searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

FX街道さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
FX街道
ブログURL
https://www.fx-kaido.com
ブログ紹介文
FXに役立つ最新情報、海外トレーダー情報や便利ツール、インジケーターを配信。 無料ダウンロードもありますので皆さんで相場に勝ち挑んでいきましょう!!
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2019/06/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、FX街道さんをフォローしませんか?

ハンドル名
FX街道さん
ブログタイトル
FX街道
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
フォロー
FX街道

FX街道さんの新着記事

1件〜30件

  • 週明けポンド円、豪円の行方

    ポンド円メジャーサイクルは、現在29日目。 メジャーサイクルは通常35~45日でワンサイクルですから、あと6日で終点ボトムをつけても良い期間に突入します。 相場に絶対はないという前提はありますが、確率的に、この値位置からトップを更新するというのは考えづらいですね。 先週の値動きは、25日目に付けたボトムを更新するのかしないのかという攻防でした。 価格は132円~134円の間で推移しています。 ちなみに、先週の記事では、まずは132円を目指した下落、それから130円までの下落の可能性が高いと書きました。 その時の記事では、そう考えられる理由も書いていますので、是非目を通して見てくださいね(^^♪ 今のメジャーサイクルを考えるとここから

  • ドル円持ち直し、レンジ突入!?

    早速4Hサイクルから見ていきましょう。 前回サイクルは少し通常サイクルより少ない56本で終点ボトムを付けました。 通常60~80本で4Hサイクルはワンサイクルを形成するので、ちょっと少ないくらいですね。 前回のドル円記事でも書きましたが、トップからの下落が早く強かったので、サイクルを早送りしたような感じになっています。 現在サイクルは64本目。 カウント的には、もう終点ボトムを付けてもいいころです。 前回記事を書いた時点では、起点ボトムを抜けるかどうかという値位置でした。 そこからボトムを下抜いた場合は、下落が継続する可能性が高いと書きました。 実際は、大きな陰線が出てボトムを更新したものの、二本目の陰線が長い下ヒゲをつけてその後上

  • ニュージー円、レンジになりそう!?

    ニュージー円は、先週末から大きなきがありません。 前回サイクルの終点ボトムから大きく上昇してから一服している感じ。 調整が続いている状態ですね。 現在サイクルは25日です。 ワンサイクル完成まであと10日あります。 この値位置で今のカウントであれば、上も下もあり得ます。 メジャーサイクルカウントからは今後の動向を占うことはできません。 4Hサイクルは、現在42本目です。 前回サイクルは、59本でした。 通常の4Hサイクルは60~80本でワンサイクルですが、一本少なかったですね。 ただ許容範囲内です。 現在サイクルは、まだ20本の余地を残していますので、暫定トップを上抜けすることも、起点ボトムを下抜けすることも可能な状況です。 サイク

  • 週明けドル円、ポンド円はショートで!

    先週のクロス円は、下値ダブルボトムを耐えるか耐えないかで明暗が分かれました。 サイクル理論的にカウントしていくと、これは早いか遅いかの違いでまだ耐えている通貨ペアも下げていくように見えます。 今日は、週明けのクロス円の行方について見ていきましょう! まずはドル円です。 先週はボトムの更新ならず、結局ほぼ横の動きでした。 ボラティリティも小さくなっています。 利益になりやすかったのは、16日から17日の下落くらいでした。 結局ボトムを更新することなくカウントを消費したことによって、前回サイクルの終点ボトムが決定しました。 そして今のサイクルは37本です。 前回サイクルの終点ボトム56本目から80本目までにボトムの更新があれば、その安値

  • 豪円下落なるか!?

    今のクロス円はほとんど同じ形していますね(;^_^A 豪円は、日足レベルでダブルボトムを作って、ココを耐えるかどうかどいうところです。 昨日記事にしたポンド円は、サイクルのカウント的に下落しますと書きました。 実際、ダブルボトムを下抜けて続落しています。 なぜ下落がわかったのか、詳しく書いてありますのでそちらも是非読んでみてくださいね(^^♪ では、豪円はポンド円に引き続き下落するのでしょうか!? 早速サイクルを見ていきましょう! 上の画像に描画してあります。 豪円メジャーサイクルは現在31日目。 前回サイクルはしっかりしたライトトランスレーションで35日で完成しました。 直近ボトムらしきところといえば、現在サイクル26日目の安値な

  • ドル円もみあいから・・・

    ドル円は週明けから方向感なくもみ合っています。 パッと見、大きなダブルトップに見えるので売りで入っている人、入ろうとしている人も多いかしれません。 今は値位置的に大きな上昇の起点(ボトム)に近づいているので、ロング勢としてはここを抜けさせたくはないところですね。 早速サイクルを見ていきましょう。 4Hサイクルは現在77本目。 直近ボトムは53本目となっています。 ボトム⇒トップ⇒ボトムのサイクルを考えると、53本目のボトムでワンサイクルと見てもよさそうですが、ちょっとサイクルが短いです。 4Hサイクルは60~80本でワンサイクルを形成しますので、通常サイクルを形成するのであれば、今の脚を含めてあと4本で以内にボトムを付けたいところで

  • 【チャンス到来!?】ポンド円下落待ち!

    ポンド円は週明けに一旦下に向かいましたが下ヒゲで上昇。 その後上昇続かず、今は週明けにつけた水準に戻ってきています。 この節目を下抜けるか耐えるかは大きな分かれ目になりそうです。 4Hサイクルです。 前回サイクルは、65本。 現在サイクルは18本目です。 このまま前回サイクルのボトムを下抜けると、直近の高値をトップとしたレフトトランスレーションの可能性が出てきます。 もみ合いの可能性も消えるわけではないのでそこは頭に入れておきましょう。 このまま下抜けた場合のレフトトランスレーションは、かなり伸びていく可能性があります。 メジャーサイクルを後で確認しますが、現在サイクルの起点ボトムまで止まりそうな節目がありません。 現在のボトムがロ

  • 週明けクロス円は!?

    ドル円は6/5の高値から下落が継続していましたが、6/12金曜は調整の上昇に入りました。 この上昇が転換の上昇になるのか、下落の調整として再下落が始まるのか。 サイクルを確認していきましょう。 メジャーサイクルは現在27日目。 前回サイクルは42日でした。 ボトムは切り上げてますが、トップは左半分にあります。 サイクルの後半で下落が加速しなかったことを示しています。 今回サイクルはウェッジを上方にブレイクしたものの、その上昇をまるまるキャンセルしてしまう下落が6/5から始まりました。 そして今はまだ27日目。 メジャーサイクルは通常35日から45日でワンサイクルを形成しますので、今のサイクルは後半に入っていると言えます。 今回の下落

  • ニュージー円ボトムから上昇中!

    今日はニュージー円を見てみたいと思います。 ドル円も下落が一段落したようで、ボトムから上昇してきています。 クロス円は軒並み同じような動きを見せている通貨ペアが多いですが、ニュージー円も同じように一旦上昇の動きです。 これが調整どまりで再下落するのか、上昇の流れに戻っていくのか気になるところですね。 下落が止まった水準を見るとまだ上昇の力が残っていそうなところですが、どうでしょうか。 サイクルを見ていきましょう! メジャーサイクルは現在19日目。 前回サイクルは42日で完成しました。 前回サイクルのボトムから大きな上昇が始まっています。 今はまだワンサイクルの真ん中あたりなので、ライトトランスレーションともレフトトランスレーションと

  • ドル円下落が止まらない!

    ドル円の下落が止まりません。 6/5に付けた高値109.8台から今日まで多少の戻しを入れながら約300pipsの下落です。 高値への再チャレンジもなく下落していますからね。 ロングで捕まっちゃった人の損切ショートがだらだらと続いている感じです。 このままだと、一連の上昇が始まったボトム106円あたりまでは十分考えられます。 今は平行チャネルの中で下落してきている感じですが、その中でもチャネルに張り付いて下げ続けているので、モメンタムは強いです。 ただ大きな陰線が続くわけではなくて、小さな陰線が続いて時々戻しも入れながら下落していくので新しくショート入れたい人も入りづらくなっています。 こういうときにえいや!で思い切ってショートしちゃ

  • ユーロ円、ボトムへ!

    ユーロ円はトップを付けてボトムへの動きに転換しています。 前回記事からの動きを確認しておきましょう。 前回画像はコチラ。 上は日足。 下の画像は4時間足です。 ひとまずターゲットは高値③でしたが、既に前回記事を書いた時点でその水準には迫っていて、もう少し上がって123.6円あたりがターゲットになりやすいと書きました。 まだ読んでない方は、是非読んでみてくださいね(^^♪ 前回記事時点でも十分上げていたんですが、そこから更に買いあがるという戦略でしたので、ロングで利確できた人もいると思います! おめでとうございます! ターゲットは一度上抜けましたが、そこから下落して今はボトムを付けにいっています。 この部分もターゲットを超えた後はロン

  • ポンド円、ボトムを付けにいく!

    チャートは1時間足です。 5/18~上昇を始めたポンド円は、6/5に高値を付けて昨日、下落に転じました。 6/5の高値から約300pipsの下落なので、ようやくボトムをつけに行く動きが入ったと見て良いでしょう。 前回記事からはまだ買えると書きましたので、ロングで利確できた人もいるのではないでしょうか。 おめでとうございます(^^♪ ターゲットは141円-142円と見ていましたが、少し足りずに失速し落ちてきました。 今はボトムへの動きが落ち着くまでロングは控えましょう。 短期的に利食うつもりであればショートを入れたい相場ですね! 今日はメジャーサイクルから見ていきましょう。 前回サイクルは42日で完成。 現在サイクルは16日目です。

  • 豪円上昇ペースダウン!?

    クロス円は軒並み上昇している状態のここ数日。 豪円も例に漏れず上昇を続けています。 74円のターゲットも一気に抜いて上昇していきました。 これは相当強いですね! 以前の記事で載せた画像です。 元々ウェッジを形成していて、三段目の上昇ブレイクがダマしになって下落の可能性があったり、74円のターゲットで売りの可能性があったりとここまで節目はありましたが、ことごとくブレイク。 こういう相場は、あるにはありますが多くはありません。 こういう、ポジションを持っていれば利益が乗ってしまう相場で気をつけなきゃいけないのは、妙に大きな利益をとって調子を崩さないことです。 普段ラインを引いたりサイクルをカウントしたりしてトレードをしてコツコツ利益を積

  • ドル円ターゲット突破!

    先週のドル円は上昇一辺倒でした。 先週の始値が107円後半だったので、一週間で200pipsの上昇を見せたことになります。 先週の陽線を見ると、上昇の勢いが強かったことがよくわかりますね。 ちなみにこの週足をサイクルでカウントすると今12本目です。 週足(プライマリー)サイクルはだいたい18本でワンサイクルなので、あと6週分残っていることになります。 プライマリーサイクル的にはまだ上昇の余地を感じさせます。 仮にコロナ相場の急落前の高値を超えてくるとすると、20本前後でライトトランスレーションを完成させることになります。 少し大きなサイクルで、スイングトレーダー用のカウントにはなりますが、頭には入れておきましょうね(^^♪ 話が前後

  • ポンド円続伸!

    昨日はユーロ円上昇継続の記事を書きましたが、ポンド円もかなり強いですね。 ドル円も強いし、円の一人負けですね(;^_^A 画像は1時間足チャートですが、赤いチャネルラインのブレイク後は大した押しもありませんでした。 昨日久々に割とちゃんとした押しが入って、もしかしたら少し大きな調整になるかもと思わせた動きもありましたが、長い下ヒゲになって結局高値更新しています。 前回のポンド円の記事を書いた時点では、赤いチャネルラインの上限に張り付いている状態でした。 上昇ウェッジを形成していて、そこでの三段目の上げだったことと4時間足レベルで上髭何回か作って上昇ブレイクを押し返されていたんで、いったん売られる可能性もあると見ていました。 当時の画

  • ユーロ円上昇継続!!

    最近、各通貨かなり動いています! ユーロ円も例に漏れず一方向に動いていますよ! 5/7のボトムから約一ヶ月の上昇です。 上のチャートは1時間足ですが、しっかり押しを付けて利確を交えながらも新規のロングが入り続けています! 前回ユーロ円の記事を書いたのは、5/30土曜日でした。 その時は、ちょうど今チャートに見えている赤いトレンドラインに到達したところでした。 大きな節目ではあるんですが、週末のクローズまで買われ続けたこともあり、週明けも上昇継続と書いたので、是非その時の記事も見てみてくださいね! その時の画像はコチラ。 読んでもらえればわかりますが、ショートタームで小さな押しを買っていきましょう!という単純な戦略でした(^^♪ 利益

  • ドル円急上昇!

    ドル円は昨日から今朝にかけて約150pipsの上昇を見せました! 最近はレジスタンスに抑えられて狭いレンジで上下動を繰り返していて、エネルギーが溜まっていたので貯まったエネルギーが解放された感じですね! 今値位置は高値が108.8台です。 業者によって多少の違いはあると思いますが、おおむね109円までもう一歩というところでしょう。 以前のドル円の記事で、強烈なレジスタンスをブレイクするためには一旦売られる必要があって、その後ブレイクすれば109円前半まで見えてくると書きました。 その時の画像はコチラ。 その後の画像がコチラ。 これは先週の相場が終わった後、5/31㈰に書いた記事で、『週明けは上昇が期待できそうですよ(^^♪』とかいた

  • 豪円ウェッジを飛び出してターゲットへ!

    豪円はウェッジを上方へブレイクして上昇を続けています。 想定していたよりも押しが小さくて、かなり強いモメンタムで上昇していることがわかります。 以前の豪円の記事では、ウェッジを上方ブレイクしたらターゲットまでロングと書きました。 しっかり利益をとれた人、おめでとうございます(^^♪ その記事の画像はこちらです。 そのときにターゲットと示した水準が74円前後なので、そろそろ到達します。 そこまでくると、ロング勢の利確売りと新規ショートが入りやすくなってきますので、ロングを持っていたらまずは決済しておきましょう。 4時間足チャート、少し拡大してみましたが、一気に上げるというよりはじわじわと小さな陽線を積み重ねながら時々押しを付けながらも

  • 豪円ウェッジを飛び出してターゲットへ!

    豪円はウェッジを上方へブレイクして上昇を続けています。 想定していたよりも押しが小さくて、かなり強いモメンタムで上昇していることがわかります。 以前の豪円の記事では、ウェッジを上方ブレイクしたらターゲットまでロングと書きました。 しっかり利益をとれた人、おめでとうございます(^^♪ その記事の画像はこちらです。 そのときにターゲットと示した水準が74円前後なので、そろそろ到達します。 そこまでくると、ロング勢の利確売りと新規ショートが入りやすくなってきますので、ロングを持っていたらまずは決済しておきましょう。 4時間足チャート、少し拡大してみましたが、一気に上げるというよりはじわじわと小さな陽線を積み重ねながら時々押しを付けながらも

  • ドル円レジスタンスブレイクの兆し!!

    先週金曜のドル円は、朝からショートタームでダウントレンドでしたがニューヨーク市場がオープンする頃に上昇し始めて一日の始値を超えました。 そのまま高止まって週をクローズしました。 4時間足です。 大きなウェッジを①の下ブレイクをダマしにして大きく上昇しました。 この上昇が底値圏で見られるときはトレンド転換の可能性が高いです! その後もう一つウェッジを作って②で上ブレイクのダマしで下に抜けましたが、下への動きは継続せずに金曜の上昇で②の高値水準まで戻されています。 金曜につけた4時間足の大きな陽線はロング勢にとっては格好の買いシグナルになります。 今止められている水準は②の上ブレイクを押し返された水準であって、そこでは度々ブレイクのチャ

  • ポンド円ダマしからの上昇中!

    ポンド円は大枠のトレンドライン(黄色点線)を上にブレイクしてから押しをつけながらも上昇を続けています。 以前の記事ではちょうどトレンドライン(赤)に乗っているところでした。 そのまま上昇するより一度売られてトレンドライン(赤)を下抜けてからのダマしの方が上昇は強くなると書きました。 その時の画像がこちらです。 予想よりも下方向へのブレイクが少し小さかったですが、その後順調に上昇しています。 ショート目線にならないように気を付けてくださいね!とも書いたので、ロングで利益を取れた人も多かったのではないでしょうか(^^♪ 今のポンド円はウェッジのチャネル上限に到達しています。 このチャネル上限に到達するのは3回目です。 上昇ウェッジの三段

  • ポンド円ダマしからの上昇中!

    ポンド円は大枠のトレンドライン(黄色点線)を上にブレイクしてから押しをつけながらも上昇を続けています。 以前の記事ではちょうどトレンドライン(赤)に乗っているところでした。 そのまま上昇するより一度売られてトレンドライン(赤)を下抜けてからのダマしの方が上昇は強くなると書きました。 その時の画像がこちらです。 予想よりも下方向へのブレイクが少し小さかったですが、その後順調に上昇しています。 ショート目線にならないように気を付けてくださいね!とも書いたので、ロングで利益を取れた人も多かったのではないでしょうか(^^♪ 今のポンド円はウェッジのチャネル上限に到達しています。 このチャネル上限に到達するのは3回目です。 上昇ウェッジの三段

  • ユーロ円続伸!

    先週一週間はポンド、ユーロ、豪ドルは上昇基調をキープしていました。 中でも、ユーロの上昇は対米ドルで約260pipsの上昇でした。 ということで、対円でもユーロは上げてきてます! 今日はユーロ円の今後を、サイクル理論を交えて見ていきましょう♪ まず上のチャートですが、4時間足を限界まで縮小させて表示しています。 5/6からの上昇は途中で逆ヘッド&ショルダーを作って上昇の勢いを増しました。 ここまではしばらくダウントレンドが続いていて、なかなか上げるに上げられない状態が続いていただけに、ついにトレンド転換か!?と期待しているトレーダーは多いかもしれません。 確かにここまでことごとく直近高値を突破して勢いよく上昇してきたのでその気持ちは

  • ドル円レジスタンスブレイクの兆し!!

    先週金曜のドル円は、朝からショートタームでダウントレンドでしたがニューヨーク市場がオープンする頃に上昇し始めて一日の始値を超えました。 そのまま高止まって週をクローズしました。 4時間足です。 大きなウェッジを①の下ブレイクをダマしにして大きく上昇しました。 この上昇が底値圏で見られるときはトレンド転換の可能性が高いです! その後もう一つウェッジを作って②で上ブレイクのダマしで下に抜けましたが、下への動きは継続せずに金曜の上昇で②の高値水準まで戻されています。 金曜につけた4時間足の大きな陽線はロング勢にとっては格好の買いシグナルになります。 今止められている水準は②の上ブレイクを押し返された水準であって、そこでは度々ブレイクのチャ

  • ユーロ円続伸!

    先週一週間はポンド、ユーロ、豪ドルは上昇基調をキープしていました。 中でも、ユーロの上昇は対米ドルで約260pipsの上昇でした。 ということで、対円でもユーロは上げてきてます! 今日はユーロ円の今後を、サイクル理論を交えて見ていきましょう♪ まず上のチャートですが、4時間足を限界まで縮小させて表示しています。 5/6からの上昇は途中で逆ヘッド&ショルダーを作って上昇の勢いを増しました。 ここまではしばらくダウントレンドが続いていて、なかなか上げるに上げられない状態が続いていただけに、ついにトレンド転換か!?と期待しているトレーダーは多いかもしれません。 確かにここまでことごとく直近高値を突破して勢いよく上昇してきたのでその気持ちは

  • ポンド円上昇!

    ポンド円は日足レベルのトレンドラインを大きな陽線でブレイクし、ブレイクした日足レベルのトレンドラインと短期アップトレンドラインを試してからきのう再上昇しました。 現在レジスタンスゾーンに止められて短期アップトレンドラインまで下げていますが、強い上昇モメンタムの中にあります(^^♪ 今日の午前中はこのまま停滞するかもですが、午後はあげる可能性が高いです! 短期のアップトレンドラインを下抜くかもしれませんが、すぐに目線を切り替えてショートせず、下方向へのブレイクがダマしで上げることを待った方が稼げると思います♪ もうすでに逆ヘッド&ショルダーを形成していますが、もう少し下げてから上昇の方が勢いは増します。 ショート目線になっておいしいロ

  • ポンド円上昇!

    ポンド円は日足レベルのトレンドラインを大きな陽線でブレイクし、ブレイクした日足レベルのトレンドラインと短期アップトレンドラインを試してからきのう再上昇しました。 現在レジスタンスゾーンに止められて短期アップトレンドラインまで下げていますが、強い上昇モメンタムの中にあります(^^♪ 今日の午前中はこのまま停滞するかもですが、午後はあげる可能性が高いです! 短期のアップトレンドラインを下抜くかもしれませんが、すぐに目線を切り替えてショートせず、下方向へのブレイクがダマしで上げることを待った方が稼げると思います♪ もうすでに逆ヘッド&ショルダーを形成していますが、もう少し下げてから上昇の方が勢いは増します。 ショート目線になっておいしいロ

  • 豪円ジワジワ上げ!!

    豪円は1月中旬から3月中旬まで二ヶ月続いた大きなダウンスラストをじっくり時間をかけて押し返しています。 今上昇ウェッジの形成中で、トレンドラインに沿ってと言うよりもチャネル上限寄りに動き、強めのモメンタムということがわかります。 いまは強気でみていきたいところです。 ウェッジのチャネル上限で動き、一度売られそうに見えますが、こういう相場はもっと強くなってチャネルを上に抜くこともあるので、覚えておきましょう♪ いまの上昇が止まるとしたらどこなのか見ていきましょう! 今はチャネル上限で一度は売られるでしょう。 ここで売られると目標値はトレンドラインまでなので、そこではロングを狙えます。 急落前にもみ合っていた水準も意識されやすく、ここは

  • ドル円トレンド転換か!?

    昨日のドル円は107.924まで上げて上昇継続かと思いきや、一気にトレンドを転換して107.402まで下げていきました。 一日の値幅が50pips以上ということで、最近のドル円の中では大きな値動きを見せた一日でした。 この転換についていけずにロングを入れて踏みつけられた人もいたのではないでしょうか(^-^; 昨日までは上昇ウェッジのなかにあった価格もしばらく支えてくれたサポートライン(トレンドライン)を下方向にブレイクして今までのアップトレンドの流れを崩しに来ました。 ウェッジの中にあるうちは、三段上げの三つ目をつけに行くという見方ができたので、黄色い四角の辺りがターゲットになりやすいと見ていましたが、そこまでは届かずに失速し、下落

  • 豪円ジワジワ上げ!!

    豪円は1月中旬から3月中旬まで二ヶ月続いた大きなダウンスラストをじっくり時間をかけて押し返しています。 今上昇ウェッジの形成中で、トレンドラインに沿ってと言うよりもチャネル上限寄りに動き、強めのモメンタムということがわかります。 いまは強気でみていきたいところです。 ウェッジのチャネル上限で動き、一度売られそうに見えますが、こういう相場はもっと強くなってチャネルを上に抜くこともあるので、覚えておきましょう♪ いまの上昇が止まるとしたらどこなのか見ていきましょう! 今はチャネル上限で一度は売られるでしょう。 ここで売られると目標値はトレンドラインまでなので、そこではロングを狙えます。 急落前にもみ合っていた水準も意識されやすく、ここは

カテゴリー一覧
商用