chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
預言書としての詩篇 https://ptk.muragon.com/

愛される詩篇。その麗しさだけでなく、嘆き、呻きも共感を生むが、預言書としての深い真実があることを解きほぐす。そのほか、つれづれに。著者は、「元、金髪のロック・ギタリスト、今は牧師」で、ちょっとだけ有名な(NHK教育テレビにも出演した)牧師。

金本友孝
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/07/25

1件〜100件

  • 最高裁の最低な判決

    「対策を怠った責任が国にはある」という原告側の主張に対し、 「仮に対策を行ったとしても津波が大きすぎて事故は防げなかっただろうから、国に責任は無い」との判断。 対策してから言えよ 逆に言えば、 「どんな対策をしても原発事故は防げない」 ということを裁判所が認めたことになる。...

  • 詩篇111(一番大事なこと)

    111:1 ハレルヤ。私は心を尽くして主に感謝しよう。直ぐな人のつどいと集会において。 111:2 主のみわざは偉大で、みわざを喜ぶすべての人々に尋ね求められる。 111:3 そのみわざは尊厳と威光。その義は永遠に堅く立つ。 111:4 主は、その奇しいわざを記念とされた。...

  • まだ、かろうじて

    生きてます。

  • 詩篇110(主は私の主に言う…って?)

     ソロモンが王位に就く時に父ダビデが歌ったとされている。つまり、息子を王国の君主(私の主)と認めた上で、その君主に、主なる神が仰せられるということだ。要は、息子を(あなたの王国は安泰だと)祝福しているのである。  そこまでなら、単なる親バカと言えなくもない。しかし、この1節...

  • ほぼ、忘れてる?

    去年は、あれから丁度10年てことで、少しばかりマスコミも動いたけど、今年はほぼ無い。 ↑福岡天神での集会&パレード。 ↓翌日、久留米でのパレード。 いずれも最前列で横断幕を持つ。 今も福島原発事故は続いてるのに。 原子力非常事態警報発令中、現在進行形であるのに。 今、起きて...

  • きゅうに

    昨日辺りまで寒かったのに、急に(9に)春が来た。 けど、あっという間に、急に(9に)夏が来る。 それが九州(9襲) 9に来る。

  • そこが、信仰!(マタイ27:50~54)

    27:50 そのとき、イエスはもう一度大声で叫んで、息を引き取られた。 27:51 すると、見よ。神殿の幕が上から下まで真二つに裂けた。そして、地が揺れ動き、岩が裂けた。 27:52 また、墓が開いて、眠っていた多くの聖徒たちのからだが生き返った。 27:53 そして、イエ...

  • 真実なのに…(マタイ26:47~56)

    26:47 イエスがまだ話しておられるうちに、見よ、十二弟子のひとりであるユダがやって来た。剣や棒を手にした大ぜいの群衆もいっしょであった。群衆はみな、祭司長、民の長老たちから差し向けられたものであった。 26:48 イエスを裏切る者は、彼らと合図を決めて、「私が口づけをす...

  • 異議あり!

    先月のことなんですけど… すぐに書こうかとも思ったんだけども、まあいいか、と思ってやめたんですが、 一カ月経っても腹立たしさが消えないので、意を決して、書くことにしました。        * 11月16日、福岡高等裁判所にて。 「福島原発事故被害救済九州訴訟」控訴審の第二回...

  • 永遠の刑罰に入る山羊(マタイ25:31~46)

    25:31 人の子が、その栄光を帯びて、すべての御使いたちを伴って来るとき、人の子はその栄光の位に着きます。 25:32 そして、すべての国々の民が、その御前に集められます。彼は、羊飼いが羊と山羊とを分けるように、彼らをより分け、 25:33 羊を自分の右に、山羊を左に置き...

  • 本当の「世の終わり」(マタイ24:15~27)

    24:15 それゆえ、預言者ダニエルによって語られたあの『荒らす憎むべき者』が、聖なる所に立つのを見たならば、(読者はよく読み取るように。) 24:16 そのときは、ユダヤにいる人々は山へ逃げなさい。 24:17 屋上にいる者は家の中の物を持ち出そうと下に降りてはいけません...

  • 何を、憐れんだのか(マタイ20:29~34)

    20:29 彼らがエリコを出て行くと、大ぜいの群衆がイエスについて行った。 20:30 すると、道ばたにすわっていたふたりの盲人が、イエスが通られると聞いて、叫んで言った。「主よ。私たちをあわれんでください。ダビデの子よ。」 20:31 そこで、群衆は彼らを黙らせようとして...

  • 詩篇109(キリストへの呪いが自分に返って来る)

     新約では「迫害する者を祝福するべきであって、呪ってはいけない」(ローマ12:14)と教えられているのだが、この詩は強烈な「敵に対する呪いの言葉」が大半(6~20節)を占めている。それは果たして、許されるのだろうか。余程の敵なら仕方ないということなのだろうか。  いや、呪い...

  • 貧しさと、正しさと、幼さと(マタイ19:13~26)

    19:13 そのとき、イエスに手を置いて祈っていただくために、子どもたちが連れて来られた。ところが、弟子たちは彼らをしかった。 19:14 しかし、イエスは言われた。「子どもたちを許してやりなさい。邪魔をしないでわたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国な...

  • 経団連が科学的に・・・

    間違った対策(逆効果、無意味、ナンセンス……)だらけの中の一つ。 初めから「なんでこんなバカなことするんだろ」って思ってたことが、ようやく改善された。(ちょっとオドロイタ) まさか、こんなことが起きるとは・・・。 ぬか喜びで終わらなきゃいいけど。 しかし、一番のツッコミどこ...

  • 全てを委ねて?(マタイ18:1~4)

    18:1 そのとき、弟子たちがイエスのところに来て言った。「それでは、天の御国では、だれが一番偉いのでしょうか。」 18:2 そこで、イエスは小さい子どもを呼び寄せ、彼らの真中に立たせて、 18:3 言われた。「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたも悔い改めて子どもた...

  • 立派な信仰(マタイ15:21~28)

    15:21 それから、イエスはそこを去って、ツロとシドンの地方に立ちのかれた。 15:22 すると、その地方のカナン人の女が出て来て、叫び声をあげて言った。「主よ。ダビデの子よ。私をあわれんでください。娘が、ひどく悪霊に取りつかれているのです。」 15:23 しかし、イエス...

  • 事実報道(8/5付)の記事

    これでもまだ・・・恐怖〇〇株! とか、緊急事態! とか・・・?

  • なんのために

    このあいだ、電車乗って(ウトウトして)たら(たまにしか乗らないけど) この2年程の間で初めて、車掌さんに起こされて「マスクお願いします」って言われた。 で、手で口を軽く覆って、「健康上の問題で出来ないんです」って言った。 (本当に、マスクすると低酸素血症になって、体中に酸素...

  • ハッと苦

  • 言い伝え と 良い伝え(マタイ15:10~20)

    15:10 イエスは群衆を呼び寄せて言われた。「聞いて悟りなさい。 15:11 口にはいる物は人を汚しません。しかし、口から出るもの、これが人を汚します。」 15:12 そのとき、弟子たちが、近寄って来て、イエスに言った。「パリサイ人が、みことばを聞いて、腹を立てたのをご存...

  • 泣いて(マタイ13:34~43)

    13:34 イエスは、これらのことをみな、たとえで群衆に話され、たとえを使わずには何もお話しにならなかった。 13:35 それは、預言者を通して言われた事が成就するためであった。「わたしはたとえ話をもって口を開き、世の初めから隠されていることどもを物語ろう。」 13:36 ...

  • いいな、と思う言葉

    同調圧力に従うことは 誰かに対する同調圧力になる

  • あとで・・・悔いる。それが後悔。

    いつもそうだけど、大抵の場合、自分が被害を受けて初めて気が付く。 事実、原発の時、自分自身がそうだった。それまでも、原発は危険だと言われ続けていたが、何も考えてなかった。「絶対安全」「事故は起こりません」という国と電力会社の言葉を盲信していた。それがどうだ。事故は起きた。そ...

  • おこ、です。

    きのうは、福島原発事故被害救済九州訴訟の控訴審第1回口頭弁論期日が福岡高裁で行われた。原告側から意見陳述したのは私の次男。 当日、記者会見の様子がNHKのニュースでも流れたらしい。 裁判官も、弁護士達も、傍聴人も、100%マスクをしている中、ただ一人、私は、ノ―マスクで睨み...

  • 日経新聞に!

    意見広告が素晴らしい。 入社したいぐらいだ。 これでも、気づかない人は気づかないのだろうなあ・・・

  • 「さよいち」から悟れ(マタイ13:1~9)

    13:1 その日、イエスは家を出て、湖のほとりにすわっておられた。 13:2 すると、大ぜいの群衆がみもとに集まったので、イエスは舟に移って腰をおろされた。それで群衆はみな浜に立っていた。 13:3 イエスは多くのことを、彼らにたとえで話して聞かされた。「種を蒔く人が種蒔き...

  • 付け加えていいんです(マタイ8:23~27)

    8:23 イエスが舟にお乗りになると、弟子たちも従った。 8:24 すると、見よ、湖に大暴風が起こって、舟は大波をかぶった。ところが、イエスは眠っておられた。 8:25 弟子たちはイエスのみもとに来て、イエスを起こして言った。「主よ。助けてください。私たちはおぼれそうです。...

  • 続、小話

    家族が見ていたテレビのバラエティ番組で、さかなクンが、魚を食べてたので、「えっ、さかなクン、魚食べるの?」って、思わず突っ込んだら、「魚好きだから食べるんだよ!」って言うので、「じゃあ、人間が好きな人は人間食べるのか?」って言ったら、絶句してた。 うん、だから、あれ。要は、...

  • 小話

    うちには、よく宅配業者が訪ねて来る。 神の国・救いを求めて・・・ではない。 ときには「この住所、ここら辺ですかねえ」とかもあるが、 大抵は、荷物を届けに来てくれるのである。(当たり前) 家族5人が、それぞれ、ネットショップにて色々購入するし、私も教会で必要なものをまとめ買い...

  • (マタイ5:48)

    マタイ5:48 だから、あなたがたは、天の父が完全なように、完全でありなさい。 *  神と同じくらい完全になれ、と主は言われた。  その為には、「右を打たれたら左も出さなければならない」し、「敵を愛し迫害する者のために祈らなければ」ならない。これは時にクリスチャンを苦しめ、...

  • 人が怖い

    いよいよヤバくなってる。 例えば、 2011年の原発事故後、福島では親子・夫婦が分断された。 放射能の危険性に対しての認識の違い、避難するかどうか、で意見が割れたのだ。 そして、しかたなく親を残して避難する若者は、ののしられ、避難を拒む夫と離婚して妻は子供を連れて県外へ出た...

  • これを見て!

  • 王様はハダカだ

    ああ、先の投稿に、このリンクを入れるの忘れてた。

  • 王様の耳はロバの耳!

    マスク反対派である。 と言うよりも、単純に、マスクは嫌だ。 わざと「マス苦」と書く人もいる。 マスクの効果は無い、と厚労省もWHOも認めている。 ただ、咳の出る人はエチケットのためにした方がいいというだけである。 なのに、マスクをしてない人は罪人かのように扱われるのは腹立た...

  • 詩篇108(昔の脅迫状みたいに)

     108は、人間の煩悩の数とも言われるが、この108篇には悩まされる。と言うのは、1~5節は、詩篇57:7~11と同じ。残りの6~13節は、60:5~12と同じなのである。思い起こせば、53篇も14篇とほぼ同じだったが、それでも若干の違いがあった。しかし今回は、それさえ無い...

  • いくら足掻いても(使徒19:11~20)

    19:11 神はパウロの手によって驚くべき奇蹟を行なわれた。 19:12 パウロの身に着けている手ぬぐいや前掛けをはずして病人に当てると、その病気は去り、悪霊は出て行った。 19:13 ところが、諸国を巡回しているユダヤ人の魔よけ祈祷師の中のある者たちも、ためしに、悪霊につ...

  • しまった!

    FBには投稿したけど、こっちには忘れてたかもしれない! 来月24日から始まる高裁での控訴審に備えて、署名を集めています。 ご協力(署名・拡散)をよろしくお願いします! こっちでは募金も出来ます。

  • 人間の教えの愚かさ(ヨハネ9:1~7)

    9:1 またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。 9:2 弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」 9:3 イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両...

  • いいけど、ダメ(ローマ3:23~24)

    3:23 すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、 3:24 ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。 *  全ての人は罪を犯した、と聖書は言う。人の前になら、「私には罪は無い」と言える人がいるかもしれ...

  • 危ない! ひえ~(ローマ5:1~5)

    5:1 ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。 5:2 またキリストによって、いま私たちの立っているこの恵みに信仰によって導き入れられた私たちは、神の栄光を望んで大いに喜んでいます。 5:3 そればかりで...

  • THE 信仰(使徒13:16~23)

    13:16 そこでパウロが立ち上がり、手を振りながら言った。「イスラエルの人たち、ならびに神を恐れかしこむ方々。よく聞いてください。 13:17 この民イスラエルの神は、私たちの先祖たちを選び、民がエジプトの地に滞在していた間にこれを強大にし、御腕を高く上げて、彼らをその地...

  • ただ憐れみ(マルコ1:38~42)

    1:38 イエスは彼らに言われた。「さあ、近くの別の村里へ行こう。そこにも福音を知らせよう。わたしは、そのために出て来たのだから。」 1:39 こうしてイエスは、ガリラヤ全地にわたり、その会堂に行って、福音を告げ知らせ、悪霊を追い出された。 1:40 さて、ひとりのらい病人...

  • 今日の朝日新聞

  • 復活(Ⅰテサロニケ4:13)

    4:13 眠った人々のことについては、兄弟たち、あなたがたに知らないでいてもらいたくありません。あなたがたが他の望みのない人々のように悲しみに沈むことのないためです。 *  基本的には、人が死ぬ、というのは、当然ながら悲しいことである。愛する人に二度と会えない、その声を聞く...

  • 生まれないほうが良かった?(マタイ26:20~28)

    26:20 さて、夕方になって、イエスは十二弟子といっしょに食卓に着かれた。 26:21 みなが食事をしているとき、イエスは言われた。「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたのうちひとりが、わたしを裏切ります。」 26:22 すると、弟子たちは非常に悲しんで、「主よ。ま...

  • 苦い胆汁(使徒8:9~13)

    8:9 ところが、この町にシモンという人がいた。彼は以前からこの町で魔術を行なって、サマリヤの人々を驚かし、自分は偉大な者だと話していた。 8:10 小さな者から大きな者に至るまで、あらゆる人々が彼に関心を抱き、「この人こそ、大能と呼ばれる、神の力だ。」と言っていた。 8:...

  • 詩篇42:1~5(reviseted)

    42:1 鹿が谷川の流れを慕いあえぐように、神よ。私のたましいはあなたを慕いあえぎます。 42:2 私のたましいは、神を、生ける神を求めて渇いています。いつ、私は行って、神の御前に出ましょうか。 42:3 私の涙は、昼も夜も、私の食べ物でした。人が一日中「おまえの神はどこに...

  • 死んだらアカン(ガラテヤ5:16~25)

    5:16 私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。 5:17 なぜなら、肉の願うことは御霊に逆らい、御霊は肉に逆らうからです。この二つは互いに対立していて、そのためあなたがたは、自分のしたいと思うことをすることがで...

  • 闘いと涙の3日間

    3.11 映像 12分頃から話し出しています。 その後、夜は西南学院でのシンポジウムに登壇。 3.12 還暦を迎え、10年前を偲び、津波と原発事故の映像を幾つも見て、涙した。 3.13 朝日新聞の取材。 「3.11が終わっても、それで終わりではないですから」 と言う記者さん...

  • 目白押し

    3月6日、午後は久留米で、恒例の「さよなら原発パレード」を敢行。 それが終わって夜は、ダブルヘッダーで、 佐賀のアバンセホールで、久し振りの講演。 あの、原発爆発から10年ということで、気合の入った講演会だった。 キャパ300人のホールだけど、150人制限で、それでも、12...

  • 備えあればうれしいな(ルカ14:25~30)

    14:25 さて、大ぜいの群衆が、イエスといっしょに歩いていたが、イエスは彼らのほうに向いて言われた。 14:26 「わたしのもとに来て、自分の父、母、妻、子、兄弟、姉妹、そのうえ自分のいのちまでも憎まない者は、わたしの弟子になることができません。 14:27 自分の十字架...

  • 第3の道(マルコ14:41~49)

    14:41 イエスは三度目に来て、彼らに言われた。「まだ眠って休んでいるのですか。もう十分です。時が来ました。見なさい。人の子は罪人たちの手に渡されます。 14:42 立ちなさい。さあ、行くのです。見なさい。わたしを裏切る者が近づきました。」 14:43 そしてすぐ、イエス...

  • 続・証人に、なっとく?(ヨハネ20:26~29)

    20:26 八日後に、弟子たちはまた室内におり、トマスも彼らといっしょにいた。戸が閉じられていたが、イエスが来て、彼らの中に立って「平安があなたがたにあるように。」と言われた。 20:27 それからトマスに言われた。「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手を伸ば...

  • 証人に、なっとく?(ルカ24:44~48)

    24:44 さて、そこでイエスは言われた。「わたしがまだあなたがたといっしょにいたころ、あなたがたに話したことばはこうです。わたしについてモーセの律法と預言者と詩篇とに書いてあることは、必ず全部成就するということでした。」 24:45 そこで、イエスは、聖書を悟らせるために...

  • 答えは、聖書に!(アモス9:7~12)

    9:7 「イスラエルの子ら。あなたがたは、わたしにとって、クシュ人のようではないのか。――主の御告げ。――わたしはイスラエルをエジプトの国から、ペリシテ人をカフトルから、アラムをキルから連れ上ったではないか。 9:8 見よ。神である主の目が、罪を犯した王国に向けられている。...

  • やったー!

    まだニュースにも出てないだろうけど、 さきほど、原発千葉訴訴訟の高裁判決が出た。 国の責任を認める! 逆転勝訴! おもわず、 オーッ!!! と叫んだ。

  • オドロキの…

    知らなかったわー コロナウイルスってのは、 おしりからも出るんだ。 さすが、新型! コロナノイローゼ(略して、コロノーゼ)も、ここまで来たか。 厚生労働省でさえ、そこまで言ってないのに。 ちなみに、厚労省のウエブサイトには 以下の通り、ごくまともなことしか書いていない。 -...

  • 2回目だけど、初めて。

    昨年12月に、キリスト教出版社の発行する雑誌の取材を受けたが、 その雑誌が届いた。 いよいよ発売。 「百万人の福音」3月号 特集記事で、 オールカラーの3ページ。 20年程前にも、百万人の福音に3~4ページの記事が出たけど、そのときは白黒ページだった。 オールカラーは初めて...

  • おっ、とっとと。

    先週の、このニュースが、結構広まってきてますね。 これがこのまま、握り潰されずに、沢山の人が知ることになれば、 コロナーゼ(コロナノイローゼ)になってる人達も安心出来るようになるんじゃないかなあ。 そうすれば、変なワクチンなんか打たないで、助かる人も出て来るだろうし。 そし...

  • 本物の信仰(ヨハネ14:25~27)

    14:25 このことをわたしは、あなたがたといっしょにいる間に、あなたがたに話しました。 14:26 しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいま...

  • 本当のこと

    厚生労働省は、本当のことを知ってる。 なのに、世間では、生きるか死ぬかの大騒ぎ。 みんな踊らされてる。

  • りえさん、ごめんなさい。

    今日の夕方四時頃、美容室で美容師と話の中で思い出せなかった人名を、今、思い出した! 3時間後に、ふとした瞬間に思い出す、、、これは、まあ、よくあることだけど、何だろう。 加齢? コロナ? 何でもかんでも全部コロナのせいか。 そんな世の中ですからねえ。

  • どこに愛があるのか(ヨハネ13:1~8)

    13:1 さて、過越の祭りの前に、この世を去って父のみもとに行くべき自分の時が来たことを知られたので、世にいる自分のものを愛されたイエスは、その愛を残るところなく示された。 13:2 夕食の間のことであった。悪魔はすでにシモンの子イスカリオテ・ユダの心に、イエスを売ろうとす...

  • どうかしてる

    日曜は、通常、ホームである鳥栖の教会で朝の礼拝をしたあと、午後からは、車で30分ほどの所に行って、公共の施設を借りて礼拝をしているんだけど、昨日は、福岡県の指示によって、「歌を歌ってはならない」と言われた。「歌うなら使用させない」と。 え?  「マスクして歌ってもいけないん...

  • まず、コートを脱ごうか。

    昨夜の集会のメッセージで語ったことから少し。 創世記11章までの大きなテーマの一つは 「人間は決して神にはなれない」 ということだ。 例えば、アダムとエバは何を間違えたか。 「あなた方は神のようになれる」 という蛇(サタン)の惑わしを真に受けたことだ。 バベルの塔の建設も、...

  • 欲望に基づく信仰は、神に敵すること(ヤコブ4:3~7)

    4:3 願っても受けられないのは、自分の快楽のために使おうとして、悪い動機で願うからです。 4:4 貞操のない人たち。世を愛することは神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりたいと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。 4:5 それとも、「神は、...

  • ぼかぁ、幸せだなあ。

    先月、入院したのだけど、13日間も入院するなんて生まれて初めてのことかもしれない。 最初の3~4日は、さすがにしんどかったから寝て過ごし、やや楽になってからはスマホで時間をつぶしていたので、時間はあっという間に過ぎて行った。 しかし、元気が出てきてから退院までの4日ほどはキ...

  • 叱られて学ぶ(哀歌3:25~32)

    3:25 主はいつくしみ深い。主を待ち望む者、主を求めるたましいに。 3:26 主の救いを黙って待つのは良い。 3:27 人が、若い時に、くびきを負うのは良い。 3:28 それを負わされたなら、ひとり黙ってすわっているがよい。 3:29 口をちりにつけよ。もしや希望があるか...

  • 許容しましょう

    Quoraに面白い問答があったので、勝手にコピペ。 (問) 未だにコロナを指定感染病から外せ、ただの風邪、インフルエンザより怖くない、pcr検査はあてにならないなんて言ってる方がいる理由は何故です?こう言った人達が提示された資料も信用に値いしないものですし。 (答) このま...

  • 気づくのは、まだ幸い。

    きょうは、3週間ぶりに公同の礼拝を捧げることが出来た。 と言っても、来られた信徒の方は、お一人だけだが。 何故だか、「一月いっぱいは、お休みします」という方がおられる。 何故、「一月いっぱい」何だろう。 キリがいいから? でも、キリとか、関係ないと思うんだけど。 とにかく、...

  • 日常が・・・(ヘブル4:12~13)

    昨日、退院して、日常が戻ってきました。 早速、御言葉を・・・ 4:12 神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。 4:13 造られたもので、神の前で隠れお...

  • 生き甲斐

    今日、やっと退院する。 長かったー。 まるで3年くらい病室に閉じ籠ってたような気がする。 病室から一歩も出られず、窓から冬の乾いた景色を毎日見てると、だんだん心が荒んで来るのが分かる。 次第に、「何のために生きてるんだろ」という思いが沸いてくる。 でも、今日退院、という実感...

  • 国会レベルまで来た

    1月21日の東京高裁における群馬高裁判決は史上最悪の不当判決だと、全国の訴訟団(30余りの、原発事故訴訟、避難者訴訟等の集団訴訟)が怒っている。 昨年9月30日の仙台高裁での生業訴訟の判決文を読んでないんじゃないのか?! という怒りが巻き怒っている。 仙台高裁において、被告...

  • こ、こ、コ、ケッコー! もう結構

    権力者は、自らを支配者だと錯覚してる。 考えてることは、いかに効率よく国民を支配するか、ということばっかり。 守る気なんか無い。 公僕の「こ」の字も知らないんだろう。 https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/684363/

  • 命は神の御手の中に

    いつも礼拝に集っておられる韓国人宣教師が、 検査の結果、肝内胆管癌と判明されました。肝細胞癌と胆管癌の混合型だそうです。 --------- 先生と教会の皆さんにお祈りを切にお願いいたします、命は神様の手にありますので祈りしかないと思います ---------- とラインを...

  • やっぱりPCが欲しい

    入院生活も、もう8日だ。 スマホしか持ってこれなかったので何も出来ない。 そんな中で唯一の仕事が、原稿の校正だ。 去年の12月の、キリスト教出版社の雑誌のインタビュー記事が上がって来たので、早速チェック。 と言っても、やはりスマホは不便だ。PDFビューワーで閲覧、修正したい...

  • 腕は穴だらけ

    入院七日目 土曜に入院して、とりあえずアビガン投与され、月曜にレムデシビルが入手され点滴投与。採血の繰り返し。それから、5日目。咳は、ずいぶん治まったが、副作用で肝臓障害が発生。レムデシビル投与中止に。今後は肝臓のケアとステロイドを継続。 痛い点滴は終了。 ホッ。 だが、退...

  • だいぶ良くなってきた

    入院5日目 ずいぶん落ち着いてきた。 普段から少食なので、ご飯を残すんだけど、すると病状が悪いと心配されてしまう。 しかし、頑張って食べると、食っちゃ寝、、、の生活になるので太る。 説明のすえ、やっと受け入れられた。 「水分さえ取ってくれれば」と。

  • 無意味な検査、それはPCR

    ついに私も、今日から入院。 抗原検査は、ものの見事に陽性。 あの、今週の水曜日の、PCR陰性は何だったんだ。 くそPCR。 当てにならないPCR。 PCR拡充で感染を抑えられるなんて、まるでそれは、ドロボー髭の男を捕まえれば強盗は減るって言ってるようなもんだ。 安直

  • やめられない…そこには利権がある

    妻と長男が、コロナ陽性となった時点で、保健所からは「2週間は教会閉鎖して下さい」と言われた。 で、2人が隔離された後の保健所とのやり取り。 「濃厚接触者としてPCR検査を受けて頂きます」 「強制力あるんですか?」 「あります!」 「じゃあ、休業補償は?」 「ありません!」 ...

  • もう遅いのかも

    大雪と連休が明けて、12日の火曜日、妻と長男がとうとう医者に行けた。 発熱があれば当然、まずコロナの検査をする。 結果、二人とも陽性ということで、ホテルに隔離が決定。 なんで? インフルの検査はしないの? 肺炎になってるんでしょ?(レントゲン等で確認済み) 病院で肺炎の治療...

  • 真実はいつも隠されている(マタイ6:6)

    6:6 あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋にはいりなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。 * 祈る、その動機は何か。何を願い、求めて祈るのか。それは、神からの報...

  • やるかたない

    昨日は、豪雪もありましたし、不本意な(と言うよりも、不条理と言ってもいいかしれない)理由で、集うことが不可能ではない方にも、礼拝に集うことをご遠慮していただくことになり、残念でした。 何が、不条理か。 それは、例えば例年なら、インフルエンザに罹った人がいても、当人が人との接...

  • 終末には、気持ちのゆったり感(神への信頼)が必要

    いやはや、今日は、豪雪等の理由で、初めての無会衆礼拝でした。 10年前の東日本大震災(金曜)~原発爆発(土曜)の時を思い出します。 あの時も、日曜に来なくてもいいから、とみんなに連絡して、誰も来るはずないと思いながら、家族で賛美し始めたんだけど、なんと6人ぐらい来たんですよ...

  • 真実に目を開こう

    家族5人のうち、3人がコロナにかかった。 この一行を読んだだけでも、不安になり怯える人もいるかもしれない。 しかし、コロナはコロナでも 旧型だ! つまり、いわゆる、普通の風邪である。 妻が、今週の水曜日に発症。 私が木曜日に発症。 金曜日には長男が発症した。 しかし私は、風...

  • まんまと 嵌められてるんですよ

    去年の8月の、ロバートケネディジュニア(あの、ケネディ大統領の甥)のベルリンでの演説の一部! ----------------------------------------------------------- 各国の政治家は「パンデミック」が大好きです 戦争を好むのと同...

  • 忠実 ≠ 盲従(マタイ25章)

     24章は、しもべ頭(牧師)について語られていたが、続く25章は、普通のしもべ(クリスチャン一人一人)についてである。まずは、10人の娘のたとえで、「その時(再臨)が思いのほか遅くなっても備えておくべきことの重要さ」を教えている。 25:13 だから、目をさましていなさい。...

  • きちんとした食事を(マタイ24:44~51)

    24:44 だから、あなたがたも用心していなさい。なぜなら、人の子は、思いがけない時に来るのですから。 24:45 主人から、その家のしもべたちを任されて、食事時には彼らに食事をきちんと与えるような忠実な思慮深いしもべとは、いったいだれでしょうか。 24:46 主人が帰って...

  • もっともじを

    元日の新聞記事。 かなり大きなスペースが割かれているのはいいけど、 写真が大き過ぎる。全体の半分は写真だ。 もっと文字を! 話したことをもっと書いてほしかった。 尤も字を増やせば、読む気が失せる、ということも有り得るけど、 最も字を好む人には問題はないだろう。

  • 人を傷つけない!

    今日の夕飯は、お好み焼きだ。 いつもなら、食べ始めたら止まらない(いわゆる、オコノミー症候群)になるところだけど、 まあ、人間が出来てきたのかなあ(^o^)、なんと、直径10センチ程のお好み焼きを2枚しか食べなかった! オコノミー症候群からの解放! ま、ただでさえ、正月は何...

  • 何をしているのかな(ルカ23:33~43)

    本年、2つ目の記事となります。 頑張って書いていきます。 23:33 「どくろ」と呼ばれている所に来ると、そこで彼らは、イエスと犯罪人とを十字架につけた。犯罪人のひとりは右に、ひとりは左に。 23:34 そのとき、イエスはこう言われた。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、...

  • 赦して下さい?(ルカ23:33~34)

    それでは今年も、聖書の教えを綴っていきたいと思います。 23:33 「どくろ」と呼ばれている所に来ると、そこで彼らは、イエスと犯罪人とを十字架につけた。犯罪人のひとりは右に、ひとりは左に。 23:34 そのとき、イエスはこう言われた。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何...

  • 収めたい。納めたい。

    昨日からの雪が残っているが、今日の天気はいい。 と思ったら、また雪がちらほらと。 もう降らないでほしい。 ちらほらくらいで収めたい。 何故なら、明日は元日礼拝だから。 あんまり降ると、交通が…。 まあ、とにかく、今日で仕事納めだ。 そして明日から仕事だ。 それを人は「仕事納...

  • 詩篇107(やった、見つけた!)

     聖書は常に、イスラエルを媒介しての神のメッセージである。つまり、イスラエルに示された「神の愛」は、イスラエルにだけではなく、「全人類への愛」なのである。それを伝える媒体がイスラエルなのだ。  さて、105、106篇と同じく107篇も歴史であるが、今回は「イスラエルになされ...

  • 食事中はご遠慮ください

    トイレが詰まった。 家族5人だから、たまには、ほれ、誰かが、やたらと・・・奴をね。 で、ラバーカップで格闘するも、通らない。 こういうときは、道具だ。 ネットで調べて、目星をつけて、ホームセンターに行って、ワイヤードラム式パイプクリーナーというのを買ってきた。 ネットで見た...

  • 世を去る日まで

    Leslie West が亡くなった。 ずいぶん前の記事(2020/02/12  なんとかして、ロッカーに)で書いた、 あの Leslie West だ。 75歳だった。(昔の人のように感じるけど、私より15歳年上なだけ。つまり、私の父親よりはるかに若い) 糖尿病で片足切断...

  • もっと光を!

    胃が痛い。 悩みの種が尽きない。 次から次へと。 こないだは夜中の急激な胸の痛みで病院で2日間の精密検査となったが、はてさて、ハラヒレホレハレ。 まったく、この世は闇だなあ。 それも、ブラックホール並みの。光さえ飲み込む強大な闇だ。 闇は光に打ち勝たない んじゃなかったっけ...

  • 確証はあるか?(ヘブル12:2~3)

    12:2 信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。 12:3 あなたがたは、罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。そ...

  • まうがっている(←ちがう)

    12月24日、言わずと知れたクリスマスイブである。 つまり、クリスマスは明日、25日であり、その前夜だからイブだと認識されている。 が、 間違っている。(まちがっている)タイトルは、ちがう。 本当は、クリスマスの夜(イブニング)であり、まさに、クリスマス当日の夜、それがクリ...

ブログリーダー」を活用して、金本友孝さんをフォローしませんか?

ハンドル名
金本友孝さん
ブログタイトル
預言書としての詩篇
フォロー
預言書としての詩篇

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用