searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

m2posinglabさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
M2 Posing Lab.
ブログURL
https://m2posinglab.com/
ブログ紹介文
ポージングに関する日々の研究内容 セミナー・レッスン情報をお届け
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/01/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、m2posinglabさんの読者になりませんか?

ハンドル名
m2posinglabさん
ブログタイトル
M2 Posing Lab.
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
M2 Posing Lab.

m2posinglabさんの新着記事

1件〜30件

  • LINE パーソナル開始

    LINEを使ってポージングの動画添削を行います。 詳細、お申込みはこちらから。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfiW7IvKIvHlmHRpKuZtK9gfbVMOkV7gH1cl3gEk4ojQRtLow/viewform

  • 10月東京レッスン予約開始

    ご予約は下記より可能です。注)10月のカレンダーになっているか確認してください。

  • 9月東京レッスン予約開始

    ご希望の方は、下記リンクよりご予約ください。 https://www.m2posinglab.com/reservation-tokyo

  • 8月東京ポージングレッスン予約開始

    しばらくの間、セミナーの開催はありませんが、1つのパーソナルポージングセッションの時間で、3人まででしたら、受講が可能です。レッスン料は下記の通りとなります。 1人:10,000円2人:お一人様 6,000円 総額 12,000円3人:お一人様 5,000円 総額 15,000円 お友達どおしで参加も可能ですので、ご検討ください。 ※ 2人以上の場合は、ネット決済が10000円で固定なので、当日現

  • 8月名古屋ポージングレッスン予約開始

    しばらくの間、セミナーの開催はありませんが、1つのパーソナルポージングセッションの時間で、3人まででしたら、受講が可能です。レッスン料は下記の通りとなります。 1人:11,000円2人:お一人様 6,000円 総額 12,000円3人:お一人様 5,000円 総額 15,000円 お友達どおしで参加も可能ですので、ご検討ください。 ※ 3人以上の場合は、ネット決済が12000円で固定なので、当日現

  • 8月大阪ポージングレッスン予約開始

    しばらくの間、セミナーの開催はありませんが、1つのパーソナルポージングセッションの時間で、3人まででしたら、受講が可能です。レッスン料は下記の通りとなります。 1人:12,000円2人:お一人様 6,000円 総額 12,000円3人:お一人様 5,000円 総額 15,000円 お友達どおしで参加も可能ですので、ご検討ください。 ※ 3人以上の場合は、ネット決済が12000円で固定なので、当日現

  • 7月後半レッスン枠追加

    https://m2posinglab.com/reservation-tokyo/ Lineでの案内のみでしたが、今後はインスタグラムおよび本ウェブサイト上でもレッスンのご案内をしてまいります。 よろしくお願いいたします。

  • ポージングが変わらない人

    ポージングが変わらない人の3つの特徴 セミナー厨 群れる 先生依存症 短絡的思考者の特徴 改善案 まとめ 参考図書

  • ポージングが変わらない人

    ポージングが変わらない人の3つの特徴 セミナー厨 群れる 先生依存症 短絡的思考者の特徴 改善案 まとめ 参考図書

  • 肩が上がらないようにするための対策2

    今回のブログでは、僧帽筋が意識せずに上がってしまう人のために、上がらないようにするための対策の第二弾として僧帽筋下部のトレーニングについて記載します。

  • 肩が上がらないようにするための対策2

    今回のブログでは、僧帽筋が意識せずに上がってしまう人のために、上がらないようにするための対策の第二弾として僧帽筋下部のトレーニングについて記載します。

  • 肩が上がらないようにするための対策2

    今回のブログでは、僧帽筋が意識せずに上がってしまう人のために、上がらないようにするための対策の第二弾として僧帽筋下部のトレーニングについて記載します。

  • Q.ポージングは毎日練習したほうがいいのでしょうか?

    Q.ポージングは毎日練習したほうがいいのでしょうか? A. やらないほうがいいです。やるとしても条件付きです。条件付きです。もしその条件が満たされないなら、まず、その条件を満たすことがまず大事です。では、その条件について話したいと思います。

  • Q.ポージングは毎日練習したほうがいいのでしょうか?

    Q.ポージングは毎日練習したほうがいいのでしょうか? A. やらないほうがいいです。やるとしても条件付きです。条件付きです。もしその条件が満たされないなら、まず、その条件を満たすことがまず大事です。では、その条件について話したいと思います。

  • 肩が上がらないようにするための対策

    僧帽筋が意識せずに上がってしまう人のために、上がらないようにするための対策の一つ前鋸筋のトレーニングについて記載します。

  • 肩が上がらないようにするための対策

    僧帽筋が意識せずに上がってしまう人のために、上がらないようにするための対策の一つ前鋸筋のトレーニングについて記載します。

  • 肩が上がらないようにするための対策

    僧帽筋が意識せずに上がってしまう人のために、上がらないようにするための対策の一つ前鋸筋のトレーニングについて記載します。

  • ポージングはポージングだけ練習すればいいわけではない

    YouTube少しずつアップしていきます。 ・直前にポージングレッスンを受けてもあんまりうまくならない話・なぜ、すぐにうまくなる人がいるのか・なぜ、もとからうまい人がいるのか・うまくなるための作業:タスクとは?

  • ポージングはポージングだけ練習すればいいわけではない

    YouTube少しずつアップしていきます。 ・直前にポージングレッスンを受けてもあんまりうまくならない話・なぜ、すぐにうまくなる人がいるのか・なぜ、もとからうまい人がいるのか・うまくなるための作業:タスクとは?

  • ポージングはポージングだけ練習すればいいわけではない

    YouTube少しずつアップしていきます。 ・直前にポージングレッスンを受けてもあんまりうまくならない話・なぜ、すぐにうまくなる人がいるのか・なぜ、もとからうまい人がいるのか・うまくなるための作業:タスクとは?

  • ポージングはポージングだけ練習すればいいわけではない

    YouTube少しずつアップしていきます。 ・直前にポージングレッスンを受けてもあんまりうまくならない話・なぜ、すぐにうまくなる人がいるのか・なぜ、もとからうまい人がいるのか・うまくなるための作業:タスクとは?

  • 「ビルっぽい」原因の一つ「リブフレア」

    最近、リブフレアの人が多いので、今日はこのことについて書きます。 リブフレアとは リブフレアで検索してみるとわかりますが、 検索結果はこちら リブ(肋骨)がフレア(広がる)することです。 普通にしてても、ろっ骨が広がってて浮き出てしまうやつです。ダイエットが進んでくるとこれが顕著に身体に現れます。肋骨むき出しの選手をよく見かけます。 このサイトがわかりやすく書いてありました。 イラストでわかる呼吸

  • 「ビルっぽい」原因の一つ「リブフレア」

    最近、リブフレアの人が多いので、今日はこのことについて書きます。 リブフレアとは リブフレアで検索してみるとわかりますが、 検索結果はこちら リブ(肋骨)がフレア(広がる)ことです。 普通にしてても、ろっ骨が広がってて浮き出てしまうやつです。ダイエットが進んでくるとこれが顕著に身体に現れます。肋骨むき出しの選手をよく見かけます。 このサイトがわかりやすく書いてありました。 E3%82%A4%E3%

  • 学割制度開始

    2020/3/1より学生対象にレッスン料を割り引きいたします。

  • 学割制度開始

    2020/3/1より学生対象にレッスン料を割り引きいたします。 パーソナルレッスン:- 2000円グループレッスン、各種セミナー:50%OFF ※ Vshapeでのレッスンのみ対象外となります。 レッスンの際に、学生証をお持ちください。

  • ビキニ系競技のウォーキングに関する考察

    ビキニのウォーキングは、 「どれが正しい」というようなのはまだないように思います。 いろいろなスタイルを見かけます。 その中で、ビキニでは曲線美(S字ライン)を評価するため、 曲線を強く見せるために、 足が地面に着地して極端に骨盤が斜めに傾く歩き方をする選手がいます。今回はこの歩き方に関してみていきます。 これは、 一般的には(理学療法の世界では)よしとはされてない歩行である トレンデレンブルグ歩

  • ビキニ系競技のウォーキングに関する考察

    ビキニのウォーキングは、 「どれが正しい」というようなのはまだないように思います。 いろいろなスタイルを見かけます。 その中で、ビキニでは曲線美(S字ライン)を評価するため、 曲線を強く見せるために、 足が地面に着地して極端に骨盤が斜めに傾く歩き方をする選手がいます。今回はこの歩き方に関してみていきます。 これは、 一般的には(理学療法の世界では)よしとはされてない歩行である トレンデレンブルグ歩

  • 「敗者に休みなし」なのでしょうか?

    大会直後に自分の思った順位がつかず、負けて悔しくて 「敗者に休みなし」 というSNSの投稿とともに、すぐにトレーニングをしている選手を見かけます。たいてい、 「課題は明確」「弱点はわかってる」 などとも書いてありますが、本当なんでしょうか? 課題に対して短絡的思考になっていないか たとえば、初心者に多いのですが、 「肩が小さいため、全体的なバランスがよくみえず負けた。だから、肩の回数を週一回から二

  • 「敗者に休みなし」なのでしょうか?

    大会直後に自分の思った順位がつかず、負けて悔しくて 「敗者に休みなし」 というSNSの投稿とともに、すぐにトレーニングをしている選手を見かけます。たいてい、 「課題は明確」「弱点はわかってる」 などとも書いてありますが、本当なんでしょうか? 課題に対して短絡的思考になっていないか たとえば、初心者に多いのですが、 「肩が小さいため、全体的なバランスがよくみえず負けた。だから、肩の回数を週一回から二

  • エキセントリック収縮を意識したポーズ その2 背中編

    エキセントリック収縮をコンセプトに 数回に分けてポーズのとり方を考えてみます。 今回は、背中について考えてみます。 背中を広く見せるため、逆三角形に見せるため、 肩甲骨を広げる方向に動かしますね。 背中も多くの筋肉で構成されていますが、今回は、 少し話を絞って、肩甲骨回りの背中の筋肉について考えたいと思います。 おおまかに、 ・僧帽筋(上部繊維) ・僧帽筋(下部繊維) ・前鋸筋 ・菱形筋 と分けて

カテゴリー一覧
商用