searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ラケットオタさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ラケットオタの探求の日々!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shunkich7
ブログ紹介文
今日も理想のテニスラケットを求めて試行錯誤の日々。
更新頻度(1年)

271回 / 365日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/04/27

参加カテゴリ

テニスブログ / 中年テニスプレーヤー

テニスブログ / テニス用品

テニスブログ / テニス情報

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ラケットオタさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ラケットオタさん
ブログタイトル
ラケットオタの探求の日々!
更新頻度
271回 / 365日(平均5.2回/週)
読者になる
ラケットオタの探求の日々!

ラケットオタさんの新着記事

1件〜30件

  • 2019ピュアアドライブVSはどんな感じ?(再チャレンジ編)

    2019バボラピュアドライブVS98インチ,300g,320mm,16/19,21-23-21mm,RA:70遂にバボラVSジャパンが始動し、2020ピュアドライブの噂もチラホラと。何らかの発表が8月にもあるとか?それはさておき、バボラのピュアドラVSといえば昨年しばらく使ってみて、無印のピュアドラのようにボールが飛び過ぎないので非常に相性も良く自分で打ったボールなのにあまりの球威ぶりに驚くことすらあったし見た目も麗しくカッコ良いのでとても気に入って使っていました、、肘が痛くなるまでは。ガットを何度も張替え、ネットで見つけたスロート内側に付ける対になったキノコみたいな変わった振動止め等でどう対策をしても肘にきてしまったので結局バボラ好きの知人に譲ってしまいました。ところがです。先日までピュアアエロVSを使ってい...2019ピュアアドライブVSはどんな感じ?(再チャレンジ編)

  • ヨネックスからVコアの限定版ラケットが登場!

    ヨネックスさんから8月上旬発売でVコアの98と100のモデルの限定カラー版が発売されるようです。限定カラーのコンセプトはVコアシリーズを使ってきた選手達の一つ一つの激闘をイメージしてカラフルなピクセルをあしらってみたんだとか。正直最初にこのデザインを見た時はちょっとイマイチな感じもしましたがよーく見てみるとそんなに悪いような気もしてきました。ただどうせならもうちょっと下の方のスロートのあたりまでピクセル模様があった方がもうちょっと派手になって良かったような感じも。なんか最近他のメーカーさんも地味なグレー系がベースカラーのラケットが多いんですが個人的にはあまりそれが好みではなかったり。噂では今度新しく出るヘッドのG360+エクストリームにもグレー系要素が入ってくるらしい?ので要警戒警ですが、果たしてどうなるのでし...ヨネックスからVコアの限定版ラケットが登場!

  • 2020ピュアアエロVSをしばらく使ってみた感想は?

    最初に張ったガットから数えてやっと三代目にして良い感じのセッティングに近づく事ができたようです。ポリスターエナジーターボ1.30mmを55pに張替えてしばらく使ってみました。色々と微調整しながらしばらく使ってみましたが、やはり基本的にピュアアエロVSは厚い当たりの縦振り系で打つプレースタイルに合っているような感じでした。ガットを張替えテンションも色々と変えて試してみたものの、自分の好きなスタイルでもある薄いグリップで前に大きくスイングするような低い弾道のフラット系のショットではイマイチボールにパワーを伝えきれない印象が強かったです。これは今回の2020年版ピュアアエロVSでは無印版ピュアアエロの持つラケットの基本特性が2016年のピュアアエロVSよりも、濃く反映されたということなのかもしれません。2016年版の...2020ピュアアエロVSをしばらく使ってみた感想は?

  • ウイルソンのテニスシューズが熱い?

    ラッシュプロ3.0PARISACケイオス3.0SFTPARIS元々テニスシューズは色んなメーカーのを履いていたのですが最近はずっとウイルソンのアンプリフィールというサポーターが付いてる的なのが便利でずっと履いてます。個人的にテニスシューズは機能も大事ですが、同じぐらいに見た目が大事ではないかと。なので本気でアシックスのシューズを選びたい気持ちがあってもカラーやデザインに惹かれなくて選べないジレンマに陥ったことも。そして最近愛用しているウイルソンのこのシューズもデザインが物足りない気がしてイマイチ購買意欲が。おかげでそろそろ新しくしたいのに買い替えられません。アンプリフィール2.0でもウイルソンさんは本気になれば良いのを出せるようです。世界の都市をイメージしたというシリーズのPARISのやつはなかなか良い感じです...ウイルソンのテニスシューズが熱い?

  • ヘッドの謎の黒ラケット2020の正体はやっぱりアレ系!?

    ユーチューブで今話題のヘッドさんの謎の黒塗りラケットの動画を見ましたが、かなり興味を掻き立てられる内容でした。面サイズが98インチ(当然100インチ版も出る?)というのはやはりバボラの某VS系ラケットを意識してのことなのでしょうか。推理してみると、時期的にヘッドのグラフィン360+で次のモデルチェンジのタイミングだとエクストリームが該当します。順番的にはその次がインスティンクトで、更にその次がラジカルなはず。そしてショップ等でエクストリームの割引販売が始まったことを考えると答えは自ずと出てきたような気もします。それにしてもまさかここにきてヘッドさんがバボラさんに対抗して98インチのサイズのエクストリームを出してくるとは。でも実は今までの推理は全く違ってて、実際に出るのはあのMXGのような意表をついた新機種だった...ヘッドの謎の黒ラケット2020の正体はやっぱりアレ系!?

  • 2020ピュアアエロVSを再調整③またガットを張替えるしかない事態に!?

    ボール持ちをもっと良くする為に1.25mmのポリから1.30mmのポリへ変更した結果はどうだったのでしょうか。打って確認してみました。今回見た目的にはガットとのマッチングは最高な感じに仕上がったと思ったのですが、残念ながら良かったのは見た目だけだったかもしれません。1.25mmから1.30mmのポリへ太くしたのは方向性的には間違っていなかったと思うのですが、ガットのテンション設定をボール持ちを良くしたいと思い42pと低くし過ぎたのは失敗だったようです。ボール持ちは前よりも改善はしたのですが、今度は打ったボールの軌道が上がり過ぎてしまうという新たな問題が発生しました。なんかまるでSラケ(横ガットが少ないスピンエフェクト系)を打っているような感触みたいな?ただ厚いグリップで高い弾道のスピン系ショットを打つと良い感触...2020ピュアアエロVSを再調整③またガットを張替えるしかない事態に!?

  • 一旦初心に戻って2020と2016のピュアアエロVSを比べてみた!

    2020ピュアアエロVSを使ってみたら思っていたよりもボール離れが良くというか良過ぎて、ガットをポリデラックス1.25mmの48pからポリファイバーのTCS1.30mmを42pで張り替える事態に。災い転じてというわけではないですが、色味的にはTCSの方が完全にマッチしている感じも。ここで今一度初心に戻って2016版のピュアアエロVSと比べてみます。2016ピュアアエロVSと比較フレーム形状が2020版からはボックスからラウンド形状に2020年版から上下約一本分ガットの間隔が広くなっていてピッチが広くなっています新旧ピュアアエロVSを比較してみると、フレーム形状の違いの大きさが良く分かりました。ガットのピッチもかなり変更されてて、上下に約1本分づつ広くなっていました。前の2016版のピュアアエロVSは飛びが良くな...一旦初心に戻って2020と2016のピュアアエロVSを比べてみた!

  • 2020ピュアアエロVSを再調整②ガットを張替えて更に加重してみた!

    シグナムプロのポリデラックス1.25mm(レッド)を48pで張ってみたものの、どうやらピュアアエロVSはラケット特性がかなりボール離れが早い傾向らしく、ボレーは良かったもののストロークではちょっと違和感も感じたので思い切ってガットを張替えてしまうことに。そして次に張るガットはすんなりと決まりました。今回は色味重視です。ポリファイバーTCS1.30mm42pガットを張替え345gに今回ついでに4g分グリップ内に更に加重しますグリップエンドのところにオモリを二重巻き最終的に349gにやはりピュアアエロ系にはイエローが良く似合うようなボール持ちをもっと良くして打ち易くしたい、ということでガットをポリファイバーのTCS1.30mmを42pで張ってみました。ガットを太くするだけでなくテンションも落とすことでボール持ちの改...2020ピュアアエロVSを再調整②ガットを張替えて更に加重してみた!

  • 2020ピュアアエロVSを再調整①もはやガットを張替えるしかない?

    期待の2020ピュアアエロVSでしたが、ピュアアエロの面の小さい版だから特性も似たようなものかと思っていたら、予想外なことにボール離れがかなり早く、ボレーでは良いフィーリングもあったものの全体としてはちょっと打ち難い感じが。ということで今回は3時9時の位置のところに少しオモリを足してラケットの重量バランスを少し変えてみようと思います。今回足すのは1g未満これを難所である3時9時の下の方の凸凹地帯へ投入これぐらいならテープで補強はせずとも大丈夫と思われます前回から+1gにほんの少しのオモリですが、意外と付ける場所によっては変化を強く感じることも。3時9時の下あたりにオモリを付けるとラケットを握った時に手元の重量感、しっかり感が増すような効果が強い気が。という事で再調整後のバランスの変化したピュアアエロVSを打って...2020ピュアアエロVSを再調整①もはやガットを張替えるしかない?

  • 調整の完了した2020ピュアアエロVSを打ってみた!

    見た目も良く、非常に期待の大きかったピュアアエロVSでしたが打ってみたら結構予想とは違っていた感じでした。ガットはシグナムプロのポリデラックス1.25mmを48pで張ってます。スピン性能の高さは予想通りでしたが、打ってみて全く予想外だったのは弾き感が強くボール離れがかなり早かったことです。そしてボールの飛びは悪いわけではないのですが、どうも自分の打った感覚よりもボールが伸びていかない感触が強かったです。無印ピュアアエロの面を少し小さくしてフレームもちょっと薄くして飛びを抑えたやつ、なんて思っていたら2016年に出たピュアアエロVSとは結構キャラクターが変わりまるで別系統ラケットになった感じも。2020版ピュアアエロVSからフレームがボックス形状からラウンド形状になっただけではなく、横のクロスガットのピッチも上下...調整の完了した2020ピュアアエロVSを打ってみた!

  • 2020ピュアアエロVSにガットも張って微調整もしてみた!

    前回ピュアアエロVSのグリップ周りを改造調整したので今回はガットを張ってフェイス周りにもオモリを付け、調整を完了させたいと思います。ガットをどうするか悩んだのですが、今回はまず様子見を兼ねて1.25mmのポリを張ってみようという事で、シグナムプロのポリデラックス(レッド)1.25mmを48pで張りました。フレームに色味を合わせてイエローかブラックカラーのガットを選ぶのも良さげだったのですが、なかなかレッドカラーのガットも合うような気がします。ガットを張った時点で337g約12cmぐらいにカットしたオモリをフェイス周りに5g分付けます丁度凸凹が途切れる3時9時の位置から上に向かってオモリを付けます丁度オモリを付けた位置から下に凸凹が振動止めも付けて344gで調整完了調整後のピュアアエロVSを振ってみると無印ピュア...2020ピュアアエロVSにガットも張って微調整もしてみた!

  • 2020ピュアアエロVSを改造調整してみた!

    今回はピュアアエロVSの主にグリップ周りを自分の好みに合わせ改造調整していきます。流れとしては、まず元グリップを外して両面テープ跡を綺麗にしてそこにある程度の量のオモリを仕込みつつ、グリップをレザーに交換し、オーバーテープを巻くまで、というような感じです。そうそう元グリップといえば最近こんなことが。知り合いがヨネックス2020年版Eゾーン100を買ってオーバーテープを巻かずに元グリのまま使っていたら、元グリがずるっとズレてしまって困っていました。近頃ヨネックスさんは元グリの固定に他の多くのメーカーのように両面テープではなく接着剤を使用しているので、これはその弊害なのでしょうか。個人的にいつも元グリは最初に外してしまうのでヨネックスのラケットでもこのような被害を受けたことはありませんが、元グリのまま使っている方は...2020ピュアアエロVSを改造調整してみた!

  • 2020ピュアアエロVSはどんな感じ?

    バボラ2020ピュアアエロVS98インチ,305g,315mm,16/20,21-23-22mm,RA:70改めて2019ピュアアエロをしばらく使ってみたら、もう少しローパワーな感じの方が自分に合うような感触もあったので、このピュアアエロVSには期待大だったりします。その見た目や性能などでとても気に入っていたものの、どう対策しても肘が痛くなってしまい個人的にとても残念だった、あのピュアドラVSを凌駕してしまう存在となるのでしょうか。じっくりとピュアアエロVSを見てみるとガンメタカラーに黄色の文字もいつも通りのお洒落なフランス仕込みのセンスで?見た目は大変よろしい感じです。さすが通常の無印板を持っているにも関わらず思わず欲しくなってしまうようなデザインの限定ラケットを日常的に出しているメーカーさんです。個人的に全...2020ピュアアエロVSはどんな感じ?

  • 改めて2019ピュアアエロをしばらく使ってみた感想は?

    以前に使用した時には例のフェイス周りにぐるっと付いている凸凹の問題もあり、イマイチ腰を据えて使い込めなかったピュアアエロを今回は対策してちゃんと使ってみました。今回しばらくピュアアエロを使ってみて一番良かった点としては肘に何も問題が起きなかった事です。相性の良し悪しなのか、バボラのラケットって基本的なラケットの性能や見た目の良さに満足出来ても、どうしても肘がきてしまって使用を断念したラケットが。(主にピュアドラとかピュアドラVS)ピュアアエロはピュアドラなどに比べてフレックス(RA)が低いだけでなく中央のメインガット6本が横広タイプのスピングロメットとになっているのも効いているのか、打感がソフトで肘にこないようなので振動止めも1つ付けるだけで済みました。ピュアアエロVSも同じくセンター6本がスピングロメット仕様...改めて2019ピュアアエロをしばらく使ってみた感想は?

  • バボラの2019ピュアアエロを打ってみた!

    ピュアアエロVSの前に、と言う事でしっかり好みの感じに調整し打ってみました。ガットは黄金スペックラケットにいつも張っているポリスターのエナジーターボ1.30mmを少し高めの57pで。ピュアストから持ち替えて打ったというのもありますが、ピュアアエロは本当にボールが楽に飛んで、スピンもしっかりかかる上にピュアドラ、ピュアドラVSよりもマイルドで肘も痛くならないようなので、実はバボラのラケットの中では一番?相性が良いかもしれません。どうやらこの感じだとピュアアエロVSとも相性は悪くなさそうな兆候が。ただ打っていて何か違和感というか、いつもの感じと違いバランスが良くない感じが。原因はすぐ判明しました。その他にも打ってみて何点か気になるポイントがあったので色々と再調整をしてみます。肘痛予防でピュアドラなどには必須?の振動...バボラの2019ピュアアエロを打ってみた!

  • バボラ2019ピュアアエロにガットも張って調整完了してみた!

    前回2019ピュアアエロの悪しき?特徴でもある凹凸を避けてフェイス周りにテープで補強しつつオモリをしっかり付けたので今回はグリップ周りとガットも張って調整完了したいと思います。まず元グリを外します。バボラも両面テープですがヨネックスだと接着剤で元グリを固定という流れにオモリを仕込んだ後、バボラはちょっとグリップが太いのでキモニーのレザーグリップKGL161を使用この時点で321gガットは黄金スペックのラケットによく使っているポリスターのエナジーターボ1.30mmを57pで2019ピュアアエロはバボララケットの中では柔らかいようですが念のため肘を守る為にフレームに付けるタイプの振動止めを備えあれば憂いなし、振動止めはダブル体勢で全ての調整が完了し345gに前回は慣れてないあまりに細かすぎる作業で疲労困憊でしたが今...バボラ2019ピュアアエロにガットも張って調整完了してみた!

  • ウイルソンから2020全仏オープン限定カラーモデル登場!

    今年から全仏オープンのオフィシャルメーカーがバボラからウイルソンになったのですが、ちょっと残念なタイミングになってしまいました。現在、全仏と全米オープンは開催する方向で日程を調整しているんだとか。どうやら無観客で行うというのも可能性としてあり得るみたいですね。そしてウイルソンさんから全仏OP限定モデルとして今月の6月20日にブレード16/19とクラッシュ100の限定カラー版が発売されるようです。過去にバボラさんが出していた全仏OP限定モデルは思わず欲しくなってしまうようなデザインでしたが今回のウイルソンさんのはちょっと微妙?のような、、。全仏OPモデルに関してはここ最近の例の三色デザインパターンから一旦離れて、いっそのことレッドクレーカラーの一色で上手くデザインを工夫すればもっと渋くてカッコいいのが出来たような...ウイルソンから2020全仏オープン限定カラーモデル登場!

  • ピュアアエロの凹凸を如何に避けて調整出来るかやってみた!

    以前2019ピュアアエロを使う時にもラケットにオモリを付けて調整したのですが、その時にも手強い相手として立ちはだかってきたのが例の凸凹でした。当時は結構適当にテープで補強してしまったので見栄え的にも残念な仕上がりになってしまいました。今回は出来るだけ良い感じになるようしっかりやってみたいと思います。いつもなら最初に調整する時はグリップ周りから手をつけて行くのですが今回はピュアアエロを攻略する上で最大の障害となる凹凸からいきます。フェイスに付けるオモリ約6gを用意3時(9時)ぐらいの位置から上に向かって付けていきます例によって凹凸のせいでオモリが剥がれやすい状態にまだ重さが少し足りないようなので更に約2g用意ラケットトップの方までくると凸凹はありません遠目から見てもはっきり分かる凹凸具合メンディングテープを使いオ...ピュアアエロの凹凸を如何に避けて調整出来るかやってみた!

  • ピュアアエロVSが出た今だからこそピュアアエロってどんな感じ?

    バボラ2019ピュアアエロフラッグエディション100インチ,300g,320mm,16/19,23-26-22mm,RA67ピュアアエロVSが発売となりましたが、そんな時だからこそまず今一度ノーマルのピュアアエロは一体どんな感じなのかと。先代のピュアアエロを初めて打った時はちょっと硬くも感じあ!この感じがやっぱりバボラのラケット、という感じでしたが現在の二代目ピュアアエロはかなりマイルドになり非常に好印象でした、ある一点を除いては。バボラさんもそうですが各メーカーのラケットのモデルチェンジの傾向って新素材を入れた革新的なモデル(でもフレーム硬い)→マイナーチェンジモデル投入(新マテリアル等の工夫によりマイルドに打ちやすく)という永遠ループで消費者心理をくすぐって上手に商売をしている気が。そう、二代目ピュアアエロ...ピュアアエロVSが出た今だからこそピュアアエロってどんな感じ?

  • 地球環境にも優しいというボールのトリニティを使ってテニスをしてみた!

    買ってはみたものの、ずっと使いそびれていた例の地球に優しいというウイルソンの野心作、トリニティを使ってみました。正直もっと弾み方とか硬さとかに違和感を感じるのかと覚悟してたら思っていたよりも全然普通に使えました。ただ打った時の打球音は少し空気が抜けたボールのような感じだったような気がします。それにしても使う時に普通のと違って開けても、プシュっとか空気音も何もなしで普通にお菓子を入っている紙箱を開けたみたいな感覚でボールがポロっと出てくるのには少々驚きました。今回は色々とラケットを変えながらボールを打ってみたのですが違和感が少し残ってしまっていたピュアストライク16/19のリベンジということで更に少し手を加えて、グリップエンドのところに約3g分オモリを追加してシングルスもやってみました。そしたらピュアスト16/1...地球環境にも優しいというボールのトリニティを使ってテニスをしてみた!

  • バボラの2019ピュアストライク16/19をしばらく使ってみた感想は?

    調整に手間取りながらも2019ピュアストライク98の16/19パターンをしばらく使ってみました。最終的にガットを張替えてオモリで某W社のPWSモドキまで作るまでになろうとは。一時2019ピュアストの18/20パターンの方を使っていたので、16/19の方はパターンが荒いからボールも楽に飛ぶだろう、ぐらいに思ってポリガットを38pで緩く張ってみたら、しなり+超ボール持ちのセッティングになってしまって、一時はボールの威力を出すのに18/20パターンの方よりパワーが必要な感じのラケットと化しました。ガットを細いハイペリオン1.18mmに張替えテンションを52pにしてからはしなる感じとボールを持つ感じが少し減り、前回のPWSもどきにしてからはだいぶフィーリングが向上したように思います。でもまだボールの飛びに関しては厳しい...バボラの2019ピュアストライク16/19をしばらく使ってみた感想は?

  • もしかして2019ピュアストライク16/19には某W社のP◯Sが合う?

    前々回に背水の陣で臨んだ調整も完璧には程遠く、前回では結局ガットを張替るという最終手段となってしまったのですがそれでもまだしっくりいってるとは言い難い感じが。2019ピュアストのラケット特性がフレームのしなりが大きくパワーロス感が強めな上に、今回予想外だったことにストリングが16/19パターンだとボールが潰し難い上にボール離れも結構遅いためもしかして18/20パターンの方が扱い易かった?という逆転現象すら起こってしまっているような感触も。という事で考えました。ピュアストのフレームに某Y社の○アムドを注入し、しなった後の戻りスピードを12%程アップしてボール飛びもアップ、、なんて都合良くいくわけもないので別の手を。しなりの大きい薄ラケの代表といえば、個人的にはやっぱりあのフェデラー選手使用のラケットです。フェデラ...もしかして2019ピュアストライク16/19には某W社のP◯Sが合う?

  • 結局2019ピュアストライク16/19のガットを張替えることに

    余りにブラストラフを緩く張り過ぎた為、そうでなくてもしなって柔らかいラケットがボール持ち良過ぎモンスターと化し、打ってもボールが飛ばなくて伸びないという二重苦になってしまったのですが前回は敢えてガットは張り替えず何とかするということでグリップを細くし軽量化もしてみました。そしてその状態で打ってみたのですが、グリップを細くした効果とオモリの再調整によってバランスが少しトップライトに変化し前よりも良い方向になったと思います。ですがボール飛びを変えるには結局はガットを張替えるしかないという結論に。ということで見た目は大変気に入っていたブラストラフは諦めて別のガットにチェンジしてみます。今回もある程度ラケットと色味の相性を考えブラックのガットを選択確か今ティエム選手もブラックカラーのガットを使っていたような?ガットを張...結局2019ピュアストライク16/19のガットを張替えることに

  • やっと?待望のバボラのピュアアエロVSが発売に!

    当初は2月発売予定だったピュアアエロエロVSが無事発売となりました。VSシリーズの先駆け的存在のあのピュアドライブVSは非常に気に入って使っていたのですが打って良し、守って良し、でも肘には悪しという感じで色々と対策を講じたものの結局は肘が悲鳴をあげてしまい、泣く泣く使用を断念したという悲しい過去が。そういう意味でこのピュアアエロVSは個人的にとても期待大だったりします。元となった2019ピュアアエロ自体、2018ピュアドライブと比較しても打感が柔らかくマイルドで特に対策をしなくても肘にもこなかったのでピュアアエロVSも問題ないのではないかと思われます。でもRA(フレックス)は70もあるようでピュアアエロより数字の上では硬いようです。2019ピュアアエロといえば例のフェイスの凹凸がオモリを使ってカスタムする人泣か...やっと?待望のバボラのピュアアエロVSが発売に!

  • バボラ2019ピュアストライク16/19を背水の陣で調整してみた!

    ピュアストがしなりの大きいラケットというのにガットを緩く張り過ぎてしまい、ボール持ちが良過ぎて扱い難いセッティングになってしまったのを、何とかガットを張替えずに良い方向にしていこう、という事で今回は色々と手を入れていきます。今回は全体を少し軽量化し、グリップの太さもキモニーのレザーグリップに交換して少し細くしたいと思います。何かバボラとヨネックスのグリップって他のメーカよりも少し太く感じてしまう傾向が。それにしてもホント素性が良くて相性が良いラケットだと何も苦労せずに一発でセッティングが決まってOKなパターンが多いんですが。最近だとヘッドのG360スピードMPとかプリンスのビースト100o3とかがそうでした。今までで一番セッティングに苦慮したのは肘痛対策などでかなり迷走をすることになったピュアドラVSあたりでし...バボラ2019ピュアストライク16/19を背水の陣で調整してみた!

  • #テニスで日本を元気に

    テニスで日本を元気に、というキャンペーンをウィルソンさんが始めたようです。今ならクラッシュシリーズが60%OFFという事で個人的には前からちょっと気になっていたクラッシュの98に購買意欲がそそられてしまいます。でも今ピュアストを使っていて、しなるラケットが超良いのでは幻想?みたいなものが解けてしまったような感じも。今回のキャンペーンは第一弾という事で、今後第二弾、第三弾もあるのでしょうか。次はモデルチェンジの噂も漏れてきたプロスタとかブレードあたりが対象になるのかもしれません。このような意義のある、とてもありがたいキャンペーンは大歓迎です。他のメーカーさんも含め今後も期待したいです。#テニスで日本を元気に

  • バボラ2019ピュアストライク16/19を打ってみた!

    前回で調整の完了したピュアストライク98の16/19を打ってみました。ガットは見た目重視でブラストラフ1.25mmのレッドを。テンションはガットの撓みを強めに出したいと思ったので38pというかなりのローテンションで張ってみました。見た目重視で張ってみたブラストラフもラケットとの相性的には良い感じでハマっていたので、どんな感じか高いモチベーションで打ってみたのですが、やっぱりピュアストの打感って他のメーカーを含めて、ここまでのクラシックな感じが残ってるラケットというのはなかなか貴重なのではないかと改めて思いました。今回ガットを緩く張ったせいかボールを打った時に感じるフレームのしなり感もかなり強めに感じ、ボール持ちも良かったのですが逆にボール離れが悪くなり過ぎて、特にボレーを打つ時にはかなりの支障を感じました。ボー...バボラ2019ピュアストライク16/19を打ってみた!

  • バボラ2019ピュアストライク16/19にガットも張って調整してみた!

    前回グリップ周辺に手を入れて調整したので今回はピュアスト98の16/19にガットを張って調整を完了したいと思います。何を張るかかなり悩んだガットですが、色味重視が最重視ポイントだったので、このラケットに合わせるならちょっと朱色がかった赤が良さげなブラストラフのレッドしかないかなと。確かこのガットを一時はティエム選手も使っていたような。ガットのテンションなのですが、今回はいつもより攻めて38pで張ってみました。18/20ならまだしも16/19パターンでここまで緩くポリを張ったのは初めてかもしれません。というのも最近ヘッドのグラフィン360スピードMPがあまりに良かったので少し緩くガットを張ることで、同じようにガットの撓みが大きくなるようにとやってみました。この試みはうまくいくのでしょうか。横グロメットホールは通常...バボラ2019ピュアストライク16/19にガットも張って調整してみた!

  • バボラ2019ピュアストライク16/19のグリップ周りを調整してみた!

    個人的にはフレームが硬くて肘に優しくないラケットが多いという印象のバボラのラケットの中で、例外的でちょっとしなり過ぎという評判もあるらしい?ピュアスト98の16/19パターンを使っていきます。今回はグリップ周りを色々好みに合わせて調整します。素の状態の重さを計測すると309gで平均+4g元グリップを外してオモリを仕込みレザーグリに交換バボラの両面テープもプリンスと同じようなサラサラ系(圧倒的に後処理が楽)ピュアストはしなって飛ばない系なのである程度しっかりとオモリを付けていきます今回はウィルソンのレザーグリップを使用オーバーテープも巻いて今回の調整で334gに改めてじっくりとピュアストを観察してみたのですが、シャフトの上部の方に向かってかなり絞り込まれたフレーム形状をしているのでこれならあの独特のシナリ感も納得...バボラ2019ピュアストライク16/19のグリップ周りを調整してみた!

  • バボラの2019ピュアストライク16/19はどんな感じ?

    2019バボラピュアストライク16/19フラッグエディション98インチ,305g,320mm,16/19,21-23-21,RA67いよいよバボラからあのピュアアエロVSが発売になります。という事で最近少しご無沙汰していたバボラのラケットを使ってみたくなりました。今回使うのはピュアストライクのガットが16/19パターン。18/20パターンの方は昨年の一時期使っていたのですが、丁度ウィルソンのブレード18/20の方と被ってしまい、残念ながらあまり目立たない存在に。ブレードは元々飛びが良い上に更にモデルチェンジでスピンまでもかけ易くなってラケットとして隙がなくなってしまったので時期的に被ってしまったのは不幸な事でした。でも個人的な好みでは見た目だけならピュアストの方が圧倒的に上だったのですが。今回入手したピュアスト...バボラの2019ピュアストライク16/19はどんな感じ?

カテゴリー一覧
商用