searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

冴原メグミさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
♪歌って踊れるキーボーディストのキーボード講座♪
ブログURL
https://rubygarden.hatenablog.com/
ブログ紹介文
キーボードの弾き方をイチから教えます。バンドを始めたい方にも、バンドで必要な知識、役立つことを紹介していきたいと思います。自身がショルダーキーボードをメインで使っているので、ショルキーの使い方なんかもご紹介!
更新頻度(1年)

24回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/10/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、冴原メグミさんの読者になりませんか?

ハンドル名
冴原メグミさん
ブログタイトル
♪歌って踊れるキーボーディストのキーボード講座♪
更新頻度
24回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
♪歌って踊れるキーボーディストのキーボード講座♪

冴原メグミさんの新着記事

1件〜30件

  • バンドでキーボードを始める人へ〜ちょっとした豆知識〜

    バンドをやるときに、知っているとちょっと役に立つかもしれない豆知識を紹介していきます。キーボードは同じ上モノのギターと絡むことが多いので、ギタリストとは一番仲良くなるかもしれません。 上モノ、とは、うわものと言いますが、メロディーなどを演奏する楽器で、キーボードやギターは上モノに分類されます。 これに対し、ドラムやベースはリズムを刻むので、リズム隊と言われます。あまり初心者だとないかもしれませんが、ギタリストからたまに「Aの音ちょうだい」などと言われることがあります。 これは、ギターのチューニングをしたいときに言われます。 キーボードは電源を入れれば、キーが変わるということはないのでそのまま弾…

  • 口パクと当て振り

    ライブをやっていると、口パクや当て振り(あてぶり)という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。口パクは、割と普通に生活していても聞く機会があるかもしれませんが、ボーカルが実際には歌わないで、歌っているように口を開けることを言います。 音楽番組なんかを見ていると、口パクのアーティストもいて、見ているとけっこー分かります。 ライブで口パクをするときは、事前にオケにボーカルを入れてしまうのですが、流れてる歌に合わせて歌っているフリをします。 普通にバンドで歌うときに口パクはしないと思いますが、例えば、ダンスをしながら歌う場合なんかは口パクのこともありますね。 楽器を弾きながらコーラスをすると…

  • バンドでキーボードを始める人へ〜リハで焦らない為に〜

    ライブやるぞー!当日だぞー!さあリハだ!! ……あれ?リハってどうすればいいの?と不安になりますよね。ライブ当日の動き方を前回書いていますが、今回は、キーボードのリハーサルの仕方について書いていきます。 参考までに、ライブ当日の動き方の記事はこちら↓ rubygarden.hatenablog.com 自分のバンドのリハの時間になる前に、持ち込みの機材のセッティングをしておきましょう。 すべてライブハウスのものを使う場合は、基本的にはライブハウス側でセッティングをしてくれます。 一部持ち込み、一部レンタルなどの場合は、事前にきちんとレンタルするものを確認しましょう。私の場合は、ショルダーキーボ…

  • 【動画】初心者のためのキーボード講座「空色デイズ」を弾いてみる

    今回は、実践編になります。 課題曲は、アニソンバンドで弾く機会の多い「空色デイズ」です。前半は、使う音色の紹介、セクションごとの弾き方を紹介しています。 後半は、デモ演奏となりますが、分かりやすいようにハイハットのカウントとメロディーしか入れていません。 (admaxads = window.admaxads || []).push({admax_id: "ba6cfb4f977baf1caf19a0d58dd7e43e",type: "banner"}); 全体的に走りやすいと思うので、テンポをキープしていくことを心掛けましょう。 休符の部分も多いですが、弾いていないときもしっかりリズムを取…

  • バンドでキーボードを始める人へ〜ライブ当日の動き方〜

    ライブが決まって練習もしっかりしたら、ライブ本番を待つばかりです。 初めてのライブは、本番当日、緊張MAXで会場に向かうことになるかと思います。ライブをやる時には、入り時間というものが伝えられていると思いますが、入り時間は厳守するようにしましょう。 場所が分からなかったり、一人でライブハウスに入るのが緊張したりという時は、近くでバンドメンバーと待ち合わせて、全員でライブハウス入りをしましょう。 リハスタでもよく遅刻してくるようなメンバーがいる場合は、早めの時間に待ち合わせをして、全員で揃っていくのが安心かと思います。ライブハウスに着いたら、元気に挨拶をしながら入りましょう。 初心者の場合は特に…

  • 【動画】初心者のためのキーボード講座「ショルダーキーボードの音色の設定について」

    今回の動画は、ショルダーキーボードの音色の設定についてです。私がショルダーキーボードを買ったとき、そもそもどうやって音を出していいか分からなかった!という経験をもとに説明しています。 メーカー、機種などが違うと設定の仕方も異なってきますが、何かの足しになればいいなー。ショルダーキーボードのセッティングの仕方については、↓の記事と動画を見てもらえると分かると思います。 rubygarden.hatenablog.com (admaxads = window.admaxads || []).push({admax_id: "246459aec93c6d827a7e34461f2147ad",typ…

  • 【動画】初心者のためのキーボード講座「God knows...」を弾いてみる

    今回は、実践編になります。 課題局は、アニソンバンドをやっていると、弾く機会が多い気がする、涼宮ハルヒの憂鬱から「God Knows...」です。前半は、使う音色の紹介、音色の設定を紹介しています。 その後に、セクションごとの弾き方を紹介していますが、基本的には白玉でコード弾きです。 後半は、模範演奏となりますが、分かりやすいようにハイハットのカウントとメロディーしか入れていません。 イントロのギターなどは各自補完してくださいw (admaxads = window.admaxads || []).push({admax_id: "ba6cfb4f977baf1caf19a0d58dd7e43…

  • 完コピって何?

    バンドを始めると、よく耳にする「完コピ」という言葉。 完コピ?何それ?と思ったことのある人もいますよね?まず、完コピとは、完全コピーの略です。 既存の曲を完全再現するぞ!てコトです。バンドを組んですぐにオリジナルをやろう!というパターンは稀だと思うので、だいたいの場合は、この曲コピーしよう!このアーティストのコピーがしたい!なんてバンドを組みますよね。 そんな中でよく出てくる完コピという言葉。 「この曲、完コピしようよ!」というのは、割と初心者バンドにありがちなセリフな気はしますが…、初めに言っておくと、初心者に完コピは無理です。 プロが弾いているものを初心者が再現できるはずはないですよね。し…

  • 【動画】初心者のためのキーボード講座「ショルダーキーボードの構え方」

    今回の動画は、ショルダーキーボードを買ってみたけど、どのくらいの位置で弾くのがいいのか?どうしたらカッコよく弾けるのか?なんて思っている方のために、ショルダーキーボードの構え方をご紹介していきます。ストラップの長さや装飾品を付けるときの注意なども紹介しています。 慣れてくると、構え方は自分なりのスタイルが出てくると思います。 動画を参考に、自分なりにいろいろ試してみてくださいね。 (admaxads = window.admaxads || []).push({admax_id: "ba6cfb4f977baf1caf19a0d58dd7e43e",type: "banner"}); スタジオ…

  • 「バンドリ!ガールズバンドパーティー!」(アプリ)をやってみた

    前々からちょっと気になっていたガルパ。 アプリのCM見て、インストールしてみた。 ちなみに、予備知識なしw前にラブライブ!のアプリやってたから、ストーリーモードはラブライブと同じという印象w…そりゃそーだ。 ライブモードはポップンミュージック寄り?でも奥行きの感覚がなかなか掴めなくて、音楽とリズム感を頼りにやってますwwwアニメ知らなくてもなかなか楽しめるし、カバー曲もいっぱいあって、年齢層もけっこー幅広く楽しめそうだなーと思いました。ただ、ひとつだけ猛烈に気になることがね……。 このバンドの子たちさ…、キーボードの子さ…、もれなくショルダーキーボード持ってるのなんなのwww まずキーボーディ…

  • スラーとタイの違い

    クラシックピアノやブラスバンドなんかをやっている方には見慣れているスラーやタイですが、バンドを始めたばかりという方はなかなか馴染みがないかもしれません。 似ているようでまったく違うものなので、この機会に頭に入れておきましょう。 まず、スラーとタイを見比べてみましょう。 どっちがどっちか分かりますか? 左がスラー、右がタイです。 で、スラーとタイって何よ?と思った方、↓へお進みください。 では、まずスラーから。 スラーというのは、音符の上に線が引いてあります。 これは何かというと、スラーがかかっている音符をなめらかに弾くということです。 音符同士を繋ぐのではなく、音符の上に線が引いてあるのがスラ…

  • キーボードの音色の略し方〜後編〜

    キーボードの音色の解説、後編です。 前編はこちら↓ rubygarden.hatenablog.com たくさんあるのでサクサクいきましょう! St これはストリングスです。 ストリングスって何?という方もいるかと思いますが、ストリングスは弦楽器です。 バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスなんかのことです。 ただ、キーボードパートで弾くときはシンセストリングスという音色を使うことが多いかと思います。 バイオリンなどの音を使うのは、オーケストラ風の楽曲が多いかと思いますが、オーケストラ風にバイオリンもあってビオラもあって…というものだと、キーボーディスト一人では弾けませんw 例えば、B'zの…

  • キーボードの音色の略し方〜前編〜

    バンドスコアを見たときに、キーボードのパートを見ると、なんの楽器の音で弾くかが描いてあるのですが、これが何か分からないと、どの音を使っていいかが分からないので、解説していきます。まず、キーボード以外のバンドのパートについてザッと紹介します。 key…キーボード Gt…ギター Ba…ベース Dr…ドラム Vo…ボーカル だいたいバンドのメンバーはこんなカンジでしょう。さて、本題です。 どこまで分かるか試してみてくださいね。 (admaxads = window.admaxads || []).push({admax_id: "ba6cfb4f977baf1caf19a0d58dd7e43e",t…

  • マイクスタンドも種類はいろいろ

    前回はマイクについて紹介したので、こんかいはマイクスタンドについて紹介していきます。 マイクについての記事はこちら↓ rubygarden.hatenablog.com 主にライブハウスでライブをやるときをメインに書いていきます。まず、ボーカルの場合は、マイクスタンドを使わないで手に持って歌うということも多いですね。 そういう場合は、ハンド、ハンドマイクなどと言います。 歌によってハンドの場合とマイクスタンドを使うという場合は、マイクスタンドを用意しておいて、この曲はハンド、この曲はマイクスタンドを使いますと言えるようにしておくといいです。次に、よく見るマイクスタンドが、ブームと呼ばれるマイク…

  • バンドで使うマイクも種類はいろいろ

    バンドでボーカルの方はもちろん、コーラスなどをやるときにはマイクが必要ですよね。 今回はマイクの種類について紹介していきます。まず、マイクについてですが、バンドなんかをやっていなければ、身近なマイクといえば、カラオケのマイクではないでしょうか。 これはほとんどの方が使ったことがあるかと思います。 カラオケなんかで使われるマイクは、ワイヤレスマイクといって、マイクから電波を飛ばして音を出すので、マイクから何かにつながることがなく、自由に持ち運べます。 基本的にバンド系のライブハウスではワイヤレスマイクは使われません。 持ち込みをするか、レンタルがあるところでも有料のところがほとんどです。 ただ、…

  • ライブをやりたい場合はどうすればいい?

    練習も十分にした!よし、ライブだ!となると、気合いも入りますよね。 しかし、いざライブとなると、不安はいっぱいです。 特に初めてライブハウスに行く、なんていう人は尚更ですね!まず、ライブをやるにはどうしたらいいでしょう? 他のバンドから、「対バンしませんか?」とお誘いがあることもあるかもしれません。 最初の内は、こういったお誘いに乗るのも手です。 対バンとは、ライブで何組かのバンドが順番で演奏する形式です。 自分のバンドだけでライブを完結させるのはワンマンライブと言いますが、最初の内にワンマンはあり得ないのでwこの対バン形式になりますね。 お誘いがあった場合は、そのバンドが代表となっているかと…

  • バンドでキーボードを始める人へ〜ミキサーの使い方〜

    キーボードを始めたときに、たぶん一番困惑するのが、スタジオに入ったときにどうやって音を出すか、ということです。 キーボード用のアンプを使うこともありますが、ほとんどの場合はミキサーに繋いで音を出します。 このミキサーがクセモノです! キーボードをレンタルすると、稀にミキサーに繋いだ状態で置いておいてくれるスタジオもありますが、だいたいキーボードと一緒にキーボードの電源とシールドが置いてあるので、自分でセッティングをしないといけません。ミキサーってこんなやつです。 ボーカルのマイクはこれに繋げて音を出します。 なので、他のパートの人がミキサーの使い方自体は知っているかもしれませんが、マイクを挿す…

  • 度数の数え方

    音程には、度数というものがあります。 ちょっと難しいかもしれませんが、音と音の間隔を、1度、2度、というカンジで数えます。 度数が分かっていると、和音、コードの考え方が楽になるので、なんとなくでも覚えておくことをオススメします。正確に言うと、完全〇度、長〇度、短〇度、というものがありますが、今回はそこまで突っ込んだことはやりません。 初心者の方にそこまで教えると、度数なんて訳分かんない!もうどうでもいい!となりがちだからですwww基準として、Cメジャー、ハ長調、という、普通の「ドレミファソラシド」で説明をしていきます。 ドレミファソラシドは白鍵だけを使います。 (admaxads = wind…

  • 【動画】初心者のためのキーボード講座「ショルダーキーボードのセッティングの仕方」

    今回の動画は、ショルダーキーボードのセッティングの仕方です。 ショルダーキーボードを使ってみようかなと思っている方、ショルダーキーボードとはどんなもんなの?と思っている方、少しだけ分かってもらえるかと思います!以前の記事も参考にしてもらうと、より分かりやすいかな。 rubygarden.hatenablog.com rubygarden.hatenablog.com (admaxads = window.admaxads || []).push({admax_id: "53da02ad8255ef380d033b022750a453",type: "banner"}); 初心者のためのキーボー…

  • バンドでキーボードを始める人へ~練習編~

    バンドでキーボードを弾くようになった!みんなで練習するぞ!と思ってスタジオに行ったけど、なんだか分からない用語が飛び交っている…、なんてことに陥ることは意外と多いです。 それが嫌でバンドをやめた!なんてならないように、よく使う言葉を紹介していきます! 全員が初心者だと、何それ?という状況にはならないかもしれませんが、言葉を知らないと、意思の疎通がなかなか難しい場面もあります。 少しでも勉強しておくと安心できますよー。いざ合わせるとなったときに、1曲まるまる合わせる、という練習ばかりではありません。 苦手な場所や合わない場所を部分的に練習したり、ここは大丈夫だからここだけやろう、ということも多々…

  • バンドでキーボードを始める人へ~スタジオ編~

    バンドを始めたいよ!と思ったとき、経験者とバンドを組むと、え?それどういうこと?何のこと?と思う場面が出てくると思います。 特にキーボードをやる人は、ピアノをやっていたという人も多いと思いますが、例えばクラシックピアノを習ったり一人で練習したりといった場合とは違うことがでてきます! なかなか書ききれないですが、思いつくまま紹介していってみます。まず、練習するよ!と言うとき、「練習いつにする?」とはあまり言いませんね。 ピアノとかを習っていると練習と言いますが、バンドの場合は大抵「リハいつにする?」と言います。 リハとはリハーサルの略ですね。 練習する場所はスタジオがほとんどかと思いますが、この…

  • 【動画】超初心者のためのキーボード講座「シンセサイザーの紹介」

    今回の動画は、シンセサイザーの紹介です。 シンセってどんなもの?と思っている方への紹介です。どんなことができるんだろう?自分でも使えるかな?と思ったら、とりあえず見てみてくださいね! 超初心者のためのキーボード講座「シンセサイザーの紹介」

  • 音符のつながり方

    楽譜を見ていると、音符がつながっていることに気付くと思います。こういうやつです。 これはどういうことかというと、8分音符が連続しているときにこうなります。 以前、音符の長さのところで触れていますが、音符の「はた」がつながって「けた」になります。 正確に言うと連桁と言います。 rubygarden.hatenablog.com 8分音符が4つ連なるとこうなります。 8分音符だけでなく、どの音符でも連なると桁でつながります。 16分音符だとこうなります。 16分音符は「はた」が2つなので、「けた」も2本です。 8分音符と16分音符が連なると、どうなるでしょうか? これは16分音符が2つ、8分音符が…

  • コスパ最強MIDIケーブル

    少し前に、ショルダーキーボードを使っていたら、なんだか音がおかしくて、変に伸びて音色の切り替えができないことが続きました。 ついに私のAX-7は壊れてしまったか?!と思って焦ったけど、とりあえずいろいろ検証。ショルダーキーボードも音源も電源を切って入れ直してみる。 しばらくは使えるけど、また同じことが起こる。 これが何回か繰り返されました。次に、ケーブル類。 これはあまりないかなと思ったけど、MIDIケーブルを別のに変えてみたらドンピシャ! どうやら、MIDIケーブルが悪かっただけで、本体には問題がなさそうでした。 しばらくは予備のMIDIケーブルを使っていたけど、短くて使いづらかったので、さ…

  • ショルダーキーボードの紹介(後編)

    前回に引き続き、私の相棒AX-7の紹介を続けていきたいと思います。では、あまり見たことがないと思われる、背面です。 ひっくり返すとこうなってます。 単3電池6本で動きます。ただ、電池の消耗が激しいので、練習のときは基本的にACアダプターを使います。 電池を入れている状態でACアダプターを挿していれば、ACアダプターのほうが優先され、尚且つ、万が一ACアダプターが外れてしまっても、電池で動いてくれます。 電池は本番前に必ず新しいものに変えるようにしています。以前、ローディーに任せていたら、リハが終わってからも電源を点けっぱなしで置かれてしまい、本番に電池が切れて動かなくなるというハプニングがあっ…

  • ショルダーキーボードの紹介(前編)

    ショルダーキーボードってなんなのか?どうなってるのか?と思ってる人、けっこーいますよね? そもそも見たことがないという人もいるかも…。 私も使い始める前までは、使ってみたいと思っていたけど、どう使うのか、何を用意したらいいのか分からなくて躊躇していました。 ショルダーキーボードを知ったキッカケは、小室哲哉さんや浅倉大介さんを見ていたからです。 初めて見たときは、こういうキーボードもあるんだー、程度に思っていましたが、バンドを始めたりライブをやったりしていくと、いつしかこれを使ってみたい!と思うようになりました。ショルダーキーボードのことを「ショルキー」と言ったりしますが、実はこれはYAMAHA…

  • 楽譜を買ってみよう

    この曲が弾きたい!と思ってピアノを始めたい人もいれば、漠然とピアノを弾いてみたいと思う人もいると思います。 どちらにしても、何から始めていいか分からない!となってしまいますよね。とりあえず、楽譜を1冊買ってみることをオススメします! この曲が弾きたい、という曲がある人は、その楽譜を探してみるといいですね。 楽譜は主に楽器屋さんで売っていますが、楽器屋に行くのは敷居が高いよ!という人は、本屋さんでも売っていますよ! でも、本屋さんだと種類が少ないかも…。あと、小さい本屋さんだとないかも…。少し大きめの本屋さんに行ってくださいね。では、何を買えばいいかというところです。 楽譜という場合もあれば、ス…

  • テンポ=BPMとメトロノームの紹介

    曲を弾くときに、これってどのくらいの速さで弾くんだろう?と疑問に思いますよね? 特に知らない曲を弾くときは、この速さがどのくらいなのか示すものがないと、どう弾いていいか全く分からない訳です。 そんな疑問を解決してくれるのが、テンポ表記です。 まずは↓を見てください。 今まで見なかった何かがありますね! だいた、曲の冒頭、拍子記号の上辺りに書いてある数字です。 これは、1分間にどれくらい拍が入るのかを表しています。 4分音符が書いてあれば、4分音符がいくつ入るのかなので、この場合は、1分間に4分音符を120回打つということになります。なんのこっちゃ?と思いますよね。 敢えて難しく言葉にするとこう…

  • 小節と拍子記号

    今回は、小節と拍子記号について書いていきたいと思います。 小節という言葉を聞いたことはありますか? 例えば、「10小節目まで弾いてみよう」とか、「1小節目から4小節目まで合わせよう」とか言いますね。 これが分かっていないと、どこを弾いていいか分からないし、バンドだったら一人で違うところを弾いてしまうこともあり得ますw では、本題です。 まずは画像を見てください。 楽譜の冒頭はこのようになっていますが、縦線で区切られているのが小節です。 単純に、順番に1小節目、2小節目……となります。 1段は4小節になっていることが多いです。 最初から数えて「10小節目」などと言うこともあれば、「3段目の2小節…

  • 伊豆オルゴール館の大統領のピアノ

    今回は雑談。 伊豆に旅行に行くことになって、観光スポットを探していたら、伊豆オルゴール館に、大統領も弾いたというピアノがあるというのを見つけた! しかも弾けるらしい!ということで、行ってみた。 www.izu.fm車で行ったけど、電車の場合でも、伊豆高原駅から徒歩で行けるようです。 河口湖のオルゴールの森に行ったことがあったから、あんなカンジかな~とか思ってナビで行ったら、なんだか違う雰囲気でしたw ん?入口これ?合ってる?と思いながら駐車場に入りましたw 合ってた!! 想像より、だいぶこじんまりしていましたw いざ入館! 入ってすぐに売店もあって、売店だけの利用だと入場料はかからないそうです…

カテゴリー一覧
商用