PCXでGO!
住所
名古屋市
出身
名古屋市
ハンドル名
ごくうさん
ブログタイトル
PCXでGO!
ブログURL
https://pcxgo.com
ブログ紹介文
PCX150(KF30)のメンテ、カスタム、ツーリングブログです。
自由文
PCXが好きな40代おっさん。本職はブラックIT戦士です。初めてバイクに乗った時の、トコトコどこまでも行ける感動が今でも忘れられません。
更新頻度(1年)

11回 / 12日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2019/09/10

ごくうさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 12,225位 12,530位 13,139位 13,855位 13,123位 12,539位 13,165位 972,693サイト
INポイント 10 20 30 20 30 30 20 160/週
OUTポイント 60 150 70 80 100 120 130 710/週
PVポイント 1,180 1,420 1,330 2,000 2,140 1,370 1,130 10,570/週
バイクブログ 118位 126位 131位 143位 130位 118位 127位 11,343サイト
ホンダ(バイク) 3位 3位 3位 4位 4位 4位 4位 817サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 13,289位 13,779位 14,665位 14,293位 14,703位 15,159位 16,172位 972,693サイト
INポイント 10 20 30 20 30 30 20 160/週
OUTポイント 60 150 70 80 100 120 130 710/週
PVポイント 1,180 1,420 1,330 2,000 2,140 1,370 1,130 10,570/週
バイクブログ 193位 197位 209位 201位 203位 206位 217位 11,343サイト
ホンダ(バイク) 4位 3位 5位 5位 5位 6位 8位 817サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 2,677位 2,737位 2,692位 2,636位 2,592位 2,622位 2,837位 972,693サイト
INポイント 10 20 30 20 30 30 20 160/週
OUTポイント 60 150 70 80 100 120 130 710/週
PVポイント 1,180 1,420 1,330 2,000 2,140 1,370 1,130 10,570/週
バイクブログ 33位 34位 33位 31位 30位 31位 35位 11,343サイト
ホンダ(バイク) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 817サイト

ごくうさんのブログ記事

1件〜30件

  • 125cc と 150cc の違い (初期費用)

    最近150ccクラスのバイクが増えてきました。バイクの125ccと150ccの違いを初期費用の違いで確認します。僅かな追加投資で力強い良い走りと、高速や自動車専用道路を走れる自由を手に入れられます。250ccは重厚長大な恐竜のようです。

  • 125cc と 150cc の違い (免許)

    最近150ccクラスのバイクが増えてきました。バイクの125ccと150ccの違いを必要な免許の違いで確認します。125ccスクーターに乗るには、AT小型二輪が必要です。150ccスクーターに乗るには、AT普通二輪免許が必要です。

  • PCX マフラー交換

    社外品のマフラーに交換して錆から解放されるとともに、PCXのイメージを変えてみましょう。PCXのエキパイはいくら磨いても直ぐに錆が浮いてきます。純正マフラーは、鉄ですので錆びるのは仕方ありません。社外品には魅力的なものが沢山有ります。

  • PCX150 (KF30) インプレ

    PCX150 (KF30) 1年乗って解ったインプレです。150ccの由来は解りませんが日本で150ccの意味は有ります。最高速は120km/h出ますが緊急用です。燃費は50km/Lが普通に出ます。40km/h~70km/hあたりがスイートスポットです。

  • 速いバイクと燃費のPCX

    日本の公道で一番速いバイクは、命と免許が惜しくない人が乗ったバイクです。PCXの燃費は50km/Lですが、燃費では無く航続距離が長いので気に入ってます。ガソリンスタンドに寄らなくても済むという意味では速いバイクなのでおすすめです。

  • PCXを選んだ理由

    私がPCXを選んだ理由は、カッコ良いからです。バイクを選ぶときに他に判断基準が有る訳ありません。バイク選びのコツは、第1印象です。足つきとかパワーとかスペックとかは後付けです。

  • PCX シート下容量 28L

    PCX125,150のシート下容量は28Lです。シート下の収納力は、スクーターの良いところです。普通のバイクでは考えられない容量を持ってます。カッパ、ガスバーナー、パンク修理キットを常備しててもまだままだ余裕です。

  • PCX 盗難対策 (その3)

    PCXは、盗難に遭いやすいバイクです3。私は昔バイクを盗まれました。あの悲しみは2度と経験したくないという思いから盗難対策には自信有ります。ターゲットにされないようにする事、盗むのが面倒そうと思わせる事、盗まれた時の備えです。

  • PCX 盗難対策 (その2)

    PCXは、盗難に遭いやすいバイクです2。私は昔バイクを盗まれました。あの悲しみは2度と経験したくないという思いから盗難対策には自信有ります。ターゲットにされないようにする事、盗むのが面倒そうと思わせる事、盗まれた時の備えです。

  • PCX 盗難対策 (その1)

    PCXは、盗難に遭いやすいバイクです。私は昔バイクを盗まれました。あの悲しみは2度と経験したくないという思いから盗難対策には自信有ります。ターゲットにされないようにする事、盗むのが面倒そうと思わせる事、盗まれた時の備えです。

  • PCX ハンドルカバー

    PCXにハンドルカバーはおすすめです。極楽です。色々なメーカが有りますが、結局コミネ、ROUGH&ROAD、デイトナがおすすめで、3択になります。 どれも取付簡単で、効果抜群です。もうあの頃には戻れない。

  • PCX トップケース

    PCXにトップケース、スクリーン、グリップヒーターはおすすめです。3種の神器です。+ハンドルカバーで四神です。PCX(JF81,KF30)に取り付け差異は有りません。GIVI、SHAD、HONDA純正などが有ります。

  • PCX コンビニフック 兼 ヘルメットホルダー

    PCXにヘルメットホルダーを付けると安心してバイクを離れる事が出来ます。コンビニフックとしても重宝します。わずかな時間だからと、ロックせずにヘルメットを置いてコンビニに行き、帰ってきたら消えていたという話をよく耳にします。

  • PCXツーリング 南信州

    2018PCX150で名古屋から日帰りツーリングで南信州に行ってきました。定番おすすめコースです。PCXはこんな急な山坂道でも不満なく登って行きます。往復400KmはPCXなら無給油で可能です。

  • PCX メーターカバー浮き

    私のPCX(KF30) は、メーターカバーのマチが合っておらず、浮いてます。皆さんのPCXも、こんなもんでしょうか。納得されてますか。原因が解りませんが、よくやるごまかしとしてネジ穴を長穴にして逃がしてみます。

  • PCX パーキングブレーキ

    PCXにパーキングブレーキは簡単に取付できます。4代目2018PCX (JF81、KF30)は3代目PCX(JF56、KF18)と同じやり方が使えます。付けてみて一番便利だと思ったのは、下り坂での信号待ちです。

  • PCX ロングスクリーン

    PCXのスクリーン交換は簡単です。取り付け容易です。しかし、4代目PCX (JF81、KF30)のスクリーンは3代目PCX(JF56、KF18)と互換性が有りません。一度ロングスクリーンにすると、もう戻れません。風圧から解放されると、疲れが全然違います。

  • 私の愛したバイクたち

    XJ6 大型バイクのパワーは楽しい 。セローのどこでも行ける感は楽しい。Ninja250SLのコーナリングは楽しい。どれも楽しいバイクでした。財力が有れば並べて置いておきたい。しかし、気が付くと段々バイクが小さくなってきてます。せっかく大型免許を取ったのに。

  • PCXツーリング 信楽~伊賀~伊勢

    1ヵ月点検も終わったので、PCXで信楽~伊賀~伊勢ツーリング行ってきました。大型の爆発力も楽しいのですが、PCXは肩の力を抜いて等身大で楽しめます。1泊2日の荷物は、PCXに付けたSHAD SH40ケースに余裕で入りました。

  • PCX 外装の取り外し(メータパネル)

    PCXバイクの外装取り外し、取り付けには気を使います。PCX125(JF81)、PCX150(KF30)の間に違いは有りません。ツメを折る危険性がグッと減るので、手で無理やり取り外すのでは無く『内張りはがし』を使うのがおすすめです。

  • バイクにUSB電源を取付

    バイク車体からの電源取り出しは難しくありません。USB電源取り付けはおすすめのカスタムです。リレーを介して接続する方法も有ります。目立たないように配線すればシンプルに纏まります。ナビを付けてツーリングに出かけましょう。