searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

imawacさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
武蔵の国の備忘録
ブログURL
https://imawac.hatenablog.com
ブログ紹介文
暇な時にアップします。
更新頻度(1年)

129回 / 365日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2019/03/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、imawacさんの読者になりませんか?

ハンドル名
imawacさん
ブログタイトル
武蔵の国の備忘録
更新頻度
129回 / 365日(平均2.5回/週)
読者になる
武蔵の国の備忘録

imawacさんの新着記事

1件〜30件

  • 投資の記録(関東では日本シリーズが無かったことになってる?の巻)

    新聞の凋落記事、巨人の惨敗が引きがねになったかどうか知らんけど、東京ドーム関連で動きがありました。そんな中、11月28日は、チームマネックスが+0.58%で、12.07%の含み益。チームSBIは、+0.69%で、64.52%の含み益。9〜10月に実施した含み損の大きい銘柄の売却と銘柄削減も目的としたリバランスのため、含み益が大きくなってます。売却益は、ほぼ債券購入に回してます。コロナの影響はいつピークアウトするのでしょうか。

  • 愛媛FC 第36節 アウェイ新潟戦

    *ポジショニングが良く、相手の縦パスをインターセプトする回数も多く攻撃の芽を潰すことができました。選手みんなの動きがキレキレでした。 *丹羽選手のインタビューから察すると、外野が少々騒いだぐらいではびくともしないような、監督と選手たちが共に描く強固なビジョンがあることが伺えます。 *次節の対戦相手は、J2で今シーズントップクラスの攻撃力を誇る水戸です。ここ数年の相性の悪さも含めて払拭できるか、とても面白い試合になりそうです。明治安田J2第36節 DAZN週間ベストプレーヤー山形/藤嶋栄介|熊本雄太 栃木/田代雅也 徳島/岸本武流|西谷和希 愛媛/長沼洋一😄|丹羽詩温😄 大宮/小島幹敏|菊地俊介…

  • 本家 尾張屋 そば餅

    京都府京都市中京区の和菓子さん、本家 尾張屋のそば餅を頂きました。見かけはこんな感じ。 「宝」の旧字体のようです。 袋から取り出してみた。ゴマ粒がアクセントになってます。 一口頂いてみた。 そば餅というものの自分の味覚センサーは察知せず。 こし餡はボサボサ系ですが、お茶と合わせると程よい具合にほぐれることを発見。 原材料もシンプルで美味しいです。 原材料名 砂糖、小豆、小麦粉、水飴、卵、そば粉、ぶどう糖、蜂蜜入り液糖、ごま/膨張剤

  • 愛媛FC 第35節 ホーム群馬戦

    *失点の場面以外は、総じて悪い所はないが勝てない、前半戦の感じに戻りました。 *クロスバーに助けられたシーンもあったので、負けか引き分けが妥当かと思います。 *ただ、群馬にニタテは痛いなぁ。 *コロナの事もあったので試合ができるだけでも素晴らしいことなのかなとも思います。 *勝っても負けても、順位やカテゴリーに関係なく、愛媛FCは今のスタイルを貫くのかなとふと思いました。 久しぶりにpringを覗いてみたのだが、Jリーグのチームの中で愛媛FCのフォロワーは936人でいまだに最多の不思議。二番手は川崎の817人。やはり活かさない手はない。筆頭株主が民になって、取り組み方が変わるのではないかとも思…

  • やまだ屋 桐葉菓

    広島県廿日市市の和菓子屋さん、やまだ屋の桐葉菓を頂きました。見かけはこんな感じ。 読み方は「とうようか」らしい。袋から取り出してみた。 結構、ねっとりした感じ。求肥とかで包んでいるのかな。真っ二つにぶった切ってみた。 求肥ではないけど、ねっとり系生地で餡を包んでいます。一口頂いてみた。 程よいねっとりで、餡と生地の甘さが染み入る感じ。なかなか美味しいです。 原材料名 砂糖、小豆、もち粉、卵、米飴、ぶどう糖、砂糖結合水飴、異性化液糖、バター、鶏卵加工品(卵・乳成分を含む)/トレハロース、乳化剤、クロレラエキス、でん粉、膨張剤、増粘剤(増粘多糖類)、α-アミラーゼ

  • 愛媛FC 第34節 ホーム甲府戦

    #現地入り済の甲府サポに愛媛の美味いものや名所を教えるまとめました。 量が多いので更新はボチボチです。◉お食事処<和食> 郷土料理 五志喜:鯛そうめん・鯛めしなどの郷土料理が楽しめる老舗店 旬膳 ふる田:開店同時の来店がおススメ、細部まで心遣いが感じられる和食処 とんかつ 清まる:とんかつとパフェ、異色のコラボレーション。 かどや:かどやに来ると、地のもの、旬のものを楽しむすばらしさを実感できる さかな工房 丸万:こだわって仕入れた新鮮な魚介類を堪能できるお店 宇和島鯛めし 丸水:宇和島鯛めしの元祖とも言われている、宇和島鯛めしの老舗有名店 鯛メシ専門・鯛や:鯛やは文科省の登録有形文化財でもあ…

  • 蕗月堂 しっとり饅頭

    秋田県横手市の和菓子屋さん、蕗月堂のしっとり饅頭を頂きました。見かけはこんな感じ。真っ二つにぶった切ってみた。 薄皮饅頭系です。色濃いめ。一口頂いてみた。 やや、ねっとり感高し。 スカスカ系の方が好きかな。 原材料名 砂糖、小豆、小麦粉、水飴、糖蜜、果糖ぶどう糖液糖、植物油、黒糖、塩/加工澱粉、膨張剤、乳化剤、(一部に小麦、大豆を含む)

  • 亀井堂総本店 瓦饅頭

    兵庫県神戸市中央区の和菓子屋さん、亀井堂総本店の瓦饅頭を頂きました。見かけはこんな感じ。 真っ二つにぶった切ってみた。 一口頂いてみた。なめらかなこし餡が美味しいです。 原材料名 こし餡(赤生あん、砂糖、還元水飴、寒天、食塩)、小麦粉、砂糖、卵、蜂蜜、果糖ぶどう糖液糖/膨張剤

  • 投資の記録(ワクチンのニュースで撃沈の翌日の巻)

    AIによる取り引きが大きく関わっているのではないかとも言われてるワクチン逆ショックの翌日の記録です。 チームSBIは+0.88%、チームマネックスは+1.14%でした。日本国内の感染者数の激増とワクチン効果、AIはどちらに重きを置くのかな。

  • 愛媛FC 第32節 アウェイ磐田戦

    *Oh!凄い!と声を上げてしまった美しい崩しからの先制点を守りきれず、引き分け。 *磐田もコロナ的にやり繰りが大変な中、個の能力の高い選手は多いらしく、恐らくJ2レベルであれば誤魔化しながら戦えるレベルであることが分かりました(ただ、やっとさんへの依存度が高すぎ。。) *バーやポストに助けられた回数を考慮すれば、引き分けは妥当かと。どん底の5連敗からよく立ち直れたものです。吉田選手へのインタビュー『』がポイントよね。--後方でのビルドアップとの役割もハッキリしてきた。そこの手ごたえは? 攻撃がうまくいっていなかったときは、ビルドアップに気を取られすぎて相手に取って怖い位置でプレーできていなかっ…

  • 愛媛FC 第33節 アウェイ北九州戦

    *アウェイ4連戦の4戦目。ターンオーバーと縦ポンサッカーで勝負を挑みました。前半は相手の決定力の無さと愛媛の泥臭い守備により、奇跡的に無失点で終えました。 *後半開始早々、北九州のクロスを上げれる間合いだったのにも関わらず、コーナーキックを選んだ戦略が、肩シュートに繋がるという持ってるチームのパターンが発現した感じでした。 *愛媛的には、やはり、繋ぐサッカーは難しいとのかなと思わされる内容でした。パスミス、パスのズレ、インターセプトされまくるなど。 *ただ、失点が多い試合でも、無得点では終わらないところが、今年の愛媛の特徴のようです。

  • 投資の記録(ワクチンのニュースで撃沈の巻)

    今のポートフォリオは期せずしてWITHコロナ仕様だったらしく、チームSBIは-2.65%、サブのチームマネックスは+0.56%でした。 市場がコロナの観点で企業をどのように評価しているのかが分かり、大変興味深いです。含み損銘柄を売却してできた資金の使い道に悩みます。バランスを取るべきは、食生活とポートフォリオ。 この写真、めしや大磯港 イサキ塩焼き定食 です。JR東日本、悩み抜いた末、購入しなかったことが、現時点では悔やまれます。

  • 愛媛FCL 第16節 アウェイ浦和L戦

    *個(身長、走力、キック力)の能力も、組織(ポジショニング、戦術を実現させる意思疎通)の力にも大きな差がありました。 *ただ、愛媛も1点返せたこと、また、彼女たちの振る舞いから、単に弱いチームではない事は示せたのではと思います。 *やっぱ、気軽に訪れることができる箱が先かなと思います。おらがチームを支える(強いから応援するのではなく、懸命に走るから応援する)ことが、その地域のサッカー文化を向上させることに寄与するだけに留まらず、経済をも持続可能なものとして維持させることに寄与するのだと思います。衰退する可能性の高い地方だからこそと思いますが。

  • 冨士見 奉行最中(ゆず餡)

    神奈川県茅ヶ崎市の和菓子屋さん、奉行最中(ゆず餡)を頂きました。久々のヒット和菓子です🍢見かけはこんな感じ。大胆な和テイスト。袋から取り出してみた。色が独特。真っ二つにぶった切ってみた。種は薄く、ゆず餡が結構どっさり。一口頂いてみた。 ゆず餡の舌触りが滑らかで、食感が良いです。甘さも上品で、美味しいです。お勧めです。 原材料名 砂糖、手亡豆、水飴、糯米、柚子、寒天/トレハロース、増粘多糖類(ゲル化剤)

  • 投資の記録(トランプとバイデンどうなるのの巻)

    所持銘柄を観察していると、含み益の大きいものほど、株価が上昇する傾向が見られたので、含み損の大きな銘柄を中心に、加熱気味の今のタイミングで損切り売却。結果、30万円ほど損出し。ひふみ投信につぎ込むか、気になる銘柄に勝負をかけるか考え中。近く訪れるであろう爆下りのタイミングで仕掛けようと思います。

  • 新杵 西行饅頭

    神奈川県大磯町の和菓子屋さん、新杵の西行饅頭を頂きました。見かけはこんな感じ。間違えることはありません。 真っ二つにぶった切ってみた。特に異常なし。 一口頂いてみた。特徴はありませんが、しっとり染み入る系の和菓子です。 原材料名 上白糖、小豆、小麦粉、卵、水飴、黒糖、膨張剤

  • 松月堂 栗包

    岐阜県中津川市の和菓子屋さん、松月堂の栗包を頂きました。見かけはこんな感じ。 創作栗きんとん とあります。気になる。 袋から取り出してみた。 想定外のサンショウウオのプルプル包みでした。真っ二つにぶった切ってみた。 ある意味綺麗。一口頂いてみた。 栗きんとんだけの形態から工夫した感じが十分伝わってきますが、それがどうかと言われたら、微妙です。普通に美味しいですが。。。 原材料名 栗きんとん(栗、砂糖)、麦芽糖、砂糖、寒天、本葛/トレハロース、加工でん粉

  • 愛媛FC 第31節 アウェイ千葉戦

    *何度目の蘇我駅だろうか。見慣れた光景。 *前半、運良くカウンター発動し、1対1を決め切った。セカンドボールも愛媛側に転がることが多くいい感じに思えたのですが。。。 *後半は、セカンドボールが拾えず、岡本選手のミスキックから、前と同じようなかたちで縦ポン失点。むむむ。 *千葉もしけてるけど、それに付き合ってしまった感じ。アウェイの連戦なので仕方なしか。。。 *西岡(弟)選手、悩み途上っぽい。吹っ切れて欲しいですね。

  • 禅寺丸本舗 禅寺丸最中

    禅寺丸本舗 禅寺丸最中 - 武蔵の国の備忘録

  • 愛媛FC 第30節 アウェイ町田戦

    結果 町田①:②愛媛 前半 ⓪:⓪ 後半 ①:②何気に、現地観戦勝率100%。BEFORE AFTER *試合開始直後のゴチャゴチャで失点しなかったのがデカイ。 *パス回しも相手との間合いをギリギリまで保ったり、これまでだと横に出していたのを前に出したり、フェイントをかけて相手をいなしたりと、底打ち完了とみなせるシーンが多くみられました。 *ただ、町田のキーパーの声の大きいこと(監督もだけれども。。。)。よく圧倒されずに勝てました。 *沼にハマるきっかけになった町田相手にスタイルを変えずやり返したのは自信に繋がったと思います。

  • 愛媛FC 第29節 ホーム栃木戦

    *負けてしまったけど、後半に少しだけワクワクするような攻撃が見られたのが収穫か。 *ゴールポストは味方になり始めてきたけど、審判はなかなか味方になってくれませんなぁ。

  • 吉冨幸進堂 玉子饅頭

    山口県長門市の和菓子屋さん、吉冨幸進堂の玉子饅頭を頂きました。長門湯本温泉街にある和菓子屋兼雑貨屋さんです。見かけはこんな感じ。裏側には、「玉子の黄味を素材に美味と栄養の豊かな銘菓です」 袋から取り出してみた。饅頭ではなく、最中でした。 真っ二つにぶった切ってみた。 玉子の殻、白身、黄身のカルテット。一口頂いてみた。 少し甘めの白身とモサモサ系の黄身です。普通に美味しいです。 原材料名 最中種(うるち米)、白餡、水飴、砂糖、黄味、膨張剤

  • 愛媛FC 第28節 ホーム長崎戦

    *またまた、1-4で敗退。ここまで負けっぷりがよいと、不思議なもので慣れてしまいます。 *前半は耐えることができたのですが、後半の2失点目以降、崩壊。小暮選手のファウルがPK判定されるという不運さも不調の為せることなのか。 *愛媛を攻略するパターンができていて、①パスコースを切って、②サイドに追いやって、③苦し紛れにパスを出させて、④ボールを奪うだけ。③を回避するアイデアが不足してると思われる。 *次節は、ガツガツ系の栃木。山形、東京、長崎と比べるとチーム力は落ちる。先制点を決め、引き分け以上を狙ってほしい。

  • 愛媛FC 第27節 アウェイ山形戦

    *これまでの敗戦とは違い、失点覚悟でも何かをやり遂げようという意志が伝わってきた試合でした。 *シンプルに山形が強かった。下位相手であれば、勝てる可能性がゼロではないレベルと思います。 *まだ勝てないかもしれないけど、恐らく、ドン底は脱出したのではないか。 *小暮選手が、地味に上手くなってきてる。(守備は相変わらず粗いけど)

  • まんどや 湯免もなか

    山口県長門市にある、まんどやさんの湯免もなかを頂きました。2016年に復活した和菓子らしい。見かけはこんな感じ。「免」が読みにくい。 袋から取り出してみた。持ち帰りの際、やや潰れた。 真っ二つにぶった切ってみた。柚子あんがイン。 一口頂いてみた。 これまで柚子系の和菓子を幾つか食べてきましたが、その中でも柚子の生々しさがギリギリ抑えられた美味しい和菓子です。器は萩焼です。 原材料名 生白あん、砂糖、もなか皮、水あめ/香料(オレンジ由来)

  • 愛媛FC 第26節 ホーム東京戦

    *良いか悪いか分からんが、最後の得点で辛うじて生き延びた。 *パスサッカーが上手くいかなくなった時の沼にハマってしまったようだ。 *ハーフタイムの監督のコメントにフラグが立ってる気がする。

  • 投資の記録(ちょっと加熱しすぎじゃね?の巻)

    ここ最近の相場はちょっと加熱気味な気がします。 50%超の「含み益」は稀な現象で、同じくらいの確率で起きるであろう50%の「含み損」に耐えられるかというと、返事に躊躇してしまいます。 ということで、値動きの軽いIT系の銘柄からボチボチ利確していくことにします。含み益30%台くらいまでに落としたい。

  • 愛媛FC 第25節 アウェイ徳島戦

    *徳島強いなぁ。 *個人でも組織でも大きな差がありました。何とも。。。 *愛媛は速攻できないのに、徳島レベルの守備力でブロックを作られるとこじ開ける術がないのに、先制するために前に出ると守備が不安になる袋小路。 *今のままだと負けない試合で勝ち点を積み上げるしかない予感。

  • 愛媛FC 第24節 ホーム山口戦

    *前半と後半で状況が全く変わってしまった試合でした。今回は、選手交代の策が上手くいかなかった感じ。 *これまでは、クロスを上げた先に人がいない事が多かったのですが、今節では、人がいる事もあったので、一歩前進かと。。。 *西岡兄選手の怪我の具合が気になります。彼が抜けるとかなりヤバそう。 *身体と頭の疲れを取って、次節の徳島戦に臨んで欲しいですね。

  • さいとう製菓 かもめの玉子(ミニ)

    岩手県大船渡市の和菓子屋さん、さいとう製菓のかもめの玉子(ミニ)を頂きました。「〜の玉子」って、いろいろなバージョンがありそう。ですが、本物の玉子で見かけるのは、ニワトリとウズラの卵ぐらい🥚?見かけはこんな感じ。 袋から取り出してみた。 実は、裏側にはヒビが入ってます。真っ二つにぶった切ってみた。殻と白身と黄身のトリオ。白身が少ない? 一口頂いてみた。 ほとんどママドールですが、黄身が少し甘い。コーティングチョコは必要かと言われたら微妙ですが、コンセプトのために必要ですね。 原材料名 砂糖、白餡、チョコレートコーチング(砂糖、植物油脂、乳糖、ココアバター、脱脂粉乳)、小麦粉、栗、鶏卵、水飴、乳…

カテゴリー一覧
商用