searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ばっは51さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ばっは51のビール歩き
ブログURL
https://www.bach51.com/
ブログ紹介文
大好きなビールについて書きます。飲んだビールのこと。訪れたお店のこと。お勧めのビールのこと。もっと多くの人にビールの美味しさが伝われば嬉しいです。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/02/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ばっは51さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ばっは51さん
ブログタイトル
ばっは51のビール歩き
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
ばっは51のビール歩き

ばっは51さんの新着記事

1件〜30件

  • 麦酒礼賛123 - 秋の気まぐれ RED IPA ~ 京都醸造

    夏も随分遠のいたこの時期に、ビアギークの皆さんはどんなスタイルを飲みたくなるのでしょうか?いや~、IPA一筋だよ~、、ですか? 私は元来アンバーエールが好きな人間で、それでもいろんなスタイルを飲んではきました。 でも、やはりこの時期はこのアンバーエールに近いスタイルが恋しくなります。そう、黄金色、というより、赤みがかった色。さっぱりした味というより、よりモルティな感じ。 さて、ファンも大変多い京都醸造さん。定番の「秋の気まぐれ」です。2021版。これを飲まずして、秋は語れませんぜ。 飲んだ瞬間、おおーー、今の気分にぴったりーーー。IPAのスカッとホップのパンチが効きまくっているものより、もうち…

  • 麦酒礼賛122 - シティガアルズ KVEIK IPA ~ TWO RABBITS

    なぜこの名前??と思ったのだが、名古屋のBeerBarの女性方と一緒の作ったとかでこの名前らしい。パッケージもいまいち自分好みではないのだが、どうしても飲みたくなったので買ってしまった。 そう、KVEIK酵母を使ったビールだからです。 消費者というより、作り手側に大きなメリットがあるらしいこの酵母。35℃という高温で発酵し、発酵そのものも2~3日で終わるという。つまり作り手側としては、20℃まで麦汁の温度を下げなくてもいいし、発酵タンクの回転率が良くなるので、都合がいい。 しかし、飲む側にとっては味がどうなるかの方が興味がある。百聞は一見しかず、じゃなくて、百聞は一飲みにしかず、ということで飲…

  • 麦酒礼賛121 - 「雪りんご」Hopped Cider ~ 伊勢角屋麦酒

    甘さを極限まで抑えたシードルに上品なホップの香り。モルトも使っているようだが、モルト感は一切無い。 潔よく飽きのこないシャープなリンゴ醸造酒として、伊勢角屋の大切な1ページを飾ったと言っていい。 このリンゴ、捨てられなくて本当に良かった。 できるならば、今後もシードル(ハードサイダー)を作ってほしい。 お願いします、鈴木社長。 それでは、ごきげんよう。

  • 麦酒礼賛120 - Brew Kettle ~ Y.MARKET BREWING

    いい香り。かすかに香ばしい甘いアロマ。この香ばしい感じって、なかなか出せないと思う。記憶に残る。 ワイマのBrew Kettle。タンザニアのKaratu農園産のコーヒー豆を使っているそうです。スタウトかな、と思わせるところもあるが、違います。ビールなんだけど、美味しいコーヒーを飲んでる錯覚に陥る。 一体、自分をビールに何を求めてるんだろうって思う。 何か宝探しをしているような感じなのかな。どこかにまだ知らないビールが眠っているんじゃないかって。 でも、どんなビールが美味しいかなんて、その時の自分の状態によるところも多分にあったりするし、同じビールでも(多分同じだと思う)、飲むシチュエーション…

  • 麦酒礼賛119 - ルレクチェチョコレートスタウト ~ サンクトガーレン

    洋梨「ルレクチェ」を惜しみなく使用したスタウト。今回は、アメリカンエール酵母ではなくベルジャンストロング酵母を使っているそうです。 ホップはエルドラドとカリプソ。 麦芽は、いろいろ盛り沢山ですね。贅沢です。 飲んだ時の印象は、レルクチェの甘いアロマとテイストが感じられ、そのあと、心地よいチョコレート似の苦みが、モルトの甘味と一緒にやってっきます。 まさに、スイーツビール。サンクトガーレンさんのこだわりがビシビシ伝わってきます。 ビール好きへの贈り物には、ぴったりではないでしょうか。私にはちょっと甘すぎるかな。 次は、オレンジのにいきます。 それでは、ごきげんよう。

  • 麦酒礼賛118 - SINGLE HOP IPA: ENIGMA ~ TWO RABBITS

    いやーーー、素晴らしい。久しぶりに、飲んだ瞬間に幸せを感じた。 とても上品でフルーティーなアロマ。へレスを思わせる、まーるいモルト感。IPAとしてのシャープな苦み。このバランス感たるや。シングルホップなのに、このまとまり感は何なんだ。 ホップのENIGMAは、オーストリア版ネルソンソーヴィンと言われている。スイスのテトナングと北米のホップの交配種。ファインアロマ好きな日本人にとって、このENIGMAはキラー品種になるのではないか。 それにしても、TWO RABBITSさんの醸し方には、惚れました。ラビットハッチに行って、ドラフトでぐびぐびしたい。 ENIGMAのアメリカン・ペールエールを飲んで…

  • 麦酒礼賛117 - インペリアルレッドエール ~ 南信州ビール

    国税庁主催のクラフトビール・オンラインフェスは楽しんでいますでしょうか? 何が良いって、飲みたかったビールを送料無料で送ってもらえるのが素敵です。 南信州ビールは、私がビールに目覚める発端を作ってくれたブルワリー。上高地で飲んだアンバーは最高だった。私はここからなんですね。 それで今回は南信州ビールにしました。定番アップルホップは入ってなかったですが、ヤマソーは入っていたのでGood。 で、このインペリアルレッドエール。これ、いわゆるバレルエイジの、木樽熟成です。ウィスキーである「岩井トラディションカスクフィニッシュ」を熟成させた樽で8ヵ月以上寝かせてます。 しまった、チューリップで飲むべきだ…

  • 麦酒礼賛116 - Johny Utah PALE ALE ~ GEORGETOWN BREWING

    ジョージタウンと言えば、IPAのボンディザファのファンは多いと思いますが、今回はオレンジじゃなくて、ブルーにしました。Johny Utah(ジョニーユタ)です。 American Pale Aleの王道ですね。シェラネバダと肩を並べますかね。潔いのは、Citraのシングルホップなんですね。グレープフルーツ感が支配的です。 こういうの飲むと、あー、俺ってやっぱAmerican Pale Aleが好きだな~、、て思う。 パッケージには、We like beer.. って書いてあるけど、We love beer. だよな。。 あ、これ、2019年 GABFの American-style Pale …

  • 麦酒礼賛115 - MIND HAZE IPA ~ FIRESTONE WALKER BREWING COMPANY

    Hazy IPAは結構身近になり、普通に飲めるようになりました。飲んだ瞬間に、トロっとしたしっかりしたボディーと強烈なホップの苦みとジューシーさがぐっときますよね。でも、飲んでいるうちに、なんか言い方が良くないかもしれませんが、飽きてくることないですかね。美味しいんだけど、もうお腹一杯、みたいな。 で、Firestone Walker です。MIND HAZE IPA。 このMIND HAZE IPAの良さは、一言で言うと、飽きないところです。 確かにしっかりしたボディーは感じ、素晴らしいホッピー&シューシー感なんですが、意外とあっさりしてるんです。後を引かないという感じ。なので、また飲みたい…

  • 麦酒礼賛114 - アンバーロースター ~ 湘南ビール

    コーヒーとビール。何とも魅惑的な組み合わせだ。 しかし、それを上手に組み合わせることは、非常に高度なテクニックを要するだろう。コーヒーのフレーバーやテイストは非常に複雑だ。 そのコーヒーの複雑さとビールの複雑さを合わせて、一つのハーモニーを奏でる必要がある。それが並大抵なことではないことは、容易に理解できるだろう。 最近、コーヒー豆を入れてビールを醸造しているところが増えてきた。完成度としては、どうなのだろうか。疑問に思うこともある。 さて、湘南ビールさん。定評のあるビールをいくつも作っているのはご存じの通り。 その湘南ビールさんが作るコーヒーエール「アンバーロースター」お味はいかに。 アロマ…

  • Viva! Cider No.4 Cidre DRY ~LUSCIOUS

    サイダー飲んでますか? 今回はフランスのラシャス。 シードルドライ。リンゴだけでつくるキリリとドライなサイダーです。 素直な甘さと適度な酸味、タンニン由来の渋みも感じられ、飲みやすいですね。人によってはプラム系のテイストを感じるかもしれません。 フランス ノルマンディー地方のシードルでは有名なペイ・ドージュ村。ノルマンディー産のリンゴを丁寧に搾汁したジュースを使って、伝統的な製法で作られているそうです。 食中酒として気軽に飲めるのでお勧めです。 それでは、ごきげんよう。

  • 麦酒礼賛113 - ZYTHOS -American Pale Ale ~ Mikkeler

    Mikkekerのシングルホップシリーズ。 なんですが、あれ?と思う人はいるのではないでしょうか?ZYTHOSはホップの名前なんですが、品種名ではないのです。いわゆるブレンドホップ。IPAやAmerican Ale用にアメリカのホップユニオンが開発したものです。 シングルだと、どうしてもフレーバーなどが偏ってしまってバランスの良くないビールになりがち。いくつかの種類のホップを使うには、ノウハウもそれなりに必要。もっと手軽に、バランスが取れたIPAを作りたい。そんな時にブレンドホップの出番なんですかね。 シングルホップシリーズで、ザイトスは反則のような気が。。 これ、American Pale …

  • 麦酒礼賛112 - SUN GLITTER PEACH IPA ~ SILVER CITY BREWERY

    今の時代は本当に楽しい。飲んでも飲んでも、次々に刺激的なビールがリリースされる。 このビールも、ウキウキするものの一つと言える。 オレンジ色のパッケージが、中身と全く一緒だ。 ほのかなピーチのフレーバーが何とも言えない素晴らしさ。フルーツビールはバランスがとても大事。フルーツ感が無さ過ぎても、出すぎてもダメ。 ホップの苦みとピーチ+ラクトースの甘味のバランスが絶妙で何とも心地良い。 シルバーシティーのはこれが初めてなので、他のも飲んでみたくなった。 見つけたら飲んでみてください。 それでは、ごきげんよう。

  • 麦酒礼賛111 - CITY OF DREAMS ~ FORT GEORGE

    オレゴン州にあるフォートジョージ。そのアメリカン・ペールエールです。 私のど真ん中。 で、小麦のHazyがプラスされてて面白い。写真で濁ってるの分かりますかね。 ジューシーで、IPAのようにホッピーだけど、アルコール度数はペールエール、 ということらしい。 ホップは、Citra、Mosaic、Azacca、Huell Melonです。 旨いね。。本当。私好みだ。 このHazy American Pale Aleでいろいろ飲みたいなぁ。。 それでは、ごきげんよう。

  • Viva! Cider No.3 REVIVAL HARD APPLE ~REVEREND NAT'S HARD CIDER

    米国ポートランドにあるサイダリー、 レヴェレンドナッツ ハードイダーの定番「リヴァイバルハードアップル」です。 ワシントン州産のリンゴにメキシコ産赤砂糖ピロンチージョを加えて発酵させたもの。さとうきびやホップも入ってるそうです。 飲んでみると、飽きの来ない甘さと適度な酸味がいいですね。渋みはあまりないようです。 グラスに注いだ時にビールほど泡立たないので、どちらかと言うとワイングラスやシャンパングラスの方が合うかもしれません。 私は、少しづつ注ぎながら飲むのが好きです。 これからも、いろいろ試してみますね。 ハードサイダーに乾杯。

  • 麦酒礼賛110 - Bodhizafa INDIA PALE ALE ~ GEORGETOWN BREWING

    シアトルにあるジョージタウンブルーイングのIPA「ボーディザーファ」。読み方は微妙ですが、こんな感じでしょうか。。 酒屋でパッケージのオレンジ色が目に入って目が離せなくなり、買ってしまいましたw。 えーと、これ、2016年のGABF(Great American Beer Festival)のアメリカンスタイルIPA部門で金賞を受賞したとか。 それでは、実飲。 おーー、苦みが凄い。何というか、表現が難しいですが、芯のある確固たる感じの苦味ですね。貫いてる感じ。でも、オーツ麦のおかげなのか、甘味とのバランスは取れているので、苦味で倒れはしないです。コロンバスを大量に入れてるんですかね。。 アルコ…

  • 近くにブルーパブがあるということ

    ここ半年、コロナ禍ということで、外飲みは避けてきた。 でも、近くのブルーパブが、新しいシステムを入れたー、という情報を入手し、いよいよ行くしかないかな、と思い立ち訪れた。 新しいルールのもと、持ち帰りが基本だったが、クイックに2杯ほどいただいた。 ブルワーさんの近況を聞けたし、馴染みの人とも会えた。 皆、新しい挑戦をしていた。逞しいなぁ~。 それで、新しいシステムはまだ全て揃ってなくて、仕込みが大変なんだ、、と漏らすブルワーさんの話しも酒のつまみだ。馴染みの人との何気ない会話もやはりいいものだ。何より、美味しいビールを飲みながら、いろんな話しができるのがやはり最高だ。 こんなブルーパブが近くに…

  • 麦酒礼賛109 - へレスラガー ~ 富士桜高原麦酒

    ※お勧めクラフトビール IPAに押されてすっかり影を潜めているドイツ伝統のスタイル。伝統のスタイルをしっかり受け継いでいる富士桜高原麦酒さんのへレスラガーです。 へレスといったら、シュパーテンでしょ、っていうかもしれませんが、小樽ビールといい、この富士桜高原のといい、素晴らしいと思います。私的には一回飲むとリピ確実のスタイルで、手軽に手に入らないのが残念です。 特徴は何と言っても、ほんのり甘いモルト感とほんのり苦いホップ感の絶妙なバランスです。甘いというか、まーるい味といったらいいかな。独特なんですよね。 見た目は、普通のピルスナーですが、飲んでみると違いがわかると思います。 全然関係無いです…

  • 麦酒礼賛108 - SINGLE HOP IPA:NELSON SAUVIN ~ 二兎醸造(Two Rabbits Brewing Company)

    ※お勧めクラフトビール なかなか滋賀には行けないので、TWO RABBITSのビールは飲めないかなと思っていた。しかし、いつも行ってる酒屋さんに、たまたま置いてあった。おー、ラッキー。(たまたまじゃないのかな。。) しかも、ネルソンソーヴィンのSMaSHです。 ネルソンソーヴィンと言えば、白ワインの香りを思わせるニュージーランドのホップ。 さて、どんな感じなんでしょうか。 あれ、ちょっと想像していたのと違うな。あまり白ワインという感じではないな。もっと草っぽい感じ。上品なテイストというより、もっと生っぽい、いい意味で「ホップの味」がします。もちろんジューシーさはありますが、それほど強くはない。…

  • 麦酒礼賛107 - ジャイプルIPA ~ ソーンブリッジ

    イギリスからやってきた王道のIPAです。 がつんとやりたい人に、ちょうどいい。 ホップは6種類。チヌーク、センテニアル、アートナム、シムコー、コロンバス、カスケード。 缶の上側がなぜか銅色に塗ってある。これはなんでなんだろう。パッケージのオレンジとマッチしていて、なかなかいい。 色は透明の黄色です。ぷしゅとやると、ホップのいい香り。でも主張しすぎない。飲むと、大人な甘くない苦味。これがいいんだよね。 アルコール度数は5.9%。 個人的には、もう少し甘くて、苦みが少ない方が好きだけど、IPAが好きなら、これはいいんじゃないかな。 それでは、ごきげんよう。

  • 麦酒礼賛106 - "LUCKY DOG" 旨味ペールエール ~ 黄桜

    近くの酒屋で良く売ってるので、いつでも飲めると思うとなかなか飲まない。 で、やっと飲むことになった。黄桜さんのLucky Dog。 鳥のやつは飲んだんですが、犬は初めて。 カスケードとペールエールとくれば、一般的にはアメリカンなやつかと思ってたんですが、 あれ、色が、アンバーだ。。 なんだ、アンバーエールじゃん。 良かった、アンバーエール好きだし。 カスケードもそれほど感じない。あ、そう書いてあるや。「ほんのりした柑橘風味」 ちょっと朝晩が涼しくなってきた今の季節にはいいかもしれません。 黄桜さん、なかなかコスパいいですね。前もそんなこと言ったように思いますが。リピ当確です。 犬のラベルが可愛…

  • 麦酒礼賛105 - ATOMIZER IPA "HOP INFUSED" ~ Fullsail Brewing

    アトマイザー、と聞いてピンとくる人はお洒落さんですね。私はお洒落じゃないので、知りませんでした。 アトマイザーって、一般的には香水の噴霧器なんだそうで。 で、ビールでなんで香水噴霧器?? フルセイルさん、とっても研究熱心のようで、何かテクニックを使っている模様。超音波的な何かを醸造する時に使っているらしい。 何か、醸造中に、ホップの香水を、ふわー、ふわーって、吹きかけてるなて様子を想像したりして。 まぁ、粒子を細かくしてより効率的に香り付けをしてるんですかね。。難しくて良く分かりません。。それから、クライオホップを使って収率を上げるような努力されているようですね。 これ不思議なんです。醸造の過…

  • 麦酒礼賛104 - ルプリンネクター ~ ワイマーケットブルーイング

    待ってました~。満を持して登場です。 ワイマのルプリンネクターが缶でデビュー。発見した瞬間に、ポチってしまいました。これずっと飲みたかったんだー。最初に飲んだ時の衝撃が忘れられず、ずっと気になっていた。いやーー、うれしい。 で、今日、ワイマのサイト見たら、もう無かった。。良かったー。 ネクターの名の通りの分厚いボディーに宿った、色鮮やかなお花畑に入ったしまったような錯覚に陥るアロマ、フレーバー。スタイルはNE WIPA (ニューイングランドダブルアイピーエー)。いわゆる、ヘイジーオアジューシーです。ルプリンネクターとは、良く言ったもので、まさにそのものです。絶妙な甘味も癖になります。 ホップは…

  • 麦酒礼賛103 - ヴィクトリアビター ~ CUB (アサヒ)

    オーストラリアのビール、と言えば、これだそうで。VICTORIA BITTERビターと言っても、英国のビターでは無く、ラガー(ピルスナー?)です。 この瓶、かわいいですね。容量は375mlと少し多い。お味は、、軽い。。モルト感は皆無で、少し独特の苦みがあり、さっぱりしてる。喉が渇いている時に、ガブガブいっちゃいそうな感じのビールです。(アジアのビールと言ったらいいですかね) これからの季節はいいかもしれませんね。風呂上りに、がーーと飲める感じ。 カールトン・アンド・ユナイテッド・ブリュワーズ(CUB)は、アサヒGHDがABインベブから買収したのは記憶に新しいと思います。 今まで飲んだこと無かっ…

  • 麦酒礼賛102 - XPA ~伊勢角屋麦酒

    イセカドのニューラインナップの一つ、XPA。 私としては、一番期待してたやつ。エクストラ・ペールエールというらしい。オーストラリアで人気とか?! どんなお味かというと、簡単に言うと、IPAより苦くなくて、香りが華やかな感じ。イセカドと言えば、伊勢ぺというペールエールが定番だが、それより黄色くて、ボディも軽く、香り華やかな印象だ。いわゆる、ドリンカビリティが高いと言えそうだ。 もちろん、好みは人それぞれだ。私は、好きかな。定番のペールエールと迷いそう。ガツンとくるのがいい人には、少々物足りないかもしれない。これからの季節には合いそう。 まぁ、美味しいからいいのである。 それでは、ごきげんよう。

  • 麦酒礼賛102 - "Duvel" Belgian Golden Ale ~モルトガット醸造所 ベルギー

    悪魔の登場です。今さらな感じもありますが、改めていただきました。 危険なビールです。本当。モルティだけど切れがあり、ホッピーでフラワリーで、瓶内二次発酵でカーボネーションの極み。慎重に注いで、ばりばり泡立つ。初夏の積乱雲のように。旨いんですよ。それで勢いあまってゴクゴクやってるとガツンとくる。そう、ABV%が8.5%! そりゃねワインほどじゃないですが、油断してると危ない。 全然関係ないが、こう、クラフトビールをしょっちゅう買ってると、値段の感覚が変わってくるよね。昔は、シメイとかこのデュベルとかは、値段的に高嶺の花だと思っていたけど、今だと、割安感があるよね、正直。比較的気軽にシメイとか買う…

  • 麦酒礼賛101 - HAZY IPA ~伊勢角屋麦酒

    最近、更新が遅いです。はい。今回は、有限会社二軒茶屋餅角屋本店(長い!)のです。 伊勢角さんのラインナップがラベルと一緒に一新されましたね。今までは、それぞれ味のあるラベルで出していたのですが、「伊勢角のビールってわかりにくい」とか言われて、新デザインを考えたそうで。それで、一目で、「あ、伊勢角のビールだ」って分かるようなラベルデザインにしたそうです。統一感を出して、シンプルに。NeKo Nihikiだけは、ラベルに思い入れがあるので、そのままだそうで。(ぎんちゃんとアビィちゃんですね。) さて、一発目は、HAZY IPAです。 「Juicy or Hazy India Pale Ale」とし…

  • サクラビール オンラインテイスティング

    熊谷さん主催によるオンラインテイスティングに参加。今回は、帝国麦酒㈱の「サクラビール」を門司港レトロビールが復興したものと、サッポロが現代版にアレンジしたものを飲み比べました。 その前に帝国麦酒㈱の筆頭株主だった鈴木商店の解説を受け、大変興味深いなと感じました。 まずは30分くらい講義を受けました。これは非常に参考になった。 講義のあと、それぞれ自分で用意したビールで、いざ、テイスティングです。 泡を立てない注ぎ方(茶坊主注ぎ)に挑戦したんですが、瓶はともかく、缶は難しいですね。。缶って、ちょっと勢いをつけて注がないと垂れてしまうんですよね。。しかし、勢いをつけると泡だってしまう。。うまくグラ…

  • 麦酒礼賛100 - Zesty Hops ~シェアードブルワリー

    記念ずべき100回目は、良くお邪魔するシェアードブルワリーさんの定番、Zesty Hopsにしました。 今までは、Tap Roomでしか飲めませんでしたが、このコロナ禍のこともあってか、通販にも進出されました。それで、定番のZesty Hopsが瓶で買えます。 ビールって、やはりブルワリーの味がでるよなーって思うのです。だから、わざわざ、Tap Roomまで行ってドラフトで飲むんだよな~って。 でも、今回なかなか行けない時期が続いたので、結構欲求不満で、、通販でお茶を濁す日々が続いています。 でも、そろそろ、Tap Roomに行ってもいいかなと思い始めています。 その前に、ドラフトではないです…

  • 麦酒礼賛99 - 僕ビール君ビール ~ ヤッホーブルーイング

    新生「僕ビール君ビール」。皆さんどうですか?飲まれましたか? セゾンというスタイルですが、結構変わりましたね。ハっとするような感じです。 SRM(色)は黄色くなってますが、ホップが効いてますね。これは、グラスに注いだら、まず飲む前に香りを感じてみてください。さーーーーっと、爽やかな風を感じませんか? ワロン地方の(笑)。で、飲むと、今までよりパンチのきいた苦味がぐっときます。ですが、その苦味はすっと消えますね。 いい感じです。 これからの季節、この爽やかさは、たまらないのでないでしょうか。 アルコール度数は4.5%と抑えているので、ぐびぐびいけますね。 ひとつ気になったのは、今までは「僕ビール…

カテゴリー一覧
商用