プロフィールPROFILE

nokiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
nokiの骨董コレクション
ブログURL
https://ameblo.jp/masaki1234512345/
ブログ紹介文
サラリーマンnokiの骨董収集ブログです。たまに旅行記や美術館巡り、趣味の中国語学習についても書きたいと思っています。
更新頻度(1年)

26回 / 54日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2019/09/28

nokiさんのプロフィール
読者になる

nokiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 10,864位 11,317位 10,793位 12,377位 10,847位 10,427位 10,891位 978,613サイト
INポイント 20 10 40 0 20 40 50 180/週
OUTポイント 10 20 20 20 50 30 20 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 60位 66位 62位 79位 63位 59位 59位 8,233サイト
古美術・骨董 2位 2位 2位 3位 2位 2位 2位 149サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,441位 28,608位 29,417位 29,585位 29,547位 33,691位 33,687位 978,613サイト
INポイント 20 10 40 0 20 40 50 180/週
OUTポイント 10 20 20 20 50 30 20 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 129位 126位 134位 134位 127位 160位 159位 8,233サイト
古美術・骨董 2位 2位 2位 2位 1位 2位 2位 149サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,613サイト
INポイント 20 10 40 0 20 40 50 180/週
OUTポイント 10 20 20 20 50 30 20 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,233サイト
古美術・骨董 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 149サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nokiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nokiさん
ブログタイトル
nokiの骨董コレクション
更新頻度
26回 / 54日(平均3.4回/週)
読者になる
nokiの骨董コレクション

nokiさんの新着記事

1件〜30件

  • 青梅宿&津雲邸の散策(2019/11/17)

    さて、先週日曜日に東京文化財ウィークのイベントで参加した、「青梅散策ツアー」について、記録を残しておきたい。 この日は、昼12:30に青梅駅に集合し、まずは青…

  • 日本 綴織りの桃の煙草入れと銀煙管(御所車に葵紋)

    今日も、noki袋物コレクションから一つ、逸品を紹介したい。 今回は、 この綴れ織の煙草入と銀煙管のセットである。 この手の物は、江戸期の武家女性が好んで使用…

  • 柳沢家&前田侯爵邸の見学(2019/11/3)

    毎年、11/3の文化の日前後は、「東京文化財ウィーク」として、普段は開放していない都内各地の施設を開放してくれる。 私にとってはとても楽しみな時期である。 今…

  • 金唐革の猿尽くしの紙入れ(明治時代)

    最近は結構多忙で、ブログを書く時間をなかなか取れない。 今日は久々の更新なので、noki袋物コレクションから自慢の逸品を一つ掲載したい。 どれにしようかな・・…

  • 福島家と小澤酒造(澤乃井)見学2(2019/10/27)

    前回に続き、奥多摩線の沢井近辺の訪問記である。 福島家を見学した後は、13時に予約していた小澤酒造の見学だ。 ここが酒蔵の入り口。立派である。 なお、上の方に…

  • 福島家と小澤酒造(澤乃井)見学(2019/10/27)

    この前の日曜日は、家内と一緒に、 青梅の先にある福島家と小沢酒造を見学。 その後、櫛かんざし博物館を見てきた。(こちらは館内撮影禁止であり、また何度も行ってい…

  • cafe1894でアフタヌーンティー♪

    今日の午前中は中国語通訳学校。 新しい学校が始まったばかりだが、 前回のクラスとは相当雰囲気、レベルが違う。 前回は中国人のあまりのレベルの高さと意識の高さに…

  • 最近の中国語の学習状況(HSK6級 3度目)

    いきなりだが、まずは最近の反省から・・・ 最近、仕事がそう忙しいわけでもないのだが、タラタラして中国語の勉強時間が大きく減っている。 社会人として働きながら、…

  • 日本 黄櫨染御袍(古裂帖より)

    今日は天皇陛下の即位の礼である。 ちょうどタイムリーなので、天皇陛下がお召しになった黄櫨染の御袍から桐竹鳳凰麒麟紋の部分をUPしたい。 主上(天皇陛下)が着用…

  • 日本 楼閣刺繍の懐紙入れ(江戸時代)

    今日は、江戸時代の大振りの懐紙入れを紹介したい。 それがこちら。 中国の山水と楼閣がモチーフか。楼閣が良い感じ。 裏は、 波間に船のモチーフ。  金具は花鳥紋…

  • 日本 「鯉デザイン」の姫路革の懐紙入れ(江戸時代)

    今日は、伝統的な姫路革で制作された懐紙入れを紹介したい。 それは・・・ この波間を泳ぐ鯉のデザインの懐紙入れ。 広げるとこんな感じ。 口をパクパクしそうな、惚…

  • noki龍コレクション

     nokiコレクションの中から、久々に龍コレクションを特集。 以下、日本の龍、中国の龍をおりまぜで並べたい。 まずはnokiコレクションのトレードマークにも使…

  • 日本 大黒様・海老金具の海老茶色の2way懐紙入れ(幕末~明治期)

    今日も、noki袋物コレクションから1つ紹介したい。 面白い裂に包まれた懐紙入。 これまでの経験上、貴重な物や大切にされてきたものは、良い箱や包みに入っている…

  • 日本 唐船が刺繍された青地紙入れ(江戸後期)

    今日は、nokiコレクションから、唐船が刺繍された木綿地の紙入れを紹介したい。 唐船モチーフの刺繍が入った大振りの紙入れである。(横22cm×縦14cm) 前…

  • 中国語学習の進捗状況 その5(中検準1級2)

    さて、前回(その4)は、8月まで通学した通訳学校の大変さについて書いた。 今回は、6月まで戻り、中検準1級受験の前後を書いて、一区切りとしたい。 前回(201…

  • 日本 和錠と井桁のキーホルダー(根付)

    さて、中国語学習の記事が続いたので、nokiコレクションからも、小物を一つ。 和錠&キーホルダー(根付)である。 写真から、大きさはわかりにくいが、実はかなり…

  • 中国語学習の進捗状況 その4(通訳学校)

    前回は、通訳学校に通いはじめたことまで書いた。今回はその続きからである。 2019年4月某日。通訳学校の初日。 不安と期待でドキドキしながら、学校に着き、クラ…

  • 中国語学習の進捗状況 その3

    前回は、4月に中検準1級の発表があり、あっさりと落ちたこと、その後は新たなチャレンジをしようと決めたことを書いた。 今日はその続きである。私は、「言語は使えて…

  • 日本 盃洗(江戸期天保頃)

    今日は、つい最近、骨董市で買った焼き物を紹介したい。 私はへそ曲がりコレクターなので、焼き物のような、いわゆるコレクターの多い王道ジャンルは収集しないポリシー…

  • 中国語学習の進捗状況 その2(中検準1級)

     さて、昨日に続き、中国語学習の進捗状況である。 (けっこうな長文になってしまった。中検準1級受験に興味がある方に多少なりとも参考になれば幸いです) 昨年12…

  • 中国語学習の進捗状況その1(HSK6級)

    今日は、中国語学習の進捗状況について、少し書き留めておきたい。 中国赴任から日本に帰任して3年(昨年時点)。 もともと中国赴任時も真面目に勉強せず、長きにわた…

  • 日本:天皇陛下の衣装などに関する写本3(明治初期~中期頃)

    前回の続きである。 さて、1枚めくると、 このような目次があり、それぞれの衣装をカラーの手描き図で紹介している。 以下、その一部をランダムに並べてみる。   …

  • 天皇陛下の衣装などに関する写本2

    続きである。 さて、どんどん中をめくると、帝国歴史博物館の便箋を使った目次のあと、 今度は青地の便箋(文部省)による婦人服制の紹介が続く。 そして冒頭に「十七…

  • 日本 天皇陛下の衣装に関する写本1(明治10-20年頃)

    今日は、noki骨董コレクションの中から、資料的価値が多少あると思われる写本を取り上げたい。 私は、日本の伝統文化に興味関心があるため、昔の写本や裂帖、見本帳…

  • 日本 更紗地に相良刺繍の紙入れ(明治期)

    今日は、nokiコレクションから、ちょっと目立つデザインの紙入れを紹介したい。 更紗地で、輪郭に刺繍が施されている。それを切り嵌めした奇抜な意匠である。 金具…

  • 中国 苗族のねんねこ(19世紀末~20世紀初頭)

    今日、紹介するのは中国苗族の背扇(ねんねこ)である。 これはあかちゃんを背負うためのもので、この部分が頭部分を覆う頭巾となると思われる。  一針ずつ、非常に細…

  • 日本 江戸期の藍染半纏と江戸・明治の衣装など

    今日は、noki衣装コレクションから、江戸期の藍染半纏を紹介したい。 中級武士の中間法被かもしれないが、詳細はよくわからない。 背中の十文字の家紋は、薩摩の島…

  • 日本 三つ葉葵紋が刺繍された御簾(江戸後期)

    Yahooブログ終了に伴い、FC2に引っ越したのだが、少し使い勝手が悪いため、Amebaブログも試してみたい。 さて、今回、noki古美術コレクションから紹介…

  • ブログ引っ越しのお知らせ

    皆さま:Yahooブログのサービス終了に伴い、nokiのブログを引っ越すことにしました。引っ越し先は、荷造りの手軽さから、まずはこちらにしてみました。引っ越し…

  • 石見神楽鑑賞(2019/2/23) 

    今日は、初めての石見神楽鑑賞。家内と2人で行ってきた。家内は一時期、島根に住んでいたことがあり、幼少期に見たことがあるらしい。などと話しているうちに、公演場所…

カテゴリー一覧
商用