searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

蔵研人さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
タイムトラベル 本と映画とマンガ
ブログURL
http://ryuugorinji.livedoor.blog/
ブログ紹介文
 本ブログは、タイムトラベルファンのために、タイムトラベルを扱った小説や論文、そして映画やマンガなどを紹介しています。ぜひ気楽に立ち寄って、ご一読ください。
更新頻度(1年)

160回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2019/09/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、蔵研人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
蔵研人さん
ブログタイトル
タイムトラベル 本と映画とマンガ
更新頻度
160回 / 365日(平均3.1回/週)
読者になる
タイムトラベル 本と映画とマンガ

蔵研人さんの新着記事

1件〜30件

  • シャイニングガール

    ★★☆著:ローレン・ビュークス訳:木村浩美 時間を超越できる古い家。そこをねぐらにして、様々な時代で猟奇的な殺人を続ける精神異常の殺人鬼。そんな触れ込みのタイムトラベル・サイコサスペンスである。 アイデアとしてはなかなか斬新なのだが、10頁以内の短いスペ

  • 信長協奏曲

    ★★★☆製作:2016年 日本 上映時間:125分 監督:松山博昭 原作は石井あゆみの描いたマンガで、第57回小学館漫画賞少年向け部門を受賞している。その後テレビアニメと実写テレビドラマを経て、実写映画化されたものである。 ただ本作映画版はTV実写ドラマの続編とし

  • ブルースカイ

    ★★☆著者:桜庭一樹 本作は第1部から第3部までの3つの時代の話に分割されている。第1部の舞台が1627年のドイツ・ケルン、第2部が2022年のシンガポール・セントーサ島そして第3部が2007年の日本・鹿児島市である。 またタイトルの意味するところは何だろうと考えてい

  • 幕末高校生

    ★★☆製作:2013年 日本 上映時間:108分 監督:李闘士男 高校生の男女三人と女教師の4人が、幕末の時代にタイムスリップするSFコメディーである。なお幕末と言っても、彼等がタイムスリップしたのは、ちょうど勝海舟と西郷隆盛が話し合いをする前の数日前で、戦争か

  • R&R 

    ★★★☆著者:静月遠火 どうも最近は読めない凝った名前や、男なのか女なのか分からん名前を名乗る作家が多い。本作の著者「しづきとおか」も、まさにその両方を兼ね備えた性別・年齢不詳の謎の人物といった雰囲気が漂う。 タイトルの『R&R』は、Rock and Roll(ロックン

  • アンダー・ザ・ウォーター

    ★★★☆製作:2017年 スウェーデン、デンマーク・フィンランド 上映時間:88分 監督:マックス・ケストナー  珍しい北欧発のタイムトラベル系SF映画である。未来社会は薄暗いし全般的に地味で難解な映画なので、ハリウッド系のSF映画を期待すると失望するかもしれない。だが海に浮

  • 時をかけたいオジさん

    著者:板橋雅弘 タイトルやカバーイラストを見れば、誰でもあの名作『時をかける少女』を髣髴してしまうだろう。そして少女がオジさんに代わったパロディ版の『時かけ』なのだろうと想像するはずである。 ところがぎっちょん、主人公のオジさん西東彰比古自身がタイムリー

  • パラレルワールド・ラブストーリー

    製作:2018年 日本 上映時間:108分 監督:森義隆 原作となった東野圭吾の小説を読んだのは、もう20年以上前である。従って覚えているのは、冒頭での京浜東北線と山手線が並行して走るシーンだけなのだが、かなり面白く読ませてもらった記憶だけが残っている。 だがな

  • 大逆転!ミッドウェー海戦

    ★★★☆著者:檜山良昭 ミッドウェーとは日本とハワイの間に位置する2つの島と環礁のことを指す。また『ミッドウェー海戦』とは、太平洋戦争中にミッドウェー島周辺で行われた日米海戦のことを言う。 またその海戦において、日本海軍機動部隊は米国海軍機動部隊との航空

  • 隠された時間

    製作:2016年 韓国 上映時間:130分 監督:オム・テファ  母親が事故死して義父と一緒に離島で暮らすことになった小学生少女スリンは、新しい学校に馴染めず変人扱いされていた。ただ両親を亡くし施設に入所している少年ソンミンとだけは心を通わせることが出来た。 ある

  • フラッシュバック

    ★★★☆著者:テリー・ヘリントン  訳者:進藤あつ子 現代女性が過去にタイムトラベルをして、そこで逢った男性と恋に落ちるというお話である。ストーリー構成としてはよくある展開でハーレクイン・ライブラリーなどには似たような小説が目白押しだ。 私が読んだもので

  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

    製作:2017年 日本 上映時間:90分 監督:新房昭之  武内宣之  いやに長ったらしいタイトルなのだが、岩井俊二監督の『リップヴァンウィンクルの花嫁』を基にしたアニメ映画である。そして中学生たちの、「花火を横から見ると丸いのか?平べったいのか?」という疑問が狂

  • 涙のタイムトラベル

    著者:きむらゆういち ジュニア向けの小説で、事件ハンター・マリモシリーズのうちの一冊である。読者対象は小学生の中・高学年というこで、挿絵が多く文字が大きいので読み易い。さらに総ページ数も約160頁なので、わずか30分程度であっという間に読了してしまった。

  • 初恋ロスタイム

    製作:2019年 日本 上映時間:104分 監督:河合勇人 仁科裕貴の同名小説を原作にしたファンタジーロマンス作品である。主人公:相葉孝司は、ある日突然時間が止まるという現象に遭遇してしまう。ところが公園内で自分以外にもう一人、時間の動いている女子高生:篠宮時音

  • 時の罠

    ★★★☆著者:辻村深月、万城目学、米澤穂信、湊かなえ 『時』をテーマにした4人の作家によるアンソロジー、と聞いて飛びついたのだが、私が期待したタイムトラベルものではなかった。初出誌はいずれも『別冊文藝春秋』で、タイムカプセルがらみの作品が2つ重なっている

  • タイム・トラップ

    ★★★☆製作:2017年 米国 上映時間:87分 監督:マーク・デニス  ベン・フォスター  数十年前に失踪した両親を捜すため、考古学のホッパー教授が、『若返りの泉』があるという秘密の洞窟の中に侵入する。だが彼もまた、そのまま消息を絶ってしまうのである。 その教

  • 戦国スナイパー 信長との遭遇篇

    ★★★☆著者:柳内たくみ 著者の柳内たくみは、元自衛官という変わり種である。従って現代武器と戦略などについては、かなり造詣の深い記述がみられる。またデビュー作の『ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり』も、自衛隊員の奮闘が物語のメインとなっている。 さて本

  • あやしい彼女

    製作:2016年 日本 上映時間:125分 監督:水田伸生 歌あり、笑いあり、涙ありの楽しくて良質のファンタジー映画なのだが、韓国映画『怪しい彼女』のリメイク版というところが非常に残念である。もし本作がオリジナル作品なら、満点に近い出来栄えと言っても過言ではない

  • ふりだしに戻る

    ★★★☆著者:ジャック・フィニイ 翻訳:福島 正実 イラストレーターのサイモン・モーリーは、ニューヨーク暮らしにうんざりしはじめていた。そんなある日、政府の秘密プロジェクトの一員を名乗る男が訪ねてくる。このプロジェクトの目的は、選ばれた現代人を、過去のある

  • パスト&フューチャー 未来への警告

    製作:2018年 スペイン 上映時間:92分 監督:ダニエル・カルパルソロ タイトルがなんとなくタイムトラベル風だったので、思わず衝動借りしてしまったのだが、現在と10年後を同時進行で描いたスペイン産のミステリーであった。ではなぜ10年間の時を隔てて、同時進行

  • さよならアリアドネ

    ★★★☆著者:宮地昌幸 ある日のことである。未来からやって来た中年女の”アリアドネ邦子”に、「このままだと最愛の妻に見捨てられて不幸のどん底に落ち込みますよ」と忠告される。また「それを阻止するためには、15年後の未来に跳んで、同じ8月23日を72回繰り返して、未

  • シンデレラ III 戻された時計の針

    ★★★☆製作:2013年 日本 上映時間:75分 監督:フランク・ニッセン ディズニーアニメの名作『シンデレラ』をパラレルワールドの世界として創りあげたストーリーである。つまりもしガラス靴が義姉アナスタシアにぴったりだったらどうなるのというお話なのだ。 ある日、

  • 時の扉とシンデレラ

    ★★★☆著者:ヴィクトリア・アレクサンダー なんともくすぐったい様なロマンチックなタイトルではないか。それもそのはず、本書はハーレクイン文庫エロティック・コンテンツであり、著者はこれまでに20作以上のヒストリカル・ロマンスを世に送りだしている売れっ子女性作

  • 未来のミライ

    ★★★☆製作:2018年 日本 上映時間:98分 監督:細田守   本作は第91回アカデミー賞にノミネートされたアニメーションである。ストーリーは、”くんちゃん”という甘えん坊の小さな子どもの日常と成長を描いたファンタジーで、誰もが小さいときに経験するであろう体験

  • リライト

    ★★★☆著者:法条遥   リライト(Rewrite )とは、基本的には「書き直す」または「書き換える」といった意味の英語である。IT用語としては、既存システムの枠組みは維持しつつ使用言語(プログラミング言語)を改めることを指す。 また編集用語では、著者以外の人が文

  • 怪しい彼女

    製作:2014年 韓国 上映時間:125分 監督:ファン・ドンヒョク 70歳のおばあちゃんマルスンは、口の悪さと頑固さが超一流で殴り合いの喧嘩も辞さないが、女手ひとつで育て上げて国立大学の教授になった息子だけが自慢の種であった。だがアクの強い性格が災いして、嫁に

  • 50回目のファーストキス

    ★★★☆製作:2018年 日本 上映時間:114分 監督:福田雄一 2004年に製作された米国版がオリジナルで、本作はそのリメイクである。50回目のファーストキスとは、一晩寝ると記憶を失ってしまう女性とのラブストーリーと言えば分かるであろう。そう彼女にとっては、毎日毎

  • テセウスの船

     ★★☆ 日曜の夜10回に亘って放映された『セテウスの船』がやっと最終回を迎えた。東元俊哉による原作マンガは未読だが、その結末についてはネットで拡散しているため殆どの人が承知しているはずである。だから原作とTVドラマには最終犯人をはじめとして、いろいろと

  • 時をめぐる少女

    著者:天沢夏月 本作は筒井康隆の『時をかける少女』とは、全く異なる話であり、そのオマージュでもない。ただあるとき時間の流れの中をさ迷ったことのある女性の日記帳のようなものである。 本作は次の4つの章で構成されている。1. 9歳(小学生)の私2.13歳(中

  • 21グラムのタイムトラベラー

     ★★★☆著者:天沢夏月 21グラム(3/4オンス)とは、人の魂の重さといわれている。それは1907年にマクドゥーガル博士が実験結果を学術誌に発表し、それを「The New York Times」が大々的に取上げたため、世界中に広く知られるところとなったものである。 しかしな

カテゴリー一覧
商用