだん肌寒くなってきました。 ハロウィンが終わったら、すぐクリスマスであっという間に正月でです。 この時期の時間の流れが早く感じるのは日照時間が短くなってきているからでしょうか? せっかく綺麗になった店舗のショウウィンドウにイルミネーションを設置しました。お店の前の道は結構人通りが多いので、結構注目を集めていると思います。 タイマーを設定できるので閉店後もキラキラしています。 当店ではこれからの時期に活躍するグローブ類やアームウォーマー、シューズカバーなども在庫しております。

  • 看板できました

    オープン2日目にして、看板が完成しました。 看板ができていない状態でオープンしてしまったってことです。 これで本当にお店らしくなることができました。窓ガラスもピカピカにしてもらったので、外からの視認性もアップしました。 視認性はアップしてもまだまだ認知度は低いので、これからはあの手この手を使ってプロモーションを仕掛けていきたいところです。 今のところの悩みの種は、ネット環境がまだ出来上がっていないことと、パソコンのレスポンスが悪すぎて作業がなかなか捗らない。やっぱ買い換えるべきか。商品の仕入れにお金を使いたいのだが。

  • オープンしました!

    いよいよ、本日10時からお店を開店することができました。 ここまで来るのも大変でしたが、ここから先がまたさらに大変です。

  • オープン前夜

    というか、既に日をまたいでしまった。 結局、準備が間に合ったような間に合わなかったような。 まだまだやることはたくさんあるんだけど、何をやたらいいのかよくわかってないし、でも思っていたよりは進んだのかな。 とりあえず形にはなったと思います。

  • オリジナルサコッシュ

    前回ブログでお伝えした、オリジナルのサコッシュです。 素材は丈夫なナイロン製、サイズはW270xH210mmとA5がすっぽり入る大きさです。ファスナー付き、長さ調整が可能なストラップ、中に小ポケットがあって使いやすいですよ。カラーはブラックのみです。好評であれば色違いを作るかもしれません。 今回はオープニングキャンペーンとして、オーバーホールのご予約をいただいた方と5000円以上のお買い物をしていただいた方先着にてプレゼントいたします。尚、通常販売価格は2000円です。

  • 開店準備本格化

    20日(日)に、中小企業診断士の2次試験を受けてきました。中小企業診断士って何?って思ったかたは、こちらをご覧下さい。 年に一度の国家試験で、この日のために色々と準備してきたのですが、当日は散々たる内容に終わりました。開店準備と試験勉強が重なって上手くいかない部分があったのは確かですが、他の受験生も皆社会人(学生も少数含まれるかもしれない)なので、自分だけが特別ではないはずです。むしろ、時間的な余裕は他人よりもあったと思います。 もう終わったものは悔やんでもしかたがないので、12月の結果発表までとにかく待つしかありません。 ブログに書くまで3日も空いてしまったのは、忙しかった、というのは言い訳で、それなりに落ち込んでいたのかも知れません。 そんなんで、気を紛らす意味でもこの3日で準備作業は捗りました。

  • 開店日決定

    お店の開店日を10月27日に設定しました。 開店一週間前のこの時点でまだ内装も終わっていないというのに、本当に大丈夫かよ、って自分でも思います。いろんなことが積もり積もってここまで長引いてしまったのだから、どれだけ遅くても10月中には、と思っていましたが実際ギリギリでした。きちんと準備しようと思えば11月になっちゃいます。 もう決めちゃったんで、たとえ間に合わなくても27日に開店します。っていうか、間に合わせます。それから徐々に作り上げていけばいいかなーっていう楽観的な考えもあります。 ところで、本日は税務署に開業届けを提出してきました。といっても別に何てことはなく、書類を出して受理されてはんこ押されて控えをもらって、それでおしまい。ものの5分で終了。ついでに青色申告の申請も出しました。 21日からは精神的にも開放されるので、来週は急ピッチで進めていきたいと思います。

  • 内装工事開始

    今日から内装工事が始まり、着々と準備を進めていきたいと思っております。 ところが、内装が終わらない限りは家具や什器等は運び入れることができないので、いろいろともどかしい思いがいっぱいです。そもそも、電話番号がないと色々な契約が進まないし、電話回線を開通するにはプロバイダとか決めなきゃいけないし、決めたところで開通までに結構時間かかるしで、いろいろな順番の制約によって物事の進行が先送りになる。こういうの、誰かわかりやすく教えてほしいものだ。 うまくいくのかという不安やプレッシャーと、早くオープンして営業開始したいという楽しみが入り混じった、そんな思いです。 これまでとこれからの流れ 6月末退職 ↓ 8月上旬、中小企業診断士1次試験 ↓ 創業計画書作成 ↓ 物件探し、仮おさえ ↓ 内装工事等、各種見積作成 ↓ 9月頭、創業融資申請 ↓ 9月下旬、融資審査通過 ↓ 賃貸契約 ↓ 内装工事詳細決定 ↓ 電話、ネット開通申し込み ↓ 10月1日、入居日 ↓ 電気、水道開通 ↓ 10月上旬、融資入金 ↓ 10月10日、内装工事着工 ←イマココ ↓ 電話回線開通 ↓(台風接近中) 各種契約(取引先等) ↓ 10月20日、中小企業診断士2次試験 ↓ 内装工事完了 ↓ 家具・什器搬入 ↓ 商品仕入れ ↓ 10月末までには開店!!

  • 物件入居日

    ようやく物件が確定し、本日入居日となりました。 とはいえ、まだ電気も電話もネットもなく、内装工事待ちの廃墟です。 せっかく鍵をもらったし、自由に使えるのだからオープン告知のポスターを作製して外から見えるように店内に貼ってみました。 ようやくそれっぽくなってきました。 当初の予定だと8月中にはオープンしたかったんですが、なんだかんだで思うようにはいかないものです。 おかげで夏休みがどんどん長くなり、気づけば90連休を越えました。 早く収入を得られるようにしないと、まじやばいです。 今後の予定としては、10日頃から内装工事が入ります。 一週間程度で終わるようなので、17日くらいには出来上がるのですが、内装が終わってから商品やら什器やらを準備しないといけないし、おまけに中小企業診断士の2次試験が10月20日なので、試験前オープンは精神的にも厳しそうだから、21日以降になる可能性大です。なんだかんだで思うようにはいかないものです。

  • 創業融資について

    日本政策金融公庫の創業融資の審査に通過するまでの経緯 まずは申し込みにあたって必要となるのは、主に以下の内容です。 ・創業計画書(事業計画書) ・自己資金の用意 ・物件の確定 ・設備資金の見積 創業計画書には、創業に至る動機や事業内容、外部環境分析、販売戦略、自社の強みなどをまとめます。 あとは必要資金の内訳と、事業開始後の販売予測(予定客数や客単価など)を記入します。 重要なポイントは、まずは「自己資金」です。多ければ多いほうが有利となります。 最低条件としては創業資金総額の「10分の1以上」となっておりますが、できれば1/3~1/4はあったほうが良いと思います。 私の場合は約1/4でした。自己資金が多いほうが「返済の根拠」となり信頼性はあがります。逆に少ないと、事業計画がよっぽど確実性の高いものでないと厳しくなるでしょう。 次に大事なポイントは、「事業の見通し」です。 売り上げ予想の根拠や実現可能性を精査されます。長期に渡って安定した利益を生み出し、返済がきちんとできるのかというところなので、当然これも重要視されます。しかし「売り上げの予想」はあくまでも予想なので、その根拠を示せといわれてもなかなか難しいものがあります。私の場合も、その点が若干準備不足だったのでツッコミを食らいました。同業種での経験が長期間あったので、その経験を根拠としてもらえましたが、もっとデータ(通行人の数、HPのアクセス数、広告によるGRPなど)を集めて数字で説明できた方が良かったと思います。 私の場合は店舗を構える業態なので、店舗物件を決める必要がありました。 小売業にとって店舗立地は非常に重要な要素なので、物件は慎重に選びました。しかしすべての条件が理想どおりの物件なんてそもそも存在するわけがない(探せばあるかもしれないが時間がかかる。それこそ年単位で)のである程度の妥協も覚悟が必要です。条件で優先したのは①立地、②賃料、③外観、④内装、⑤面積の順番です。 融資を申し込む段階で物件を確定させないといけないのですが、賃貸契約を交わした後で融資がダメでしたとなればほぼゲームオーバー(契約金で自己資金がほぼなくなる)となるので、融資が決まるまで本契約を待ってもらえるように不動産会社にお願いすることができました。 融資の申し込みを終えると、約一週間後に面談があり、事業計画を元にプレゼンを行います。そしてさらに1~2週間で融資の審査が行われ、

カテゴリー一覧
商用