searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

BINGO616さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
はっとさせられる言葉たち
ブログURL
https://www.bingo616.com/
ブログ紹介文
雑記だけでは味気ないと名言紹介から雑記へという変わった我流で書き続けたところ、妙に自分に合うような気がし、今に至ります。
更新頻度(1年)

279回 / 284日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2019/10/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、BINGO616さんの読者になりませんか?

ハンドル名
BINGO616さん
ブログタイトル
はっとさせられる言葉たち
更新頻度
279回 / 284日(平均6.9回/週)
読者になる
はっとさせられる言葉たち

BINGO616さんの新着記事

1件〜30件

  • 弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。

    弱い者ほど相手を許すことができない。 許すということは、強さの証だ。 byマハトマ・ガンディー // ガンディーの名言です。 ガンディーの名言は以前にもいくつか紹介してきました。 さて、本日の名言、この名言は有名ですよね。 許すということは、強さの証。 弱い者ほど相手を許すことはできないというのは、納得です。 ただこの名言をそのまま理解すると、あの名作ドラマ「半沢直樹」は弱い人となってしまいます(笑)。 名言をいろいろ紹介していると、どうしても矛盾してしまったり、こういう場合はこの考え方をしない方が良いんじゃないかと思うことが多々あります。 でも、やっぱりそれはケースバイケースで、都合よく名言…

  • 大人はさ、ズルイぐらいがちょうどいいんだ。

    大人はさ、 ズルいぐらいがちょうどいいんだ。 by加持リョウジ(新世紀エヴァンゲリオン) // 新世紀エヴァンゲリオンに登場する加持リョウジの名言です。 大人はズルいぐらいがちょうどいい、捉え方はいろいろあるでしょうが、私自身、そう思うことで心の中のわだかまりが少し晴れるような気はしています。 世の中は理不尽さに溢れています。 その理不尽に対して真っ向から向かって行っていても良いことはありません。 そんなもんだと割り切ることが大切です。 でも、なかなか割り切れない、許せないこともあると思います。 そんなとき、自分の中のズルい部分を考えてみる。 自分ってズルい人間だなと。 本来、ズルいことは良く…

  • 人間がもうすこし利口であったならば、戦争から生まれる悲劇を免れたはずである。

    人間がもうすこし利口であったならば、 戦争から生まれる悲劇を免れたはずである。 byアンドレ・ジイド(作家) // 作家であるアンドレ・ジイド氏の名言です。 では果たして戦争というのが無くなった今の時代、人間は利口になったと言えるのだろうか。 世界を見渡せば、戦争というのは必ずしも無くなったとは言えないかもしれません。 しかし、戦争を身近に感じない人がほとんどだというのは事実です。 でも、だからと言って人間が利口になったと私は思いません。 戦争を起こしていたときと同様に今の人間も利口では無く、また違った見方をすれば、戦争を起こしていたのは今の人間と同じ考えや思考を持った人たちであり、どちらが利…

  • 自分の全てを受け入れるのだ。何もかもを。自分は自分。そこに始まり、そこに終わる。

    自分の全てを受け入れるのだ。 何もかもを。 自分は自分。 そこに始まり、そこに終わる。 byヘンリー・キッシンジャー(政治学者) // 政治学者であるヘンリー・キッシンジャーさんの名言です。 自分を受け入れることが大切だと言っています。 いや、それぐらいの表現では、この名言の解説としては好ましくないですね。 自分を受け入れること、そこに始まり、そこに終わると、それ以外に大切なことは無いぐらい、それは大切なことかもしれません。 30代の私が言うのはまさに身の程をわきまえろですが、年々、自分の嫌なところが目に付いてきます。 私で言えば、心配性なところや神経質なところ。 そして些細なところにこだわっ…

  • 完全に絶望するということは、もうそれ以上は落ちない「底」に着いたということ。つまり、本当の絶望は、壁を乗り越えるための復活の始まりでもある。

    完全に絶望するということは、 もうそれ以上は落ちない「底」に着いたということ。 つまり、本当の絶望は、壁を乗り越えるための復活の始まりでもある。 by津本陽(作家) // 小説家の津本陽さんの名言です。 絶望は復活の始まり、良い名言ですよね。 絶望した時は、とても辛いですが、それ以上は落ちない底にいるということ、復活の始まりとも言えますね。 人生は曲線だと思うことが多いです。 上へ行ったり、下へ行ったり、です。 適度に上へ下へ、ではなく、上へ行くときは上へ上へと昇っていき、逆に下へ行くときはそれこそ、下へ下へです。 まさに波のようですね。 下へ向かった曲線もいずれ、上へ向いて昇っていきます。 …

  • 最も難しい三つのことは、秘密を守ること、他人から受けた危害を忘れること、暇な時間を利用すること。

    最も難しい三つのことは、 秘密を守ること、 他人から受けた危害を忘れること、 暇な時間を利用すること。 byマルクス・トゥッリウス・キケロ(政治家・哲学者) // 共和制ローマ末期の政治家、哲学者であるキケロの名言です。 本日のイメージ画像は名言と「3」ということしか関係ありませんが、面白かったので使いました(笑)。 さて本日の名言、最も難しいかと言われるとどうかな?って感じですが、確かにこの3つは簡単な事ではないと思います。 一つ目は、秘密を守ること。 何かを知ればやはり人に話したくなってしまう、それが例え秘密と言われていたとしても、口が滑って言ってしまった経験はあると思います。 確かに私も…

  • リスクを冒して失敗したらオレは怒るぞと。だからリスクなんですよ、怒られるからリスク。「リスクを冒して失敗しても褒めよう」なんてそれはリスクじゃなくなるんですよ、それは。

    リスクを冒して失敗したらオレは怒るぞと。 だからリスクなんですよ、怒られるからリスク。 「リスクを冒して失敗しても褒めよう」なんてそれはリスクじゃなくなるんですよ。 by岡田武史(元サッカー選手・指導者) // 元日本代表監督も務められた岡田武史さんの名言です。 この名言、少しはっとさせられました。 下記の名言の意味と逆の意味かもしれませんね。 少し表現は異なりますが、上記のマーク・ザッカーバーグ氏の名言では、失敗する自由が偉大な成功につながると言っています。 失敗するかもしれない=リスクですよね。 少し拡大解釈をすれば、リスクを冒せる自由が成功に繋がると、マーク・ザッカーバーグ氏の名言は捉え…

  • 【お知らせ】決断。。。ブログ更新頻度の変更

    // おはようございます。 本日のブログの題名は「決断」のみにしようかと思ったのですが、なんか仰々しくなるので、止めました。 結論から申しますと、ブログの毎日更新を止め、週に何度かのマイペース更新にしていくことを決めました。 ブログを書くことに疲れてしまった、のではなく、そもそも今年のどこかで毎日更新からマイペース更新に変えることになるだろうなぁと考えていました。 今は毎日更新が出来ているのですが、これを可能にしているのは、インドネシアに本社からの駐在員として赴任しているという環境面が大きいのです。 簡単に言ってしまえばブログを書く時間の確保の問題です。 海外駐在と一口にいっても立場や環境は様…

  • 下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。

    下を向いていたら、 虹を見つけることは出来ないよ。 byチャールズ・チャップリン(コメディアン) // エンターテイメントを通してメッセージを発信し続け、喜劇王と呼ばれたチャールズ・チャップリンの名言です。 前向きな名言ですね。 稀に、見下ろす虹なんてシチュエーションはありますが、虹を見るときは基本、私たちは上を向いています。 虹は、空気中の水滴に太陽光が反射して見える現象なので、雨が降った後に太陽が出る、すなわち晴れたときに見えるものです。 太陽が出ているときにしか虹は見えませんから、夜は見えません。 また、太陽の角度も影響するようで、虹が多くみられるのは朝方か夕方が多いとのこと。 そんな虹…

  • 成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない。

    成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない。 byシェイクスピア(劇作家) // 劇作家であるシェイクスピアの名言です。 シェイクスピアの名言は今までにも紹介してきました。 シェイクスピアの名言は表現が面白いものが多いです。 さて本日の名言「成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない。」ですが、解説も特に必要ありませんね。 名言通り、それ以上でもそれ以下でもないと思います。 敗北は実生活に例えれば、挫折や失敗と捉えられると思います。 挫折や失敗は辛いものですが、夢や目標を諦める理由にはならないということですね。 挫折や失敗、それぞれの大きさも様々です。 ときにそ…

  • 始まりは、どんなものでも小さい

    始まりは、どんなものでも小さい byマルクス・トゥッリウス・キケロ(政治家・哲学者) // 共和制ローマ末期の政治家、哲学者であるキケロの名言です。 始まりはどんなものでも小さい、確かにそうですよね。 今は大きなものでも始まりはどれも小さなものだったはずです。 何かに挑戦したのはよいけど、思っていたより成果がなかった、進歩しなかったというのは誰しも経験あると思います。 でも、始まりは小さなものなんです。 成果がなくても、進歩していなくても、それはまだ始まりだという証拠と考えても良いでしょう。 // あけましておめでとうございます。 昨年に引き続き、お粗末な文章で綴るこの雑記ブログを今年も宜しく…

  • 「感謝する心」は、人間社会のなかで心穏やかに生きる最高の発明品

    「感謝する心」は、 人間社会のなかで心穏やかに生きる最高の発明品 by斎藤茂太(精神科医) // 精神科医をされながら、多数の著書も残された斎藤茂太さんの名言です。 本日は12月31日。 2020年も本日で終わり、明日から2021年が始まります。 1年の最後に、感謝にまつわる名言を紹介したいと思っていました。 良い言葉ですよね。 感謝することの大切さを説いているわけではなく、ただ、感謝は人間社会で心穏やかに生きる為に必要なものだと。 背筋が伸びる思いです。 1年の最後になぜ、感謝に関する名言をブログで紹介したかったか。 理由はいろいろとありますが、大きく分けて二つ。 一つ目は、私含め家族の健康…

  • もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である。

    もうこれで満足だという時は、 すなわち衰える時である。 by渋沢栄一(実業家) // 実業家である渋沢栄一さんの名言です。 ご存知の通り、次の一万円札の肖像画は渋沢栄一さんです。 とは言っても、2024年からですから、発表は早かったものの実際に変わるのはまだ先ですね。 さて本日の名言、「もうこれで満足だ」と思ったことはありますか? 私はほとんどありません。 すなわちこの名言に倣えば、まだまだ私は衰えるときでは無いということですね、安心しました(笑)。 仕事でもそう、プライベートでもそう、もっと良く、もっと先へと思うことばかりです。 でもこの名言、捉え方によってはちょっと良くない場合もあります。…

  • 真のリーダーでないのに、そうなろうとする選手は、味方がミスした後に叱責する。真のリーダーは選手がミスすることは想定済みだ。

    真のリーダーでないのに、そうなろうとする選手は、 味方がミスした後に叱責する。 真のリーダーは選手がミスすることは想定済みだ。 byヨハン・クライフ(元サッカー選手) // オランダ出身の元サッカー選手ヨハン・クライフ氏の名言です。 この名言は、真のリーダーはあらゆる事態を想定しているものだとも言えると思います。 本日の名言では「真のリーダーでないのに、そうなろうとする選手」と言っていますが、真のリーダーでないのに、そう勘違いしている選手も同じ事でしょう。 やたらとリーダーぶっている人は、他人のミスに敏感で、自分の思い通りにならないと、怒り出す方が多いイメージですね。 こういう名言を聞くと、す…

  • 「できなくてもしょうがない」は終わってから思うことであって、途中にそれを思ったら絶対に達成できません。

    「できなくてもしょうがない」は終わってから思うことであって、 途中にそれを思ったら絶対に達成できません。 byイチロー(元野球選手) // 元野球選手で誰もが知っているイチローさんの名言です。 イチローさんの名言はこのブログにて何度か紹介させてもらっています。 数も少し増えましたので、ブログの最下部にまとめて添付しておきました。 イチローさんの名言を数多く紹介していますが、私が最も好きだった選手は松井秀喜さん。 新庄剛志さんも大好きでした。 最近の野球はあまり見ていないので、特に思入れのある選手はいないので、どうしても引退された選手ばかりになってしまいます。 ただ、イチローさんの名言は良いもの…

  • 良けりゃ勝てる、悪けりゃ勝てない、ではなんともならない。悪いときにどうやって抑えるかだ。

    良けりゃ勝てる、悪けりゃ勝てない、ではなんともならない。 悪いときにどうやって抑えるかだ。 by落合博満(元野球選手・元野球監督) // 落合博満さんの名言です。 以前にも落合博満さんの名言を紹介しました。 悪い時にどうするか、それが大切だということですね。 プロの世界で戦ってきた落合博満さんの名言ですから、説得力があります。 人だから調子の良い時と悪い時があります。 もちろん、皆、良い状態を保つ為に努力するのでしょうが、ずっと良い時というのはあり得ません。 そんな中でも、勝負をしなければならないときがあります。 もしその時に自分の悪い時だったらどうするか、もしくはチームの状態が、決して良いと…

  • やるだけのことはやって、後のことは心の中でそっと心配しておれば良いではないか。どうせなるようにしかならないよ。

    やるだけのことはやって、 後のことは心の中でそっと心配しておれば良いではないか。 どうせなるようにしかならないよ。 by勝海舟 // 勝海舟の名言です。 勝海舟の名言は以前にも紹介しました。 以前紹介した名言も面白いものですが、本日の名言も良いものです。 やるだけのことはやって、 後のことは心の中でそっと心配しておれば良いではないか。 どうせなるようにしかならないよ。 覚えておきたい言葉です。 やるだけのことはやる。 でもそれが済んだら、そりゃあ多少の心配はあるだろうが、それぐらいに留めておくだけ。 どうせなるようにしかならない、と。 私もそうですが、やはり、やるだけのことはやっても、どうして…

  • クリスマスは、立ち止まり、自分の周りにある大切なものについてじっくり考える機会をくれる。それは、過ぎ去った1年を振り返り、翌年の備えをするための時。

    クリスマスは、立ち止まり、 自分の周りにある大切なものについてじっくり考える機会をくれる。 それは、過ぎ去った1年を振り返り、翌年の備えをするための時。 byデイヴィッド・キャメロン(イギリスの元首相) // 本日はクリスマスですね。 この日に合わせてクリスマスに関連した名言を紹介しました。 と言っても特に解説の必要もない名言ですが。 昨年もクリスマスにちなんだ名言を紹介させていただきました。 昨年の名言紹介時は、ハロウィンやらクリスマスで、日本は国民にお金を使わせようとしている!と、ちょっと後ろ向きな発言をしていますね(笑)。 今思えば、そんな後ろ向きな発言をできる余裕、とでも言えばよいので…

  • 人生は学校である。そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。

    人生は学校である。 そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。 byウラディミール・フリーチェ(文芸学者) // 文芸学者のウラディミール・フリーチェの名言です。 学校というのは学びの場、その学びの場で何より大切なのはもちろん学ぶ側の姿勢でしょう。 しかし、学ぶ姿勢が備わっていれば、あと大切なものは教師です。 どのような人から教えてもらうのか、それによって学びの質や量も変わってくると思います。 人生にとって最良な教師は、幸福ではなく不幸だと、ソ連の文芸学者であるウラディミール・フリーチェは言っています。 人生を学びの場に例える、これは、人生は絶えず勉強だということを意味していると思います。 な…

  • 人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。

    人の価値とは、その人が得たものではなく、 その人が与えたもので測られる。 byベンジャミン・ディズレーリ(政治家・作家) // 19世紀イギリスの元首相のベンジャミン・ディズレーリ氏の言葉です。 何をしたか、ではなく、何を与えたか、です。 何かをする、それ自体に大きな価値は無く、何かをしたことによって周りにどう影響を与えたか、周りをどう変えることが出来たか、そこが大切で、それが人の価値を測るものさしだということですね。 何かをして、何かを得て、自分の価値を高めようとする、これは誰しも考えることです。 でも、それは結局自分よがりの考えや思いから派生した行動であって、人の為を思った行動ではありませ…

  • 99回外しても、平然と100回目を蹴る。そういう精神構造でないとやっていけない。

    99回外しても、平然と100回目を蹴る。 そういう精神構造でないとやっていけない。 by三浦知良(サッカー選手) // 三浦知良選手は日本サッカー界のレジェンドとも呼ばれ、愛称は「キング・カズ」。 1992年のJリーグ発足当時からプレーを続けている唯一の現役選手です。 本日はそんな三浦知良選手の名言です。 99回外しても、平然と100回目を蹴る、と。 これは、99回外したことを屁とも思わない、ということではなく、どんな状況でも平常心を以て事に当たることが大切さだと言っています。 平常心を保つことが大切、よく言われることですが、なかなか実践することは難しいですよね。 でも平常心では無かったことが…

  • 自分はまだ未熟だと言い訳にしてる奴が多いが、君達は完璧な人を見たことあるのか?俺はここまでの人生で、まだ出会ってないし、これからも出会わないだろうよ。

    自分はまだ未熟だと言い訳にしてる奴が多いが、 君達は完璧な人を見たことあるのか? 俺はここまでの人生で、まだ出会ってないし、これからも出会わないだろうよ。 by北野武(ビートたけし) // 北野武さんの名言です。 以前にも北野武さんの名言を紹介しました。 「自分はまだ未熟」という表現は日本人に特に多い気がしますね。 いわゆる謙遜であったり、何かミスをしたときに予防線として張ったり、逆に「未熟」を本当に言い訳として使う人は少ないかもしれません。 でも大切なのは、何かの失敗やミスについて自分を責める際、「未熟」ということに原因を求めてはいけないということですよね。 本日の名言にもある通り、完璧な人…

  • 勝つヤツっていうのは歴史的に見ても偶然が重なっていることが多いから法則性は薄い。むしろ、負けるヤツにこそ共通する法則がある。それは「情報不足」「慢心」「思い込み」だいたいこの3つなんです。

    勝つヤツっていうのは歴史的に見ても偶然が重なっていることが多いから法則性は薄い。 むしろ、負けるヤツにこそ共通する法則がある。 それは「情報不足」「慢心」「思い込み」 だいたいこの3つなんです。 by林修 // 先日に引き続き、林修さんの名言です。 これには納得させられました。 歴史を見れば、勝者は運が良かったと思えることの方が多いです。 有名な戦国時代の例で言えば、織田信長では武田信玄と上杉謙信の死、豊臣秀吉の本能寺の変という青天の霹靂、そしてそれに伴う中国大返し、徳川家康は織田信長と豊臣秀吉による支配体制のあっけない瓦解。 勝者にスポットライトが当たるのは歴史上しょうがない、でも知れば知る…

  • 努力して良くなるなら、世の中みんな良くなってるはずですよ。

    努力して良くなるなら、 世の中みんな良くなってるはずですよ。 by立川談志(落語家) // 努力は必要なこと、そして大切なことだと思います。 努力はすべき、私はそう思います。 でも、努力していれば全て良しかと聞かれれば、それは違います。 努力していたら結果が出てなくても良いのか、頑張ってさえいればそれで良いのか、それは違いますよね。 でも、今の日本社会は、努力しているかどうかにだけ識しがちです。 ただ、だからといって日本人の性格や気質だけが問題なのかというと、そうとは言い切れません。 事の発端はここ十数年に渡る情勢にもあるでしょう。 こと仕事においては顕著です。 長らく続く不況、この状況で結果…

  • 好きな事だけでは食っていけない。これ違う。大して好きじゃないから食ってけるレベルに到達できないのであって、時間を忘れるくらい好きな事ならどんな事であっても必ず食っていける。

    好きな事だけでは食っていけない。 これ違う。 大して好きじゃないから食ってけるレベルに到達できないのであって、 時間を忘れるくらい好きな事ならどんな事であっても必ず食っていける。 by本田圭佑(サッカー選手) // サッカー選手の本田圭佑選手の名言です。 いろいろと批判をされることも多い方ですが、好きなことで食っている、これを体現している本田圭佑選手ですから、非常に説得力があると思います。 ただ私自身、好きな事を仕事にする必要は全くないと思うし、そもそも皆が皆好きな事を仕事にしていたら社会はまわりません。 そして、好きな事を仕事にしていなくても、人生を楽しむことは出来ると思います。 私も好きな…

  • 努力は裏切らない、という言葉は不正確です。正しい場所で、正しい方向を向いて、十分な量なされた努力は裏切らない、が正しいんです。

    努力は裏切らない、という言葉は不正確です。 正しい場所で、正しい方向を向いて、 十分な量なされた努力は裏切らない、が正しいんです。 by林修(予備校講師・タレント) // 努力は裏切らない、よく聞く言葉ですね。 でも、実際、努力が裏切ることって結構多いと思います。 だから、努力は裏切らないなんて所詮は妄想の類だと言う方々もいるでしょう。 でも私は、努力は裏切らないっていう定義は、いくつかの条件付けが必要なのであって、言葉自体は正しいと思っています。 本日の林修さんの名言で「努力は裏切らない、という言葉は不正解」と言っていますが、この名言は後に続く言葉でわかる通り、「努力は裏切らないなんて嘘だ」…

  • 常識とは18歳までに身に付けた偏見のコレクションのことを言う

    常識とは18歳までに身に付けた偏見のコレクションのことを言う byアインシュタイン(物理学者) // アインシュタインの名言は今までにもいくつか紹介してきましたが、この名言も好きです。 常識とは一体何だろうか。 試しに調べてみました。 一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力。 出典:goo国語辞書 常識とは普通の知識や意見、判断力ということでした。 アインシュタインの名言では、常識というのは単なる偏見だと、18歳までに身に付けた偏見のことを指していると言っています。 この名言のメッセージは、常識はそんな取るに足らないものなんだから、意識する必要は無いということだと思いま…

  • 「YouTubeでお金を稼ぐこと」を第一に考えると、必ず失敗します。まずは大好きなこと、続けられることをテーマに、楽しみながら地道に動画を作り続けていった先に「YouTubeでお金が稼げる」ようになるんだと思うんです。

    「YouTubeでお金を稼ぐこと」を第一に考えると、必ず失敗します。 まずは大好きなこと、続けられることをテーマに、 楽しみながら地道に動画を作り続けていった先に「YouTubeでお金が稼げる」ようになるんだと思うんです。 byHIKAKIN(YouTuber) // 比較的新しい名言だと思ったので、紹介させていただきました。 今は知らない人はいないぐらい有名なHIKAKINさんの名言です。 多くのYouTuberが今やテレビに出たりして有名になっていますが、第一人者と聞かれれば、まずHIKAKINさんの名前が挙がるのではないでしょうか。 この名言ではYouTubeでお金を稼ぐことに言及してい…

  • 上は見ちゃダメです。自分より下を見なきゃ。「下には下がいるな。とりあえず、あいつらよりはいい」っていうところで満足しておくことが大事なんです。そうすると楽に生きていけます。

    上は見ちゃダメです。 自分より下を見なきゃ。 「下には下がいるな。とりあえず、あいつらよりはいい」 っていうところで満足しておくことが大事なんです。 そうすると楽に生きていけます。 by有吉弘行 // お笑い芸人である有吉弘行さんの名言です。 以前にも有吉さんの名言を紹介させてもらっています。 上を見るな、下を見ろ、と。 下の人を見て、あいつらよりはマシだと思う、これは一見、良い考えではないような気もします。 ただ、これも言葉のあやで、自分より恵まれていない人もいるんだ、自分はまだマシな方だ、幸せな方なんだ、と思うことと同じ意味だと思います。 上を見るとキリがありません。 上と比べれば自分はい…

  • 自分が弱いと思えるときは、強くなりたいという意思があるとき。だから、逆境や自分の弱さが見えた時が好き。

    自分が弱いと思えるときは、 強くなりたいという意思があるとき。 だから、逆境や自分の弱さが見えた時が好き。 by羽生結弦(スケート選手) // 羽生結弦選手は2014年のソチ五輪と2018年の平昌五輪で2大会連続でオリンピック金メダリストとなり、現在までに世界記録を19回(2020年現在)更新、フィギュアスケート界のトップ選手として活躍されています。 本日の言葉はそんな羽生結弦選手の言葉です。 自分が弱いと思ったときは、強くなりたいという意思があるとき、と。 羽生結弦選手は、そういった逆境や弱さが見えたときが好きだと言っていますが、この名言を教訓として活かすなら、弱いと思えた時は、自分に強くな…

カテゴリー一覧
商用