chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
パンダ喫茶店 本と刺繍な日々 https://ameblo.jp/myumy1008/

本のこと、刺繍、シンプル生活、のことをつれづれと。 現代小説、ライト文芸、ライノベ、エッセイ、など、たまに昔の本やビジネス書や実用書も。 刺繍は作った作品の紹介や、刺繍関係の記事が多いです。

myu
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/11

1件〜100件

  • 『傷を愛せるか』 宮地尚子

    発売日に買い、その場ですぐ読んだ本。感想を書くことがうまくできずに今日まで来たのですが、もう感想がうんぬんよりおすすめができたらいいやと思って取り上げることに…

  • 『グレゴワールと老書店主』マルク・ロジェ

    この間別の新刊を手に取ったら、「東京創元社海外文学セレクションシリーズ」と書いていました。え、そんなシリーズがあったの?と海外文学入門者の私は嬉しくなって他の…

  • 河出の「スピン」創刊が嬉しい!

    河出書房のこちらがとうとう創刊です定期購読をお願いしたタイミングが遅くて、発売日に間に合わないかもといわれていたのですが、間に合いました。そうそうたる面々のこ…

  • 『テストの段取り講座』 坂口恭平

    中学生に向けたこの勉強講座のようなこちらの本。…ですが、あの坂口恭平さんが書いた本ですからそんな単純なタイトルのままの本なわけありません。と思い読み始めました…

  • 買った本と借りた本の話

    結局雨の中買いました。というよりそこまでの雨でも風邪でもなかったのです。夜中がひどかったですね。さてこれだけですが、計六千円ほど。数年前なら5,000円以下だ…

  • 手に入れた本とカットワーク

    今日手に入れた本。台風が来ると聞いて買いたい本を買いに行くかまだ悩み中。それより食料ですよね…笑写真のはミステリー系が多くて、ひとつは以前から興味深かった憑依…

  • 『家族八景』 筒井康隆

    そういえば以前にこれ読んでいました。小説も時代の流行りがあるということなのか、この作家ならではなのか。それでもだんだん読み進めるにつれ、どんどん麻痺していくの…

  • つらいときの読書

    読書は疲れた時やとても傷ついたとき、悩みが深い時に良いと聞きます。でも私はムリです。その状態の時に本を手にしても文字が目に入らないし、なにより何を選べばいいか…

  • 『やんごとなき読者』アラン・ベネット

    イギリスのエリザベス女王が逝去され、イギリスの儀礼儀式をいくつか見る機会となっていますね。話題の中心にある今に良さそうな本だったので手にしてみました。わずか1…

  • つまみ細工の案内が来た

    お家に来たダイレクトメール。かわいい刺繍をしていたからかな。表紙の写真がかわいいし、フェリシモのつまみ細工のキットを監修している間彦由江さんのキットらしいので…

  • うれしかった話。

    関東地方はずいぶん涼しいです。息がしやすいのですが、その分仕事が捗るかというと、イマイチまだ季節に適応していないのか、ちょっと集中力が下がっています。お休みの…

  • 『風を彩る怪物』 逸木裕

    音楽もののお話が好きな方にオススメ。フルートとオルガンの話がたっぷりでてきますよ。お話はフルート奏者になることを目指す陽菜からはじまります。あるキッカケでスラ…

  • 『語学の天才まで一億光年』 高野秀行

    この本は発売日に買いに行って、一気に読むのではなくチビチビ読み進めました。この読み方も大好き。買いに行ったときにフェアをしていて、ついリーフレットも手にしまし…

  • 『夏鳥たちのとまり木』 奥田亜希子

    凪良ゆうさんの『流浪の月』にちかい設定です。でもなんだろうな…救いと希望がほんのり書かれていて、結構ハードな設定なはずなのに全然そのダメージを感じさせない小説…

  • 本をたくさん買う

    本、買いました。10冊ほど。そのうち2冊は他店で買ったのでポイント2倍ではないのですが、作者のサイン本&ショートストーリーつきのと、もう1冊も限定のショートス…

  • 『生者のポエトリー』 岩井圭也

    この本の第1章を読んで、その衝撃にしばらくぼんやりしていました。ずんっと響いたそれを抱えて次に進み、少しの間読まずに置いていました。そして再開。それぞれの響き…

  • 健康診断のお話

    健康診断の結果が届き、とても楽しみに開けました。なんだろうなこの大人の通知表みたいなドキドキ感は。職場の同僚からするとめちゃくちゃ意外なようでしたが、私の結果…

  • 『ショートケーキ。』坂木司

    雨だー歯医者さん行ったりバタバタしていたら雨降りです。台風の影響が少しですがこちらにも。そして今日の本は読むと銀座コージーコーナーに行きたくなります。今は違う…

  • 『揺籃の都 平家物語推理抄』羽生飛鳥

    一作目も良かったけど、私はこの長編の方が好きです。平清盛の弟の頼盛が主人公のお話時代は福原に遷都したばかりのころです。そこに清盛の息子の三人と、頼盛がいます。…

  • 新しい手帳の話

    ちょっと早いのですが1月からつかう手帳を手に入れました。好きなイラストレーターの方のを売っていて、手帳が出たなんて!と即購入なのでした。ただわたし、年々手帳を…

  • 『御坊日々』畠中恵

    昨日読んでいたこちらの本を読了しました!お坊さんに集まる困りごとをいっしょに解決まで関わってくれるストーリーと聞くとワクワクするじゃないですか笑でも結構思った…

  • 美味しい読書環境と帰り道

    以前借りていながら読まずに返却した本が再び回ってきて、ちょこちょこ読んでいます。雨と低気圧でなかなか大変ですけど、甘いもの食べながら、読む本は格別。ただあまり…

  • 最近の楽しみと8月の読書記録

    仕事の帰りみちゲリラ豪雨にあい、もうそのままカフェに寄らずに帰宅しました(そもそもdoor-to-doorで徒歩15分)こんな日は仕方ない。最近の楽しみはQo…

  • 科目履修を変更する

    ねむねむ本は結構読んでいます。でも昨日の雨はこたえたなぁ。低気圧とともに布団族になります履修科目を決めたのですが、当初予定していたものとだいぶ変わりました。ひ…

  • 岩波ブックカバーが届く

    以前来月の100分de名著のテキスト作品になった『アイヌ神謡集』の本を買ったのですが、それはひとえにこちらを応募するため。というか、アイヌをとりあげると思って…

  • もうすぐ9月

    雨のおかげでずいぶん涼しく過ごせた一日でした。クーラーなしで問題なかった。わたしは刺繍をチクチクしながら、キャンプ動画を流していました。単に自然音とかそういう…

  • 『〈子ども〉のための哲学』 永井均

    本屋さんでいろいろ手にしていたところ、目があったこちらの本。初版が1996年刊行で、2019年40刷発行です。ロングセラーの本ですね。たまたま今並行して読んで…

  • 来月買いたい復刊本の話

    たくさん本を買って、ニコニコポイントの日に合わせて買う本をまとめて買いました。来月は新刊ラッシュで忘れそうなので、スマホカレンダーに入力してます。うれしい悲鳴…

  • 『ヌードモデル』山口つばさ

    ブルーピリオドとは違う、あの作品よりずっと生々しく人間のベースにあるところを書いた作品だなと思う。山口つばさの短編集表題作のヌードモデルが一番好きです。ブルー…

  • 『出張料理 みなづき』十三湊

    たまたま買った本が2冊とも料理系だったという。お腹がすいていたわけではないけど読んだらもう飯テロでした。今日紹介するのは左側の本。東京創元社の編集者の方が読ま…

  • こんな一日

    少しだけ通院疲れがでたのか、半休もらって身体を休めました。夜は時間を区切って刺繍や読書や語学アプリ。ちゃんと1時間とかきめてやってみるのは悪くなさそうです。特…

  • 入門新書の世界に入る

    この間ちくまプリマー新書の新刊を買ったのですが、読むのが遅読でなかなか進みません。面白いというかか、頭に過去に仕入れた知識とコラボレーションして、忙しいのです…

  • 雨の日に本と学校とドリンクの話。

    ずっと雨の日が嫌いだったのですが、ここ最近は少し好きになっています。あくまで家にいた場合のみで、外にいたら早く止んでくれ〜と念を送っていますが。最近お気に入り…

  • 単位認定試験の結果

    以前受けた試験の結果がでました。こちらが科目のことや受験したことなんかを書いた記事授業や試験のことを書いた記事はこちら『世界文学への招待 野崎歓・阿部公彦』文…

  • 本音がポロポロでひっそり更新

    SNSと児相通報や、写真から子どものあれこれの特定や親の特定なんかや怖いあれこれについての相談とかにも10年くらい前からのったりしてきた話をなぜか書いていたの…

  • 漢方の先生と本

    あした語学テキスト発売日なので、そのときに一緒に本を買おうと気持ちがたかぶります(わくわくその一方で、漢方外来もまだ行けていないので、おやすみの日にそろそろ行…

  • ヒントをもらう本

    ずいぶん前に読んだ本基本的にもう少し本格的な仏教本を読むのですが、維摩経は割と好きでこの本を買いました。私にとっては結構いろんなヒントをもらってます。今日はへ…

  • なぜかほっとする動画

    夏休みはおわり、久しぶりのお仕事。あっという間に充実した時間を過ごしました。帰りに小説も読んで、オと待ち合わせしてご飯を食べて帰るのでした。やっぱり早い時間に…

  • 「あなたよゼイ肉落とします」「あなたの人生片づけます」垣谷美雨

    暑い…暑すぎる…ということでカットに行ってきました。3日前にカラーに行った店とは別のカットがお気に入りのお店です。だいぶ短く、イメチェンみたいになってしまった…

  • 『探偵は友人ではない』川澄浩平

    デビュー作が鮎川哲也賞受賞し、その続編です。続編がでていたなんて知らなかった!いわゆるひきこもり探偵チックなんですが、普通に友達の家にも行くし、遊びにも行くし…

  • 最後のテキスト

    9月のテキストです。今月分は定期購読していないので本屋さんで買いました。英語以外の語学講座の方は来週購入ですね。定期購読していた関係で、来期も購読しない?とN…

  • 『断片的回顧録』 燃え殻

    人の日記はなぜこう惹きつけられるのだろう。特にその情景を想起させることの上手い人の文は、丸ごと文の中に入り込んでしまう。歌舞伎町近くにアパートを借りて、そこに…

  • お久しぶりに文法の勉強をする

    今日は本の感想を書くぞーと思いつつ、猛暑のなか(あと風も強かった)もともとの予定をこなして少し疲れて延期に。ただおうちで久しぶりの語学勉強しました。やり始めた…

  • 一区切り。

    明日からやっと夏休み。通院とか美容院とか、いろいろ予約してるけど、倒れないようにしなきゃ。明日も暑そうだ…ほしい本がまた発売されてるけど、少しだけ我慢しなきゃ…

  • 鬱屈精神科医、占いにすがる

    再読のために文庫化したものを買う。大概二つに分かれるのがこの世界。そして内田先生はなぜすがることになるのかが分からないタイプで、春日先生はすがるタイプ。この時…

  • 『森から来た少年』ハーラン・コーベン

    一度読みきれず返却して、再度順番が来て続きから読みました。いやー最後にかけてがほんと一気でした。絵の感じが山下和美さんぽいと思いながら手にしました。森に捨てら…

  • 物語の話を読む

    今まだ読み始めだけれど、今のところふむふむそうだよね〜と思いながら進んでます。もともとナラティブ理論とかを仕事で意識するのもあって物語論は気にしてます。結構話…

  • 脳の正直さと語学勉強

    この1週間、疲労とアトピーが出た関係で語学の勉強ができませんでした。。。なるほど1週間などあっという間に過ぎるんだなぁ。唯一アプリだけはやっていて、2言語取り…

  • キャラメルラテとかSIMとか文庫本

    キャラメルラテが大変好き。今日みたいに雨で、気温も低い目だからか室内のエアコンが寒く感じる時は特に。キャラメルラテのんで、仕事の疲れとかいろいろな思いを置いて…

  • 書店で貰えるPR紙の話。

    ここ半年ほど継続して手に入れてるPR紙が固定してきました。いわゆるリピーターです。この2つ。ランティエは先月まで『店長がバカすぎて』の続編が掲載されてました。…

  • 『一度きりの大泉の話』萩尾望都

    萩尾望都さん世代ではないうえ、あまりこの世代の漫画の良さがよくわからないままきた私なので、手にすることはないはずだったのに、読むことに。それは老若男女の方が特…

  • 7月の読書記録と健康

    7月は26冊読了したそうだ。メニエールで寝たきり期間を考えたら、読んだ方かも。海外ミステリーや日本の小説などいろいろ読めた気がします。オーディブルも結構聞いた…

  • 読書日誌

    夏バテ…。萩尾望都さんの本を読んで感想を書こうと思いつつ、延期に。薬屋の新刊は良かった。うんうん、これが好きなのよと思えて読了して満足。13巻はまた中央でのあ…

  • 『ボーンヤードは語らない』市川憂人

    今回この本に関してはシリーズ作品をオススメ!という紹介となります。評判がいいのは知っていながら、読まずにいたのはSF調が合わない気がしていたから。でも(いつも…

  • 本屋さんで買った本

    そうだ、今日はブックオフのお安い29日だったのですね。私はというと一定額以上で特典があった本屋さんに出かけて、新刊と買いそびれていた本と気になっていた本を買い…

  • 本日誌

    久しぶりに買った本。続刊が新刊で発売されてるのを見て興味を惹かれて、まず一巻を。あと明日は薬屋のひとりごとの続刊が発売されます。たのしみ〜。こちら、読了しまし…

  • 世界文学への招待 野崎歓・阿部公彦

    文学の勉強ってしたことがないし、たぶん難しくて無理だなぁと思っていました。それが魔が差してか、放送大学の授業を受けてみることに。理由は1科目でも履修していたら…

  • 『京都陰陽寮謎解き滅妖帖』伊吹亜門

    星海社が本格ミステリーシリーズを始めました。3冊とも面白そうだったのですが、まず手にしたのはこちら。東京創元社の『刀と菊』を書いた作者です。挿絵やカラー絵もあ…

  • 7月の読書日記

    本日誌今日はまた一つ病院が増えて、仕事帰りの治療にすっかり疲労困憊。そして夜にオンラインレッスン。バニラアイスを食べて少しだけ元気を増やしたら、本を手に。今日…

  • 『チュベローズで待ってる』 加藤シゲアキ

    新潮文庫の新刊かつ、夏の100冊の対象本でもあります。わたしはこの本で2枚キュンタのしおりをもらいました^ ^そしてこちらはもともと単行本を大幅改稿して文庫化…

  • 『捜索者』 タナ・フレンチ

    本の雑誌の上半期一位の作品。タリーズの新作を飲みながら読みました。良い作品だった〜。主人公のカルはアメリカからアイルランドの田舎に引っ越してきて、ボロボロの家…

  • 夏の100冊とかわいい刺繍完結

    夏の100冊でいちばん読みたい本があったのが新潮文庫。さっそく買いに行きました。べつの帯がついていたので、あのーと声をかけて頂きました。スタンドガラスをイメー…

  • 言語学習の教材・アプリの話

    さて最近の語学です。相変わらず2カ国語学習していますが、一つはメジャーな言語、もう一つは結構マイナー言語です。そして6月からはメジャー言語は週2でレッスンに通…

  • 最近読んだ本で思いつくまま感想を書く

    1週間お仕事をお休みしてました。日曜日に急にバタンキュウ。久しぶりだったなぁ…。だいぶ落ち着いてきて読書も再開しています。写真撮りわすれてた。この本は1979…

  • 6月の読書記録と『勉強が面白くなる瞬間』

    気付けばまた1週間。このところ週2更新ですね。本やオーディブルは順調なのにもはや感想を忘れてしまいそうです。そんなこんなですが、6月は23冊ほど読んでました。…

  • ある日の図書館本

    借りてきたのはこちらすべて予約して受け取ってきました。外文が3冊と、SFですね。しかしまぁ最近の早川×東京創元社の割合の多いことが笑もちろん仕事やらその他知識…

  • 買った本と、夏の100冊

    気付けば1週間経っていました…なんだろう早すぎます。仕事で記憶なくしかけるくらいバタバタしつつ頭をフル回転させていて、ぼーっとしながら帰宅していたら、忘れ物を…

  • 『その午後、巨匠たちは』 藤原無雨

    はじめての作家さん。ジャンルは純文学になるそうだけど、SFのような、なんだか人を食ったようなお話が読んでみたくなったらぜひ。傷つけられるような暴力性もなく、有…

  • 最近読んだ漫画と小説

    なんだか読書と語学な毎日でした。大変捗りました。ほんとしあわせ。そして刺繍教室に行って、課題作品頑張るぞ💪と意気込み、図案写やらオリジナル作品のための刺繍糸…

  • 『鍵のかかった男』 有栖川有栖

    今またブーム到来。国名シリーズも最新刊まで読んで、私は著者の短編集より長編の方が断然好きなことがわかり手にしました。未読でよかった。ページ数は700pを超えま…

  • 『図書室のはこぶね』 名取佐和子

    名取佐和子さんは、金曜日の本屋シリーズもとても良かったので、特に本に関する新刊は要チェックしています。今回は図書室が舞台。内容は中高生の読書感想文コンテストと…

  • 『兇人邸の殺人』今村昌弘

    ようやく3冊目です。1冊目の屍人荘の殺人のときの、まさかそれがテーマのミステリーとか!と衝撃だったのが、今回も同じ衝撃を受けられました。最初の方は少し退屈だっ…

  • 対面のレッスンに出かける。

    対面レッスンに出かけてきました。小教室くらいの人数ですが、これが相乗効果でなかなか良い。一人一人の出す単語が違うので、自然に単語を覚える機会に。あとめっちゃ発…

  • 『東京藝大ものがたり』あららぎ菜名

    ブルーピリオドの最新刊ではなく、こちらの紹介です。以前SNSで掲載されていたのでそこで読んだ方もいるかもですね。書籍化して完結しています。ジャンルとしてはエッ…

  • 刺繍の課題作品を一つずつ

    ふう…刺繍課題も少しずつ完成してます。次回はデザインを自分で考えるというもの。サンプラー作りです。今回の提出課題色鉛筆でささっと描いたイラストのような刺繍作品…

  • 『ゼロの焦点』 松本清張

    まさかの写真撮りわすれです。昭和33年に発表された、著者代表作品のひとつ。今聴講してる講義で先生が今ゼミで使ってるとお話されていたのがこの本。文学の講座でもな…

  • 『獣たちの海』 上田早夕里

    新作です。でもってシリーズものなのですけど、未読でも問題ありません。私もこの作品から入門です^ ^上田さんの作品は、圧倒的にSFの有名作家さんなのに、ショコラ…

  • 最近の様子と「人は2000日〜」本の話

    お久しぶりです。日々、本を読む、語学する、仕事する、刺繍するで構成されてます。最近はたまに家の掃除をするが入ってる。単なるこれだけの生活なのに、倒れたりヘロヘ…

  • 『20カ国ペラペラ』 種田輝豊

    知る人ぞ知る本の復刊なのだそう。私はTwitterで書影を見て発売日に買うことを決めました。そして即読了。大昔の本でも色褪せないのは、やはりそこに描かれている…

  • 『忌名の如き贄つるもの』三津田信三

    この本も今年の推理作家協会の候補作でした。(ちなみに長編部門は『大鞠家殺人事件』が受賞しましたレビューはこちら。)『『大鞠家殺人事件』芦辺拓』珍しく写真を撮り…

  • 連休のお楽しみ編

    あっという間に連休も終わりになりますね。刺繍のもう1作品はある程度まで進みましたが、来週にまわしました。私の悪い癖で、このまま一日10時間近く刺し続けると、ま…

  • 『博士の長靴』 瀧羽麻子

    福田利之さんの挿画が好きです。ぜひ中扉絵のカラーの挿画も味わってください(NHKラジオ講座のエンジョイイングリッシュのテキストも福田さんの表紙絵です)今回のこ…

  • お休みの日の刺繍生活

    ゴールデンウィークはすっかり療養と合宿みたいな極端な生活をしています。後半はきっちり刺繍を始めました。あと1作品は完成させたい(まだ図案写しもできてないけど)…

  • GWと私の読書の話。

    ゴールデンウイークを楽しんでいますか? 私は途中に仕事が入るため、前半と後半に分かれます。前半は部屋の掃除(大掃除は基本的にGW派)をして、後半は刺繍三昧にな…

  • 『五つの季節に探偵は』 逸木裕

    今年の日本推理小説家協会の短編部門を受賞された作品が掲載されている一冊です。 ある女子高生が、社会人となり、成長しながら、謎と共に語られます。それなりになんで…

  • 『夕暮れに夜明けの歌を』奈倉有里

    最近読んだ本は他の方が書いてらっしゃるのを読んで、なんなそれで気が済んでしまうのか、レビューしないままになりがちです。。。怠惰。今回の本はたまたまほとんど見か…

  • 明正堂書店閉店と河出文庫フェアの話

    上野に行くとたいてい寄ってしまう本屋さんの一つが明正堂書店さん(創業100年以上の老舗なのだと知りました)まさかの5月に閉店です。移転じゃなくて。まじか…と思…

  • 本<刺繍となる事がきまった日

    昨日までに今月読んだ本は20冊なんですが、ちょっとペースが落ちるかも。とても面白い本ばかりで、楽しい時間を過ごしていたのですけど、、、宿題をなんとかせねば!今…

  • 『護衛艦あおぎり艦長 早乙女碧』 時武里帆

    この作者の方、元海上自衛官の方なんですよね。以前エッセイの方を買って読んだことを思い出しました。もうリアル感たっぷりの小説です。エッセイはこちらこのエッセイを…

  • NHK講座の定期購読

    NHK講座を4月からも聞いています。講座は昨年と変わらない英語以外の2講座と、今年は英語のも一つ。そしてテキストを買いに行くのが、どうしても好きな講座はウキウ…

  • 『フォンターネ 山小屋の生活』パオロ・コニェッティ

    作家が書けなくなり、都会から山小屋へ。その山小屋生活でのミニマムな生活について描かれたエッセイですイタリア文学は全くわからないのですが、この本すごく良かったで…

  • 『大鞠家殺人事件』芦辺拓

    珍しく写真を撮り忘れてます。。読み出したら止まらなかったんですよね。今年の日本推理作家協会賞の候補作にもなってます。大阪船場の商家を舞台にしたお話なんですが、…

  • 読書×デザート

    チェーン店のコーヒーショップでの読書がデフォルトの私ですが、先日新メニューに目が釘づけ。チェーン店でこれはなかなか。しかもワンコイン以下なんですよね(ドリンク…

  • 『渚のリーチ』黒沢咲

    こちら現職のプロ麻雀さんの書いた小説です。麻雀はしたことがないので読んでわかるかしらと思いつつ手にしました。読み始めるとそのあたりは全く問題ありません。分から…

  • 4月の教科書

    今月から毎週学ぶ教科書を手に入れることに。興味があって、面白そうで、独学出来そうなものを買ってきました。基本的に私の場合新書を買うことが多いんですよね。かとい…

  • 『ガクサン』1 佐原実波

    ありそうでなかったこんなマンガ。ドラゴン桜や二月の勝者のような受験漫画は定期的に発行されますが、こちらはまさかの「学習参考書」のマンガです。参考書オタクという…

  • audibleで最後まで聞いた本

    他のことをしながら耳だけフリーのとき、今まではラジオを聴いていたのですが、おなじみの番組はすぐに聴き終えてしまうので、代わりにaudibleを聴くように。聴き…

  • あら4月。3月の読んだ本

    書かない日が続くとハードルが上がりますね…笑読書は暇さえあれば読めていて、先月は30冊超えでした。一日一冊以上読んでたようです。これは図書館の締切に追われて読…

  • ハータンガー刺繍完成

    この間の刺しゅうキットのひとつ。このキットは荒い目の布でパターンを刺しゅう→細かい目の布で白糸で刺しゅうをするというもの。今回のは荒い目なので一日で完成とても…

  • 『どうやら僕の日常生活はまちがっている』岩井勇気

    テレビなし生活で長年いると、最近の芸人さんたちが全然わからない。そんな私ですが、刺繍をするときや洗濯物を干すときにradikoを聞いたりする関係で多少知ること…

ブログリーダー」を活用して、myuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
myuさん
ブログタイトル
パンダ喫茶店 本と刺繍な日々
フォロー
パンダ喫茶店 本と刺繍な日々

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用