searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

八田益之さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
八田益之|note
ブログURL
https://note.com/hatta_masu
ブログ紹介文
note版です。SNSもフォローを。 フェイスブック https://www.facebook.com/Masuyuki.HATTA ツイッター https://twitter.com/HATTA_Masuyukey
更新頻度(1年)

48回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/08/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、八田益之さんの読者になりませんか?

ハンドル名
八田益之さん
ブログタイトル
八田益之|note
更新頻度
48回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
八田益之|note

八田益之さんの新着記事

1件〜30件

  • グローバル人、福田萌子 ・・・令和の世界ビジネスをバチェロレッテに学ぶ

    グローバル世界、て重言か笑。話題のネット番組「バリチェロッテ」最終回前の第7話も観た。流れは男性仲人さん紹介の通り: 男性仲人が見た「バチェロレッテ」第7話の感想-2020年10月23日|小岩・ハルトマン結婚相談所の婚活カウンセラーブログ | 日本結婚相談所連盟 日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店「小岩・ハルトマン結婚相談所」の婚活カウンセラーブログです。Amazonプライムの www.ibjapan.com 「まったく正反対の二人が最終的に戦うという少年ジャンプ的な展開」であり、しかも最後に「黄さんが見ている前で杉田さんとハグ」というで

  • 就活面接官としてのバチェロレッテ福田萌子さん

    先週末、8割引のニューバランスHANZO-Sを目的に、Amazonプライムに1ヶ月だけのつもりで加入した。そのオマケで話題のバチェロレッテ↓を観る。2017年から毎年開催の婚活甲子園、バチェラー・ジャパンの男女逆転版だ。 エピソード6 www.amazon.co.jp Amazon.co.jpで購入する 4年目で初の女性主人公。番組の意図として、主な視聴者層であろう女性ファンに支持されつつ、炎上は回避したかったと思う(後述)。では、どうするか? 第一の対策は、努力家としての福田萌子さん、という人選。身体を鍛え、

  • 現代資本主義の大洪水、Amazonプライムデーにスポーツシューズ市場の不条理を見た

    雨が続いて防水シューズやレインウェアを探していたら、ちょうど年に1度のAmazonプライムデーがやってきた。まずはスポーツシューズを一覧して、驚いた。ニューバランスの名品HANZO-Sがなんと3千円台。ポイント増量も含めて8割引を超えていた。 即プライム会員に登録して購入。 これでいいのか感はあり、、 日本のマラソン黄金時代を支えた現代の名工(厚生労働省選定)、黄綬褒章の三村仁司さんがNB社に移籍し誕生した名品。系譜としては、Asicsの最上級品→Adidasの名品「Takumi」シリーズ→NewBalance「HANZO」と進化してきたはず、実際履いてるランナーたちの評価

  • 使い潰される前に、使い倒せ 〜「夢を仕事にする」ためのルール

    "半年22万円の収入提示?ディズニー運営が契約社員に「退職勧奨」か" と9/23文春オンライン。大学の担当講座ではこれ系の仕事を希望する学生さんもいて、真剣に考えざるを得ない。 「半年で収入22万円」ディズニーランドが契約社員に事実上の“退職勧奨” | 文春オンライン 社員や嘱託社員の冬のボーナス7割カットが報じられた、東京ディズニーランドなどを運営するオリエンタルランド。契約社員には説明 bunshun.jp 東京ディズニーランドの契約社員とは、ミッキーとかを被るキャラクター、ダンサーなど、園内で人が表に出るサービスの主役だ。コロナで4ヶ月

  • スポーツ指導現場のコミュニケーションを改善する研修やります(全国いきます)

    僕はこの10年ほど、トライアスロンにハマり、その過程をネットで発信し、そのうち趣味の域を超えてきて、社会学視点からの研究成果は本にもなった。カッコつけて言えば「スポーツの中の合理性」(括弧もつけた)を探求している。この流れで去年、著名ビジネスコーチ谷口貴彦さんの「スポーツコミュニケーション」講座を半年×何十万円かをかけて学んでいた。その美味しいとこを3時間3,000円で伝える超オトクな「スポーツコミュニケーションBASIC1」研修を先日実施したので、報告noteを3,000字ほど書く その前に、講座誕生の裏のドラマを書いておこう。7人制ラグビーの女子日本代表ヘッドコーチ(=監督)、

  • 「人前で怒鳴る指導者」からは逃げていい

    日本でアタリマエなことが、解雇なり逮捕なりされてしまうことがあることは、知っておいた方がいい。アメリカ駐在エンジニアさん(という設定の)このツイートが数十万いいねを集めている ↓ 「人前で怒鳴る」というマネジメント手法は、一発レッドカードでもおかしくないのが世界標準、というのが僕の理解。日本もその方向にいくと思うから、そんな世界からはさっさと脱出したほうがいい、という話をこれから書く。 その世界標準な文化では、当人の上司なり人事なりに駆け込まれて、即解雇されかねない。レッドカード=解雇権は各国の労働法によるが、普通は日本より解雇が容易なので(その分、国のセーフ

  • 要は腰 -- ランニング動作の「原因と結果」

    (カナメはコシ、と読みます、ヨウはヨウ、ではありません) 本来ならば7/27にお台場でレースしていたはずのトライアスロン上田藍選手、アサマ2000パークでの練習。 155cm44kgの小さな身体だけど、腰回りのパワー感が見て取れる。僕の考えでは、ランニングのカナメは腰である。 そして、腰を「最大の原因」として、脚など他のパーツはその「結果」である、と考えている。 これにより、ランニング動作の理解はシンプルに、かつ、応用しやすいものとなる。そんな僕なりの視点を少し説明してみたい。(珍しく短文、2000字未満) 重さはパワー 上田選手の上記インスタ、4つめが動画

  • 「スポーツと人間教育」 --その2020年的意味について

    「スポーツは教育」vs.「いやスポーツはあくまでも競技であって教育と混同すべきでない」的Twitterバトルがあったらしい。でも「教育か競技か」という二項対立では消耗だけの宗教戦争。僕の結論は: 「2020年以降の日本社会にとって効果的な教育」 な ら ば スポーツに持ち込まれるべきである 以下、1原則ー2反論ー3真の原因ー4対応、と説明する。 1.原則:スポーツは教育である 世の少年少女スポーツは、原則、人間教育の一環だと思う。総予算3兆円ともいわれるオリンピックのみならず、毎年の国体(2014滋賀国体で主催県213億円+参加県も予算投入する)、学校部活での教師の無償労働、

  • 運動で痩せる方法: 水泳/自転車/ランニング/筋トレの経験的比較

    在宅コロナ太りが気になってる人も、その前からの人も。最近の「有酸素運動か筋トレか」論争(になってないけど笑)が気になってる人も。 理屈は本でもネットでも幾らでも転がってるし、そもそも理屈通りに目標達成できたのなら今これ読んでないわけで笑、このnoteでは、僕の個人的経験からの痩せる運動について説明したい。 結論を先に書くと、まず最強セット: 1.「競技目的での自転車」が「脂肪削除パワー」が最強 2.「競技目的のランニング」を混ぜると、さらに効果出る 3.「競技目的の水泳」を間にはさむと、さらに効果出る いえいえそこまでは、、、という方にオススメするBセット: 1.事故らないレベ

  • 八田益之note的プロフ(2008-2020)

    己の肉体を世代最強のレーシングマシンと認識し、「アラフォーほぼ最強」を名乗り、限界領域の身体と対話し続けた。努力とか過酷さとかは、その客観的表現なのかもしれないが、僕は身体を素材とした知的ゲームをしてきただけ。トップの写真はそんな時期の1つの到達点。それは新たなスタートラインでもあったな。 市民アスリートとして映える成績が続き、見物にくる人たちは後に増え、ネット上の読者さんは何千人かになったけど、僕の競技的ピーク時にリアルタイムで読んでた人はまあ300人規模。「ネット上で認識される八田益之という存在」は登場時点で既に「過去の市民アスリート」であった笑。でも僕は相手が30人だろうが、

  • 新コロ在宅時代に「睡眠力」を運動で上げる

    NHK5/6記事「SNS投稿 コロナと負の感情を示すことばが急増 心のケアは」によれば、SNS投稿された言葉を1月と4月の比較すると、 ・「コロナ」+「ストレス」:84倍 ・「コロナ」+「鬱」:37倍 ・「コロナ」+「死にたい」:4倍 と心の不健康が急増していることが伺われる。こんな人も増えていそう ↓ (いらすとや「在宅太りのイラスト(男性)」、ダウンロードしたらファイル名が"jisyuku_futoru_man"…) これらを同時解消できるのが運動。※メンタルダメージが浅い場合に限るが。その効果の1つが「睡眠力」だ。2020年3月発表の最新論文では エリート・アスリー

  • 子供でもOKな「自分で考えるアスリート」の育て方

    サッカー日本代表のTV中継に「絶対に負けられない戦い」というキャッチコピーが付いている。これ、良い子はマネをしてはいけません。このNoteでは、良い子のため方法を説明しよう。 結果と能力のバランス サッカー日本代表はみな世界各地で億を稼ぐ超エリート集団。どんなに圧をかけられようがプレーの質を保ち結果を提供する仕事に対して巨額の報酬が支払われている。TV局はファンを煽って視聴率を上げるのが仕事。高い視聴率の中でプレーできれば選手の人気も上がり、みんなHAPPYなのだ。(※勝った場合に限る) でも、少年チームなどの指導者が影響されて、未熟な選手相手に「初戦が大事だ、絶対に落とすな!

  • 「思考の妨害物」を使いこなす

    地球全体で不安がコロコロと渦を巻く昨今だけど、ちょっと先の想像をしてみよう。ふたたび日常に余裕ができはじめ、満足できなくなってきた、とするよ。今このNoteを読んでいるあなたは、新たな目標を設定して、なんらか努力を始めるようなタイプではないだろうか? このNoteでは「大きな成果を目指す時、どうすればいいのか?」をコーチングの手法に沿って説明してゆく。スポーツ指導を例にとるけど、何にでも通用する普遍法則だ。 「成果」の分解 まず考えるべきは、成果と能力のバランスだ。 成果 ≦ 目標達成能力 まあ世の中、いきなり成果に飛びつきたい方もいるかもだが、あなたはそうではないと推測す

  • 審判への無駄な文句も「練習の成果」

    「withコロナ」時代のスポーツ論 1ヶ月前は五輪開催予定だったんだな。週ごとにシーンチェンジが続く中、今時点の僕の見通しをメモしておくと、新コロは治療薬がわかってきて、あまり死なない病気になるだろう。重症化率・死亡率が大きく下がり、病院に余裕ができれば、その範囲内ではリスクの低い活動から順に制限を緩められる。しかしワクチンは当分なく、感染しないようオンライン移行などの徹底的対策は進む。「withコロナ」の時代だ。 その先に、ワクチンが世界に行き渡り、対人接触を昔のようにできる、かつオンライン移行が徹底した「Afterコロナ」の時代がくるだろう。何年か先の話かもしれないが。 w

  • ランニング&スポーツで感染しない対人距離 - 4/10版

    「ランニングなど激しい呼吸をする時、飛沫は空気中に少しのあいだ残る。ランニングや自転車では通過中に浴びる可能性あるよ。避けたいなら、時速14kmのランニングは10m、より速い自転車は20mの距離を保とう」 という話がランニング&自転車界隈をザワつかせている。注意すべきは、あくまでも「飛沫と物理的に接触する可能性」についての話であって、「新コロ感染する基準」ではないということ。 この画像のインパクトが強烈なんだけど、「正しいが、それほどでもない」という程度かと思う。僕なりに確度高いと思われる情報を整理しておく。 新コロ感染の一般論 西浦教授のクラスター班による2月の北海道で

  • 大会なき2020年の「視点」の切り替え

    立ち止まり、考える時 2020年、スポーツ大会はないと思った方がいい。為末大さんは競技志向アスリートへ、こう語る。 兎にも角にも一旦流れを止め、静かな時間の中で今を見つめ直していただきたいです 理由2つめ、トレーニング環境が公平ではなくなっているのは3月中旬には世界的に明確になっている。3つめ、メンタル維持のためにも、退くべき時には早く退いた方がいい。 Dai Tamesue's THINK:Letter for athlete vol.1 -まず撤退し、距離を取る-新型のコロナウイルスの影響で4/7にも緊急事態宣言が出ると言われています。アスリートの方で日々状況が

  • アイアンマン主催WTC社、7億3000万ドルの売却先はVOGUE, GQ誌の親会社

    トライアスロンの「アイアンマン」シリーズを統括するWTC(World Triathlon Corp)社が、7億3000万ドル=800億円(@109.5円)で、アメリカのメディア企業 Advance Publications社が中国の不動産企業系Wanda Sports Groupから買収。 Wanda to sell Ironman to Advance Publications in $730m deal | SportBusinessWanda Sports Group has announced it has entered into a definiwww.spor

  • 目標からの逆算 - 一人トレーニング論3

    前回、『2種類の目標設定 - 一人トレーニング論2』では、 現状からの改善=フォーキャスティング思考 目標からの逆算=バックキャスティング思考 と対称的アプローチを紹介した。 教科書に書いてあるのは現状改善型で、今の走力(※ランニングの場合)に対して目標ペースを設定し、今のフォームを少しづつ改善してゆく。基本としてはまったく正しいし、これで満足できる成果が出続けているのならまったく問題ない。 目標逆算アプローチは、教科書には書いてないけど、ハマれば非連続的なジャンプアップが起きるかもしれない。なのに教科書にあんまり書いてないので、今回ここをもう少し説明してみよう。 最初に

  • 宮古島トライアスロンが全額返金できる理由

    2020/4/19予定の第36回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市、琉球新報社)、僕はちょっとだけやる気を起こして申込んで外れたのだけど、2/27に中止が決まり、3/2に参加費4.5万円の全額返金も含めて正式決定した。 多くの大会が返金しない中で、なぜ宮古島は全額返金できるのか? 参加型スポーツ大会運営についての基本知識(だと僕が理解しているもの)を整理しておこう。 宮古島の好況と財政 支出済の準備費用は約2,200万円。市の補正予算で補塡する方向。大会予算は2019年で1億2200万円、今大会は参加料5,000円値上げ=参加者1,700名で計850万円の増収もあり

  • 「目標設定」による爆発的成果について -  一人トレーニング論2

    部活動休止をきっかけにまとめてみる「一人トレーニング論」、序論では「考えろ、感覚を磨け、モチベーションはその結果だ」と書いた。 その理由はシンプルに答えることはできず、先に、「目標設定」についての僕の経験論を説明しておこう。 なぜなら、集団で練習していれば、自分より少し強い選手とか、その集団を目標にできる。コーチがいればコーチの指示が目標になる。一人で練習するなら、その目標は自分で用意しなければならないから。 はい以上です、長文お読みいただきごくろうさん! ・・・ (以下は、もっと読みたいマニアのみなさんへ) 理想からの逆算 ちょうどいいタイミングで、Tw

  • 一人トレーニングの考え方 - 序

    コントロールできないことには一喜一憂しない、という僕の考えは書ききったから、「コントロールできること」に入っていこう。このnoteでは、臨時休校と部活動休止の中で必要な、一人トレーニングについての僕の考え方をシリーズで書いていく。 対象スポーツは陸上・水泳など個人競技、特に長距離。対象者は普通の大人向け。理由は、僕自身の一人トレーニング経験が、30代後半に始まる水泳自転車ランニングにあるから。 今の状況から中高生向けに書いてもいいのだけど、僕自身が当時、中学生向け・高校生向けの本なんて読んでいなかったし、高校入試の国語だって大人向けの文章が出題されるわけだから、年齢で

  • コントロールできないことに、一喜一憂しない

    この画像の猫をごらんください。コントロールできる気がしませんよね? 見えないウイルスと一緒に、みえない不安も拡がる今ですが、同じことです。コントロールできないことに対して精神を浪費しないようにしましょう。あなたの心は貴重な資源なのですから。 本日のnoteは以上です、さようなら。 ・・・ (ちょっと補足します) 見えないという不安 見えない恐怖がチラチラ見えるのは怖い。「コロナウイルスを検査しろ」という声が一時強かった(過去形)のも、不安を解消したい心理の現れだ。 そんな不安を可視化すべく、Google Trendsで「コロナウイルス」「コロナ」の二語を調べてみた。対象

  • インド人のゼロ感染と日本のマラソン中止反応に見る「印象センサー」

    ※このnoteは、新型肺炎を切り口に、僕らがふだん気づいていない「思い込み」についての個人的な思考を整理するものです。特定の目的沿った明確なヒントなどを書いているわけではありません 「中国・武漢から特別機で帰国したインド人約700人全員が経過観察後もコロナウイルス検知せず」と2/18付ニュース ↓  武漢から帰国の406人、全員陰性で日常生活へ インド・医療・医薬品新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の発生源である中国・武漢から特別便でインドに帰国した約650人のうち、インドwww.nna.jp ゼロの概念とはインド人による数学史における偉大な発見であ

  • 東京マラソン2020、戻らない参加費は「投資」ととらえよう

    東京マラソン2020一般部門が中止され、規約に基づき参加料1.6万円の返金なし。チャリティ寄付金ではもっと大きい。特例で来年の出走権が付くとは、来年は極端に当たらなくなるということ。ダメージは玉突き拡大する。 大会中の感染リスク自体は、電車などと比べて低いとは思う。でも、たださえ不明点の多い病気。さらに考慮すべきは、マラソン後のランナーは免疫低下して、高齢者のようなものだ。大会と無関係にウイルスに触れても、感染→発症→重症化、と進みやすく、広い意味では「マラソンのせいで発症した」となりかねない。それが約4万人分だ。地方からの参加者なら地元に持ち帰りかねない。出場すれば知人も応援に集

  • 「陸上出身者は社会で通用するか?」問題の傾向と対策

    1つ前の『「プロ・ランナー」を定義する意味』は陸上競技者としてのトップレベルについて書いた。今回は競技をやめてビジネス界に出た後の、いわば普通の人のためのプロ論を。 まずはプロ活動を経た経営者、八木勇樹さんの経験から: こんなネガティブ要素ある経験談に対しては、「できてる人もいる」「見ている対象が狭い」「陸上に限らないのでは?」「批判よりも提言だ」…とツッコミ入るものだ。特に陸上(その他個人競技)経験者など、「自分のことを言われた!批判された!!!」と感情的な反応が混ざることもある。 でもこういうとき、正しいか間違いか、すぐに判断しない方がいいと思う。必要なのは

  • 「プロ・ランナー」を定義する意味

    「プロランナーの定義とは?」とトップランナー達が次々Twitter投稿しいている。きっかけは、2/4の新谷仁美さんツイートかな。それを受けての横田真人コーチnote ↓ 辞書的定義 英語で "professional" とは「特殊なトレーニングで身につけたスキルを使い、尊敬される仕事をする人」(Cambridge Dictionary)といった意味合いだ。この点で、コンビニのレジ打ちとか単にお金を稼ぐ "Job" と区別される。 江戸の飛脚は仕事で走っていたけど、「荷物運びのプロ」であっても「走ることのプロ」ではない。西島秀俊とつきあい結婚に至る一般女性が「プロ彼女

  • ネットで「強者」から叩かれたら、どうすればいいか?

    発信して叩かれる恐怖 ネット・SNSで発信していこうとする時、「フォロワー数を増やす」がSNSのアクセルだとして(※実際そんな単純ではない)、「叩かれる」のはブレーキになりがちだ。特に相手がよくわからんザコではなくて、それなりに対応するべき強者である場合には。ここが本noteのテーマ。 A) 「雑魚」なら楽 よく言われるのは、「気にするな、無視しろ、ブロックしろ」系の話。 Twitterでもそう主張するツイートは人気で、すごいリツイートやいいね集めてるの見ると、その数の分だけ、背中を押してほしい人がいるんだなと実感する。たとえば1万の「いいね」を集めたツイートとは、「1万

  • 小説厚底シューズ「テンプラ」

    ※小説です 登場人物 ・ナイト社創業者ナイトー・キリップ名誉会長(81): 一代で巨大シューズ企業と個人資産3兆円を築きあげ、全てを手に入れたかのような栄光の半生を自伝に綴りながら、ボルトのように日本のワードショーで普通に話題になるような圧倒的記録を自社からうみだせていないことに新たな闘志を燃やす。日本と縁が深いことはよく知られているが、実はナイトーという姓は愛知県岡崎市出身であることを示しており、幼馴染は戸籍登録名ナイトー・キリップを略してナイキと呼ぶ ・後継のカーパー社長(64): 1シューズ開発者から出世したが、大物会長と比べた小物感を払拭したい野望あり ・ザラザーラ氏

  • 楽に長く苦しまず楽しく走れる理由

    ランナー須河沙央理さん×組織開発ファシリテーター長尾彰さん対談 ↓ 長尾さんが「プロ初心者」=質問のプロ+走りの初心者、という立場から、シンプルな質問を繰り返しているのが興味深い。 この対談、 という素朴な動機から始まっていて、切実で強力だ。そこがいい。 初心者の壁の正体 僕の注目は、長尾さんの気付き: あー、分かってきた。結局僕に足りないのは「専門性」。専門性とは、知識と技術と体験だ。走り方が分かってないんだ。どう走ったらどれだけ走れるのか、自分のフォームがどうなのか、自分の身体に何が起こっているのか、誰からもフィードバックもらってないか

  • 『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』出版イベントいってきた

    スポーツ分野のキャリア構築というテーマは大学講師として、その情報発信はほぼ趣味で、追っかけている私です。この流れで#スポビザというイベント行ってきた。 ちょうど昨年末『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』というタイムリーな本が出たばかり、今回その著者チームからプロアスリート支援業の五勝出拳一さん、SNSマーケティグの『僕らはSNSでものを買う』が売れている飯髙悠太さんが登壇。 アスリートのためのソーシャルメディア活用術www.amazon.co.jp 2,508円(2020年01月27日 19:17時点 詳しくはこちら) Amazon.co.jpで購入する

カテゴリー一覧
商用