chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
お馬鹿な大将
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/17

1件〜100件

  • 生きていることは本来命懸けである

    いまがその時、その時がいま(彫刻家 外尾悦郎)【大将の独り言】 サグラダ・ファミリアの建築に携わる唯一の日本人彫刻家。外尾氏は「本当にやりたいと思っていることがいつか来るだろう、その瞬間に大事な時が来るだろうと思っていても、いま真剣に目の前のことをやらな

  • 全ては現場にある

    目で見るな、足で見よ。頭で考えるな、手で考えよ。(元トヨタ自動車技監 林南八)【大将の独り言】 改善の鬼といわれた大野耐一氏に支持し、トヨタ方式を支えた林氏。現場に行き、自らの手で触って確認すると共に、問題が起きたら「なぜ?」を5回繰り返して真の原因を探

  • マザーテレサの言葉

    思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。(マ

  • 喜びの花を咲かせる

    人生という畑に涙の種を蒔けば、その種がいつか喜びの花を咲かせてくれる(最高齢の郵便配達人 清水咲栄)【大将の独り言】 70歳で郵便配達員になり豪雪地帯の山地で90歳まで郵便配達を続けた清水さんの言葉。苦労の大きさが、咲く花の大きさなのかもしれない。

  • ゴールを明確にする

    目標と願望は違います(元フジテレビアナウンサー 菊間千乃)【大将の独り言】 大切なのは、未来のゴールを具体的に決めること。そうすればいつまでに何をやればいいのかが明確になり、そこに向かって努力することができる。願望だけではダメ。

  • 椿大神社が大事にする5つの心

    「はい」という素直な心「すみません」という反省の心「おかげさま」という謙虚な心「私がします」という奉仕の心「ありがとう」という感謝の心(椿大神社宮司 山本行恭)【大将の独り言】 この5つの心がけを実践するだけで、どれだけ豊かな人生が送れるか。つまり、全て

  • 神様を味方につける

    神様を上手に使いこなすには、否定的な言葉を口にしないこと。そして、なんでも肯定的に捉えてそれを言葉にすること(潜在能力研究家 小林生観)【大将の独り言】 おなじみ小林先生のお言葉。否定的な言葉とは「不平不満」「泣き言」「愚痴」「文句」「悪口」の五戒だそう

  • 一度きりの命をどう生きるか

    命というのはいま、いま、いまの連続です(尼僧 青山俊董老師)【大将の独り言】 いまここを、いただいた命に相応しい生き方として選んでいく。そのことで人間が磨かれ、人間としての根が深まっていくと思います。

  • 令和肆年水無月拾捌日の巻

    ミニかつどんセット・・・330バーツ生そば「あずま」・スクンビット49 快気祝いという訳ではないのですが、ようやく息子が陰性になったので久しぶりに外食してきました。伺ったのは息子が好きな生そば「あずま」さんです。自宅からも近く、またメニューも豊富なので家

  • 魔法の切符

     ジャパンレール・パスを買うのは何年ぶりだろう。息子が生まれた翌年にこのパスを使って鹿児島に帰省して以来なので、かれこれ9年ぶりでしょうか。ここ2年半はコロナで国外に出れなかったし、ほんと久しぶりです。 日本ではあまり知られていませんが、このジャパンレー

  • お役目

    教えてくれなきゃできないって言ってる人間には、教えたってできない僕らは教えるんじゃなくて伝える役(講談師 一龍斎貞水)【大将の独り言】 「僕はたまに“貞水さんはあまり後輩にものを教えませんね”って言われるけど、僕らは教えるんじゃなくて伝える役」。と貞水さ

  • そんなに甘くはないかぁ

     いよいよ週末は日本へ一時帰国します。その際、必ず必要になるのがリエントリー・パミット。再入国許可証です。これを取得せずに海外にでると出国した時点で、現在、有効な状態であるビジネスビザが無効になります。それを防ぐための許可証なのです。 申請の仕方は色々あ

  • 何のために続けるのか

    僕は心の中に磨き上げたい石がある。それを野球を通じて輝かしたい。(野球選手 イチロー)【大将の独り言】 小久保裕紀さんが、イチローについて忘れられない思い出があると『毎日新聞』に書いていた。彼がイチローに「モチベーションが下がったことないの?」と聞く。す

  • 日本一への条件

    物事には知識・技能を学ぶ〝時務学〟と徳性を学ぶ〝人間学〟がある。その両方がトップになってこそ日本一になれる。(慶應義塾体育会野球部監督 堀井哲也)【大将の独り言】 「時務学」という言葉が新鮮だった。知識や技能だけでなく、最後はやはり人間としての特性が問わ

  • やっぱり嬉しい、日本からのお土産

     やっぱり日本のお菓子は味はもちろんのこと、見た目も素晴らしいですね。本日、日本からタイへ遊びに来てくれたHさん、Sさんから、とても素敵なお土産を頂きました。お気遣いほんとうにありがとうございます。大将はもちろんのこと、息子も大喜びでした。 なにせ、このよ

  • 人間成長の原理

    人間は本物に出会わなければ本物になれない(詠み人しらず)【大将の独り言】 まさにその通りなんです。これは大きな魂に出会わなければ、大きな魂にはなれない。そう言い換えることもできると思います。

  • 力量の法則

    力量は運命という岩にぶつかってその波頭を高く上げる(イタリアの思想家 マキャベリ)【大将の独り言】 苦難、困難に遭遇してこそ人間の能力は伸びるということか。逆に困難な運命に出会わないと、能力のレベルは上がらない。やっぱり挑戦が大事なんだ。逃げてはダメ。

  • とうとうタイランド・パスも廃止に

     なんとタイ入国の際に事前登録が必要だった「タイランド・パス」が7月1日から廃止になります。本日、タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>が2022年7月1日以降は、タイ入国前に登録する「タイランドパス」は不要にな

  • 金持ちの正体

    本当の金持ちは「いかにお金を貯めるか」ではなく「いかにお金を使うか」を考えている人たち(詠み人しらず)【大将の独り言】 自分がお金持ちになったことがないので、正直、お金持ちの感覚がわかりません。でも、「貯める」かではなく「使うか」なのが大事なのは確かにと

  • 今をどう生きるか

    たとえ逆境の中にいても喜びはある(料理人 道場六三郎)【大将の独り言】 六三郎さんがお母さまから教えて頂き、大事にしてきた言葉だとか。辛い修業時代を乗り切れたのも、この言葉のお陰だという。

  • 廃止ではなく一時免除が悩ましい

     タイへの入国審査の際、外国人には提出が義務付けられている出入国カード。TM6カードとも呼ばれているカードの提出が一時的に免除されるようです。昨日の閣議で決定になったのだとか。嬉しいというか有難い措置ですが、廃止ではなく一時免除なのが悩ましいところ。 この

  • リーダーの五徳

    嘘をつかない。約束を守れるかどうか。思いやりの心に溢れてるかどうか。厳しさがあるかどうか。勇気があるかどうか。これがリーダーの五徳やと(タビオ創業者 越智直正)【大将の独り言】 正直こそ最高の戦略。そんな言葉を先日はアップしました。後はこの4つかぁ。厳し

  • タイ入国用の医療保険を手配

     いよいよ今月末は日本です。今日は今回の一時帰国に必要なタイ入国用医療保険の手配をネットで済ませました。日系の保険会社MSIGがタイ入国用に売り出している医療保険です。 大将の場合はビジネスビザでタイに滞在しているので、そのビザの滞在期限まで有効の医療保険を

  • 羅針盤

    経営トップは会社の羅針盤です(京阪ホールディングス会長 加藤好文)【大将の独り言】 やっぱり周りを迷わせてはダメなのだ。どんな時でも、自分は、我が社はこっちに進むという明確な指針を打ち出すのが経営者の仕事。

  • とうとう2千人を切りました

     凄い。とうとう2千人を切りました。本日の新規感染者は1801人です。死亡者も15名と20人を切りました。いよいよエンデミックなんでしょうか?希望が持てるというか、この動き嬉しいですね。 色々と規制が緩和になっても、やっぱり気になるのが毎朝発表される新規

  • 遅咲きならではの力

    奇跡を起こす方程式「奇跡=才能×努力×感謝力」(59歳でプロテストに合格 古市忠夫)【大将の独り言】 才能や努力では勝てない。 しかし.....最近、なんで俺がこんなありえない人生を歩んでいるんだろうと考えた時、「奇跡を起こす方程式」を思いついたんです。(本人談

  • 雨季の楽しみといえば…

     タイの6月といえば雨季。スコールの様な雨が降っては街中が洪水する季節です。そんな雨季のお楽しみといえば果物。この季節ならではの果物が市場やスーパーに並びます。 なかでもライチやランブータン、マンゴスティンは今が旬で価格も安いのでちょくちょく買っています

  • 全力の向こう側に

    夢は全力の向こう側にしかない(「コート・ドール」オーナーシェフ 斉須政雄)【大将の独り言】 全力を尽くさない人は夢に至らない。ここからずり落ちたら、もう後はないという危機感の中で走り続けるからこそ、人は水準を越えることができるのだと思う。

  • チャンスを呼ぶ3つの習慣

    1. いつも笑顔でいる2. いつも身だしなみを整えておく3. いつも相手の期待より少し上を目指す(ANA伝説のCA 里岡美津奈)【大将の独り言】 全日空で24年間客室乗務員を務め天皇皇后両陛下や国賓などのトップVIPをおもてなししてきた里岡美津奈さん。そんな彼女が大事にして

  • まさかの陽性反応

     まさか、まさかの家庭内クラスター発生。嫁さん、息子、住み込み家政婦メイの3人がなんとコロナ陽性になりました。2日前から咳や喉の痛みを訴えていたから、もしかしたら感染しているのではと危惧していましたが、まさか本当に陽性反応がでるとは。あぁ残念。 とりあえ

  • 限界を決めるもの

    人の限界は能力で決まるのではなく想像力で決まる(ラクスル創業者 松本恭攝)【大将の独り言】 久しぶりのカンブリア宮殿から拾った言葉。印刷業界に革命を起こした男のこの一言にしびれました。まさにその通りだ。できないと決めつける自分を反省。

  • とりあえず旅券の増補を済ます

     今年4月20日の参院本会議で「改正旅券法」が全会一致により可決、成立したようです。この法案の主な内容はパスポートの申請手続きの一部をオンラインでできるようにすることらしいです。ですが、実は、もう一つ悩まし内容が盛り込まれているのをご存知ですか。それは今

  • 追悼・井出伸之氏の言葉

    変わらない企業は死んじゃうぞ(ソニー元会長 井出伸之)【大将の独り言】 井出氏は1995年にデジタルが市場に出てきたときに、隕石が落ちてきたに等しいと上記の言葉を使っています。そして、コロナ禍は第二の隕石になりうるとも。変化、そう、どう変わるかですね。

  • 急遽、在宅学習へ

     朝8時前。日本人学校の担任の先生より、本日の当校は控えて頂きたいので迎えに来てくださいとの連絡が入りました。昨日から喉の痛みと咳があった息子ですが、熱はなく、またATKの検査も陰性でした。なので軽症の風邪との判断で登校をさせたのです。何より息子のこれぐらい

  • 青春とは

    青春とは、人生の或る期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。(詩人 サミュエル・ウルマン)【大将の独り言】 時には王道の名言も。青春とは。良い言葉ですよね。少年のような目の輝きを持ち続けて生きたい。

  • 日本一時帰国へ向けて動く

     動き出しました。決定です。今月25日から日本へ一時帰国します。昨日は、予算的なことから時間的なことまで色々と悩んだ挙句、フィリピン航空の福岡往復でチケットを手配しました。費用は18560バーツです。直行便はどうしても3万バーツ近くになりますし、東京から

  • 上辺だけじゃダメ

    目に見えないところが本物にならないと、見えるところも本物にならない(星稜高等学校野球部監督 田中辰治)【大将の独り言】 なるほどと思います。徳を重ねるチームに野球の神様は最後に手を差しのべてくれるのだとか。やはり人間としての本質を磨かなくては。

  • 令和肆年水無月碌日の巻

    うなぎひつまぶし・・・357バーツ(1320円)宇奈とと・スクンビット33(ビラスーパー隣) あぁ、「ひつまぶし」が食べたい!昨日なぜか、ふと、無性に「ひつまぶし」が食べたくなった大将です。変なのは「うなぎ」が食べたいじゃなくて、「ひつまぶし」が食べたい

  • 共感を考える

    共感とは、相手の目で見、相手の耳で聴き、相手の心で感じること(ヒューマン・ギルド社長 岩井俊憲)【大将の独り言】 相手の立場に自分の身を置いて、相手の目で見て、相手の耳で聴き、相手の心で感じるというのは、良き人間関係の基本ですよね。そんな当たり前のことが

  • だから今を今らしく生きる

    最高に不思議なものいのちそれが今ここにある(教育者 東井義雄)【大将の独り言】  「あすがある、あさってがあると考えている間は、なんにもありはしない。かんじんの「今」さえないんだから」この言葉も東井先生の言葉です、今をどう生きるか。これですね。

  • 令和肆年水無月肆日の巻

    ワンタンバーミー・・・40バーツ(145円)トンロー・ソイ9 屋台 久しぶりのタイラーメン。タイに住み始めたころから通っている、いきつけの屋台で購入。今では二代目?息子さんが切り盛りしてますが、お昼時はやっぱり激込みです。今どきで40バーツという低価格と

  • 生きることは愛すること

    この世は愛の練習所(渋沢栄一の令孫/エッセイスト 鮫島純子)【大将の独り言】 なんかちょっと艶かしい言葉だけど、確かにと思う。人生は様々な出来事が起きるけど、そのすべてが愛するためのトレーニングの場なのだとか。生きることは愛すること。

  • いよいよタイ国際航空が特売をはじめる

     おぉ、さすがタイ国際航空。手の打ち方が早いです。なんと昨日、ミッド・イヤーセールということで航空券の特売情報がメールされてきました。特売期間は22年6月1日から15日の15日間。予約可能な旅行期間は22年6月3日から12月15日までの期間になるようです

  • 東洋のシンドラーの一言

    私は当たり前のことを当たり前にやっただけだよ(六千人のユダヤ人を救った命のビザ発給者 杉原千畝)【大将の独り言】 善人ぶることなく、ひとりの人間としてどれだけブレずに生きられるか。いや、当たり前のことを、当たり前にやれていない自分が情けない。

  • 物事実現の鍵

    自ら〝出来る〟と信じた時にその仕事の半分は完了している(日本電産創業者 永守重信)【大将の独り言】 やるか、やらないか。その次に大事なのは、どれだけ「できる」と自分を信じられるか。それが5割とは、やはり凄いなと思う。

  • いまを、いかに生きるか

    いまが楽しい。いまがありがたい。いまが喜びである。(第16代京都大学総長 平澤興)【大将の独り言】 今をいかに生きるか。それこそが人生だ。この3つの「いまが」習慣になり、天性となりうるような人生は最高だと思う。

  • 最新の時刻表を取り寄せる

     日本への一時帰国も刻一刻と現実味を帯びてきました。いよいよアフターコロナですね。まさか2年半以上もタイ国外にでれない状況になるなんて、新型コロナ感染勃発時は想像もしていませんでした。それだけに、たかだか日本へ帰るだけなのにワクワク感が半端ないです。 今

  • 盛田昭夫氏のことば

    だから大きなことを言いなさい(エーデルワイス会長 比屋根毅)【大将の独り言】 ソニーなど誰も知らない時代にアメリカに行って盛田氏は記者会見を開いた。「世界のソニーになる」と原稿を読んでいたら50人ほどいた記者たちが次々に去っていき10人くらいになった。それか

  • 時間の密度

    好きで熱中している人と、嫌々やっている人とでは時間の密度が全然違う(料理評論家 山本益博)【大将の独り言】 確かにその通り。どんな気持ちで打ち込むかで時間の密度だけでなく、結果も大きく変わると思う。

  • 笑いには医力がある

    科学は知的なエンターテインメント(筑波大学名誉教授 村上和雄)【大将の独り言】 村上先生は笑いには「医力」があると唱え、吉本興業と組み笑いによる治療を実証化した先生です。そんな先生のこの一言が大好きです。

  • おっつ、ゾロ目になりました

     4万4千4百4十4キロメートル。つまり「44444」ゲットです。たまたまのタイミングだったので吃驚。ふとバイクのパネルを見たらゾロ目でした。近所のスーパーに買い出しに出かけた夜9時過ぎのことです。新車で買って5年目で4万キロを超えました。 昨年はコロナ

  • 今を精一杯生きる

    あすがあるあさってがあると考えている間はなんにもありはしないかんじんの「今」さえないんだから(命の教育実践者 東井義雄)【大将の独り言】 先延ばし禁止。そのうちではなく、今のうちに。そう何度も自分に言い聞かせています。明日やろうは馬鹿野郎

  • 本日はメガ・バンナーまで

    < 久しぶりのメガ・バンナーでした。BTSでウドムスックまで行き、そこからシャトルバスに乗る予定でした。が、待てど暮らせどシャトルバスは来ず。20分間隔で運行とのことなんですが、タイミングが悪かったのかなぁ。仕方ないので、普通の路線バスで向かうことに。エアコ

  • 五つの誓い

    ・口は人を励ます言葉や 感謝の言葉を言うために使おう・耳は人の言葉を最後まで 聴いてあげるために使おう ・目は人のよいところを 見つめるために使おう ・手足は人を助けるために使おう ・心は人の痛みがわかるために使おう(「命の授業」講演家 腰塚勇人)【大将

  • 令和肆年皐月弐拾肆日の巻

    海苔弁当119バーツ(440円)カオ・イップン (スクンビット33) いやぁ、抜群の安定感です。まずは、やっぱりお米が旨い。日本産新潟米あっぱれ!そして厚切りの焼き鮭にジューシーに揚がった鶏唐揚げ、超黄金コンビじゃねぇ。これはもう大人の海苔弁当ですね。た

  • イチロー氏を鼓舞した言葉

    やらされている百発より、やる気の一発(愛知工業大学名電高校硬式野球部元監督 中村豪)【大将の独り言】 高校野球の名門・愛知工業大学名電高校、豊田大谷高校で31年間野球部の監督を務めた中村豪さん。部員たちにこの言葉を口酸っぱく言い続けて来られたそうです。そ

  • そうだブルーライト対策だった

      果たして本当に効果があるのだろうか?そんな猜疑心がないわけでもありません。コンピューターやスマホからのブルーライト防御する効果があるらしい眼鏡。しかも、有難いことに老眼用の度まで入っています。それいて価格は299バーツ(1100円)でした。ちなみに大将

  • 闘戦経

    ただ勝てばいいというのではなく、 どのように勝つか(闘戦経)【大将の独り言】 まずは日本にも900年以上も前に編まれた兵法があったことに驚いた。中国の孫子の兵法とは違う日本ならではの兵法。その神髄がこの一言だと思う。

  • 物事達成の原則

    「できる」と信じたときに、その仕事の半分は完了している(日本電産会長 創業者 永守重信)【大将の独り言】 やりたいという思い。そして「できる」という信念。自分を信じることの大切さ。やっぱ忘れちゃいけないと思う。

  • 授業参観と学級懇談会

     今日は4年生に進級してはじめての授業参観。今回もコロナ禍ということでミートを使ったネットからの参観でした。参観した授業は午前10時5分からの国語の授業。漢字の「つくり」や「部首」について子供たちが学ぶ様子を参観させて頂きました。 いや、いや、大人でも漢

  • 明日をどうするか

    明日は味方(作家 山本一力)【大将の独り言】  ひたむきにやっていれば、必ず明日は味方になる。誰にでも来るはずの明日を敵にするか味方にするかで、生き方が全然変わってしまうのだ。

  • ベットの上に居たものは…

     これも「タイあるある」な話なのかもしれないけど、この間はマジに吃驚した。チェンマイのゲストハウスに午後8時ぐらいにチェックインして、薄暗い部屋に入るとベットの上に何か小動物の気配が……。なんだ?なんだ?恐る恐る近寄るとバスタオルじゃないですか。2人分の

  • 進歩せよ、挑戦せよ

    挑戦と創造なくして生命の躍動、成長はない(国民教育の師父 森信三)【大将の独り言】 人間は進歩か退歩かのいずれかであって、その中間はない。現状維持と思うのは、実は退歩している証拠である。これも同じく森先生のお言葉。進むべし。挑戦すべし。

  • 最大の戦略

    正直は最大の戦略(東京海上ホールディングス会長 長野毅)【大将の独り言】 迷った時、失敗した時こそ言い訳をするのではなく正直であらねばならない。それが最後にはよい結果をもたらしてくれる。保険会社の会長らしい言葉だと思う。

  • チェンマイ出張も無事に終わる

     窓ガラスを叩きつける雨の音で目覚めたのが午前8時。普段なら、もう一寝入りするのですが、チェンマイ出張中だと、その気にもなれず。起きてネットを立ち上げ、雨が止むのを待って店へと向かいました。 とりあえずお店で伝票を整理したり、銀行に行ったりと雑用を済ませ

  • 「ねこあのね」なるお店に

      おぉ、なかなか立派なお店じゃん。お店の名前が「ねこあのね」なのはタイらしいというか、M君らしいなと思いました。タイ人に覚えてもらいやすい名前ではあると思います。軒先の招き猫の置物が目を引きますね。今年の4月上旬にオープンしたとのことですが、やっと訪問す

  • 幸運の女神がほほ笑む人の条件

    1.笑うこと2.謙虚であること3.運のいい人とだけ付き合うこと(日本将棋連盟会長 永世棋聖 米長邦雄)【大将の独り言】 棋士という勝負の世界で生きる人が語る幸運を呼び込む秘訣。個人的には「3番目の運のいい人とだけ付き合うこと」がなるほどなぁと思わされまし

  • NO LIMIT, YOUR LIFE

    人生に限界はない、限界は自分自身がつくっているのです(27歳で難病ALSと診断/WITH ALS 代表理事 武藤将胤)【大将の独り言】 「私は「NO LIMIT, YOUR LIFE」 というメッセージを発信しています。 人生に限界はない、限界は自分自身がつくっているのです。私の挑戦と

  • 四連休が終わる

     金曜日から月曜日までの長かった四連休が終わります。最終日の今日はサコナコーンに一時帰省し戻ってくる嫁さんと息子を空港へ迎えに行きました。 遅延の可能性もあるので、飛行機がバンコクに到着しゲートに出るタイミングで嫁さんに電話いれてもらいます。その後で、車

  • 人を動かす思い

    人間は意識して勤勉になるのではありません。思いの強さが、人を勤勉にするのです。(原爆供養塔を約40年にわたって掃除し続けた守り人 佐伯敏子)【大将の独り言】 広島の平和記念公園内に、引き取り手がない遺骨を納めた原爆供養塔があります。その塔の掃除を、40年以

  • 令和肆年皐月拾漆日の巻

    オム炒飯鶏唐揚げ・・・240バーツ(890円)仙台ラーメン「もっこり」・トンロー ちょっと胃腸の調子が良くなったので、今日のランチは調子づいて、こってり系に。オム炒飯に唐揚げのトッピングです。「もっこり」さんはラーメン屋だけどチャーハンやカレーなどのサイ

  • アマチュアとの絶対差

    生活すべてが仕事(書家 相田みつを)【大将の独り言】 プロというのは寝ても覚めても仕事のことを考えている。それがアマチュアとの絶対差らしい。生活すべてが仕事と言い切れた時に、人はそれなりのポジションにたどり着けているのだと思う。

  • 出逢いが人生をつくる

    立場のちがう人とも話をしなさい立場のちがう人を避けてはだめだ(作家・ジャーナリスト 池島晋平)【大将の独り言】 五木寛之氏が池島さんとの思い出を語った言葉。池島さんが五木氏にアドバイスした言葉らしい。やはりインプットなくしてアウトプットはあり得ない。だか

  • 胃腸薬のお世話になる

     う~ん、情けない。まさか胃腸の調子がここまで悪くなるとは。大好きな仕事上がりのビールも、昨日は1本飲みきることができませんでした。喉の奥まで込み上げてくる不快感は、まさに胃酸多寡なんだと思います。これまで、胸やけとか胃潰瘍は経験したことはありますが、こ

  • 自然治癒能力を高める秘薬

    心のときめきが自然治癒能力を高める(帯津敬三病院名誉院長 帯津良一)【大将の独り言】 いつまでも健康で溌剌と生きるのに大事なのは心の養生。人間の自然治癒能力・免疫力を高めるのは「心のときめき」であると帯津先生は書く。どんなときも「ときめき」のチャンスを逃

  • いつもながらの一喜一憂

     ほう、今日は6736人かぁ。もう一息といかった感じでしょうか。規制緩和後、はじめて新規感染者が6千人台まで落ちたのは5日前の9日です。それ以降は7千人、8千人とリバウンドを繰り返す状態で、もしかしたら、もうこれ以上は減らないのではと気をもんでおりました

  • 今日が最後の覚悟

    明日死ぬと思って生きなさい永遠に生きると思って学びなさい(インド独立運動の父 マハトマ・ガンジー)【大将の独り言】 たまには王道の名言を。まさにその通りだし、そう生きたい。

  • 令和肆年皐月拾弐日の巻

    スタミナ鉄板…280バーツ博多アイアンマン・スクンビット53 博多名物のスタミナ鉄板焼きといえば「びっくり亭」が有名です。そのびっくり亭の流れを汲むというか同じように有名なのが博多アイアンマンさん。そのバンコク支店が開店したと聞いて行ってきました。 スク

  • 大きなライチの木の下で

     幹線道路から横道に逸れて約1分。閑静な住宅街の一角にアブアリ財団はありました。寄宿舎と小さな畑、そして大きなライチの木を囲むように建てられた事務所と作業場。施設というよりは公園の様な雰囲気を感じました。 そこは今回の出張をサポートしてくれたアリヤさんが

  • その「おかげで」という生き方

    その「おかげで」いまの自分があると捉える(開華GPE代表理事 村松大輔)【大将の独り言】 過去の悲しい出来事を「おかげで」に変え、今のありのままの自分を大事に生きる。そうすればどんどん良いエネルギー、躍動感が人生にあふれ出てくると村松氏はいう。「おかげで」へ

  • 心こそ心迷わす心なれ

    心配とは、心配りをいうのじゃ(龍澤寺専門道場師家 後藤榮山)【大将の独り言】 人はよく心配するなというが、心配することは大事なんですね。相手を思う心、心配り。それが心配なのか。

  • 夢中が人を呼ぶ

    夢中になっている人は輝き、その輝きは人を呼びます(書道家 高橋里恵)【大将の独り言】 これはリーダーの条件的な要素もあるね。夢が語れて夢中になれる人間をやっぱり人は求めているのだと思う。

  • いざ山の中のアカ族の村へ

     朝9時。ホテルを定刻に出発し向かったのは山の中にあるアカ族の村です。2年前から取り組んでいるコーヒー豆の日本への輸出。その豆を1トン確保するのが今回のミッションなのです。かれこれ1時間半。道なき道を突き進みます。標高が千メートルを超えると気温だけでなく

  • 利他の向こう側にあるもの

    人のため、世のために役立つことをなすことが、人間として最高の行為である(京都大学iPS細胞研究財団理事長 山中伸弥)【大将の独り言】 利他の精神の向こう側にあるもの。それは人に喜んでもらえることに自分の時間を費やす充足感なのだろうな。

  • チェンライへ到着

     今回の目的地は月に1回は訪れているチェンマイではなく、チェンライです。飛行機代はチェンマイとたいして変わりません。ベトジェットをネットから手配したので往復で3000バーツです。(11100円) 現地には午後3時過ぎに着きました。街中の雰囲気はチェンマイ

  • どこまで進むのか円安

     おぉ、1万円が2668バーツかぁ。ここまで凄い円安になっているとは……。コロナ禍で日本に行くこともできず、円への両替と縁のなかった、ここ数年。気が付けば為替相場は経験したことの無いほどの円安になっていました。 我々のようなタイに生活基盤があり外貨で収入

  • 程よい緊張感

    リーダーは時速150キロで全力疾走せよ。緊張感があればそんなに失敗しない。(建築家 安藤忠雄)【大将の独り言】 やっぱり大事なのは程よい緊張感。緊張しすぎてもいけないが、油断は禁物。なぜ150キロなのかは疑問だけど、不可能に挑戦しろということなのかな?

  • 考えるから人間

    われわれのあらゆる尊厳は思考のうちに存する(思想家 パスカル)【大将の独り言】 確かに人間は小さな存在だけれど、宇宙について考えることができるし、宇宙がビックバンから始まったことを知っている。そう考えると、人間の思考は宇宙を包み込んでいると言えるかもしれ

  • 還付金は小切手

     還付金は小切手で戻ってくる。タイの場合は、おおよそ、そんな感じです。理由は簡単で、銀行口座に振り込んでも、日本の様に誰からの振り込みなのか通帳に明記されないからです。自動引き落としも同じで、公共料金などの一部は記号表示確認できますが、誰に振り込んだかも

  • ブスの25か条

    《ブスの25箇条》・笑顔がない・お礼を言わない・おいしいと言わない・目が輝いていない・精気がない・いつも口がへの字の形をしている・自信がない・希望や信念がない・自分がブスであることを知らない・声が小さくイジケている・自分が最も正しいと信じ込んでいる・グチを

  • とうとう眼鏡をつくる

     「やっぱり黒板の文字が見えないようですね」。4年生に進級して、すぐに担任の先生から言われた言葉がこれでした。以前から息子の視力の低下は意識していました。しかし、まだ眼鏡をかけるには早いかなという思いと、息子自身が嫌がっていたので様子を見てきました。 し

  • 巡り巡って自分に戻ってくる

    周りの人が良くならないと自分も良くならない(群馬県みどり市 小林君八百屋店主)【大将の独り言】 昨日に続いて今日もテレビの同番組から。とにかくサービス精神旺盛の八百屋の店主の一言がこれ。今では違った意味で使われることが多いけど「情けは人の為ならず」まさに

  • 【お悔み】渡辺裕之さんの死を偲ぶ

     いやいや……亡くなったのは当然ショックでしたが、死因が縊死だったとは。何があったのでしょうか。一般人には分からない苦悩がきっとあったのでしょうね。それにしても…と思います。 この縊死(いし)という言葉は最近ちょくちょく目にしますが、最初は意味が分かりま

  • 人生、金だけじゃない

    心が儲かってる(石川県アンバランス店主)【大将の独り言】 久しぶりのテレビからのネタ。石川県のとある喫茶店が1000円のランチで豪華なおかずをつけて出している。その店主に儲かっているの?と聞いたときの答えがこれ。人生、金だけじゃない。こんな一言が言える人

  • 令和肆年皐月肆日の巻

    ちらし寿司セット・・・374バーツ(1420円)富士レストラン・ロータス ラマ四 5月4日は祭日。今日は息子を学校に迎えに行く必要がないので、ちょっと遠出をしてランチを頂きました。久しぶりの富士レストランです。タイ人に絶大な人気を誇る日本食レストランチェ

  • これからの教育改革

    教え育てる「教育」から共に育つ「共育」へ(TKC社長 田中幸太郎)【大将の独り言】 なんかすごく共感できる。子供を育てることで自分が成長しているなぁと感じること多々あるし。共育いいねぇ。

  • アフターコロナがくる

     いやぁ、昨年のロックダウンは何だったのでしょうか。5月に入って更なる規制緩和に動いたタイ。街中に活気が日々戻りつつあります。外国人観光客の姿も増えました。飲食店は普通に営業できて、バンコク日本人学校も通常登校です。そして本来は、まだ営業できないはずのカ

  • 子供の才能を引き出す法則

    やらせない、教えない、無理強いしない(TKC社長 田中幸太郎)【大将の独り言】 「奇跡の保育園」として話題を呼び入園希望者、見学者が耐えない保育園を運営する田中氏の言葉。これこそが、子供の才能を引き出す法則なのだとか。つまり全ては子供の自主性ということか。

  • 海には魔物がいる

     海には魔物がいる。小型船舶の免許を取得するとき、講師が真顔で言ったこの言葉が未だ忘れられない大将です。恐い。いや、きっとそうだ。海をなめちゃいかんなぁ。つくづくそう思いました。過信は禁物。迷ったら止める。これも船舶講習で習ったことです。 いやぁ、それに

  • 自分なりの死生観をもつ

    どう死にたいかを考えることで自分がどう生きるかが決まってくる(株式会社サンリ会長 西田文郎)【大将の独り言】   つまり自分なりの死生観を持つことが、自分なりの人生観を生むということなのか。ちょっと深い言葉だ。

ブログリーダー」を活用して、お馬鹿な大将さんをフォローしませんか?

ハンドル名
お馬鹿な大将さん
ブログタイトル
大将のバンコクがらくた人生
フォロー
大将のバンコクがらくた人生

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用