searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
森ぶらりん
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mori_burarin
ブログ紹介文
森・山・川をぶらぶらしながら<br>外遊びを楽しんでいます
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/03/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、moriburarinさんをフォローしませんか?

ハンドル名
moriburarinさん
ブログタイトル
森ぶらりん
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
森ぶらりん

moriburarinさんの新着記事

1件〜30件

  • エゾモモンガ

    忍法分身の術・ももの巻😊にんにん!もももももももももももももももももも←数あってる?😆ほんとは、このずっと上の方にもう1匹いたのでももももももももももなのだ😁エゾモモンガ

  • エゾモモンガ

    朝ももちゃんに会いに歩いて行くと快晴の夜明け目では、もっとすばらしいグラデーションでしたおはよーこの小さな手と足、かわいい~リスに比べてかなり小さい手足は滑空のため体を軽くする方向に進化したからかな?朝日を浴びてまわりの小枝が金色に輝いていますその光に包まれるももちゃんお気に入りの1枚😊同じ場所で、正面からも撮ってみました髭が長いのが分かりますエゾモモンガ

  • エゾモモンガ 滑空

    エゾモモンガの滑空です。(ごま粒のように小さいので、探さないと分からない・・・😆)青空で滑空いっけん気持ち良さそうに見えるけれど猛禽類が襲ってこないか心配になっちゃう。モモンガは樹上に上がってから、すぐには飛び出さない。時間をおいているので、敵がいないかよく確かめているんだろう。しかしまあ、もっと性能の良いカメラじゃないと滑空は撮れないと思っていた・・・いいシャッターチャンスをくれたモモちゃんに感謝!エゾモモンガ滑空

  • エゾモモンガ ②

    夕方、会いに行ってみましたこの木の巣穴に、この日は6匹入っているということでした穴の中のモモ団子、どんなかんじなんでしょうね~見てみたい顔を少し出して、じっくり辺りの様子をうかがっています大丈夫!となったのか、次々に出てきました出てきたら、まずはトイレタイム幹にとまったままポトポトポト・・・(笑)そのあと餌探しに滑空していきましたエゾモモンガ②

  • ももちゃん

    感謝をこめてエゾモモンガ車をとめて雪道を歩くこと20分近く。ももちゃんに会えました!ハンノキの花芽をもぐもぐここ難しいね~どこから見ても小枝かぶりです。食べ終わり。食後はしばらくこの場でぼ~っとしてそのあと木を駆け上がり、すーっと滑空していきました。ももちゃん

  • 氷瀑💙カジカ沢の滝

    先日、カジカ沢の氷瀑を見に行ってきました。道なき道を行くこと、1時間弱。2年ぶりのカジカ沢の滝、いいかんじに凍ってます。お天気も良くて、空の青さと氷の対比が際立ってます。ここの氷柱って、青~いんです💙多分、氷に土が混じらないので、青さに透明感が加わって目立つんだと思う。ここで、人の背丈の6~8倍くらいあるかな?この日は、滝の中に虹も見えました😊氷瀑💙カジカ沢の滝

  • 新年

    しばらく更新をさぼっているうちに、いつのまにやら年も明けました。ひっそりとした年末年始で、なんか新年って気分もあまりないね~。一応、昨年後半の記録です。9月ヤマセミ夫婦左が雌で、右の個体は胸に茶色の斑点が多かったので雄。雌雄のペアだと思います。仲良く鳴き交わしていました。ヤマセミを撮れて感激☆10月エゾリスが、色が抜けてきたハート葉のカツラに、優しく包まれて良い雰囲気。11月うっすら雪が降った日のシマリス。冬眠前の最後の食料集めだったかな?12月文句なしにかわいい~エゾリス年末🎍越冬中のカワセミカワセミっていつも素速く飛び去ってしまい、きちんと見たことなかった。冬に見るのも初めて。なんとか穏やかにすごしたいこの一年。今年もよろしくお願いいたします。新年

  • エゾナキウサギ その2

    ナッキーの横顔きりっとしているのに・・・正面顔は愛嬌たっぷり口なんて半開きで、どう見ても「ボ~~~」っとしているようにしか見えない(笑)実際、数分間このまま動かないこともよくあるんだけどほんとにぼーっとしているのかな?ぷぷぷ・・・(笑)きりっ✨エゾナキウサギその2

  • Wアケボノ

    今月上旬ですが、自然林へ散策に行きました。目的は、アケボノとアケボノ💕アケボノソウ何度見ても不思議な文様です大きい斑が、朝日で小さい斑が、星々らしい昔の人が、「あけぼの」に例えたという由来が、いいね!例年と同じタイミングで行ったもののほとんど咲き終わっていて、きれいなものがなかなかなく・・・やっと見つけたアケボノシュスランWアケボノいただきました!こちらはミヤマウズラこれもラン科植物ですミゾソバ白っぽい花ばかりだったので、ピンクの花もWアケボノ

  • ナッキー その1

    エゾナキウサギを初めて「撮りに」行ってきました。今まで登山中に偶然ナキウサギがいて写真に撮ったことはあったのですが今回はナッキー撮影を目的に・・・。ガレ場に到着すると、なんということでしょうナッキーがちょこんといるではありませんか!ナッキーはしばらく日光浴を楽しむと岩の下へ戻っていきました。しかし、ナッキーは神出鬼没少し待っていると、別の岩陰にひょっこり♬かわいい~💕ナッキーその1

  • 大雪山系 赤い花

    7月に行ったときの写真です。エゾノツガザクラ鮮やか!イワウメこれは白が基本の色ですが、探すとたまにピンク色にも会えます😊コマクサ条件の悪い風衝礫地(風が吹き付ける砂利の水分にとぼしい地面)に他に先駆けて育つパイオニア植物の一種です。こういう植物の遺骸がたまって砂が「土」に変わり普通の植物も育つことができるようになります。まさに開拓者なんですねー。クロユリ実は野生のものは初めて見ました💕嬉し~~💕💕でもこれ、悪臭がするんです、ユリなのに!😨悪臭を嗅ぎつけてやってきたハエに受粉を手伝わせるみたい。この独特の色も多分、腐肉の擬態かな?大雪山系赤い花

  • ヤマセミ

    家の近くで初ヤマセミ💕(見たことは何度かありましたが、撮影できたのは初めて!)ほっぺの下部が白いので、雌ですねなぜかずっと口を開けていました暑いのかな?りっぱな冠羽だな~この枝の下の川へ飛び込んで狩りをするかと期待しましたがほどなくどこかへ行っちゃったまた来てね!え?また来た!?ん?首元が茶色だから雄?よく見ると、冠羽の配色もさっきと違うこれも狩りはせずに飛び立ちました同じ場所にすぐに雌と雄がやってきたってことはこの2羽はつがいで、近くに営巣してるのかな?だとしたら今度は若鳥も連れて家族で来てほし~いヤマセミ

  • オシドリ母子

    ヒナたちがお母さんに羽繕いをしてもらっていました💕ヒナたちみんな気持ちよさそうほのぼの~💕オシドリ母子

  • あこがれの花とついに対面💕知人Iさんから○○で咲きかけていたよと連絡を頂き山へ登ること1時間半最初は人と会うことも多かったのが、途中からぱたりと途絶え道もなんだか獣道っぽくなってきた・・・これで合ってるのか?最後は、もー、クマさんに会ったらどうしよー、頼むから来ないで!と念じつつ、恐る恐る進むと・・・いました!絶滅危惧種なので、種名と撮影場所はふせます。減った原因は「園芸用の採取」だそうですが、つまり盗掘でしょう。山奥のこの場所でせめてひっそりと世代を継いでほしいです。紅

  • オオバナノエンレイソウ

    少し前ですが、オオバナノエンレイソウの群落に出会いました💕(実は他の植物が目的でしたが、それには早すぎ・・・でも嬉しい誤算)ここの花はみんな巨大ですカメラキャップが径7.5cmで、それより大きいんです。道内には大群落がいくつがありますが、どこも1つ1つの花が大きいみたい。条件が適しているんだろうな。だから1つ1つの個体が大きく成長し、子孫をたくさん残して群落も大きくなるのねー。じゃあどんな条件か?多分、海岸近くなので潮風で海からミネラルが供給されているのではと思う。←個人の感想です(笑)上の写真は色がうまく出ていないのですが頭上には満開のエゾヤマザクラ、足下はオオバナノエンレイソウまるで桃源郷💕そしてここは、サクラソウとのコラボもきれいなんです。本当は、サクラソウと他の花のコラボを期待していたんですがこれも時期...オオバナノエンレイソウ

  • スミレ4種

    この春は山へ行けない分、スミレ探しに力を入れました・・・ってほどでもないか・・・サクラスミレ大きい花びらがひらひらとゴージャス✨葉は垂直か斜めに立ち上がりますタチツボスミレオオタチツボスミレイソスミレこれもタチツボスミレの仲間ですシロスミレこれは初見😊花は小さめですが愛らしい💕すべての花弁に筋が入るんですねスミレ4種

  • 信号機

    一度やってみたかった♬進んでよーし!はいストップ!渡っちゃだめ!・・・すいません、くだらなくて・・・信号機

  • 夏鳥さんたち (5月18日)

    久しぶりに西岡水源池へ行ってきましたまずはキビタキさんの登場♬いい色してますね~若草の新緑によく合いますイタヤカエデのメジロさんはピンボケ次、頼みます!コゲラちゃんは、頭の赤斑がちらっと見えましたあれは?!目がぱっちりでかわいい~~~~💕💕💕コサメビタキ初撮り💕ありがと!しかもポーズまで決めてくれました!次、もっと近くで頼みます!ヒヨドリまでおすまし♬オオルリ森の宝石だね✨曇り空で光が足りないのが残念!もちろんそれでも綺麗ですが・・・さえずりも綺麗で、よく響きます教えてもらったことですが、人間が白いシャツに青いジャンパーなどを着て森に行くとオオルリの雄が「ライバルが来た!」と勘違いしてその人間に突進してくるそうです。今度やってみよう☆最後のエゾヤマザクラが満開でした(右奥)八重桜が8分咲きくらいツツジは咲き出し...夏鳥さんたち(5月18日)

  • スミレ3種

    フイリミヤマスミレミヤマスミレの一品種葉脈に沿って白い斑が入ります針葉樹の下に咲くことが多くここではカラマツの下にたくさん咲いていました♬斑の入り方も個性豊かですねフチゲオオバキスミレ普通のオオバキスミレとの違いはいくつかあるけれど重要なのは「茎が赤い」ことらしいつぼみが赤いことは今までも意識して確認してたけど、茎もか!確かに!赤いです😊ヒカゲスミレも咲き出しました一見地味に見えるけど、とても優雅な花だと思うな~赤紫の筋からぼかしが入ってますでもこれ「ヒカゲ」って言ってるとおり藪の中にしか咲かないのねー探し出すの大変😅写すのも大変よー!最後はよくあるタチツボスミレ・・・と思ったけど、葉脈が赤ぽいアカフタチツボスミレっていう名も一応あるみたいスミレ3種

  • 鳥見

    近場の林をのんびり散歩穴の中からコツコツと聞こえるな~と思いながら通りがかったら偶然出てきて、目が合いました。私もびっくりしたけど、アカゲラはびっくりしすぎて口半開き!このまましばらく固まってましたごめんね~しかし、この巣穴の造形は見事ですよね!良い家つくってね♬ちょびちょびジーさん(センダイムシクイ)水浴びしてきました続けて羽繕いふるふるふる・・・はさはさはさはさ・・・おい、何見てんだよ、こっち見んなよ肩を怒らせるムシクイ君また熱心に羽繕い良い美声は、清潔と健康な体から♬よね~まだいたのかーひまなヤツだなこのあと近くの木に移り、よく響く声でさえずっていました♬さえずりと言えばこの方ウグイスさん桜バックに撮りたかったけれど、いい所に来てくれませんでした今度よろしく!鳥見

  • 盗掘

    盗掘私が見に行った翌日、無くなっていると知人から連絡あった。その方が朝行ったときは咲いていて、1時間ほどあとにもう一度来たときはもう無かったそうだ。地面に掘ったあとが残っていたらしいので、盗掘されたのだろう。「とって良いのは写真だけ残して良いのは足跡だけ」残念でならないし、腹も立つ盗掘された株非常に美しく目立っていたので心配だった嫌な予感が当たってしまった植物が美しいこと、美しいものを見ると気持ちが充実することそんなことを他の方々と共有したい私はそう思い写真をとってインターネットにupしているのだが持ち去った人は共有したいとは思わないのだろうか自分の庭を飾り自分だけで眺めて、そもそもそれは公共の場から盗んだものである良心がとがめないのだろうかこれを見ているとは思わないけれど、そっと植え戻してほしい来年も再来年も...盗掘

  • 春のスミレ類

    先日、人のいない所で見てきました。フチゲオオバキスミレシュッと尖った葉や唇弁(中央下の花弁)がかっこいい😊フイリミヤマスミレまだ花も葉も展開しきっていませんねヒナスミレ淡いピンクっていうか、ほんのりと赤紫色がとても上品でしょうさて、私の勤め先ではしばらく前に最後の使い捨てマスクが1人2枚配布されました。使い捨てとは言え、とてもしっかりとした良いものだったので石けんで洗ってくり返し使ってます。(清潔なものを着用していればOKってかんじの職場なので)でも、何十回も使えるわけではないだろうから・・・ウン十年ぶりに?「手芸」に挑戦!型紙はダウンロードして手縫いしました。ゴム紐がどこへ行っても売り切れなので、100均で購入したふわふわの毛糸みたいなもので代用。まず自分と両親に1つずつ。次に夫に作った・・・小さい(顔の方が...春のスミレ類

  • 平岡公園 梅林は閉鎖

    先日、平岡公園の梅林に、開花の具合を見に行きました。そうしたら、4月25日から5月6日まで閉鎖だってー😨5月7日じゃさすがに梅は散っていると思うから今年は見られないな~。湿地の奥の方で、赤い鳥を発見!ベニマシコだ!お久しぶり~♬目がぱっちりでかわいい~♬ネコヤナギの花も満開ハシブトガラハシブーったら、口からおなかまで真っ黄色😆花粉いっぱいつけてる😆さては、つまみ食いしたな~😆高い木の梢でがさごそ🐿エゾリーが新芽をせっせと食べてました。平岡公園梅林は閉鎖

  • エゾエンゴサク&カタクリ

    原野を彩る2色エゾエンゴサクどの花序も大きくて華やかカタクリがかたまって咲いている所もあって、きれい💕エゾエンゴサクとカタクリの混合花畑まるで絨毯ね~青いクリオネが、カタクリの花畑で泳いでる😊今年はちょうど良いタイミングでしたお天気も良かったし、満足満足♬エゾエンゴサク&カタクリ

  • カタクリとエゾエンゴサクの天然花畑へ

    テレビで池上彰さんが「外出自粛というのは3密を避けるために要請しているものであって、3密にならない単独・屋外でのスポーツは政府も健康増進のためにすすめている」と言っていた。それならば、あとは行き帰りの事故に気をつけ、市外ではどこにも寄らず誰もいない所に・・・行ってきました!エゾエンゴサクの爽やかな青と、カタクリの鮮やかなピンク。これが北海道の春を象徴する2つの色だと思う。そこで、キクザキイチゲも輝いてます毎年待っている色いや~春だね~~~♬人が手を加えなくてもできあがる自然の素晴らしさ。今年も感謝しています。カタクリとエゾエンゴサクの天然花畑へ

  • 春眠暁を覚えず?

    ひなたぼっこしてるエゾシマリス春の陽ざしって・・・あったかくて・・・なんだか・・・眠くなっちゃうよね・・・寝落ちするシマリーなのでした・・・でもね、さすが野生動物、完全に「落ちて」はいません。こんな目立つ所で眠りこけたらすぐにカラスの餌食になっちゃう。あごに緊張感があるでしょう。一瞬うとうとしたら、ハッと飛び起きてまずいまずい!みたいに走り去っていきました。春眠暁を覚えず?

  • エゾリス in福寿草

    やっと春本番♬会えたのは花畑のエゾリー💕福寿草の花に囲まれているのは、初めて撮れたかなー熱心に地面をかぎ回ってクルミを探しています。たまにちゃんと掘り当てるので、秋にここに埋めておいたのかな・・・?耳毛が風にそよぎます😊ほんわか~~~~・・・・・・?あれ・・・・・・?いや、ちょっと待て~い!今、何を拾って食べたー?!それってピーナッツじゃね???誰だーここにピーナッツ撒いたのは。福寿草の花畑にクルミっていうのも、なんだか都合良すぎ・・・ま、福寿草とクルミは、どちらも北海道の自然界に存在はするから、昨秋にエゾリーがクルミを運んできて、福寿草が枯れたあとの地面に埋めたのはありえなくはない。しかし、ピーナッツってなると、これはもうアウト!これは明らかに人間が撮影のためにエゾリーをおびき寄せようと撒いたとしか考えられな...エゾリスin福寿草

  • 春が来た

    は~るがき~たは~るがき~た♬どこに~きた~♬山にきた里にきた野にもきた~♬良い歌です💕湧水のほとりに咲く福寿草青い湖面を背景に見られるのが嬉しいもう先週くらいから咲いていた雰囲気ですまだまだ咲き増えそうな感じシマエナガやカラ類のさえずりが響く中、花見を楽しんで来ました💕ここ、まだ他の花も咲くので楽しみです~♬春が来た

  • ゆきみそ

    上空から「コオーコオー」と聞こえてきて、少し待っているとハクチョウの大編隊が通過きれいなV字だなあ~。飛んでいる間ってずーっと鳴き交わしているのかな?それとも無言で飛ぶ時間帯もあるんだろうか。ちなみにV字編隊を見ると、アニメの「ニルスの不思議な旅」みたいに先頭は経験豊かな隊長!(アッカ隊長でしたよね、笑)と思うけれど実際にはそんなことはなく、先頭は空気抵抗を受けるので疲れたら最後尾に回って、2番目が順に先頭に入れ替わるらしいです。みんなで力を合わせて、シベリアまでの長旅を乗り切るわけだ!こちらは留鳥のシロハラ隊長(シロハラゴジュウカラ)辺りを見回す様子が隊長っぽい😊しろはらセキレイじゃなくてセグロセキレイ😁世界的に見ると、後発のハクセキレイに駆逐されつつあってユーラシア大陸ではほとんどハクセキレイばっかりらしい...ゆきみそ

  • ゆきえなが 😊

    雪の上のシマエナガシマエナガってたいていは高い所にいるんだけどこの日は雪の上に蚊みたいな虫がたくさん出ていてそれを食べに次々に舞い降りてきました💖シマエナガのゆきえなが😊青空の背景もいいし~~~~😊ね、「ゆきえなが」もいいでしょう。ゆきえなが😊

カテゴリー一覧
商用