searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

nandsk2さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

現在は一度転院し、体外受精に挑戦中。低AMHと診断されたが、遊びも妊活も全力で取り組みことをモットーに不妊治療を頑張ってる人を応援します。

ブログタイトル
東京保育士の不妊治療体験記
ブログURL
https://kazokunotabi.com/
ブログ紹介文
結婚6年目、30歳の超アクティブな夫婦が不妊治療体験を基に妊活情報をお伝えします。
更新頻度(1年)

97回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/08/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nandsk2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
nandsk2さん
ブログタイトル
東京保育士の不妊治療体験記
更新頻度
97回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
東京保育士の不妊治療体験記

nandsk2さんの新着記事

1件〜30件

  • 【体験記】静脈内鎮静法麻酔による初めての採卵と受精卵凍結

    転院後の初の採卵はロング法とショート法を組み合わせたアンタゴニスト法で卵胞を育てます。アンタゴニスト法は卵巣過剰刺激症候群(OHSS)になる可能性が低いそうで、最近は主流なようです。さらに採卵は静脈内鎮静法・静脈麻酔です。どちらも初めての経

  • 妊活におすすめのたんぱく質の効率的な取り方

    不妊治療の栄養相談で言われたタンパク質不足。タンパク質は最も重要な栄養素にも関わらず、ビタミンや葉酸などに目が行きがちで疎かでした。実際計算してみると、一日70g以上は採りたいのに50g程度。これじゃダメだと思い、たんぱく質が多い食べ物を調

  • 乏精子症・精子無力症・奇形精子症を改善するためにできる3つのこと

    何度も精液検査をして異常が無かったから安心していたら、突然突き付けられた乏精子症・精子無力症・奇形精子症。改善するために病院から言われたのは漢方の八味地黄丸の服用、ボクサーパンツの禁止、たんぱく質の大量摂取でした。さらに、抗酸化作用のあるビ

  • 3回目の精液検査で突然異常が発覚 乏精子症・精子無力症・奇形精子症で男性不妊の可能性

    過去の不妊治療で何度かやった精液検査。転院して新しい病院で検査したら、なんと乏精子症・精子無力症・奇形精子症と診断されました。過去の検査ではまったく異常が無く、体外受精時にも毎回精液所見は見ていたのに、急にこんなに悪化することがあるのでしょ

  • 【体験記】不妊治療に特化した栄養相談で体外受精が成功しやすい食生活に

    転院後の不妊治療クリニックで栄養相談を受けてきました。健康診断等でやったことはありましたが、妊娠するために、不妊治療の専門家が自分に足りないものをアドバイスしてくれます。私たち夫婦は二人とも亜鉛が不足しており、さらに精子や卵子を作るたんぱく

  • 【祝】念願の・・・

    【祝】念願の100記事達成1年以上かかりましたが、ここまで100記事以上を投稿できました。まだまだ読者は少なく、自分の不妊治療の記録や勉強として記事を書いている感じですが、これがいつか誰かのお役に立てれば、それはとてもうれしいことです。ブロ

  • AMHが低かった AMHをあげるためにするべき3つの事

    不妊治療を開始してAMHを調べたら0.1以下で閉経間近と言われました。ショックを受けたのもつかの間、すぐに体外受精に進みましたが、実はAMHは目安ではあるものの、低AMHが必ずしも閉経直前という訳ではないんです。最近の研究ではビタミンDや男

  • AMHが低いと診断されたけどAMHって何? AMH1以下で5年経過

    AMHの数値が0.1しかなく閉経間近と言われてスタートした体外受精。10回以上行っても妊娠せず転院して再度検査すると、AMHは0.8に上がっていました。誤差の範囲かもしれませんが、そもそもAMHって何?閉経間近と言われてすでに5年くらい経ち

  • L-カルニチンはスポーツ大好きなアクティブ妊活夫婦におすすめ

    不妊治療で病院に行ったらL-カルニチンのサプリを渡されました。初めて聞きましたが、ダイエットで有名なアミノ酸のようで、体内の脂肪を筋肉(細胞)に届ける運び屋の役割だそうです。これが不足していると卵子や精子の元になる細胞にも栄養が行きわたらず

  • 地獄の激痛 2度目の卵管造影検査は予想よりも痛くなかった

    数年前に不妊治療を開始してすぐに行った卵管造影検査。激痛で、検査中は絶叫。死ぬ思いをして、検査後は車椅子でした。そんな悪夢の卵管造影検査ですが、転院に伴い再度行うことに。今回は総合病院でなくクリニックでできたのと院長先生が施術してくれて、痛

  • コレステロールは妊活の大敵じゃない コレステロール摂取でAMHを高くする

    不妊治療でAMHを高くするならコレステロールコレステロールというとなんとなく悪いもののような気がしますよね。私も避けるようにしています。しかし、実はコレステロールを高くすることが妊娠しやすくなるって知ってましたか。コレステロール(脂肪)とは

  • 武蔵境いわもと婦人科クリニックに2年間体外受精で通った感想

    武蔵野市の武蔵境駅にあるいわもと婦人科クリニックに転院してから2年以上が経過。体外受精を続けてきたので、病院の口コミを書いてみました。駅から少し遠く、駐車場も無いクリニックですが、土日診療や20時と遅くまでやっていて、融通も利かせてくれるの

  • 不妊治療でもらったサプリ コエンザイムQ10とメラトニンの妊活への効果

    不妊治療の最初の診察でコエンザイムQ10とメラトニンのサプリをもらいました。コエンザイムQ10は美容関係でも聞いたことがありますが、メラトニン?調べてみるとどちらも抗酸化作用が妊娠に効果的のようです。とくにメラトニンは胚の成長や卵胞を酸化ス

  • 【体験記】いよいよ不妊治療再開で通院開始 初診検査費用10万円

    中断していた不妊治療を再開。さっそく初診に行ってきました。まずは問診や血液検査をやり、さっそく子宮頸がんの検査や精液検査も実施。前の病院の検査結果を持って行っても省略できる検査は少なく、費用も初診でいきなり10万円。まだまだコロナの影響もあ

  • 妊活・不妊治療中の人におすすめするキウイフルーツの効果

    自粛生活でテレビを見ていると気になったのがキウイのCM。音楽とキウイのキャラクターが印象的。そんなキウイフルーツですが、実は妊活に超おすすめの食材です。ビタミンC、ビタミンEは抗酸化作用、カリウムにはミトコンドリアを活性化させ卵子の質の向上

  • 【体験記】中断していた不妊治療を再開 コロナの影響を考えた治療法を検討

    10回以上の体外受精でも一度も胚盤胞に育たず、転院を決意。さらに、不妊治療のために契約社員になっていたのですが、結局は正職員の保育士に戻ることに。転院、転職にさらにコロナウイルスが重なり不妊治療を中断していました。しかし、いよいよ治療を再開

  • 茨城県水戸市で最もおすすめの不妊治療クリニック 不妊治療料金比較

    茨城県の県庁所在地である水戸市には県の特定不妊治療費助成事業を受けられる不妊治療クリニックが2つあります。また、水戸市は市独自での不妊治療に対する助成を実施しています。そんな水戸市で不妊治療をするのにおすすめの病院を紹介。病院独自の取り組み

  • 【不妊治療体験記】保育士の私が基礎体温を計るのを辞めた理由

    妊活初心者がまず最初に取り組む基礎体温測定。多くの女性がやっていると思いますが、不妊治療を長年続けている私はもう辞めてしまいました。理由は、保育士という職業柄朝起きる時間が不規則なこと、体外受精では通院して排卵日がわかること、朝寝ぼけながら

  • 妊活におすすめされる葉酸の効果 妊娠しやすくなるの?

    妊活中や不妊治療をしている人は葉酸がおすすめって良く聞きませんか? 私もサプリを飲んでいて、葉酸を摂れば妊娠しやすくなるって思ってました。間違いではないかもしれませんが、実は葉酸を摂る理由は妊娠しやすくするためではなく、妊娠後のことを考えて

  • 精子凍結、卵子凍結の上を行く卵巣凍結という方法

    最近、先進的な不妊治療クリニックでは卵巣凍結という言葉を聞きます。卵子凍結や体外受精による受精した胚の凍結は聞いたことがありますが・・・卵巣凍結とは?? 実はこれ、その名の通り卵巣を取り出して凍結しておく手法で、将来凍結した卵巣を戻して妊娠

  • 精子凍結、卵子凍結の上を行く卵巣凍結という方法

    最近、先進的な不妊治療クリニックでは卵巣凍結という言葉を聞きます。卵子凍結や体外受精による受精した胚の凍結は聞いたことがありますが・・・卵巣凍結とは?? 実はこれ、その名の通り卵巣を取り出して凍結しておく手法で、将来凍結した卵巣を戻して妊娠

  • 妊活にもおすすめ、妊娠力を高めるちょっと変わった食べ物

    不妊治療を始めてから食事にも気を付けるようになりました。しかしスーパーで買うのはいつも同じものばかり。今回は、普段めったに食べることが無いけれど、妊活にもおすすめできるスーパーフードをご紹介。珍味と言われるようなものですが、ドジョウ、馬肉、

  • 男の不妊治療 男性不妊のステップアップの仕方を紹介

    不妊治療はステップアップしていく治療。では、ステップアップの順番はどうなのか? 女性が主体の場合は色々と説明されていますが、男性不妊の場合のステップアップの仕方は詳しく書かれていませんよね。男性は、各治療のステップで何を行うのか、どういう順

  • 【不妊治療体験記】新型コロナでも不妊治療を続けるか?

    世間を騒がせる新型コロナウイルス。外出自粛になり、営業停止の店舗もあるなか、不妊治療クリニックはほとんどが通常通りやってくれています。しかし、不妊治療に行くべきかどうか・・・悩んでいる人も多いはず。我が家はちょうど転院のタイミングだったので

  • 不妊治療にもおすすめ、プラセンタで妊娠しやすい身体になる

    プラセンタで不妊治療が成功しやすくなる最近よく聞くプラセンタ何かと話題になりますが、不妊治療や妊活の現場でもよく耳にします。そんなプラセンタについて、ほんとうに妊娠しやすくなるのか、調べてみました。プラセンタとは 妊娠と同時にできる新しい臓

  • コロナの渦中の不妊治療 緊急事態宣言でも通院できる

    コロナウイルスによるニュースが連日話題になっています。東京都など都心部では感染者も増え、緊急事態宣言がだされました。一部の店舗や業種などは営業自粛になっていますが、不妊治療は継続できるのでしょうか。各病院の状況、日本生殖器学会からの発表、コ

  • 不妊治療を辞める前に最後にする4つのこと 不妊治療を辞めたくなったら

    辛い不妊治療。しかし誰でも報われるわけではありません。残念ながら子宝に恵まれず、子供をあきらめる決断をする人も大勢います。そんな不妊治療や妊活を辞める前に、今しかできないことをしっかりとしておきましょう。子供ができなくても人生それがすべてで

  • 不妊治療中におすすめの移住先5選 子供をあきらめて移住するならどこがいい?

    不妊治療で子供ができないと考えるのが、夫婦二人での生活。夫婦仲も良いので、二人の生活も楽しいと思っていますが、それならとことん満喫したいですよね。子供がいないからこそ自由気ままに、地方移住もいいかなって。あこがれの田舎暮らし。休日は山や海な

  • 不妊治療中におすすめの移住先5選 子供をあきらめて移住するならどこがいい?

    不妊治療で子供ができないと考えるのが、夫婦二人での生活。夫婦仲も良いので、二人の生活も楽しいと思っていますが、それならとことん満喫したいですよね。子供がいないからこそ自由気ままに、地方移住もいいかなって。あこがれの田舎暮らし。休日は山や海な

  • 山梨県で不妊治療ができるおすすめクリニック

    山梨県には特定不妊治療費助成金を受けられる病院は4つしかありません。不妊治療に対応している病院も少ないですが、それでも地域に根差したクリニックや総合病院まで様々な病院があります。顕微授精の取り扱いや口コミ、体外受精の費用などを調べて、それぞ

カテゴリー一覧
商用