searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

チョボまるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
WANABLOG―ゆるく、ハードに生きる―
ブログURL
https://wanna-be.work
ブログ紹介文
本サイトは、大学編入や通信大学など受験に関する記事を取り上げています。また、学問では、主に経済学や会計の記事を中心に、大学生がレポートを書く上で役に立つ専門知識や情報を提供しています。
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、チョボまるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
チョボまるさん
ブログタイトル
WANABLOG―ゆるく、ハードに生きる―
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
WANABLOG―ゆるく、ハードに生きる―

チョボまるさんの新着記事

1件〜30件

  • 【高卒認定試験】英語の勉強法とおすすめ参考書(レベル別対策)

    高卒認定試験では英語は必須科目となっています。でも、英語ってどうやってできるようになるの?高認試験に向けて、どういう勉強をしていけばよいか分からないという人がいると思います。本記事では、高認の英語試験の勉強法とおすすめの参考書をご紹介しています。

  • 高卒認定試験とは―「高卒」と「高認」を分かりやすく解説

    高卒認定試験について解説しています。高卒は高校を卒業すること、高認は高卒程度の学力が認定される認定制度で、高認に合格しても中卒のままです。本記事では、「高卒」と「高認」を分かりやすく解説し、高卒認定試験の試験科目・日程・試験対策についてまとめています。

  • 【特修生制度】中卒から専門学校・大学に進学する方法【手段は主に2つ】

    記事では、中卒から専門学校や大学に進学する方法について考察しています。手段は2つで、①高卒認定を受けること、②通信制大学の特修生制度を活用することです。通信制大学には特修生という制度があり、高卒・高卒認定がなくても大学進学できるシステムがあります。

  • 通信制大学は学歴にならない?評価されない?【結論、気にする必要なし】

    通信制大学に入学検討している人で、通信制大学が学歴にならないや評価されないと心配する声が見かけられました。結論は、通信制大学卒でもれっきとした「大卒」で、ちゃんと頑張っていれば評価もされます。本記事では、通信制大学の学歴と評価についてまとめています。

  • 【マクロ経済学】AD-ASモデル分析【総需要管理政策とインフレ】

    本記事ではAD-ASモデル分析を解説しています。AD-ASモデルは物価水準と国民所得の関係性を表したモデルであり、インフレと密接に関係しています。ここでは、インフレについてディマンドプルインフレとコストプッシュインフレについて考察します。

  • 【マクロ経済学】AS曲線(総供給曲線)とは?【求め方/導出方法】

    AS曲線は、Aggregate Supply Curveの略で、総供給曲線と呼ばれます。AS曲線は労働需要曲線と労働供給曲線から導出されるが、古典派とケインズ派で解釈が異なります。本記事では、AS曲線を古典派とケインズ派に分けて解説していきます。

  • 【マクロ経済学】AD曲線(総需要曲線)とは?【求め方/導出方法】

    AD曲線は、Aggregate Demand Curveの略で、総需要曲線と呼ばれます。このAD曲線は、IS-LMモデルから求められます。本記事では、AD曲線をIS-LMモデルから導出し、総需要管理政策によるAD曲線のシフトについてまとめています。

  • 【AO・推薦入試】志望理由書の書き方(4つのステップで解説)

    AO・推薦入試で志望理由書の提出必須の大学が多いと思います。本記事では、志望理由書がどういうもので、その書き方について4つのステップで解説しています。これで、AO・推薦入試の志望理由書もバッチリです。

  • 【資本移動なし】マンデルフレミングモデルと為替相場-02

    本記事では、資本移動なしのマンデル=フレミングモデルについて解説しています。資本移動がない場合、BP曲線はある国民所得の水準で垂直となります。この条件下で、固定相場制と変動相場制における財政・金融政策の効果について確認しています。

  • 【完全資本移動】マンデルフレミングモデルと為替相場【固定相場制・変動相場制】

    本記事では、完全資本移動におけるマンデルフレミングモデルの財政・金融政策の効果を考察しています。マンデルフレミングモデルでは、固定相場制と変動相場制によって、財政政策と金融政策の効果が異なるため、その政策的効果の違いについてまとめています。

  • 大学編入で参考書のお得な買い方【ポイントは経済圏】

    大学編入の受験勉強をするにあたり、学習参考書だけではなく、専門書を買うことが多々あると思います。書籍の買い方を知るだけで、購入できる分量も相当数変わってきます。本記事では、書籍をお得に買う方法、賢い参考書の買い方についてまとめています。

  • せどりの売上管理をどうする?【実際の会計処理を解説】

    せどりの売上管理、実際の仕訳方法や会計処理の考え方についてまとめています。オススメの「仕入―売上」をご紹介。また、会計ソフトは弥生会計、Amazon売上管理はプライスターをつかっています。

  • 「鬼滅の刃」のマンガ・アニメを最終回まで一気に追う方法【オススメは?】

    こんにちは、アニメ大好きなとし(@tyobory)です。 2020年10月16日に劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が公開されて以来、映画館は活気付き、そして異常な興行収入を叩き出していますね!このままいくと「君の名は。」確実に超え、千と千尋の神隠しにも迫る勢いです。 私は、昨年のアニメ放送から入り、原作を読み始めて、ジャンプ本誌に追いついた層ですが、今回の映画はアニメの続きの話であり、コミックスの無

  • としの書棚―経済数学・計量経済学(統計学)

    こんにちは、とし(@tyobory)です。 このブログでは、経済学の記事や大学編入記事を中心に、さまざまな専門書を紹介しております。 経済学の分野では、理論モデルの構築や実証分析をする上で、経済数学と計量経済学(統計学)の知識は必須となります。 このページでは、書棚にある経済数学・計量経済学(統計学)の専門書を紹介していきます! 武者ネコ 経済学分野では、数学と統計学は避けて通れぬ。 せやで。日本

  • としの書棚-マクロ経済学・ミクロ経済学

    こんにちは、とし(@tyobory)です。 このブログでは、経済学の記事や大学編入記事を中心に、さまざまな専門書を紹介しております。 経済学の記事を書くときは、専門書を何冊も漁り、ときには論文から引用したりもしています。 このページでは、書棚にあるマクロ経済学・ミクロ経済学の専門書を紹介していきます! 武者ネコ たんに、経済学の記事を書くのがめんどくさくなっただけやろ。 せやで。専門書なら一通りま

  • 大学編入の情報収集で有料noteを買うのはムダです【価値があるのは過去問だけ】

    大学編入に関して有料noteなどの情報商材が目につきますが、買うのはもったいないです。基本的に価値があるのは「過去問」のみです。これらの情報商材を買っても安心感を得るだけなので、合格のために過去問を最優先としましょう。

  • 【マクロ経済学】国際収支(BP)・経常収支・金融収支(資本収支)とは?

    本記事では、開放経済モデルの基礎となる国際収支・経常収支・金融収支(資本収支)についてまとめています。国際収支は、経常収支、資本移転等収支、金融収支(資本収支)、誤差漏洩の4項目で構成されており、この記事では経常収支の観点から、資本の動きについて確認しています。

  • 【マクロ経済学】IS-LMモデル分析③【公債の市中消化・中央銀行引受】

    マクロ経済学第14回のテーマは「IS-LMモデル分析③」です。以下、全体の目次です。 目次:「IS-LMモデル分析③―公債の市中消化・中央銀行引受」 1.拡張的な財政政策とその財源 2.財源①:租税(増税) 3.財源②:公債の市中消化 4.財源③:公債の中央銀行引受 5.リカード=バローの等価定理(中立命題) 前回、「IS-LMモデル分析①」「IS-LMモデル分析②」では、IS-LMモデルを使い財

  • 【マクロ経済学】古典派とケインズ派の貨幣数量説【貨幣の中立性】

    マクロ経済学は、歴史的にみて古典派経済学とケインズ経済学の対立があります。古典派の貨幣数量説では、貨幣は実物経済に影響を与えないことを展開し貨幣の中立性を、対するケインズは貨幣の非中立性を主張し、金融緩和政策の有効性を展開しています。本記事では、両者の貨幣数量説をまとめています。

  • 【大学編入】中央大学経済学部の編入試験の傾向と対策【勉強法】

    本記事では、中央大学経済学部の編入試験に関する傾向と対策についてまとめています。中央大学の編入試験では、英語と小論文の2科目で合否が決まり、出題形式もほぼ一緒です。そこで、合格に向けてどのような参考書を使い勉強すべきかを解説しています。

  • 【大学編入】経済学部編入で使える参考書⑤【会計学編】

    大学編入では「会計学」を専門科目として受験できる大学があります。特に、神戸-経営では会計学を科目選択することができ、阪大では科目選択の中に含まれています。本記事では、会計学の出題範囲からオススメの参考書についてまとめています。

  • 【英語なし?】大学編入の合格は英語で決まります【基礎から始める英語学習】

    大学編入は英語の出来で合否が決まるといっても過言ではありません。本記事では、大学編入で英語が合否に関係する理由を解説し、英語の参考書・Youtube動画・チャンネルを中心に、英語学習についてまとめています。

  • 【初心者】せどりで月1万円を稼ぐ方法【Amazon・メルカリ】

    せどりで初心者が月1万円稼ぐ方法についてまとめております。せどりでは、主にAmazonをプラットフォームとして活用し、商品販売をしていきます。本記事では、商品売上の内訳を細かく分析し、赤字にならないように経費に焦点を当て、解説しています。

  • 【マクロ経済学】インフレ・ギャップとデフレ・ギャップ【完全雇用国民所得】

    本記事では、財市場の均衡から、インフレ・ギャップとデフレ・ギャップについてまとめています。労働市場において完全雇用が達成された場合の完全雇用国民所得を用いて、それぞれの不均衡を説明し、財政政策(総需要管理政策)による調整を取り上げています。

  • 通信制大学の志望理由書の書き方【4つのステップで解説】

    こんにちは、とし(@tyobory)です。 通信制大学に出願するとき、出願書類の中に志望理由書の提出がありますよね。 通信制大学受験生A 「志望理由を求められているけど、書き方が分からない...」 通信制大学受験生B 「志望理由書なんて、熱意がこもってればOKでしょ」 こんな悩みにお答えいたします。 通信制大学の場合、基本的に志望理由書と課題提出で合否が決まります。 とはいえ、募集定員は10000

  • 【大学編入】小論文・専門論文の書き方と勉強方法【ポイントは4つ】

    本記事では、小論文・専門論文の書き方と勉強法についてまとめています。小論文の書くポイントは4つで、文章のカタマリは「主張ー理由ー具体例(事例)ー結論」で構成されます。勉強方法は、論理的思考を身につけること、本・論文をたくさん読むことです。

  • 大学編入に失敗しても問題なし。時間を有効活用することが大事です

    本記事では、大学編入に失敗しても、あまり問題ならないことを中心にまとめています。大学編入に合格しても、お金はかかる、単位は取らないといけない、就活も大変、辛いことばかりです。大学編入に失敗したらラッキーと思い、時間を有効活用するのが吉です。

  • 【ミクロ経済学】クールノー均衡・シュタッケルベルク均衡【複占理論】

    本記事では、複占理論のクールノー均衡とシュタッケルベルグ均衡についてまとめています。複占理論では2社間の競争を想定し、同時手番で最適反応する状態とリーダーとフォロワーのように市場に優位差がある2段階ゲームについて解いていきます。

  • 通信制大学の学費をクレジットカードで支払う方法【nanaco・学費公共スマート払い】

    通信制大学の学費をクレジットカードで支払う方法【nanaco・学費公共スマート払い】

  • 簿記3級を一発合格する勉強方法【効果的な過去問の使い方】

    本記事は、簿記3級を一発で合格するための勉強方法と効果的な過去問の使い方についてまとめています。簿記の資格試験で重要なのは、いかにして「過去問」を使うかです。過去問の使い方により、合否が大きく分かれることになるので、正しく使うことが大事です。

カテゴリー一覧
商用