searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Niwaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
FXで1年間で100万円を101万円にするBlog
ブログURL
https://from100to101.blogspot.com/
ブログ紹介文
欲張らずにプラスで長く続けるを目標にしたFXに関する情報ブログです。
更新頻度(1年)

285回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2019/04/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Niwaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Niwaさん
ブログタイトル
FXで1年間で100万円を101万円にするBlog
更新頻度
285回 / 365日(平均5.5回/週)
フォロー
FXで1年間で100万円を101万円にするBlog

Niwaさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年7月26日 7時

    米株が上昇していることから 日経平均は月曜から上昇が見込まれます。 すると円安に寄与しやすいでしょう。 今週はFOMCがあるので注意です。 米国の感染者数は6月中旬より上昇しています。 ただし、死亡者数は増加していません。 このあたりがFRBの決定に影響するかどうか。 ドル円 買...

  • 2021年7月22日 23時

    ECB理事会は無難に終了。 来年には経済は正常化するのではないかといった見通し。 株価は下げ渋っていますから再び上昇に転じることはあるかもしれません。 ただ、停滞が長期化する可能性もあるでしょう。 ドル円 110円台をキープ。 上にも下にもいかない感じです。 ユーロ円 128.5...

  • 2021年7月19日 21時

    株価が下げて先物も下げています。 株価は下げれば底で拾おうとしている人がたくさんいると思います。 このまま下がり続けることも頭に入れつつ底を確定させたい。 ドル円 株価の買い支えが入るのを見極めたいですね。 底入れがわからないとなかなか買えない。 ユーロ円 130円割れは確定して...

  • 2021年7月18日の考察

    今週はECB理事会です。 ECBのラガルド総裁の会見は視聴できる時間帯なので毎回見ていますが、 特にびっくりするようなことは言わないし、注目もされていない印象です。 インフレは一時的なもので特に対応しない、PEPPは状況を見て調整になりそう。 EU圏での新型肺炎の見通しのコメント...

  • 2021年7月17日 22時

    今後の動向を予想します。 まず米のインフレが進行しており経済活動の再開が始まったと考えます。 テーパリングが始まれば株価などに悪い影響がでるのはわかります。 ただし、バーナンキショックの経験から、下げても結局持ち直すと考える人が多そうです。 米株に関しては元々右肩上がりなのでおそ...

  • 2021年7月15日 7時

    米CPIは相変わらず高い。 利上げを急ぐ方向で変わらないでしょう。 ドル円 ドル買、円買なので動きは少ない。 ユーロ円 130円がしっかり抵抗として機能しています。 割って戻せないようならトレンドは下かも。 ユーロドル 下目線で。 1.17タッチからどうなるか?

  • 2021年7月13日 7時

    日経平均は28000円で買い支え。 まだここから上昇もあるかもしれません。 ドル円 110円台。 なかなか上値が重たいです。 ユーロ円 130円で買い支え。 ユーロドル 戻り売りを継続。

  • 2021年7月11日の考察

    FOMC議事録はテーパリングは確認しましたが、 さらなる議論はこれからということで特に発展した内容はありませんでした。 今後のドル買い方針は固まってきました。 問題は株価が安定して上昇するかと、円安が継続するかどうかです。 日経平均は28000円から買われ、ユーロ円も130円から...

  • 2021年7月8日 22時

    なぜかドル安、円高で予想と逆行して困っています。 日経平均は28000円割れ直前で先物は28000円割れです。 株価が上げてこないと新展開になってしまいます。 個人的にはある程度下げてもいずれ上昇すると予想しています。 ドル円 明らかな経済の停滞が見られると下げるかもしれません。...

  • 2021年7月7日 7時

    なぜか円高。 ドル円 どちらかというと短期で下げている印象。 中期では上で円安なら確実に上。 ユーロ円 130円から買われるかどうか。 下回るとトレンド転換も考慮。 ユーロドル 予想通り下げています。 今後は1.2復帰は難しいと考えます。

  • 2021年7月4日の考察

    今週はFOMCの議事録の公表があります。 流れが変わるきっかけの公表になりますのでそれなりに注目されるでしょう。 新型肺炎についてはFRBが収束に向けて動いているので、 収束を想定して動いて間違いないでしょう。 いずれ円高のターンがくるはずですが、 それがいつごろどのようにくるか...

  • 2021年7月2日 23時

    雇用統計はまちまちとの評価が見られますが、 個人的には結果は良かったように思います。 どちらかというとドル買いで、材料が無いとドル売りにはならない感じです。 ドル円 雇用統計後は下げたようにもみえますがまだ上に行くように思います。 今日は調整もあるので月曜から上目線かな。 ユーロ...

  • 2021年6月30日 22時

    ADP雇用統計は予想より良い結果となりました。 ADPなので反応は小さいですが明らかにドル買いの動きです。 かといって株価は上昇せず微妙な動きで予想通りです。 ADPは金曜の雇用統計とは異なりますが、 金曜の雇用統計も良ければドル買いで反応なのは同じだと思います。 ドル円 111...

  • 2021年6月30日 7時

    株価はやや下げている印象。 ドル買い、ユーロ売りになっています。 ドル円 雇用統計はおそらく良い前提で動いているようです。 よって、上目線が良いと思います。 ユーロ円 134円を目指さなさそうです。 下落に転じるとすると買いは注意です。 ユーロドル 1.2を越えなさそうです。 1...

  • 2021年6月28日の考察

    パウエル議長は緩和路線を続けたいものの、 FRBの一部のメンバーが利上げを急いでいるようです。 米国の新型肺炎患者数は減少から横ばいになっています。 ピークに比べると明らかに少なくなっており良い傾向です。 良い傾向に傾くと緩和路線は維持できなくなります。 今週は雇用統計ですが良い...

  • 2021年6月23日 20時

    パウエル議長の講演でインフレは一時的である認識とのこと。 利上げの前倒しは短期的なインフレ抑制がメインではないようです。 新型肺炎以前に戻すためには利上げは必要との認識でしょう。 ドル円 111円を超えてきました。 112円、114円を目途に上を目指すでしょう。 とりあえず112...

  • 2021年6月22日 22時

    本日27時よりパウエル議長の発言があります。 FOMCの直後ですから内容を変えてこないとは思います。 少しでも新しい情報が出るならなんらかの反応はあるでしょう。 ドル円 日経平均は27000円台から強い買戻しとなっています。 27000円台が強いのであれば株価は安泰でドル円は上で...

  • 2021年6月20日の考察

    FOMCが明らかに方向転換を明示しましたのでやりやすくなりました。 ただし、パウエル議長や連銀総裁の発言には今後も注意が必要です。 22日にはパウエル議長の発言が予定されているようです。 あとは株価を見ながら考える週になりそうです。 ドル円 ドル買いはしばらく継続ですが円の動きが...

  • 2021年6月19日 23時

    今週は大波乱となりました。 FOMCでテーパリングに前向きな議論が行われていることがわかりました。 ただし、その後のセントルイス連銀総裁とミネアポリス連銀総裁の発言で、 内容が食い違うなど議論が分かれているのも確かのようです。 ソフトランディングを目指しているでしょうから、 あえ...

  • 2021年6月17日 22時

    ドル買い、円買い。 株価はしばらく下げるかもしれませんが下げ止まり上昇にはなるでしょう。 ドル円 ドル買いですが円買いもあり上昇は限定的です。 112円あたりが強い天井になりそうという予想は前より変わらず。 ユーロ円 ドル買いだとユーロが買われる理由はあまりなく、 円安がこのまま...

  • 2021年6月17日 7時

     FOMCは強いインフレ懸念を表明となりました。 また利上げについても発言がありテーパリングに方向転換と言ってよいでしょう。 反応を見て多少の補足発言は入るかもしれません。 新型肺炎の変異の拡大で再び方向転換はあるかもしれませんが、 少なくとも次のFOMCまではこの流れでしょう。...

  • 2021年6月15日 23時

    新型肺炎は英国で感染者が増えつつあります。 米国も感染者が下げ止まってワクチンが不十分との認識になると大変です。 感染者数はしばらく確認が必要になりそうです。 米小売りは悪い。 米10年債金利は下げています。 FOMCは政策金利は据え置きでしょう。 16日27時がFOMCの会見の...

  • 2021年6月13日の考察

    FOMC週です。 テーパリング警戒がありFOMCまではドル買い傾向。 しかし、FOMCは結局様子見なのでドル売りに傾くと予想します。 FOMCは見通しが不確定なので現状維持がいちばんありそう。 テーパリング開始時期の予告をするとサプライズになります。 逆に、経済のさらなる悪化の見...

  • 2021年6月10日 23時

    ECB理事会は短期でインフレだが一時的とのラガルド総裁の発言。 経済は不確定と言っているので現状を継続でいいのかなと思います。 米CPIはインフレ加速となりました。 実際、経済活動再開で物不足はいろいろ言われていますので、 インフレになるのは当然といっても良さそうです。 問題はこ...

  • 2021年6月8日 23時

    雇用統計からの円買い、ドル買いの流れは続いていないようです。 ドル円 もう火曜日ですが109円台を維持しています。 雇用統計の影響は少なそうなのでFOMCまでは大きく動かずと予想。 ユーロ円 133円を少し割ったところから買いが入っています。 上げの勢いが強いのでこのくらいの下げ...

  • 2021年6月6日の考察

    ECB理事会週です。 EUの新型肺炎の状況はよく調べていないのですが、 全世界でワクチン無効の情報はなく5月からは減少傾向のようです。 また、EU各国はワクチン接種などの条件こそあれ日本からの観光客を受け入れるようです。 しばらく海外旅行は無理と思っていましたが意外に早く実現しそ...

  • 2021年6月4日 22時

    雇用統計はやや悪い結果でした。 悪いのであれば現状維持なので方向性の転換はなさそうです。 ドル円 雇用統計は悪いとはいえテーパリング時期を動かすほどではない気がします。 現状維持で考えるのが良いのでないかと思います。 ユーロ円 下がれば押し目買いのチャンスです。 下げ止まり地点を...

  • 2021年6月3日 23時

    ドル高。 前回かなり悪かった雇用統計の結果からして、 今回さらに悪くなる可能性は低いように思います。 良い結果であればテーパリング観測でのドル高になるでしょう。 ワクチンが変異株に効かないなどのネガティブなニュースもありませんし、 とりあえずは新型肺炎収束に向けた動きを予想したい...

  • 2021年6月1日 8時

    あまり動かず。 雇用統計週なので金曜日を想定してポジションをとりたい。 ドル円 上に行く感じで少し自信がついてきました。 下がれば拾っていいかも。 ユーロ円 下げずにひたすら上を攻めています。 上目線でうまいことやりたい。 ユーロドル FOMCの警戒感から大きな動きはないと想定。...

  • 2021年5月28日 22時

    円安。 なぜ円がここまで売られるのかわかりませんが、 この強い円売りにとりあえずついていくしかないでしょう。 ドル円FOMC ドル売り、円売りですが円売りが強いので上へ。 ドル買いに転じればさらに上にも行くかもしれません。 ただし、112円あたりから上は重たいのではないかと予想し...

カテゴリー一覧
商用