searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
マカロニ映画館 https://www.macaroni-movie.com/

映画やお笑い、ドラマなどの感想を書いています。

映画やお笑い、ドラマ、音楽が好きです。 感想や分析などを投稿しています。

macaroni359
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/09/23

1件〜100件

  • ロマン・ポランスキーの吸血鬼《ゴシック・コメディホラーの名作》

    「乙女にスイートに愛を告白する百の方法」 公開年:1969 監督:ロマン・ポランスキー 出演:ジャック・マクゴウラン、ロマン・ポランスキー、シャロン・テート 上映時間:108分 天才学者のアブロンシウスは教え子のアルフレッドと、「聖なる使命」のためにトランシルバニアに訪れ、宿泊した宿でニンニクがつるされているのを発見し、目的地が近いことを確信する。アルフレッドは宿の娘サラに恋心を抱くが、謎の老紳士が宿に侵入しサラを連れ去ってしまう。 ・ ・ ・ ・ ・ 恐怖度 ★ ユニーク度 ★★★★ キャラクター ★★★ 芸術性 ★★★ 物語性 ★★ |サイレントコメディのような味わい タイトルやイメージか…

  • 悪魔のいけにえ《恐怖と笑いにまみれたホラー映画の金字塔》

    「あの野郎、血で落書きしやがったのか?」 公開年:1975 監督:トビー・フーパー 出演:マリリン・バーンズ 上映時間:83分 ニュースで墓荒らしの事件が報道される中、車椅子のフランクリンと妹のサリーは祖父の墓の無事を確かめるために、遊びも兼ねて友人達と5人でテキサスの田舎へ向かう。ところが道で偶然出会ったヒッチハイカーの自傷行為などの異常な行動に恐怖を感じる。しかしそれはこれから始まる恐怖の始まりに過ぎなかった。 ・ ・ ・ ・ ・ 恐怖度 6 ユニーク度 7 キャラクター 9 芸術性 6 物語性 2 |ホラー映画の金字塔 この映画を見たことがない人でも、タイトルぐらいは聞いたことがある人は…

  • アンタッチャブル《極悪アル・カポネに、4人の仲間が立ち向かう》

    「試合は最後まで戦うことだ」 公開年:2019 監督:ブライアン・デパルマ 出演:ケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロ 上映時間:119分 禁酒法時代のギャングによる犯罪が渦巻くシカゴに、財務省のエリオット・ネスが派遣された。初仕事でエリオットはウイスキーの密造を摘発しようとするが失敗に終わり新聞沙汰になる。失意の中エリオットは、禁酒法をめぐる抗争の被害者である少女の母から「カポネに復習してほしい」とたのまれ、警官のマローンをはじめとする仲間と協力し、アル・カポネを逮捕するために動き出す。 ・ ・ ・ ・ ・ |1930年のアメリカと、禁酒法 時代のことをよく知らなくても…

  • 運び屋《人生は90歳を超えてから。家族とは、生きる意味とは》

    「俺の人生は最高さ」 公開年:2019 監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ブラッドリー・クーパー上映時間:116分 園芸家のアール・ストーンは家族を大事にせず仕事に生きてきた男。この日も品評会に出席するために、娘の結婚式を欠席し娘から絶縁される。その12年後、農場を失い孤独な生活を送るアールは孫娘の結婚直前に、車で移動するだけで大金が手にはいる謎の仕事を紹介され、家族の信頼を取り戻すためにその仕事を始める。 ・ ・ ・ ・ ・ |老人パワーに若者が圧倒される 老人が若者に脅されながら法に背く仕事に手を染める話かと思いきや、90歳のアールの精神力や体力(というか性欲)…

  • ローズマリーの赤ちゃん《悪魔に憑かれた夫婦、オカルトホラーの名作》

    「悪い噂はどこにでもあるわ」 公開年:1969 監督:ロマン・ポランスキー 出演:ミア・ファロー、ジョン・カサヴェテス 上映時間:136分 駆け出しの役者ガイとその妻ローズマリーは、新居探しのためニューヨークのとあるアパートに訪れる。そこにはかつて悪評高い霊媒師が住んでいたという噂があったが、立地の良さや安さから二人はそのアパートで暮らし始める。ローズマリーは隣のカスタベット夫婦の部屋の居候テリーと会うが、その後テリーは7階から転落死する。そこから始まったカスタベット夫妻の一線を超えた親切心に、ローズマリは不安を感じ始める。 ・ ・ ・ ・ ・ ミア・ファロー演じるローズマリーがとても可愛らし…

  • おとなのけんか

    「ホントに、人生最悪の日・・・」 公開年:2012 監督:ロマン・ポランスキー 出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー 上映時間:80分 安全とされていたブルックリンのブリッジ公園で、11歳のカウアンは同級生のイーサンを棒で殴り、前歯2本を折る怪我を負わせる。被害者であるイーサンの両親ペネロピとマイケルは、カウアンの両親ナンシーとアランを自宅に招き、供述書を提出し和解へと繋げようとするが、不意に出た世間話から、話題は夫婦間の価値観や個人の道徳観の言い争いに発展していく。 ・ ・ ・ ・ ・ オープニングに発端となる事件が描かれますが、晴れ…

  • ジョーカー

    「ノック・ノック・・・」 公開年:2019 監督:トッド・フィリップス 出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ 上映時間:122分 突然笑い出してしまう病気を持つアーサー・フレック(ホアキン・フェニックス)は、ピエロとして芸人の仕事をしながら、人気コメディアンであるマレー(ロバート・デ・ニーロ)に憧れ、自分もコメディアンになることを夢見ていた。ある夜、電車の中でピエロのメイクで笑い出してしまったアーサーは若者たちに暴行を受け、防犯のために同僚から借りていた銃で彼らを殺してしまう。殺した相手は実業家トーマス・ウェインの産業の職員だったが、メイクのおかげで身元はバレずに済み、ピエロの仮…

  • キング・オブ・コメディ

    「どん底で終わるより、一夜の王になりたい」 公開年:1984 監督:マーティン・スコセッシ 出演:ロバート・デ・ニーロ、ジェリー・ルイス 上映時間:109分 コメディアンを目指すルパート・パプキンは、人気コメディアンのジェリー・ラングフォードの車に強引に忍び込み、自分の芸を見て欲しいと頼み込む。その場では承認したジェリーだったが、それは彼を追い返すための口実に過ぎなかった。その後もパプキンは度々ジェリーに面会を求めるが叶わず、彼の行動は徐々にエスカレートしていく。 ・ ・ ・ ・ ・ とにかくオープニングクレジットのあの静止画がたまりません。あれだけでもこの映画が名作とされている理由がわかりま…

  • マイ・インターン

    「愛と仕事が人生の全て」 公開年:2015 監督:ナンシー・マイヤーズ 出演:ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ 上映時間:121分 退職し妻に先立たれ残りの人生を持て余すベンは、アパレル会社にインターンとして就職し、社長ジュールズの直属になる。気難しい性格のジュールズに「任せる仕事がない」と煙たがられていたベンだが、オフィスの若者たちに好かれ、その人柄にジュールズも彼を認め始める。そんな中、ジュールズの元に「外部からCEOを雇い入れたい」という話が舞い込む。 ・ ・ ・ ・ ・ 言葉一つ取っても非の打ち所がない完璧さを持つベン(ロバート・デ・ニーロ)と、仕事はできるけどデスクはぐちゃぐち…

  • アメリカン・ビューティ

    「全てのものの背後には愛がある」 公開年:1999 監督:サム・メンデス 出演:ケヴィン・スペイシー・アネット・ベニング 上映時間:122分 家族から虐げられ、自らを人生の敗北者と認めるレスターは命を落とす1年前、娘のチアリーディングを見に行った際に、娘の同級生アンジェラに一目惚れし生きる希望を見出す。平凡な人生から抜け出し、人と違う生き方を目指す家族と、その周囲の人々が織りなすミステリアスなラブコメディ。 ・ ・ ・ ・ ・ オープニングのナレーションでレスターが1年後に死ぬことを公言しますが、彼がなぜ死んだかとかはあまり気にならず、それよりもアンジェラと出会って以降のレスターのサイコっぷり…

  • ハードエイト

    「これは本当にまずい状況だぞ」 公開年:1997 監督:ポール・トーマス・アンダーソン 出演:フィリップ・ベイカー・ホール、ジョン・C・ライリー 上映時間:101分 母の葬儀代を稼ぐためにカジノへ行き、一文無しになったジョンはコーヒーショップでシドニーと出会う。無償でカジノのコツや金を提供し、母親の葬儀代まで面倒を見るシドニー。最初は疑っていたジョンも、やがて信頼しシドニーの相棒になっていく。そんな中、シドニーにかかってきたジョンからの電話が大変な問題を巻き起こす。 ・ ・ ・ ・ ・ ポール・トーマス・アンダーソン監督の処女作。シンプルなストーリーですが、前半のカジノのシーンの高揚感はしくみ…

  • 僕のワンダフル・ライフ

    「犬生の意味とは?」 公開年:2017 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ジョシュ・ギャッド、デニス・クエイド 上映時間:98分 過去の記憶を持ったまま転生を繰り返すある犬は、一つの犬生(犬の人生)の中でイーサンと出会いベイリーと名付けられる。イーサンとの暮らしと、その後も転生を繰り返す中で様々な人間との暮らしに関わり、生きる意味を見つけて行く。 ・ ・ ・ ・ ・ 予備知識なく見たので、オムニバス映画ということに気づくのに時間がかかってしまいました、、基本的に犬目線で話が進み、犬の心情がナレーションで表され、人間「あっち行け!」犬「あ、遊んでくれてる!」と、犬の思いが人間の心理とは真逆だった…

  • ダークナイト

    「ヒーローとして死ぬか、生きて悪に染まるか」 公開年:2008 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー 上映時間:152分 ゴッサムシティの銀行が、ジョーカーの手によって強盗を受ける。一方世間から悪評をうけているバットマンは、悪に動じない地方検事のハービー・デントにゴッサムシティの光を見出し、自分の引退を考えながら、彼のマフィアを摘発する計画に協力をする。そんな中デントの元にジョーカーからメッセージが届く「バットマンはマスクを脱いで正体を見せろ、それまで俺は毎日市民を殺す」と。 ・ ・ ・ ・ ・ マネーロンダリング、RISO法など、、話を真面目に追うと正…

  • クワイエット・プレイス

    公開年:2018 監督:ジョン・クラシンスキー 出演:エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー 上映時間:90分 音に反応する謎の生き物の出現した世界で、音を立ててはいけない状況で生活をする家族は、次男を生き物に殺されてしまう。その数年後、母の出産の予定日が近づいたある日、父と長男は食料を探しに、姉は父と喧嘩をして家出をする。そんな中、予定日よりも早く母の破水が始まった。 ・ ・ ・ ・ ・ 「音を立ててはいけない」という強烈な制約によって、凄まじい緊張感を生んでいる作品です。中盤のおそらく宇宙一嫌な出産シーンでは、声を出せない出産って地獄、、と見ていて本当に息苦しかったです。 食器が葉っぱ…

  • スキャナーズ

    公開年:1981 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演:スティーブン・ラック、マイケル・アイアンサイド 上映時間:104分 住所不定のスキャナー(超能力者)であるカメロンは、一般人をスキャンしているところを、研究者であるルース博士に保護される。その一方、コンセック社が行うスキャナーの実験中に、潜入していた同じくスキャナーのレポックに、コンセック社が抱えるスキャナー数人が殺される。ルース博士はカメロンに、社会の崩壊を目指すレボックを滅ぼせと伝える。 ・ ・ ・ ・ ・ ダークでシリアスな雰囲気を持つこの作品は、アート映画のようで美しくもありますが、物語としては少年ジャンプにも掲載できそうなバ…

  • サイドウェイ

    公開年:2005 監督:アレクサンダー・ペイン 出演:ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ヴァージニア・マドセン、サンドラ・オー 上映時間:130分 小説家を目指すマイルスは、2年前に離婚したヴィクトリアのことが忘れられない。そんなマイルスと、1週間後に結婚式を控えた俳優のジャックは二人で「ワイン・ツアー」に出ることに。しかしジャックの本当の目的はワインを飲むことではなく、旅先で女をナンパしまくることだった。マイルスはそんな彼に幻滅しつつも、旅先で再開したマヤや、ワインショップで働くステファニーたちと、結婚式前の1週間を過ごすことになる。 ・ ・ ・ ・ ・ 主人公マイルスの境…

  • フォレスト・ガンプ/ 一期一会

    公開年:1995 監督:ロバート・ゼメキス 出演:トム・ハンクス、サリー・フィールド 上映時間:142分 母親から「お前は皆と同じ、バカにされてはいけない」と言われて育ったフォレストは、幼馴染であり理解者のジェニーと出会い、走ることの素晴らしさを知る。彼の元を去ったジェニーを思いながら、様々な場面で才能を発揮し、本人の予期せぬところで出会う人々を導く存在になっていく。 ・ ・ ・ ・ ・ 純粋無垢で欲のないフォレストが、あらゆるところで人並み外れた才能を発揮し活躍する姿はとてもテンポが良く、観ていて気持ちが良いです。また、所々で挟み込まれる事実とフォレストとのコラージュはワクワクさせられる画で…

  • ボーダーライン

    公開年:2015監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロ上映時間:121分 FBI捜査官のケイトは、アリゾナでの誘拐事件の捜査中に爆弾事故に巻き込まれるが、その後上司の推薦により誘拐事件の主犯格の捜査チームに加わることになる。ケイトは捜査チームでコロンビア人のアレハンドロと出会うが、アレハンドロや捜査チームによる法を度外視した捜査方法に疑問を感じていく。 ・ ・ ・ ・ ・ 設定などある程度の知識が要求される内容で、自分も正直見返さないと全容をさっぱり理解できなかったのですが、内容的にも全容がわからないとというテーマが含まれているので、そういう意味では正しい見方…

  • キングオブコント2019

    「キングオブコント2019」のネタについてレビューします。ネタバレを含むので、未見の方は番組を見てからご覧になることをお勧めします。ネタのタイトルは、こちらで勝手につけたタイトルです。 1stステージ うるとらブギーズ「催眠ショー」 人と同じことを同時に話してしまう癖のある催眠ショーの客と、催眠術師のやりとり。 最初に感じるのは音響的な気味の悪さと、その理由が二人が同時に話しているからだと判明したときの滑稽さ。緊張と緩和が、始まってものの数秒で体感できる秀逸なスタートでした。 内容としては二人の噛み合わなさを笑うものでシンプルですが、耳から入る情報がお笑いでは感じたことのないものなので、最後ま…

  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

    公開年:2019 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー 上映時間:161分 落ち目の俳優とその相棒のスタントマンの物語と、実在した女優シャロン・テートの華やかな生活が、ハリウッドを舞台に交互に描かれていく。 ・ ・ ・ ・ ・ 実在した人物もところどころ登場し、あのブルース・リーも出演します。ただしどの人物も脈略なく出てくるわけではなく、実際にその時期にハリウッドにいたであろうというバックボーンももちろんあるわけです。 この映画の中では大きな事件はほとんど発生しません。ただ、魅力的な3人のキャラクターが画面の中にいるだけで、と…

ブログリーダー」を活用して、macaroni359さんをフォローしませんか?

ハンドル名
macaroni359さん
ブログタイトル
マカロニ映画館
フォロー
マカロニ映画館

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用