searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Igawaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Blogical
ブログURL
https://blog.logical.co.jp/
ブログ紹介文
AWS/Salesforceを中心に様々な情報を発信していきます。Cloud Computing/Azure AD/GCP
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/10/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Igawaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Igawaさん
ブログタイトル
Blogical
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
Blogical

Igawaさんの新着記事

1件〜30件

  • SalesCloudコンサルタント試験の学習のポイント

    こんにちは、ロジカル・アーツの寺村です。 先日、SalesCloudコンサルタント試験を受験し合格することができました。 そこで今回は、SalesCloudコンサルタント試験の学習のポイントについて紹介します。これから受験される方や受験を考えている方に読んでいただけると幸いです。 はじめに SalesCloudコンサルタント試験とは 試験内容 使用した教材 利用したSALESFORCEヘルプ 学習の流れ・ポイント 学習流れ 学習のポイント まとめ 参考サイト

  • AWS EMRを使ってみた!

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 今日は、AWS EMR について紹介していきたいと思います。 AWS EMRとは? EMRドキュメント によると、EMRは以下のように説明されています。 要するに、機械学習等で用いられる分散フレームワークのApache Spark や Apache Map Reduce等が使える、AWSのマネージドサービスになります。 Amazon EMR は、AWS でビッグデータフレームワーク (Apache Hadoop や Apache Spark など) の実行を簡素化して、大量のデータを処理および分析するマネージド型>クラスタープラットフォームです。これら…

  • Amazon EC2についてまとめてみた。

    こんにちは。ロジカル・アーツ福島です。今回はAWSを使うにあたって絶対に外すことができないEC2についてブログでまとめていきたいと思います。

  • Amazon Polly(+Amazon Transcribe)で伝言ゲーム

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 今日は Amazon Polly(+Amazon Transcribe) を使って、伝言ゲームをしたいと思います。 Amazon Pollyとは? 使ってみる 伝言ゲーム S3バケット作成 テキストの音声化 音声のテキスト化 繰り返し(伝言ゲーム)の結果 1回目 2回目 3回目 結果を踏まえて Amazon Polly レキシコン作成 Amazon Transcribe カスタム語彙作成 まとめ Amazon Pollyとは? Amazon Polly は、文章をリアルな音声に変換するサービスです。テキスト読み上げができるアプリケーションを作成できるた…

  • Salesforce認定Platformデベロッパー 試験の学習のポイント

    こんにちは、ロジカル・アーツの寺村です。 入社して約2カ月間、Salesforceについて学習してきました。そして、この度2020年9月26日にSalesforce認定Platformデベロッパー試験を受験し、合格することができました。 今回は、Salesforce認定Platformデベロッパー試験の勉強方法を書きましたので、これから受験される方や受験を考えている方に読んでいただければ幸いです。 目次 はじめに Platformデベロッパー試験とは 試験内容 私の予備知識 使用した教材 利用したウェビナー・ウェブサイト 学習の流れ・ポイント 学習流れ 学習のポイント 試験で出題された問題(覚…

  • 企業のDXを後押しするAWSサービス

    こんにちは、ロジカル・アーツの福島です。 9月8,9日に開催された、AWS Online Summit に参加しました。AWSについて学習を始めたばかりの私にとって、初めてとなるAWSのイベントでです! 概要だけ知っていたサービスをさらに深く掘り下げた内容のセッションや、具体的なAWSの導入事例など、様々な学びに触れられてとても有意義な2日間でした。 中でも興味を持ったのがこちらの二つのセッションです。 「AWS-10:事例に学ぶクラウド移行のコスト評価と移行後のコスト最適化」 スピーカー:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 事業開発本部 事業開発マネージャー 小野 俊樹氏 概要:ク…

  • テレワークに便利なAmazon WorkSpaces

    こんにちは。ロジカル・アーツの福島です。 昨今の状況や働き方改革などでテレワークを行っている方々やまたはこれを機に導入しようと考えている方々もいらっしゃるのではないでしょうか。実際に東京ではコロナの影響で3月から4月にかけて2.8倍、全体の6割ほどの企業がテレワークを導入したそうです。*1 このような状況から今あるテレワークシステムの需要や、拡大する必要性がますます高くなっていくことが予想されます。 今回はAmazon WorkSpacesを中心にテレワークを支援するサービスについてまとめてみました。 *1:日経XTECH 東京都のテレワーク実施企業が1カ月で急増し6割に、都が調査結果を公表 …

  • AWSの「モダンウェブアプリケーションを構築する」のハンズオンやってみた

    こんにちは、ロジカル・アーツの福島です。 最近コンテナサービスに興味が出てきており、学習を進めていく中で、ECSのタスク定義、サービス定義の境界線があいまいで、理解がなかなか進まず途方に暮れていました。そこでAWS公式のハンズオンの中で、ECSを使用していて初心者向けのものをECSの設定が終わる部分(下記リンクの2動的ウェブサイトの構築のモジュール2B)までやってみました。今回はハンズオンを通して、私が理解が深まったと感じた部分をコンテナサービスを中心にお伝えしようと思います。今回行ったハンズオンはこちらです。

  • プロセスビルダーからApexクラスを呼び出す

    こんにちは、ロジカルアーツの岸谷です。 Salesforceのプロセスビルダーはあるオブジェクトの作成時や更新時の項目の値などをもとに、他の項目の値を更新することができます。 また、オブジェクトの項目設定だけではなくApexクラスを呼ぶこともできるので、外部のWebサービスを呼ぶなど、もう少し複雑なビジネスロジックを処理したい場合も重宝します。 今回はその中でも、プロセスビルダーからApexクラスを呼び出す際のApexクラス、プロセスビルダー、ならびにテストクラスの作成について学んだことをまとめていきたいと思います。 概要 Apexクラスの作成 InvacableMethodアノテーション I…

  • JSP servletを使用して簡易的なプログラムを作成してみた

    こんにちは、ロジカル ・アーツの町川です。 現在次の業務に向けてJava、jsp等の学習を進めています。その時に簡単なプログラムを作成したので、復習も含めてその内容をまとめておきたいと思い記事にしました。 それでは早速始めていきましょう 作業環境 留意事項 作成したもの 実際にやってみた 作成に入る前に 1. 数値入力画面 2. 結果画面 3. servletの作成 4. settergetterの作成 まとめ 参考サイト

  • Alexaスキルのセッションの永続性、MP3ファイルの出力を設定方法

    こんにちは、ロジカル・アーツの福島です。 今回Alexaのスキルを「ユーザー定義のプロビジョニング」で作成しました。 その中でAlexa開発環境の設定、Alexaとの会話内容をS3に保存する方法、音声を出力する方法の所で苦戦したので、それらの解決方法を書きたいと思います。

  • データローダをバッチで自動化してみた

    こんにちは、ロジカル・アーツの岡田です。 データローダを自動で決まった時間に動かすために、先日バッチの開発について学習しました。 注意点も上げながらバッチの作成方法を(暗号化キー・暗号化パスワードを主に)まとめたいと思います。 ※バッチ作成を行う際は、使用するデータローダバージョンの確認が必須です。 フォルダーの構成 バッチ作成の手順 前準備 1-1、暗号化キーの作成(Ver.42以前) 1-2、暗号化キーの作成(Ver.43以降) 2-1、暗号化パスワードの作成(Ver.42以前) 2-2、暗号化パスワードの作成(Ver.43以降) 3、項目の対応付けファイル・データローダの設定ファイルの作…

  • Lambda レイヤーを使ってみた

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 今回は Lambda レイヤーという機能を使ってみました。 これまで Lambda レイヤーという言葉は耳にしていましたが、実際に使ったことが無かったので試してみたいと思います。

  • S3にアップロードした画像をLambdaでサムネイル加工してみる

    こんにちは、ロジカル・アーツの福島です。 今回は、S3とLambdaを使って簡単な画像加工処理を実施していきたいと思います。 きっかけ S3とは S3のイベント機能 Lambdaとは やりたいこと 実際にやってみる S3バケットの作成 デプロイパッケージの作成 関数コードの設定方法 作成環境 作成手順 Lambda関数の作成 基本情報の設定 トリガーを追加 Lambdaパッケージのアップロード アクセス権限の追加 Lambda関数のテスト テストイベントの作成 テストの実行 本番テスト トリガーの有効化 動作確認 まとめ 参考サイト

  • IT業界未経験、入社1か月で新試験版 AWS SAAに合格

    こんにちは、ロジカル・アーツの福島です。 入社してから1か月がたちAWSに関する知識もだいぶついてきたので、2020年3月31日にAWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト(以下、SAA)を受けてきました。 今回、合格に至るまでの1か月間の勉強方法を書きましたので、AWSを学び始めの方や、 2020年3月23日に更新された新しいバージョン (SAA-C02)について知りたい方に読んでいただければ幸いです。

  • Magic Mover for Notes And Attachments to Lightning Experience使用方法(後編:メモ&添付ファイル移行編)

    この記事は3分割された記事の後編です。 前編でMagic Moverをインストールし、中編で関連リストを追加しました。 この後編では、いよいよメモ&添付ファイルをLEXファイル・LEXメモに移行していきます。 前編:準備編 blog.logical.co.jp 中編:関連リスト追加編 blog.logical.co.jp 後編:メモ&添付ファイル移行編(本記事) blog.logical.co.jp

  • Magic Mover for Notes And Attachments to Lightning Experience使用方法(中編:関連リスト追加編)

    この記事は3分割された記事の中編です。 まだご覧いただいてない場合は、先に前編をご覧ください。 前編では、Magic Moverを環境にインストールしました。 この中編では、メモ&添付ファイルの移行に先駆けて、LEXファイルとLEXメモの関連リストの表示を行いたいと思います。 前編:準備編 blog.logical.co.jp 中編:関連リスト追加編(本記事) blog.logical.co.jp 後編:メモ&添付ファイル移行編 blog.logical.co.jp

  • Magic Mover for Notes And Attachments to Lightning Experience使用方法(前編:準備編)

    はじめまして、ロジカル・アーツの石山と申します。 今まで記事レビューなどでブログに関わったことはありましたが、実際に記事を書くのはこれが初めてになります。 社内ではSalesforceチームに所属し、Apexコードでの開発を主に行っています。 どうぞよろしくお願いいたします。 さて、先日このような案件がありました。 「既存のClassicのSalesforce環境をLightning Experience(LEX)に移行したい」。 Lightningページの作成やJavascriptボタンの置き換えなど、やることは色々とあったのですが、今回取り上げたいのは「メモ&添付ファイル」から「メモ」「フ…

  • IAMでクロスアカウントスイッチロールを設定してみた

    はじめまして、3月に入社しましたロジカルアーツの福島と申します。 IT業界は未経験ですが、AWSチームとして日々勉強に励んでいます。横文字が大の苦手な私にとってIT用語を覚えるのは一苦労・・・。 そこで、アウトプットも兼ねてブログを投稿させていただくことになりました! 今回はAWSアカウントにおける、「クロスアカウントスイッチロール」について紹介させて頂きたいと思います。 それでは早速本題に入ります!

  • Pythonコードを静的解析してみた

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 Pythonで書いたコードのレビューを受けました。 そのときに静的解析してね、という話がありましたが、初めて聞いた言葉で何のことが分かりませんでした。。。 今回はそのときに調べた内容を書きたいと思います。

  • 【AWS入門】スケーラブルな構築をしてみよう(5)

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 第5回記事になりました。いよいよ最終回です。RDSをMulti-AZ配置にすることで目標としたスケーラブルな構成が完成します。 第1回:VPC、サブネットの作成 第2回:EC2インスタンス(Amazon Linux)の作成、接続 第3回:RDSインスタンス(MySQL)の作成、接続 第4回:ELBの作成とLAMP環境の構築 第5回(今回):RDSのMulti-AZ配置 補足記事:AWS用語集

  • SAM 入門

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 今日は Lambda などを作成する際に使う、SAMについてまとめていきます。 SAMとは? Serverless Application Model の略で、サーバーレスアプリケーションの開発及びデプロイを行うフレームワークです。 全てはYAMLで書くことができます。SAM のシンプルな YAML ファイルを定義することで、複雑な CloudFormation を容易に生成することができます。

  • 【AWS入門】スケーラブルな構築をしてみよう(4)

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 第4回記事ですね。いよいよ佳境に入ってまいりました。ここまで来ればあと少しです。いつものように全体の大まかな流れを振り返っておきましょう。 第1回:VPC、サブネットの作成 第2回:EC2インスタンス(Amazon Linux)の作成、接続 第3回:RDSインスタンス(MySQL)の作成、接続 第4回(今回):ELBの作成とLAMP環境の構築 第5回:RDSのMulti-AZ配置 補足記事:AWS用語集

  • Well-Architected 勉強会にいってみた

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 2/5に開催されたWell-Architected 勉強会に参加してきました。今日は、その際に学んだことや発表資料(公開されている方だけですが)をまとめてみました。 jawsugosaka.doorkeeper.jp Well-Architectedとは? みなさんは「AWS Well-Architected フレームワーク」略してウェルアーキをご存知ですか?ウェルアーキはAWSが公開しているクラウド設計・運用のベストプラクティス集であり、参考にすることで運用/セキュリティ/信頼性/パフォーマンス/コストを最適化することができます。これとは逆を「アンチ…

  • Serverless Meetup に参加してきた

    ロジカル・アーツ井川です。 サーバーレスの勉強のため、先日 Serverless Meetup に参加してきました。 Serverless Meetupとは? Serverless Meetup は全世界の110箇所以上で運営されているServerless Architectureやその周辺技術のITコミュニティであり、その数は今も増え続けています。日本では「東京」「大阪」「神戸」「札幌」「福岡」で定期的に開催されています。 私も以前から存在は知っていたのですが、難しそうだと緊張しながら初参加してきました。 ちなみに私が参加した神戸では今回が初めての開催だったようです。人数も15名ほどで、アッ…

  • 線形回帰超入門

    こんにちは,ロジカル・アーツの笹原です. 会社から業務時間の一部を頂いて機械学習の勉強をしています. 機械学習は今年度から勉強を始めたのですが,学ぶことが多くてなかなか大変です.学習アルゴリズム一つとっても膨大な種類がありますし,そのアルゴリズムをどういった方法で実装するかを勉強していくのにも慣れないうちは時間がかかります. 何分私も初学者なので機械学習について説明できることは多くないのですが,自身の整理も兼ねて,ひとつ記事を書いてみようと思います.今回は,機械学習について学んでいく上でおそらく一番取っ付き易いであろう,線形回帰モデルをテーマにしました. 学習には,scikit-learn と…

  • JMeterを使ってみた

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 今回は負荷テストを行ってみました。 負荷テストとはシステムがどの程度のアクセスに耐えられるかを確認するためのテストです。 システムがどの程度のアクセスまでなら十分なパフォーマンスがだせるかを把握しておけば、事前に備えておくことができます。 システムに負荷を掛けるにはツールを使う方法が簡単です。 負荷テストツールはいくつか種類がありますが、その中でも最もポピュラーな「JMeter」というツールを使った方法をご紹介します。

  • 初めての AWS CDK 入門~ TypeScript 編~

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 今日は、AWS CDK について紹介していきたいと思います。 AWS CDKとは? The AWS Cloud Development Kit (略称: AWS CDK) は、CloudFormation を使ってプロビジョニングするためのオープンソースソフトウェア、開発フレームワークです。 AWS CDK を活用することで、AWSリソースをコードで操作することができ、まとめてデプロイすることが可能です。 Infrastructure as Code (IaC) という単語が浸透して数年は経っていると思いますが、YAMLやJSONなどではなく、普段開発…

  • 【AWS入門】スケーラブルな構築をしてみよう(3)

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 第三回記事です。ちょうど折り返しですね。今回はRDSインスタンス(MySQL)を作成をして、EC2インスタンスを経由して接続してみたいと思います。各回のおおまかな流れは以下の通りでした。 第1回:VPC、サブネットの作成 第2回:EC2インスタンス(Amazon Linux)の作成、接続 第3回(今回):RDSインスタンス(MySQL)の作成、接続 第4回:ELBの作成とLAMP環境の構築 第5回:RDSのMulti-AZ配置 補足記事:AWS用語集

  • Amazon Connect についてまとめてみた

    こんにちは、ロジカル・アーツの井川です。 今日は最近問合せの多い Amazon Connect について、自身の勉強も兼ねてまとめていきたいと思います。

カテゴリー一覧
商用