プロフィールPROFILE

ソムリエたっきーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
独学でも受かる!ソムリエ☆ワインエキスパート試験対策無料講座!
ブログURL
https://takiten.hatenablog.com/
ブログ紹介文
スクールに通わなくても合格できます!ソムリエ試験対策講座をブログにて無料開講。私自身が独学期間半年で一発合格した試験対策レポートを公開します!
更新頻度(1年)

60回 / 239日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/06/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ソムリエたっきーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ソムリエたっきーさん
ブログタイトル
独学でも受かる!ソムリエ☆ワインエキスパート試験対策無料講座!
更新頻度
60回 / 239日(平均1.8回/週)
読者になる
独学でも受かる!ソムリエ☆ワインエキスパート試験対策無料講座!

ソムリエたっきーさんの新着記事

1件〜30件

  • ソムリエ試験対策問題 南アフリカ編

    こんにちは、ソムリエたきてんです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は 南アフリカ編についての問題を出題したいと思います🍷 過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️ 是非参考にしてください❗️ それでは、チャレンジスタート🤩❗️ 欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 ソムリエランキング 1 ソムリエ試験対策問題南アフリカ編 1)南アフリカのローヌブレンドに使用されるブドウ はなにか 1.タナ、ムール・ヴェドル 2.シラー、グルナッシュ 3.カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ 4.プティ・ヴェルド、サンソー 2)南アフリカ全体…

  • ソムリエ試験対策問題 日本編

    こんにちは、ソムリエたきてんです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ソムリエ試験対策問題日本編についての問題を出題したいと思います🍷 過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️ 是非参考にしてください❗️ それでは、チャレンジスタート🤩❗️ 欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 ソムリエランキング 1 日本編問題 1)2016年の統計で日本で最も多く栽培されているヨーロッパ系品種はどれか 1.メルロー 2.カベルネ・ソーヴィニヨン 3.シャルドネ 4.シラー 2)ドイツ品種のケルナーの生産量が最も多い産地はどこか 1.山…

  • ソムリエ試験対策問題酒類概論編

    こんにちは、ソムリエたきてんです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は 試験対策問題酒類概論編についての問題を出題したいと思います🍷 過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️ 是非参考にしてください❗️ それでは、チャレンジスタート🤩❗️ 欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 ソムリエランキング 1 酒類概論編問題 1) 酵母による発酵のメカニズムを解明した人物は誰か 1.ジョゼフ・ルイ・ゲイリュサック 2.アンリ14世 3.ルイ・パストゥール 4.コジモ3世 2)ワインのアルコール代謝で正しいものはどれか 1.ほとんどが…

  • ソムリエ試験対策 第61回 日本酒と焼酎 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は 日本酒・焼酎 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 ※ブログ引越します→ https://takiten-blog.com/※ ソムリエランキング 日本酒と焼酎 1 日本酒概論 2018年度のソムリエ教本に日本酒の項目が追加され、ソムリエ協会でも新たにサケ・ディプロマという日本酒ソムリエの資格が発足されました。 日本酒も焼酎も…

  • ソムリエ試験対策 第60回 ソムリエの職責 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ソムリエの職責 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 ※ブログ引越します→ https://takiten-blog.com/※ ソムリエランキング ソムリエの職責 1 ソムリエの仕事 ソムリエの職務はワインを販売する他にもリストの作成や広報活動も含まれます。 ① ソムリエ主な仕事内容・ワインをはじめとする飲料販売促進・ワイン…

  • ソムリエ試験対策 第59回 ワインの販売管理編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ワインの販売管理 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 ※ブログ引越します→ https://takiten-blog.com/※ ソムリエランキング ワインの販売管理 1 ワインの輸入 2018年現在、日本の輸入スティルワインはチリが4年連続1位となっています。 2018年の輸入ワインの構成比は、輸入1位ののチリワインが約3…

  • ソムリエ試験対策 第58回 チーズ 〜 チーズの産地〜

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は チーズ編 〜チーズ産地〜 について解説していきたいと思います🧀 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 ※ブログ引越します→ https://takiten-blog.com/※ ソムリエランキング チーズ産地 1 概要 皆さん大好きなチーズはなんと紀元前4000年から食べられていたそうです。 それは冷蔵庫の無い時代でも保存ができ、人々の生活に根付いてきた食材だった…

  • ソムリエ試験対策 第57回 チーズ編 〜チーズ法〜

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は チーズ編 〜チーズ法〜 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 ※ブログ引越します→ http://takiten-blog.com/※ チーズ 1 ワインとチーズ ワインに合う食材と聞かれたらほとんどの方がチーズと答えるでしょう。 それは昔から伝統的に欧米ではパンとチーズとワインを食べる食習慣があるかで、その相性は抜群です。 …

  • ソムリエ試験対策 第56回 テイスティング 〜テイスティングコメント評価編〜

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は テイスティングコメント評価編 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 ※ブログ引越します→ https://takiten-blog.com/※ テイスティングコメント評価編 1 評価について 評価とは外観、香り、味わいの全てを考察してそのワインの特徴を総合的に判断することをいいます。 コメント項目としては「シンプル、フレッシュ…

  • ソムリエ試験対策 第55回 テイスティング 〜テイスティングコメント味わい編〜

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は テイスティング コメント 〜味わい編〜 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※ブログ引越します→ https://takiten-blog.com/※ テイスティングコメント 〜 味わい編 〜 1 アタック アタックとはワインを口に含んだときの含んだときの第一印象のことを言います。 できる限り口の中をニュートラルな状態にしておくことが大切です。 口に含む量はティースプーン半分程…

  • ソムリエ試験対策 第54回 テイスティング 〜テイスティングコメント〜 香り編 〜

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は テイスティングコメント 〜香り編〜 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※ブログ引越します→ https://takiten-blog.com/※ テイスティングコメント 〜 香り編 〜 1 第一印象 香りの第一印象とはそのワインの香りの強弱とタイプについてコメントすることです。 ここでも複数コメントが求められますので香りの強弱とタイプの2種類のコメントを選択します。 香りを嗅…

  • ソムリエ試験対策 第53回 テイスティング 〜テイスティングコメント外観編〜

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は テイスティングコメント〜 外観編 〜について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※ブログ引越します→ https://takiten-blog.com/※ テイスティング 〜 テイスティングコメント外観編 〜 1 テイスティングコメント・外観 今回からは実践的な二次試験対策となります。 二次試験ではテイスティングコメントを選択するマークシートが配布され、課題のワインについてのコメントを…

  • ソムリエ試験対策 第52回 テイスティング 〜基本品種特性編〜

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は テイスティング 〜基本品種特性編〜 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※ブログ引越します→ http://takiten-blog.com/※ テイスティング 〜基本品種特性編 〜 1 概論 ソムリエ二次試験のテイスティングでは過去の出題例を見てみると基本的な品種がほぼ毎年出題されています。 試験内容はワインが3種類、その他のお酒が2種類で、ワインについてはテイスティングのコ…

  • ソムリエ試験対策 第51回 テイスティング 〜基礎知識編〜編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回はからは二次試験対策として テイスティング編 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※ブログ引越します→ http://takiten-blog.com/※ テイスティング〜 基礎知識編 〜 1 概論 ワインをボトルで注文された際に、ソムリエであればお客様にテイスティングの許可を得てワインの状態を確認する必要があります。 これは、ワインに劣化・腐敗がないかどうかを確認するための儀式で…

  • ソムリエ試験対策 第50回 ウルグアイ 編

    ただ今資料準備中です。 しばらくお待ちください🙇‍♂️

  • ソムリエ試験対策 第49回 スイス 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は スイス🇨🇭について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※ブログ引越します→ http://takiten-blog.com/※ スイス 1 概論 スイス人はワインが大好きで、一人当たりの年間消費量は約50リットルです。 それに対して日本の消費量は約2.5リットルで、スイスと比べて20分の1程度しか飲んでいないことになります。 なぜスイスワインはあまり有名でないかという理由は、自国産のワ…

  • ソムリエ試験対策 第48回 スロヴェニア 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は スロヴェニア🇸🇮 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※ブログ引越します→ http://takiten-blog.com/※ スロヴェニア 1 概論 スロヴェニアはドイツやイタリアなどから長く支配下におかれた歴史をもっています。 1991年にようやくスロヴェニア共和国として独立し、2004年にEU加盟を果たしました。 ワイン消費量が世界でも上位10位以内で、生産されたワインは…

  • ソムリエ試験対策 第47回 英国 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は 英国 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※ブログ引越します→ http://takiten-blog.com/※ イギリス 1 概論 ワイン造りの産地としてはあまり有名ではないイギリスですが、実は古くからワインが造られており、古い歴史をもっています。 古い文献によれば、イギリスでワイン造りが本格化したのは11世紀からです。 イングランド王ウイリアム1世がノルマン朝を開いた際、…

  • ソムリエ試験対策 第46回 ルーマニア 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ルーマニア🇷🇴 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※ブログ引越します→ http://takiten-blog.com/※ ルーマニア 1 概論 ルーマニアワインは歴史も古く、約6000年前からワインの製造が行なわれていました。中世のヨーロッパ皇帝や国王たちが愛飲していワインはルーマニアのコトナリの白ワインでした。 しかし、ルーマニアのワインがあまり表舞台に出てこなかった理由…

  • ソムリエ試験対策 第44回 ポルトガル 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ポルトガル について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※ブログ引越します→ http://takiten-blog.com/※ ポルトガル 1 概要 250種を超える土着品種や多彩なテロワールから個性豊かなワインが生み出されます。 ちなみに1haあたりの固有品種の数では世界最多になります。 ポルトワイン造りの歴史は古く、紀元前2000年頃から始まりました。 気候は、高温多湿で降水量が…

  • ソムリエ試験対策 第43回 ニュージーランド 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ニュージーランド🇳🇿 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてみてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ニュージーランド 1 概論 ニュージーランドワインは海外でも評価が高く、世界で有数のワイナリーがたくさんあります。 特にニュージーランドを代表する品種「ソーヴィニヨン ブラン」の白ワインは世界最高峰との呼び声も高いです。 オーストラリアでスクリューキャップが積極的に採用されていることに呼応して、ニュージーランドのワイ…

  • ソムリエ試験対策 第42回 モルドバ 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は モルドバ 編 について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※今後はこちらのサイトに引越します※ タキテンブログ モルドバ共和国 1 概論 モルドバのワイン造りは今から4000年~5000年前の紀元前30世紀頃、各家庭で始まったといわれています。 1500年より「モルダヴィア公国」シュテファン大公により葡萄畑の総面積は一気に増え、1800年代初頭には現在の土着品種(地域特有の品種)の栽培を開始…

  • ソムリエ試験対策 第41回 ルクセンブルク 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ルクセンブルク 編 について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ルクセンブルグ 1 概論 ルクセンブルク大公国は人口は60万人ほどですが、国民一人あたりのGDPが世界最高です。 国外からビジネスでルクセンブルクに入る人が多く、ファンドやプライベート・バンキングでは突出した欧州有数の金融の中心地となっています。 かなり経済的には豊かな国と言えるでしょう。 ルクセンブルクは葡萄栽培の北限とも言う…

  • ソムリエ試験対策 第40回 イタリア 編 パート3 重要DOC

    こんにちは、独学ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回はイタリア編🇮🇹パート3 重要DOC について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 イタリアの代表的なD.O.C.G(D.O.C) 1 フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州① ヴェルドゥッツオ・フリウラーノ (Verduzzo Friulano)クラス:D.O.C.G 生産可能色:白主要品種:ヴェルドゥッツオ特徴:白甘口のみ生産です。 ② ラマンドロ (Ramandolo)クラス:D.O.C.…

  • ソムリエ試験対策 第39回 イタリア 編 パート2 各州の特徴

    こんにちは、独学ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は イタリア編🇮🇹パート2 各州の特徴 について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 イタリア編🇮🇹パート2 各州の特徴 イタリア各州の特徴 イタリアは産地が多くその分特徴もそれぞれ個性的です。 ブドウ品種についてもシノムニが各地で違ったりしますのでしっかりと覚えるようにしましょう。 要点だけをコンパクトに箇条書きにしてまとめました。 出典:楽天 イタリアワイン産地 地図 1 Valle d’…

  • ソムリエ試験対策 第38回 イタリア編 パート1 ワイン法

    こんにちは、独学ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は イタリア編🇮🇹パート1 について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 イタリア🇮🇹編 パート1 ワイン法 1 概論国土は北緯35〜47度の範囲に位置し、20の州から構成されています。 20の州全てでワインが生産されていて、特色豊かな郷土料理と同じく、ワインにもその土地ならではの魅力が溢れています。 南北に長く伸びた長靴形のイタリア半島は、温暖で日照量も多く、ブドウ栽培には理想的な環境に恵ま…

  • ソムリエ試験対策 第37回 ハンガリー 編

    こんにちは、独学ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ハンガリー🇭🇺 について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ハンガリー 1 概論 ハンガリーは世界三大貴腐ワインの一つ「トカイ」で有名です。 ハンガリーは大陸性気候に準じており、夏は乾燥期を迎えて暑く、冬は寒さが厳しいという特徴を持っています。 国土の大部分はなだらかな丘陵で、国の中央を縦断するドナウ川によって東部・南部の平野部には肥沃な農地が広がっています。 出典:旅行のとも zen …

  • ソムリエ試験対策 第36回 ギリシャ編

    こんにちは、独学ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ギリシャ🇬🇷 編 について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ギリシャ編 1 ギリシャ概論 ギリシャは世界最古のワイン産地でヨーロッパのブドウ栽培技術や醸造技術の発祥の地と言えます。 ギリシャには紀元前3,000年以前からブドウが自生していたとされています。 固有品種だけでも300種にのぼり、その中には古代から伝わる貴重な品種も数多く見られます。 ギリシャを形づくる半島と一連の島々は、地…

  • ソムリエ試験対策 第35回 ジョージア編

    こんにちは、独学ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ジョージア🇬🇪 について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ジョージア(旧グルジア共和国) 出典:ジョージア政府観光局 ジョージア政府観光局 | ジョージア観光から投資・ビジネスまで ワインは8000年の歴史があり「ワイン発祥の地」として有名で、歴史家はジョージアがワイン発祥の地であると認定しています。 そして、2013年ジョージアワインはUNESCOの世界遺産に登録されました。 世界に…

  • ソムリエ試験対策 第34回 フランス 〜 ロワール地方編 〜

    こんにちは、独学ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は フランス🇫🇷〜ロワール地方編〜 について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ロワール地方 全長1000kmを超すフランス最長のロワール川中流から下流域かけて広がる広大なワイン産地です。フランス北西部に位置し、大きく4つ地区に分けられています。 東西に長く、気候も土壌も、栽培される品種もそれぞれ違い、単一品種のものが中心です。 全体的な特徴としては冷涼な気候から生まれる白ワインが高評価で、…

カテゴリー一覧
商用