Dandelion~美容師の生活~
読者になる
住所
東京都
出身
ハンドル名
teruさん
ブログタイトル
Dandelion~美容師の生活~
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/dandelion-0120
ブログ紹介文
ヒトのために地球のために自分ができること
自由文
-
更新頻度(1年)

161回 / 216日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/03/21

teruさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 30,649位 35,269位 35,146位 35,079位 39,468位 35,060位 35,038位 975,713サイト
INポイント 10 0 10 10 0 10 0 40/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 618位 720位 717位 720位 883位 716位 714位 40,839サイト
理容師・美容師 9位 13位 13位 13位 15位 14位 14位 671サイト
音楽ブログ 541位 646位 650位 649位 734位 654位 660位 28,000サイト
音楽活動 23位 24位 25位 23位 28位 21位 22位 1,573サイト
ベンチャーブログ 49位 62位 65位 62位 70位 60位 59位 3,973サイト
起業・独立(サービス業) 3位 3位 4位 4位 6位 4位 4位 242サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,713サイト
INポイント 10 0 10 10 0 10 0 40/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40,839サイト
理容師・美容師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 671サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,000サイト
音楽活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,573サイト
ベンチャーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,973サイト
起業・独立(サービス業) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 242サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,713サイト
INポイント 10 0 10 10 0 10 0 40/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40,839サイト
理容師・美容師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 671サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,000サイト
音楽活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,573サイト
ベンチャーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,973サイト
起業・独立(サービス業) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 242サイト

teruさんのブログ記事

31件〜60件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、teruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
teruさん
ブログタイトル
Dandelion~美容師の生活~
更新頻度
161回 / 216日(平均5.2回/週)
読者になる
Dandelion~美容師の生活~
  • 仮店舗:kenel(クーネル)。

    改めて、blog「Dandelion」の管理者、美容師teruです。いつもお越しいただき、ありがとうございます。長年表面的には、ふつーの会社員をしてたり、どこかのレストランでサービスしたり、ときには華やかな結婚式場で何かをやってたり、さまざまな業界に顔を出しては引っ込めて、何かに刺激を受けてはぶっ飛んで、武道をはじめて、初めて幼いときの経験がこのわたしの思考をつくりあげてしまったんだと感じました。実のところ、10年前に準備が整い、一緒に仕事をしたい人、わたしを支えてほしい人と思う人に出逢うことがあったのですが、どうやら大きすぎる夢や知った業界が多すぎてしまって、カタチにしたい道がその時のじぶんでは、できない土台でした。まだ、わたしのことをどこかのお店でみつけることはできません。しかし、ちゃんとみなさまの美容と、...仮店舗:kenel(クーネル)。

  • アフターケアを。

    さてさて、連休中日。どこかへ行楽おでかけで楽しんでいたり、海や川、花火やBBQ、夏を満喫している時期になるのでしょうか。お出かけ前にちゃんと忘れていませんか?春にすこしお話いたしましたが、「紫外線予防」です。(その記事はこちら⇒ここ)会社に行くことがなくなり、家にいることが多くなると、さんぽをすることを考えるようになるんですが、街の紫外線のつよさにビックリしています。個人的に姿かたちがわからなくなるような格好をしている奥様は、いかがなものかと思ってしまうのですが、日焼け止めをしても、まるで海にでも出掛けたかのように、肌がピリピリと、ジリジリと感じて、なぜか皮ふが剥けてきてしまって、ちょっと神経質になってしまっています。ちょっとそこまでも、首や背中まで日焼け止めを塗って、日傘も持って、洗濯や布団を干すときも、きち...アフターケアを。

  • 働き者だからこそ「おもてなし」ができる。

    「働き者」「働きすぎ」「休まない」などと言われる日本人。しかし、働かなくなるとどうでしょう?ちょっとふと思ったんです。ある国に旅に出かけたとき、昼休みは2時間~3時間、時間になるとすぐに「閉めますよ」と不機嫌に言われています。そして、日曜日はスーパーはすべてお休み。マーケットさえやっていない。けどさ、日本は「週休2日」と月曜日から金曜日がふつーの人たちの休みになってるけど、火曜日や水曜日の休みの人たちもいる。どちらに休む人も、休みの日はおなじように楽しめるように世の中がなっている。もともと「おもてなしの国」って日本は言われるでしょ?人を呼んでは、人が喜んでもらうことを探すのが好きなのさ。そして、ちょっとだけビックリさせる小さなサプライズをして、人のココロを掴んで、そうゆうサービスをするのが好きな国なんじゃないの...働き者だからこそ「おもてなし」ができる。

  • 脱出!?

    先月末からやっかいな夏風邪を引いてましたが、なんとか脱出したかなという感じになりました。「風邪は引かないことにしている」とじぶんに言い聞かせているせいか、なんかだるいなと思っても熱を測ることをあえてしない。そのくらいならいつも仕事へ出かけてしまうから、見ちゃうとね。その熱の高さにまいっちゃうような、逆ね、高熱だと思って期待してたのに残念に思うとかしたくないから、だから体温計を持ち合わせていないとかではありませんから笑。しかし、風邪というモノは「風邪」という病気はないというし、咳、鼻水、鼻づまり、熱などを象徴するかのようなもので、クスリもぜんぶ対処療法ということも聞いたことがあるし、熱もカラダに入ってしまったウイルスと戦うためにともいうし、なんかのドラマでは「病をやます」ことがたいせつだということもいうし、今回も...脱出!?

  • 映画*博士と彼女のセオリー

    2014年にイギリスで製作された伝記映画。理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士と奥さんとの物語。時代は1960年代。この時代のイギリスの生活やものの考え方、髪型や服装、振る舞いなどがすごく美しいと感じてしまいます。彼が求めていた「シンプルで美しい方式」というのは、そのことをすごく象徴してるような気がしました。そして、気品高くつよい女性、ファーストレディを誇りに思って自らの考えを追求し続ける男性。それがまさにシンプルに描かれているような気がしました。この物語がはじまってるときにすでに、彼は障害者のような状態。しかし、「学びたい」「知りたい」「伝えたい」という意思を教授だけでなく、いっしょに学んでいる友も、その障害は彼の個性として、受け入れている姿が自然すぎて、なんだか未来で生きているじぶんが恥ずかしいような...映画*博士と彼女のセオリー

  • ♪あの海に帰りたいなら♪

    あの海に帰りたいならこの道を通って行きなさいあの空に帰りたいなら夕暮れを待って発ちなさいあなたの声はここに届いている小さく震えながら聞こえている大きな海へ出ようとしてここまで泳いできたのねこの先へ行きたいなら私を倒して行きなさいそれでも行くというのならここで出会った意味が無い微かな合図を受け取ったなら新しい朝をあなたに贈る大きな海へつながっているこの河で出会えたのだからあなたの夢は今も続いているあの星は叶えるのを待っている正しい場所へ出ようとしてどこにも行けなかったのね大きな海へ出ようとしてここまで泳いできたのね(声はここに届いている)(震えながら聞こえている)(夢は今も続いている)(叶えるのを待っている)~作詞・作曲、そして歌:半崎美子~いのちを考える季節。亡くなった方々は「争わないの世界」をこころから願って...♪あの海に帰りたいなら♪

  • ちょっと早いけど。

    先日、ちょっと怖い思いをしました。夜、何時だかは忘れてしまったけど、さんぽがてら近くのコンビニまで出掛けたんです。ふと夜空を見上げると、すごくはっきりした流れ星を発見!少しするとまた同じようなものを発見!ちょっとうれしい気持ちになって家に帰って来たんだけど、ネットで「いつもの国がミサイル2発を発射した」ということが載っていた。・・・せっかくの気持ちがいっきに、恐怖に変わりました。8月15日は、日本にとっての「終戦記念日」。語り継ぐ人たちがいなくなってしまっていることけど、それでも毎年のようにちゃんと慰霊祭や平和集会というものが、こどもも参加して行われている。わたしは、残念ながらそのことを身近に感じることのできない土地で生まれ育っていることもあり、ちゃんと知ることはできない。だけど、8月になると、毎年放映されるア...ちょっと早いけど。

  • ♪supernova♪

    熱が出たりすると気付くんだ僕には体があるって事鼻が詰まったりすると解るんだ今まで呼吸をしていた事君の存在だって何度も確かめはするけど本当の大事さは危なくなってから知るんだ延べられた手を拒んだその時に大きな地震が起こるかもしれない延べられた手を守ったその時に守りたかったのは自分かもしれない君の存在だってもうずっと抱きしめてきたけど本当に恐いから離れられないだけなんだラララ人と話したりすると気付くんだ伝えたい言葉が無いって事適当に合わせたりすると解るんだ伝えたい気持ちだらけって事君の存在だってこうして伝え続けるけど本当のありがとうはありがとうじゃ足りないんだラララ君の存在だってこうして伝え続けるけど本当のありがとうはありがとうじゃ足りないんだラララ僕らの時計の中ひとつだけでもいいから本当を掴みたくて本当を届けたくて...♪supernova♪

  • 映画*DESTINY 鎌倉ものがたり

    2017年12月9日公開作品。しかし、その前の11月21日、この映画の舞台にもなっている鎌倉で、鶴岡八幡宮史上初の奉納上映会もしちゃったもの。境内にスクリーンを設置して、臨場感たっぷりで、すこしでも足をつまづいちゃったら、「じぶんのカラダ霊体なってない!?」なんて確認しちゃいそうです笑。この休みの間、少しの間実家に帰って静養もしてたときがあったのですが、久しぶりにTVのある生活をしていて、たまたまこの映画を観ることができました。久しぶりに食いついてしまったので、何度も観ても楽しんでいます。日本のCGもなかなかのもんになったものだなぁと思いながらも、<ザ・CG!>というのはいつまでもなくならないのがいいなとも感じながら、観てしまいました。なぜ鎌倉だけが、魔物と霊体とふつーの人間が一緒に生存できちゃっているのか、ふ...映画*DESTINY鎌倉ものがたり

  • わからない。

    何十年ぶりかに「夏風邪」を引いています。ずいぶん長いこと、カゼを引かないことをしているので、どうやって治したらいいのかがわかりません笑。いちよ、栄養あるもの、消化が良いものを食べて寝る!しかし現実を見たくないという気持ちも少しあって、体温を測ることをしていません。病院へ行ってクスリを飲む、注射を打ってもらう、点滴をしてもらうという術があることは知っているけど、この暑い中、歩いていく元気がない。。。暑いから冷房はつけっぱなし、しかし、寒い。これが、夏風邪の厄介なことなのか!?人様に迷惑がかかるようなことは、いま、ひとまずないから、ゆっくり静養していればいいんだけど、何もできない、だるい、しんどいのは、1日が長すぎて、ある意味で大変です。熱射病、日射病、熱中症・・・いろいろ、みなさまご注意ください。梅雨明けいちばん...わからない。

  • 夏は貴重なじかん。

    やっと梅雨も無事明けて、夏も本番!今年はなんとなく平年通りに梅雨明けがあって、台風がとんでもない状態で上陸してしまったみたいで、ちょっと不安な夏休みにもなりそうだけど、やっぱり誰もがワクワク、ソワソワしたりする夏。これはわたしが、美容師1、2年生のときに教えてもらったこと。最近、美容師も福利厚生がしっかりして、ボーナスがあったり、有給休暇があったりとするのですが、基本、スタイリストになるまでは休みも休みではなく、講習会や練習をして、夏休みの旅行もスタイリストになるためにと、考えて過ごします。わたしが務めていたお店では、夏は「研究費」、冬は「大入り」という形で企業に勤める人たちのボーナスのようなものをほんの少しだけ、アシスタントでも勤続年数数に合わせて、支給してくれてました。基本「大入り」は、お年玉みたいなもので...夏は貴重なじかん。

  • ♪GO♪

    歩くのが下手って気付いたぶつかってばかり傷だらけどこに行くべきかも曖昧でこぼこ丸い地球の上叱られてばかりだったから俯いたままで固まった遠くで響くトランペット固まったままで聴いていた途方に暮れて立ち止まって泣いたら出来た水たまり映した無数の煌き懐かしい声で囁くよ心が宝石を生む度に高く浮かべた名前付けた忘れられてもずっと光る星空は君が作ったもの体は必死で支えているどこであろうとただついていく強くなくたって笑いたい涙を拭った勇気の手皆が走って先急ぐサーカスが来たってはしゃいでいるなんとなく僕も走りたいチケットも持っていないのに叱られるって思い込む何か願ったそれだけでぶつかってばかり傷だらけだけど走った地球の上どうしたくてこうしたのか理由を探すくせがある人に説明できるような言葉に直ってたまるかよとても素晴らしい日になる...♪GO♪

  • ♪My Best Of My Life♪

    今ここで息をしてみる私がここにあるように包まれて生きてるようで確かなものを探すのはなぜ足早に過ぎてく日々も間違いではないのかなちぎれそうな心を背負ってそれでも明日を追いかけていくめぐり逢いの中で見つける生きていく意味を育ててみよう涙は拭い去って今始まる(my)bestofmylife幸せに浸ることさえなんだか怖く感じて渇いてた心の悲鳴も気づけないまま犠牲にした優しさに包まれてたとき全て美しく見えすぎるのただ全力で生きてるそれだけなのにどうして人は後悔を重ねる・・・?幸せを恐れることなく誰かの胸に飛び込めたら涙は風に舞って愛せるような(my)bestofmylife本当は誰かにすがりたくてただ過ぎ去って消えてった足跡は無駄じゃないと確かに心の中で生きてるそんな言葉に抱きしめられて眠りにつきたいの信じながら許し合い...♪MyBestOfMyLife♪

  • スキンケアの選び方。

    これは、けっこう昔からじぶんの中で基準として持っていること。たくさんのスキンケア商品が世の中に出回っていて、美容師の資格を持つものとしても、時と場合によっては、本当に使いたいと思っているモノが使えなかったり、どうしてもいろんなブランドや皮膚科医が考案したというもの、人が使っていいと聞くと、実際に触って、感じて、いろいろ知りたくなります。しかしどうしたわけか、あのデパート1階のにおいが苦手なんです笑。行くとワクワクするところでもあるんですが、集まってあると独特なモノになってしまって・・・。それはさておき、まだメイクを始めたころ、今思うとたぶん、きちんとメイク落としがきちんとできてなかったんだと思うのですが、アイラインやマスカラが残っているのにそのまま寝てしまったのが原因で、目が腫れてしまって、大変な目にあったこと...スキンケアの選び方。

  • ♪Beautiful♪

    遠くに伸びる影夜の波が消した涙を流したなんて気づかれないまま心を捨てるなら傷付く方がマシさ冷たい風を切って逃げるように走るいつかこの雫は宝石になるのでしょう美しい心に生まれ変わるそう信じて世界で一つの耀く光になれ私でいい私を信じてゆくのさ遠回りしても守るべき道を行け私でいい私の歩幅で生きてくのさ誰かをうらやむのは避けられない心情?誰かをゆるすのは難しい心情?ないものを探せば数えきれないけれどゆっくり愛してみよう私というこの命を世界で一つの耀く光になれ明かりのない明日を迎えたとしても悲しみの先に孤独が押し寄せても息をしてる今日も息をして生きている世界で一つの私に幸あれ涙に幸あれ明日に幸あれ世界で一つの耀く光になれ泣いてもいい私を歩いてゆくのさ涙は頬を流れる星のようさ私になれ私を叶えて生きてくのさいつの日もいつの日...♪Beautiful♪

  • もっと単純に。

    なにかと騒がしい世の中。必死に生きている人が、何かのために生きている人が、大きな虚像みたいなモノに支配されて、何かたいせつなモノが欠落してしまっているような、ぽっかりココロに穴が開いてしまったな、そんな気持ちになってしまいます。どちらかが、正しい。わたしたちは、正しいことをしています。そのような事実を確認できませんでした。これは、安全だとデータが証明しています。もっと単純にものごとを考えてみるのはどうなのかなって思います。たのしいと、つまらないは、どちらがいいか?かなしいと、苦しいがあったら、人が、誰かが涙を流している。そしたら、何か悪いことがある。たのしいを、もっとたのしい!と、一人から二人、二人から大勢と。ひとりが「これおかしくない?」があったら、よく内容を聞いてみる。データはあくまでも、人が経験から平均を...もっと単純に。

  • 知識=理屈=コツ。

    ちょっと前までは、気温が上がらず「今年は冷夏」とちょっとうれしい感じでいたけど、やっぱり東京の梅雨はジメジメ、じとじとして、イヤになります。しかも雨が降りそうで、降りやしない。洗濯物もなんか半乾きで、これまた気持ち悪い・・・。さて本日は、作りおきにしてしまった焼き野菜たちを早く片づけたい気持ちになって、いろいろごまかすために「トマトソースの焼き野菜グラタン」を作りました。こんな気候にも負けてはいけないから、食事だけはしっかりとしないと、じぶんまでジメジメ、じとじとしちゃいますからね。いろんなトマトソースの作り方があるけど、今回は有名イタリアンシェフ直伝の「トマトジュース」で作る方法でやってみたんです。野菜ジュース、にんじんジュースは飲めるようになったけど、どうしてもトマトジュースだけは苦手意識があって、遠ざけて...知識=理屈=コツ。

  • 香りのある生活。

    体調を整えるのと、時間がたっぷりあるということで、長年あこがれてた「香りのある生活」というのに挑戦中です。友人セラピストのおかげもあって、知識だけでなく、実感として体感したときがあって、もうそれからは、自然の香りにはトリコになってします。しかしながら「精油」というものは、実に多方面の作用や使い方、モノもちゃんとしたものを選ばないといけない。なぜならば「精油」というものは、「香りの成分」の<鼻から脳の反応>だけでなく、<口から呼吸器>、<皮膚から血液・体液>、そして空間に香りが消えてからもその「香りの成分」が残っているといいます。ずっと前にちょっと書いたこと(→ここ)があるんですが、「香り」というモノは「天然(自然)なモノ」と「合成のモノ」があります。しかし、その合成のモノの元々は、天然のモノの中にある「香りの成...香りのある生活。

  • 食事スイッチ。

    一時は梅雨明けしちゃうのかと焦ってしまったものだけど、いまとなっては、今年は梅雨明けしないんでないかというくらいになってしまってますね。日照不足というのは、どうしても憂鬱な気分になってしまいます。なんかイライラしたり、よくわからないけど、すごく小さなことにイラッとしたり・・・、ま、わたしの場合は、最近「イラッと沸点」がギリギリ生活をしているので、じぶんでも驚くようなことを発していることがあり、少々困ってもおります笑。イライラして、暴食して、カラダに悪いと思いながらもカップ麺やポテチを大量買いをして、そのまま胃袋の中へ。もともと胃は大きくないんだけど、動けなくともわかりながらも、食べることでなんとかそのイライラをどうにかしようと、しかしこれこそが、イライラのスパイラルに陥ることなんだと、やっとわかってきたのに、や...食事スイッチ。

  • 浮足立つときも。

    今日は梅雨のほんの小さな中休みになるのかな。さて、世の中の多くの人はちょっと大きな収入があって喜んでいるところなのかな。アルバイトや派遣、美容師と・・・そんな仕事ばかりをしてきたから、「うらやましいな」とそんな人たちを横目によく見てたものです。いまも失業中だし、あのまま務めていたらほんの少しでも入っていたのかな、なんて思ってしまいます。人というのは、おろかというか、残念というか、ま、当たり前なんだろうけど、こう収入が多くあると浮かれてしまいます。「ちょっと高いあれを買おう!」「贅沢に目をつけてたレストランへディナーへ行こう!」「バーゲンで発散!」「今年は〇〇へ行くんだ!」なんて、ウキウキ・わくわくするものです。もしくは、その前に購入してた引落があったりしちゃうのかな。そんな浮足が立ってしまうようなことがあっても...浮足立つときも。

  • 昭和な感じ。

    長雨はうれしくないけど、梅雨はこうじゃないとあとあと心配にもなってしまう。人というのは、本当にわがままですな。今日は郵便局に行く予定があったものだから、そのちかくの八百屋&お肉屋&その他もろもろがある、むかしから近所に愛されているそんなお店に寄ってきました。金曜日の特売品のフライ物はすごくおいしくて、それをお昼にいただこうと思って行ってみたんです。毎回、そこの店主とお話しさせてもらっているから、覚えててくれてるかなとも思いながら、しかし、まだそこには辿りついてなくて、ざんねんでした。仕事をしていたころは、駅とマンションの行き来のみで、駅のスーパーもしくはコンビニの利用だけだったけど、こうして顔なじみっぽいところができるのは、本当にうれしい。いつも何かをおススメされて、予定外のモノを買わされてしまうんだけど、これ...昭和な感じ。

  • 乾かすポイント④

    「続き希望」がありましたが、放置してしまってごめんなさい。書き始めたものの、ちょっと終着点を彷徨っています。話し言葉を文章に書いているので、できれば、また順番に読み返してから、この先に進んでください。乾かすポイント①、乾かすポイント②、乾かすポイント③この梅雨の時期にサボりがちになる、乾かすことですが、きちんとやることで、日中の髪質に変化を感じるようになるんです。この3回を通して、乾かすことのたいせつさや、乾かさないとあとで後悔しますよ的なことについて書いてきましたが、きちんと乾かすことはヘアスタイルをキープすることにもつながってきます。とくにくせ毛さんにとっては、いつも髪の毛が気になる季節。そうじゃなくても、朝セットしたものが崩れてしまう、気づいたらフワフワしてしまう、まとまりにくい、イヤになって切ってしまっ...乾かすポイント④

  • 小暑・大暑。

    このカテゴリーのことを書いたり、書かなかったりですが、気分屋なのでご了承いただければ笑。ただ、いまはいろんなところでこの「季節のこと」をやたら見かけるようになってるかと思っているので、すこしでも感じられればいいなって思います。では、本日は「七夕」ですね。関東はこの時期、梅雨真っただ中だから、天の川を見れることがとても少なく、雨の七夕が多いような、くもりで残念と思うことが多いような気がします。そして、二十四節季のひとつ「小暑(しょうしょ)」でもあります。この暦上では、暑さが本格的になって、二十日ごろは「大暑(たいしょ)」といって、字のとおり、もっとも暑さがきびしい時期になります。そして、このくらいの時期から、お中元や暑中見舞いを用意したり、出しだり、もらったり。ちょっと楽しみとも、面倒くさいなんて思う時期だったり...小暑・大暑。

  • うれしいこと。

    もともと、病院やかかりつけにするお医者さんは選ばないといけないと思ってました。 むかしから、背骨が曲がっていて運動をし過ぎると足首が痛くなること、思春期になるとダイレクトに腰痛があったり、親のススメもあって腕のいい先生に治療してもらっていました。 もしかしたら、幼い時から敏感体質だったのかもしれないけど、カラダを触ってもらう人はすごく合う、合わないが露骨にわかったり、それがイコール腕のいい人、そう感じることができない人に結びついたりして。 一度、不本意な入院を長期したことがありました。 たくさんのクスリをかわるがわる飲まされて、たくさんの副作用を経験しました。外に出ることが一生できないのではないかと、思うくらいです。ここにいるだけで、アタマがおかしくなりそうで。なんとか、じぶんで正気を保っていることが、その努力...うれしいこと。

  • やはり疑問を感じる。

    定期健診の日。やっと長い長い不眠症から離れられたような気がします。 いろいろ、いろいろあって、病院や医者のあり方、付き合い方、いろいろ考えたり、不思議に思ったり、不便を感じたり、意味を考えたり、けど、あるところなら、安心したり。 「ウツはカゼと一緒」 気軽に病院に通いましょうとはいうけど、やっぱりそれは、必要な人が、通う方が賢くないと振り回されてしまう。 医者に通うということは、薬物療法を最初に考えるという。しかし、患者の意思は尊重して、ちゃんと医師としての意思も言ってくれると安心はする。 医者として、できることとできないこと。いろんな考えがあること。そして、じぶんがどう生きていきたいか、どのように医者とお付き合いしたいかは、やっぱり人ではなく、じぶんで決めるものだとも思う。 今回再び、イヤだと感じる医療機関に...やはり疑問を感じる。

  • 心づかい。

    地元駅前にあるお気に入りのお総菜屋さん。奥さん、息子さん、お嫁さん?がお店の中で、あつあつのからあげに串揚げをつくってくれて、お弁当もいいし、おいなりさんも最高!おかずの一品やすこしからだにやさしいモノ食べたいなってときによく利用させてもらっています。やっと最近「こんにちわ。」と言えるようになりました。あとね、ちょっとうれしいのが割りばしの袋に書いてある言葉。本日のは・・・■アヤメ花言葉/よき便り、神秘な人、信じるものの幸福葉が並列して立っているので美しいあやめがあるという意。漢字で「菖蒲」と書くのは、昔アヤメといったのは現在のショウブのことであることから。「いずれがアヤメかカタツバキ」(どちらも美し似ているたとえ)といわれるように、カタツバキに良く似ています。なんか、おばあちゃんから教えてもらっているような感...心づかい。

  • 雨の日も靴にこだわって。

    今年は何度「これ梅雨明けなのかな?」と感じたことだろう。どうしても幼いとき、ちょうど夏休みに入るか入らない時期に、夕方に雷とともに雨がザーッと降って、運が良ければ虹をみることができる。黄色い長靴を履いては、水たまりをびちゃびちゃして、帰ったものです。さて、最近は、はたらき人も「長靴」や「レインシューズ」と言われるものを履くことが多くなったかと思います。女性はどうしても「おしゃれ」を先に、さまざまな靴を利用して、洋服と合わせたり、「質より数」となりがち。男性も足のことも考えて、おしゃれがしにくい、数が少ないこともあって、「質重視」で最低3足をルーチンになるのかな。雨用もおなじ。女性は、雨用も長靴、ショートブーツ、ローファーにバレーシューズ。男性は?通常の靴を、きちんとお手入れしながら、しかしね、近年やっと「ビジネ...雨の日も靴にこだわって。

  • 映画*おおかみこどもの雨と雪

    細田守監督の長編オリジナル作品第2作目の作品。長雨だし、ひまつぶしにたくさんのDVDを借りて来たひとつ。何回も観ているけど、改めて観るといろんなことを思います。昨日はまた別の細田監督の作品を観たんだけど、アニメだけど、こどもより大人が観て、学ぶというか、いろいろなことを考えさせられる、そんでもって、大人がこどものことを振り返ったりするような、そんな内容だなって思いました。この「おおかみ~」は、なんかの雑誌で細田監督が作品について語っているのを読んだことがあったんです。じぶんにこどもが生まれて、そのことをヒントに感じたことを作品にしているということ。そのときは、優しいパパさんのイメージが、こども想いのパパさんの感じに思ったのをいまでも覚えています。ただ、この物語では、「オオカミ人間」という特殊な、本来ではありえな...映画*おおかみこどもの雨と雪

  • 乾かすポイント③

    なんとなく、はじめた「乾かすポイント」シリーズ。いつも接客しながら、ドライをしながら話している事なので、この時期お客様がサボりがちになりそうなことだったり、もう一度知って欲しかったことを伝えるようにしているので、書いていると、さまざまな方向へ分散してしまいます。(振り返りはこちら⇒乾かすポイント①、乾かすポイント②)しかし無計画で書かないと、書けないので、なんとかついて来てくださるとありがたいです。ただ読み返してたら、じぶんでも(笑)わかりにくい所があったので、補足いたします。【髪は皮膚の細胞から離れたときに、死んでいる細胞になるので、髪のケアではなく、頭皮=皮膚のケアが必要になってきます。】*乾かすポイント②文中にてまず、「髪」と言うのは、皮膚が細胞分裂しながら内側から外側に組織を変化していきます。これがいわ...乾かすポイント③

  • 乾かすポイント②

    ちょっと日にちが開いちゃいましたが、前回のつづき。おぼえてない方、見覚えのない方はこちらからお読みください。⇒乾かすポイント①いまはふつーにケアをされている方も多いかと思いますが、ちょっと詳しく、けどカンタンにお伝えいたします。あるCMから急に気軽に、女性も必要だと、しかもシャンプーでケアをするようになった【頭皮の仕組み】についてです。髪の毛はまず、根元から伸びているのは日常の生活から感じたり、自然に抜けるものがあったり、プチっと抜いてしまうとちょっと痛い、けど小さい頃より多くなってるような気がしたり、いつの間にかさみしくなったり、いつ変化しているのかわかりにくいモノでもあると思うんです。あのいま現在、一緒に生活している髪の毛の中には、「成長している子」「弱っている子」「ストップしている子」「お休みをしている子...乾かすポイント②

カテゴリー一覧
商用