searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ハルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ハルの海外FXブログ
ブログURL
https://haru-fx.com/
ブログ紹介文
月利10%で億り人を目指す管理人の収支報告やトレード日記が中心
更新頻度(1年)

63回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/10/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ハルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ハルさん
ブログタイトル
ハルの海外FXブログ
更新頻度
63回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
ハルの海外FXブログ

ハルさんの新着記事

1件〜30件

  • 7/19週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。 先週の豪ドル米ドルは米ドル高オセアニア通貨安もあり、ほぼ下落一辺倒の相場となりました。 ハル 先週の豪ドル米ドルはずるずると下げる(ドル高)の展開では入れませんでした。。 個人的にはもう少し強い戻しを待っていたのですが、戻ってこず。。ノートレードでした。 ドル高は継続しそうな流れの中ですが、まだ下げ余地はあるのか、環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。 月足 まずは月足です。 ▼豪ドル米ドル月足 最新の月足は未確定ですが、現時点では上ヒゲをつけた陰線となっています。 未確定の月足をもとにトレードはしませんが、少し下を攻めた後に戻して引けそうかなーとぼんやりと見て

  • 7/12週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。 先週の豪ドル米ドル(AUDUSD)はドル高が進んだことの調整で週前半はドル安となりましたが、その後はドル高基調に戻り金曜に再度ドル安に反発と行ったり来たりの週となりました。 ハル 基本はドル高なんでしょうが米長期金利の低下が気になる。。 個人的には狙っていた0.76まではわずかに戻らずノートレードとなり、ドル円の下落にやられた週となりました。 足元は米長期金利が再び下落しており方向感が掴みづらそうですが、今週はどう立ち回るか環境認識とエントリーポイントを整理しておきましょう。 月足 まずは月足です。 ▼豪ドル米ドル月足 最新の月足は未確定ですが、現時点の7月のローソク足は

  • 7/5週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。 週末体調を崩してしまい、少し遅れてしまいましたが今週の環境認識です。 先週は米雇用統計が予想よりも良くドル高要因でしたが、すでに十分ドル高になっていたこともあり、セルザファクト的なドル売りとなって週が引けました。 豪ドル米ドルは順調に下落していってくれていて、今は押し目をつけにいってる感じでしょうか。 今週はどう立ち振る舞おうか環境認識とエントリーポイントを見ていきたいと思います。 月足 まずは月足です。 ▼豪ドル米ドル月足 先週で6月が終わり、6月のローソク足は長い陰線となりました。 ほぼ安値引けで下ヒゲもなく、かなりきれいな大陰線でここからは下落の流れがしばらく続きそ

  • 6/28週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。 先週の豪ドル米ドルは先々週のFOMCの下落から反発をして上昇する相場となりました。 もっと売り一色になるかと思いましたが、米株が堅調だったこともあり豪ドル米ドルも上昇強めの流れでしたね。 個人的には早めに売りで入ってしまった感がありましたが、週末に下げたことで損益なしという感じでした。 下目線は変わりませんが明日以降はどうなるのか、環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。 月足 まずは月足です。 ▼豪ドル米ドル月足 最新の月足は未確定ですが、現時点では長めの下ヒゲを伴った陰線となっています。 6月はあと3営業日なので陰線にはなりそうですが、月末どんな流れになるか様

  • FOMCとは?いつ開催される?相場への影響やFXへの活かし方も解説

    FXのみならず、マーケットに多大な影響を与えるイベントとして「FOMC」があります。 FXを始めるとちらほら聞くキーワードではありますが、どういう意味なのかわからない初心者の方もいると思います。 ハル FXは最初知らない単語がいっぱい出てきて混乱しますよね そこで本ページではFOMCの意味や開催時期、相場への影響やトレードへの活かし方など、FXトレーダーとして知っておきたいFOMCの情報をまとめましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。 それでは見ていきましょう。 FOMCとは?意味と役割、FX相場への影響 FOMCとは?アメリカの政策金利を決定する会合ドルの金利、方向性を決めるのでマ

  • 6/21週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。 先週はサプライズ気味なFOMCから一気にドル高が進みましたね。 ハル 予想以上にタカ派な結果で、今後のドル高の流れが決定された感があります。 豪ドル米ドル(AUDUSD)も、全体的なドル高の流れに押され大きく下落しました。 個人的にはFOMC前にはノーポジで、少し流れに乗った程度でしたが、いよいよ大きな流れが来そうでワクワクしています。 来週以降はどう立ち回るべきか、豪ドル米ドルの環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。 月足 まずは月足です。 ▼豪ドル米ドル月足 最新の足は未確定ですが、現時点では長い実体でヒゲがない大陰線のような形になっています。 関連記事 ロ

  • 6/14週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。 先週はアメリカの消費者物価指数前後に上下する展開でした。 発表直後はドル高、その後ドル安にふれたものの結局ドル高が進んでいく、行ったり来たりの展開。 狭く損切りを置いていた人はロングでもショートでも損切りされた展開でしたね。 個人的には指標発表前に持っていたショートポジションを決済したので、微益という感じでした。 レンジ継続という感じですが、明日以降はどうなるのか環境認識とエントリーポイントを見ていきたいと思います。 月足 まずは月足です。 ▼豪ドル米ドル月足 最新の月足は未確定ですが、現時点では実体もヒゲも短い陰線となっています。 上にいくのか下にいくのかはわからないで

  • 6/7週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは、アメリカの雇用統計を控えて週前半は様子見ムードでしたが、雇用統計前になるとドル高、雇用統計の結果を受けてドル安になる展開でした。ハル雇用統計は+55.9万人で予想を少し下回りましたね個人的には方向感もなく雇用統計は様子見なので、豪ドル米ドルは取引なしでした。最近はドル円をちょこちょこトレードしながら、豪ドル米ドルの下落を待っているような状況が続いています。豪ドル米ドルは上昇の形が本格的に崩れてきましたが、今週は立ち回るべきか、環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は未確定ですが、現時点では実体が

  • 法人口座のレバレッジと適正ロット

    色々と悩んだ法人口座での運用について、今年の3月ころから法人口座で運用を開始しています。法人口座での運用は50万円ほどで開始して今は60万円程度となり、トレード結果によって徐々に追加入金をして運用元本を増やしていこうかと考えています。法人口座は色々あってYJFXを利用することにしました。ハルDMMFXも利用したかったのですが、一通り情報入力したところ口座開設を断られてしまいました。。YJFXのレバレッジと適正ロット法人口座はYJFXを利用して、レバレッジは50倍となりました。レバレッジ50倍だとドル円1万通貨の場合、必要証拠金は2万円ほどになります。今の証拠金で建てられるポジション数から見ると

  • 5/31週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは、月末のフローもあって週末にかけてドル高にふれました。ハル月末一気にドル高かと思ったら、強烈に戻しがあったりと難しい相場でした。個人的には月末の流れに少し乗ったりドル円をトレードしていたりしていましたが、豪ドル米ドルについてはなかなかに難しい相場が続いていますね。今週以降はどうなっていくのか、豪ドル米ドルの環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足はまだ未確定ですが、あと1営業日なのでほぼ確定です。現時点では長めの上ヒゲがついて実体はほとんどありません。トンカチのような形で売り圧力が強いことを表してい

  • 5/24週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは、狭い中で行ったり来たりする展開で、難しい相場が続いています。個人的には取引もなく、どっちに行くかなとイメージしながらチャートを眺めるだけの1週間となりました。そろそろ大きな動きがありそうな感じもしますが、今週はどうなるのか、環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は確定していませんが、現時点では長めの上ヒゲをつけた陽線となっていて、形としてはトンカチに近い形となっています。確定していないので何とも言えませんが、なんとなく今月も上ヒゲをつけた形で終わるのかなとぼんやりと見ています。全体のトレンドを見

  • 5/23週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは、狭い中で行ったり来たりする展開で、難しい相場が続いています。個人的には取引もなく、どっちに行くかなとイメージしながらチャートを眺めるだけの1週間となりました。そろそろ大きな動きがありそうな感じもしますが、今週はどうなるのか、環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は確定していませんが、現時点では長めの上ヒゲをつけた陽線となっていて、形としてはトンカチに近い形となっています。確定していないので何とも言えませんが、なんとなく今月も上ヒゲをつけた形で終わるのかなとぼんやりと見ています。全体のトレンドを見

  • 5/17週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週はCPIが予想以上の結果となり、一気にリスクオフの動きになりましたね。ハルCPIが良すぎてリスクオフになってしまいました。。先々週は雇用統計のネガティブサプライズでリスクオンになりましたし、雇用統計に一喜一憂する忙しい相場です。個人的には指標前にノーポジにしていたので、指標後の動きに乗ったり戻りを狙ったりと地味なトレードを繰り返していました。なかなか立ち回りが難しい相場ですが、来週以降はどうなるのか、豪ドル米ドルの環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は未確定ですが、現時点では長めの上ヒゲがついた陽線となっていま

  • 5/10週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは、雇用統計のネガティブサプライズがありドル安(豪ドル米ドルの上昇)となりました。ハル予想外に悪い雇用統計で大幅上昇となりました個人的には雇用統計前にノーポジにしていたので、特に流れには乗れませんでしたが、後乗りトレードをしても良かったかもですね。。(すべては結果論ですが)レンジを抜けたので短中期の方向感は出たように思いますが、今週の相場はどうなるでしょうか。環境認識とエントリーポイントを整理していきたいと思います。それでは見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足はまだ確定していませんが、現時点では長めの陽線をつけている状況で、こ

  • 5/3週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは上昇する流れの中、週末にリバランスの流れからドル高となり下落して、結局行って来いの展開。何週間か同じような状況が続いていますが、方向感がなく方向が見えたかと思ったら戻される非常に難しい相場ですね。積極的に入る場面でもなさそうですが、しっかり環境認識はやっていこうということで今週の環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足月足は先週で確定して、長めの上ヒゲをつけた陽線となりました。今月かなり強い上昇が見られる場面もありましたが、先月、先々月同様にSMA100で跳ね返され、SMA100が何度もきれいに効いているのが

  • 4/26週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは上に行きたがる雰囲気もありましたが、全体的なリスクオフもあって「行って来い」という感じでしたね。ハル先週は上下に動きつつ結果的には行って来いで難しい相場でした米国金利は落ちてきてドル安(豪ドル米ドルの上昇)しそうではありますが、コロナの動向でリスクオフもやってきてなかなかに難しい展開といえます。積極的に取引する場面ではありませんが、こんな時こそしっかり環境認識はしていきたいので、豪ドル米ドルの環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は未確定ですが、現時点で確定すると長めの実体と短いヒゲが上下についた

  • 4/19週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは、米長期金利の下落などもあってドル安の流れとなりました。ブレイク直後に良い押し目をつけなかったので、個人的には波に乗れませんでしたが、来週以降はどうなるでしょうか。明日以降の豪ドル米ドルの環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は確定していませんが、現時点では長めの陽線をつけています。直近は長めの上ヒゲをつけたローソク足が続いているので、ここから下落圧力がかかりそうにも思えます。なんとなく今月も上ヒゲをつけるのかなとぼんやり考えています。全体のトレンドを見ると・・・ポイントSMA(移動平均線)は短期

  • 4/12週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルはあまり動きがなく方向感もない展開で、個人的にもほとんど取引できませんでした。引き続き取引しづらい環境が続きそうですが、動き出した時にしっかり波に乗れるよう環境認識はしっかりしていきたいですね。来週のトレードのため、環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は確定していませんが、現時点で確定するとヒゲも実体も短いローソク足となります。4月はまだまだ方向感がなく、値動きも少ない日が続いているので無風という感じでしょうか。全体のトレンドを見ると・・・ポイントSMA(移動平均線)は短期から上向きつつある価格は

  • 4/5週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは引き続きドル高の流れがありつつ、イースター前で週末はあまり動きのない展開となりました。新年度もはじまり、今週はどうなるのか豪ドル米ドルの環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足先週で3月のローソク足が確定し、3月のローソク足は実体長めで上ヒゲも長めの陰線となりました。ローソク足的には強めの下落を表していて、1月以降の流れを見ても下落転換になりそうな展開ですね。最新の4月のローソク足はまだ始まったばかりなので、ほとんど値動きがない状態です。全体のトレンドを見ると・・・ポイントSMA(移動平均線)は短期から上向き

  • 3/29週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは、相場全体のリスクオフの流れを受けて大きく下げる展開となりました。ただ、週末にはリスクオンの流れになり上昇し、年度末のリバランスの流れは一旦終了したのかなというところ。引き続きなんとも言えない展開で、あまりトレードはしていませんが、乗り遅れないようしっかりと環境認識だけはやっていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は未確定ですが、来週半ばには3月が終わり確定します。月末、決算末なので動きそうではありますが、このまま確定すると実体が短く、長めの上ヒゲと短めの下ヒゲをつけたローソク足になります。形としてはコマに近いものになりそうで、相

  • 仮想通貨トレードにも挑戦しようか

    こんにちはハルです。為替の方は淡々とトレードしていますが、難しい相場が続きボラだけを見ると仮想通貨の方が大きいので仮想通貨トレードにも挑戦してみようか検討中です。XMなどでも仮想通貨には仮想通貨FXで投資できますが、手数料が割高に感じるのでやはり最初は取引所で現物トレードから始めようかなと。国内取引所と海外取引所で悩んではいますが、まずは両方開いてしまおうとこちらを参考に国内海外の最大手であるbitFlyerとBinanceの口座を開いてみました。あわせて読みたいバイナンス(Binance)の登録方法・口座開設の流れbitFlyerの登録方法・口座開設までの流れビットコイン価格が600万円前後

  • 3/22週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドル(AUDUSD)はFOMCが一番のイベントで、FOMC直後はドル安に触れましたが、その後米長期金利が急上昇したことを受けまたドル高が進む上下に激しい展開となりました。ハルFOMCから上昇→急落の流れは激しかったですね。正直、トレンドも出ておらずファンダ主導でやりにくい状況ですが、来週以降はどうなるのか、豪ドル米ドルの環境認識とエントリーポイントを見ていきたいと思います。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足月足の最新の足はまだ未確定ですが、現時点では短い実体と上ヒゲと下ヒゲが同じくらいの長さでついています。確定しないとなんとも言えませんが、このまま確定する

  • 【2021年】ニューヨーク、ロンドンのサマータイムの開始日と主な取引時間

    本日から米市場のサマータイムが開始されましたね。これによって、ニューヨーク時間が1時間早まり、NYオプションカットや指標発表の時間も1時間早まるので、日本で普通に生活する日本人としてはトレードがしやすくなる人が多いと思います。サマータイムはロンドン市場と米市場で別の日に適用され開始していきますので、2021年のニューヨーク・ロンドンのサマータイムの開始日と主な影響について見ていきたいと思います。ニューヨーク、ロンドンのサマータイムの開始日まず、サマータイムはアメリカ、ロンドンでそれぞれ以下の期間適用されると決まっています。アメリカ、ロンドンのサマータイム期間アメリカ:3月第2日曜日~11月第1

  • 3/15週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週は比較的平穏な1週間で、週末に少し米金利が上昇し不穏な動きがありましたが、大きな動きにはなりませんでした。豪ドル米ドルはリスクオン気味の上昇が続いていましたが、来週以降はどうなりそうでしょうか。豪ドル米ドルの環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は未確定ですが、現時点ではヒゲ、実体ともに短い陽線となっています。どんなローソク足がつくか予測するのはあまり意味がないですが、ヒゲを埋めにいく動きになるのかなとなんとなく見ています。とはいえ、先月の長い上ヒゲは相場転換のサインにも見えますので、上にも下にもいきそうな微妙な

  • 後乗りエントリーの難しさと改善

    こんにちはハルです。今の私のトレード手法というか手順として、基本的に長期で環境認識をして、中期足で入りどころを考え、短期足で反発を確認してからエントリーするようにしています。ですが・・・短期で反発を確認してからエントリーする後乗りエントリーはいまだに難しいです。短期足のエントリー条件短期足ではエントリー条件ダブルトップ・ダブルボトムの完成ダブルトップ・ダブルボトムの完成三尊・逆三尊の完成三角保ち合いのブレイクSMA20のブレイクローソク足で長めのヒゲが連続で出現など、反発の兆しが見えてきたところでエントリーするようにしています。明確にこのようなサインが出ないこともあるのですが、まずは上記の条件

  • 3/8週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週は雇用統計があったり経済指標などが多く、忙しい1週間で、先月末から続く米長期金利主導の相場に振り回される展開でしたね。個人的には取引チャンスがあまりなかった印象でしたが、来週以降はどう立ち回るのか、環境認識とエントリーポイントを整理していきたいと思います。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は未確定ですが、まずは上昇後に下落したことで長めの上ヒゲをつけています。ヒゲを埋めに行くのか、このまま下落転換になるのか今はまだわかりませんが、SMA100や0.8のキリ番など節目が多くあることから下落転換の可能性は高いかなと。全体のトレンドを見ると・・ポイントSMA(移

  • 3/1週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週は米国金利主導で株や為替、ビットコインなど幅広い分野で大きな調整があり、豪ドル米ドルも大きな下げとなりました。個人的にはその過程で大きめの損切りを食らったりもしたのですが、来週以降はどうなるのでしょうか。豪ドル米ドルの環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足先週で2月のローソク足(一番右のローソク足)が確定して、長い下ヒゲをつけた陽線となりました。2月の最終週までは長めの陽線をつけたかなり強いローソク足で確定しそうと思っていましたが、先週末に300pips前後の大きな下げがあったことで、景色が一変しましたね。相場の転換を表す

  • 2/22週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは、週末に大きな上げが来て引けた感じでいよいよ大きな節目に差し掛かってきました。上昇の勢いは強いですが今週の流れはどうなるのか、環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の月足は未確定ですが、大きく上昇したことをうけて現状は下ヒゲを伴った長めの陽線がついています。今月が終わってみないとなんとも言えませんが、先月の高値も超えて非常に強い形です。全体のトレンドを見ると・・・ポイントSMA(移動平均線)は短期から上向きつつある価格はSMA100の水準薄い上昇雲SMAは短期から上向きつつあり、価格はついにSMA100

  • 2/15週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週の豪ドル米ドルは先々週末の雇用統計からのリスクオンの流れを引き継ぎ、上昇の流れとなりましたね。ただ上値の重さもあり、日足レベルで高値更新をしてくるかが今週以降の注目で、引き続き微妙な展開。明日以降の豪ドル米ドルはどう立ち回るべきか、環境認識とエントリーポイントを見ていきたいと思います。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新のローソク足はまだ確定していませんが、現時点で2月のローソク足は短い下ヒゲをつけた陽線となっています。どのようなローソク足で確定するかはわかりませんが、先月のヒゲを埋める動きとなるのか、1月同様に上ヒゲをつけることになるのか注目です。全体のトレンド

  • 2/8週のAUDUSD環境認識とエントリーポイント

    こんにちはハルです。先週から2月がはじまり、まずは緩やかな米ドル買いの展開の中、週末に発表となったアメリカの雇用統計からリスクオンムードとなり再びドル安となりました。週初と週末はよく動いて、割と方向感もわかりやすかったので、個人的にはやりやすい週となりました。来週以降、ドル安の流れが再び本格化するのか、それともドル高の流れなのか、環境認識とエントリーポイントを見ていきましょう。月足まずは月足です。▼豪ドル米ドル月足最新の2月のローソク足は未確定ですが、少し下ヒゲをつけつつも始値を超えて陽線となっています。値動きの予測は不要ですが、なんとなく上値をつけつつも再び下落の流れで先月と同じようなトウバ

カテゴリー一覧
商用