searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

いろはねさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
新米コスメ技術者のドタバタ奮闘記
ブログURL
https://sawayaka0302.hatenablog.com/
ブログ紹介文
はじめまして!BA職を経て、夢だった化粧品技術者の道へ足を踏み入れたいろはね研究員です!新しい知識…経験を経て、この新米研究員はどのように成長していくのか…?
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/10/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、いろはねさんをフォローしませんか?

ハンドル名
いろはねさん
ブログタイトル
新米コスメ技術者のドタバタ奮闘記
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
新米コスメ技術者のドタバタ奮闘記

いろはねさんの新着記事

1件〜30件

  • 新聞掲載!①

    皆さんこんにちは!いろはねです! 早速ですが、題名気になりませんか…? 実は、私いろはねが所属する会社が少し前に「エアゾール&受託製造業新聞」という業界紙に掲載されました! パチパチ~! 実際の新聞 内容は主に、弊社の独自技術についてまとめられておりまして、 さすが業界紙ですよね…非常にわかりやすい内容で感動いたしました。 化粧品業界には非常に多くのメーカーが存在していて、その中で生き残るのは至難の業とも言えるでしょう。 何か強みがなければ、埋もれてしまうような厳しい業界だと私は思っています。 しかし、そんな競争率の激しい業界だからこそ、 日々様々なメーカーから革新的な技術や商品が開発されてお…

  • 頭皮に優しいヘアシャンプーの設計②

    皆さんこんにちは!いろはねです! 頭皮に優しいヘアシャンプーの設計、第2弾ですね! 前回は、洗浄剤の種類や特徴についてまとめさせていただきました。 sawayaka0302.hatenablog.com 頭皮と肌って同じ皮膚でも構造が異なるので、スキンケアメインでお仕事をさせていただいている私からしたら、まだまだヘアケア界隈は未知なる世界です… そんな私はこの間、ヘアシャンプーを試作する機会がありまして、 その処方設計をする上で、 成分一つ一つに大きな意味があることを知り、ヘアケア部門は想像以上に奥深い…!と感じました。 さて、今回はそんな「頭皮に優しい」ヘアシャンプーの処方設計において、 意…

  • 頭皮に優しいヘアシャンプーの設計①

    皆さんこんにちは!いろはねです! 前回ははかりのお話をさせていただきましたが、いかがでしたか? 個人的には家庭用と実験用のはかりの違いをはっきりさせることができましたし、 前回の記事を読まれた皆さんも、化粧品開発の現場が少しイメージしやすくなりましたでしょうか? これからも裏側の面白そうな話題があれば取り上げていきたいと思います。 逆にこんな事知りたいな!などあればネタを募集したいくらいです。 ・・・甘えてはいけませんね(汗) それでは気を取り直して、本題へと入りましょう! 今回のお題は「頭皮に優しいヘアシャンプー」です。 具体的にどういうことかと言いますと、 うるおいを保持しながら頭皮を洗浄…

  • はかりのお話

    皆さんこんにちは!いろはねです! もうあっという間に8月が終わろうとしていますね…! 何となくですが秋のさっぱりとした匂いや風を感じるようになってきました。 真夏のジリジリとした暑さは苦手でしたが、それが過ぎ去ってしまうとなんだか少し寂しいような…なんとも不思議な気持ちになりますね(笑) それでは本題に入りましょう。 今回は「はかり」をテーマにお話ししていきたいと思います。 はかりと言えば、私生活では郵便物の重さをはかったり、料理やお菓子作りなど様々なシーンで使用していますよね。 そしてもちろん私達研究者にとっては、試薬や原料の重さをはかるのに必要不可欠なアイテムです。 今回なぜこの話題にした…

  • アトピー性皮膚炎にはセラミドが有効?②

    皆さんこんにちは!いろはねです! 皆さんお盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか? 私もブログをお休みさせていただき、外出はあまりできませんでしたが、 その分ゆっくりとしたお盆休みを過ごすことができました。 長期休みでボケた頭の体操にどうかお付き合いくださいませ…(笑) では早速前回の続きと参りましょう。 前回はアトピー性皮膚炎患者が近年増えていることや、 大人になってから発症してしまうケースなどを取り上げました。 今回は本題となる、セラミドはなぜアトピー性皮膚炎に有効なのか? これについて、2つのポイントに絞ってまとめていきたいと思います。 ①アトピー性皮膚炎発症のメカニズム まずはなぜアト…

  • アトピー性皮膚炎にはセラミドが有効?①

    皆さんこんにちは!いろはねです! 最近休日はリフレッシュを!と思い暑いながらも少しお出かけをしていたのですが… 汗をダラダラとかいてしまい、背中に少し汗疹ができてしまいました(汗) 汗疹って痒くてたまらないですよね。 私はアトピー持ちではないのですが、肌はそんなに強い方ではないです。 ですので汗をたくさんかいたり、その上から制汗スプレーや汗拭きシートなどを使うと湿疹ができたり痒くなってしまうことがたまにあります… 夏場は紫外線以外にもたくさんの肌トラブルに見舞われるので、 気が抜けない毎日ですよね。 今回はそんな肌トラブルに関する内容でお送りしていきたいと思います。 皆さんは化粧品にセラミド高…

  • メイク落ちのメカニズム~クレンジングクリーム~

    皆さんこんにちは!いろはねです! 毎年この時期になると言っていますが、暑い…暑いです…。 いつでもどこでも口ずさんでしまうほど、本当に暑いです。 汗で体はびしょびしょ、メイクはぐちゃぐちゃ…という毎日です(汗) 皆さんはいかがでしょうか? とにかく暑い日は、帰宅後すぐにお風呂に入ってさっぱりしたくなりますよね。 そんな時、特にメイクをされる方に欠かせないのがクレンジングですね。 私達が普段何気なく使っているクレンジング。 そういえば一体どのようなメカニズムでメイクを落としてくれているのでしょうか? 今回はクレンジングクリームに焦点を当て、イラストにしながらまとめていきたいと思います。 〇クレン…

  • 水系vs油系 香り立ちが良いのは?

    皆さんこんにちは!いろはねです! 化粧品を使用した時、ふわっと良い香りがすると心が癒されますよね。 使用感の良さや機能性にプラスして、香りの良し悪しで化粧品を選ぶ! という方も結構多いのではないでしょうか? 最近は無香料な化粧品も多い中、バラ系やシトラス系など香り付けはマスト! というお客様ももちろん多くいらっしゃいます。 そのご要望にお応えするべく、私達化粧品技術者は試作現場において、 化粧水、乳液、クリーム、クレンジングなどなど… 様々な化粧品に香料を賦香しています。 私は大学の授業で香料そのものには触れていたのですが、 実際に現場で扱った際に、化粧品の剤型によって香り立ちがかなり異なるこ…

  • NMNって何?

    皆さんこんにちは!いろはねです! 先週は雨続きの毎日でしたね。 気圧の変動に私もタジタジでした… そこで、自律神経を整えるために、毎晩ゼラニウムとフランキンセンスのブレンドアロマを焚いて寝るようにしましたら、気圧の変動に伴う体調の変化が少なくなりました! ゼラニウムには自律神経を整える効果が、フランキンセンスにはリラックス効果があると言われています。 そのおかげなのか、前までは頭痛で大変だったのが今はほとんどないのです。 アロマの力は計り知れないなと驚いた今日この頃です。 皆さんもアロマディヒューザーをお持ちであれば、ぜひ!やってみてください。 さて、本題に入りましょう。 少し前から化粧品業界…

  • 皮膚の成長因子って何?

    皆さんこんにちは!いろはねです! 今回は肌の機能に関するお話をしていきたいと思います。 さて、肌の機能と言えば、皆さんは何を連想するでしょうか? 私は… <表皮なら> ・外的刺激や異物から肌を守るバリア機能 ・うるおい保持機能 ・約28日間かけて細胞が生成、成長、アカとなって排出されていくターンオーバー <真皮なら> ・肌のハリや弾力を司るコラーゲンやエラスチン などなど… こうして改めて見ると、皮膚は非常に緻密で精巧に作られており、 毎日休まず様々な機能を働かせて私たちの肌を健やかに保とうとしてくれています。 しかし、紫外線や摩擦などの外的刺激やストレス、加齢などが影響すると、 これらが上手…

  • 測りこみって大事!

    皆さんこんにちは!いろはねです! 前回はイラストも盛り込んで、乳化技術についてお話させていただきました。 あのイラスト… 作るのとても頑張りましたので、まだお読みになっていない方はぜひ(笑) 私のような素人でも時間をかければなんとか形にすることができたので、パソコンってすごいなと感動した次第です。 そして、プロのイラストレーターの方々をさらに尊敬しました! さて、今回は私達化粧品技術者のお仕事としてメイン中のメインである、原料の測りこみについてお話していきたいと思います。 化粧品といえば、各商品の全成分表示を見ると非常に多くの成分が配合されていますよね。 水や保湿成分、オイル、界面活性剤、植物…

  • クリーム作り~目に見えない世界のお話②~

    皆さんこんにちは!いろはねです! 前回に続きまして、クリーム作りにおいて、目に見えない世界ではこんな現象が起こっているんだ!というお話をしていきたいと思います。 前回は、W/O、O/W型の復習と、乳化技術「転相乳化法」についてお話させていただきました。 今回は、ついに乳化技術の目に見えない部分をイメージ図化して、まとめていきます。 それでは参りましょう! 〇クリーム作り(続き)〇 <クリーム作りの手順~転相乳化法~> ①オイル(植物オイルやエステル油)+界面活性剤を加熱する。(油相) ②水相も加熱する。 ③①をホモミキサーにかけながら、②を少しずつ添加していく。 ④最後は手撹拌でゆっくり冷却。…

  • クリーム作り~目に見えない世界のお話①~

    皆さんこんにちは!いろはねです! もう完全に夏が到来しましたね! 外は気温が高く室内はエアコンガンガン…という生活が始まりました。 外と中での気温差、そして季節の変わり目、さらにはマスク生活を強いられる毎日… 皆様体調は崩されていませんか? 気候の変動に負けず、頑張りましょうね! さて、今回はガラッと話題を変えまして、乳化のお話をしていきたいと思います。 乳化といえば、皆さんは乳液やクリームが思い浮かぶでしょうか。 肌を美しく保つために必要な水分と、バリア機能を高めるオイル成分をダブルで効率良く補給できることから、スキンケアには欠かせないアイテムとなっています。 乳化反応は肉眼で見ることのでき…

  • クレンジング開発の裏側②

    皆さんこんにちは!いろはねです! 前回はクレンジングバーム開発の裏側に迫りました。 今回もその続きになります。 まずは前回のおさらいから参りましょう! 高品質なクレンジングを開発する為に重要なのはなんだったでしょうか? <其の一> オイルと相性の良い界面活性剤を選択するべし! ⇒クレンジングバームの品質を大きく左右する2大成分「オイル」と「界面活性剤」。 これらの相性が良くなければクレンジング力を上手く発揮することはできません。 そこで、同じ構造で重合度が異なる界面活性剤を2,3種類用意し、 オイル(エステル油or植物オイル)にそれらがしっかりと相溶するかどうかを確認する実験が必要でした。 私…

  • クレンジング開発の裏側①

    皆さんこんにちは!いろはねです! 今回はクレンジング開発の裏側と題しまして、 クレンジングバームの開発時に学んだ重要なポイントについてまとめていきたいと思います。 クレンジングバームといえば、これまでも何度かブログに書かせていただいておりますが、液状のオイルをポリエチレンで固めた固形タイプのクレンジングというのが一般的になってきましたよね。 そしてオイルだけではなく、そこに界面活性剤が入ることによって、 水で洗い流されるときに乳化され、メイクが落ちるというメカニズムでした。 さて、このクレンジング開発に重要なポイントとは一体なんなのでしょうか…? ~其の一~ オイルと相性の良い界面活性剤を選択…

  • CITE JAPAN 2021!

    皆さんこんにちは!いろはねです! 先週は、化粧品業界にいる方にとっては2年に一度の大イベント… CITE JAPAN 2021が5月19日(水)~5月21日(金)の3日間、横浜パシフィコで開催されましたね! 緊急事態宣言も5月末まで伸びてしまい、天候も雨模様と中々厳しい条件での開催だったと思いますが…出展された皆様、3日間お疲れ様でした! 今回私は人生で二度目の参加をさせていただきました。 始めてCITE JAPANに参加したときは、まだ化粧品技術者ではなく、 美容部員として働いていた為、非常に多くの化粧品原料や製造機器を初めて見て興奮していたのを覚えています。 あれから2年経ち、私は今ありが…

  • 美容部員から化粧品開発者になって気づいたこと

    皆さんこんにちは! 最近毎晩フェイスマスクでスペシャルケアをしているいろはねです! 毎日続けてもう2週間くらいが経過したのですが、 インナードライが解消されてきたのか皮脂の分泌量が減り、肌のもっちり感もアップ、 そのおかげで毛穴も少しずつ目立たなくなってきました。 やはりフェイスマスクは、うるおいチャージをするうえで効果的なんだなと改めて自分の肌で体感中です。 早くも梅雨入りが予想され、これから湿度の高い毎日が増えていきそうですが、 この毎晩フェイスマスクケアは欠かさず続けていこうと決心しました! さて、今回は私にしか書けないかも?という内容でお送りしたいと思います。 題名の通り、美容部員だっ…

  • 美容オイルの必要性

    皆さんこんにちは!いろはねです! 最近紫外線がギラギラしてきましたね… さすがに私も日傘を出しました。もう遅いぐらいかもしれません! 5月は1年の中でも紫外線が強い方なので、より一層警戒しなければなりませんね。 美白ケアも念入りに…ですね。 さて、今回は美容オイルについてお話していきたいなと思います。 私は普段美容オイルを使うことは少なく、真冬に肌がとっても乾燥した時にスペシャルケアとして使用しているのですが…皆さんはいかがでしょうか? 毎日欠かさず使用していますか? それとも私と同じくスペシャルケアとして時々使用していますか? 美容オイルは、よくオーガニック系のコスメショップに行くと何種類も…

  • 鉱物油は悪者なの?

    皆さんこんにちは!いろはねです! ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたでしょうか? 残念ながら緊急事態宣言とバッチリ重なってしまい、不自由な連休を過ごされた方、 予定を諦めざるを得なかった方、たくさんいらっしゃったかと思います。 早く心苦しい毎日から脱して自由な生活に戻りたいですね…! 休み明けで少し頭が寝ぼけているいろはねですが、ここでビシッと気を引き締めていきたいと思います。 さて、今回はまたガラッと話題を変えまして、鉱物油についてお話したいと思います。 皆さんは「鉱物油」と聞くとどんなイメージを持たれますか? やはり、なんとなく肌に悪そう…と思われる方がほとんどかもしれませんね。 最…

  • 防腐剤フリーの秘密②

    皆さんこんにちは!いろはねです! 今年のGWは昨年と同じお家時間を過ごすことになってしまいましたね… 私も楽しみにしていたフェスや東京へのお出かけは残念ですが諦めました。 後は、この世の中が普通の生活に戻るよう祈るしかありません。 しかし、お家でできる楽しいこともたくさんありますので、時間を無駄にせず過ごしたいと思います! 皆さんも楽しいお休みをお過ごしください! さて、前回は化粧品に一般的に使用される防腐剤として、 まずはパラベンについてまとめさせていただきました。 今回はその続きになります。 ②フェノキシエタノール グリコールエーテルの一種で、主にグラム陰性菌(緑膿菌や大腸菌など)に対して…

  • 防腐剤フリーの秘密①

    皆さんこんにちは!いろはねです! もうだいぶ暖かくなりましたね!というか暑いくらいでしょうか? 本格的に暖かくなってきて嬉しい限りです。 コロナの影響でまだまだ世間は大変ですが、近所へのお散歩であればじゃんじゃん行っても許されると思いますので、ぽかぽか陽気を大いに満喫したいと思います。 さて、前回は化粧品に必要不可欠な成分だけれど、表には出てこない、 縁の下の力持ち達にスポットライトを当て、まとめさせていただきました。 その時に防腐剤のお話も書かせていただきましたが、 今回はこの部分に関するとある秘密についてまとめていきたいと思います。 防腐剤がもちろん化粧品にとって必要不可欠な存在だというの…

  • 縁の下の力持ち?②

    皆さんこんにちは!いろはねです! 最近日中の日差しが強くなってきたように感じます。 これからさらに暖かくなり、肌が出るような服装に変わっていきますので、 日焼け止めがたくさん活躍する予感。 学生の頃は大丈夫!と謎の自信で日焼け止めを全く塗らずに外出していたことが恐ろしいと思うほど、今は紫外線対策必須です。 では、本題に入りましょう。 前回の続きになりますね! 化粧品における、縁の下の力持ち達をご紹介!という内容です。 前回の記事↓ sawayaka0302.hatenablog.com どうしても化粧品の第一印象として、 ブランドやパッケージ、容器、使用感、美容効果…この辺りに注目しがちですが…

  • 縁の下の力持ち?①

    皆さんこんにちは!いろはねです! 新年度が始まりもう一週間が経ちました。早い! 新入生、新社会人の皆さんは、きっと何もかもが新鮮で、めまぐるしい毎日を過ごされていることでしょう。 そういう意味では、春って新しい出会いの季節でもありますよね。 自分の限られた人生で出会えた人って本当に運命を感じます。 なんてったって日本の人口は1億2000万人くらいですからね! 出会いやご縁は大切にしていきたいなと思う今日この頃です。 さて、本題に入りましょう! 皆さんは普段化粧品を購入される時、どんなところに重点を置きますか? 自分の肌に合いそうなもの?機能性の高いもの?高価なもの? パッケージやデザイン、ブラ…

  • クレンジングバームの今

    皆さんこんにちは!いろはねです! 今、近所の桜が満開です!週末はカメラを片手に近所を徘徊しておりました。 きっととても怪しかったことでしょう… カメラのフォルダがピンクでいっぱいになると幸せな気持ちになります。 年度が変わり、心も心機一転! 新たな一年間のスタート、張り切っていきましょう! さて前回は、バームの基礎実験についてまとめさせていただきました。 バームを作る為には、オイルを固形化する必要があり、一般的にはワセリンやミツロウ、シアバターを使います。 しかし、そうではない技術もあると最後の方に書かせていただきました。 今回は、その技術とクレンジングバームを絡めてまとめていきたいと思います…

  • バームの基礎実験

    皆さんこんにちは!いろはねです! 最近朝晩はまだ少し肌寒い時もありますが、昼間はぽかぽかとした春の陽気に包まれて、晴れている日は気持ちが良いですね。 春の風物詩の一つと言えば、桜!これから次々と咲き始めるでしょう。 もう咲いているところもあるのでしょうか? とってもとっても待ち遠しいです。 さて、皆さんは「バーム」と聞くと何が思い浮かびますか? 最近であればもう、ほとんどの方がクレンジングバームを思い浮かべるかもしれません。 ちなみに、バーム系コスメは他にもありますよね。 唇の乾燥を防ぎ、うるおいから守ってくれるリップバーム 髪のパサつきなどを防ぎ、ツヤとまとまりのある髪へと導くヘアバーム 液…

  • pHの謎②

    皆さんこんにちは!いろはねです! 前回はpHの謎と題しまして、温泉水には酸性やアルカリ性があるけれど、触れても肌が火傷してしまったりしないよね?これはなぜなのだろう? という話題から、まずはpHについて復習をするため、基本的なことについてまとめさせていただきました。 詳細はこちらをぜひご覧になってください。↓ sawayaka0302.hatenablog.com そしてついに今回は、本題であるpHの謎に迫ります。 前回も最後の方に書かせていただきましたが、温泉水以外にも日常生活でお世話になっている酸性やアルカリ性のアイテムがありましたね。 酸性・・・レモン、お酢など アルカリ性・・・石けん水…

  • pHの謎①

    皆さんこんにちは!いろはねです! 3月に入り、春の陽気に移り変わりつつありますね。 早くぽかぽかとした毎日を過ごしたいものです! しかし、強風が吹き荒れる春先はホコリや花粉、PM2.5などが飛び交うので、 肌荒れに注意したい今日この頃です。 そういう点ではマスク生活もあながち悪くないのかもしれません。 さて、今回は題名の通り「pH」について、化学的なお話をしていきたいと思います。 私はお恥ずかしながら、この手の話になるとよく混乱してしまうのですが… 化粧品技術者として一人前になるためにはこの分野も知っていて当たり前! この場をお借りして、しっかりと頭にインプットしたいと思います。 では、なぜこ…

  • 温泉水からの挑戦状③

    皆さんこんにちは!いろはねです! 最近は暖かくなったり、寒くなったり気温差が激しく、 体調を崩される方も多いのではないでしょうか…? 私もダウンしてしまった日がありました。 また、花粉も飛び始めましたので油断できませんよね…。 季節の変わり目は気候に体調が左右されやすいですが、皆様もどうかご自愛くださいませ。 それでは本題へ参りましょう。 前回はまさに温泉水からの挑戦状… 化粧品開発におけるpHや塩の影響についてお話をしました。 その続きとしまして、今回は、どのようにしてその試練に立ち向かったのかをまとめていきたいと思います。 まず、前回の内容を簡単にまとめますと… ①温泉水を使ったフェイスマ…

  • 温泉水からの挑戦状②

    皆さんこんにちは!いろはねです! 2月も後半に入り、少しずつ春の陽気がやってきていますね! 桜の開花が待ち遠しいです。 さて、前回は温泉水が肌に与えてくれる効果を簡単にまとめました。 ミネラルが豊富に含まれていることと、pHの違いによって肌効果は異なりましたね。 温泉水はとても素晴らしい効果を私たちにもたらしてくれます。 この力を化粧品にも取り入れたい…! しかし、温泉水はとある試練を私達に与えてきました。 果たしてそれはどのような試練だったのでしょうか? それについて今回はまとめていきたいと思います。 〇温泉水からの試練①〇 それはズバリ、温泉水のpH値ですね。 前回のブログで温泉水は酸性・…

  • 温泉水からの挑戦状①

    皆さんこんにちは!いろはねです! 冬は本当に空気が澄んでいて、雲一つない快晴の日はとっても気持ちが良いですね。 晴れの日最高! そんなお休みの日は朝早く起きて朝日を身体いっぱいに浴びることから始めます。 そうすると、その日一日明るく元気よく動けるのです。 最近のモーニングルーティーンには欠かせないひと時です。 それでは本題に入りましょう。 題名の通り、今回は温泉水とコスメの関係ついてまとめていきたいと思います。 最近私は温泉水を使ったコスメの開発に色々と取り組んできたのですが、 これがなかなかに難しかったのです…! 「これは、温泉水からの挑戦状だ…!」とふと思い、今回の題名となりました。 皆さ…

カテゴリー一覧
商用