searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さるぼぼさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
氷の上のさかな
ブログURL
https://fish-on-ice.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/09/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さるぼぼさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さるぼぼさん
ブログタイトル
氷の上のさかな
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
氷の上のさかな

さるぼぼさんの新着記事

1件〜30件

  • アマビエをも凌ぐ「角大師」の実力とは?

    酒類提供が解禁になり、やっと街が活気を取り戻したかに見えた繁華街だが、ただ見えただけの話でまだまだ先行きは未明だ。だっていくらお酒を売ってもいいよ、と言われようが、言っている方が行っちゃいかんって言っているんだもん。まぁ、それも百歩譲って仕方がないと思いますよ。ただ、時短要請を無視しし続け、尚且つ酒を販売していた店に人が溢れているのを目の当たりにすると「なんだかなぁ~」と正直思ってしまう。 何はともあれ長い休業生活も明け普通の生活に戻ることが出来た。今更ながら休業中を振り返ってみよう。そう、実は湖東三山にも遊びに行ってきた。湖東三山とは滋賀県の湖東にある西明寺、金剛輪寺、百済寺の3つの寺の総称…

  • 西友は悪の十字架?ううん、うちの近所は24時間営業。

    すっかりご無沙汰していた夜のせい、もとい買い物生活だが、やっとヤカン業、もとい夜間業が始まるといつもの様に足繁く西友へ通う姿が我がことながら目に見えている。といった経緯から、久しぶりに夜の西友を訪ねてみた。冷やかしではない。もちろん買い物にカムサハムニダ。 深夜10時といえば良い子はもう布団の中で寝たふりをしながら、実は戸を細く開けて応接間の両親を観察している頃だろう。ところがどうだ。昨晩の西友ときたらその時間であっても駐車場が満車状態だった。もっとも、道を隔てて設けてある駐車場には従業員の車らしきものしか止まってなかったが。 最近は夜食を避ける様にしているので、目的はいつもの「濃いめのレモン…

  • 不可解な電話番号@岐阜県海津市「たこ文食堂」

    以前、市場内で停止線を無視したのか見えなかったのか、飛び出した軽トラに突っ込まれたことがあった。齢82歳と高齢な女性だったが、「私の方は大したことないからまぁええゎ」と帰ろうとするのを引き止め警察を呼び事情聴取。その後も本人が責任を認めず保険屋もお手上げ状態につき結局は弁護士の通称ハイチュウ先生に入って頂きやっと解決に向かった。その数年後、またもや同じ老婆が市場内を軽トラで暴走しているのを目撃した。同じ場所をくるくると何度も旋回している。そこにいる人達も手出しすら出来ずただいつ止まるのかと見ていることしか出来なかった。 その老婆の住まいは岐阜県安八郡輪之内町。市場まで約20kmの距離を運転し買…

  • レ・ミゼラブルだったあじさい

    「冷酷」や「無情」、さらには「浮気」や「移り気」の花言葉を持つ花、そう、皆さんもご存知だろう。紫陽花だ。「あじさい」と読む。見た目の華やかさとは裏腹に、前者はまるでゴルゴ13、後者は自分みたいな花じゃないか。共に気をつけた方が良い相手だ。 特に紫陽花が好きというわけではないが、紫陽花の季節には毎年どこかへ出かけたくなる。昨年はあじさいの山寺として有名な山県市の「三光寺」、一昨年は…忘れた。 とにかくどこかへ出かけている筈だ。いつもは北に向けて車を走らせていたが、今年は南に向けて走らせてみた。 岐阜県安八郡輪之内町に「あじさいロード」と呼ばれる場所がある。「たいしょう池」がある「中将姫公園」を起…

  • 筋トレにこんなのは要らない

    Full Vaccinaed(フルワクチネード=ワクチンを2度完遂する)して2週間経過した状態を「フルチン」と呼ぶらしい。これは日本人が面白がって略したわけではなく、ちゃんとした慣用句だとか。アイ アム フルチン!早くフルチンになりたい!と声を大にして皆で叫ぼうじゃないか!ただ、国内に於いては「フル」なのか「フリ」なのか論争が巻き起こりそうだが。 最近、黒猫やら飛脚やらが手荷物を持ってやたらと訪ねてくる。宛名は全て宅の坊主、内包物は最近、目覚めた筋トレに携わるグッズばかりだ。 最近、スポーツジムにも入会し足繁く通っている。 自重トレーニングに限界を感じたそうで、ジム選びについて相談をして来た時…

  • 日本一のうなぎ(自称)@大津市・逢坂の関所「かねよ」

    うなぎの名店は数々あれど、そのメニュー価格故に名店の殆どを知らないと豪語する自分ではあるが、それは自らを名店と名乗らない謙虚さをバロメータとして店選びをしているだけだからだ。あとは価格ね。金額は1、2、たくさん、とそれより上の数字は十把一絡げで相手にしない。 とは思うものの、自ら「日本一」を標榜するうなぎ屋が大津にあるとしたならば、せっかく大津くんだりまで来たんだもの、多少の贅沢もしてもいいよね?ね?というわけで行ってみた。因みに「くんだり」と表現してみたものの、人口こそ岐阜市より少ないが都市としての魅力は遥かに岐阜市の上を行っている。高層建築物が立ち並ぶ発展ぶりも然るにだ。市電が街中を優雅に…

  • 今生の別れとなりうるか。滋賀を旅してゴメン!

    比叡山延暦寺にはお目当ての「根本中堂」が改修中とういうことで煮え湯を飲まされた先日だったが、どうにも腹の虫が収まらない。比叡山ドライブウェイ代の1,700円と拝観料の1,500円を耳を揃えて返しやがれ!「端数が出るので耳が揃いませんがどうしましょう?」。この際、断腸の思いで四捨五入でも可。 というわけで、此度こそはと延暦寺のライバルと誉れも高き「天台寺門宗園城寺(おんじょうじ)」通称、「三井寺」を訪ねた。ライバルと言われる所以だが、元は同じ天台宗だったのが、いわゆる宗教対立により山を下り「園城寺」に拠った者が「寺門」、山に残ったものが「山門」とされたことだ。イスラム教でいえばスンニ派とシーア派…

  • いやぁ~、映画って本当にいいもんですね

    久しぶりに映画を観た。厳密にいえば映画館で観た。 前回はなにを観たか思い出せないくらい久しぶりだ。恐らくコロナ前だったのだろう。ただコロナ禍にあっても映画館に行くことはまるで抵抗感がないので、単にわざわざ出かけてまで観たい映画がなかっただけの話だ。 わざわざ出かけてまで観たい映画はほぼアクションばかりだ。理由はひとつ。眠たくならないからだ。けしてアクション映画ばかりが好きというわけではないのだが、せっかくお金を払ったのだから寝てしまっては勿体ないだろう? 加えてセンチメンタルな映画もダメだ。「ニュー・シネマ・パラダイス」とか「火垂るの墓」などは最悪な映画だ。映画館でそんな映画を観ようものならき…

  • カレーとバナナ

    夏の麺類と聞けば「そうめん」や「ひやむぎ」、若しくは「冷やし中華」の名前が一般的だろう。ふふふ、君たちは単純だね。はい、私もそうです。ただ「そうめん屋」や「ひやむぎ屋」なんてのはどこをどう探しても中々見つからないだろう。オンメニューされていたところで概ね「うどん屋」だ。それにうどんは手打ちで提供しているかも知れないが、自家製のそうめんを提供する店など皆無に違いない。間違っていたらごめんちゃい。 散々、うどん、ひやむぎで話を振っておいて昨日の自分はといえば急に「蕎麦」が食べたくなった。それも本格的な手打ちそばだ。ご近所にもそば屋はあるがせっかくその思いに達したのだから少々、自宅からは遠かろうが行…

  • まぁ、プロですから

    最近、やたらと住宅リフォームのチラシが投函される。近くは数km離れた会社だったり、住所を見たら愛知県の会社だったりもする。おいおい、緊急事態宣言下に県またぎの営業かよ、とこれはまだ可愛い方。どこで電話番号を知ったかいきなり電話がかかってくるケースなどもあった。 先日、自宅の掃除も兼ねてアルバムの整理をしていたら、小学校時代のクラス名簿が出て来た。懐かしさにしばし掃除の手を止め眺めていると、そこには住所、電話番号はおろか親の職業、職場までが書かれていた中に警察官を見つけたので、ひょっとして◯◯組なんてのはないかな?と探してみたがさすがに見当たらなかった。 とそんなことはどうでもよくて、当時と今は…

  • 夢遊状態を楽しもう!

    甘い物が苦手な人も世の中にはいよう。とはいえ、甘いものが得意、若しくは美味しいと感じる人が世の大多数を占めると思う。反対に苦味や辛味は後天的に慣れが必要な味覚だと言われている。大人になりコーヒーやビールの苦味が美味しいと感じられるのも、刺し身にわさびが欠かせなくなるのもまさにそれだ。自分が寝酒として飲んでいるウィスキーもその類いと言えるだろう。 先日、嫁が何の前触れもなくペットボトルに入ったコーヒーを自分に差し出した。あげると言う。どういった気の回し様かはわからぬが、くれるというのなら有り難く頂戴しておいた。消費期限を見てみたが、特にそれらしきことは書いてなかったので安心出来るものかと思う。 …

  • 週休二日の受難

    ふと、1年は何週あるのだろうかと気になってググってみたところ、約52.1429週あることが判明した。365を7で割ればいいじゃん。うん、後になってから気がついたんだよ。高校は理系だったのに大学は文系だった成れの果て。 限りなくブラッキーな業界に身を投じてからというものの、1年間に与えられた休日は上記の数字に加えること6日間だ。法定によれば労働時間は1日8時間、週40時間を超えてはならいないとされている。えっ?そうなんですか?そんなパラダイスな仕事があるんですか?世の中、ある所にはあるんだろうね。 それが降って湧いた様な休業要請のお陰か所為か、今年に入ってからというものの精神的に社会復帰困難なほ…

  • 振られ振られて延暦寺

    マンボーもあと1週間ばかり。次に滋賀へ行ける時はいつのことになるのだろう。今生の別れを告げるべく「びわ湖バレイ」から向かった先は「比叡山延暦寺」だ。心の健康を保つ為に行きがけの駄賃をくれたるといったところだろうか。国宝の「根本中堂」を舐め回して来てやろう。 訪れるのは凡そ17年ぶりとなる。前回はケーブルカーを使って比叡山を登ったのだが、自分の勝手な思い違いですっかり廃止になっていたとばかり思い込んでいた。調べたら普通にやってんじゃん。情緒の欠片もないが比叡山ドライブウェイで向かうことにした。 思いの外、駐車場は空いていた。ってゆーか、ガラガラだ。後にその理由を知る。先ずは延暦寺「大講堂」に 「…

  • 天空のリゾート@滋賀県大津市「蓬莱山」&その他

    くっそ暑い岐阜県に別れを告げ、また性懲りもなく滋賀県に行ってしまった。で、また性懲りもなく登山だ。山頂は涼しい。20℃に届かない気温を半袖1枚で堪能しようと向かった先は標高1,108mの「打見山」だ。へへ、中々の高さだろ? ま、登ったちゅーてもロープウェイだけどね。 ただ、物には順序というものがある。そこから先に目指すは今回、目的とする標高1,174mの「蓬莱山」だ。さほど標高差が無いじゃないの、と思われるかと思う。確かにその通りだ。ただその山に登る為には「打見山」を一度下らなければならない。勝負はそこからだ。 ま、そこから登ったちゅーてもリフトだけどね。 仕方がない。そろそろ種明かしをしよう…

  • そこに「このはのこ」はいなかった@岐阜県七宗町「納古山(のこやま)」

    上から読んでも下から読んでも「このはのこ」。彼女は今頃、何をして生活しているんだろう。そもそも、まだご存命なのだろうか。顔も思い出せねぇ。というわけで、すっかり過日の話になるが岐阜県は七宗町にある「納古山(のこやま)」に行ってきた。 行っただけではない。登ってきた。当たり前のことをいちいち説明しないとわからない人も中にはいるだろうから念の為。 標高633mとそこそこ高く、そこそこ低いところが人気の理由か、平日でもけっこうな登山客で賑わうという。それが証拠に麓近くの駐車スペースは既に満車状態。辛うじて1台分空きがあったので無理やりねじ込む様にして駐車した。 調べるといくつもの登山道がある様だが、…

  • こりゃ、うっかりしてましたー!

    従量課金制アプリ「Nupp1」を使いアクトスでトレーニングをしたは良いものの、課金上限額が900円から1,500円に値上げされていることを知らずに900円以上使ってしまった聞くも涙、語るも涙な話はまだ覚えているだろうか?読んだのに忘れたという人は認知症の疑いがあるので今直ぐ病院にまで山縣亮太した方がいい。全速力で走れってことな。くれぐれも転ばない様に。 その節はアクトスでトレッドミル、いわゆるランニングマシーンでピョンピョンと飛んでいた時間が敗因に繋がった。今後は筋トレオンリーで使うと決めた。そこでだ、筋トレをしに行くのならばウォーミングアップがてら走って行ったらどうだろうと考えたわけだ。そう…

  • かき氷を訪ねて三千里

    この時季にしては暑い一日だった。予想&予定通り岐阜は揖斐川町と多治見市が1.2フィニッシュを決め込む。。言わずと知れた全国最高気温ランキングの話だ。で、岐阜市はどうかといえば6位入賞だったらしい。ふ…、自慢にもならん。長年経験して来たことだがこの暑さにだけはどうあっても慣れない。何度も言うが今一度言おう。好きな言葉は「冷夏」です。 暑いと言えば「かき氷」。またしてもかき氷の話だ。言っておくがかき氷を求め日本中あちらこちらに出没する巷で「ゴーラー」と呼ばれる偏執狂者ではけしてない。なにより自分はそこまでかき氷が好きなわけでもない。つまりは「ゴーラー」予備軍とも呼ばれる娘たちの為だ。 と、ここまで…

  • けして黒胡椒が悪いわけではない

    別に無理をしてでも「はま寿司」に行きたかったわけではない。それが証拠に全然、無理をしていない。他に用事も何もなかったから。ただどうして「はま寿司」に行ったかと言えば、どうせ使うならばやはりPayPayの還元が多いところの方が良いだろうという、実に、実に浅ましい考えがあってのことだ。それ以外、何もない。欠片もない。 だって、寿司屋に行っても食べるのはラーメンだもん。というわけで、いつもの様にファースト・オーダーはそうなった。前回とはメニューが変わり「喜多方らーめん」になっていた。因みに前回は何だったか記憶にない。娘たちは娘たちで好きなものをピコピコと注文していた。 お知らせと共に寿司が運ばれ、そ…

  • YmobileがSoftbankの軍門に下る戦国携帯絵巻。

    かつては自分だけがSoftbankで坊主はLINE、そして坊主の母親はYmobileだったのだが、坊主が「パパの家族にしてよ~」と泣きを入れてきたので「仕方ないなぁ~」とSoftbankの家族割に入れてあげたのは自分にとってまだ記憶に新しいところだ。これで三つ巴だった我が家の携帯戦国時代はSoftbank2:Ymobile1と均衡が崩れる形となった。 ところがだ、月々くる携帯の使用料金を眺める度に、これって3台まとめて家族割にした方が安くあがるんじゃない?と疑問に思うようになった。で、素人ながらシュミレートしてみたところ、確実にその方が安くなるとの確信に至った。では、さっそくYmobileがS…

  • 先に言ってよ~

    朝っぱらからあそこまで降られるとさすがに走りに行こうなどという気が失せる。九州沖縄から東海にかけてはとっとととっとっと~と梅雨入りしてしまったにも関わらず、関東甲信越はまだ梅雨入りしていないんだって?狭い日本なんちゃらら、なんて交通標語があるけれど、狭いようでいやいや、意外と広いもんだね。入りが遅くなった分、梅雨明けも遅くなってしまえ。 それでも身体を動かしたい。ならばサウナスーツを着込んでシャドーボクシングでもやるか!とも思ったが、せっかく先日、アプリを取り入れたのだから、例の従量課金制アプリ「Nupp1」を使いスポーツクラブ 「アクトス」で汗をかこうとなったわけだ。なにせ走ったり自転車を漕…

  • 泣きのお買い物券

    PayPayの「やっぱ岐阜やて!“対象店舗で最大20%”たんと戻るよキャンペーン」も6月6日までと余す所あと三日間となった。目下のところこのキャンペーンで戻る予定のPayPayボーナスは8,870円となり上限1万円まであと僅かだ。ラストスパートと言いたいところだが、ただボーナスが欲しいだけでわざわざ浪費するのも馬鹿馬鹿しいのでここらで見切りをつけたいと思う。必要であれば使うけどね。 「クスリのアオキ」でL-カルニチンのサプリメントを買った。 ここのところの体重増加に少しでも抗おうと、ただ有酸素運動をするだけでなく多少なりとも効率良い脂肪燃焼効果を望み試してみようと思ったわけだ。 水曜日と日曜日…

  • 剪定ダイエット

    「今日、どこへ行っとったの?」 なぜ出かけたということがバレた? 「あ、いや、山に…」 「あんなに天気が良かったのに?」 いや、天気がいいから行こうという気になるんだろ。 「庭の続きはいつになったらやってくれるの」 「あぁ、それなんだけど、残ったのが背の高い木ばかりじゃん。で、どうしようかなって」 「脚立あるし、あの脚立はハシゴにもなるし」 「いや、そうは言ってもオレが高い所が苦手なこと知ってるだろ?」 「じゃ、山へ行かんときゃ」 「いや、それとこれとは話が別だろ」 「トランポリン貸したろか?」 「そんなんでどうするんや?」 「ぴょんぴょん飛びながらやればいいやん。運動にもなるし山行かんで済む…

  • 山神さまに会いに@岐阜県各務原市「尾崎三峰山」

    山上といえば「死刑」や「八丈島のきょん」などで有名な「こまわり君」の作者だが、今回は「上」でなく「神」の方の山神の話だ。 岐阜県の各務原市に山神さまがいらっしゃると聞き会いに行ってきた。場所は「尾崎三峰山(おざきみつみねさん)」と呼ばれる山の中で、麓には「尾崎団地」と呼ばれる団地が広がっている。各務原市から関市にかけてまたがる連山、人呼んで「各務原アルプス」の西の始まりといわれているが、この山だけがわずかばかり離れた場所にある。因みに各務原は「かかみがはら」なので念の為。未だに「かがみはら」と呼ぶ者もいるが、自分は岐阜市民なので「かがみっぱら」と呼ぶ。 平たくいえばいわゆる登山だ。せっかく各務…

  • 高コスパなかき氷@バロー高富店・「おやつ処 味とも」

    スイーツの話となれば度々登場するのがバローの中でも高富店のみでイートインコーナーを営んでいるいる「おやつ処 味とも」だ。おやつ処とはいえお好み焼きなども置いてあるので軽く食事を摂ることも出来る。その他にはみたらし団子に鯛焼きなどもメニューにラインナップされている。が、しかし、我々が目的とするものは毎回、必ずこれに決まっている。 そう、かき氷だ。 なにせここはかき氷のコスパが抜群にいい。コスパが良いといえばスガキヤのかき氷もその代表だが、大きく違うのはその食感だ。スガキヤがガリガリ君ならばこちらはフワフワちゃんだ。その分、削るのにも時間が掛かるが待つのもまた楽しみのひとつだろう。 「すみません。…

  • 岐阜県関市で百年以上続く老舗@「入船(いりふね)」のカツ丼

    入船、出船とは元々は船に由来する言葉だが、船首が港に入る方向を向いているか出る方向を向いているかを指す。あまり広くは知られていないが、実は飲食店においても使われる言葉だ。 玄関先などで靴を脱いだ際にそのまま揃えることを入船、逆に外へ向けて揃えることを出船と呼ぶ。おそらく日本人は訪問先で靴を脱ぐと出船に揃えることを小さな頃からマナーとして教えられていると思う。自分もそうだ。しかし、そこが例えば飲食店や旅館で下足番がいる時には入船で揃えることがマナーとされている。出船で揃えれば勿論、お行儀の良さはアピール出来るのだが、それでは下足番の仕事を奪ってしまうことになるからだ。 ただ、お年寄りなど足腰が弱…

  • まん防下に於ける市場の現状

    いつもの様に裏山に登り下山すると距離にして約7km。あと3kmばかりロードワークに励むかと歩道を南に向かいラッタッターと走っていると、後ろから叫び声が聞こえる。耳にはBluetoothイヤホン、流れるはCBCラジオのDJつボイノリオのエロトークだ。ガンガン鳴り続ける音楽でもないので、2度めに呼ばれた時に自分の名前だと認識した。 振り返ると黒塗りの車。下りてきたのはサングラスに黒ネクタイ。上下黒のスーツを着こなしたは真っ赤な嘘。実際はよく見る顔、それもかつてはランニングバディだった魚介市場の仲買の跡継ぎ、3代目J Soul Brothersだった。嫁と子連れで食事に出かけるところだったらしい。 …

  • お祝い返しは微笑みだけが良かった

    「まん延防止等重点措置」が岐阜県でも継続されることになった。期日は来月6月の20日まで。つまり5月はほぼ丸々1ヶ月、更に加わること20日間の休業を余儀なくされそうだ。 幸いにして自分の誕生日があった4月にはまだ営業が可能だったので、多くの知り合いやお客様にお祝いをしてもらうことが出来た。改めてありがとう。偶然、その場に居合わせて余分に金を払わされることになった「イニシャルT」のデブ野郎もありがとう。コロナ禍だけに余計に思い出に残る誕生日となった。今更だけど。 多くのプレゼントの中にただ1名。顔は見せずに酒屋を使ってプレゼントを配達させた不届者の女がいた。宮崎出身で酔っ払うと宮崎弁で誰彼かまわず…

  • コ◯ダも良いが「カフェレスト杉」はもっと良い

    高校の時の趣味は大にしてバンドでの音楽活動、小にして喫茶店巡りだった。じゃ、中は?チューとカタカナに置き換えればご理解いただけるだろうか。 日曜日の朝は必ず同じバンドの同級生と自転車でいける範囲の喫茶店を巡っていた。今にして思えばモーニング目当てで喫茶店巡りなどジジ臭い趣味だったなとは思う。いや、実際の目的は今や集めることも叶わないマッチを収集することだ。太いのやら細いのやら三角までと多種多様なマッチを記憶に無いほどの数、集めていた。あれだけあったマッチだったが、彼らはどこに行ってしまったのだろうか?いっときの気の迷いから生じた収集癖など結局そんなもんだ。 話は変わるが、雨降りでは外でのランニ…

  • 洗濯は洗って干して、取り入れたたみ、タンスに片付けるまでが洗濯です。

    洗濯は洗って干して、取り入れたたみ、タンスに片付けるまでが洗濯です。いいですか、みなさん。ちゃんとルールは守りましょうね。 ということで、相変わらずプータローの間はこまめに洗濯をこなしている。ここのところ天候が穏やかなので随分と助かっているのだが、梅雨時の洗濯というのはいつ雨に見舞われるかがわからないだけにホント、困っちゃう。迂闊に出かけることも出来ない。ま、それでも出かけるっちゃ出かけるけどね。 実は先日、トイレが水漏れを起こしたその日、トイレ修理に集中するあまり雨が降り出したことに全く気が付くことが出来なかった。案の定、洗濯物を濡らしてしまった。 ふと、スマホを見ると嫁からラインの着信履歴…

  • ベコバチ天津飯@岐阜市早田「早田(そうでん)飯店」

    岐阜市に早田(そうでん)という地名があるが、地名よりも先にその名を冠した川の方が子どもの頃は馴染みが深かった。通っていた小中学校の直ぐ前を流れていた川が「早田川」だったからだ。 流域全体で護岸工事がなされ、オマケにフェンスが設けられていることからとても遊びに適した川とは言えない。水深は浅く泳ぐことすら出来ないのでさほど危険が伴う川とはいえない。そりゃ、ある程度の高さがあるので落ちたら落ちたでそれなりにダメージを受ける。 小学校の時にフェンスを乗り越え自転車ごと落ちていった高橋くんという子がいた。ブリジストンの「アストロG」という車種で、フラッシャーと呼ばれるどでかいウィンカーが後部に付いていた…

カテゴリー一覧
商用