searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ばっは51さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ばっは51のビール歩き
ブログURL
https://www.bach51.com/
ブログ紹介文
大好きなビールについて書きます。飲んだビールのこと。訪れたお店のこと。お勧めのビールのこと。もっと多くの人にビールの美味しさが伝われば嬉しいです。
更新頻度(1年)

68回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/02/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ばっは51さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ばっは51さん
ブログタイトル
ばっは51のビール歩き
更新頻度
68回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
ばっは51のビール歩き

ばっは51さんの新着記事

1件〜30件

  • 麦酒礼賛86 - ピルスナー・ウルケル 

    はい、ピルスナービールの原点です。 1842年にチェコのピルゼンでこのスタイルが生まれ、今なお、その原点の美味しさを保ったビール。 煎り麦の香ばしい香りと、鮮烈でノーブルなホップの苦みと炭酸の爽やかな喉ごし。低いSRMに、ものすごい透明度。飲んだ後の奇麗な余韻。 このビールが最初にできた時、ブルワーはきっと何か宝ものを発見した時のような驚きがあったんじゃないかと想像します。 これは、エキナカのNew Daysで限定販売したものを何軒も回って、やっと手に入れたもの。いや~、本当にすぐ売り切れましたよね。 このパッケージ、かわいいよね♪ 色のグリーンも独特でいい感じ。 プルタブもプルゼニュの醸造所…

  • ビアジャッジング勉強会 参加してきました。

    近い将来の目標である、ビアジャッジへの道。ビアジャッジ小嶋徹也さん声掛けによる、ビアジャッジ勉強会に参加してきました。 (緊張のあまり、写真を撮るのを忘れました。。) 現役のビアジャッジの方が多く集まった中に初心者の私も入れていただき、非常に有意義な体験ができました。 総勢18名(+ 盛田金しゃちの山口さん)の参加者で、それを3グループに分け、それぞれのグループでキャプテンを決め、その方の進行で各グループのジャッジを進めていきました。 今回は4フライト(4銘柄)をビアスタイル・ガイドラインに対してジャッジするという内容。4つのスタイルは、・No.59 : ベルジャンスタイル・ヴィットビール・N…

  • 麦酒礼賛85 - クアドルペル ~ ラ・トラッペ

    オランダのトラピスト「ラ・トラッペ」のクアドルペルです。 ABVが10%。ぐっときます。色は褐色で、少し霞がかっています。 深い味わい。 この感じ、久しぶりです。干しブドウなど熟成した果実の香りが支配的。そして、立ち上る泡がいつまでも消えないメレンゲのような感じ。穏やかな苦みとふくよかな甘みのバランス。ミディアムからフルのボディ。少し手で温めて香りを立たせ、満喫します。苦味は穏やか、渋みはややあります。 寒い時期は、ゆっくり味わえるビールがいいですね。チーズなんかが良く合いそうです。 IPAもいいですが、このような深い味わいのビールも飲んでみることをお勧めします。いろんな刺激を受けて、ますます…

  • 麦酒礼賛84 - JUICE JUNKIE ~ Brussels Beer Project

    NE IPAということですが、あまりにごってないですね。かすんでる、くらいな感じ。 小麦やオーツ麦が入ってるやつって、もっとにごにごしてるのが多いんですがね。。 写真だとちょっとわかりにくいですが、SRMは凄い低いです。レモン色くらいです。(この缶の色か?!) ホップ感は満載ですね。シムコー、モザイク、ネルソン・ソーヴィン、シトラ。。 旨味を伴った苦みで、カーボネーションはハリのある感じ。かなり満足感を得られると思います。(もう一杯飲みたくなるやつ) ベルギーだと、トラピスト、アビーとかランビック、ヴィット、セゾンがあまりにも有名ですが、こういう、アメリカンなやつもいいんですね。再発見。(これ…

  • 麦酒礼賛83 - CAST OUT IPA ~ CRUX FERMENTATION PROJECT

    シェアードさんで角打ち。IPAですが、ホップはGalaxyです。 Galaxyと言えば、オーストラリアですね。 何とも意味深なネーミングです。 CAST OUT → 追放された、捨てられた、とかいう意味です。 オーストラリアはイギリス人の罪人が流刑地として流された地。そのことを連想させます。 味はとてもいいです。ABV 7.6%と高く、IBUも60です。 苦いですがバランスはいいです。Galaxyをドライホッピングしてることもあって、パッションフルーツ香などが支配的です。 タブのところにもマークがあって、かわいいですね。 美味しいビールが飲みたいよね?

  • 麦酒礼賛82 - Purple Sky Pale Ale ~ Y.MARKET

    「蒸し暑く、分厚い雲が広がった"あの日"の紫の空。あの遠い日、こんなビールが飲みたいと感じた想いをカタチにしました。」 詩的なメッセージとミニマルなパッケージで半ばジャケ買いだったが、グレープフルーツ香が支配的で、Hazyで飲みごたえのあるアメリカンペールエール。さすがY.MARKETですね。素晴らしいと思います。 先日のJBCで飲んだルプリンネクターは衝撃的でしたが、これもいけますね。アメリカンペールエール好きの私にも大満足です。 Y.MARKETのビールは、近くの店で売ってないのが残念ですが、見かけたら買っていこうと思います。楽しみです♪ 美味しいビールが飲みたいよね?

  • 麦酒礼賛81 - "Armeria" Hoppy Wheat ~ VERTERE

    バテレさんの缶シリーズ。先日あるところで見かけたので即購入。 小麦麦芽とベルジャン酵母が使われており、ベルジャンかと思ったが、名前の通りホップ感が結構出ていて、上品で丸く収まったIPAのような感じ。ボディはフルなのに、スッキリしている。 非常に旨いです。。定期購入したいくらい。 奥多摩にはなかなか行けないですが、こうして缶でリリースされ、買いやすくなると、嬉しい限りです。 パッケージもバテレらしいシンプルさ。これがたまらない。 ご馳走さまでした♪ 美味しいビールが飲みたいよね?

  • 麦酒礼賛80 - Fat Tire AMBER ALE~ NEW BELGIUM

    キリンの買収報道でちょっと話題になったニューベルジャン。そのフラッグシップの「Fat Tire」です。 珍しいですよね。NEIPAなどが多い中、アンバーエールですよ。私的には、アンバーエールは結構好きなので嬉しい限りです。常陸野さんのは良く飲むのですが、こちらは初めてでした。 モルト感は常陸野さんのよりかは軽い感じですね。適度なボディーとホップ感。ABVも5.2%と軽め。飲みやすくていいと思います。 キリン傘下になるので、もしかして、身近に売られる日もくるかもしれませんね。味が維持されるかはわかりませんが、楽しみです。 ただ、INDEPENDENTという表示は無くなるんでしょうね。。 まぁ、他…

  • 訪問記25  "LANTERN" 高尾ビールタップルーム ~高尾

    以前、恩方の醸造所まで伺って、遠いなぁ、、と思っていたら、なんと、高尾駅前にタップルームをオープンされていたとは。何ともありがたいことです。 で、早速を訪問。 お店の名前は「ランタン」高尾(特に北口)駅前は、早くに店が閉まってしまい、夜、駅前が暗くなるということから、駅前を照らすランタンのようになりたい、という思いが込められているそうです。 実はここのお店、ミハラキッチンさんと高尾ビールさんが共同で運営しているお店で、店に入ると、左側がミハラキッチンさん、右側が高尾ビールのタップルーム、という配置となっていて、どちらで飲食してもいいのですが、食べる方がメインならミハラキッチン、ビールを飲むのが…

  • 麦酒礼賛79 - プレミアムリッチエール ~ DHC

    DHCと聞いて、何を思い浮かべます?私は、化粧品とか健康食品を考えてしまったのですが、ビール、作ってるんですね。。 最近、缶を出し始めて、目にする機会が増えました。今のところ、4種類のようです。 その一つ、プレミアムリッチエール。適度な苦味と、華やかなアロマ。ミディアムボディー。まぁ、いけますね。 とりあえず、あと3種類も飲んでみようかと思います。 クラフトビールをお探しですか?

  • 麦酒礼賛78 - マイボック ~ ホフブロイ

    久しぶりにドイツビールです。 マイボックって、私のボックじゃなくて、5月のボックという意味ですね。(Maibock)暖かい時期に飲むボックらしいのですが、これは寒い時期に飲むべきだと思うのはわたしだけでしょうか? なぜって? フルボディでハイアルで甘いからです。もちろん、アイスボックほどではないですが、十分甘いです。IPAに慣れてると、おーー、甘いってなるはず。これだったら、ちょっと温めてもいいかな、なんて思う。ホットビールとかにね。 マイボックのラベルで気になっているのが、このお祭りみたいなイラスト。 これは、何のお祭りなんでしょうか? ご存じの方は、教えてください! 今年ももう少しで終わり…

  • 麦酒礼賛77 - Special Ale 2019 ~ ANCHOR BREWING

    毎年楽しみにしているアンカーのクリスマスエール。 他のブルワリーも、いろいろ出していますが、私はアンカーです。(Firestone Walkerも気になってますが。。) レシピとラベルの木を毎年変えている。今年は45回目 ABV6.9%と比較的ハイアルコールのブラウンエール(ストロングエール?)にスパイシーさを出している。ホップ感やモルト感は低い。 今年の木は、Western arborvtae (Tree of life) 生活の木 これはベイスギらしい。要はアメリカ産の杉。学名:Thuja plicata (読めない。。汗)別名、アメリカネズコともいわれるらしい。 このラベルが好きで、買っ…

  • 麦酒礼賛76 - DEFTONES PHANTOM BRIDE IPA ~ BELCHING BEAVER

    何ともおどろおどろしいパッケージですね。別にそういうパッケージを好んで買っているわけではないのですが、美味しそうなやつを買うと、こうなることが多い。。 私は良く知らないのですが、アメリカにDEFTONESというバンドがあるらしく、そのバンドとBELCHING BEAVERがコラボして作ったIPAということです。 ABVが7.1%と若干高いのですが、そんなこと微塵も感じない、とても飲みやすいジューシーなIPAです。評判は結構いいようなので、見つけたら飲んでみてください。 こちらもどうぞ。↓ クラフトビールをお探しですか?

  • 麦酒礼賛75 - キイテナイゼ SORRY UMAMI IPA ~ヤッホーブルーイング

    ヤッホーさんが、アメリカ向けに作ってるSORRYシリーズ。 たまたま、近くの酒屋で見つけてゲットした「SORRY UMAMI IPA」。これが「ビール」という分類になったのは、感慨深いものがありますね。 原料に鰹節を使ってるそうです。(Bonito Flakes) どんな味がするんだろう、、とワクワクして飲んでみると。 おーー、旨い~。って、でも、鰹節というか出汁の味はしないなぁ。 ぱっと味(新語だ!)は、IPAなんだな。でも、Experimental White IPA ということで、小麦、コリアンダーシード、オレンジピールと、これはベルジャンですよね。どうりで、SRMが低いと思った。で、鰹…

  • びあけんのこと。 アヘルで乾杯!

    あーー、何とか、2級合格しましたー。 90点以上を目標にしていたのですが、それには届きませんでした。。修行が足りないですね。簡単な問題も落としていたので仕方ないです。でも、合格は合格なので、とりあえず良かった。 瓶ビールのケースに入る本数って、意外と知らないのではないでしょうか?1ダースではないのですよ。20本なんです。これはマルでしたよ、はい。落としてはいけない問題を何問も落としてしまい結構ショック。逆に、あまり自信無かったところが合ってたり、プラマイゼロかな。。 まぁ、今日は祝い酒、というか、祝いビールだ。 ということで、トラピストのアヘルで乾杯しました! うんま~。一緒にクリームチーズを…

  • 麦酒礼賛74 - BERRY MANIFLOW ~Mikkeller NYC

    サワーは苦手なくせに、買ってしまった。このラベルの人、なんかどこかで見たような気がするだよね。。あ、なるほど、バリーマニロウだ。そのオマージュなんですね。 スタイルは、ベルリーナ・ヴァイセ。ブラックベリーとブラックラカント(黒スグリ)を入れて醸造してます。ほどよいフルーティーな酸味とあいまってバランスいいですね。シロップを入れて飲む習慣を、最初っから入れちゃえみたいな感じ? 泡立ちは、最初はちょっとたちますが、すぐ消えます。見た目は、グレープジュース?!思いっきり酸っぱいのがいい人は、ちょっと物足りないかもね。でも、私はこれで十分です。 Mikkellerは、本当に種類が多くて飲むたびに味の発…

  • 訪問記24 THE 2019 AMERICAN CRAFT BEER EXPERIENCE ~天王洲アイル TMMT

    久々のビアフェス。自由な雰囲気と活気と美味しさに溢れていました。 入場料が無いし、座れるコーナーもあるので、家族でゆっくり過ごしたり、グループで盛り上がったり、カップルで楽しんだり、一人で黙々と味わっていたり。どんな楽しみ方でもいいんだよ、っていう自由な雰囲気がある。それに、TMMTという場所の良さが光っていた。屋外の心地良さは、ビールに一振り、二振りのスパイスを加えてくれる。お洒落だけど、気取らない感じでいい。 で、最先端のビールを飲めるチャンスだとは思うが、自分は慎重派であまり冒険ができない。 とりあえず、RevisionのIPAにいってしまう。 あー、美味しい。 それから、いろんなの飲ん…

  • 麦酒礼賛73 - 丸森ゴールド ~世嬉の一酒造

    元々は、GM7さんという会社が世嬉の一酒造(いわて蔵ビール)さんに醸造依頼し、GM7さんで発売する、ということだったようですが、先日の台風でGM7さんが浸水被害を受けてしまい、営業ができなくなっているそうです。そこで、代わりに世嬉の一酒造さんが販売をして、その売り上げをGM7さんに寄付することにしたそうです。そのビールを、今回、買わせていただきました♪ 米、山椒、ゆずを使っているそうで、ほのかにスパイシーでさっぱりしてていいですね。 ラベルもかわいいです。↓ こちらもどうぞ。↓ クラフトビールをお探しですか?

  • 麦酒礼賛72 - WALKING DEAD RAMBLING SOCIETY ~BREWDOG

    何なんだこのパッケージは。。本当に意味わからん。 スリラーを思い出したよ。マイケルの。でも買ってしまった。笑。 BREWDOGで外したことはないので、買ってしまう。 BRUT IPAです。あ~、 うまい。切れてますね~。辛い。そして、上品ですね。シャンパン。。そうですね。シャンパンビール。やはり外しませんでした。ホップは、Ariana、Hallertau Blanc、Hallertauer Taurus、Mosaic また飲みたい。。 こちらもどうぞ↓ クラフトビールをお探しですか?

  • 麦酒礼賛71 - 僕ビール、君ビール。屋上のジョン ~ヤッホーブルーイング

    先日、箕面ビールの「ホッピーヴァイツェン」というのを樽生で飲んだけど、最近、小麦系とそれ以外のハイブリッドなビールを見るようになってきた。 この「屋上のジョン」も、ちょっとした変化球。ヴィットビアとペールエールのハーフ?的な。 どちらかというと、ペールエールが支配的で、そこにベルジャンのちょっと華やかなスパイスが加わってる感じ。賛否は分かれるかもしれないですね。これなら、ヴィットが支配的で、それをホッピーにした方が、ちょっと興味あるかな。 このシリーズは、話題を提供してくれるので、楽しいですね。 これからも、頑張ってください。ヤッホーさん。 こちらもいかが?↓ クラフトビールをお探しですか?

  • 麦酒礼賛70 - HOP SCRUM(ホップスクラム)IPA ~Far Yeast Brewing

    ラグビーW杯。準決勝も終わって、いよいよ、決勝ですね。昨日のニュージーランド(オールブラックス) VS イングランド戦は凄かったですね。正直、オールブラックスがノットリリースザボールを連発していたのは、イングランドのファールなんじゃ? と思ってしまったのは私だけでしょうか? えっと、今回のビールは、四者がタッグを組んで作ったもののようです。 Far Yeast Brewing, 2SP BREWING, Burley Oak Brewing, そして Watering Hole。タッグ、というか、ラグビーが縁で「スクラム」を組んで作った、という感じでしょうか。ちょっと濁っていたので、NEIPA…

  • 訪問記23 Highbury - the home of beer ~新宿御苑

    お店に入ると、こだわりの塊を肌で感じる。 とにかく、アーセナルが好きなんですよ!という主張。あ、サッカーチームのね。 で、ビールラインナップもそうですね。エビス、ソーンブリッジ、常陸野、ピルゼンスキー 日本でカスクで飲めるところは、まだまだ少ないですよね。そういう意味でも、貴重なお店です。 安藤さん、とても気さくな方で、もの欲しそうに見ていると、ビール好きそうですね~。と声をかけてくれる。 スマホを向けてみると、1度注ぎを披露してくれた。鮮やかです。 www.facebook.com これ、特注のスイングカランだそうですね。 こんなところにもこだわりが詰まっています。 4種類くらい飲みました。…

  • 麦酒礼賛69 - Cultivator ~ヨロッコビール

    飲みたかったやつ。やっと飲めた。 The Slop ShopでなんとヨロッコビールのTap Takeoverイベントをやると!出足が遅れて、行ってみると、もう凄い人で。。中に入れないくらいだった。それでも、何とか入って、2杯ほど、サクッといただいた。で、ヨロッコビールの吉瀬氏の旅のお話しをされていた。いろいろあったけど、ベルギーのどこだった忘れましたが、ある醸造所のクールシップの話しが印象的でした。あと、セゾン(ベルギー)とファームハウス・エール(アメリカ)のこと。 お話しが終わると、皆さん、それぞれ思い思いに。 私は、何本が残っていたCultivatorを何とかゲット。セゾンは無かった。。そ…

  • 麦酒礼賛68 - "Maduro" BROWN ALE ~CIGAR CITY BREWING

    先日、たまたま買ったCIGAR CITY BREWINGのMaduro。ニューキャッスルみたいな感じかな、と思って買ったんですが、注いでみると、ん? 黒い。。 これ、スタウト? と、言う感じの見た目。飲んでみると、お、意外と軽い感じ。これ、どっかで飲んだような。。あ、ケストリッツァーに近い感じか??ホップ感があまりなく、モルティで、ボディが軽め。ほんのり甘い感じ。まかなか、いけます。 で、ふとメーカーのサイトを見ていたら、あれ、IBC 2019でGoldって書いてある??IBC 2019の受賞ビール一覧を調べてみたら、あ、ありました。 「ブラウン・ポーター」で。 スタイルはブラウン・ポーターだ…

  • 麦酒礼賛67 -  ヴァイツェン ~富士桜高原麦酒

    ザ・ヴァイツェン、と言っていいでしょうかね。 きっとヴァイツェン好きにはたまらないのではないでしょうか?クローブとバナナの香りが、小麦の甘さとあいまって、フルボディだけど爽やかな調和を生み出しています。 苦いのは苦手、とか、モルティな感じはちょっと、とか、 そんな感じの人にはいいのかな。 私的にはあまり飲まないスタイルですが、たまに、味の確認で飲む感じ。ヴァイツェンって、どんなだったかな。。あ、そうそう、これこれ、みたいな。 まぁ、ヴァイツェンと言ってもこのヘーフェのように明るい色のものもあれば、ダークなのもあります。同じ富士桜のヴァイツェンボックもいいですよね。 ラオホばっかり飲んでるけど、…

  • 麦酒礼賛66 - Hip Dunkel~Mikkeller NYC

    Mikkellerですが、ガチのミュンヘナー・デュンケルです。どうもね、こう秋めいてくると、中等色のビールが恋しくなったりするんですよ。 正直、Mikkellerのラベルは好きじゃないのですが、味はいいので買っちゃいますね。いろいろある中で、ど真ん中のデュンケルを選んじゃいました。好きなのはアンバーエールですが、ラガーの中等色と言えばデュンケル。たまに飲みたくなるだよね~。 ナッツ類が合うんですよね、これ。あまり考えてなくて、つまみが無いなと思ったけど、柿の種があった。で、柿の種食べながら飲んだんですが、いや、これ合いますね。ピーナッツはもちろん合うし、辛いあられも甘いデュンケルとお互いを引き…

  • 麦酒礼賛65 - 22HOPS NEIPA~伊勢角屋麦酒

    22種類のホップですか。。22周年記念ということですが、いくら何でも入れすぎじゃないでしょうか。。そりゃ、まぁ、美味しいですけどね。 Cluster、Kent Goldings、Glacier、Saphir、Cascade、Willamette、Pacifica、Centenial、Falconer's Flight、Equanot、Motueka、Ella、Citra、Polaris、Challenger、Mosaic、Crystal、Mt.Food、Ahtanum、Galaxy、Amarillo、Mosaic P ネットで見ると、これだけじゃない、みたいなことが書いてある。。一体、何種類使…

  • 訪問記22 キリンシティ ~高田馬場

    ご存じ、注ぎ手の達人、松本宏さんのお店です。スイングカランが活躍してます。 カンターに座ってビールを頼むと、「お時間をいただきます」と断りが入る。3度注ぎだったかな、結構時間かけますね。で、出てきたのが、こちら。これは、ブラウマイスターです。 泡がもこもこです。(「泡もこ」と命名したい。。) 口をもこもこに入れると、何だろう、泡立てたメレンゲの中に口を入れている錯覚を覚えます。そして、適度にマイルドになった苦いビールが出てきます。 さらに、達人ブレンドを注文。 こちらは、ブラウマイスター:一番搾り「黒生」を7:3で注ぐんだそうです。 で、つまみですが、ヴァイスブルストと、チーズのおせんべい? …

  • 訪問記21 「マリアージュ」 ~ビアフェス横浜2019

    ビアフェス横浜2019で、今年、関係者のみ入れる時間を設けてくれた。 天気が悪かったこともあるが、人もまばらで、ゆっくり飲めて嬉しい。話題のSpace Hazyもしっかりいただきました。見た目はリンゴジュースw。うまい。 信州浪漫のオリジナルエールもいただきました。透明感のある、爽やかな記憶に残るエールですね。美味しい。 それから湘南ビールのフレッシュホップのIPAも。この時期ならではです。 さて、時間も無かったので、早速「ビールと料理のマリアージュ・セッション」に参加しました。こういう企画は本当にうれしい。 料理とビールを組み合わせることで、新しい飲み方、新しい味を発見でき、味覚の記憶が作ら…

  • 麦酒礼賛64 - FREAH HOP IPA ~サンクトガーレン

    フレッシュ!フレッシュ!フレーッシュ! 夏の扉が閉まるころ、フレッシュビールの扉が開きます。 国産ホップ第1号の「かいごがね」をふんだに使ってドライホッピングしたIPA。素晴らしいです、これ。 アロマを感じようと鼻をグラスに近づけると、そこはホップ畑。ホップの毬花を手のひらに載せて、顔に近づけた時の香り、そのままです。そしてドライを追求していることらしいが、小麦麦芽、オーツ麦を使っているおかげで、絶妙なマイルド感を出している。COEDOの「毬花」にホップのアロマを増し増しにしたような感じ、って言ったら分かりますかね。ビタリングは、Vic Secret、Galaxy、Simcoreでしょうか。 …

カテゴリー一覧
商用