プロフィールPROFILE

くにみつさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
証券マンがニートになりました。
ブログURL
https://tirashinoura.com
ブログ紹介文
引きこもり、ニートの記事を多めに書きたいことを書いています。
更新頻度(1年)

67回 / 248日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/02/28

くにみつさんのプロフィール
読者になる

くにみつさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 39,864位 40,462位 40,209位 40,192位 40,069位 40,064位 39,800位 977,621サイト
INポイント 2 2 0 2 3 3 3 15/週
OUTポイント 2 0 0 4 2 0 0 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 591位 562位 516位 512位 499位 496位 502位 27,337サイト
ニート日記 31位 33位 34位 34位 34位 33位 32位 854サイト
無職日記 28位 27位 24位 24位 25位 24位 25位 606サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 86,203位 89,920位 87,893位 73,637位 74,721位 88,688位 63,838位 977,621サイト
INポイント 2 2 0 2 3 3 3 15/週
OUTポイント 2 0 0 4 2 0 0 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 1,262位 1,379位 1,149位 1,032位 1,028位 1,076位 833位 27,337サイト
ニート日記 66位 75位 66位 63位 62位 64位 60位 854サイト
無職日記 74位 76位 71位 69位 70位 71位 67位 606サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,621サイト
INポイント 2 2 0 2 3 3 3 15/週
OUTポイント 2 0 0 4 2 0 0 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,337サイト
ニート日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 854サイト
無職日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 606サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、くにみつさんの読者になりませんか?

ハンドル名
くにみつさん
ブログタイトル
証券マンがニートになりました。
更新頻度
67回 / 248日(平均1.9回/週)
読者になる
証券マンがニートになりました。

くにみつさんの新着記事

1件〜30件

  • 【10000時間】ゲームの時間は無駄なのか?【元廃人が語る】

    ゲームの時間というのは人生の貴重な時間を無駄にしているのではないか?と不安に思った方へ向けて記事を書きました。私は累計プレイ時間は10000時間を余裕で超えているでしょう。そんな筆者がゲームは無駄なのかを考察していきます。

  • ブログを副業でやってたぼくが稼げなかった3つの理由

    ぼくと同じようにブログで稼げるようになりたいと挑戦したけど、どんなに頑張っても稼ぐことができなくて、これならアルバイトでもしたほうがいいと挫折してしまった人に向けて書きました。 ブログというのは継続が不可欠です。なぜ継続できないのかを過去の自分を反省しながら書きました。

  • 仕事を辞めたいと言い出せない人が考えるべき5つのこと【退職】

    この記事は仕事を辞めたいと言い出せない人に向けて書きました。退職希望者が考えるべき5つのことをまとめました。この記事を読むことで辞めると伝えるまでに何を決めなくてはいけないかが明確になるでしょう。

  • 人生の短さを知り、ぼくは仕事を辞めた【決意】

    こんにちは、ヨシキです。 ぼくは新卒で入社した会社を早期で離職しています。 業種は営業だったのですが、やりたいことに全力で取り組みたいと思い、退職しました。 当時は同い年くらいの新卒の人をツイッターで探してはフォローして、傷の舐め合いをして過ごしていました。 同じように「辛い」「辞めたい」とつぶやいていたフォロワーは沢山いましたが、行動に移す人は少なかったです。 辞めたいアカウントは多くあるけど、実際に行動に移せている人は少ないと思う。 それか決意の固い人は報告とかせずにいつの間にか消えているのかな、、、。 辞めるというのは本当に言いにくいことです。しかし、だらだらと会社に居続けるのは苦痛で人生を消耗しています。 そこで今回はどのように考えてぼくが会社を辞める決意をしたのか振り返ってみます。 こんな人に読んで欲しい・仕事を辞めたいと言えない人 ・辞めたいんだけど決意が固まらない人 ・辞めるのが怖い人 ・家族や恋人に迷惑がかかるのではと心配な人 人生は短い 人生は短い と気がついたからです。 ここでいう人生というのは、「自分のことだけを考えられる時間」という意味もあります。 会社には30代、40代、50代と人生の先輩がいますよね? 20代の先輩で結婚して家を建てるという方もいました。 それはそれで幸せで素敵だと思うのです。 しかし、毎日仕事をして、家に帰って家族サービスをして、また会社にいってと繰り返している姿を見て、「趣味の時間はあるのかな?」「自分のやりたいことをしているのかな?」と疑問に思ったのです。 このまま同じ会社で働き続けたら高い確率で同じような道を辿ることは容易に想像ができます。 そうなったら、自分のためだけの人生ではなくなってしまいます。 結婚をしたら自分の時間、新たな挑戦、何もかも制約が掛かってきます。 そうなるまでの数年間を「最低は3年」という理由だけで「貴重な自分だけの人生の時間」を会社に捧げていいのかと疑問を持ちました。 ならば今しかできない挑戦、冒険をするなら今しかない、後悔が無いように人生を送りたいと思い、ぼくは退職を決意しました。 新卒だからそんな我がままができるんだろう

  • 【考察】ブログに死にたいという気持ちを書くのはどうなんでしょうか【検証】

    「死にたい」と書いているブログがなかなか見つからなかったのでどうしてだろうと少し考察する記事。

  • 読書の時間は無駄、ほとんどの人は時間を捨てている

    読書を趣味にしょうとしている人、すでに読書が趣味な人、しかしたくさん読んでも人生は一向に好転していかない、本当に意味あるの?と疑問を持っている人に読んで欲しい内容です。

  • 営業職のテレアポ、飛び込みはマジで辛いから辞めておけ【後悔】

    営業職で内定をもらった大学生、テレアポなどでアルバイトをしようか悩んでいる人に向けて書きました。 辛いと言われている職種だけれども「自分ならなんとかなる」と軽い気持ちで始める仕事ではありません。少しでも参考になり、今の選択を将来後悔しなくて済む人が一人でも減ることを祈っています。

  • 【地獄】証券会社に内定した大学生に伝えたい現実

    なんか証券ってカッコ良さそうだから受けたら内定もらってしまった。他にやりたいこともないし、就活も終わらせたくないから、証券会社にしてしまうかという人に読んで頂きたいです。

  • ジャズを聴く人にしか分からないデメリット

    こんにちは、ヨシキです。 ぼくは車を運転している時も、記事を書く時も、散歩している時もいつでもジャズを聴いています。 比較的ジャズを聴いている方だと思うのでジャズ好きを名乗ってもいいのかなと思ってます。 そんなぼくが感じるジャズばかり聴くことのデメリットについて今日は書いていきます。 ジャズ聴きにしか分からないデメリット 結論から述べると、二つあります。 1つ目は カラオケに誘われた時に歌う曲がない 2つ目は 喫茶店などで作業したいときにジャズが流れているとつい聴いてしまう です。一つづつ解説していきます。 カラオケに誘われた時に歌う曲がない カラオケに誘われた時に歌えるものが少ないです。 音楽を聴くという時にはジャズしか聴いていないのですから当たり前ですよね。 最近流行りのアーティストとか、曲とか、名前だけは聴くけど一度も聞いたことがないということが多いです。自分の場合は中学生ぐらいからJPOPはあまり聴かなくなっていたので、昔の曲も歌うことができません。 歌うとすればアニソンとかCMの曲とか自然と耳に入ってくる曲に限られてしまいます。 ちなみに、ぼくの十八番は美空ひばりの「川の流れのように」です。 ジャズにはまってしまうと恐ろしいですよ。 喫茶店などで作業したいときにジャズが流れているとつい聴いてしまう ジャズに詳しい人、経験者とかであれば、喫茶店で流れているのが何の曲かだいたい分かってしまいます。 また、ぼくは演奏もするのでカッコいいソロが流れると「お、今の所盗めそうだ」とか聴き入ってしまうんですよね。 ジャズを聴かない人にとってはただのBGMかも知れませんが、ジャズ聴きにとってジャズはBGMではないんです。 勝手に体もリズムを取りたくなってしまうし、曲は分かるけど曲名が出てこないとなると作業を中断して思い出すために考え込んでしまいます。 そして後テーマで思い出すと、「ああ!この曲だったか、懐かしい!」となることもしょっちゅうあります。 最後に:デメリットと思うかは人それぞれ 今回は少し煽るような形で記事を書きましたが、人によって、場合によってはメリットにもなることだと思います。 喫茶店やスーパーで流れている曲をほとんどの人がBGMとして聞いている中で、自分だけ分かっているという優越感はメリットかも知れません。

  • ゲームが上手な人が意識しているたった1つのこと

    こんにちは、ヨシキです。 ぼくは対戦ゲームが大好きで良くパソコンで遊んでいます。 友達とも遊ぶのですが、いつまでたっても上達しない人と、すぐに上達する人と二人いるのが不思議でなぜだろうと考えました。 ガバエイムと言う名前ということはFPSとかですかね。 何年やっても上達しない人はしないです。 今回はぼくの結論と解決策を書いていきます。 下手くそを脱却したい人は参考になると思います。 ゲームが上手な人は無意識に本質を理解している 結論から述べますと ゲームが上手な人は本質を理解している だけです。 いつまでも上達しない人はその逆でどうでもいい情報、必要ないことに意識が向いています。もしくは本当に何も考えていないです。 例えとしてスマッシュブラザーズを思い出してください。 スマッシュブラザーズでは場外に飛ばすか、落とすかで勝敗が決まりますよね。 上手な人はルールを意識して、場外に落とし、飛ばすことを考えます。 逆に下手な人は攻撃することだけを考えてしまい、落とす、飛ばすという判断はできていません。 このように、どうしたら勝つための最短距離なのかを意識してできるかというのが上手下手の境目だとぼくは考えます。 上達が早い人は無意識に本質を理解する 上達が早い人は無意識レベルで勝利のための最短距離を理解することができます。 今度はPUBGで例えてみましょう。 PUBGでの勝利条件は最後に残った人の勝ちです。途中で殺した数も集めた物資の数も関係ないです。 上手な人は最小限の物資で有利な位置を確保することを重視する。 下手な人はいつまでも物資を完璧にしようとして、リスクを取り、行動が遅れてしまう。 発売してすぐにぼくもPUBGにハマり、多くのPTで遊びました。 当時はPCゲーム初心者も多く、ただ物資を探して敵とエンカウントして死んでいく味方に辟易としており、なぜ彼らは脳死で物資集めにせいを出すのか理解できませんでした。 その時に 「勝利条件を意識する」ということができていないのだなと悟ることができました。

  • ゲームが下手な奴には分からないエンジョイ勢とガチ勢の違い

    こんにちは、ヨシキです。 自分はゲームを遊ぶ時に楽しむことを優先しています。 ただ複数で遊ぶ時に、どうしても勝ちにこだわってしまう人、怖い人、指示してくる人とかいて怖いですよね。 少しツイッターで検索してみました。 ゲームは楽しむものですよね!確かにガチ勢は怖いですよね! そこで今回はPCゲーム歴10年のぼくが感じるガチ勢とエンジョイ勢について意見していきます。 ゲームが下手な奴には分からないエンジョイ勢とガチ勢の違い 結論を先に述べますと 最低限のレベルに達していないエンジョイ勢が悪い です。 一つ的確なツイートがあったので引用します。 もうこのツイートの引用だけで記事を終わってもいいくらいなのですが、分からない人もいるかも知れないので解説します。 ゲームを理解して楽しもうとしているのはガチ勢 そもそもゲームには遊び方、楽しみ方があるわけです。 ルールをしっかり守り、行動することがゲームを楽しむ最低ラインです。 勉強も部活もサークルも同じですよね? 入ってきた初心者(エンジョイ勢)に「先輩こわーい。適当にやろうよ」なんて言われたらどうですか。 自分が学生時代に力を注いだことで想像してみてください。少しは分かりやすいはずです。 パーティを組み、通話をしている以上は最低限のルールを把握した状態で参加するのがむしろマナーです。 その競技のセオリーを知らない人でも試合には出ているわけですから、指示を出されたとしても文句は言えないでしょう... 自分が初心者やエンジョイ勢(笑)と遊ぶ時はレバガチャで適当にちんちんびろーんって感じで遊んでました。 言い訳エンジョイ勢の存在 ぼくは「私エンジョイ勢なんですっ!」と言っている人の8割は言い訳なんじゃないかなって思ってます。 負けた言い訳や的確な指示を出されて図星な下手くそが自分を正当化するための盾にしてるんじゃないですかね。 それか最初からエンジョイ勢なのでと言っておけば上達してない自分も正当化できますから、その効果も狙っている可能性もある?

  • ブログで100記事を書いたけど収益にならない

    こんにちは、ヨシキです。 ついに記事数が100記事を超えました。 今回は記念ということで感想と今後の目標を書いていきます。 ブログ100記事更新しての感想 100記事となると桁も増えますし少し達成感がありますね。 実は、このブログの運営が始まったのが2月で、今は8月です。 6ヶ月で達成したということになります。 なぜそこまで遅くなったかと言いますと、3ヶ月間ほど更新をしていなかったからです(笑) 理由としては仕事が忙しくなったからですね。気力も体力もなかったのでブログの存在も忘れてしまっていました。 これから目指すところ まずは200記事が目標ですね。 200記事を達成できたら次は400記事と増やしていけるように頑張ります。

  • 【JAZZ】初心者に知ってほしいジャズの楽しみ方!よく分からないが分かる!

    こんにちは、ヨシキです。 私はジャズ歴が6年ほど、サックス歴9年の人間です。 吹奏楽から音楽を初めて、今ではジャズが大好きです。 今回はジャズを聴いてみたい、興味があるけど敷居が高そうでよく分からない。 そんな方に向けて分かりやすくジャズの聴き方、楽しみ方を書いていきます。 3分くらいで読めます。 初心者に知ってほしいジャズの楽しみ方(前提) 先に前提をお話しします。 ジャズとは本当に自由で自分もジャズとは何か未だに分かっていませんし、プロだって分からないと答える人もいるでしょう。 なので楽しみ方にそもそも答えはないという前提を知っていてください。 今回紹介するのは筆者が思う知っていたらより楽しめるだろうという内容になっています。 参考までによろしくお願いいたします。 ジャズのルールを知ろう 最初から少しお堅い内容になってしまいすみません。しかし重要なのです。 ジャズというのはテーマという主に32小節のJPOPなどでお馴染みのサビがあります。(12.16.64.48などもありますが) 楽譜をみながらの方が分かりやすいと思うので楽譜をみながら説明します。 AutumnLeavesというジャズの定番曲です。 楽譜を見ると32小節なのが分かるはずです。 ジャズではこの32小節を一区切りにみんなで交代でソロを演奏しているだけなのです。 演奏を聴きながら楽譜を目で追ってみてください。 32小節で演奏が区切られていることが分かるはずです。 1週目はテーマを楽譜通りにマイルスデイビスが演奏しています。 2、3週目はキャノンボールアダレイがソロをしています。 4、5週目はマイルスのソロになります。 6週目はハンクジョーンズのソロです。 7週目にテーマに戻り楽譜通りにマイルスが演奏しています。 このようにテーマを一区切りにソロを回していることを理解していれば、今誰がソロをやっているか、テーマのどこらへんを演奏しているかが分かるはずです。 初めて聴く曲の場合には、まず何小節のテーマなのかを理解するように聴くと分かりやすいかもです。 ジャズの歴史を知る ジャズを楽しむ上で外せないのが歴史です。 とても勉強になるドキュメンタリー番組がありますので、まだ見ていない人はぜひ見てみてください。

  • 【ジャズ】アドリブソロ初心者にオススメの練習方法【JAZZ】

    こんにちは。 私はサックス歴9年、ジャズは現在進行形で6年の経験があります。 吹奏楽でサックスを始めて、大学からジャズ研究会に所属しました。コンボがメインでしたが、ビックバンドにも数年所属していました。 今回は、もし全くの初心者であった昔の自分にジャズサックスを教えるなら何を教えるか。といった内容を考えながら記事にしていきます。 常に意識すること(いずれ無意識になる) ・どんなに自信がなくてもセッションに誘われたら参加する ・ジャズの音源を聴きまくる ・かっこいい、好きなフレーズがあったら耳コピする ・大きな音で演奏する ・恥ずかしがらない ①メジャースケールを12キーで完璧にする ではここから、アドリブソロを上達するために昔の自分に教えたいことを書いていきます。 全てのキーで、全ての音からスケールを吹けるようにしましょう。 上昇、下降、アルペジオの上下など様々なパターンを全てのスケールで吹きまくりましょう。 ②倍音を練習しましょう 吹奏楽出身だった私が特にそうだったのですが、周りに遠慮せずに大きな音を出すということができない人間でした。 倍音を練習することにより、音域も広くなるし、何よりも息が入るようになるので音量が出ます。 楽器をマウスピースからベルの先まで全てを振動させるように倍音の練習を通して意識しましょう。 常に意識することなのですが、初心者にありがちで音が小さいと致命的に駄目です。 私もジャズ一年生の時に4年生の先輩に「音小さいよ」と言われて怯えたのを覚えています。 思い返すと確かに小さかったです。アドリブを考えたり、ソロの終わりを考えたりしていて音量どころじゃないとよと当時は思っていたのですが、完全に言い訳です。 そもそも、演奏中は自分の音だけ意識していればいいのです。音が小さいということは、自分の音が聴けていないということです。聴きましょう。 ③スタンダード曲のテーマを見ないで吹けるようにする 私も全ての曲が吹けるわけではないのですが、最低限のスタンダード曲は吹けるようになっておくべきです。 その時の目指すべき到達点というのは、見ないでも体が覚えているレベルまで吹きまくるということです。 枯葉、Confirmation、Blues for Alice、などは特に好きで数え切れないほどテーマを吹いています。

  • 喫茶店でトイレに行くときは貴重品は全て持っていきましょう

    こんにちは、ヨシキです。 喫茶店だと長居する場合、ほとんどの方がトイレに席を立つかと思うのです。 ノートパソコンを開いているときはどうしたらいいのかとふと疑問に思ったので解決策を調べてみました。 喫茶店に荷物を忘れるだけでも心配ですけど、トイレにいくということは同じことですよね。 数分の時間でもスタバなど隣との席が近い喫茶店であれば、さっと貴重品だけ盗んで退店することも容易です。 日本だから危機意識が少なく、緩んでしまうのだと思いますが、日本人でも悪い人はいます。 海外だったら置きっ放しや、忘れるなんてことは十分に注意するはずですが、日本だとどうしても気が緩んでしまいますね。 かといって全ての荷物を持ち、席を立とうものなら会計に間違われることもよくあるみたいです。 喫茶店で貴重品を持っていくのは当たり前 さっそく結論ですが、貴重品は常に持ち歩くのが当たり前です。 席に置いていくものは取られても痛くないものだけにしておきましょう。 たかがトイレに行くのに大袈裟だなと思われるかもしれませんが、外国ではしないですよね。 防犯意識が高い=ダサい と思っていませんか? そもそもなぜこのような問題が起きるかですが、日本人には 防犯意識が高い=ダサい という認識がどこかにあるのではないでしょうか。 もしくは、他の人が気にしていない点に拘っている自分はダサくみられているのではないかと自意識が過剰なのかもしれません。そうでなければ喫茶店でわざわざノーパソ開かないですけどね笑 結論でも述べましたが、貴重品は常に持ち歩くのが基本です。 もしかしたら人によっては、「こんな安全な日本でなに気にしちゃってるの?」なんて思う人がいるかもしれませんが、思うだけでわざわざ口には出さないですよ。出してきたらそいつはヤベーやつです。 なので他人からどう思われようと、自分が心配と思うのであれば、貴重品は全て持って席を外しましょう。 お会計と間違えられないように取られてもいいものを置いておく

  • 勉強をしたいと思うだけの社会人には動画学習がオススメです。

    こんにちは、ヨシキです。 私は営業の喫茶店で休憩している時、帰宅後などに動画で勉強をしております。 社会人になってからも勉強したい欲は高かったのですが、机に向かう気力もなかった自分が取った方法が動画学習というものです。 なので今回は社会人にこそオススメしたい動画学習の魅力を書いていきます。 イケハヤさんのツイートを引用させて頂きました。 社会人の平均勉強時間は6分だそうです。 ほとんどが新聞に書かれている内容なので、社会人を普通にしている人であればなんだこんなことかと思うはずです。 しかし、分からない人もいるだろうというのも分かります。 昔の自分がそうだったのですが、知らない人も、知りたいとは思っているはずなのです。 ただ自分から本を買って読んだり、新聞を読むことがどうしてもできない人間がいるものなのです。 そういった人に向けて、皆さんが持っているスマホでも勉強できますよという話を今回はしていきます。 勉強をしたいと思ってもできない社会人には動画学習がオススメです。 人間というのは知的好奇心の塊であるので、そもそも勉強が嫌いな人はいないはずです。 ただ勉強の仕方が読書や参考書などアナログな方法が一般的なために継続できないという人も中にはいます。 そういった方には動画での学習をオススメします。 ①どこででも勉強することができる スマホさえ手元にあればどこででも勉強することができます。 私の場合は喫茶店でよく動画をみて勉強しています。 人によっては通勤時、お風呂の中など場所を選ぶ必要がありません。 そのため、少しの隙間時間でも勉強しようかなと思えるようになります。 ②参考書などを買うよりも安く済む場合が多い 参考書を買って勉強するよりも、月額の学習サイトなどに登録して勉強した方がコスパがいい場合もあります。 また参考書を買った場合に最後まで勉強がスムーズに進めばいいですけど、途中で投げ出してしまった場合に払ったお金が無駄になってしまいます。 月額課金サービスやYouTubeなどの無料サービスを利用していたら、つまらない場合は他のコンテンツを見るなどして飽きずに勉強を続けることができるでしょう。 ③倍速機能が使える

  • 仕事が無くなるのは単純労働だけではない、資産形成を今からするべき

    こんにちは、ヨシキです。 私は営業として働いております。 この仕事を続けて将来は明るいのか 将来のためにできることはないのか と常に考えています。 同じような悩みや違和感を持った方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。 少し前ですが、こんな発言を安倍晋三首相がしましたよね。 2018年6月、安倍晋三首相は経済財政諮問会議で「2025年までに50万人超の外国人労働者の受け入れを目指す」と発表しました。 現在でもコンビニなどでは外国人が働いているように、今後外国人労働者に多くの仕事は奪われることになるでしょう。 目に見えない工場や施設などでもすでに外国人労働者は増えてきています。 労働環境などの面で日本は外国人に人気ないですけど、環境が整備されてクリーンになれば確実に増えていくでしょうね。 また「トヨタの終身雇用制度の限界発言」のニュースです。 天下のトヨタですら終身雇用が厳しいといっています。 トヨタの社員であれば学歴もあって、スキルも身についていて転職もできそうですけど、50代、60代の人材をどこが拾うんでしょうかね。 これは人ごとではありません、単純労働が外国人に取られるということは同じように仕事がなくなってしまうということです。 仕事が無くなるのは単純労働だけではない、資産が残る仕事を選ぶべき 結論から述べますと、仕事で一番重要なのは 資産になるかどうか です。 資産になる仕事とは 毎日続けることで将来が楽になる仕事 のことです。 例えば私の仕事である営業であれば、お得意様を新人の時にたくさん作れた営業マンというのは得意先との関係が終わるまで永続的に仕事が楽になります。成果もで続けます。 しかし、話題にもなってます単純労働というのは頑張っても頑張っても、毎日0からのスタートでいつまでたっても楽にはなりません。 このように今の頑張りが将来のための準備運動となっているかが重要になってきます。 資産になる仕事は実際ほとんどない 単純労働は言わずもがなですが資産にはならないことはわかるかと思います。 では私の営業という仕事はどうでしょうか、これも資産にはなりません。 私が仕事を辞めたらお給料は0になります。 そもそも資産というのは持続的に富を与えてくれるものなので、上記で述べた営業の例えは間違いと言えます。

  • サラリーマンでは定年まで働いても豊かになれない

    こんにちは、ヨシキです。 私はサラリーマンをしております。今の生活に違和感を感じたため、ブログとツイッターなど新たに挑戦しています。 社会人として今の生活に疑問に思っている、このまま定年まで働くことに疑問を持っている方に向けて書いてきます。 同じ生活の繰り返し、変化したいと思うけど、思うだけという方に少しでも響けば嬉しいです。 サラリーマンでは定年まで働いても豊かになれない 最近よく耳にしますが、サラリーマンでは豊かになれません。 この豊という定義が人によってばらつきはあるかと思いますが、「定年まで働いて死ぬまで金銭的に不自由しない」ということだとしたら、もうすでに日本では豊かになれないことが分かってきました。 金融庁の老後2000万問題 トヨタの終身雇用は厳しい発言 これだけでもサラリーマンには大きなショックを与えたことでしょう。 さらに外国では利下げによる金融緩和を行っているのに、日本は消費税増税ですよ。 少し前の自分もそうでしたが、日本のサラリーマンは緩やかに絞殺されているといっても過言ではないでしょう。 分かったのならばサラリーマンをただただ続けるだけで良いという人はいないはずです。 現にフリーランスなどサラリーマンとして会社に依存しない働き方が外国を始め日本にも浸透してきています。 何年後かには「まだサラリーマンやってるの?」なんて時代が来ると思っています。 そのために今からでも遅くないので個人の力を伸ばす努力が必須になってくるでしょう。 サラリーマンが資産を形成する方法 結論として考えなくてはいけないのは、いかに会社に頼らずに資産を増やしていくかということです。 増やしていくというと「年収を増やせばいいのか」と考えてしまいがちですが、資産形成ではそんなパワープレイは必要ではありません。 資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り) お金を稼ぐというと皆さん収入を増やそうと考えますが、重要なのは支出の部分です。 いかに無駄遣いを減らすかというのもお金を稼ぐことと同じくらい大切なことです。 そして貯金を資産になる投資に回すことで豊かになれます。 自分自身にも投資をするべき そして並行して自分にも投資をするべきです。 年収300万だとしたら、自分というのは年間で300万も現金を稼いでくれる金融商品なのだと考えることもできます。

  • 新人が職場で気をつかう必要はない

    こんにちは ヨシキです。 私は新卒で入社した会社での人間関係に悩み、そもそも新人が気をつかうこと自体がおかしなことではないのかと疑問に思い、自分なりに行動して解決することができました。 少し前にこんなツイートをしました。 割と反応が良かったので、皆さん同じような感情を抱いていたのだと思います。 また、参考までに面白いツイートがあったので紹介します。 とても興味深いですよね、周りの目を気にしすぎておどおどしてる人よりも、自分をしっかり持ってる人の方がいいですよね。 ここを理解すれば自分を殺さないで済みますし、何より仕事が今よりも楽しくなるはずです。 新人が職場で気を使いすぎる必要はない 新入社員として入社した人にありがちですが、先輩や上司に必要以上に媚を売ったり、顔色を伺ったりとしてはいませんか? 結論から述べますと私は 新人はそもそも気をつかう必要がない と考えています。 新人は新しい環境に慣れるのに精一杯 年上を敬え、新人が接待するんだという考え方もありますが、そういった考え方はもうすでに古いです。 まず新人は新しい環境に慣れるのに誠意いっぱいです。気を使ったり、様子を見たりするのはその職場で長年働いてきた先輩、上司がやるべきことではないでしょうか。 若手が一人増えただけで他は環境が変わっていない先人の方が心のゆとりもあるのではないですか? 新人は仕事を辞めても他の会社に行けばいい 氷河期時代でもないですし、職種を選ばなければいくらでも転職できるこの時代に昔の考え方は会いません。 つまり仕事はたくさんあるので、そんな時代にうちの会社で働きたいと思ってくれた新人に感謝するのがまずは道理なのではないでしょうか。 新人が早期離職した場合には上司の評価、会社の3年以内離職率に大きく響きます。 その点を意識している先輩方は神なのですが、ギリギリの運営をしている会社では社員は自分のことで精一杯ということになり、新人への対応が適当になってしまいます。 なので、そういう会社は辞めてしまってもいいと思います。

  • プログラミングの学習は順調、ブログはモチベ低下

    数日前から始めたプログラミングの学習は順調に進んでいるかと思います。 プログラミングの学習で今やっていること 今はドットインストール、プロゲートのHTMLとCSSの初級編を終わらせました。 またYouTubeにある はじめてのCSS入門講座 はじめてのHTML入門講座 この2つのシリーズも見ながら、同じように手を動かしました。 まだ初心者レベルを一周しただけなので、毛が生えたくらいにも到達していないと思うので今後も頑張っていきます。 プログラミングとブログのどちらを頑張るか ブログを頑張るかプログラミングを頑張るかですが、今はプログラミング一択かなと思っています。 一応毎日更新を目標にしてはいきますが、何も考えずに、ただ手を動かすだけになるでしょうね。 これじゃあPVは伸びないし、いつまでたっても成長できないですが、それも仕方ないのかなと思ってます。 それでいいのかと疑問に思うかもしれませんが、しっかりとした記事を書く日も必ず出てくるでしょう。 この記事もすぐ書き終わって寝ようと思っていたのですが、書き始めたら何だかんだ1000文字くらいにはなってしまいそう。 キーワード、構成も勉強したので、本当はもっと時間をかけて作らないといけないのは分かっているのですが、ブログなどの資産はどんなにゴミ記事だとしても量産することをまずは目標にしていきます。 なのでプログラミングで行き詰まったらブログに少し比重を傾ける。そんな具合でバランスを見てもいいかもしれませんね。 MacBookにまだ慣れていないから編集するのが大変というのもあります。 画像編集、DLなど今まではデスクトップパソコンでモニター二つでやっていたありがたみをひしひしと感じています。 画面が小さい、一つしかないだけでこれだけパソコンでの作業効率が下がるのかと驚いています。 なのでまずはプログラミングに短期集中していきます。

  • Mac book air 2019 買いました。

    Mac book air 買いました。 人生初の Macということで正直使いにくさに驚いています。 この文字を打つときにも勝手に変換されていくのはデフォルトなのか? Windowsにはない機能だから驚いています。慣れたら変換でスペースを押す時間が短縮されて効率が上がりそうですね。 でも今のところ無駄にスペースを押してしまい信頼することができていません笑 あとキーボードが打ちにくいです。今までのキーボードではブラインドタッチができていたのですが、MacBookでは凹凸がほぼなく、ほとんど平なので場所がわかりにくいです。 逆に良い点というと、トラックパッドでスクロールができること、前の、後ろへページを移動させることができる点ですかね。 iPhoneの操作のようで感覚で扱えるので楽でいいですね。マウスがなくても操作が簡単にできるのはかなりいい感じです。 MacBook Airを買った理由は2つありまして、一つ目がプログラミングの勉強のため。 二つ目がブログ記事作成のためです。 デスクトップパソコンは持っていてどちらも可能なのですが、外で作業がしたいというのと、プログラミング学習にはMacがオススメと聞いたので勢いで買ったという感じです。 なんだかカフェとかでどやりたい気持ちもありますので、今日からどんどん触って、慣れていきたいと思います。また数ヶ月触った感想などを記事にできたらなと思っています。

  • 嫌な仕事を辞めることも挑戦と言える

    世間一般では仕事は辛くても3年は続けよう なんて言われていますがそれは本当に正しいのでしょうか? 職場によって答えは変わってきてしまいますが、3年で将来の自分のための下積み、修行になるような仕事場であれば3年続けることが一番かもしれません。 しかし、3年間ブラック企業で雑務をこなす、飲食店で皿洗いを続けるなどなんのスキルも得られない、そういう職場の場合は逃げないことが悪になるのではないでしょうか。 仕事を辞める=逃げる そんなイメージがそもそもあるのがおかしいわけで、辞めるというのは同時に新世界へ挑戦することとも捉えることができます。 これで考えてみるとブラック企業や嫌な仕事、つまらない仕事をいやいや3年ただ続けるだけというのは新世界への挑戦をせずに現状に甘んじて、逃げているのではないでしょうか? 仕事を辞める=逃げる という考えは残っている人、夢を諦めた人、現状で満足するしか無い人間が言っているだけではないでしょうか? 世界は広いのに、ただ一つの会社でしか仕事を経験したことがない人が「辞めるなんてもったいない」なんて言っていても説得力ないですよね。 辞めるというのは大きな決断です。その決断を自分で下し、行動して、挑戦するというのは安定の中で高みの見物をしている人たちには理解できないレベルなので自信を持ちましょう。 人生を決めるのは自分自身です。

  • 頑張ってるけど成果がでない人は努力の基準が低い

    新しいことに挑戦するときによくある悩みとして、「頑張ってるのに結果が伴わない!」という点があると思います。 僕はもともと勉強が苦手でして、一日5時間も勉強して自分なりには頑張ったつもりなのに、模試や定期テストではなんとも微妙な点数ばかりでした。 このような経験は誰にでもあるかと思います。今回はそんな「努力しても成果が出ない人」に向けて理由と解決策を開設していこうと思います。 成果を出している人は努力の基準が高い 成功している人というのは、そもそもの努力量が違います。 Aさんが思っている「努力」とBさんが思っている「努力」では同じ言葉を使っていますが、具体的にどこまでが努力なのかを決めるのは自分になります。 この基準が低ければ努力を続けていても成果は出てこないでしょう。 もしかしたらあなたの努力は成功者からしたら当たり前のレベルなのかもしれません、そんな相手と勝負するのであれば基準を変えていかなくてはいけませんよね。 高い基準でも慣れたら楽になる そんな息を吐くように、凡人の努力を軽く超えていく天才も世の中にいるのですが、では一般人はそこで諦めていいのかと思いますよね。 一度チャレンジして、自分の出来なさ具合に萎えてしまうかもしれませんが、一つ人間には能力があります。 それは 慣れる ということです。 人間というのは慣れる生き物ですので、最初は辛いなと思ったとしても続けていくと徐々に楽になっていきます。 始めたては何をしても疲れるし、自分には才能がないんだと諦めたくなってしまいますが、数日こなしていくと慣れてきます。 今日より確実に明日のほうが楽になる。 と分かっていれば何だか挑戦できそうじゃないですか? 失敗を前提に挑戦する また、新しいことに挑戦するときは一回目は必ずと言っていいほど挫折するものだと始める前から理解しておきましょう。 挫折していいのか?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、私はまた時間をおいて挑戦するでもいいと思います。 数か月経ってから2回目同じことに挑戦するとなった場合、一回目の失敗の時の経験値がありますから、前回を全く同じ結果になることはないでしょう。 反省を活かして、今回こそは達成してやると頭も使いますし、成功への道のりは近いはずです。

  • 携帯で投稿

    スマホから記事作成ってとてもな大変ですね。 パソコンとノートパソコンとスマホのメリットデメリットを考えてみます。 パソコン キーボードが使える(文字を打つだけならスマホも早い人はいるけどショートカットキーを使えるキーボードの方がさすがに早い) モニターが大きい、もしくは複数ある 回線を気にしなくていい 画像など探しやすい iPhone、スマホ 誰もが持っている どこでも、いつでも作業できる 人によってはパソコンよりも文字を打つのが早い 出先で下書きをすぐに書きたいときなどはスマホのメモ使ったりするといいですね。 まとめ どちらもメリットデメリットはありますけど、家にいるならパソコン、出先ならスマホと使い分ければ問題 結論はノーパソが最強ですぬ。弱点がなさすぎる。 家にいるならデスクトップ最強。外ならノーパソ最強。

  • 寝起きの性欲を抑えたい人へ

    寝起きの性欲って時にすごいですよね でも自慰行為してしまうと一日の初めから疲れてしまい、なんだか一日が勿体なく感じてしまいます。 なので今回は自慰行為を抑えるために筆者が行っていることを紹介していきます。 1、エロコンテンツは保存しない、検索しない、見ない まず一つ目は接触回数を少なくするという事です。 どうしてもネットやスマホを見ていると広告などでもいかがわしいものがすぐに目に入ってきます。そんな状況ですと性欲が高い朝などは些細なおかずでも抜いてしまう可能性があります。 なので意識的にそういったコンテンツに接触する可能性を低くしていきましょう。 具体的にはスマホはベッドの近くに置かないとか、パソコンでブックマークに登録しておかないとかが効果的でしょう。 2、風呂に入る 寝起きでシャワーを浴びるとほとんど性欲は収まるかと思います。 お風呂場までたどり着くことができればほぼ勝ちみたいなものです。 3、自慰行為後の気だるさを考える 一日が一時の快楽のせいで台無しになってしまうのです。 一日何もないのであれば好きにすればいいですけど、充実した一日を過ごしたいと思うのであれば、冷静になれるはずです。 まとめ 1、エロコンテンツは保存しない、検索しない、見ない 2、風呂に入る 3、もし自慰行為してしまったら一日がどうなるかを考える です。 する、しないで頭の冴え方が違いますので、なるべく回数は減らしたほうがいいのではないかというのが私の考えなので、勢いで記事にしました。

  • 時にはバカになって行動しまくるのも最強

    頭を使わないと何事も効率をよくすることができないのは皆さん知っています。 では頭を使うのが億劫な人はどうしたらいいでしょうか 諦めてしまっていいのでしょうか。 良くないですよね。 人間の脳みそをバカにしてはいけません。 何も考えずに、同じことをただ繰り返しているだけで「あいつは成長しないな」と言われている人でも、何もしていない人に比べたら確実に成長しているはずです。 そして、バカになって数をアホみたいにこなしていくといつか本人が気が付く時が来ます。 あれ、がむしゃらにやってたのに成長していないぞ...と そうなってから頭使えばいいのです。無理に最初から最高効率を考える必要は何もないと思っています。 勉強だって最初は非効率な方法でアホみたいに時間をかけていたはずです。 でもそれで成績が上がらない自分を客観視して、それから初めて勉強方法が間違っているのではないかと自分を疑うようになったはずです。 最初から良い先生、指導を受けていた人は知りません。 副業も同じです、最初から効率よく月10万なんて稼げないでしょう。 とにかくがむしゃらにアホになって作業して作業して、作業しまくるしかないのです。勉強と同じです。 そして、教科書を100回書き写すなど非効率な勉強を続けたような素直なバカこそが気づきを得ることができるのです。 人生に無駄なものは何もない、あるとすれば何も挑戦しないことではないでしょうか。 今何か挑戦しているもの、成果を出したいと思っているものがある人は何も考えずにただただ行動するという方法を一度試してみるといいかもしれない。

  • 成功するまで諦めなければ、すでに成功している様な物

    このブログを始める前にも副業でお金稼ぎしたいと思い様々なものに挑戦してきました。 転売、FX、株、ワードプレス1回目、輸入、ワードプレス2回目、無料ブログ、そして一時放置していたこのブログを再度書いているのが今ワードプレス3回目の挑戦となります。 挑戦を1とすると自分は今までで8回挑戦しています。今が八回目です。 全く成長していないのが恐ろしいくらいですけど、なぜか今の心境としては焦りとか不安とかはありません。 根拠のない自信かもしれませんが、このまま挑戦を続ければいつかは一発成功するときが来ると信じているからです。 というのも私の好きな配信者で加藤純一という方がいるのですが、その人の考え方で「俺はクリアするまで諦めないから俺の勝ちは決まってる」というのがあるんですよ。 加藤純一はゲームの腕前は大したことないのですが、というか下手であることがほとんどです。(マリオとか格ゲーとか上手な時もあるんですけど) それでもクリアなんてできないだろと最初は皆が思うゲームやステージでも加藤純一は人よりも時間がかかるかもしれないけれど、クリアしてしまうんですよね。 これって現実世界でも同じことだと思います。 一回の失敗で挫折して、「俺には才能がなかった」なんて言ってゲーム辞めませんよね?でもリアルだと一度の挑戦で見切りをつけてしまう人が多いのではないでしょうか。 自分も何回も見切りをつけて自分の限界はこんなもんかと勝手に決めてしまっていましたが、また熱が出てきました。加藤純一のおかげかもしれません。 そして今回駄目で挫折したとしても、いつかまた諦めきれずに戻ってくる自分が必ずいると信じています。 そんな自信があるからこそ、こんな恥ずかしいブログを書けているわけです。 ブログと並行して興味があることがあります。 それは プログラミング です。 ブログを再開するといったときにただ同じことを繰り返しているだけでは成長が遅いし刺激がなくまた挫折してしまうかもしれないと思ったので、HTML、CSSなどからプログラミングを学んでいこうと思います。 入門として プロゲート というサイトで基礎を学び、ステップアップしていきたいです。 なぜ急にまた挑戦してみようと思ったかですが、リアルがつまらなさすぎるからです。

  • 毎日継続したいけど書くことがない

    毎日ブログ更新したいけど何も書くことがない 毎日が同じことの繰り返し 働きアリと同じ なんのために生まれてきたのだろう? 仕事でも学ぶことはたくさんあるよと言う意見もあるかもしれない でも本当にそうなの? ただ受け身で仕事をして、日々が過ぎていく、何も考えていない、生きている実感がない、そんな生活で生産性あるコンテンツは生み出せないだろう

  • ゴミでも価値はある

    部屋に置きっぱなしになっているいらないもの、捨てたほうが良いもの全てに価値があると考えています。 人間の脳というのは何かのきっかけがあれば昔のことも思い出すことができますよね。 引き出しとか押し入れとか普段は見ないところにあるキーホルダーとか写真などを見ることで昔のことを思い出すことができます。なので私はたとえ必要のないものでも思い出すためのきっかけとして無駄なものはないと考えます。 昔来ていた服とかが押し入れから出てきたら、何時頃着てた服なのか、その時に何を思っていたか、などが思い出せますよね。ヒント無しでは到底思い出せませんよ。 なので捨てるときは 今 必要でないからと安易に捨てない方がいいと思います。モノではなく思い出すきっかけに価値があるはずです。

  • 映像の思い出を多く残すべき、将来後悔することになる

    写真などで将来の思い出に記録してもどうしても残せないものがある、それが声です。 声というのは聞いていないとすぐに忘れてしまいますよ。親の声、知り合いの声、何となく覚えていても正解がなければ答え合わせもできません。 写真でもそうですが、その時一時期で声と姿は大きく変わってしまいます。 子どもの頃の声、中学生の声、高校の声、大学の声、大人になってからの声と段階をしっかりと記録しておくことをお勧めします。 写真でも残すことが難しい表情や話し方、立ち居振る舞いがしっかりと残る映像を強くお勧めします。 そして保存したものはクラウドや外付けHDDなどで分散保管をして、さらに一番重要なことですが DVDなどに焼いてください 。 写真もそうですが、昔とは大きく変わりスマホでいつでも、どこででも何枚でも撮れるようになって良い時代になりました。 なんの意味もないような虫の写真や、風景、通学路、田んぼなんかでも好きなだけ撮れます。 でもほとんどの人が撮っただけで終わりにしてしまいます。 スマホであれば機種変更した時にそのままデータ消滅してしまったり、移行して保存していたつもりなのになぜだか保存できていない。どこにあるのか分からなくなってしまう。同期が勝手になってしまい保存していた音声、写真、映像が上書きされて消えてしまったなど様々な原因でロストしてしまう可能性があります。 ラインのアルバムもそのリスクが大きくありますよね。 大人数で管理しているグループでの画像も誰かが印刷していたり、バックアップをしていたらいいですが、そうでない場合はLINEのクラウドに保存されているだけでなんの保障もありません。 ラインも赤字ばかりですし、いつまでもデータが残っているとは考えられません。大切なグループでの写真であるならばこそ、しっかりと役割を決めてでもいいので保存した方がいいでしょう。 思い出は、大切にしましょう。

カテゴリー一覧
商用