searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

アキさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アキアカネのゆくえ
ブログURL
https://akinoko12.hatenablog.com
ブログ紹介文
セブ留学→オーストラリアワーホリ→バギオ留学→カナダワーホリ(今ここ)をしているアラサー女です。お酒と一人旅が好き。ワインと日本酒と地ビールが好きだけど海外の怪しい地酒にも目がないです。美味しいご飯も好きなので色々トライしてます~!
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/02/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、アキさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アキさん
ブログタイトル
アキアカネのゆくえ
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
アキアカネのゆくえ

アキさんの新着記事

1件〜30件

  • ~コロナ禍の国際遠距離恋愛記⑤~ブカレストでの日々とこれから

    ④の続きです。 コロナの影響は処々に感じましたが、ブカレストはいい町でした。 ブカレストでの日々 ご両親が連れてってくれた有名なお城。 彼とのブカレスト滞在は前回のバーミンガムよりとてもリラックスできました。 二度目の再会旅行だったというのもありますが、 ルーマニアはイギリスほど物価が高くないし ブカレストの人々は英語を話してくれます。 なんならイギリス人の英語よりわかりやすいです。 ルーマニア語の文法は難解ですが発音は日本語とちょっと似てるんですよ。 東欧の国に来たのは初めてでした。ロンドンやパリに比べると少しどんよりとした、暗い雰囲気。コロナの影響もあるのでしょうが、人も多くなくて首都なの…

  • ~コロナ禍の国際遠距離恋愛記④~ルーマニアへ渡航

    バーミンガムから帰国後ぼちぼち決まり始めたルーマニアで再会計画。 苦労が多かった~ ③の続きです。 ルーマニア・ブカレストへ行く計画、航空券が取れない 今度の渡航計画はバーミンガムから帰国の3カ月後、2020年12月初旬。 彼はクリスマス休暇に有給を合わせて年越しまでルーマニアにいる予定だそう。 さすがに職場も親も、 また行くの?しかもルーマニアってどこ!? というリアクションで、そりゃそうだよねと私もため息。 渡航費は高いし、帰国後の空港から自宅まではハイヤーだし(3万くらいする)、 休む分お給料も減るので正直経済的にも気持ち的にもブルー。 彼はお金がキツイなら自分が航空券を負担すると言って…

  • ~コロナ禍の国際遠距離恋愛記③~バーミンガムへ渡航

    引き続き2020年の振り返り、③の続きです。 ついにバーミンガムにて彼と10カ月ぶりの再会でした! イギリス・バーミンガムで彼と再会 KLMで出てきた、おやつ? アムステルダムを経由してバーミンガムに到着です。 機内食で出てきた丸ごとリンゴには衝撃を受けました。 KLM、なんて豪快なサービスでしょう。 イギリスのパスポートコントロールはすっきり管理されています。 必要書類を見せたらあっさり入国できました。 彼が空港に来るための電車が運休していて、何もないバーミンガムの空港で居眠りしながらお迎えを待ちます。 居眠りしようとしましたが、気持ちが落ち着かなくて寝てられませんでした。 実は15時間ほど…

  • ~コロナ禍の国際遠距離恋愛記②~プレ・パートナー?

    ①の続きです。 メキシコで引きこもり生活をしていたのですが、それにも終わりがやってきます。 日本へ帰国が決定 誰もいない関西空港.. 私の何もしないメキシコ生活は突然終了しました。 私はまだコロナ終息後に旅行をするぞと諦めていなかったのですが、 メキシコのコロナ患者数は右肩上がりに伸びていました。 帰国を決めたのは滞在していた民泊の退去日が近づいてきた頃。 PCで次の場所を探していた時でした。 今まで使っていた民泊サイトが一切使えなくなったのです。このエリアだけ?と思いましたがメキシコ全土でした。 辛うじていくつかのホテルは予約が可能でしたが、ホテルもほぼ休業状態。 中級ホテルに長期滞在できる…

  • ~コロナ禍の国際遠距離恋愛記①~関係スタートのきっかけはコロナ?

    一年前はカナダ・トロントに住んでいたアキです。 現在は大阪で一応正社員として事務員しています。 ですが来週退職してイギリスに渡航します。 理由はこのコロナ禍でイギリス在住のパートナーができたからです。 その彼と一緒に住むために日本を離れます。 ビザなし渡航なのでその先のことは不明です、、 結構忙しい一年だったので全然ブログ書いてませんでしたが、 備忘録としてこの一年と遠距離な国際恋愛を振り返ります。 彼との出会い・きっかけはカナダのバー 私は去年の3月までワーキングホリデーでカナダ・トロントに住んでいました。仕事はクラフトビールバーのサーバー(サービススタッフ)です。 今の彼と最初の出会いはそ…

  • コロナの影響で4月28日メキシコから成田に帰国した時の状況

    // 4月28日、滞在していたメキシコから帰国しました。 理由は色々ありますが一番大きかったのは宿が取れなくなったからです。 しかし帰国者自体が少ないからか、帰国者に向けた情報が少なくて苦労しました。 3月末~4月半ばまでの帰国に関するブログやニュースはいくつか読みましたが情報が変わり続けている日々。 私の帰国した時はどんな状況だったかお伝えします。 (状況は変わりますので帰国される方も参考程度にしてください。) メキシコシティから成田への帰国を決意。 私は3月末カナダを離れてメキシコにいました。 そして今回帰国を決めた理由は宿が取れなくなったからです。 Bookin.com、Airbnbなど…

  • トロントで飲んでみた東ヨーロッパのワインたち9種類。

    // オンタリオの酒屋さんLCBOはかなり幅広い国からワインを輸入しています。 特にヨーロッパの東側のワインをあまり飲んだことがなかった(見たこともなかった国も…) 私としては色々試せて実に楽しかったです。 日本でも探せば手に入るし大した話じゃないのですが、私の備忘録として日記にします。 ブルガリア・Lovico Gamza Suhindol 2015 ブドウ品種 :Gamza 価格 :14CAD 初のブルガリアワイン! 開けたては味ガチガチ、失敗したかな~と思うも翌日への期待を込め放置。 2日目、少し丸く柔らかい印象になった。でも試してから決めれるなら買わない。 美味しくないのでまた放置。 …

  • カナダ滞在中に飲んだカナダのワインたち。

    // カナダ滞在中に飲んだワインのボトル画像を整理中です。 その画像数によるとカナダ滞在の約一年、自宅で開けたワインは120種類くらいでした。 でもカナダのワインはその5分の1くらい。 トロントではオンタリオ州以外のカナダワインがほぼ手に入りません。 どういうわけかカナダ、他州の飲み物全然売らないんですよね…海外からは輸入しまくってるのに! BC州のワインとかもっと飲みたかったなぁ~ リッチじゃないので$10~20のお手頃ワインばかりですが飲んだワインたちをまとめます。 超よく見かけるブランド BODACIOUS たぶん安定して一番安いブランドがこのBODACIOUS。 10~12ドル/本だけ…

  • トロントのクラフトビール~思い出溢れる職場@GODSPEED Brewery

    トロントのクラフトビール、ブルワリー別では最後の日記です。 // 30数軒分書いたのであとでちゃんとまとめようと思っていますが…! ここは私がビール党になってしまった理由の一つであるブルワリーです。 実は私ここで去年の6月からお仕事させていただいていました。 そんな思い出の詰まったブルワリー、紹介します。 GODSPEED Brewery 場所は地下鉄Coxwell駅からバスで南に5分ちょいのエリアです。 すぐ横にLittle Indiaというインドタウンがあります。 お店はもともとダラーストアがあった場所だそうで、ブルワリーの中では大きめです。 お店入ってすぐ左手にはビールを買って帰れるリテ…

  • トロントで見かけた野性動物たち。

    // 人口600万人もいるというトロント、その割に日本に住んでた時より動物を見たような気がします。大きな公園が多いからでしょうか。 トロントに住んでる方からみたら全く面白くないと思いますが…! トロントで見かけた動物たちの写真日記です。 まずはカナダと言えば。 リス はい。リスです。 カナダに来てからSquirrel=リスという英単語を覚えました。 (発音は未だに上手くできません…) 公園ならほぼ必ず。 民家からも飛び出してきたりします。 市民からすると害獣らしいです。 可愛い~♪とか言って私みたいに写真撮ってるとツーリストか新参者だと一目瞭然。 さすがに一年見てたら何も思わなくなりました。笑…

  • 自粛生活中の街歩き。Street Art in Toronto

    トロントの大きな公園に車で来た人たち800グループ以上が警官に追い返されたという記事を読みました。 // 先月後半は毎日のようにHigh Parkへ行ってたけどそんな警官は見なかったのに。 今月に入ってトロントのコロナ対策はより一層厳しくなっているようですね。 私は一日家にいる方が病気になりそうなタイプなので、毎日一人で1時間くらい街歩きしていました。 今日はそんなお散歩中に見つけたアーティスティックなスポットの日記です。 画像が多いです。 Grafitti Alley Art ずいぶんストリートアート?落書き??が並ぶ、なんせカラフルな通りを見かけました。 その場所を検索するとGrafitt…

  • カナダからアメリカへ歩いて国境を越えた時の話。

    // 今年2月ナイアガラのワイナリーツアーに行った時の日記・続編です。 ツアー後、帰りの電車までの待ち時間が3時間近くもありまして 何して時間潰そう…座り込んでグーグル先生に相談しました。 色々調べた挙句、国境を越えてみることに決定! そう、ナイアガラの滝の向こう側はアメリカNY州、橋を渡って徒歩で越境できるのです。 島国の生まれとしては徒歩で国境を越えるとか馴染みがなくてちょっとワクワク… ツアー後のほろ酔い状態でしたが無事行って帰ってこれました~ 国境をまたぐ橋・レインボーブリッジ こんな名前ですがお台場のやつではありません。 ナイアガラ川にかかるこの橋を渡ると徒歩でカナダからアメリカに行…

  • トロントのクラフトビール~Amsterdam Brewhouse

    今日は1カ月以上前に訪ねたAmsterdam Brewhouseについての日記です。 // ここはSteam Whistleブルワリーの後に続けて行ったので、記憶が曖昧です…! ちなみに名前はアムステルダムですがタイトルの通りトロントのお店ですよ。 Amsterdam Brewhouse 雪降る2月半ばの夕方に訪ねました。 オンタリオ湖の湖岸沿いにお店があります。 入り口の手前に可愛らしいパティオ席。 夏が終わるとパティオをしまっちゃうお店がほとんどですが、 こうやって残してあるのも逆に季節感が出て良いですね。 お店入ってすぐ、よく見かけるサインボードが登場。 ここのフラグシップビール3SPE…

  • クラフトビールinナイアガラ~ビールとチーズのペアリング&アイスワインビール@The Exchange Brewery&Niagara Brewing

    以前ブログにも書きましたが、今年の2月にナイアガラのワイナリーツアーに参加しました。 // akinoko12.hatenablog.com 実はそのツアー中と後にブルワリーを発見。 私…ワイン飲みにここまで来たんだよな と思ったのはもちろんですが、ここは簡単には来れないナイアガラ。 気合で2軒のブルワリーも訪ねてきましたので紹介します。 The Exchange Brewery ワイナリーツアーのブログでは書かなかったのですが、ツアー中に1時間半ほどのお昼ご飯休憩があり各自好きなところで食べるという内容でした。 そのランチブレークの場所はナイアガラオンザレイク。 こじんまりした可愛らしい街で…

  • トロントのクラフトビール~WOODHOUSE BREWING(コロナの影響でバーは閉店中)

    // 先月末、ついにカナダを出国しました。 まさかこんなふうにワーホリが終わるとはかけらも想像しなかったなぁ。 3月末時点で、全てのイートインスペースが閉まっているトロントですが、多くのブルワリーがビール販売のためにOPENしています。 今日は私がトロントで最後に訪ねたブルワリー日記です。 WOODHOUSE BREWING 実はこの場所、去年(2019年)の夏ごろは違うブルワリーがあったんです。 その時はLOT30というブルワリーでした。 訪ねると、 「ごめん…うちら今日付けでビジネスを売っちゃったんだ。」 と、こんな悲しい顔見たことない!てくらい悲壮感に包まれたスタッフさんが登場…! より…

  • トロントのクラフトビール~ツアーが楽しい!@Steam Whistle Brewing

    // 3月も終わりが近づいてきましたね。 先の見えない自粛生活まっしぐらのトロント。 私の行きたいお店たちリスト! はコンプリートされないままトロント滞在がそろそろ終わります…(;_;) 行ける時やれる時に何でもやっとくことの大事さ…今後の教訓です。 ところで今日は初・ツアー目的で訪ねた大御所ブルワリーの日記です。 こんだけブルワリー行っといてツアーはこれが初めてでした! Steam Whistle Brewing たぶんトロントのブルワリーの中で、最も多くの日本人が訪ねてると思われるのがこちらです。 明日行きたいな~と思ってサイトを訪ねたところ、ネットから翌日のツアーを予約できました。 ツア…

  • トロントのクラフトビール~The 3 BREWERS

    // コロナのおかげで何も開いてないトロント。 いい加減民衆のストレスもたまっているのではと思う日々です (なぜなら私がストレスフルだから笑) でもこれを良い機会にトロント(の酒)について書きたかったブログを終わらせちゃおうと思います。 今日は超ダウンタウンにあるブルワリーの日記です。 3BREWERS トロントで一番街中にあると思われるブルワリーパブです。 トロント・ダウンタウンのショッピングモール、イートンセンターの真横にあります。 忙しい時間は避けたいなと思い、夕方3時半頃に訪ねました。 でもそれが逆に良くなかったのか、ほとんどサービススタッフがいませんでした…! 入り口でホスト(席に案…

  • ワーホリ目線・コロナの影響@トロント~何もかもCLOSED!!

    世界中で猛威をふるうコロナウイルス。 その影響がトロントでも日増しに大きくなってきています。 ここ数日の変化が激しすぎてちょっと動揺が隠せません。 現在トロントの街はどんな感じになってるのか? 簡単にまとめてみます。 カフェ・レストラン・バーなど飲食店がCLOSED(テイクアウト以外) 昨日オンタリオのトップが決めたようで、今日街に出たら席に座れるお店がなくなってました。 開いてるお店もあり、テイクアウトはできます。 でもイートインは一切できません。 人が閉鎖空間に集まるのを避けるためのようです。 その他映画館、ナイトクラブなど人が密閉空間に集まる場所は全部閉鎖とのこと。 街中のマクドナルド …

  • ワイナリー4軒&テイスティング15種類!!ワイナリーツアー@ナイアガラ

    // 先日、私はビールだけじゃなく日本酒も好き、と冒頭で書きました。 実は私ワインも大好きです。 過去を振り返ると一番長くやってたのはワイン系の仕事でした。 なのでワインが一番馴染みのある飲み物かもしれません。 今回は先月参加したナイアガラオンザレイクのワイナリーツアーのことをまとめたいと思います。 Winery Tours of Niagara ナイアガラエリアでワイナリーツアーをしてる会社はいくつかありますが、私はこちらを利用しました。 Wine Tours in Niagara on the Lake, Winery Tours Niagara こちらを選んだ理由は、 安い 昼食付じゃな…

  • トロントの酒蔵~地酒・泉を醸すOntario spring water brewery@Distillery District

    // 日ごろビール日記ばっかり書いてますが、私は日本酒が大好きです。 わざわざ飲み代をケチって国際唎酒師を取得したくらい日本酒が好きです。 (この資格を生かせた経験はまだないです…酒好きアピールにはなるかな^^;) なのでトロントに来る前からトロントに酒蔵があるのは知っていて何度か訪ねてます。 今回はそんなトロント産のSAKE、泉を造るブルワリーの日記です。 ※日本酒と書くとMade in Japanな感じになるのでSAKEorお酒と書いてまいります~ Ontario Spring Water Sake Company 長い蔵名ですが、Spring Water=泉ということで、泉というお酒を造…

  • トロントのクラフトビール~Beer Hall Mill Street Brewery

    // トロントの観光地と言えばどこでしょう。 やっぱりトロントタワー!? 実は私まだ中に入ったことがありません…!中にある回転式レストランの話はよく聞きますが、結構いいお値段だそうで…^^; 私が好きなトロントの観光地はと言えば、Distillery District! ギャラリーやアートが好きな人はもちろん酒飲みにもオススメのエリアです。 今日はこのエリアにあるブリューパブを紹介します。 Beer Hall Mill Street Brewery 平日4時頃、ふらりと訪ねました。 ストリートカーの504番に乗ると直接このエリアの入り口まで連れてってくれます。 お店はまだ時間が早いからか、結構…

  • トロントのクラフトビール~かわいい隠れ家ブルワリー@Muddy York Brewing Co.

    // ダラダラやってるトロントのブルワリー日記ですが、数えてみたら昨日のが30軒目でした。 電車とバスで行ける範囲にこんなにブルワリーがあるなんて、良い街だなぁトロント! 本日31軒目。 私のお気に入りブルワリーを紹介します。 Muddy York Brewing Co. Coxwell駅からバスと徒歩で20分くらい。 ちょっとアクセスしにくいですが、ビール好きの同僚にオススメされて行ってきました。 見ての通り一軒家をブルワリーにしたような外観です。 日曜日の夜に行ったので空いてるかな~と思いきや、結構混んでました! すみません、これは閉店寸前に撮ったので空いてます… L字のカウンターと30人…

  • トロントのクラフトビール~RAINHARD BREWERY

    お久しぶりです。 // だいぶブログから遠ざかっちゃってました。 トロントは日本より落ち着いてるように見えますが、誰と話してもコロナの話題が上がります。 マスクも品切れ状態…つけてる人見かけないのに! いつまで続くのかな~~~早く落ち着いてほしいですね… そんなコロナは無視して今日からブルワリー日記をガンガン終わらせていきます。(多分…) RAINHARD BREWERY 平日の7時頃に訪ねました。 場所はジャンクションというエリアのちょっと外れ、徒歩5分以内に他2軒ブルワリーがあります。 外観はまるで倉庫のよう。 といっても暗すぎてなんもみえませんね…すみません。 入り口ドアにカッコいいロゴ…

  • トロントのクラフトビール~Hoppyアワーが嬉しい!@Northern Maverick Brewing Co.

    // オンタリオ州のクラフトビールガイドによると40軒近くあるというトロント内のブルワリー。 ここ半年でそのほとんどを訪ねることができました。 あとはブログにするだけなんですが…まだ10軒弱残ってます…! 今回は去年末に訪ねた街中にあるブルワリーの日記です。 Northern Maverick Brewing Co. お店はBathurst通り沿い、King通りの少し北らへんにあります。 店内はカトラリーがセットされたテーブルがズラリと並んで、ブルワリーと言うより巨大なレストランという感じです。 でも通り沿いにタンクがズラリと並んでいてカッコいい。 私が訪ねたのはクリスマスの翌日、ボクシングデ…

  • トロントのご飯屋さん~ボリューム200点満点コロンビア料理!@Mi Tierra Restaurant 

    // 2月ですね。 本日トロント、晴れてますが気温はマイナス13度。 この冬一番の寒さです。 マイナス20度とかを毎年味わってるトロントっ子からしたら大して寒くないんでしょうが、、、私はもちろん凍えてます。 そんな凍える日にはがっつり系ご飯が恋しくなります。 そんなわけでボリューム満点コロンビアンご飯を食べてきました! Mi Tierra Restaurant St Clairストリート沿い、結構西の方にお店があります。 お店に着いたのが4時頃という変な時間だったからか、お客さん誰も居ませんでした。 店内は絵や小物がたくさん飾られていてとても可愛いです。 店員さんがメニューとお水を持ってきてく…

  • トロントのクラフトビール~シカゴ発・世界展開するブルワリー@GOOSE ISLAND BREWHOUSE

    // 1月も終わりが近いですが今日のトロントは2度くらいと良いお天気です。 関東で雪…というニュースを見ましたが、もしかしてトロントの方が暖かい?! とはいえ寒いので最近はもっぱらワインばかり飲んでますが、ブルワリーもちゃんと行ってます。 もはや全制覇することに使命感のようなものを感じるこの頃。笑 今回は日本でも見かけるビールを造っている有名なシカゴ発のブルワリーの紹介です。 GOOSE ISLAND BREWHOUSE 訪ねたのは年末30日の8時頃。 お店はKing駅やUnion駅が近く、オフィス街の人が集まりそうな立地にあります。 店名にGooseとあるだけあって、色んな所にグースの存在感…

  • トロントのクラフトビール~あのビールここで造られてたのか!@Von Bugle Brewing

    // トロントで結構な種類のクラフトビールを飲んできました。 大体どこのブルワリーに行っても10種類近くのビールがあります。 その中から、私は物珍しさや個人的な好みもあってsourビールやダークビールを注文しがちです。 でもこないだビール造りのプロの方と話した時に、 僕はブルワリーに行ったらまずピルスナーを頼みます。 それを飲んだら良いブルワリーかどうか分かるんです。 と言われて、なるほど~と思いました。 シンプルなものほど誤魔化せないので造り手の良し悪しが出るんですね。 イタリアンのペペロンチーノとか中華屋のチャーハンも、これを頼めば分かる!メニューですよね確か。(私は大体なんでも美味しく食…

  • トロントのクラフトビール~Folly Brewpub

    // 年明けて1月も半ばですがトロントの寒さは停滞中。 寒いけど、0度以上ある日が多くて全然マイルドです。 2度とかなら暖かいなと思うこの頃、人ってすぐ慣れるもんだな~としみじみ思います。 まだまだ外をうろつけるので、相変わらずブルワリー巡り楽しんでます。 今回はわりと街中にあるカフェみたいなバリューパブです。 Folly Brewpub 平日の夜6時頃訪問しました。 College St.沿い、トロントのちょい西側にお店があります。 ちなみに店名のFollyって可愛い響きですが愚か、愚行という意味だそう。 なぜこの名前にしたのかは不明…! お店に入るとまずリテイル冷蔵庫が待ってます。 広々と…

  • トロントのご飯屋さん~どこにある国?ニカラグア料理を初体験@La Bella Managua

    // トロントはその人口のなんと51%がトロント以外で生まれた人たち。 そしてなんと230もの国籍の人がいるそう。 そんなトロントなので全くイメージのわかない国の人たちもいます。 今まで会った人では、プエルトリコ人、ガイアナ人、カザフスタン人など…! 地図帳を渡されても、その国ここだよねって指させません。 私にとってそんな国のひとつのニカラグア。 とても人気のニカラグアンレストランがあると聞いて、彼らの料理を初体験してきました。 La Bella Managua お店はOssington駅の近くにあります。 店名のLa Bella Managuaは美しいマナグア、という意味のスペイン語です。 …

  • トロントのクラフトビール~Kensington Brewing Co.

    // ケンジントンマーケット。 私はあんまり行かないんですが、トロントのアメ村みたいなエリアです。 古着屋さんや斬新なカフェにモダンなレストラン、マリファナを吸うための場所なんてのもあると聞きます…! そんな街にある小さなブルワリーに行ってきました。 Kensington Brewing Co. 突然雪がどっさり降った12月の始めに伺いました。 名前の通りケンジントンマーケットのど真ん中にお店があります。 日曜日の夜9時、雪でベチャベチャの足元とあって私以外はお客さん一人だけでした。 お店の奥にはスクリーンがあり映画が流れています。 それに釘付けだった店員さんが振り向いて、好きなとこどうぞーと…

カテゴリー一覧
商用