searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

toshiさんのプロフィール

住所
フィリピン
出身
尾道市

サラリーマン(33歳リストラ)、フリーター(2年間)、35歳で渡比。リゾートでアルバイトしながらの最貧生活、そこで一代奮起して「インストラクター」取得。軌道に乗り始めた頃に「手術と入院」。4年間のリハビリ後に「海の家」スタート、昨年8月に「ゲストハウス」をドゥマゲッティで開始。信条は「人生は前にしか進めない」。

ブログタイトル
フィリピン暮らしバタンガス「海の家」ドゥマゲッティ「ゲストハウス」シエスタカーサ、マカティライフ。
ブログURL
https://siestacasajapan.com/
ブログ紹介文
バタンガス「海の家」&ドマゲッティ「ゲストハウス」の出来事。マカティの日常、フィリピンへの旅行、ロングステイ、起業を計画している方々への情報。
更新頻度(1年)

334回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2019/04/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、toshiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
toshiさん
ブログタイトル
フィリピン暮らしバタンガス「海の家」ドゥマゲッティ「ゲストハウス」シエスタカーサ、マカティライフ。
更新頻度
334回 / 365日(平均6.4回/週)
読者になる
フィリピン暮らしバタンガス「海の家」ドゥマゲッティ「ゲストハウス」シエスタカーサ、マカティライフ。

toshiさんの新着記事

1件〜30件

  • 初フィリピンで起こりやすいトラブル

    ★道路横断中、ポリスに呼ばれて「此処は横断禁止区域」よって罰金。現地フィリピン人が止められる事は無い、服装で外人(特に日本人)が狙われやすい「簡単にお金を出すと思われている」。★同時に聞かれるのが「パスポート不携帯」、どれぐらいの罪になるのかは不明ながらポリスに「署まで」と脅されると、お金で解決(相場は1000ペソ)。★ホテルを出ると、後から追い掛けて来たフィリピン人が「ホテル従業員」と偽ってガイド役を買って出る。★前の女性がいきなり「傘」「本」を落として動きをブロック、背後の仲間がターゲットのカバンを引ったくり後ろにパス。ホテルとか換金所を出た所から狙われている。★セブから来たと言う若いフィリピン姉妹(美人系)が一緒に観光地巡りをしないかと誘う、・日本に行った事が有る(怪しい日本語と英語のちゃんぽん)で日本好...初フィリピンで起こりやすいトラブル

  • フィリピン渡航(考察)

    目的を持つにしろ、取り敢えず行って見るかにしろ重要事項は、★初日何処に泊まるか、・ゲストハウスは場所が判り難い・ペンション系は繁華街に位置し、怪しさ満載一番の選択は、ホテル。出来ればダウンタウンよりもマカティ地区の方が環境が良い、ネットで予約し直行。空港タクシーは高く待ち時間も長い、対策案は「空港バス」で国内線ターミナルに移動し、そこの「タクシー乗場」を利用する。プレートナンバーを空港係員に控えられるので安心感は高い(普通料金)。★当日の食事、深夜であればホテル内。★空港からの移動手段、国内線乗場タクシー利用。★何かの時の為の緊急連絡先、・警察に連れて行かれた・お金を盗られた、無くした長期滞在の予定であれば、施設の責任者と連絡を取るのが最善策。https://twitter.com/SummerCruise88フィリピン渡航(考察)

  • 今年の計画「釣り」

    カヤックフィッシング(トローリング‐ジギング‐餌釣り)★2‐3人乗り★アシスタントを乗せて漕いで貰う事も可能★ポイントを自由に移動する事が可能★携帯(防水カバー)持参しレスキュー対応(曳航費P300/trip)★レンタルP200peso/hour+アシスタント希望の場合は、P100/hourマイカヤック製作★材料費約P5,000peso★保管料P500/month★売却可能★完成品購入も可能https://twitter.com/SummerCruise88今年の計画「釣り」

  • 今年の計画「マーケッティング」

    海の家を訪れていたのは、★日本人90%★フィリピン人10%★その他(外国人)ほぼゼロ、年間で20名(ざっと)これが2019年7月頃までの割合だったのが、段々とフィリピン人ゲストが増加。2020年のコロナ前には、★フィリピン人90%★日本人10%完全に逆転、長男(日比ハーフ)がマーケッティングをやり始めたのが大きな要因。日本人ゲストが減少した理由、★なるべく静かな環境が好まれる★人は少ないほど良いフィリピン人ゲストは、★グループで来る★一部屋にキャパ超えて入る★賑やかなのは気にならないこの状況下では「首都圏」中心の「マーケッティング」にならざるを得ないし、人口構成を考慮すれば必然的にフィリピン人ゲストが増える。・首都圏人口1300万人は、ほど東京都と同じ。・日本人(駐在員、出張者、長期滞在)はざっと2万人、その他...今年の計画「マーケッティング」

  • フィリピン国内「余暇活動」の変遷

    来比した頃(30年以上も昔)、普通の人々の自由時間。★モール、涼しいし快適「ウインドウショッピング」しながら時間潰しの最適地、殆どの物が揃っている。★10年位前から、流行りだしたトレッキング、1000m級の山がマニラ近郊に存在する「アウトドア」で先ず目指すのは山。★次に来たのが、サイクリング「高山地帯」のタガイタイは、大人気ロケーション。★5年位前から、ポロポロ増えて来た海指向、先ず出て来たのは鍋釜持参で海水浴。★2年位前から増えて来た「体験ダイビング」参加者、先ずは写真撮影で30分を費やす。★1年前から、一気に増加したのがフリーダイバー(素潜り)。・綺麗な海をバックに写真が映える。・ダイビングに必要な「認定書」不要、器材もシンプル。・上達して行くのが判りやすい。・サークルに参加して、皆でワイワイ楽しめる。・グ...フィリピン国内「余暇活動」の変遷

  • 今年の計画「アクティビティー」

    2020年前半より人気のフリーダイブは3月以降「コロナ」でストップ、そして9月後半に少しずつ回復中。8月頃から、レクリエーション施設開放スタート(観光業への支援)を政府も奨励。★現在の人気は「フリーダイブ」・フェンスとブイの設置(安全確保)。・スタッフトレーニング。・EFR心肺蘇生法の再トレーニング(アップデート)緊急事態に備えて。★釣り・底釣仕掛けの改良。・餌のバリエーション(淡水エビの養殖)。・ルアー系、特にライトジギングの開発。★各レッスン・体験ダイビング・フリーダイビング・PADIダイビング認定講習・釣り教室★チームビルディング、グループ毎に競いながらチームワーク作り。・企業向けプラン(宿泊とセット)・筏の製作とブイ回航競争★グループイベントは、コロナ終息後に実施予定。https://twitter.c...今年の計画「アクティビティー」

  • 今年の計画「海の家」

    ★海の家のキャパシティーを増やす、・100名収容(チェアー、テーブル、リラックスエリア拡張)★アトラクションとして、イルカ(石膏製)の水中設置。★筏ハウス10名サイズ、飲食&宿泊可能(期間は、乾季のみ)。★スナックコーナー設置。★展望デッキ。https://twitter.com/SummerCruise88今年の計画「海の家」

  • 人生の優先順位

    このコロナ下で考える時間が大幅に増えた、★健康が何より優先、しかし何処かが悪くならないと中々意識が向かない。・もし片方の足でも手でも動かなくなったら相当なストレス。・視力や、聴力も、劣化してみないと重要性に気が付かない。毎日、気が付いたら身体機能維持の為の運動を実行。気合を入れてその時だけ頑張るより小まめに継続。・暴飲暴食を避け、健康睡眠。リズミカルな生活で、自律神経を保ち身体を守る。★必要経費を賄える財源の確保。・今の時代、会社に全てを託す事はリスクが大き過ぎる。・副収入の道を作る。・コンパクトライフ「不必要な物」を増やさない「維持費」の掛かる物を持たない。★人間関係・実は一番危ないのは家族「殺人、傷害事件は家庭内がトップ」つまり表裏一体。悪い方に転ばせない様に日頃からメンテナンス。・知人友人仲間を大切に、イ...人生の優先順位

  • 新春フィリピン

    「謹んで新春のお慶びを申し上げます」昨年3月16日から始まった「封鎖」、★ま、5月の連休は大丈夫だろうと(思っていた)。が、希望的観測は砕かれた。★マニラ首都圏は、今現在「生活」には困らない程度。日用品と食材は手に入る、しかし収入は激減(>_<)。★移動は、未だに「トラベルパス」「メディカルサーティフィケーション」が要求されている。★バスも船も飛行機も、実質利用不可能。★18歳以下と65歳以上は外出禁止。外国人観光客が入国出来ないのは、観光関連事業者にとっては死活問題。セブ、ボラカイ、パラワン等、有名地のリゾートは壊滅的被害。どんな素晴らしい海が有っても、入って来れないのでは手の打ち様がない。今回の災難で、唯一伸びたのは「オンライン」。少し先を見ると、★環境勝負のリゾート系への参入者は少なくなる。・投資(土地、...新春フィリピン

  • 来比した頃のサバイバルライフ。

    35の時、と言う事は「30年」も昔。実は、今も住んで居る場所の直ぐ裏の通りにあった「ルース」さん宅に下宿させて貰って居た。25の頃から毎年「ダイビング」でフィリピンに来ていた頃のマニラ常宿(ユースホステル)のマネージャーが彼女だった。下宿代、月「1,000ペソ」で3食付きは、当時でも激安。★サンヨートラベル(中華系)での歩合仕事が最初、もちろんサラリーは無く結果次第。★ターゲットは、日本人をバタンガスのリゾートに紹介。★日本人会が宣伝場。・掲示板・月会誌への広告掲載日本人会の広報担当者が同郷者だったのがラッキーだった。携帯が無い時代なので、秘書代行サービスを利用し、これが上手く機能「サンヨートラベル」の秘書がコンニチワ、女性が電話に出るのは信用上もポイントアップ。しかも、名刺には堂々と「Japansection...来比した頃のサバイバルライフ。

  • フィリピン「シンプルライフ」

    何の疑問も無く会社の仕事をこなしていた。然しながら「会社」の駒である事には変わりはなかった。程良く働き、程良く遊ぶ。そんな気持ちを抱き始めたのは30歳頃、漠然とはしていたものの「モーレツ社員」を目指すのは方向が違う気がして来た。方向転換になったのは、マレーシア滞在中に同僚のモハメッドの家を訪ねた時、★普通のワーカー(平均的な収入)なのに家とマイカーを持っていた。★メイドを雇っていた。★残業無し、休日出勤無し。悪いけど、年収もさして高くないのに「何故」結論は「社会環境」が違う。日本で平均的な収入(30歳)で「家」と「メイド」は不可能。★税金、保険代が高過ぎるか、サラリーが日本全体で低い。日本で、平均的な会社の平均的な生活はやや窮屈な生活、★アフター⑤で遊べる(余暇活動)は、都会の中での選択。★毎週末、ダイビングや...フィリピン「シンプルライフ」

  • フィリピンの日常生活。

    コロナは、一時期よりも感染者数は減っているものの未だ1500人前後が毎日感染している。個人的に推測すれば、★高齢者★病気持ち上記が大半を占めてるような気がするも、日本もフィリピンも発表(内訳)は無し。何故かフィリピンでは18歳以下の外出禁止、シニアは65歳以上。実際このルール違反で逮捕された例は、今の所(近所)聞かない。子供は家の前で遊びシニアは普通に出歩いている。*6月頃までは迷彩服パトロール(陸軍と警察)がウロウロしていて、実際に家に戻るように指導されたケースは発生していた模様(TVニュース)。10月頃までは、パトロールに出逢わない様にコソコソしていたのは事実。★近所のモール人の出入りはかなり回復、飲食と服飾系は閑散。忙しいのは、マーケットコーナー。★近所の市場ほぼ回復。入口に「マスクルール」違反者への罰金...フィリピンの日常生活。

  • フィリピン「スモールビジネス」と展望。

    スモールビジネスの利点と、今後の展望についての考察。★資本金を掛けない、もしくは額が小さい。・収益トントンを最初から実現させる為には、自身の生活が低く抑えられるほ程、確率が高くなる。・生活用品を市場のベンダー(業者)に卸す、ベンダーのオーナーは安く仕入れて利益を乗せて売るだけ。・商品価値を、如何に生み出すかがポイント、例えば「オイルサーディン」、浜で1㎏が40ペソ(¥80円)それをオイルで瓶詰(5~6匹)めにすると、原材料(イワシ)のコストは12ペソ+オイル+容器代、良い品質で安ければ売れ易い。★その地域でのナンバー1を狙う、田舎のローカル市場が狙い。メキシコの漁師が目標。★稼いでも稼いでも収支不足、エンドレスナな気苦労とおさらば。★家族と無理なく過ごせる時間。★良い環境に身を置く、平常心。★好きな事を実行出来...フィリピン「スモールビジネス」と展望。

  • フィリピン女性との結婚

    考慮すると良い点1)生い立ち、家族構成、・一家の大黒柱が家族を養えているか否か、フィリピンに多い旦那が働かずお袋さん主体の場合の問題点。・本来母親の仕事が長女に委託されている、子守から家事まで(母親は仕事で外が多くなる為)。・妹の中で、容姿端麗な子は「英才教育」が施される、将来外人と結婚させる思惑。巷で囁かれている「貧困」からの抜け出すには「外国人」を身内にするしか無い。2)もし、長女を選ぶ場合、・家族の面倒を見て来たのでタフで頑固、意思も強い。・旦那を管理しようとする(面倒を未然に防ぐ為)。3)可愛い妹を選んだ場合、・甘えん坊、苦労知らず、誰かを頼らずには生きて行けない。何れの場合でも、対家族に対して大きな責任を持たされるし、期待を掛けられている。抵抗すれば、嫁さんが板挟みとなり、家庭不和への一本道。4)家庭...フィリピン女性との結婚

  • フィリピンで生き抜く。

    相手の行動基準を理解する事で、ストレスを減らす。★貧しき者が、富める者から施しを受けるのは当たり前。・借りた物は返さない、・お釣は自分のもの、★神様が、自分を見守っている。・テーブルの上のカバンは、神様が与えてくれた、・体がだるいのは神様が与えてくれた試練、だから仕事休む、★家族優先。・妹の具合悪いから仕事休む、★出来ない理由から述べる。・道が混んで遅れた、何時も混んでるけど、・これが無い、あれが無い、だから仕事出来ない、★この国で良く使われる言葉。・アイドントノー、知りません、・デペンデ、貴方次第、何事も決められない、・ブカスナラン、明日にしよう、その他。★自分と家族以外に関心を持たない、★働くのはお金の為、首にならない程度の仕事を実行、★将来の計画を持たないし考えない、これらは、皆に言える事では無く「例外」...フィリピンで生き抜く。

  • フィリピン犯罪と危険回避。

    今や何処に居ても危険とは隣り合わせ、★ネットは瞬時に情報拡散社会を形成。そこでマネする人が現れ実行、模造犯が生まれやすい。★一度でも「良い味を」知ってしまうと繰り返す。★20人に1人は狂人と言うデータ(犯罪予備軍)、周りは悪い奴らに囲まれている。フィリピンの犯罪、★請負殺人、バイクが横に来てズドン、そしてトンズラ。何かあった時には、検問で全てのバイクが止められる。★怨恨事件、女性絡みが「トップ」次に金銭絡み。★レイプ(20歳以下が圧倒的に多数)、抵抗され難い相手がターゲット。★強盗、狙われるのは「独り住まい」「外人とフィリピン妻家庭」「真夜中の一人歩き」。危険回避、★ターゲットにならない★女性、金銭関係トラブルを作らない★単身生活を避ける★時間と場所を選んで行動する理由も無く犯罪に会う確率は少ない→生活型犯罪。...フィリピン犯罪と危険回避。

  • フィリピン気候、災害。

    大まかな天候、★雨季6月~10月半ばまで6月と7月は夕方に「スコール」昼間は晴れたり曇ったり。8月半ばからの低気圧は台風に変わりやすい。時折「洪水」が首都圏にも及ぶ。9月と10月の台風被害は大きく、各地から被害報告(特に太平洋側)。日本の夏に当たるこの時期は意外に涼しい。タガイタイ(マニラから車で1時間の高原地帯)では12月に入るとセーターを着る人も。★乾季11月~5月半ばまで、ルソン島(マニラ、バタンガス州)では、殆ど雨は降らない。年間で一番暑いのは4月(学校も夏休み)、日本の夏と違い「カラッ」とし「熱帯夜」も無く耐えられない厳しさまでは行かない。そして雨季に入ると気温は下がる。★現地に住み始めると「体感」温度が変わって来る、28度で普通、26度で涼しい、30度で少し熱い。水中では、28度より下がると寒く感じ...フィリピン気候、災害。

  • フィリピンライフ「余暇活動」

    週末に過ごせる場所&アクティビティー(首都圏)、★スクーバダイビングバタンガス州バラヤン湾が最短(2時間半)で楽しめるサンゴ礁地帯、PADI認定講習施設も多数。★フリーダイビング上記ダイビングエリアと同じ海域で活動、レッスンも毎週末開催。★フィッシングボトム(餌釣り)、ベラ、ハギ、ラプラプ(ハタ)が対象魚。ジギング(ルアー)、アジ、磯マグロ、カンパチ等、大物系。ボート、餌、釣具レンタル、船頭常駐施設有り。釣れた魚は、アイスボックス持帰り、もしくは調理も可能(刺身、フライ、焼き)*無料★セーリングレンタル、レッスン開催施設有り。★ゴルフ会員制がメインながら、場所によってはビジター可能。(レッスンプロ常駐)★トレッキングフェイスブックに、開催予定が有り近場では「マキリン山」「マコロッド山」「タガイタイ高原」。★サイ...フィリピンライフ「余暇活動」

  • フィリピンライフ

    食事に関して、★首都圏では、大抵の所に「日本食」屋は構えており、洋食系も点在。★次は「中華」「イタリアン」「中近東系」「地中海」。外食では無く、自炊の場合(かなり安上がり)、因みにラーメンを外で食べれば900円。★現地生産の日本米は、320円/㎏で入手可能。さらに「もち米を」混ぜれば、かなり粘っこい食感。★野菜は、大抵入手可能。スーパーで買うと、恐らく日本と大差無い(ダウンタウン市場では、レタスなんかは1/3)。日本の調味料は、100%入手可能。食堂風な所でフィリピン料理も食せるものの、個人的には今一つ。★値段が高い、料理の内容と値段が釣り合っていない。★味付けが「甘い」か「しょっぱい」、味覚の感覚が少し違う。ファーストフード、★マクド、KFCも日本よりは少し安いか、と言う程度。★朝早くから空いているので、外で...フィリピンライフ

  • フィリピンライフ。

    現地での生活(首都圏)★収入源現地採用、多いのは日系企業への就職。色々聞くと、問題点も多い。◆本社からの駐在員とは待遇面で天地の差、現地採用者の仕事は「ローカル社員」との調整、出張者へのアテンド。その内耐えられなくて転職.。ローカルスタッフよりもサラリー面では優遇されるが、元々のサラリーが低いので微妙な所。要は、その辺を納得するか否か。★住居(単位¥)◆駐在員さんであれば、手当も出るので「コンドミニアム」が大多数、ビレッジの戸建てに入るのは減少(役員クラスでも、単身赴任者が増えた為)。外国人が入居する「コンドミニアム」は首都圏ど真ん中。ロビーはホテルと変わらない広さと豪華設備。家賃は、一番狭いスタジオタイプで10万/月前後。安めの所なら、3万/月。ロビーには、小さい机のみ、廊下では子供が走り回っている(首都圏外...フィリピンライフ。

  • 知りたいフィリピン。

    入国に対しての注意点、★観光目的で入国する場合は、空港のイミグレカウンターで30日の滞在許可が自動的に貰えるものの、それを超える場合にはビサ延長必要。入国から30日間無料1回目の延長(59日まで滞在可能)3,030ペソ(約6,500円)2回目の延長(89日まで滞在可能)4,300ペソ(約9,300円)3回目の延長(119日まで滞在可能)2,330ペソ(約5,000円)延長を繰り返しで3年間の滞在が可能。(時々、いきなり変更になるので要注意)★2ヵ月以上の滞在(観光)には、ACR(外国人登録)カードの取得必要。★6ヶ月以上滞在し出国する場合には、無犯罪証明書必要。★空港から市内に出る、安全な方法は、空港バスで国内線ターミナルに移動、そこから空港タクシーを拾う。此処のタクシーは係員にナンバー控えられて、且つ通常料金...知りたいフィリピン。

  • 知りたいフィリピン。

    フィリピン的リアクション(交通関連)、★兎に角前に進む事を「脳」に優先指令、前が詰むと反対車線に出てドン詰まり。★道は譲らない、入れさせない。稀な「普通」のドライバーは、0.2%.。★ギユウギュウ渋滞の中を、器用にジグザグ運転する危険バイク。★事故れば、バスでも直ぐ車を置いて逃げる(例外はマイカードライバー)。★チンチン警報が鳴っていたら踏切は素早く通過(止まるのは遮断機が降ろされる所だけ)。★横断歩道に人が居たら、クラクション警告して通過。★高速道路ではETCレーンが混む、システム故障の為。https://twitter.com/SummerCruise88知りたいフィリピン。

  • フィリピン滞在が失敗する理由。

    この国に住めないと感じる時、★貸した金が戻らない。★約束が守られない。★嘘が多い。つまりの所、人間関係で躓くと精神的に耐えられなくなる。此処で陥りやすいのが、★フィリピン人だから。日本でも似たようなケースが有っても、何故か「自分」にも落ち度が有ったと考える。が、しかし「フィリピン」で起こる事(自分に不利益)は他人のせいと考える。この差が、大きい(と個人的に感じる)。そもそも日本から来た理由は、★楽観的な国民性→物事を気にしない、適当。★物価が安い→それなりの品質、低収入(貧困層)多数。フィリピンは、近くても文化習慣は真逆(思考回路も想定外)。小さく、痛い目に会いながら学習すれば良いけれど、現実にはリカバリー不能なケースに嵌る場合も少なくない。★危ないケースは、言葉が出来ず(仕組みが判らない)パートナーの言いなり...フィリピン滞在が失敗する理由。

  • フィリピンで結婚に失敗したのは誰のせい?

    恐らく一番の問題は「金」に纏わるトラブル、★特に身内からの要望には応えざるを得ない。(カレッジ入学費、入院費用)避けて通れない、誰にでも降り掛かる。日本人と結婚すると、その家族は、★今までの仕事を放棄(収入源を得たから働く必要が無いと言う考え)。出費に関しては、日本人が当然面倒を見るべき(と家族は思い込む)が、当の日本人は悩む。嫁さんと子供に掛かる費用は責任範疇としても、兄弟姉妹は別問題。此処で起こりうる展開は「日本人」に対する説得(多種多様の理由付けに長けている)。しかしフィリピン文化が判って来ると疑問が湧き上がる、単に利用されてるだけ?子供のタガログ語は当然ながらペラペラ、自身の居場所も不確定。家の中は嫁さん家族が優先、自分で建てた家も何時の間にか占拠。★結婚する前に、彼女の生い立ちに環境、そして性格の見極...フィリピンで結婚に失敗したのは誰のせい?

  • 究極の島「カガヤンシリオ」

    これまでの海で一番すごいのは「アポリーフ」★デカイ魚がゴロゴロ、メーター級は普通。★サメ、亀は何処にでも徘徊。★透明度50m(平均30m)、バタンガスの平均6mとは桁違い。★あまりの透明度で、船が浮いて見える。カガヤンシリオ島は、この上を行くと(先輩ダイバー)。それもそのハズ、この島は世界遺産「トゥバタハリーフ」の東に位置する。例年2月半ばから5月前半までダイブクルーズが数隻運行なれど通常は、ヨーロッパ系ダイバーで2年先まで予約満杯。マニラからだと、最低でも8日間のクルーズ、休暇を取って行く事は不可能。アポリーフには、何度も通ったものの「カガヤンシリオ島」は未踏の海域。来年以降、空路が確保されてコロナも収まれば、行かざるを得ない。真にドリームアイランド、片道約8時間(2泊3日)の船旅。この時には、トローリングも...究極の島「カガヤンシリオ」

  • シャークとの遭遇

    回遊しているとか穴倉に居るサメには恐怖は感じない。が、至近距離で泳がれるのは穏やかでは居られない。これまでで並行して泳いだのは一度だけ、場所はアポリーフ「パラワン島」と「ミンドロ島」の中間に在る環礁、端っこに「アポ島」がメインのダイビング海域。環礁は、フィリピン海軍がステーションし「漁業」禁止区域。その事件は、アポリーフに3回目に訪れた時。メンバー5名、何時もの透明度(悪くても30m)の中を先頭で移動。何となく感じた違和感、何とほぼ真横に2m位のサメが並走。とっさに浮かんだのは、★刺激しない。★壁から離れない。★浮上しない(追い掛けられる)。泳ぎながらチラチラ見ると、★全身が、赤っぽく変化し胸びれが内側に、、、コンコルドか(悪い予感)。★えらがバクバク激しく動き出した。★眼の焦点が何処にも合っていないのが不気味...シャークとの遭遇

  • ポストコロナのワーキングスタイル

    会社勤めに何の疑問も挟まず単に将来(かなり曖昧)収入を上げて、社会的地位を得たいと言う気持ち、つまりは会社中心の世界。★朝6時には家を出て、1時間強の通勤電車、茶店で時間つぶして事務所5分前にタイムカード。★アフター⑤も、何となく残業、そして飲み会。終電少し前に帰宅。★週末まで、マトモに顔を合わせられない家族。週末は寝て曜日か、接待ゴルフ。それが変化して行った、つまりその暮らしは果たして良いのか否か、、、。★社会のニーズもあって、さらに若者の希望(会社中心でない生き方)も有り「派遣」社会がジワジワ。★その代償は、収入の低下、将来への計画変更も生んだ。そしてコロナ、大手正規社員も削減される状況下、誰しもが起業できる訳でもなく社会に放り出される。★大きな企業に入る事が、安定した人生を送る保証では無くなった。★会社一...ポストコロナのワーキングスタイル

  • ドゥマゲッティ「ゲストハウス」近況

    空路&海路の移動制限が有り他州から入り難い状況なので、現在は敷地内の「和食何処いずも」のみが運営中。月一ながら「イベント」開催中。先週のサタデーナイトは「ひやむぎ」デー、市内の日本人及び現地の人が集合。ゲストハウスでの楽しみ★拠点を置いて、地元の人との交流、やりたい事の実現。★スモールビジネス希望あれば、敷地内でオリジナル販売。★ダイビングレッスン、水中写真撮影。★カヤックフィッシングで釣り三昧。(カヤック自作も可能)★ヨガと温泉で身体能力向上。★ストレッチ&筋トレ(トレーナー付き)で体力向上→トレッキング。★英会話個人レッスン、欧米系も多い当地で国際交流スタート。https://twitter.com/SummerCruise88https://overseas.blogmura.com/philippine...ドゥマゲッティ「ゲストハウス」近況

  • 「海の家」フリーダイブ

    フリーダイブ(素潜り)の人気上昇中。道具も、高級品が目に付く。フリーダイブ器材★ロングフィンスクーバダイビングのフィンよりも3倍近く高い。★マスク★ブーツ代わりの地下足袋、ダイビングの場合でも使う人は稀に居る。★スーツは、薄いフルスーツ(1㎜)が人気の模様。スクーバスーツだと、カラーは圧倒的に黒が多いものの、フリーダイバーやサーファーは、カラフルがお好み。フリーダイビング(レッスン)★初心者コースのみ、内のスタッフ(ダイブマスター)担当、それ以上の経験者は、外部フリーダイバー専用インストラクターにバトンタッチ。先ずは、水泳レッスン(泳げない人も、レッスンに参加して来る、最初は理解できなかった)、次に潜水テクニック、そしてフィンキック。★フリーダイバーの本格レッスンでは、ヨガを毎回1時間練習し呼吸法の鍛錬。瞑想状...「海の家」フリーダイブ

  • フィリピン英語(考察)

    フィリピン人の語学力(個人的意見のみ)★基本的に学習した英語なので、判りやすい(語呂が限られている)★発音も、母音にアクセントが来るタガログと日本語との共通点有り。例えば、Goodmorning日本人→グッドモーニング比人→グッモーニング米人→グッモーフィリピン英語は「聞きやすい」し「通じやすい」。サラリーマン時代、船舶関連の仕事で外航船に行くとフィリピン人船員と気軽に話が出来たのも納得。★お互い習った英語★タガログ、日本語のやや似たアクセント★フィリピンが親日国では、フィリピン英語は欧米系に通じるか否か?★答えは「YES」時折、海の家に来る欧米系ゲストもスタッフと会話している。通じる理由、★利害関係が有る場合は、通じやすい。★欧米系にしても、フィリピン英語は教科書英語に近いので判りやすい(らしい)。★フィリピ...フィリピン英語(考察)

カテゴリー一覧
商用