searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

えーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
えーの婚活絵日記
ブログURL
https://e-kon-katsu.com/
ブログ紹介文
ネットで夫と出会った私の婚活絵日記。31歳実家暮らしバイトの私が、34歳で結婚するまでの道のりです。
更新頻度(1年)

177回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2019/01/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、えーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
えーさん
ブログタイトル
えーの婚活絵日記
更新頻度
177回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
えーの婚活絵日記

えーさんの新着記事

1件〜30件

  • 欲しいモノと似合うモノは違う

    眼鏡が似合うって素敵だなあ、と憧れます。童話のおばあさん、上等じゃないかとばかりに堂々と使っています!色々調べた結果、シリコンシールで今のところお茶を濁しています(◜௰◝)

  • マグロの赤身がトロに変身

    トロは言いすぎました…笑(◜௰◝) ねぎとろに近いかもしれません。(全然違うやないか〜い)マグロの赤身、美味しいし大好きです。大トロ・中トロも美味しいですよね…。とはいえトロは二切れほどで満足!といった感じになってしまうのでこの食べ方は健康

  • 暑くなると

    セミの泣き声とか、風鈴の音とか、すだれの間から入ってくる風の感じとか…。五感の感覚とともに、ブワッと記憶がよみがえることってありますよね。匂いなんかも記憶の扉、開けがちです。ところてん、いつから美味しいと思う様になったのだろうか…。全く思い

  • 苦手なメール

    友人とは「損得勘定なしに話を聞いたり助け合える関係」ではないかと思うので、「用件を知ってからでないと返信がためらわれる」時点で、良い関係性ではないのかもですね…。用件なしの連絡にビビってしまうかどうか、良い友人関係かどうかのガイドラインにな

  • パリっ皮のチキンソテー

    ちょっとしたひと手間で料理が美味しくなった時って「うおお〜」と感動してしまいます。ちょっとのひと手間、されどそのひと手間が面倒くさかったり、この工程なんとなくやってるけど理由は深く知らない…まだまだそんなことだらけです。あまり堅苦しく考えず

  • 定期的に夫と号泣する日

    以前ボヘミアンラプソディを観に行った帰り、ふたりともフレディの生き様に胸を打たれ、気持ち高ぶり、そのあとの数日はいつもよりやる気に満ちていました。(数日なのかよ…と情けなくなりますが)そんな風に気持ちを奮い立たせたせてくれる、魂を揺さぶる様

  • バズってるドレッシングを自作してみたら

    レモンや酢などの酸味をプラスしても美味しそう。←こうやって本家から離れていく典型的なパターン…!自分好みの味に近づくのが手作りの醍醐味だからまあいっか!いつか本物も食べてみたいところです。マコなり社長さんの“【2分で完成】 気が触れるほど美

  • しくじりに対する夫の反応

    ちょっとしたことで、料理の仕上がりや見た目って変わるなあと日々思います。今回のことは初歩的にもほどがあるぞ、って感じですみませんすぎるのですが…(◜௰◝) 形がいびつだったり、ちょっと面白い味になっても肯定してくれる夫の対応に感謝です…。失

  • 甘味への執念

    無性にピンポイントで食べたいものが浮かぶことってありますよね。食べたいものがタイミングよく食べられた時って、ものすごく幸せ感じます!今回の風に、欲望に近いものを自分で作り出そうとすると、大抵別のものが出来上がる私ですが、この完成までの過程…

  • 私たち夫婦の関係性

    外では冷静な印象を持たれることの多い夫ですが、家の中ではなかなかの甘えん坊氏です。(みんな家ではそんなものかな…?)とはいえ私も夫に助けられっぱなし、頼りっぱなしのことも沢山、場面によってひっついてるコアラの役割が入れ替わる…といった感じで

  • くせ毛を夫に披露してみた

    癖毛ー…!癖毛です。縮毛矯正はちゅるちゅるになり、ありがたい反面ダメージも大きいので、何とか癖を生かしたヘアスタイルはできないものかと、美容師さんに相談してショートにしたり、まとめ髪ですごしたりなど試みるも、結局いつも縮毛矯正に手を染め…を

  • 愚妻すぎてツラかった日

    なぜ、月額制だと思っていたんだ…。思い込みってこわい。不便やストレスを感じた時、不満言ってる時間があったら、どうすればいいかに全力振り切りたいって本当思います…!(思考停止しがち人間)そんなわけで、自分の愚か者ぶりはさておき、動画広告が出な

  • 17年越しの納得感

    ペペロンチーノのパスタを、お豆腐にチェンジしたものがこんなに美味しいとは…!豆腐と油の親和性も、20歳の頃の私には響かなかったけど今ならわかる気がするよ沖縄のお姉さん…!(遅すぎる気づき)夫が「美味しい、また食べたい」とものすごく喜んでくれ

  • 家に虫がいた

    いやあ〜…、虫。つい見て見ぬフリをしてしまいます。以前てんとう虫がいた際は、夫と「可愛いね」と言いつつ一週間ほど見て見ぬフリを…。「このまま家の中にいたら食べるものに困るのだろうか?」という話になり重い腰を上げ捕獲・窓から放ちました。結婚し

  • 簡単!万能梅ダレ

    ずっと梅干しのことを考えながら描いていたから、口の中がすっかり梅干しモードに。ふー考えただけで酸っぱい!食べたい…!最近は大根の千切りにのせて食べるのにハマっています。これから暑くなってきて、さっぱりメニューが欲しい時にも助かりそうです。シ

  • 冨永愛さんの一声

    本当すぐ影響されちゃって…。お恥ずかしい限りです。「素敵だなあ!」と感じることで行動が変わってくるのだから、ときめきってあなどれないよなあと思います。(ふだん針と糸を持つことなんてないのにね…。)靴下を縫ったからって冨永愛さんに近くわけでは

  • 夫の眉間が険しい夜に

    意味のある、必要なうなされ(?)の可能性はあるのだろうか、放っておいたほうがいいのだろうか…と思いつつ見つけるとつい撫でてしまいます。(日常的なハグや触れ合いによって【幸せホルモン】と呼ばれるオキシトシンが出て、安心感を得たり、健康維持に一

  • 味噌汁を再利用する妻

    私自身は、再加熱した味噌汁を何の問題もなく旨いと感じるような舌の持ち主です。しかしながら【味噌汁は作り立てでなければ野暮らしい】という認識はあるので、自分以外の人に提供する場合、そこはかとない後ろめたさが伴うところであります…。夫の「むしろ

  • 夫の息ぬき

    ゲームよりも、夫があんまりにも楽しそうなので、微笑しすぎて…。そちらに目を奪われておりました。夫のオンラインゲームへの熱狂度には波があって、今その波がきているらしいです。外面と内面にギャップ少なめの夫ですが、会社では「ゲームとか知らないし興

  • 結婚の決め手

    33歳・美貌や才能があるわけでもなし、2コマ目のような気持ちでした。(今改めて考えると、ねじれているなあ…と切なくなります)自分にない素晴らしいものを沢山持っている夫。尊敬するとともに、結婚してくれてありがとう、とこころから思います。今年は

  • 今まで牛乳を買わない夫婦だった

    私がひとつふたつ買ったところで非力すぎるのですが、何もしないよりは良いと思い…。無力なりに小さなできることを探せたら良いです。結婚したばかりの頃、クラムチャウダーを作ったら夫が大層喜んでくれて、時々作る様になりました。(クックパッドさまさま

  • 似た者夫婦

    GW中もお仕事で忙しくされていた方、こんなねぼけたことを言って誠に申しわけありません&心からおつかれさまです…! 夫のガムが謎すぎて、ふたりでゲラゲラ笑いました。(いや汚いよ、笑えないよ!って感じた方、お許しでございます…。)

  • 夫に、食べたいものを尋ねるのって時にリスキーだと思う

    夫はポテトチップスが大好物。一時は買わぬ様にしていたポテチを最近はすっかり解禁しており→ポテチざんまい→毎日のように食べさすがに危機を感じ再自粛しているみたいです。ポテチ、身体に良くない・依存性があるetc…色々耳にしますが、じっさいはどう

  • 夫にキュンとする日の法則

    夫にこれを見せたら、「えっ、君のブログってお色気ありなの?読んでくれる人ひかない?大丈夫?」だそうで…。自分では、「ときめきの本質にショックを受けた話」のつもりだったけど、まさかお色気漫画になっているとは…。読んで不快な思いを抱かせてしまっ

  • 夫婦ふたり暮らしのトイレ事情

    とほほ…。夫は大きい方の時、わりと長考タイプなのでてっきりトイレの中にいると思ったんです。薄情者よばわりして、ごめん夫よ…。まだ実家にいた頃、1階と2階にそれぞれトイレがあって、狭い家なのにもったいないよなあと思っていたけど、緊急時はやっぱ

  • 外出しないし、断捨離!のはずが…。

    近藤聡乃さん、大好きです。かわいいイラスト、美しすぎる線と絵、痒いところに手が届く様な優しくもするどい着眼点…。ぱらぱらめくっているだけでも眼福ですが読んだあと、いつもの生活が創造性に満ちた世界にみえてくるといいますか、暮らしそのものが輝い

  • 夫の眉毛が…!

    私も眉毛をはじめ、メイク・髪型など自分なりに悪あがきしてきた妙齢の人間。髪型や眉毛で印象が大きく変わることは理解していたはずなのに…!夫の眉毛は、ふだん何も手を入れていないスーパーナチュラルな状態(めっちゃ良い言い方だな)なので、整えたとき

  • 夫のピュアな反応

    魔法て…!ふだん合理的に物事を考える、夫らしからぬ発言にウケてしまいました。「料理をしない僕にとって、あらかじめ切り込みが入っているという可能性に一瞬では至り難い」だそうです。確かに、当たり前って人それぞれ違いますよね。苺、美味しいですよね

  • 外出自粛中のヘアカット事情

    THE・本末転倒…!家の向かいに、ナイスなミドルがおひとりでされている、アーバンでボタニカルな、とにかくお洒落〜なサロンがあることを思い出し、そちらに泣きつきました。家から1分だし、マンツーマン対応だし、最初からサッとお世話になればよかった

  • 夫に内緒で、一週間続けたイタズラ

    夫のコメント:昨日のパンツと、今日のパンツが同じパンツかどうか考えて生きていない。いつも洗濯してくれてありがとう。…とのことでした!夫は、洗濯物を畳んでしまってくれる事があるし、元々あるものより下・奥に収納してくれているんですが、そういう感

カテゴリー一覧
商用