searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

とさけんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
勝浦市議会議員 戸坂健一公式ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aggui
ブログ紹介文
(旧DEAR DIARY Since2004)
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/10/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とさけんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とさけんさん
ブログタイトル
勝浦市議会議員 戸坂健一公式ブログ
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
勝浦市議会議員 戸坂健一公式ブログ

とさけんさんの新着記事

1件〜30件

  • 令和2年度「Küsute HALLOWEEN PARTY(キュステハロウィンパーティ)中止のお知らせ

    すでに勝浦市芸術文化交流センター公式サイトでもお知らせの通り、毎年10月末に開催している「KüsuteHALLOWEENPARTY(キュステハロウィンパーティ)について、キュステシネマ実行委員会での協議の結果、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、残念ながら本年度の開催を中止することと致しました。勝浦市芸術文化交流センターインフォメーションhttps://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=334043回目の開催となる昨年度は1,000人以上の方にご参加をいただき、おかげさまでご好評をいただいているイベントでしたが、ご家族連れやお子様の参加が多い事や、イベントの性質上三密を避けることが難しいなどの理由から、委員会メンバー一同苦渋の決断となり...令和2年度「KüsuteHALLOWEENPARTY(キュステハロウィンパーティ)中止のお知らせ

  • カジメ拾いを実施しました

    週末、台風接近で海岸に打ち上げられたカジメ類を採集。未利用海藻類の活用を模索している企業の皆さん自ら、ずぶ濡れになってカジメ拾いをしてくれました。打ち上げられた海藻類にも有効に活用出来る成分があるなら、ゴミも有用な資源に変わるかも知れません。採取した海藻類の成分分析を図るとともに、引き続き、漁協や漁師の皆さんと協力しながら、有効活用の方法について検討していきたいと思います。カジメ拾いを実施しました

  • 勝浦市妙満寺の彼岸花畑

    皆さんこんばんは。昨日は勝浦市観光振興議員連盟の役員と、勝浦市地域おこし協力隊のみなさんとで対談を行いました。勝浦市では現在2名の方が協力隊員として活動しており、倉橋定良さんにはフィルムコミッションに関する業務を、石田多仲さんには朝市活性化に関する業務を、それぞれ委嘱しています。お二人ともそれぞれの分野で精力的に活動されており、勝浦市に新しい風を吹かせてくれています。協力隊の皆さんの活躍に負けないように、私もますます頑張らなきゃと思います。写真は、協力隊員の倉橋さんと観光議連会長である佐藤議員から教えて頂いた、勝浦市妙満寺の彼岸花。勝浦市の新しい魅力発見です!最近、ゴーストオブツシマでも同じような風景を見たような気が...※妙満寺は地域の皆さんの手で守られてきた大切なお寺です。訪問の際にはゴミを持ち帰るなどマナ...勝浦市妙満寺の彼岸花畑

  • 中国人実習生からの贈り物

    妻から貰った愛用のカバンがさすがにボロボロになってしまったので、カバンを変えました!今回下ろしたのは、前職である外国人実習生受入組合にいた頃、中国人実習生達がみんなでお金を出し合ってプレゼントしてくれたカバンです。中国政府によりSNSが検閲・遮断されて以降、実習生たちとは疎遠になってしまいましたが、きっとみんなそれぞれの分野で逞しく活躍されている事と思います。私は中国共産党の独裁政治には断固反対ですが、中国の人々は真面目で熱心な方が多いですし、また大切な友人も沢山います。それに、当たり前ですが中国人全員が日本の事を悪く思っている訳でもありません。特に今や9億人ともいわれるネットユーザーや若者を中心に、中国共産党への不信感や日本への親近感も日々強まって来ているように思います。以前別の記事でも書きましたが、14億も...中国人実習生からの贈り物

  • 勝浦市議会 令和2年9月定例会が閉会しました

    勝浦市議会9月定例会が閉会いたしました。今議会では、新型コロナ対策として、高齢者タクシー利用助成事業・水道基本料金の半額減免など、市長の公約に準じた政策が提案されました。こうした政策は、多くの市民の皆さんにとって利益のある一方で、恒常的に実施されれば毎年莫大な予算を必要とするものでもあります。また、税負担・受益者負担の公平性の観点からも慎重な検討が必要です。例えば、今回は高齢者タクシー利用助成として「80歳以上の独居」の方を対象にタクシー券が配布されますが、対象者の中には本当にタクシー券を必要とする高齢者の方もいれば、80歳以上の高齢者の中には助成を必要としない富裕層の方もいますし、元気に運転をされる方もいます。一方で、新型コロナの影響で収入減に喘ぐ現役世代に恩恵はなく、親の介護のためにタクシーを使いたい方など...勝浦市議会令和2年9月定例会が閉会しました

  • 勝浦市議会9月定例会の日程が決まりました

    議会運営委員会が開催され、勝浦市議会9月定例会の日程が決まりました。日程や議案は添付画像のとおりです。今回私の一般質問のテーマは二点。1内閣府「スーパーシティ構想」への公募参加について2市長のSNS活用の必要性についてコロナ禍にあっても、未来を見据え、先進企業の技術やアイデアを積極的に取り入れ解決困難な地域課題に取り組むべきと考え、質問テーマを決めました。私の質問は9月10日午前中の予定です。執行部から良い答えが引き出せるよう頑張ります!なお、感染予防対策として議場傍聴席は閉鎖をしておりますので、傍聴については市議会youtubeチャンネルをご覧いただくか、委員会室でのビデオ傍聴(人数制限あり)となりますのでご了解ください。9月議会日程議案一覧一般質問順序表一般質問順序表2勝浦市議会9月定例会の日程が決まりました

  • 安倍総理辞任

    安倍総理が辞意を表明されました。一部報道ではその功績を正しく客観的に報道することもほとんどなく、最初から最後まで根拠のない非難や誤った情報の拡散に終始していましたが、日本の経済の立て直しはもちろん、世界的リーダーとして、外交面を中心に多大な貢献をされた首相でした。安倍首相辞任の意向各国や地域の反応NHKニュースhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20200828/k10012588951000.html米国連邦議会上下両院合同会議における安倍内閣総理大臣演説※この歴史に残る演説も、当時残念ながらなぜかほとんど報道されませんでしたhttps://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0429enzetsu.html道半ばで自ら総理の職を辞...安倍総理辞任

  • 小児期発症1型糖尿病患者の成人期における社会生活の動向調査

    昨日は亀田病院にて眼科手術。と言っても今回は眼内注射だけですが、こればっかりは何回やっても慣れません。今のところ仕事や運転に全く支障はありません。また先週は、亀田医療大学が実施する「小児期発症1型糖尿病患者の成人期における社会生活の動向調査」という研究に参加。学生からのインタビュー調査に協力しました。この研究は18歳未満で発症した1型糖尿病患者を対象に行われ、小児期発症1型糖尿病患者の社会生活の実態を明らかにし、就業と治療を両立させるための客観的な資料を作成することを目的にしています。これまで何度もお伝えしている通り、私は11歳の時に1型糖尿病を発症したので、かれこれ闘病生活32年ということになります。その間本当に色々なことがありましたが、私のこれまでの経験が研究に少しでも役立つのであれば、こんなに嬉しいことは...小児期発症1型糖尿病患者の成人期における社会生活の動向調査

  • 市職員の新型コロナウイルス感染について

    勝浦市役所職員の新型コロナウイルス感染が確認されました。30代男性職員、市外在住の方ですが、市民と接する窓口業務には従事しておらず、該当職員の執務フロア、共有スペースの消毒はすでに実施済みです。また、8月20日発熱後の出勤はなく、発熱後に接触職員はおりません。念のため同じフロア勤務の職員20名にPCR検査を実施したところ、全員陰性が確認されました。25日現在、万が一を考え該当フロアの職員は自宅待機を実施しております。詳細は下記リンクからご確認ください。市職員の新型コロナウイルス感染についてhttps://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=47309先週末市内では新たな感染者が判明したばかりで、皆さん本当にご不安な事と思います。しかし、これま...市職員の新型コロナウイルス感染について

  • 不法投棄、密漁を許しません。

    今日は早朝、松部の海岸でゴミの不法投棄があるとのお知らせを頂き、片付けに伺いました。空き缶や生ゴミは放置、BBQコンロは箱ごと投棄。しかし何より悲しくなったのは、焼いたまま食べもせずに無残に捨ててあるアワビの姿を見た時です。貴重なアワビを買ってまでこの様に打ち捨てることは通常考えにくく、密漁の可能性は高いと思います。不法投棄はもちろんですが、こんな事は絶対に許せません。海に対する冒瀆、漁師に対する侮辱、命に対する陵辱です。人としてあるまじき行為です。1人では手に負えず困っていたところ生活環境課の職員も駆け付けてくれましたが、本当に悲しい気持ちになりました。再発防止に向けて取り組みたいと思います。近年、密猟に対する罰則は厳罰化しており、平成30年の漁業法改正において、大幅に罰則が強化されました(最大で3年以下の懲...不法投棄、密漁を許しません。

  • 新型コロナウイルス感染症感染者の発生について

    本日6日、勝浦市内にて新型コロナウイルスの無症状病原体保有者が確認されました。市民の皆さんにとって大変不安な事とは思いますが、新型コロナウイルスの市中感染が拡大している現状、インフルエンザや風邪と同じようにいつ、誰が、どこで感染してもおかしくない病気です。感染者の方に責任はありません。感染拡大防止に向けては、今後、市民の皆さんが検査や受診を躊躇する事がないようにするためにも、犯人探しや、感染者ご本人やご家族の方々を吊るし上げ非難するような事は絶対にあってはならないと考えます。引き続き、咳エチケットの徹底、三密の回避、うがい手洗いの徹底をお願い致します。長く辛い戦いですが、我々が疑心暗鬼・人間不信に陥る事こそが新型コロナウイルスの勝利、まさに思う壺です。治療法は近い将来かならず確立されますし、感染予防対策を徹底す...新型コロナウイルス感染症感染者の発生について

  • 未利用海藻の活用に向けて

    福島県南相馬市にあるトレ食株式会社を視察しました。勝浦市議会では本年度政務活動費を全額返納していますので、あくまで私費での視察ということになります。トレ食株式会社は、最先端の技術で様々な資源の活用と地域課題の解決に取り組む企業です。今回は、カジメなどの未利用海藻の活用について協議しました。ご多忙の中、沖村社長からは様々な技術や知見について懇切丁寧にご説明いただきました。ありがとうございました!また、今回の訪問にあたり新勝浦市漁協・勝浦漁協の両漁協からカジメやホンダワラなどの海藻のサンプルをご提供頂きました。勝浦市における活用の方法について引き続き協議するとともに、実現に向け力を尽くしたいと思います。ご協力頂いた皆さん本当にありがとうございました!今回は感染リスクを少しでも避けるため、公共交通機関の利用を避け自車...未利用海藻の活用に向けて

  • 中国からの植物種子送付について(注意喚起)

    中国郵政から不特定多数の住所に植物の種子が送付される事件が多発しており、国の植物防疫所でも注意喚起がリリースされました。警察や消費センターに相談しても「捨ててください」で済んでしまうようですが、防疫を通過していない植物の種子は毒性の可能性や地域の生態系を破壊する恐れがあり、大変危険です。送付者の意図が善意にせよ悪意にせよ、非常に危険な行為に変わりはなく、もし届いたら絶対に開封せず最寄りの植物防疫所に相談してください。ミントやワルナスビでさえ一度繁殖すれば駆除は困難です。万が一にも興味本位で種を撒くような事は絶対にやめてください。星新一のショートショートじゃあるまいし、意図はどうあれ本当に悪質だと思います。何より、住所氏名などの個人情報が大々的に流出しているということに注意が必要です。植物防疫所(農林水産省)によ...中国からの植物種子送付について(注意喚起)

  • 勝浦観光プラットフォーム推進協議会に出席しました

    勝浦観光プラットフォーム推進協議会に出席しました。この協議会は、勝浦市の観光振興を図る目的で、勝浦市観光協会を中心に、市内観光関係者と共同し観光協会の観光地域づくり法人(通称DMO)登録を目指し協議を進めています。今回の協議内容は、勝浦DMOの進捗及び今後の取り組み方針について。9月のDMO登録を目指し様々な資料が事務局から提出されましたが、まだまだ十分な議論が必要だと感じます。コロナ渦中にあってインバウンド誘客を謳うなど現実に即していないし、関連性・連続性のない数値を並べても資料としては意味がありません。地域づくり法人は、この地域の観光づくりの司令塔としてリーダーシップをとっていくべき存在。DMO登録は勝浦市の観光振興が目的。であれば、現状コロナ禍で苦しむ市内観光業者の皆さんに正確な情報を迅速に伝え、具体的な...勝浦観光プラットフォーム推進協議会に出席しました

  • 勝浦ジントヨー

    近所の方から三線を譲り受けることになりました。古い三線ですが状態も良く、音も綺麗。普段からスチールギターや音楽のことを教わったりと、何かとお世話になっている方ですが、近々遠方に引っ越されると言うことで声をかけて頂きました。寂しくなりますが、奥様との思い出が詰まった三線とのことで、大切に使わせて頂きます!勝浦ジントヨー

  • 令和2年7月分の市長専決処分の事業について

    全国各地で豪雨の被害が拡大しています。九州・長野を中心に被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、一刻も早い復旧復興を祈るばかりです。また、今も続く長雨の影響を軽視せず、勝浦市にお住まいの皆さんも、今一度、防災対策の見直しを切にお願い申し上げます。さて、昨日10日は議員全員説明会が開催されました。協議内容は、令和2年7月分の市長専決処分の事業についてです。すべてが国の臨時交付金ないし国庫補助を活用した事業であり、今回勝浦市としての財政支出はありません。(いずれも緊急を要するため、臨時交付金が支給されるまでの間、勝浦市の「貯金」である財政調整基金を使って予算編成することにはなります)先決事業一覧と、事業内容を簡単に説明いたします。・ひとり親世帯臨時特別給付金給付事業について1617万3千円(国庫補助)※ひ...令和2年7月分の市長専決処分の事業について

  • 勝浦市中小企業等経営支援金について

    勝浦市議会6月定例議会が全日程を終え、16日閉会しました。各常任委員長からの委員長報告が行われ、執行部より提案された全議案が全員賛成で可決・承認されました。これにより、勝浦市独自の新型コロナウイルス関連支援策として、売上げが減少し、大きな影響を受けた事業者の経営を下支えするため、支援金を支給することが決まりました。勝浦市内に主たる事業所を有している中小企業者が対象となりますが、農林水産業者の方々も対象となります。支給額は1事業者あたり10万円、受付開始は6月29日(月)からとなります。詳細は下記リンクよりご確認ください。勝浦市中小企業等経営支援金についてhttps://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=47012また、即決議案の審議がなされ...勝浦市中小企業等経営支援金について

  • 緊急事態宣言解除について

    緊急事態宣言が解除となりました。ここ勝浦市においては、1月末の中国武漢からの帰国者受入以降、本当に大変な日々が続きましたが、一人の死者も出さずに緊急事態宣言解除の日を迎えることが出来ました。これまで、大きなご不便、不自由を受け止め、また多大な犠牲を払いながらも自主的に感染拡大防止にご協力頂いたすべての皆さんに対し、心から感謝を申し上げます。今後、治療薬やワクチンが開発されるまでは、完全な収束というわけにはいかないのだと思います。大切な人の命を守るために、これからも、油断することなく感染防止対策にご協力くださいますようお願いいたします。また、深刻な損失を被った市内経済に対する経済対策や、今後の第2波第3波に備えた感染防止対策など、市議会でもしっかり対応を協議していきたいと思います。今回、日本の対応について、マスコ...緊急事態宣言解除について

  • 新型コロナウイルス感染症に伴う給付金・助成金一覧(5月10日時点)

    昨日は勝浦市議会5月臨時議会が開催されました。出席議員は測定した体温を申告の上、マスク着用、議席も未使用議席を使用して間隔を開けての議会となりました。市長専決処分4件の審議においては、追加の緊急経済対策について各議員から質問がなされました。限られた財源の中、市長は国からの新型コロナ臨時交付金を活用して対策を打ち出していくと答弁されました。臨時交付金の市町村分として千葉県内市町村の交付限度額は139億8,815万と認められています。勝浦市は武漢からの帰国者受け入れ対応により全国に先駆けて新型コロナ対策に取り組んできた自治体。他市町村との兼ね合いもあるとは思いますが、勝浦市の特殊な事情を鑑み、可能な限り多くの交付金が活用できるよう、国・県に強く交渉していくべきと考えます。また、先日は勝浦市議会よりお知らせとして市内...新型コロナウイルス感染症に伴う給付金・助成金一覧(5月10日時点)

  • 新型コロナウイルスに対する勝浦市の緊急対策について

    昨日30日、議員全員説明会が開催され、新型コロナウイルスに対する勝浦市の緊急対策に係る予算について協議しました。内容としては、下記の4点が市長より専決処分として提案されました。1、子育て世代に対する家計支援として、休校で負担が増えている18歳以下のお子様を持つご家庭に対して、子供一人当たり1万円を支給すること。2、市民の感染防止対策として、1世帯50枚のマスクを配布。市内約8,600世帯を対象に5月中旬までに配布予定。3、感染拡大防止協力金として、県が休業要請した事業者以外の団体で、市が独自に休業協力を要請した団体に対する協力金を支給。現時点では、勝浦朝市に対する協力金を想定。4、(仮称)かつうら元気応援券として、市内経済活性化のため全市民に一人当たり3千円の商品券を配布。議員の中でも様々な意見がありましたが、...新型コロナウイルスに対する勝浦市の緊急対策について

  • 勝浦市内で新型コロナウイルス感染症患者が確認されました

    勝浦市内在住の方の新型コロナウイルス感染が確認されました。https://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx…都市部と違い、小さな町での感染者発生の知らせ、不安に思う市民の方も多いと思います。しかし、全国的に感染拡大が続く中、いつどこで誰が感染してもおかしくない状況での感染です。感染した方に責任はありません。感染拡大防止に向けては、今後症状が出た方々が受診や検査を躊躇しないためにも、感染者ご本人やご家族近隣の方々を吊るし上げ非難するような事が絶対にあってはなりません。私たちがすべき事は、これまでと何も変わりません。引き続き、緊急事態宣言下である事を重く受け止め、1、不要不急の外出を避けること。3密を避け、手洗い、うがい、咳エチケットなどの衛生管理をしっかりす...勝浦市内で新型コロナウイルス感染症患者が確認されました

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る勝浦市の方針について

    勝浦市長から市民宛に「新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ」が郵送されています。これを機に、今一度勝浦市の対応についてご確認頂ければ幸いです。新型コロナウイルス感染拡大防止に係る市の方針について(随時更新)https://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx…また、勝浦市では、中小企業者に対する資金繰り支援であるセーフティネット補償の認定等を行っています。さらに、勝浦市商工会では日本政策金融公庫と連携し「新型コロナウイルスに関する特別相談会」を開催しています。次回の開催は4月16日(木)の予定で、現時点(4月10日午後5時)ではまだ若干の空きがあるようです。ぜひご活用ください。これまで紹介した各種助成金・無利子融資などの資金繰り支援策についても詳細に記載し...新型コロナウイルス感染拡大防止に係る勝浦市の方針について

  • マスク2枚だけ配布は本当?政府の新型コロナウイルス感染症対策について

    政府による新型コロナウイルス支援策として「各世帯マスク2枚配布」が話題となっています。しかし、これはあくまで政府の支援策のひとつに過ぎません。4月1日に開催された、新型コロナウイルス感染症対策本部(第25回)における総理の発言の抜粋の抜粋に過ぎません。マスクに限って言えば、政府は既に、・医療機関にはサージカルマスク1,500万枚配布済み・来週にはさらに追加で1,500万枚配布予定・高齢者施設や学校向けには布マスクを必要数確保して配布予定となっています。全て首相官邸HPから確認出来ます。首相官邸HP(新型コロナウイルス感染症に対する様々な対策・経済的な支援情報などをまとめています)https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_index.html首相官邸HP(マスクや...マスク2枚だけ配布は本当?政府の新型コロナウイルス感染症対策について

  • 私たちにできること

    (2020.3.12Facebook記事より転載)ソフトバンクの孫正義氏が、「新型コロナウイルスに不安のある方々100万人に簡易PCR検査の機会を無償で提供したい」と発言して話題になっていますが、私は反対です。新型コロナウイルスの治療法も確立していないのに、精度の低い簡易検査であるPCR検査を100万件なんて実行したら、病院に駆け込む人が増えるだけで簡単に医療崩壊が起こります。仮にソフトバンクがPCR検査を無償提供しても、陽性反応の出た無症状者、軽症者が病院に行った場合の医療体制の維持の困難や感染拡大リスクを全く考えていないと思います。すでにPCR検査を広範囲に行った韓国・イタリアでは深刻な医療崩壊が発生、治療が必要な方に必要な診察が出来ず、多くの死者が出ています。私たちに出来ることは、1、手洗い、うがい、咳エ...私たちにできること

  • 令和2年勝浦市議会3月定例会開催について

    新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、政府が「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を示しました。下記リンクから全文が確認できます。「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599698.pdf国民に冷静な対応を求めるとともに、感染の封じ込めに努め、今後不足が懸念される病床を重傷者に確保するための方策を取るということだと思います。水際対策についての記述が数行しかなく、検疫についてもリソースを国内の運用にシフトしていくということについては気になりますが...世界第2、3位の経済規模を誇る日中両国が国境封鎖など現実的には不可能ですし、そんなことをすれば両国の経済が崩壊し兼ねないということもよくわかります。しかし、新型コロナウイ...令和2年勝浦市議会3月定例会開催について

  • 市民向けの感染症説明会「新型コロナウイルスの現状と対策」について

    本日、勝浦市芸術文化交流センターにて開催された市民向け説明会「新型コロナウイルスの現状と対策」に行ってきました。本日の説明会にご参加頂けなかった方もたくさんいると思いますので、メモ書きを元に、その概要を記載します。※説明会の撮影・録音は禁止であったため、不十分な点はご容赦ください。講師である亀田総合病院感染症科の細川直登部長より、45分の説明と15分の質疑応答がありました。説明の内容は下記の通りです。・この説明会の目的は、新型コロナウイルスの正しい知識を理解し、市民のみなさんと正しい情報を共有し不安解消を図ることである。・今回の勝浦ホテル三日月への帰国者滞在は、日本国の国策としての水際対策の一つである。・ホテル滞在者191名のうち、無症状感染者となった2名については亀田総合病院の感染症対策病棟に入院しており、3...市民向けの感染症説明会「新型コロナウイルスの現状と対策」について

  • 武漢市からの帰国者の一時滞在受け入れについて③

    勝浦市からの公式アナウンスです。ホームページに掲載のほか、市内全戸に配布されます。また、内容はマスコミ各社に周知され、その後要望があれば記者会見も予定するとの事です。武漢市からの帰国者の一時滞在受け入れについて(お知らせ)https://www.city.katsuura.lg.jp/div/soumu/pdf/oshirase/oshirase.pdf(令和2年1月31日PM02:40追記)この後、16時から市長が記者会見を開催する事になりました。対象は報道各社で一般の方の出席は出来ませんが、会見の様子は各社を通じて公開される予定です。滞在受け入れ意向市からの公式情報がなく、市民の皆様にはご心配をおかけしておりますが、一歩前進です。正確な情報をお伝えいただき、市民の不安を払拭するような、中身のある充実した会見...武漢市からの帰国者の一時滞在受け入れについて③

  • 武漢市からの帰国者の一時滞在受け入れについて②

    (Facebookより転載)本日午前10時より、勝浦市議会全員説明会が開催されました。市執行部より市長、副市長、教育長、総務課長が出席し「武漢市からの在留邦人退避にかかわる市内宿泊施設での受け入れについて」その経緯等について説明がありました。市議会からは、・情報がテレビやネットニュース、SNS等でしか入手出来ず、勝浦市としての公式発表がないため市民の不安が拡大していること、・正しい情報を迅速に公表して市民の皆さんの不安を解消すべきこと、・ホテルにおける衛生管理や滞在者の情報を正確に収集すべきこと、・こども園・小・中学生をはじめ、受験生など保護者の間でも不安が拡大していること、・農林水産業、観光業への風評被害についてどのように対応するか、・市として対応窓口の一元化を図るべきこと、・国・県との連携強化の必要などにつ...武漢市からの帰国者の一時滞在受け入れについて②

  • 武漢市からの帰国者の一時滞在受け入れについて

    (Facebookより転載)武漢からの帰国者のホテル三日月滞在について、情報が錯綜しております。現在正確な情報の収集に努めておりますので、市民の皆さんにはどうか冷静な対応をお願いしたいと思います。現在判明している正確な情報については下記の通りです。・1月29日(水)武漢から成田空港に帰還し勝浦ホテル三日月に滞在している方々は、検査後症状がなく、検査結果が判明するまでの間経過観察のために滞在していること・190名前後が滞在していること(NHK192名・厚労省発表191名)・滞在時間は、原則3日間であり、帰国後の検体検査の結果が判明するまでの間の滞在であること(1月31日14:00市の公式文書により、最新情報は「2週間程度」となりました)・滞在中の健康管理については、国(厚生労働省)からの派遣職員の指導のもと医療機...武漢市からの帰国者の一時滞在受け入れについて

  • 総務文教常任委員会行政視察について

    10月28日、29日の2日間、勝浦市議会総務文教常任委員会として、茨城県かすみがうら市・笠間市の2自治体の行政視察を実施しました。かすみがうら市では「子どもミライ学習」の取り組みについてを視察。これは小中学生を対象に、地域で活躍している大人を講師として仕事や生き方について教えるとともに、地域の資源を活かしたものづくりをしていこうという取り組みです。産業能率大学とも連携しながら、子ども達が地場産品を活用して実際に商品企画、開発、販売まで行うというこの取り組みは、キャリア教育としても非常に実践的です。担当者の方の「10年後、20年後の未来に向けて、子ども達の心に種を蒔きたい」という言葉には、感銘を受けました。また、笠間市では図書館行政の在り方について視察。笠間市図書館は、人口8万人以下の自治体としては7年連続貸出図...総務文教常任委員会行政視察について

カテゴリー一覧
商用