プロフィールPROFILE

ブログタイトル
EOSー三十路女のワーホリ生活ー
ブログURL
https://eos.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
オーストラリアに来てからのことや観光情報や英語勉強法など雑記も投稿しています。
更新頻度(1年)

39回 / 318日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/01/27

読者になる

sach1m1さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,362サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,479サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,352サイト
オーストラリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,327サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,600サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,362サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,479サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,352サイト
オーストラリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,327サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,600サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,362サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,479サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,352サイト
オーストラリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,327サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,600サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sach1m1さんの読者になりませんか?

ハンドル名
sach1m1さん
ブログタイトル
EOSー三十路女のワーホリ生活ー
更新頻度
39回 / 318日(平均0.9回/週)
読者になる
EOSー三十路女のワーホリ生活ー

sach1m1さんの新着記事

1件〜30件

  • 令和

    令和元年 おめでとうございます。 新元号が発表されるとわかってから急に年老いた気がします、chikoです。 前回記事では週一更新で落ち着きそうとか書いていたくせにこんな長い間が空くと自分でも思っていませんでした。 まず、ブログの更新が停滞していた理由の一つとして バイトを一つ失ったことが大きいです。 というのも、このブログはバイト中の何もすることがない時間に書いていたので そのバイトがなくなって他のバイトを入れたところ 結果ブログを書く時間もなくなったというわけです。 もう一つは前回記事と同じような内容になるのですが、自分の英語力不足となりたい自分のギャップ、そして現在の学校のクラスについて色…

  • I lost my way

    どうも、ようやく週一で安定して更新できそうだなと思う今日この頃。 将来どうしたいのか やっぱり学士が取れる学校に行った方が良かったんじゃないのか。 そんなことをぐるぐる考えていたら、地の底まで気分が落ちてしまいどうしようもなくなってしまいました 一人でいるからだ 誰か信頼できる人 弱音を吐けるpartnerをつくりたいと思ったりもするのですが、 日本人は好みじゃないし (わたしの経験上、こっちにいる日本人男性はちょっとユニークな方が多いというか。。。。察してくださいw わたし自身の容姿も日本人受けする可愛い感じではないですので成立しないのですw) 多国籍の人はこのまま関係を続けていくことは難し…

  • Racist

    みなさん Racist という単語を知っている、もしくは聞いたことがありますか? Racist とは 英語で 人種差別主義者 のことです。 なんでこんなことをブログで言いだしたかというと 海外に住んでいると肌の色が違う、言葉がきちんと話せない、それだけで差別をうけることがあるからです。 これは誰でも受ける可能性のことだし ワーキングホリデーで海外に夢を抱いてくる若い人たちに失望して欲しくないということと 差別と戦ってほしい 嫌なことは嫌だときちんと言えるようになってほしい という思いを込めて書いています。 我々日本人は日本という島国で生きてきて、ほとんどの人が差別を受けた経験は無いと思います。…

  • School life 2

    はい。 かなりご無沙汰してしまいすみません。 まだまだ学校と仕事のバランスがうまく取れず、ブログを書く時間をなかなか捻出できないでいます。 というか三十路を過ぎた体力のないわたしには1日6ー7時間プラス4時間学校というスケジュールをこなすのは非常に難しいことだと改めて実感しましたw 食生活もいままで以上に乱れており 肌荒れは治らないわ ダイエットのためにせっか買った体重計にはしばらく乗れてないし 体重。。。 増えている気しかしない。🐽 とにかく学校は今までかかわらなかったタイプの人たちと一緒に勉強しているので なかなか刺激を受けていると言えるでしょう 慣れたと思っていたスペイン語訛りも出身国や…

  • school days

    はい。 先々週の月曜日から待ちに待った語学学校が始まりました! どんな感じって? I’m ONLY Japanese in the class!!! です。w まぁ、わかってたことだし、自分から求めていた部分もあるので大丈夫です。 でも学外からケンブリッジのクラスに進む子は少ないようで すでにコミュニティが出来上がってましたw そして、なんか気分は転校生ですw クラスの90%が中南米出身(主にブラジルとコロンビア)で 他は私(日本人)、トルコ人そしてモンゴル人です。 そして典型的なアジア人顔は私とモンゴル人だけw まぁ国籍の話はここまでにして、 授業内容。 ですが、ケンブリッジのテストに沿って…

  • Ethical

    どうもお久しぶりです。 最近シドニーは天気が悪く、今日なんて今までにないくらい大雨です。 (バイト先まで15分坂を下るんですが、予想外に強い雨だったのでスニーカーは見事に水浸し。今は裸足で仕事してますw いいんです、誰もお客さんいないし、オーストラリアだしw) なんか日本の梅雨を思い起こさせるような状況でなんだか懐かしくなりました。 で、タイトルの ethical (エシカル)てなんだよ?という方もいらっしゃると思います。 「エシカル」とは 英語で「倫理的な」という意味で、法律の縛りはないけれが正しいと思うこと。 または本来人間が持つ良心から発生した社会的規範を意味します。そこから派生して、今…

  • Holiday to Cairns ✈︎ 6

    はい。ケアンズ旅行ブログの続きです。 前回のブログはこちら ✈︎ eos.hatenadiary.com その後、友人と市内に戻りブラブラと市内を一緒に回って話をしたあと 別れました。 彼女は元実業団のマラソン選手でヨガの先生、そして現在マッサージの技術を得るために来たケアンズで働いています。 こんな才能に溢れる彼女はこの後4月にビザが切れるため日本に帰国するそうです。 その後は開業に向けて、パワフルに活動していくそうです。 次はどこで会えるのか? わからないけれど、きっとまたどこかで会えることを信じています🌈✨ で、その後バッパーに戻ってぐったりしていたんですが……… そこへ一通の知らせが …

  • Holiday to Cairns ✈︎ 5

    はい、ケアンズ旅行ブログの続きです。 前回の記事はこちら ✈︎ eos.hatenadiary.com 2日目も何事もなく過ぎていきました。 最初こそ不幸なことがあったけれど 天気もいいし、いいことばっかり!と思いながら次の3日目になりました。 この日はこの旅の目的であるバイロンで出会った友人との再会 そしてずっと行きたかったキュランダ高原鉄道の旅ツアーを予約していました。 はやる気持ちを抑えつつも 朝は宿近くのカフェでモーニング🍴 ちょうど海が見渡せるところにあるので、朝から気持ち良い日を浴びて美味しいご飯に舌鼓を打ちましたw www.muddyscafe.com そのあと私の宿まで友達が来…

  • Holiday to Cairns ✈︎ 4

    ケアンズ旅行ブログです。 前回記事はこちら ✈︎ eos.hatenadiary.com 朝食後、バスでケアンズ市内に戻りました。 行きに1dayパスを購入していたので、帰りは購入する必要なくそのまま運転手のおじさんにチケットを見せるだけで済みました。 実は朝から何度か雨に降られていたんですが、 昼過ぎには快晴に。 ぶらぶらランチ場所を探していたところ目についたイタリアンでパスタをいただきました。 そのあとは有名なエスプラネードラグーンでまったり。 2月ー3月は雨季なのでなんでそんな時期にケアンズ行くの?といわれたんですが 私のいた2日間は夜は土砂降りでしたが 昼間は快晴でシドニーとは違うトロ…

  • Holiday to Cairns ✈︎ 3

    ケアンズ旅行ブログのつづきです。 前回記事はこちら✈︎ eos.hatenadiary.com eos.hatenadiary.com 目が覚めて2日目 シドニーとは1時間時差があるのもあって6時前には目が覚めた私は朝食をGETするため外に出ることに 行きたいカフェがあったのですが バッパーから15分ほど歩いて中心地へ向かうもみつけられず 思い立ってバスに乗ってPalm Coveへ行くことにしました。 translink.com.au ケアンズ市内からパームコーブはバスで1時間ほど 大人は片道$5.8 往復のチケットもあるので私はそれを購入 カードは使えないし、同じQLDなのにGo カードも使…

  • Holiday to Cairns ✈︎ 2

    前回に引き続き、ケアンズ旅行ブログです 前回記事はこちら✈︎ eos.hatenadiary.com ケアンズの空港についてから思ったこと とにかく日本語の案内表示が多い 英語・日本語・中国語でいろんなところに案内サインがあります まるでハワイやグアムのようw 飛行機の遅延のせいで半日潰れてしまったため 当日は夕食とちょっとした食料を求め 市街地まで歩いて行きました。 ちょっとだけケアンズ気分を味わい、1日目は終了! つづく…✈︎

  • Holiday to Cairns ✈︎ 1

    はい。どうもお久しぶりです。 最近ちょっとサボり気味だったんですが、 ケアンズに旅行に行ってきたので旅行ブログを久しぶり書きたいと思います。 まず、以前の記事で紹介したようにjet starではセールを毎週金曜やってるのでそれを利用してチケットを予約しました🎫 シドニー発 11:45 ケアンズ着 14:50 のフライトでした が、、、、!!!! まさかの搭乗後に機材トラブルが発生し30分缶詰 そして、結局すぐに解決せずに一回飛行機降ろされました 今まで色々飛行機をつかって旅行に行ったことがあるけど、こんなことは初めて! ※昔タイからベトナム経由で日本へ帰る際に台風が来てて12時間くらい遅延した…

  • 私の英語力の伸ばし方

    たぶん多くの人が気になる ワーホリに来たら英語力=英語が喋れる力って伸びるの? をテーマで書いていきたいと思います。 まず、私の渡豪前の英語力について 学歴としては一応関西の某有名私立大学を卒業し、在学中に英検2級を辛うじて取得 二回生の時に行ったイギリス・マンチェスターでのサマースクール後に受けたTOEIC pet?の結果は500いかないくらい 社会人になってからは英語からは遠ざかり まぁ旅行の時はthank you!と笑顔で乗り切るといった感じでしたw 英語があんまりできないやつの典型ですねw そして、オーストラリアに来てからの学校ではpre-interminable から始めてinter…

  • DAY 20

    ディナータイム 寮とはいえ寮母さんがいるわけでもなく、ただ一軒家を寮として使用しているだけだった 基本的に消灯時間などもなく 学校がおわってからは 各自好きなことをして 好きな時間にご飯を食べて 好きな時間になるという状態 シェアハウスとあまり変わらない状況だった 同じ日に学校に入学したが、スペイン人Lは仕事のホリデーで3週間しかいなかった為、 Lがバイロンベイを出る前にハウスメイトみんなでディナーを食べようということになった 何を食べたのか全く覚えていないけれど その中でブラジル人Aの言ったことが非常に心に残った “ブラジルでは公立の学校には通えないよ。 公立の学校に行ったら銃を持っている子…

  • オーストラリア 残る選択 去る選択

    セカンドビザが切れてからもブリッジングビザで滞在中のchikoです 以前書いたように私はすでにワーキングホリデービザで2年オーストラリアに滞在し現在次のビザ、学生ビザにアプライ中です 毎年多くのワーホリメーカーがオーストラリアに訪れて、そして去っていきます 私の初期の語学学校の友達も後2―3人を残してみんな帰国してしまいました そんな中なぜ私がオーストラリアにいる選択をしたのかというと 日本で生きていく未来が見えなかったから という一言に尽きます。 生きるということは仕事をすることが必要不可欠ですが、 わたしは約6年の社会人生活と2年間のオーストラリア生活を経て思ったのです もう日本での社畜生…

  • オーストラリア情報 JETSTAR 編

    日本でも有名なLCCである JETSTAR(ジェットスター) www.jetstar.com ご存知の方も多いと思いますがね、もともとオーストラリアの会社です。 オーストラリアの国土は日本の約20倍もあるのでちょっと気軽に別の都市になんてなかなかできません そして国内にトロピカルな熱帯地域も砂嵐吹き荒れる砂漠も美しいビーチや山々など自然がいっぱいなので海外旅行するオーストラリア人って少ないそうです ただ国内旅行でいろんなところに行く人は沢山いるみたい あちこちに国立公園があってキャラバンパークもあるし、自然と触れ合い放題ですw で、そんなオーストラリアの格安航空jetstarですが、なんと毎週…

  • オーストラリア情報 お仕事編

    また本編?を休憩して、今回はオーストラリアで私がいかにして仕事をゲットしてきたかについてご紹介したいと思います。 その前に私の職歴?というかオーストラリアでついてきた職業を簡単に並べていきたいと思います ・ファームジョブ 3つ・ホテルのハウスキーピング(ローカル)・食品工場・日本食レストランのキッチンハンド・日本食レストランのウェイトレス・コンビニの店員(ローカル)・雑貨屋さんの店員(ローカル) まず皆さん気になると思うのが、どうやって仕事をゲットしたのか? 私の場合はすべてインターネットのサイトを経由して探しました。 オーストラリアで日本人が日本語のサイトで仕事を探す場合、インターネットサイ…

  • DAY 19

    はじめての金曜日 語学学校は日本の義務教育の学校とは違い 毎週月曜日に新しい生徒が入学してきて 毎週金曜日に卒業していく生徒がいる 別れと出会いの非常に多い場所である 私が通っていた語学学校では金曜日だけ午前中のみの授業で 通常は昼休みにあたる時間帯に 卒業セレモニーが行われていた レベルにかかわらず卒業証書を貰う際に皆簡単なスピーチを行うのだ だいたいみんな Thank you for everything と同じようなことを言っているのだが バイロンベイを離れた今 本当にあの地での3カ月間は夢のような時間だったと感じている

  • DAY 18

    授業内容 ワーキングホリデーや海外留学するにあたり語学学校へ通うことを検討する方 授業は本当に先生によって様々であることを知っておいてほしい 私は幸運にもクラスが上がるまで同じアメリカ人教師Sに教わることができた 彼女のクラスは非常に工夫されており、 生徒が飽きないように課外授業や合同授業もとりいれられていた 中でも彼女の授業の中で非常に好きだったのがクッキングクラス 多国籍な生徒たちの中で4組ほどグループを作り それぞれ被らないようにメニューを決めて、買い物から料理作り、そしてレシピまでを書く大仕事である しかも、この授業があるときは1日全部この授業で終わる上に 格安でお腹いっぱいお昼ご飯が…

  • DAY 17

    クラスの国籍割合 日本人 7人 スイス人3人 サウジアラビア人 1人 スペイン人2人 ホリデー中のチリ人1人、あとヨーロッパの小国の出身1名(マケドニア?リトアニア?) バラエティに富んだ国籍。 私がいた当時は学校に占めるスイス人の割合が非常に多かったが、 彼らは英語は基本できて当たり前 (同じ国の中で4言語地域によって言葉が分かれているため共通語が英語になるらしい) 中にはやはり落ちこぼれというか苦手な子もいるようで私たちと同じレベルのクラスにも少しだけいた 彼らのほとんどはintermediate 以上のクラスの過半数を占めていた。 喋るのが得意なヨーロッパ勢 文法が得意なアジア人 本当に…

  • DAY 16

    レベルわけテストの結果 私はpre-intermediate のクラスになった。 ここでオーストラリアの語学学校のレベルわけについてかくと General English course のレベル分け 私は下から2番目のクラスからスタートした。 割合としては中間層のintermediate のクラスの人数が一番多く 英語を学ぶ中でintermediate からupper intermediate に上がるのが 一番壁があるらしい 最初にクラスに行くと誰もいない。 授業開始15分前くらいである。 5分前でようやくクラスにちらほらと人が入り始めたが、 ほぼアジア人 正確には私の最初のクラスは15人中…

  • DAY 15

    初登校 そして、ついに待ちに待った月曜日 私が何年かぶりに学生に戻る日である。 当日は朝からcが学校まで送ってくれて、無事到着。 ちなみに最後の一人のハウスメイト スペイン人のLは私の知らない間に到着していたw CとLと一緒に学校まで徒歩で向かい、レセプションで受付をすませ、 レベルわけテストとオリエンテーションを受けた。※cはその時友達できなかったらごはん一緒に食べようと誘ってくれた!w 同じ日に入学した人数はおよそ20名 出身国はスイス、ブラジル、日本、スペイン、ニューカレドニアと非常にバラエティに富んでいた あとで聞いたところによるとその日が一番入学した人数が多かった日らしい その日はオ…

  • HAPPY LUNA NEW YEAR

    2月5日が今年の旧正月の元旦だったらしいです。 (よく行く銀行の中国系のお兄さん曰く) 私はシドニーのチャイナタウンで昨年から働いているんですが、 旧正月のイベントになるとチャイナタウン周辺を獅子舞が楽団とともに練り歩いています。 シドニーには中華系の移民が多いためか旧正月はシドニーを挙げての一大イベントのようになっています。 ※日本だど多分3大中華街の周辺だけじゃないかな。東京や大阪ではきかない話ですよね。 シドニーで一番古い地区と言われるRocksでは毎週末マーケットがひらかれているんですが、 2/1〜2/10 Rocks Luna Markets と名前を変えてマーケットが開催されていま…

  • オーストラリアお得情報 スーパー編

    オーストラリアには2大スーパーマーケットと言える大きなスーパーマーケットグループがあります。 一つがWoolworth もう一つがColes それぞれイメージカラーなんかもあってポイントカードもあります。 他に大きなスーパーとしてはドイツから来たALDI、地域性に飛んだIGAなどがあります。他にもオーガニック系のスーパーや量り売りの通称ブルクショップと呼ばれるお店など色々あって面白いです。 Woolworth とColes はほぼ品揃えは変わりません。 ALDIは日本でいう業務スーパーみたいな感じで品揃えは偏っている部分がありますが、格安で買い物ができます。 IGAはほんと独特でちょっと価格も…

  • オーストラリア 学生ビザ(subclass500)の申請 PART5

    こんにちは。 PART1―4までで私のエージェント選び、学校選びについて書きました この二つが決まったらあとは必要な書類をあつめること! なので今回は必要なものや流れについて説明していきたいと思います。 4学生ビザの申請に必要なもの ・ パスポート・お金(ビザ申請費用、OSHCの費用、学費等)・GTE(ビザ申請に費用な情報を細かく書く書類。直近10年の海外渡航先・期間や勤務先情報・そしてオーストラリアで学びたい理由を書くエッセイなど)・最終学歴証明書(高等教育機関=大学やカレッジに進学する場合は高卒以上の卒業証明書や成績証明書が英語で記載されたものが費用) 私は語学学校の後私立のカレッジに進む…

  • オーストラリア 学生ビザ(subclass 500)の申請 PART4

    どうもこんにちは。 今日は学校を選んだ理由について書いていきたいと思います。 3 どうやって学校を決めたのか 私の学校選びのポイントには前回・前々回の記事にも載せたように お金ない・スキル身に付けたい が非常に関わってきます。 それに加えてファーム生活以降朝型生活を続けている私は今の仕事も午前中から遅くとも夕方6時半までの仕事です ビザが切り替わるタイミングで仕事を探し直すのも非常に面倒だし ライフスタイルも変えたくなかったため まず語学学校はイブニングクラスがある学校に絞りました。 そして希望クラスはケンブリッジ・IELTSまたはEAP(進学準備クラス)のどれか。 というのもスキルを身につけ…

  • オーストラリア 学生ビザ(subclass 500)の申請 PART 3

    はい、では引き続き学生ビザの申請についてのお話ですが 前回長くなりすぎて中断した記事の続きです。 前回記事はこちら eos.hatenadiary.com eos.hatenadiary.com 2 エージェントを決めた理由 ② 結局私が選んだエージェントはここ!!! ・ エージェント T 社→ ここは前述の2社と違ってメルボルンに拠点を置くエージェントです。 実は大抵の大きな語学学校や私立のカレッジは大都市にキャンパスを構えているため メルボルンのエージェントさんでも問題なくシドニーの学校と連携をとれます ※日本拠点のエージェントより近い分レスポンスは早いかも?w なんでここにしたの?と聞か…

  • オーストラリア 学生ビザ(subclass 500) の申請 PART2

    前回に引き続き、学生ビザの申請に関する話です eos.hatenadiary.com では、 2 エージェントを決めた理由 ① 私が利用することに決めたエージェントはメルボルンにあるとあるエージェントです。 ただ最初からそこにしようと思っていたわけではありません。 まず最初は家の近くにあるシドニーのエージェントに相談に行ってきました。 相談する際に私が伝えていたことは大まかに4つあります。 1 WHVがもうすぐ切れること(後半年ほど) 2 オーストラリアにもう少しいたいと思っていること 3 お金はあまりないこと 4 今後帰国するにしても何かスキルを身に付けたいこと ・エージェント 1 E社 →…

  • オーストラリア 学生ビザ(subclass 500)の申請 PART1

    ようやく学生ビザの申請が終わりました!!!! といっても申請に必要な書類を集めただけで実際に申請したのはエージェントさんですがw なのでこの解放感と共に学生ビザを申請することを決めてからどういう経緯をへて申請までに至ったか 簡単に共有したいと思います。 ※なのでちょっとバイロン編はお休みです 1 エージェントはどこにする? 学生ビザにするということは学校に通う必要があるということです。 様々なエージェントが学校を手配してくれますが、 どこも同じ値段ではありません!!! え?しらなかった? だってどこも一緒だったらどうやってエージェントは選んでもらうんですか? 差別化を進めるためにエージェントさ…

  • DAY 14

    日本人男子S 翌日起きてから階下へ降りると見知らぬアジア系の男の子二人がリビングにいた 日本にいるときには絶対に関わらなかったであろう サーフ系のガングロ男子である よくよく考えればバイロンベイはヨガの聖地であるとともにサーフィンのメッカでもあるため サーフィン好きの子が集まってくる場所でもあったのである。 その当時そんなことはつゆ知らず オーストラリアでの日本人との初遭遇にどうしたらよいかわからず フリーズしてしまったのである

カテゴリー一覧
商用