searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

sabuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ジャカルタでの日々
ブログURL
https://www.jakartanikki.com/
ブログ紹介文
アラフォーでジャカルタに移住した体験談。生活していて目にしたものや、インドネシアの音楽紹介など、幅広く書いています。
更新頻度(1年)

203回 / 365日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2019/04/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sabuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sabuさん
ブログタイトル
ジャカルタでの日々
更新頻度
203回 / 365日(平均3.9回/週)
読者になる
ジャカルタでの日々

sabuさんの新着記事

1件〜30件

  • Cuti Bersamaってなんだろう。

    今週の水曜日と金曜日はCuti Bersamaとなっている。これは、有給取得奨励日とのこと。もともと、毎年何日かはこのCuti Bersamaが設けられており、事前に祝日として見ることもできる。 しかし、今月の休みは急にできたようで、年初にはなかった。これは職場によって変わるのだろうが、当社は休み扱いとなった。しかし、客先では出社のところもあるため、僕自身は客先へ訪問する予定だ。そのため、普通に仕事となるのであまり変わらないのだけどね。 Cuti Bersamaは、必ずしも祝日扱いする必要はないとのことだが、どうも政府からの指示があるとローカルスタッフから連絡が来て、当社は休み扱いにするそうだ…

  • 健康と人間関係があればそこまで困らないのかもしれない。

    何かにあたるということは、ジャカルタに来てから無いのだけど、当然飲みすぎたり、食べ物や飲み物が合わないとき、一過性でお腹を壊す。今日は、そんな日だった。そんなわけで、ジムに行こうと思っていたが断念。部屋でのんびり過ごす日となってしまった。というよりも、何もする気が起きなかったので、ダラダラしていたと言った方がいいか。 何が原因かはわからないのだけど、一つ言えるのは、ザクロジュースを飲んだことだ。これが原因なのかもしれない。 まず言いたいのは、このジュースは美味しい。多少酸っぱさもあって、甘ったるさは全くないし、冷やせば飲みやすいと思うぐらいだ。しかし、自分自身がザクロそのものの味をよくわかって…

  • インドネシアの果物は安くて美味しい。

    昨日一昨日と久しぶりに連日の飲み会が入ってしまい、ブログもぜんぜん見れていなかった。気付けばジャカルタに戻り1ヶ月。けっこうあっという間に感じる。戻ってきてから仕事が急に忙しくなったこともあるが、なんだかんだとやることがあったり、ジムにも行けるようになったので、ちょこちょこ通っているからかもしれない。もちろん、まだまだCOVID-19の脅威が去ったわけではないので、ぜんぜん安心はしていないので、気を付けつつ日々を過ごしている。 東京はだいぶ寒くなってきたみたいだけど、もちろんジャカルタは毎日暑い。もう雨季に入りつつあるみたいで、多少雨も降るような日々ではある。今年の乾季は日本にいたから堪能でき…

  • それなりに忙しい方がいいかもしれない。

    日本の菅首相が、最初の外遊先にベトナムとインドネシアを選んだことで、在留邦人のTwitterでは、その話題を出している方もちらほら見かけた。個人的にインドネシアに日本の首相が来てくれることは、非常に喜ばしい話だ。経済的な結びつきだけでなく、文化面でもより強い関係を作れれば、ジャカルタに移住した身としては嬉しい。 ただなぁ、まだまだCOVID-19が落ち着いたとは言えない時期に来ることは、果たして正解なのかどうか。インドネシアに比べれば、ベトナムはまだマシだろう。しかし、まだまだPCR陽性者の数は増えているので、どうなんだろうなとは思ってしまう。それならば、インドネシアでも日本でも隔離2週間の制…

  • だいぶこれまでの生活に戻ってきた感じはするけど忙しくもある。

    ジャカルタに戻ってきて隔離も終わり、自由に動けるようになると、仕事もそれなりに回るようになり、直接売り上げにすぐ結びつくわけではないけど、忙しくなってきた。そんなわけで、この数日間はブログを書く余裕もなかった。もう少し時間をうまく使えるようになりたいと少し反省している。 もちろん在宅勤務の日もあるが、オンラインミーティングは増えたし、客によっては夜勤の方もいるので22時からスタートということもあった。オンラインは便利だけど、時間を気にしなくなるので、終わりが見えないとも感じた。これは友人からも聞いていたが、とにかく終わりなく仕事をしてしまうので、逆によくないかもしれない。出勤と退勤は、ある意味…

  • PSBBは緩和されたけれど気を付けることは変わらない。

    PSBBが緩和されてから初めての外出。仕事後にモールに行ってみたが、レストランにも人が戻ってきたし、モール自体もそれなりに人がいた。ジムも開いていた。正直、人が増えてしまうとちょっとまだ怖いと思う自分がいるのは事実だが、動き出したことは素直に喜びたい自分もまたいる。ただこれで、また緩んでしまうだろうなとも思う。これは日本でも同じだったし、インドネシアに限ったことではないだろう。再度、引き締めになる可能性も持っていたい。 客先に行っても、少しずつ動き出している印象は持った。もちろんCOVID-19前に比べるとまだまだだが、一旦止まってしまった数ヶ月前に比べれば、多少は動きを感じる。微かな希望を持…

  • PSBBが緩和されるそうだ。

    家の周りを少し散歩しようと思っていたが、天気があまりよくなくて家にいてしまった日曜日。けっきょく雨は降らなかったので、歩いてもよかったのだが、もし雨が降るとそれはそれで大変だし、うちの周りは入れる店もそんなにないため、曇っていて少し冷たい風が吹いていると家を出るのをためらってしまう。状況が状況だし、それはそれでいいのだけど、何も考えずに外に出れるのはいいなとやっぱり思ってしまう。 明日からジャカルタのPSBBは緩和されることとなった。外食も客席5割ならば可能となったため、明日から店内営業を再開する店もあるようだ。そして、オフィスの出社率も25%から50%となる。今日の夕方言われて、急に変更もで…

  • 大衆心理を怖いと思った。

    久しぶりに客先訪問。日本のものに比べてガタガタする高速道路を走り、戻ってきたなぁと改めて実感する。今日までデモが続いていたが、一番大きかったのが本日。Jakarta Postにも動画が出ていた。自分自身、工場前にたくさんの人が集まっていたり、警官や軍服をした人たちを見かけた。ジャカルタに移住してから、何回か同じような光景を見てきたので、これもまたインドネシアに帰ってきたのだと思えてしまう自分もいた。 本日1件、夕方にKarawangでアポイントがあったが、けっきょくデモの関係で今日は止めようとなってしまい、近くに行ったもののとんぼ帰りすることになった。日本にいたときは、こんなことはなかったが、…

  • 2回目の隔離期間が終わった。

    日本と合わせて2回目の隔離が終わり、明日は半年ぶりに事務所へ出社する。だからと言って特別なものはないが、久しぶりにローカルスタッフに会えるのは楽しみだ。明後日から客先にも少しずつ回る予定でいる。まだまだ客先にも満足に通うことは難しいが、それでも久しぶりに行けるのは嬉しさもある。 少しずつ動き出した仕事もあり、日本にいる頃に比べると仕事量も増えているため、この時期に帰ってきたのはどうかと思ったこともあるが、仕事的にはむしろ遅かったと思うぐらいだ。 もちろんあまり外出はできない状況は続いているし、PSBBが終わるまでは満足に動くことはしないつもりだ。そんな中、今日から木曜日までジャカルタをはじめ、…

  • 土日の過ごし方。

    土日はあっという間に終わる。この2日間は、Netflixで今更ながら「梨泰院クラス」を観ていて、あまりドラマにハマったことのない自分だけど、次も観たい欲求が勝り、続けて観てしまっている。「水曜どうでしょう」の2019年新作も観たいのだけど、どうもインドネシアではまだ更新がされていないようだ。早く観れるようになってほしい。 時間がある時でないとできないことでもある。どうしても観るためには、時間を要してしまうから。ただ、家でも楽しめるエンタメは、ラクだしいいな。そこまでお金を掛けなくても楽しめるものがあると、充実もしている気分にはなる。もちろん、出掛け羅れれば、それに越したことはないし、そっちはそ…

  • 隔離生活の楽しみは食事ぐらい。

    基本的にまだ隔離中なので、アパートの外には出ない。近くのWarungなどで食事を買いに行くぐらいで、それ以外はほぼ家にいる生活。そこまでお腹も空かないので、ここ最近は1食しか食べていない。飲み物は摂ってますけどね。そんな中のちょっとした楽しみは、何を食べるか、だ。 日本から蕎麦や素麺などは持ってきたが、インドネシア料理を今は食べたいため、Grabでデリバリを頼んでしまうことが多い。何を選ぶかが毎日楽しかったりする。近くに生鮮食品を売っているスーパーなどがあればいいのだが、残念ながらうちの周りにはない。買えるならば料理をしてもいいのだけどね。 そんなわけで、一時帰国前も同じような生活をしていたが…

  • 対面で話すことの嬉しさってやっぱりある。

    気付けば今日で2020年9月が終わる。今年も残りは4分1。年初の頃は、こんな2020年になるなんて思ってもみなかった。インドネシアでCOVID-19が騒がれ始めたのは3月初め。2月なんて洪水が大変だーなんて言っていたのが懐かしい。今となっては可愛いものだ。 日本にも5ヶ月以上滞在し、戻ってきてから1週間が過ぎた。すっかりこちらの生活になったが、ぜんぜん外出はできないので昔通りでもない。多少の散歩ぐらいしか歩いていないけど、通っていたジムはいつ再開されるか見通しもついていない。実は一回、再開したんだけど、今はまた閉まっているようなんだよね。通っていたジムがあるモールにもまだ行けていないので、来週…

  • 自分自身も気を付けようと改めて思った。

    密造酒のニュースが日本でも報道されたらしい。在留日本人が亡くなったとあれば報道されるか。インドネシアでもお酒は買える。ぜんぜん飲めないってことはない。それに、Bir Bintagであれば、1缶250円ぐらいで入手できる。もちろん、そこら中に売っているわけではなく、例えばコンビニなどでは手に入らない。でも、モールなどのお酒売り場に行けば、入手できる。 しかし、酒税が高いようで、ウイスキーやワインなどは非常に高い。焼酎や日本酒なども同様で、一時帰国や海外に出たときに持ち帰る人が多い。僕も今回は日本酒を持ってきている。お酒のことだけを考えるのであれば(もちろんそれ以外もあるけれど)、日本はパラダイス…

  • 久しぶりにゆっくり休んだ気がする。

    無事にSIMは復活し、OVOへのログインもできたのでPulsaしていた電子マネーも無駄にならずに済んだ。KITAS更新のため、近日中にパスポートを預けなくてはならないため、その前に対応しておいて正解だったな。日本にいるとき、どうしてSMSが届かなかったのは謎だけど、結果オーライということで外に出てもこれでプライベートスマホも問題なく使える。 ジャカルタに戻って最初の土日。日本にいたときは、毎週末なんだかんだで出歩いていたため、少し手持ち無沙汰になっているが、久しぶりにゆっくり休んだ感じもする。それに戻ってきただけだけど、疲れもあるため、これはこれでよかった。ただ、今後もステイホームが続くと考え…

  • やるせないお別れ。

    ラピッドテストで陽性反応が出たドライバーだが、PCR検査の受診が怖いとのことで拒否。お金は会社が支払うと言っているのに、結果を聞くのが怖いということで、どうにもならず、残念ながら解雇となってしまった。もともと契約社員ということもあり、契約を切ることはどうも簡単なようだった。 意思疎通も取れていたし、優秀なドライバーだったのだが、庇い切れなかった。もしかしたらCOVID-19に感染しているかもしれないドライバーには、さすがに乗せられないという会社の決断は正しいとは思う。だが、個人的な関係もあったため、残念でならない。ただ、本当にCOVID-19に罹っていないことを祈るし、今後も彼が幸せであって欲…

  • ラピッドテストを急遽受けてきた。

    朝、ローカルスタッフとのオンラインミーティングを終えると、WAで社内のスタッフからメッセージが飛んできた。 「ドライバーがラピッドテストで、陽性反応が出ました」 少しギョッとして、慌てて上司に電話。お前もすぐに念のためラピッドテストを受けてこいと言われ、いつもとは違うドライバーをアサインし、ジャカルタへ移住してから初めてタケノコ診療所へ。 このタケノコ診療所は、ジャカルタ在住日本人の間ではとても有名な病院。日本語対応も可能なことから邦人で受診している人も多い。僕自身はまだ、ジャカルタに来てから病気になったことがなく、幸いなことに行ったことがなかったのだ。でも、名前ぐらいは当然知っている。もちろ…

  • ジャカルタに戻ってきた。

    昨日、無事にジャカルタに戻ってきた。ちょっと簡単に振り返ってみようと思う。今回は羽田空港を使ったのだが、朝が早かったこともあるだろうが、空港内の店はほとんど閉まっていた。数カ所開いているとこともあったが、数は少ない。もちろん、人も少ないので営業しても売り上げを見込めないと考えての措置だろう。 ほとんどの便が欠航。それは人も少ないはず。国内線は活況のようだけど、まだまだ簡単に海外に行けるわけではないので、これは当たり前でしょう。 PCR検査結果をチェックインカウンターに提出。なお、体温が書かれていないとその場で測り、記入が必要となる。僕の場合、体温の記入が用紙になかったため、ここで体温を計測して…

  • 明日ジャカルタに帰ります。

    先日の投稿を手違いで消してしまった。。自分を責めています(笑)。 さて、5ヶ月以上の日本滞在も今夜が最後。明日、ジャカルタに帰る。いざ帰るとなって、かなりモヤモヤしている。なんだかんだでこの5ヶ月、コロナ禍ではあったけれど、週末は濃厚な日々を過ごせたので、とてつもなく寂しい。どこか心の中で覚悟はしていたし、帰る時はそうなるだろうとわかっていたけれど、いざその当日を迎えると、けっこうしんどい。 帯同がいる駐在の方も、きっと同じ思いをしてきたのだろう。今回は、家族を残して単身で行く人も多いだろうからね。思うところはあるけど、残してきた仕事があるし、ローカルスタッフは懸命に働いているのも知っているか…

  • ジャカルタに戻る準備をそろそろやろう。

    少しずつだが、ジャカルタに戻る準備を始めている。持っていきたい食材というか、保存食はとりあえず買った。今回も蕎麦が多い。あとは味噌汁。基本的に自炊か、Grabフードに生活が戻るが、2週間の隔離を見越して、今回は少し多めに持っていきたい。食材以外にも買いたいものがあるので、次の土日かな。なお、月曜日はインドネシアは平日なので、普通に仕事。何だか、ガッツリ会議が入っており、仕方ないかーという感じです。 ジャカルタに戻るのはその翌日である9月22日(火)。かれこれ日本には5ヶ月以上の滞在となった。望んでいた帰国ではなかったけれど、帰ってきたからこそ得られた経験もあるし、自分の中で今後を考えられたのは…

  • 日本の日々も残り少なくなってきたので動ける限り動こうと思う。

    ジャカルタに帰る日も決まり、PCR検査を受けて、英文の診断書をもらいに行ったり、もちろん帰るための準備もそろそろ始めなくてはならない。いざ帰るとなると、やっぱり寂しさが出てくるものですね。次はいつ、日本に帰れるかがわからないのだから。 恐らく、今年の年末は日本に帰れないだろうと、かれこれ高校生の頃から続けている忘年会も初めての欠席となりそう。まぁ、リモートで参加しようとは思っているけど、思い切り料理を振る舞っていた忘年会に参加できないのは、やっぱり寂しい。毎年、何を作ろうかと頭を捻っていたのにな。人に料理を振舞うことをとても好きだと実感できたのもこの忘年会なのだから。この感覚は、ちょっとDJに…

  • 悪いタイミングで嫌なニュースがジャカルタから飛んできた。

    そろそろジャカルタに帰れるというところで、現地から急なニュースが。どうもCOVID-19のPCR陽性者が増えているとのことで、緊急ブレーキをかけるそうだ。PSBBの初期段階に戻すとのことで、9月14日からはオフィスへの出勤は重要なものを除いて禁止になるとのこと。今のところ、出勤のことしか記事には書いていないが、twitterで調べると、遊興施設の閉鎖、カフェやレストランでの飲食禁止などの文言も出てきている。 個人的には、ジャカルタに帰ってもこれじゃあジムに行けないじゃないか!などと思ってしまうのだが、それどころではないのだろう。背景には病床の増加があるらしい。つまり、これ以上増えると、入院すら…

  • もうそろそろ戻れそうです。

    やっとジャカルタに戻る目処が立ってきた。遅くとも今月末には日本を出て、ジャカルタに戻る許可も下りたため、あとは具体的な日程を決めるだけです。日本での生活は、なんだかんだで5ヶ月以上となった。 COVID-19によって大きく世界は変わった。そのため、海外に移住するためにも、考えなくてはならないことが出てくる。これは家族や大切な人のことが一番大きい。恐らく、今回ジャカルタに戻ると、しばらく日本に帰国するのは難しいと覚悟を決めなくてはならない。 また、観光による入国もインドネシアはまだ認めないだろうし、それがいつになるのかもまったく想像がつかない。そんな中でも海外に行くことが、果たして正解なのかどう…

  • 9月に入って少し涼しくなってきた気がする。

    オンラインでの会議が当たり前となってきており、今日はかなりの時間話していた。同僚の1人が先行してジャカルタに帰ったこともあり、どんな感じ?といった話もしているので、仕事の話ばかりではないけど、顔を見ながらの話にはなるので、電話よりは近さを感じる。文面だけよりは温かさを感じるメリットはあるから。でも、自分の時間は無くなるなぁと感じちゃう自分もいるのだけどね。 ここ最近、インドネシアのニュースを見てはいるのだけど、昔ほど感情移入できない自分がいることに最近気づいた。日本の生活に慣れ親しんだのもあるけど、現地に身を置いているのといないのとでは違うし、帰る見込みが立っていないことも要因ではあると思う。…

  • 科学的根拠として広まって欲しい。

    2020年の8月が終わる。日本で迎えるとは思っていなかったが、今年はそんなことの連続だ。まだジャカルタに帰れる見込みは立っていないが、9月に入るのでいい加減進展があって欲しいと願うところだ。もう願望になってしまっているからなー。でも、日本での日々をそれなりに楽しんでいるので、これはこれでいいやと最近は割り切れるようにもなってきている。 PCR陽性者が初めて1日で1,000人を超えたジャカルタで、ドライブインコンサートが開かれたみたい。来場者が車に乗ったまま、ライブを鑑賞するスタイル。FMラジオに合わせて音を聞いたとのこと。ドライブインシアターと同じだ。ライブもこの形で観るのはどんな感じなのか、…

  • リモート時のコミュニケーションの取り方。

    インドネシアにいるローカルスタッフと連絡するときは、基本的にWhatsApp (WA)というLINEのようなチャットアプリを使っている。もちろんメールも使うが、圧倒的にWAが多い。LINEのように電話機能もあるため、通話するときもこちらを使っている。これはコスト削減もあるので、電話を使っていないだけでもあるが。。 仕事もチャットの方が早いので、PCに同期させて何かあればすぐにメッセージを打ってしまう。インドネシア語が挨拶ぐらいしかできない僕は、英語で打っている。相手からの反応も早いので、チャットで仕事を進めるケースも多い。かんたんな指示であれば、WAで済ませてしまう。 僕はあまり電話が好きでは…

  • 自分の五感で感じたことをもとに言うべきだろう。

    先日、新宿のAiSOTOPE LOUNGEに遊びに行った。行ったことの無かったハコで、そんなところに足を運ぶのはとても久々。知り合いが大勢DJとして出ていたこともあったし、前々から行ってみたいところではあったのでいい機会だった。 DJだけでなく、遊びに来ている人も知り合いがけっこういて、久しぶりに会う人もいたし、楽しかったですね。ドラァグクイーンがパーティーをすげー盛り上げてて、気さくに話しかけてくれるし、優しさがあって人として尊敬できる方々ばかりだった。どんな形でオファーをもらっているのか、地方はどこがよかったかなど、生々しい話を聞けたのも収穫だったなー。ちょっとここには書けませんけどね。 …

  • 身体のメンテナンスをやらないと駄目ですね。

    実はこんなに日本滞在が長引くと思っていなかったので、食べたいもの食べて、飲みたいもの飲んで、ジャカルタに戻ったら痩せるからいいやと運動もせずにいたら、人生最大の体重となってしまった。 会う人会う人に、「太った」と言われているので、心を入れ替えて走ることにした。しかし、いざ走ってみるとまったく動けない。こんなに走れなくなるのかと現実を知り、さらにストレッチをすれば身体中が悲鳴を上げる。人間動かないと、こんなことになるのかとさすがに怖くなってきたので、少しでもいいから継続することを決める。 僕は、有酸素運動は好きだが、筋トレはかなり嫌いだ。高校時代は部活の関係で、嫌々やっていたと言っても過言じゃな…

  • 余裕がなくなったら、音楽を聴こう。

    疲れが抜けないのは、外に出ていないからだと思うのだけど、あまりの暑さに外へ出たくないのも事実。今日は少し所用で街に出たのだけど、緑が全然ない。こんな風景、当たり前だったのだけど、ジャカルタに住んだからでしょうね、とても目に付く。 そういえばジャカルタは緑がたくさんあるから、こんなうだるような暑さではないのかもしれない。朝と夜はけっこう涼しいし、過ごしやすい。冷房を入れなくても過ごせる夜があるぐらいだから。 今でも寝るときは冷房を付けたくないので、けっきょく寝苦しい夜を過ごしている。だったら冷房を入れればいいのだけど、そうすると翌日体調が良くない。日中でも、冷房を付けずに仕事をする日もあり、かな…

  • マインドを変える必要がある。

    本日は、インドネシアの独立記念日なので祝日。でも、資料作ったり、日本人のミーティングはあるので、休日とは感じず。まだまだインドネシアに戻れる日程が明らかになっておらず、このまま日本に滞在が続くのではないだろうか。 さすがにいい加減疲れてきているし、このまま日本にいるのであれば自分の存在を必要ないとも感じてしまうので、滞在日程にもよるが、いろいろと考えてしまう。時間は有限なので、宙ぶらりんの生活は心身ともに健康によくないし、疑問に思いながら日々を送るのはシンドイ。あと3日ほどでまた進展があると思われるため、とりあえず答えを待つ。 現地採用とは言え、けっきょく本社の意向に沿わなくてはならず、自由と…

  • 地元の町内会の祭りも今年はないみたいだ。

    明日は迎え盆。うちは旧暦ではなく、現在の暦で行っている。この日に実家にいるのもいつぶりだろうか。そんなわけで、明日の夕方は墓参りに行く。 こんなのどうでもいいと思っていた自分もその昔はいたのだけど、海外に移住してから日本の風習が懐かしくなったし、季節を表すものなので素敵だと感じるようにもなってきた。歳を取ったのかもしれない。 今年のお祭りは、COVID-19の関係で軒並み中止となっている。非常に残念だ。盆踊りも歳を取ってから、よくよく見てみるととてもカッコいい。日本人のビートは、盆踊りだと個人的には思う。 どうやら地元の町内会の祭りも今年はないみたいだ。仕方がないし、そもそもこの数十年ほど顔を…

カテゴリー一覧
商用