searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ありりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい
ブログURL
https://blog.ariri-simple.site/
ブログ紹介文
片付け、掃除、ごみ削減、本の感想などについて書いてます。 できるだけ毎日更新することを心がけています。
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/03/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ありりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ありりさん
ブログタイトル
すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

ありりさんの新着記事

1件〜30件

  • 本棚:『心が休まる「アドラー心理学」』

    著者は職業名でいえば獣医にあたりますが、専門は「栄養」で、とくに難治性の病気を持つネコやイヌに食事療法や栄養療法を行うとともに、アドラー心理学についても、かなり前から学び、資格を持っているそうです。 ニャンと簡単に身につく! 心が休まる「アドラー心理学」 posted with ヨメレバ 宿南章/たむらりえ 文響社 2019年02月22日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 図書館 アドラー心理学のことは知りませんでしたが、アドラー心理学でいわれる「ヒトがよりよく生きるための考え方」と「ネコの生き方」には数え切れないほどの共通点があるそうです。本書では、ところどころに猫知…

  • 掃除のモチベーション

    片づけは好きなのですが、掃除は苦手です。できることならやらないで済めばいいのにと思うぐらいなので…、汚れをためないように、掃除と思わない程度に日頃からきれいにしておくのが良いのでしょうね、きっと。頭ではわかっているんですけど…。 そんな私でも、掃除しようかなという気分になるときもあって、それは散歩中に窓のサッシとかを掃除している人を見かけたとき。あぁ、私も掃除しよう!と思えるのです。年末の大掃除も嫌いなのですが、それでも近所で掃除をしているお家を見かけると、みんな掃除しているんだ!と掃除嫌いの気持ちが少し減ります。 掃除以外でも、布団を干しているお家を見かけると、私も布団干そうと思ったり、もし…

  • 本棚:『みるみる部屋が片付きました』

    著者は小さくてかわいいものをコレクションするのが大好き。きっかけは4才の頃に出会ったシルバニアファミリーだそう。ちなみにお父さんは食玩好き、お母さんは新撰組オタクで読書家、お姉さんはヴィジュアル系バンドの追っかけで洋服作りが好きという、一家全員なにかのオタクだそうです。 集めすぎ女子が本当の「好き」を見極めたら みるみる部屋が片付きました posted with ヨメレバ ひぐち さとこ KADOKAWA 2020年03月06日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 図書館 さて、大学であこがれの一人暮らしを始め、理想の部屋を目指して頑張り、部屋に呼んだ友達からも部屋を可愛…

  • 本気でラジオ体操

    テレワークをしていた頃は、運動不足にならないようにと、毎日せっせとラジオ体操をやっていました。しかし普通に出社するようになってからは、ご無沙汰。本当はやった方がいいんだと思ってはいるけれど、なかなか…。以前、朝のテレビ体操を見てやっていたこともあるのですが、今は時差出勤のため、ちょうどそのテレビ体操の放送時間ぐらいに家を出てしまいます。 先日、お休みをいただいたので、久々にラジオ体操をやってみることに。どうせやるなら本気でやってみよう!と、体をできるだけ大きく動かすことを意識しました。ラジオ体操は、腰痛や首&肩の凝りに効くと思うのですが、腕を回す時にかなりゴリゴリいいました。だいぶ凝りがたまっ…

  • 本棚:『師匠!』

    芸人 内海桂子さんが90歳の時に出した本です。本書はTwitterでのつぶやきと梅佳代さんによる写真がメインです。都々逸もたくさんあって楽しいです。例えば最初にある都々逸が 酒は一合 ごはんは二膳 夜中に三回お手洗い 四の五の言ってる 暇はない 百までたったの12年 ちなみに本書も『図書室のバシラドール』の中で出てきた本です。 師匠! posted with ヨメレバ 内海桂子 集英社 2012年09月 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 図書館 数えの10歳で蕎麦屋に奉公に出たけれど、2年くらいで戻されて、母親から何か習った方がいいと言われ、踊りと三味線を習いはじめたのが…

  • 年に2回の棚卸

    年に2回、3月末と9月末の時点で、預金額をチェックするようにしています。そして半年前と比べるのですが、物欲が少なく、特に大きな買い物もしていないので、基本的にプラスになります。そしてトータルの預金額から、仮定した一年間生活するのに最低限必要な金額をもとに、無収入で何年生存できるかというのをざっくり計算しています。 今年の6月から投資信託を始めたのですが、こちらの方は、今現在は含み損益がプラスですが、今後マイナスになる可能性もあるので、この金額は含めないことにしました。そのため、投資信託の分、前回に比べると半年間での預金額の増加率は減りました。とはいえ、無収入での生存年数がちょっとだけ増えて嬉し…

  • 本棚:『本当は怖いデスクワーク』

    私はデスクワークなので、意識しないと全然動きません。さらに「テレワークだと全然歩かないんですよ」と知り合いの方に話したら、「おうち、豪邸じゃないもんね」と(笑)。狭いけど愛しいわが家、トイレも数歩で行けますし。 人間も動物ですから、長時間座ったままというのはおかしいと思うようになったのは最近で、近頃ようやく1時間おきぐらいには立って、ちょっと外に出て散歩(といっても500歩程度)するようになりました。しかし、デスクワークの怖さを認識した予防としての前向きな対策ではなく、実は1時間とか座りっぱなしだと、立った時に右膝が痛いことが増えまして、恥ずかしながら後手後手の対応です。 本当は怖いデスクワー…

  • 土曜日の過ごし方

    コロナにより、ボランティアを半年ぐらいお休みして、7月から再開して、7月は2回活動したものの、8月と9月はお休みして、10月から月2回ぐらいのペースで再開しました(たぶん11月以降も行くと思うので再開したと言い切ってよいかと)。ボランティアは日曜日に行っているのですが、お休みしていた期間は土日の2日間のんびりとしておりましたが、ボランティアに行く週末は、週末にやっているあれこれ(掃除、買い物、料理の作り置き、図書館へ本の返却&貸出など)をできるだけ土曜のうちに片づけておかねばなりません。いままでまったりしていた分、ちゃんとできるかしら?とちょっと心配。なので、付箋に1日のざっくりしたスケジュー…

  • 本棚:『江の島ねこもり食堂』

    江の島の山二つと呼ばれる辺りに建つ<半分亭>は「猫とお客さんに助けられてつづいてきた店」です。そして、半分亭を営む佐宗家はなぜか女性しか生まれない家系で、佐宗家の女性は代々、江の島の猫のお世話をする「ねこもり」さんとなります。 まずは、2002年、まだ17歳になったばかりの佐宗麻布が主人公。わけあって、ねこもりでありながら、一家で江の島を離れることとなります。その理由が、どうしてそこまで?と理解に苦しむのですが、その後、おはなしは麻布の曾祖母、祖母、母へと流れていきます。そして、最後は母となった麻布へと時は流れます。その時の流れの中で、麻布の一家が江の島を離れることになった理由に、心がじんわり…

  • お腹が痛くて眠れない…

    先日読んだ『睡眠負債』の影響で、部屋をできるだけ暗くして寝るようになりました。その結果として、睡眠の質が上がったような気もするけれど、はっきりとは分からないので、睡眠の質が測れるスマートウォッチが欲しいなと思う今日この頃です。部屋を暗くすると言っても、もともと照明はつけておらず、遮光カーテンではないため、外の灯りが入ってしまうので、シャッターをできるだけ閉めるようにしているのですが(←電動式シャッターのため、全部閉めると、停電の際、開けられない恐れあり)、夜でも外は明るいなと改めて思いました。 睡眠時間をしっかり確保して、良質な睡眠を!と気を付けているのですが、先日、お腹が痛くて眠れませんでし…

  • 本棚:『お母さんは、だいじょうぶ 認知症と母と私の20年』

    著者は、忘れてしまう病気になってしまった大好きなおばあちゃんを、小学生のつばさくんの視点から描いた絵本『ばあばは、だいじょうぶ』の著者の楠章子さん。 お母さんは、だいじょうぶ posted with ヨメレバ 楠 章子/ながおかえつこ 毎日新聞出版 2019年05月11日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 図書館 タイトルにあるように著者のお母さんは認知症を患っています。お母さんの様子が少しおかしいなと感じたのは20年ほど前。お母さんは60歳を過ぎたばかりで、著者は25歳だったそうです。初期の頃は、ごく親しい人にしか、お母さんが認知症であることを話さず、隠していたそうで…

  • ラップの芯で足裏ゴリゴリ

    サイドバーに表示される注目記事は、直近のアクセス数の多い記事を表示する設定としています。「直近」というのが、どのぐらいのスパンで見ているのかわかりませんが、私の場合はたいてい最近の記事が表示されます。しかし、最近の記事ではないものの、たまにこの注目記事に現れるものがあって、それが「ラップの芯で青竹踏み」という記事です。 blog.ariri-simple.site この記事を書いた頃は、使用済みのラップの芯を使って、青竹踏みの代わりにしていたのですが、最近はすっかりご無沙汰でした。青竹踏みをやっていた理由は、トイレが近いのが改善されたらいいなと思ったからなのですが(←テレビで足裏を刺激するとい…

  • 本棚:『50代からやりたいこと、やめたこと』

    私はもうすぐ40代に突入します。今のところ、50歳で早期退職して、地元に戻って田舎暮らしを満喫するというのが小さな目標ですが、そのためにはまず何よりも健康でなくてはいけないし、お金の心配もないのが望ましいです。そのため、50歳になるまでの10年間が大事だと勝手に思っています。とはいえ、50代になった時の自分がどのような状態であるかは分からないし、今までなんとなくこれまでの延長で考えてきたけれど、そこんところどうなの?と「50代」というフレーズにけっこう敏感です。 50代からやりたいこと、やめたこと posted with ヨメレバ 金子由紀子 青春出版社 2019年08月24日頃 楽天ブックス…

  • 本棚:『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

    写真家の梅佳代さんと新明解国語辞典のコラボです。本書の辞書項目ならびに語釈・用例はすべて『新明解国語辞典』より引用しているとのこと。それぞれの単語と写真の組み合わせが、なんとも味わい深いです。 うめ版 posted with ヨメレバ 梅佳代 三省堂 2007年07月 楽天ブックス Amazon Kindle 図書館 noteに毎日写真を投稿している友人がいるのですが、写真のセンスというか、芸術的センスがない私にはとても無理で、すごいなと思っています。一方、その友人からすると、文章を書く方が難しいとのことで(←お互いにすごいねと褒めあっています(笑))、表現の仕方は人それぞれなんだなぁと思いま…

  • どうする?ごみ袋

    レジ袋は以前からもらわないようにしていますが、よくお肉とか魚を入れたりするビニール袋(ポリ袋)はもらっていて、生ごみを入れるのに使っていました。でも、最近、これって本当に必要?と思うようになって、ビニール袋ももらうのをやめました。そうすると、気になるのが、生ごみをどうするか?ということ。今はまだこれまでにもらったストックがあって、それを使っていますが、ストックがなくなったらどうしようかなと。生ごみは調理中に出てくる野菜くずで、乾燥させてから捨てるようになったため、水気は気にならないので、新聞紙とか紙に包んで捨てようかなと思いつつ、紙は資源ごみとして出したいんだけどな、とも思うし。 レジ袋が有料…

  • 本棚:『大人の小さなひとり暮らし』

    著者のcoyukiさんは、愛媛県在住のブロガー&整理収納アドバイザー。結婚・離婚を経てシングルマザーとなり、娘さんと暮らしていたのですが、娘さんの独立を機にワンルームマンションへお引越し。大人のひとり暮らしが始まりました。 ラクに、すっきり、自分らしく 大人の小さなひとり暮らし posted with ヨメレバ coyuki 主婦の友社 2019年01月19日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 図書館 ワンルームと聞くと、狭いのかな?と思いきや、とってもスッキリしていて、置いてあるものも素敵です。厳選されたもので暮らしているという感じで、写真を見ているだけでも楽しいです…

  • 本棚:『勝間式ネオ・ライフハック100』

    今は退会してしまいましたが、2年間ぐらい勝間塾に入っていました(今は毎晩YouTubeを楽しみにしています)。勝間塾に入って、読書量が増えたり、お菓子をほとんど食べなくなったり、睡眠を大事にするようになったり、なんとなくモヤモヤとしたとき できるだけ言語化して考えられるようになったり。そして、このブログを始めたのも勝間塾がきっかけで、本当に感謝しています。本書は、その勝間塾で学んだことがギュッと詰まっている感じで、繰り返し読むことで意識するようになり、意識することで行動に移すようになり、健康的になったり、自由な時間が増えたり、幸せを感じることが増えたりするのではないかと思います。 圧倒的に自由…

  • 雨の日に欲しいもの

    最近、食料品と日用品を除くと、ほとんど買い物をすることが無くなって、特に欲しいものはないなと思っていたのですが、雨の日になると「そうだ!私はこれが欲しかったんだ!」と思い出す、ということを繰り返しています。その欲しいモノとは、長傘用の傘カバーとリュックの雨よけカバーです。 まず、傘カバーについては、会社では傘立てがあるので必要ないのですが、スーパーや 図書館などでは、傘を持ち歩くので、設置されている使い捨ての傘袋を使っています。傘袋を使う度に、すぐに捨てるのに もったいないなと思ってしまいます。また、ゴミ箱に捨てられた傘袋がごちゃっとしているのも、見て好ましい景色ではないように思います。1つマ…

  • 本棚:『睡眠負債 "ちょっと寝不足"が命を縮める』

    本書は2017年に放送された「NHKスペシャル・睡眠負債が危ない~"ちょっと寝不足"が命を縮める~」の内容をもとに、番組では紹介しきれなかった取材を加えて書籍化したものだそうです。私はその番組を見ていませんが、本書は200ページもないので、すぐに読めます。 睡眠負債 posted with ヨメレバ NHKスペシャル取材班 朝日新聞出版 2018年04月 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 図書館 いまだに徹夜ができない私は、子供の頃から本当によく寝る人ね、と母から言われます。最近では、睡眠の邪魔をされたくないと、夜はスマホを機内モードにしているほど…。睡眠時間が長いのは、…

  • わたしって、こんな感じです

    先日、有給休暇を取ったはいいものの、何をしよう?ということを書きましたが、ちらっと書いていた通り、ストレングスファインダーの本(下の画像のもの)を事前に購入しておき、やってみました。1問20秒以内に選んで回答するのですが、1問だけ時間オーバーしてしまいました。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 posted with ヨメレバ トム・ラス/古屋 博子 日本経済新聞出版社 2017年04月14日頃 楽天ブックス Amazon Kindle 図書館 さて、私の上位資質(トップ5)はというと、慎重さ、内省、回復志向、調和性、規律性でした。慎重さ、内省、規律…

  • 本棚:『海が見える家 それから』

    本書は『海が見える家』の続編です。図書館の新着図書コーナーで発見して、ラッキー!と思って借りました。続編とかシリーズものは、おそらく好評だから、つづきが出るのだと思うので、それを図書館に入ってすぐに借りれるなんて!と思いました。 海が見える家 それから posted with ヨメレバ はらだ みずき 小学館 2020年08月05日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 図書館 文哉は、入社一カ月で会社をやめた直後、南房総で暮らしていた父が急逝し、父が遺した海が見える家で暮らし始めました。あれから、1年が経とうとしています。仕事と言えば、父がやっていた近所の別荘の管理と知り合…

  • 本棚:『図書室のバシラドール』

    シリーズ3作品目です。高校の図書室の司書をしている詩織は、無資格のいわゆる「なんちゃって司書」ではなく、司書の資格を取ろうと通信制の大学で勉強を始めました。普段はひとりでの勉強ですが、スクーリングではクラスメイトもできます。仕事をしながらの勉強ですから、とても大変だと思いますが、何かを学ぶっていいな、ご学友がいるっていいなと読んでいて思いました。 図書室のバシラドール posted with ヨメレバ 竹内 真 双葉社 2020年03月19日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 図書館 司書の資格を取るためには、図書館実習というものもあります。詩織の図書館実習初日。見事な…

  • リミット2週間

    コロナにより近所の図書館では、貸出期間が2週間→3週間に延長されていたのですが、10月から もとの2週間に戻りました。そうとは知らずに先日、3週間の貸出期間のつもりで、ちょっと欲張ったかな?と思いつつ、貸出手続きをして「貸出期間は2週間なので10月〇日までにご返却ください」と言われて気づきました。そして期間内に返せるかしら?とちょっと心配に。前回借りてまだ読んでない分もあるし…、でも前回借りたものの方が返却期限が先だったりするので、読む順番も考えなきゃと。そして、延長できるものは延長しておこうと思ったのですが(←ネットで)、まだ早かったようでできず。さらに、前回借りた本の1冊は、次に予約が入っ…

  • 1日お休みができたら何する?

    社会人になって良かったなと思うことの1つは、自分の好きな時に休めることです。といっても、特に用事がないと、なかなか休みを取らず、いつも有給休暇を余らせてしまっています。でも今年こそはちゃんと使おう!と思っていたのですが、コロナの影響で帰省どころか、外出もあまりしなくなったので、お休みをあまり取っていませんでした。しかし、気付けば今年度も残り半年。これから毎月2日間、有給休暇を取得しても ちょっと余るということに気づきました。そこで、さっそく今月2日間の有給休暇取得を決めました。 でも…もともと何か用事があったわけではないので、何をしよう?と悩みます。とりあえず、歯医者さんの定期検診はまだ先だし…

  • 斜めに上向き

    天然パーマのため、以前は縮毛矯正をかけていましたが、美容室でクセを活かして短くしてもらったその後のはなし。 美容室に行った翌日の夜、髪を洗った時、男性ってこんなに髪を洗うのがラクなのか!と感動しました。しかし、翌朝 起きたら、右の耳あたりにきれいに寝癖が…。えぇ~っ!とかなり焦って、とりあえず水で濡らして(整髪剤は処分したためありません)、スタイリングして、まあマシになったかな?と思って出社。しかし、トイレで鏡をみると、すごい寝癖…。なんということでしょう…。とりあえず、念を込めて手ぐしをかけて、少しはマシになったかなとデスクにもどる。デスクにいる間は近くに鏡がないので忘れていられるのですが、…

  • 本棚:『おとなのきほん』

    松浦弥太郎さんの本です。「おとなのアウトプット。」から始まり、「おとなの友だち。」や「おとなの趣味。」など10個のテーマについて書かれています。 この中の「おとなのお金。」のところで、「お金が好き」と言おう、ということや、お金の勉強の一環として、株の運用というのも今の時代に欠かせないと考えておられることなど、意外に思ってしまいました。お金の本なら、よく書かれていることだと思うのですが、暮らし方といった感じの本では、あまり見かけないと思うので。ちなみに、銀行はお金を預かってくれるところではなく、金融商品を売っているところであり、みんな、その点を勘違いしているのではないかと書かれています。ちょうど…

  • 壊れてうれしいもの?

    破ると褒められるものは記録。壊しても無くならないものはお腹。では、壊れても嬉しいものは?という、なぞなぞはあるのかな…。 先日、ハンガーの1つが壊れてしまったのですが、私の場合、嬉しかったのです。 私の好きなシンプルライフなどの本では、MAWAハンガーや無印良品のハンガーを使っておられる方が多いです。一方のわが家では、洗濯物を干すためには百円ショップやホームセンターあたりで購入したプラスチックのハンガーを、クローゼットではクリーニング屋のものを使っています。本に載っている素敵な写真を見て、私もおしゃれなハンガーで統一したいと思うようになりました。でも、一度に変えるのは大変なので、一昨年ぐらいに…

  • 本棚:『元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました』

    著者はBL&エッセイ漫画家の藤河るりさん。36歳で卵巣癌になり、本書はその治療日記(コミックエッセイ)です。30代になってから、子宮がんと乳がんの検診を毎年受けてはいますが、癌になった場合にどうしたらよいかについては無知でして、とっつきにくい医学書ではなく、コミックエッセイで知ることができるのは、ありがたいと思います。 元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました posted with ヨメレバ 藤河 るり KADOKAWA 2016年09月22日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 図書館 コラムに「医師との話用グッズ」として、質問を箇条書きでまとめたメモ…

  • 本棚:『環境とつきあう50話』

    2005年発行の本書。今でいうマイバッグの買い物袋持参の話は載っていますが、ペットボトルのところではマイボトルの話はなく、この15年でも変わってるんだなと思いました。今ではマイボトルを持参している人をよく見かけますが、以前は水筒というと、遠足とか部活動の時のものといったイメージがありました。高校時代、甲子園の地方大会の応援にはいつもペットボトルを凍らせて持って行ってましたが(お茶はいいんですけど、甘い飲み物は甘いところから溶けていくので、味が変わってよろしくありません…)、保温機能のある水筒だったら、わざわざ凍らせる必要もなかったんだなと。 環境とつきあう50話新版 posted with ヨ…

  • 本棚:『33人に聞いてわかった月10万円生活実践法』

    月の生活費(家賃込み)を10万円以内に抑えている独身一人暮らしの33名がアンケートに答えた回答が載っています。一食あたり〇〇円と意識されている方が多いなと思いました。私自身は10万円超えですが、比較してみると光熱費はけっこう節約できているなと思いました。と言いつつ、毎月いくらぐらいで暮らしているかを把握したのは、ここ最近。マネーフォワードで家計簿をつけていますが、出張のときの費用もあわせて記録していたので、最低限いくら必要かが見えていませんでした。それがコロナにより出張がなくなったため、生活費だけになり、このぐらいの金額で生活できるのかとわかってよかったです(思ってたより安かったです)。 33…

カテゴリー一覧
商用