searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

盆バカひこさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
盆バカひこさんのとことん盆栽道楽
ブログURL
https://ameblo.jp/bombaka/
ブログ紹介文
アメブロに引越ししました。
更新頻度(1年)

416回 / 365日(平均8.0回/週)

ブログ村参加:2019/08/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、盆バカひこさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
盆バカひこさんさん
ブログタイトル
盆バカひこさんのとことん盆栽道楽
更新頻度
416回 / 365日(平均8.0回/週)
読者になる
盆バカひこさんのとことん盆栽道楽

盆バカひこさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 小さい問題で悩む 山モミジ14番

    苔むした山モミジの・・・ 14番です。 コケを除くとこんな感じ。 考えているのは・・・ この矢印の先の枝を差し枝として使うか? もちろん、この場合でも第2節が…

  • 昨年は多くの実生りを見たローヤ柿の掃除

    昨年は、鈴生りの姿を見せてくれたローヤ柿です。     特にやることもありませんが、掃除だけはしておきました。  ↓この下の写真が盆栽ポチボタンです     …

  • 真柏素材の18番 針金を外しておく

    挿し木の真柏素材ですが・・・ 一応・・・・ 18番としています。 今から番号を振ったのは、どうにかするつもりだからです。 ただ、今回は食い込みかけた針金を外し…

  • チリメンカズラ17番のヤゴ芽切るのと取り木の

    取り木仕立てのチリメンカズラ・・・ 17番です。 このヤゴ芽を抜く前に、その取り木の経緯だけでおさらいします。 まずは・・・ 2014年の入手した状態の姿です…

  • 挿し木仕立てのキンズの01番 ちょっとだけ手を入れる

    挿し木から作っているキンズの・・・ 01番です。 2個だけ実が見えますが、これじゃあ仕方ありません。 まあ、それでも来年を睨んで、ちょいと針金を追加しておきま…

  • 長く放っておいた五葉松42番を整枝してみる

    もうかなりの時間、ほとんど手出しをしてこなかった五葉松の・・・ 42番です。 やった事と云えば、せいぜいが、この久三八角鉢に入れたことくらいです。 黄色い葉も…

  • 秘技!5か所同時枝接ぎ 深山海棠→ズミ 後編

    昨日の前編では、この差し所の接ぎ穂を差し込んだところまででした。 狭い空間なのでやりにくいんですが、焦らず丁寧に接ぎ木テープを巻きました。 このテープは粘着性…

  • 秘技!5か所同時枝接ぎ 深山海棠→ズミ 前編

    今回は、海棠に一才性のズミを一気に5か所接いでしまおうという無謀な作戦です。 で、まずはあさイチでこの接ぎ穂を用意して、メネデール100倍液に漬けこんでおきま…

  • 予告通り、あの三兄弟の一角を叩く 屁理屈付き

    例の三兄弟が太りまくっている発泡トレーです。 2016年実生の山モミジですね。 先日・・・ 太くなり過ぎたコイツだけでも、今のうちに叩いでしまおうかと書きまし…

  • まったく自信はないけど、ローヤ柿にもメスを接ぐ

    苦労して作ったら・・・ オスだったというオチのローヤ柿です。 折角のボディなので、オスにしておくのは惜しいんです。 何度か失敗していますが、諦めずに今回もこの…

  • 挿し木ベースの梅もどき 番号なし

    まだ名付けていない挿し木仕立ての梅もどきです。 どうにか夏を乗り切れそうです。 春の植え替え時は・・・ こんな状態でした。 特に進歩はないですね。  ↓この下…

  • 縁あって棚場に加わった太いキンズ(07番としています)

    縁があって、この度、棚場に加わりました。 かなりぶっといキンズです。 余り枝ばかり増やしても仕方がないので、芯だけシッカリ作って、花が咲くのを待ちます。  ↓…

  • 今夜も深山海棠に一才性のズミを接ぐ

    今夜も昨日につづき、この深山海棠に一才性のズミを接ぐ作業です。 ちなみに実が見えますが・・・ すでに、この赤丸2カ所は接いであるところになります。 でも、この…

  • 深山海棠に一才性のズミを接ぐ 後編

    前編からのつづきになりますが、これが接ぎたい深山海棠です。 一度に2カ所に接ぎたいので、対称に切り込みを入れました。 それと用意した・・・ このニューメデール…

  • 深山海棠に一才性のズミを接ぐ 前編

    これまた発泡トレーなんですが、植わっているのは一才性のズミの挿し木です。 受粉させていないので、あまり実は見えませんが、どの葉柄からも花がいくつも咲いてきます…

  • チリメンカズラ11番 9年目の浮気ならぬ成果

    2011年5月の様子。 今ではナンバー11のチリメンカズラです。 最初の人は、よくこんなツル性の樹を盆栽に仕立てようと考えたものです。 さて、これが4年半経っ…

  • 手入れが行き届かないイボタの一本

    かなり酷いじょうたいですが・・・ 挿し木から作っている荒皮性のイボタです。   やっと正体が見えました。 どうも、イボタはどの樹もこんな調子ですね。  ↓この…

  • 7月24日にガツンと追い込んだチリメンカズラ03番の展葉具合い 再掲載&近況

    チリメンカズラの・・・   03番です。 春先には追い込んでいたはずが、いつの間にか蔓が伸び、巨大化しています。 まずは、その蔓を元までたどって切り・・・ ひ…

  • 伸びたり、のびなかったりするピラカン2態

    まったく徒長しないピラカンです。 暴れないから見過ごしていましたが、苔まみれになっていましたので・・・ キレイに掃除しました。 また・・・ こんな暴れん坊のピ…

  • これが山モミジ0番という理由と前付きの枝を抉って角度を決める

    これは、山モミジの・・・ 0番です。 なんで0番かというと・・・ 元がこれだから。 番外なんです。 写真のプロパティが変わってしまい、正確にいつ撮影か判りませ…

  • ミニ黒松の芽欠きとか、来年の植え付け角度とか

    まだとても小さい黒松です。 番号なんかもありません。 7月15日に芽切りしましたが、その後吹いた芽が多すぎます。 そもそも、元々の芽数枝数が多過ぎなんですけど…

  • 先日、バリカンがけした台湾ツゲ

    先日、ちょっと面倒だったので、チリメンカズラのようにバリカンをかけた台湾ツゲです。 元気なら何をやっても大丈夫です。 この枝元に見える細い針金を放っておくと必…

  • 梅もどき45番の手入れ

    梅もどきの・・・ 45番です。 番号付きだから、昔に実生したものですかね。 ところで、コレが正面なので、前に出た枝は使えません。 ということで、抉り取りました…

  • 五葉松23番の生い立ちから現在へ(リメイク)

    1年以上は寝かせておいた五葉松です。(2015年1月5日) 本当は、まだ手を入れる気はなかったというのが正直なところ。 見た目とは違って、根が弱く、しばらくは…

  • 挿し木仕立て中の梅もどき 結構、アップに耐える

    挿し木の梅もどきです。 まだまだ、どうなるかも判らないから番号とかありません。 正面も・・・ ここはないにしても・・・ コッチにしちゃう可能性はありますね。 …

  • 弱らせた太い楓04番

        枝枯れも多く、どうにも手出ししにくいので、ただ走らせていました。 来春の植え替えで、根の状態をよく確認して、緩めるかどうか判断してみます。  ↓この下…

  • クチナシを整えただけ&古い生い立ち

      タイトルのとおり、輪郭を整えただけです。 と、それだけじゃなんだから・・・ 2011年1月1日。 上の樹の若かりし頃。 挿して1年半?くらいの時の写真です…

  • 追い込んで、その後さらに追い込んだ秋グミをさらに

    間延びが気になり・・ 一度、シッカリと追い込んだ後に、さらに伸びた部分を追い込んでありました。 で、それからまた伸びた枝を・・・   再び切り戻しました。 な…

  • 昨年はふたこぶらくだ風だった山モミジ2011-19

    ついこの前まで、ピューっと・・・ 角を生やしていた山モミジの・・・ 2011-19です。 2011年実生のうちの一つです。 あの頃は大量に実生していましたから…

  • 一つしかない津山ヒノキの過去と追い込み

    一本しかない津山ヒノキです。 一本しかないから、名札も要りませんね。 コレが棚場に加わったのは・・・ 2008年です。 もう12年経ったんですね。 歳もとるハ…

カテゴリー一覧
商用