プロフィールPROFILE

Happy Noteさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ジャズヴォーカリストのための譜面販売ブログ
ブログURL
https://hirakawa12.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
ジャズスタンダードのヴォーカル用の譜面をダウンロード販売しています。 ジャズスタンダードに関する記事をちょこちょこ書いています。
更新頻度(1年)

11回 / 52日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/09/26

Happy Noteさんのプロフィール
読者になる

Happy Noteさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,115サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,031サイト
ジャズボーカル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10サイト
スタンダード・ジャズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2サイト
ジャズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 665サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,115サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,031サイト
ジャズボーカル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10サイト
スタンダード・ジャズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2サイト
ジャズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 665サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,115サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,031サイト
ジャズボーカル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10サイト
スタンダード・ジャズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2サイト
ジャズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 665サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Happy Noteさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Happy Noteさん
ブログタイトル
ジャズヴォーカリストのための譜面販売ブログ
更新頻度
11回 / 52日(平均1.5回/週)
読者になる
ジャズヴォーカリストのための譜面販売ブログ

Happy Noteさんの新着記事

1件〜30件

  • カウントの出し方

    当ブログの管理人は自宅でジャズピアノ教室を運営していますが、 最近はジャズボーカルをやっている人も、依頼があればレッスンしています。 初心者の方が持つ共通の悩み、というのがいくつかあって、それに対してアドバイスしたりしていますが、その中の一つにカウントが出せない、というのがあります。 自分が思っているとおりのテンポを、他のメンバーに伝える、というのは、慣れないとなかなか難しいものです。 あまり、テンポ=速さ、というものを意識しすぎないで、自分が歌いたい曲の雰囲気をそのままイメージする、というところから始めるのが大切かな、というふうに思います。そしてそのイメージに合わせて手を動かす、その結果、テ…

  • That's All

    www.youtube.com www.youtube.com ジャズスタンダードのThat's Allはジャズボーカリストに人気の曲ですね。 これ歌ってる方はかなり多いんじゃないでしょうか。 この曲はもともとはナットキングコールが歌ったのが最初だったのかな、、 歌詞の内容的には男性が歌った方がしっくりくるような感じです。 とはいえジャズボーカリストといえば圧倒的に女性の方が多いので、 私的にも圧倒的に女性ボーカルのイメージが強いですが。 さて、この曲のアレンジというか歌われ方ですが、 本来、出だしのメロディは8分音符でゆったりとしたスロースイングで歌われていたのですが、あるアレンジがきっかけ…

  • Just Friends

    www.youtube.com ジャズスタンダードの中には、ヴォーカルものとしてよく歌われるがインストではあまり演奏されない、という曲、そしてその逆、それとヴォーカルでもインストでもよく取り上げられる、という曲があります。(どっちにもあまり取り上げられない、というのも、まああるにはあるでしょう、、) ジャストフレンズという曲はヴォーカル、インスト、どちらにもよく取り上げられる曲として有名かもしれません。 そしてこれもよくあることなのですが、インストでよく演奏される曲の定番化しているコード進行が、実はインスト用に改編されたものであったりします。 この曲、ジャストフレンズの場合、仮にキーをFとする…

  • トニーベネットとラルフシャロン

    www.youtube.com トニーベネットが好きです。 ハスキーというのか、ちょっといがらっぽい声の成分がすごく魅力的です。 スイング感も抜群で聴いてて心地いいです。 ジャズスタンダードのヴァースを調べようと思ってyoutubeをいろいろ見ていてわかりましたが、トニーベネットはヴァースから歌っている確率がかなり高いです。 トニーベネットでしか探せなかったヴァースもいくつかあったんじゃないかな。 そんな中で知ったプレイヤーがピアノのラルフシャロン。 なんでもトニーベネットの音楽監督をしていたとか。 小気味よいバッキングがすばらしい。 バッキングだけ聴いていてもあきないくらいです。 ラルフシャ…

  • ヴォーカルキーのお話

    譜面販売のサイトを立ち上げて気がついたことがいろいろあります。 その中でも「へー、なるほど、、」と思ったことの1つがキーのことです。 今までは漠然と、 女性キーと男性キーはだいたい4度か5度違う、とか 市販の譜面は基本的に男性キーで書かれている、とか、 女性キーは大体一番高い音をラかシに設定したあたり、とか そんな程度の認識しかなかったのですが、 実際、いろんな女性ヴォーカリストの歌をyoutube等で聴きあさるうち、 とてもそんな単純なもんじゃないな、ということがわかりました。 曲によってはかなり似通ったキーで歌われることもあるけれど、 逆に、同じ曲でも人によってぜんぜんバラバラで、どれが標…

  • Beautiful Love

    www.youtube.com この曲も非常によく歌われる歌です。ミディアムスイング(4ビート)で歌われることが多いですが、オリジナルはゆったりとした3拍子だったようです。そして、この曲の11小節目の音が、一般的に使われているものとオリジナルとは違っているようです。仮にこの曲のキーがDmだとすると、一般的にはこの場所はミの音ですが、オリジナルではファの音が使われています。 これは、この曲についていろいろ調べたときに初めて知りました。市販の譜面でもほとんどがミの音になっているようです。でもこのあいだ紹介した「スタンダードジャズのすべて」ではちゃんとファになっていましたね。ほんとさすがです。この本…

  • But Not For Me

    このページを開設してから1か月半くらいが経ちました。8月9月が何かと忙しかったため、なかなか手を入れることができませんでしたが、時間をみていろいろと更新していきたいと思います。前にも少し書きましたが、こうやってジャズスタンダードのコード進行というものを細かく見ていくと、本当にいろんなことに気がつきます。そういったことを少しずつ備忘録的に書いていきたいと思います。But not for me。言わずと知れた、ガーシュインの有名なジャズスタンダードです。ジャズボーカルの大御所的な人が多く歌っていますし、日本でもプロ、アマ問わずジャズボーカリストのあいだでは、まあまあ定番になっているのではないでしょ…

  • コード表記について

    コードの表記の仕方は、本や書く人によってまちまちで、同じコードでも書き方が3,4種類(もっと?)あって、なかなかややこしいです。人によって違うのは当たり前で、自分自身の場合でも、時代によって表記が変わっていたりして、そういうのを目の当たりにするとつい苦笑してしまいます。ここで販売している譜面は一応そのへんは統一するように心がけてはいます。もう一つ表記で困るのがメジャーセブンスの扱いです。トニックや4度メジャーのコードはほとんどの市販の譜面の場合、メジャーセブンスとして表記していますが、これには何か根拠があるのか、昔から僕にとっては謎です。(メロディがルートの場合はさすがにメジャーセブンスは避け…

  • ジャズスタンダードのコード

    世の中にはジャズスタンダードの譜面集というものがたくさん出ています。それぞれに特徴があってどれが一番いいとはなかなか言い切れません。譜面の中にはコードというものが書き込んであって、ジャズの演奏では欠かせないものになっていますが、これが、本(譜面)によっていろいろ違うところがあって、どれを使っていいのか判断に迷うことがあります。最終的には自分が気に入ったものを使えばいい、といえばそうなのですが、ジャズの現場ではいつも同じメンバーと一緒に演奏するわけではないので、初対面で演奏、といったときに、リーダーに譜面を渡され、「曲は知っているけど、自分が演奏しているコードと違う」といったようなことが起きるわ…

  • スタンダード・ジャズのすべて

    なんだかんだ言って、個人的に一番使ってるのがこの本です。見て分かるとおり、もうボロボロです。ちなみにこれの2巻(青色)も持ってて、状態はこれと似たり寄ったりです。(今売られているやつは装丁が違うんですよね。中身も違うのかな、、、)僕がこれを使う理由はいくつかあります。1つ目、メロディが正確であること。メロディが正確か不正確か、という見極めの根拠はあいまいといえばあいまいなのですが、でも、何となく信用できる、という感触はあります。2つ目、歌詞が載っているということ。これに関しては、他にもあるといえばありますけどね。ニューリアルブックとかその他いくつか。歌詞が載っているということはメロディが正確だ…

  • はじめに

    このサイトは一応ボーカリスト向けの譜面を販売しますよ、というものなんですが、このサイトから直接販売するわけではなく、piascoreさん、というダウンロードサービスのサイトを利用させてもらっているわけです。譜面というのは著作権がかかるものなので、個人でこの問題をクリアするのはなかなか大変で、それで、こちらに委託販売をお願いする、という形をとっているわけです。で、ジャズボーカリストが欲しい譜面を探すのに、いきなりpiascoreさんのサイト内を探す、ということはなかなかないのではないかと考え、何かキーワードで検索したときにこちらのサイトに来ていただき、そこから販売サイトをご紹介する形をとればいい…

カテゴリー一覧
商用