chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
グータラ主婦日記 https://hitsujikai-shin.com/

離婚危機から夫婦関係修復までの経緯や行ったこと、体質改善のためにしていることなどについて書いています(*^^*) 夫婦問題に悩む人の参考になれば嬉しいです♪

ひつじかい
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/02

1件〜100件

  • 健康じゃないと何もかも上手くいかなくなってくる

    どうも、ひつじかいです(*^^*) 私にしては更新ペースが上がってるけど、怠っているのも事実だなと思うこの頃。 […]どうも、ひつじかいです(*^^*) 私にしては更新ペースが上がってるけど、怠っているのも事実だなと思うこの頃。 発信したいことはたくさんあるのに上手く整理が出来ていないもどかしさを感じています。 そして、タイトルにあるよ […]

  • ダイエット(体質改善)途中経過~2021.8月現在~※生理不順の方に読んで欲しい

    どうも、ひつじかいです(*^^*)ダイエット途中経過を約2年ぶりに更新します。前回は2019.9月だったので、そこから体重(少しだけ)や体調面に大きく変化がありました。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で生理不順だという方の参考にもなれば幸いで

  • 結婚に求めていたこと、求めてはいけないこと

    どうも、ひつじかいです(*^^*)結婚する前に求めていたことと結婚してからの現実というのは、理想通りにならないことが多いでしょう。結婚生活が理想通りにならなかった一人である私が考える「結婚生活に求めてはいけないこと」についてお話します。結婚

  • 最近の状況について

    最近の私の体調や夫婦関係、気づいたことなどについてです。

  • 離婚しようか悩むあなたへ

    私は離婚を回避しましたが、もし離婚していたらを考えてみました。離婚に悩むあなたへ。

  • 夫婦円満10の秘訣※私の場合

    私たち夫婦における夫婦円満の秘訣をまとめてみました。

  • 名前に込められた意味

    名前に込められた願いに苦しむ人へ。

  • 万年体調不良の原因とは?~身体の問題と心の問題~

    体調の良い日がない。 そんな方のヒントになれば幸いです。

  • カウンセリングを受ける際に気を付けること

    カウンセリング(コーチング)を受けることは勇気がいると思います。勇気を出して受ける前に読んでもらえたら嬉しいです。

  • 「死」を通して「生」を学ぶ~呪いを解く~

    「生きたい」あなたへ。「死にたい」と思った時、一度立ち止まって考えてほしい。そんな思いで記事を書きました。

  • 「正義」は諸刃の剣

    どうも、ひつじかいです(*^^*) 「正義」とは何か… 私は正義感が強すぎるが余り人を傷つけて生きてきたと思います。 人によって正義のあり方が違うし、それを押し付けると傷つけてしまったり自分も傷ついたり… 自分自身の「正義」を押し付けてはいけないと悟った話です。 そして、正義を貫くことが必ずしも正しいわけではないということについても書いていきます。 「正義」とは何か 「正義」と聞くと何を思い浮かべ

  • 優先順位の付け方~八方美人の失敗~

    優先順位の付け方を誤ると人生においても行き詰ってしまうことがあるでしょう。八方美人な私の末路です。

  • 多嚢胞性卵巣症候群改善のためにしてること

    体質改善につながる内容になっています。 健康的な身体を作りましょう。

  • 敵意ある人間からは逃げるが勝ち

    敵意を受けると大切な人に自分自身も敵意を向けてしまうことがあります。 心理感染しないための対処法についてです。

  • 受け取り上手は愛され上手

    愛されている人は受け取り上手だなと思っていましたので、まとめました。

  • ダイエット(体質改善)途中経過~2019.9月現在~

    どうも、ひつじかいです(*^^*) 不妊治療をお休みして、現在ダイエット(体質改善)に励んでいます。 不妊治療をお休みすると決断したのは、今年の1月のことで本格的にダイエットに取り組み始めたのは5月からです。 今までご報告していなかった体重の増減や体調の変化について記事にします。 ※本当はリアルで仲の良い人も見ているので恥ずかしいのですが、戒めなので赤裸々に書いていきます(笑) 2019.5月~9

  • 夫婦関係修復(再構築)までの道のり

    夫婦関係修復(再構築)終結宣言がされるまで行ってきたことや失敗談について記事にしました。

  • 最近について~過去の清算~

    最近あった出来事でたくさんのことを考えさせられました。 夫婦関係や人間関係に悩む方にぜひ読んでいただきたいです。

  • 夫婦関係修復(再構築)への近道

    夫婦関係修復(再構築)への近道は、小手先の手法ではありません。 根本的な解決とは何かについてご紹介します。

  • 食生活を根本的に変える(食材編)

    ファスティングをメインに食生活を根本的に変えましたが、食材にも少しこだわりを持っていますのでご紹介します。

  • 許す(赦す)ということ~人間関係、家族・夫婦関係の悩みを断つ~

    許せない気持ちを持ち続けていると夫婦関係も人間関係も上手くいかないことがあります。「許す」ことの大切さと許すための方法についての記事です。

  • ブログを書く理由と伝えたいこと

    今回は私がブログを書く理由とまず伝えておきたいことをほんの1部書いています。

  • 夫婦関係が悪化したのは誰のせい?

    夫婦関係が悪化すると何かのせいにしたくなります。 そんな時の考え方について記事にしました。

  • 【ヤバ男】私が出会ったヤバい男〜ドクター編〜

    どうも!ひつじかいです(*^^*) 私は以前医療機関と関わりのある仕事に就いていたので、仕事やその他で出会った少し変わった先生方をご紹介します! 悪意は、基本的にないです! ただ、こんな人いるんだなぁ…と思って笑ってもらえれば嬉しいです♪ Case1.キムチを漬ける男 私が直接見た訳ではないですが、診療の合間に自家製の本格キムチを漬けている先生がいました。 本人曰く、 「診療の合間にキムチ仕込んで

  • 夫の愛情サインに気付く

    ささいな夫の愛情サインを見逃して、離婚を言い渡されてから夫婦関係修復に至るまでの経緯や大切なことについて書いています。

  • 食生活を根本的に変える(ファスティング編)

    万年体調不良の私が体質改善、ダイエットのために見つけた自分に合った食生活についてご紹介しています。

  • モテるってなに!?~無駄モテ女の悩み~

    私が考える本当にモテる人や無駄に(変わった人から)モテてしまう実体験について毒づきながら書いています。

  • 疑い深いのと信じやすいのどっちが幸せ?

    疑ってばかりなのは、つらくありませんか? 本当は信じたいのに・・・と考えている方に読んで頂きたいです。

  • 離婚して欲しいと言うのは妻を思ってのこと

    どうも!ひつじかいです(*^^*) 今回書く内容は、私の体験談になります。 あまり参考にはならないかもしれませんが、夫から「離婚」を切り出された時の心境や夫の私を思う気持ちについて綴ります。 離婚の切り出し方 夫に初めて離婚を切り出されたのは、平成28年7月頃・・・ その前から不穏な空気は漂っていました。 なんとなく離婚の話をされるのではないかと気づきながらも知らないふりをしていました。 離婚の話が出るのは、唐突に起こるのではなく、長い間蓄積していた感情などが積み重なってバンッと弾けるような感じでした。 夫は、遅くに帰ってきて私の前に正座しました。 深い溜息をついてから「離婚して欲しい。俺が悪いんだ」と言いました。 深い溜息をつかれたところで「あっ。言われるな」と思い、心臓がバクバクなっていたことを今でも思い出します。 私は、何故離婚したいのか、好きな人が出来たのかなどを問いただしました。 「好きな人が出来たとかそんなんじゃなく、仕事も忙しくて、私(ひつじかい)を幸せにすることは出来ない。地元に帰ってくれ。一緒に今まで貯めてきたお金は全部持っていっていいから・・・」 と夫は言いました。 私は、以前から進学を考えていたのでそれにお金を使っても良いとも話されました。 離婚を切り出されたときの心境 私は、離婚を切り出されて、受け入れるべきかなと思いました。 私も離婚したいと考えたことがあったし、仕事もつらくて辞めたかったし、夫との関係も上手くいかなくて疲れていたし・・・ 「仕事も辞めて、実家に帰ろうかな・・・」と考えました。 夫から離婚を切り出された時、私は「分かった。仕事も辞めて実家に帰るよ」と話しました。 離婚の話をしている時も、その後もずっと泣いていました。 そして、本当に離婚して良いのだろうかとひたすら考えました。 泣くくらいなのにすんなり離婚して良いのだろうか。今も好きなんじゃないか。後悔しないのだろうか。このくらいの危機はほとんどの夫婦にあることで乗り越えるべきなんじゃないだろうか。 考えた結果、私は離婚したくないと思いました。 夫から離婚を切り出された次の日。 「やっぱり離婚したくない」と夫に伝えました。 離婚しないことを受け入れない夫

  • Twitter始めました

    どうも!ひつじかいです(*^^*) ブログだとその時々の気持ちを書くことが難しいので、Twitterを始めました! すでに他愛もないような内容のツイートをしていますが、良ければフォローしていただけると嬉しいです♪

  • 夫が家に帰ってこない

    どうも!ひつじかいです(*^^*) 私が夫婦関係に悩んでいるときは、夫が家に帰ってこなかったり、帰ってきても深夜だったりして顔を見合わせるということがほとんどありませんでした。 お互い休みの日でも、朝早くから出かけていないこともしばしば・・・ 「避けられてるのかな?」と不安に思っていましたし、夫婦関係修復なんて無理なんじゃないかといつも考えていました。 巷で言われる「夫が家に帰ってこない理由」や私が経験して思った夫が帰ってこない理由とその対処方法について書いていきたいと思います。 夫が家に帰ってこない理由 「帰宅恐怖症」という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。 家に帰ってこない夫の多くが「帰宅恐怖症」であるとの見解は、多くの専門家が示しています。 「帰宅恐怖症」ではない夫が家に帰ってこない場合は、天性の遊び人や本当に仕事が忙しくて帰れないなどといったところだと思います。 私の場合、夫が帰ってこなかった理由は「帰宅恐怖症」にあると考えます。 帰宅恐怖症(帰宅拒否症)は、その名の通り家に帰るのが怖い。 家に帰りたくないと思うこと。 それでは、何故私の夫は家に帰りたくない、帰るのが怖いと考え始めたかを推察していきたいと思います。 ①妻(私)とすれ違い生活になってしまった 当時、私は仕事で忙しくしており毎日のように帰るのが遅くなっていました。そんなことの繰り返しで朝も夜も顔を見合わせることがなくなって話すらしていませんでした。 ②妻(私)の態度が冷たい 仕事で忙しかったため、夫に優しく接することが出来なくなっていました。話しかけられても思考することが面倒で返事すらしなかったこともあります。 深く反省しています・・・(T_T) ③妻(私)に夜の生活を立て続けに断られた 身体も心も疲れ切っていると夜の生活が苦痛になってしまい、いつも断っていました。その断り方も相手のことなんか考えていないような言い方だったと思います。 夫さん、本当にごめんなさいm(_ _;)m ④妻(私)が全く自分を見てくれていない気がする 夫婦と言わず家族は潜在意識で繋がっていて私の心の奥底にある「もう離婚して実家に帰ろうかな・・・」という浅はかな考えを夫は感じ取っていたと思います。

  • 復活しました!!

    どうも!ひつじかいです(*^^*) つつじが美しい季節ですね。散歩していると綺麗なお花に出会えるので、リフレッシュ出来ます♪ 前回の記事で、体調不良のためブログの更新が滞っていると報告しましたが、なんとか復活しました! 前回の記事はこちらです。 原因はたくさんありすぎてのことだと思うんですが、病院では原因不明とのことでした。 前回の記事では、眼精疲労と頭痛と書いていましたが、眼精疲労に関しては何故か治りました。 毎日目の奥が痛かったのがよくなったと思ったら、顔に痺れを感じ始めて、どんどんひどくなりました。 笑うのも喋るのも上手くできなくて、精神的にも落ち込んでいましたが、今は少しずつよくなっています。 病院も色々行き、血液検査やCTなどの検査もしたのに原因はわからず、医者に酷いことを言われてただただ心も病んでいました。 (今度私が出会った酷い医者シリーズを書こう!と決意しました…笑) ですが、ブログを書こうと思うくらいの気持ちになれたので、これから日々更新に力を注ぎたいと思います! お休みしている間にも書きたいことがたくさん溜まっていたのでじゃんじゃん書きます(*´ω`*) 明日以降少しずつ更新するので見て頂けると嬉しいです。 それではまた☆

  • ブログの更新が滞っている件について

    どうも!ひつじかいです(*^^*) 桜の時期も終わってしまいましたね… 散歩をしていたら綺麗な桜並木があったので、つい写真撮影に夢中になってしまいました。 タイトルの通り、現在ブログの更新が滞ってしまっております…(T_T) だいぶ前から眼精疲労が酷く、頭痛も続いていたので、お休みしていました。 前に眼科に行った時は、極度のドライアイだと診断を受けましたが、このまま良くならない場合はまた受診したいと思います! ただ、自分で原因になりそうなことから距離を置いたり、ストレッチやセルフマッサージをしてかなり良くなってきました(*´ω`*) このままパソコンやスマホから出来るだけ距離を取っていれば眼精疲労も改善するのでは…というところまで来ております! 眼精疲労が改善したら、私が行ったことについても記事にしたいと思います♪ GW明けには記事を投稿していきたいです。 それまで、しばしお待ち頂けると嬉しいです。 それでは、近いうちにまた…(*^^*)

  • 胃腸の調子が悪い原因は?

    どうも!ひつじかいです(*^^*) 子どもの頃からいつもお腹が痛くて、いざという時もお腹が痛くならないか心配で仕方がなかったです。 長い間解決しなかった胃腸の不調について書いていきたいと思います。 いつも胃腸の調子が悪い 子どもの頃は、朝学校に行く前や学校に着いてから腹痛を感じることが多かったです。 学生のときも、胃腸が不調のときが多く、日常的に下痢でした。 社会人になってからは、胃がムカムカすることも多く、会社に行けないこともありました。 夫婦関係が悪化したときは、ストレスからみぞおちあたりが痛くなって、吐き気と下痢が毎日あるということが続いていました。 子どもの頃から毎日のように胃腸の調子が良くないため、それが"当たり前"と常態化していました。 さすがに「これはおかしいのではないか?」と社会人になって思い、重い腰を上げて病院に行くことにしました。 胃カメラ検査結果と服薬 社会人になってから、ストレスや不規則な生活で身体のいたる所に不調があらわれていました。 その一つが喉痛でしたが、耳鼻科で胃腸も診てもらったほうが良いと言われました。 喉痛についてはこちらをご覧ください。 耳鼻科で、内視鏡にて喉を診てもらったときに「逆流性食道炎ぽいかもな~」と言われました。 詳しくは消化器内科で調べたほうが良いと言われたので、近所の消化器内科へ行きました。 初めての診察のときは、症状について聞かれて、胃カメラで詳しくみてみようという提案を受けました。 当日の胃カメラ検査は、出来ない病院だったため、予約をして再度病院へ行くことになりました。 胃カメラ検査の流れは、下記の通りです。(病院によって違うかもしれません)

  • 完璧主義の出来損ない

    どうも!ひつじかいです(*^^*) 私はどちらかというと、完璧に物事が進まないと嫌だと思うのに完璧には出来ない・・・ということで自分で自分を責めていることが多かったです。 そもそも完璧ってなに?という感じではありますが、自分を追い込む「呪い」というのはどこから来るのか考察していきたいと思います。 完璧でないと愛されないのか 「自分が悪い子だから、お父さん、お母さんは自分のことを愛してくれないんだ」と子どもながらに考えていました。 きっと兄弟姉妹がいて比較して育ったという人や親から虐待を受けて育ったというような人は、愛されない原因を自分に持ってきてしまうということが多いです。 親から愛されないとどこかにその気持ちが向いてしまい、学校で人間関係を上手く築けなかったり、非行に走ったり、異性に愛情を求めたり・・・と様々な弊害が起こります。 いやいや、私は親に愛されないで育ったけど、問題なく生きてきたよと言う人もいるかもしれません。 確かに、親に左右されず立派に育つ人もいますし、何かしらの問題が生じていることに気づいていない場合もあります。 私の母の場合、3人兄弟(兄、母、妹)の真ん中に生まれました。 母のお母さん(以下おばあさん)は、母に厳しかったそうです。 母が幼少のときに、おばあさんが気に食わない行動してから可愛がってくれず、一時的に養護施設に預けられていました。 おばあさんは、母が幼いときに他界し、母が家事などを担うようになったそうです。 思春期を母親がいないことで、苦労しただろうし、青春時代も周りの子達のように楽しく過ごすことは出来なかったと聞いています。 私の母は「幸せな家庭」への憧れが強かったため、20歳で父と結婚しました。 母が21歳のときに姉が生まれて、3年後には私も生まれました。 私達姉妹が生まれてから母は幸せだったそうです。 しかし、父との関係はイマイチでした。 父は優しいところもあるし、経済力はあったけれど、家庭を顧みるような人ではなく、気分屋で家にもあまり帰って来なかったです。 母は、母親としても妻としてもよくやってくれていたし、どちらかと言えば完璧な周りからも羨ましがられる母親でした。 それでも、実の母親に愛されなかった。 夫にも愛されているのかわからない。

  • 夫(妻)の機嫌が悪いとき

    どうも!ひつじかいです(*^^*) パートナーの機嫌が悪い時「私何かしたかな?」とか「なんでこの人機嫌悪いのよ!」とか相手の機嫌に振り回されることはありませんか? そんな時の自身の行動について書いていきたいと思います。 誰でも機嫌が悪い時くらいある 自分自身にも問いたいのですが、誰しも機嫌が悪い時ありますよね? 私はしょっちゅうあります^ ^; 機嫌が悪い時、人に伝わるような態度に出すのは大人じゃないとわかっているのにたまに出てしまっていることがあるのを切実に直したい… 私の機嫌が悪いときは、眠いとき、お腹が空きすぎているとき、体調が悪いときです。本当に子どもみたいですが、眠いときや空腹時はテンション低めになります。 仕事のときなどは、頑張って笑顔でいられますが、家だと急に休息モードに入ってしまう傾向があります。 私の機嫌が悪いと、夫はすぐに気づいてくれてなるべく距離を取って接してくれます。 以前まで(離婚危機前)の私なら些細なことで怒ってしまっていましたが、現在は「こういう理由で今機嫌があまり良くないから放っておいて欲しいな」とか「体調が悪いから今日は家事などをしないことにするね」と伝えるようにしています。 そもそも機嫌が悪くならないのが一番良いことだとは思いますが、女性は特にホルモンバランス等で感情の起伏が激しくなってしまう時期もあると思います。 私は、不妊治療で生理を起こしたり、排卵誘発をしたりすることによって少しストレスを感じていたのと普段生理も排卵も起きないのに薬で起こしているためか身体の変化についていけなくてイライラしてしまうことがありました。 仕事や育児で休む暇もない方もいるかもしれませんが、自分の心に素直になって「一人の時間や身体を休める時間」を作って、機嫌が悪いときは第一に自分を労ってください。 パートナーの機嫌が悪いときの接し方 前段落で、機嫌が悪いときは「一人の時間や身体を休める時間」が必要だと書きました。 それでは、夫(妻)の機嫌が悪いときはどのように接したら良いのでしょうか。 相手と距離をとる(冷静になるまで待つ)ゆっくり休むように促す相手の好きな食べ物を用意する気分転換にどこかへ連れ出すハグをする など

  • 原因不明の喉痛を軽減させたい

    どうも!ひつじかいです(*^^*) 学生の頃からいつも喉に違和感を感じていました。 色々な科を受診してもなかなか治らず、長い間話すのが嫌なほど苦しかったです。 現在も違和感を感じることもありますが、だいぶ良くなってきたので良くなるまでの通院歴や自己流のケアなどについても書いていきたいと思います。 ※私に合っていただけのこともあるので、参考までに見ていただければ嬉しいです。 風邪だと思っていたけどなかなか治らない喉痛 大学生の頃、毎日のようにアルバイトに明け暮れ、大学に行き(サボりがちな時期もありました)、偏った生活を続けていたらいつも風邪気味のような体調不良が続くようになりました。 今思えば、過労と栄養不足が原因だったのかなと思いますが、当時は若さでなんとかなると思い、市販の風邪薬等でごまかしていました。 大学の健康診断で多くの項目において要再検査という結果だったため、さすがにまずいと考え近所の内科に行くことにしました。 再検査の結果としては、甲状腺機能低下症の可能性が高いということで経過観察となりました。 毎日のように身体がだるかったのも甲状腺機能が低下していたことからではないかとの診断でした。 大学4年生になって、単位取得がギリギリだったため、アルバイトを辞めることにしました。 結構な苦学生だったので、アルバイトを辞めるのは躊躇しましたが、奨学金でなんとか生活出来るくらい貯金をしていたので学業と体調不良を治すことに専念しようと思いました。 多忙な生活をやめたら、少しずつ体調は改善し、甲状腺機能の数値も薬を飲むほどではないからと経過観察が続きました。 社会人になってから、話すのが仕事という職種についてからは毎日喉が痛く、仕事のために私生活では喉を使わないように気遣うほど日々喉に違和感を感じていました。 早いうちに耳鼻咽喉科に通おうと決意して、内視鏡で喉を診てもらったところ、喉に出来物が幾つもあったため、ヨクイニンを服用するようになりました。 イボと同じようなものだからとヨクイニンを処方され、私の場合は効いて喉の出来物は小さくなっていきました。 花粉症等のアレルギー症状もあったため、耳鼻咽喉科でアレルギーの薬も処方してもらって服用していました。

  • 「黒い羊」に思うこと

    どうも!ひつじかいです(*^^*) 欅坂46さんがデビューしたときは衝撃的でした。 アイドルなのに笑顔がない!?歌の歌詞も少しダークな感じなのが特に魅力的だと思いました。 私が、学生のときにデビューしていたら相当なファンになっていただろうなと考えます。 名前が『ひつじかい』なのと、欅坂46さんが好きなので「羊飼い」の意味や「黒い羊」について思うことを書いていきます。 ちなみに、MVもとても素敵なので見てみていただければと思います! 欅坂46 「黒い羊」 羊飼いとはなにか 羊飼いとは、その名の通り「羊を飼育し、放牧している人」のことです。 聖書にもよく「羊飼い」が出てきます。 聖書の中で有名な羊飼いの話は、ルカによる福音書15章4節~7節「見失った羊」のたとえかと思います。 「あなたがたの中に、百匹の羊を持っている人がいて、その一匹を見失ったとすれば、九十九匹を野原に残して、見失った一匹を見つけ出すまで捜し回らないだろうか。そして、見つけたら、喜んでその羊を担いで、家に帰り、友達や近所の人々を呼び集めて、『見失った羊を見つけたので、一緒に喜んでください』と言うであろう。言っておくが、このように悔い改める一人の罪人については、悔い改める必要のない九十九人の正しい人についてよりも大きな喜びが天にある。」ルカによる福音書15章4節~7節より 聖書によっては、訳文が少し異なっているかもしれませんが、神は一人として誰も見放すことはないということを言い表していると考えます。 キリスト教では、羊飼い=イエス・キリストとも言われています。

ブログリーダー」を活用して、ひつじかいさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひつじかいさん
ブログタイトル
グータラ主婦日記
フォロー
グータラ主婦日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用