プロフィールPROFILE

青猫さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

よかったら共感して頂ける方にコメントなど頂けたら嬉しいです^−^

ブログタイトル
義実家の介護とゴミ屋敷と葛藤と
ブログURL
https://kaigo119.site/
ブログ紹介文
義両親の介護が同時スタート!! 介護にはゴミ屋敷もついてきた・・・! リアルな情報と愚痴の記録。
更新頻度(1年)

75回 / 336日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/01/10

読者になる

青猫さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 14,385位 14,972位 15,967位 16,023位 16,021位 15,077位 14,231位 980,587サイト
INポイント 10 30 20 10 10 20 20 120/週
OUTポイント 110 280 340 500 490 220 170 2,110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 739位 754位 778位 780位 791位 765位 722位 31,551サイト
ゴミ屋敷 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 37サイト
介護ブログ 93位 99位 105位 105位 105位 98位 97位 5,524サイト
義理の親の介護 1位 2位 2位 2位 2位 2位 1位 35サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 5,362位 5,349位 5,270位 5,338位 5,266位 4,912位 4,886位 980,587サイト
INポイント 10 30 20 10 10 20 20 120/週
OUTポイント 110 280 340 500 490 220 170 2,110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 427位 426位 418位 430位 422位 407位 403位 31,551サイト
ゴミ屋敷 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 37サイト
介護ブログ 53位 53位 51位 52位 52位 49位 49位 5,524サイト
義理の親の介護 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 35サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,587サイト
INポイント 10 30 20 10 10 20 20 120/週
OUTポイント 110 280 340 500 490 220 170 2,110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,551サイト
ゴミ屋敷 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 37サイト
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,524サイト
義理の親の介護 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、青猫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
青猫さん
ブログタイトル
義実家の介護とゴミ屋敷と葛藤と
更新頻度
75回 / 336日(平均1.6回/週)
読者になる
義実家の介護とゴミ屋敷と葛藤と

青猫さんの新着記事

31件〜60件

  • 介護老人保健施設への申し込み 施設洗濯問題

    入院中の義母 数値的なことはよくわかりませんが、結構元気そうです。 入院期間もそろそろ終わりそう そこで、 退院後、どうするか?問題 が出てきました。 入院前はショートステイにいたので、 そのまま元のショートステイに戻ると思っていましたが、 どうもアカンらしい。 世の中、甘くありません。 ショートステイというのは、文字通り、 短期間の利用の方が多い施設です。 というゆうことは 時期により、予約で一杯になる期間もあるのです。 施設利用者が緊急入院しても、ショートステイのベッドは 空いたままではありません。 時期はGW(ゴールデンウイーク) この時期にショートステイを 申し込む方は多いのだそうです。 GW中に退院予定の義母なので、どこに行くかを考えないといけません。 やっぱり、世の中は老人が増えているんだね。 漂流老人ホームレス社会 (朝日文庫) 新品価格 ¥648から (2019/5/23 00:05時点) しかし、同居は無理!! 今の状況だけでお腹いっぱいです。 神様、お願いします!! すぐ神社に行って神頼みをする青猫です。 ケアマネDさんは、最初、以下の提案をしてきました。 義母→義実家に戻って在宅介護にする。ヘルパーさんに来てもらう。 義父→GWがあけたら、義父にショートステイを体験させていく(現在の所、総合的に義父の老化の方が深刻な為) うん・・・・ 普通の人なら、それで良いのだけど、 この夫婦はそれが難しいのがネック。 まず、 義父は、どこにも行かないと言い張っている。 めっちゃガンコだからなあ。何かきっかけがない限り、 難しそうだよ・・・。(褥瘡でも動かなかったし。) 詳細→褥瘡と逆上 山々の怒り 義実家で夫婦2人で過ごせたら良いのだけど

  • 介護による子供への影響  行動の鍵

    世の中にはパターンがあります。 風が吹けば桶屋がもうかる うちも、そんな感じです。 介護が始まれば、子供が困る この場合、子供といっても、 義両親にとっての孫を指しているのですが、 正直、子供も孫も困っています。 私達夫婦の介護で引き起こされた夫婦喧嘩も、 詳細→義父発狂 修羅の感染 子供にとって、かなり大迷惑に違いないのです。 ただ、家庭内のことは、 これから青猫夫婦が気をつければ何とかなる。 (と信じたい) それとは別に、 子供の預け先がない問題 に頭を抱えていました。 私が義実家や義母の所に行った時、 息子の小学校の帰宅時間前に戻れないことが 多かったのです。 詳細→複数の案件 息子が、小学校から帰宅しても家に誰もいない。 親戚など近くにいない。 家に入れない。 どこかに行くこともできない。 「介護は時間通りに終わらない問題」 が波及したのです。 なぜ私は、時間通りに家に戻れないのか!? それは、私が急いでいても、 年寄りの話は長すぎる ということに尽きます。 <カルビー>かっぱえびせん匠海(たくみ) 10枚入 終わらない。止まらない。 介護~♪かぞくもんだい! (かっぱえびせんの曲調で。ちょっとムリがあるかな・・。) 時折、帰り道に義実家の近所の人に話しかけられることもあります。 (優しいが、話の内容は大体苦情めいたもの・・・。) なぜか、義父が帰り際になると困ったことや病状を訴えかけてくる。 (なんで最初に言わないの!?) 困った。帰れない・・・・!! 本当に時間がかかる。 普通の子供なら、多少時間が遅れても 大丈夫かもしれません。 でも、ウチは違います。

  • 匣撲滅RPG

    千里の道も一歩から と言いますが ゴミ屋敷掃除も、 目の前のひとつのものを、捨てるところから始まります。 義実家のゴミ屋敷掃除 ある程度、進んでいるものの、相変わらず、 まだ先が見えません・・・。 ゴミ屋敷は、人が住んでいなかったら一気に捨てることができますが、 うちの場合は義父もいるし、自分の物でない限り 何が出てくるかもわかりません。 ひとつひとつの落ちている物、箱、カゴ、袋を 確認しながら捨てて行く作業を、 1週間に1度のペースでやっていました。 そんな作業をしながら 不思議な気持ちが止まりません。 なぜ、ワタシはここにいるんだろう・・・? そもそも、血のつながらない他人の、 大して馴染みもない家にいる。 ここは、別世界です。 そして、その家の物を、当然の様に漁り、 処分して、掃除している!! ただただ、不思議 その設定に、ツッコみどころは沢山あります。 その家の人は、どうしてそれを許しているのか? 他人に物を触られる嫌悪感はないのか? それとも、 ワタシに絶対的な信頼を置いているのか? もちろん、真実の理由があるのは承知です。 みんな、興味もないし、しんどいし、やりたくないから。 しかし、本当に妙に思います。 私なら、他人に 自分の家の物を触られるのは、嫌だ。 特にしまいこんだ物なんて。 この、のっぴきならない設定 これは非現実に近い世界だ。 ただ、片付ける。 普通に住める家を目指して、やらないといけない。 私は、どつぼに、はまったらしい・・。

  • 義母との対話  姑豹と嫁猫

    前回、義母に入院荷物を届けに 病院に行った青猫です。 もちろん、義母にも会いました。 夫の母。 すなわちワタシの義母ですが、 義母と一口で言っても種類ってものがある。 うちは・・・ 日本国憲法 大阪おばちゃん語訳 THE 関西のおばちゃん です。 関西にはいろんなタイプの マダムがおられるのですが、 オバハンSOUL 1 義母は、まるで大阪のマンガの登場人物の様です。 キャラ、たってるな~! 太った体に豹柄服を身に着け、 アクセサリーは欠かさず、 赤い口紅、 短い髪にくるくるパーマ、 声も大きくてよくしゃべる。 実は最初、義母が怖かった私です・・・。 私は関西出身ではないので、豹柄の服とか着てる人、 周りにいなかったですよ。 義母は、 濃い。何かと。 青猫が猫なら 義母は豹といったところです。 弾丸トークに、下ネタ、お金の話 もう、容赦ない。 その迫力に対抗できるものは、 誰もいない。 良いところもあります。 ・話のテンポが良い ・プレゼントをあげると喜ぶかわいい一面がある。 (でも、貰うの専門である) ・料理上手(でも、あまり作らない) しかし、全体的になんか怖いし、 私は反応に困る。 だから会う時は、猫をかぶることにしています。 多分、義母は、 青ちゃんと話しても、面白くないねん と感じてるに違いないのです。 でも、それでいい。 変に刺激するよりマシ。 最近の義母は、体調の不具合により、 以前よりも濃さが薄まり、 少しかわいらしくなった・・・ような ・・・気もします。

  • 義母、緊急入院 入院準備のススメ

    義母が緊急入院しました。 当たり前ですが、緊急なので 入院ライフは突然に Oh!Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に 中古価格 ¥1から (2019/4/29 23:52時点) なんか思い出した。懐かしいな。 義母は、お世話になっているショートステイから 4月の朝、そのまま救急車で病院に運び込まれました。 原因は 高血圧 です。 (他にも糖尿病の数値的な問題があった様です。) 以前にも入院していた義母 詳細→義母@入院中 4か月ぶりに病院に舞い戻る形になりました。 丁度その日は義父の通院の日であり、 知らせを受けた時、 夫は義父と、義母の運び込まれた同じ病院に 向かっている最中でした。 その日は、同じ病院ということで、 夫が義母の入院手続きをしました。 そして、帰って来た夫の話によると 緊急入院した割には 義母は結構元気だった らしいです。それは良かった。 だけれども、 「おふくろ、病院に何ひとつ持ってきていないんだよ!」 とあきれている夫。 緊急だしね。 仕方ないんじゃないの? 夫は、 「救急車に乗る前に入院準備品をついでに持ってくればいいのに!」 と、 正論だけど、どうしようもないことを言う。 ケータイも遠方のショートステイに置いたままなので、 取りに行く手間もかかるから、わかるんだけどね。 運ばれたときは、具合が悪かったかもしれないしね。 そもそも、そんなことを予測してあらかじめ準備するような人だったら 家がゴミ屋敷に、ならんのよ。 義母に対しては、すっかりあきらめモードです。 人生を半分あきらめて生きる (幻冬舎新書) そこで、 何もない義母の入院準備の用意は やっぱり青猫になるわけです。 入院した翌日、行くことになりました。

  • デイサービスと介護靴について

    春休みのほとんどは、義実家に行かなかった青猫。 その期間、やや2週間ちょっとです。 行かなくても何とかなりました。 毎日の宅配弁当、ヘルパーさん、訪問看護師さん・・・ 近所の方も結構、義父のところに様子を見に来てくれています。 いや~、ありがたい!! まだゴミ屋敷だし、義父も心配なところがありますが、 私の味方が増えてきている。しかもプロ集団だ! 年末のことを考えたら、雲泥の差です。 春休み中は、ケアマネージャーのDさんも 義実家を訪ねてくれていました。 そして、Dさん なんと、 義父をデイサービスに行かせることに 成功させました! すごいすごい!また進歩したよ! 実はケアマネDさんは、最初から 義父をデイサービスに誘ってくれていました。 でも、義父はずっとお出かけ自体を拒んでいました。 冬の間、元気がなかったしなあ。 私も、これから先のことを考えると 義父にもショートステイやデイサービスに 行ってほしいとDさんに話していたのです。 お風呂とかも入れてもらえるし。 デイサービスとは、送迎車によってデイサービスセンターに通い、食事や入浴といった生活援助サービスを受けることができるサービスです。他にもレクリエーションや色々な相談にのってもらえたりして、閉じこもりがちな要介護者が外出できるサービスです。 でも、ずっと拒んできた義父なので 無理じいはしませんでした。 以前のこともあったしね。 詳細→褥瘡と逆上 山々の怒り 義父の気が変わったのには、きっかけがあった様です。 それは靴です。 義父の靴。 詳細→ヘルパーさん&お弁当 初出動 そして、浮腫みの発覚 もともと28㎝の靴を履いていた義父。 しかし、もうそれらの靴は入りません。 実は青猫、義父の浮腫みが発覚した後に 義父に靴を持って行ってあげていたのです。 靴下も買っていたけど。 詳細→靴下を買いに 更にむくんだ足が絶対に入るように30cmの特大の介護靴を!!! フリマアプリにて即購入。

  • 夫 VS 義妹 兄妹喧嘩 夢が散る様

    兄弟は他人のはじまりといいます。 確かに同じ親から生まれたとはいえ、別の人間です。 もちろん姿や思考は似ることもありますが 似た環境に育っても、顕著に違いが出るのも また兄弟なんだと思います。 ちなみに青猫、子供時代に 「お兄ちゃんが欲しい」 と、思っていました。 姉がいるんですけどね。 お兄ちゃんも欲しかった。 もちろん「お兄さん」なら誰でもいいってもんじゃない。 恰好良く、優しくて、勉強もできたりして、 その兄は話も面白くて、頼りがいがあって、 Rolling Stone Japan vol.06(ローリングストーンジャパン) (NEKO MOOK) できれば、ラルクアンドシェルの hydeさんに顔が似ていたら最高です。 そして、妹(私)に特に優しかったりする。 ・・・・夢見がちなのも、大概にせえってかんじですな。 っていうか、自分まで美化してるやん。 まあ、そんな脳内お花畑だった青猫も 今は、すっかりスレました。 スレナイン SPフォアアスリート(スキンプロテクト美容液) 現実を思い知りました。 だって、 一番身近な 夫と義妹の兄妹が、改めて揉めました。 詳細→義妹の裏切り 詳細→紛失したバッグ ちなみに夫と義妹は、結婚した当初は 普通に仲の良い兄妹でした。 義妹は早くに結婚して子供も大きいのですが、 その子供達も可愛がっていた。 夫は、なかなか良い兄貴です。 要は、青猫のタイプだったのでしょうね。 hyde似ではないけど。 つまり、夫の兄妹関係、これまで何も問題はなかったのです。 ところが、 介護が始まると 身内でも、揉めると聞きますが これがステレオタイプに揉める。 今回は金銭問題。 義母が施設に入ってから 数か月経ち、私が義父より通帳を預かって

  • 夫の告白 

    世の中の夫婦は、ケンカした後、 いつもどうしているんでしょうね。 青猫夫婦はよく言い合いをしますが 内容が深刻でない場合は、そのままやり過ごすことの多いです。 しかし、前回の様な夫婦喧嘩は 義両親がからんでいるのと、 介護は続くよ~どこまでも~♪ 2人は 同時に 介護はじまる~ きたない ゴミ屋敷 色々問題~ もめごと 今でも続いてる~ (相変わらず、作詞のセンスはイマイチ) といった状況なので、 そのまんまというワケには行きません。 やっぱり話し合いしましたよ。 前回、 「介護は俺が全部する」と啖呵を切った青猫夫だけど 実際問題、無理。 夫は、責任感はあるけど介護へ積極性はないから。 夫もそこは認めていました。 介護というのは、 色々な助けを借りるとしても しょっちゅう呼ばれる。病院いく。電話もくる。話し合う。書類作る。色々手続きする。問題を片づけないといけない。 以上のことだけでも結構忙しい。 しかも、義両親の場合、 ゴミ屋敷だわ、歩けないわ、認知症だわ、 相手してくれ電話かかってくるわで、 八方塞がり です。 それに、夫が介護に対してヤル気が出ないのは 無理もないのです。 この義両親の介護が 夫の兄妹も含め、 仲良くみんなで協力しようね! といった前提で始まったのなら、 心持ちもずいぶん違っていたでしょう。 これに関しては、 全部押し付けられた夫は気の毒でしかない。 詳細→義妹の裏切り 詳細→もう一人の要介護者 私だって、 こんな押し付けられ方をした日には、 やる気なんぞ1%も出やしません。 ちなみに、夫は料理上手で、子供好きで 良いパパだと思います。 青猫が妊娠している時も、夫にはお世話になったと思う。 妊娠中の青猫は、つわりはひどいし、切迫早産気味。 家事なんてほとんどできない時期がありました。

  • 義父発狂 修羅の感染

    前回に続き、 義父の電話攻めに辟易している青猫一家です。 たまに、家の子供達も電話をとることがあります。 しかし、一方的に話すおじいちゃんに びっくりしてこちらにすぐ受話器を渡してきます。 実際に会うおじいちゃんは笑顔で話すのに、 電話だと荒い話し方なので、ギャップにやっぱり驚くらしい。 そんな感じだと、 家族全体に、やや不穏な空気が流れてきます。 私もカリカリしていました。 春休みは子供も家に居て忙しいのに 電話ばかり、かかってくる。 そしてその時、青猫はちょうど 子供達の小学校のPTAの仕事の「長」の付く役割に 運悪くクジ引きで当たってしまい、 書類作りや色んな仕切りに等に追われていました。 PTAをけっこうラクにたのしくする本 PTA、やっぱり大変だよ。 話はやや脱線しますが 「精神病は感染する」説があります。 義父は認知症だけど、 「人が変わって怒りがちになった」 という観点でみると、 「老化による精神病」 だと思う。 で、この「精神病が感染する」っていうのは、 周りのヒトへの影響を及ぼしやすいという意味では、 当たっていると思う。 当たり前なことだけど 色々心配していると、周りも病気になる。 精神病も、電話魔も、怒りも、周りへの影響大ってこと。 英語でいうと 「care killed the cat」(心配事は猫を殺す) だ。 猫が殺される。 なんて不穏な・・・。 新編 不穏の書、断章 (平凡社ライブラリー) そんな三月の末、 ある夕方、義父からの電話がまた鳴りました。 夫もその時は家にいましたが、 相変わらず 「青ちゃん、出てよ」 と言います。 気が進まない中、 受話器を取ったところ、 取った瞬間、 義父の怒声が聞こえてきました。 「どうなっとんのや!? ばあさんはまだこんやないかっ!?

  • 春の大型新人 電話魔デビュー

    もうお亡くなりになりましたが 昔、大原 麗子さんという 女優さんがいらっしゃいました。 大原麗子メモリー ずっと好きでいて 超綺麗な方です。 子供だった青猫がテレビで 「この顔は本当に綺麗だな」 と最初に思った人はこの方でした。 写真見ても綺麗なんだけど、 動いて、微笑んでる姿が特に美しかったなあ と思う。 彼女が62歳でお亡くなりになった時に、 その友人達から彼女が 「電話魔」 であったという話が報道されました。 「こんな美人でも、年取ると寂しがり屋になるんだな」 と妙に印象に残ったエピソードでした。 62歳なんて、結構若い。 彼女からの電話なら、ファンだったら歓喜しそうですが、 本音を言える人は限られていますしね。 実際問題、いくら友人でも電話が多いと迷惑だろう。 内容にもよるけど。 ちなみに、青猫はあんまり電話は好きじゃない。 受けるのも話すのも、苦手です。 素敵な知らせはウエルカムだけど 「時間とお金の無駄」 に思う。 肉親の中でも、長電話をする人はいないので あまり慣れていないんだろうな。 しかし、 この「大原 麗子」さんでもそうなるのなら、 年を取ったら、 みんなも電話魔になるかもしれない。 アナタも私も。 そして、 義父も。 そうです。 義父が電話魔デビュー したのです。 義父なんて80歳を超えているから、 遅咲きな方ですね。 もともと、少し活動中だったのですが、 それは地下アイドル級なみの控えめさで、 この春、特に売り出しが増えてきました。 アイドルになりたい! (ちくまプリマー新書) しかし、この新人 どうやらやる気はあるものの 哀しいことに才能がない。 まず、耳が悪いのが致命的です。 一方的に訴えかけてくるけど、 こっちの声が聞こえないから

  • 春休み 孫の来訪

    春休みの話です。 青猫の子供達は2人いますが 2人とも小学生。 春休みは学校からの宿題がないし、 楽しみたいものです。 春休み後半に家族で、旅に出かけることが、 ここ数年、習慣化されています なので、 春休みにはいってすぐの週末に 子供達を連れて家族で義実家にいってみました。 予定通りなのです。 詳細→Gのお宿 with ラップ うちの子供達は姉弟で 猫子と猫太です。 2人とも無邪気で元気な性格です。 娘は、ぎりぎりまで宿題をしないのが問題ですが、 結構うまくやってる子です。 話ができて、社交的かも。(自分比) 息子の猫太はというと、 性格は THE 弟 といった印象でしょうか。 スーパー甘えん坊 です。 小学生ですが、それより幼く見える子です。 少し発達障害があります。 家族で、義実家に向かいました。 義父にFAXで行くことを伝えました。 2人とも随分久しぶりなのです。 猫子は何年か前に、パパ(夫)と義実家に 掃除のお手伝いに行ったことがあります。 その時にGを見て掃除の手伝いをやめた時から来ていません。 猫太は前に来たときのことは多分忘れてます。 小さかったので。 義両親とはずっと外のファミレス等で 会うことが多かったのです。 私も8年間、入っていなかったし。 まあ、それがゴミ屋敷の加速につながったかもしれませんが・・・。 義父は、久しぶりの孫たちの来訪に ニコニコして嬉しそうです。 家に入るなり、 猫太「ねえママ!2階にあがっていい!?」 私「いいけど物があるだけだよ。」 猫子「私も上る!」 猫太「ほんとだ!色々あるね!」 とか声が聞こえますが 耳の遠い義父にはたぶん届いていない。 一応、かなりゴミを処分したから 廊下を通れるぐらいにはなっております。 私は、義父から預かった通帳類を返し、 お金の処理の明細を報告をします。

  • Gのお宿 with ラップ

    ゴミ屋敷についての エピソードは沢山ありますが、 特に印象に残ったことは、書き残したいのです。 しかし、この経験をブログに書こうか考えている時に、 娘から 「ママ、どうしたの? すごく暗い顔してるよ?」 と、心配されてしまいました。 「ゴキブリの出る季節だなあと思っていたんだよ・・・」 春は好きだけど、Gのことになると心は沈みます。 気持ちがすぐ顔に出る青猫です。 顔も青いし。 タニエバー 進撃の巨人 スタンプ リヴァイ ほう、悪くない TSK-20810 ブルー たぶん、リヴァイ兵長並みに青い。 私のこのブログは、個人的な葛藤の記録です。 素晴らしいイベントは起きないし、 老人はひたすら老いてゆく。 有益に思える情報など書いても、専門職の方の方がよくご存知です。 でも、そんなんでも、読みに来てくださってる方がいる! 本当にありがとうございます。 しかし、そんなありがたい貴方に、 気色の悪い話題まで提供していいものか。 そもそも露悪趣味なこのブログだから許されるのか? ここにも、新たな葛藤が産まれつつあります。 しかし、やっぱり書きます。 なるべく明るく! ファンキーに! ゴキブリの話のダメな方 今、気分が少しでもすぐれない方 該当される方以外、読んでくださいませ。 どうぞよろしくお願い致します。 実は青猫、 春休みに 家族で義実家に行こうと考えていました。 青猫の子供達は、しばらく義実家に行っていません。 でも、義父が気軽に外に出れないし、 たまには、会わせないとね。 でも、うちの子供たちが あまりにもゴミ屋敷にひくような事は 無い方が望ましいってものです。 なので、 休み前の義実家掃除は気合いが入っていました。

  • 義父の遭難

    春です。 春っていいですよね・・・! 花がきれいな季節だし、 寒い冬が終わったことに安心しますね。 暖かくなるのは気持ちが良いです。 皆さんも嬉しいですよね? どこかに行きたくなりますよね? 私は花の綺麗な所にある素敵なペンションとかに行きたいですね。 で、そこでのんびりする。 しばらく滞在して、ひたすら空を見て、本を読む。散歩する。昼寝する。 ああ、うっとり。 (良く考えると、これは家でもやれるだろうって思うんですけどね。) イメージは大事です。 自分の目的がはっきりします。 しかし、出不精の青猫では、 「行きたいですね」 では、弱すぎる。 結局行かないで終わる。 「行ってやる!」 もっと上品に気合いを。 「行くぞなもし!」 わかるようなわからないような。四国の方言らしい。 「行った!」 いや、行ってないし。 一体、なぜ自分自身にツッコんでいるのか、 自分でもさっぱりわかりません。 春の気持ちの良い、眠たげな頭では こんなことを考えてるのがひたすら楽しい。 世界で一番美しいお花畑への旅 頭の中はお花畑です。 (一種の現実逃避に近い) とにかく、春になり、お出かけをしたいのは 義父も同じだった様子です。 暖かくなるにつれて、あれだけ冬は 元気のなかった義父は 「バイクの代わりの足が欲しい」 と言い出しました。 「この足ではどこにも行けへんもん!」 数か月前までバイク(スクーター)を乗り回していた義父。 しかし、何度かの転倒、違反をおこし、 それに懲りて免許を返上してしまいました。 ちなみに、乗らなくなったバイクは近所の方に引き取られて行きました。 どこかに行きたいんだろう。 私が 「行きたいところがあったら連れて行きますよ。」 と、言ってみましたが、 そうゆうことでもないらしい。

  • 蓋の双面 義父の裏切り

    先日の介護認定調査で、要介護認定2になったことにより ゴミ捨てがスムーズになりました。 詳細→義父の介護認定調査 区分変更再申請 結果 週一回のゴミ引き取り日と、その収集時間は ヘルパーさんのいる時間だったので、 私がいない時はヘルパーさんがまとめて 引き取りに来たトラックに引き渡してくれることになりました。 なんてありがたいのでしょう! 色んな分別ごみが一気に出せるなんて。 (さすがに有料ゴミは無理ですが) 相変わらずのゴミ屋敷ですから、 毎回出るゴミの量も半端ないのです。 私は行った日のゴミの収集日に間に合えば、 捨てれるものはすぐ捨てました。 捨てれずにいたものは、まとめて庭に積んでいました。 (義実家には小さな庭があるのです) 引き取りに来て下さる方も、 ゴミがあんまり多いと、びっくりしますもんね。 義父は、いつも片付けしてる私の傍で 「ばあさんは本当に、昔から片づけできないんよ。 新しい物ばかり欲しがってな。どんどん買ってくるんや。 わしは昔から綺麗好きなんやけどな。 でも、掃除するにも、もう体がうごかないんや」 とよく嘆いていました。 たしかにお義父さんは、几帳面なところがあるもんね。 詳細↓ 瓶長の出現 「ワシが退職した時、退職金を半分ずつにして、 あいつ(義母)は離婚するって言ってたんやけどな。 やっぱりあの時出て行ってくれた方が良かったなあ」 夫婦崩壊!?~それでもふたりが別れない理由~ まさかの告白です。 まあ、夫婦も色々あるもんだしね。 人生100年時代の年金戦略 でも、熟年離婚はお金の問題もあるからなあ・・・・。 離婚とは、いささか大げさな気もしますが、 よくケンカしてたから 義両親もそんな話もあったかもしれません。 ところで、この時期から ゴミ屋敷掃除は、 「正真正銘のゴミ」 というものは減り 処分するものが 「いらない物」 に変わりつつありました。

  • 褥瘡と逆上 山々の怒り

    それは3月のある日、 私が義実家で掃除している時、 ケアマネのDさんがやって来ました。 とてもマメなDさんです。 Dさんと義父が義父の部屋で話をし始めました。 私は2階の部屋にいました。 ここはベランダのある部屋で、 義母の衣裳部屋とはまた別です。 ここは、洋服山のお部屋 です。 洋服っていうのは、捨てづらいゴミの代表選手でもあります。 昔の物から今の物まで、 服の歴史の蓄積がハンパないです。 きっと、どこの家でも多少は、 そんな蓄積があるに違いないのです。 義実家の場合、それが約170㎝位の高さで タンスやら、プラスチックのケースも含め、 義実家ファミリーの洋服山。 これは義父母の衣類も含め、夫の昔の服まであります。 まあ、富士山とかまでではないけど、結構ある。 ただ、それらの洋服の山々に、救いがあるとすれば、 それらは洗濯済なことです。 ベランダのある部屋なので、そのまま収納しちゃったパターンですね。 でも、 新たに洋服及び、収納グッズを購入したことにより、 季節外れのものがどんどん収納されたままになり、 重なっていった模様。 しかし、着れなさそうな衣類を捨てていったら、 この、もりもり感は減ってゆくでしょう。 何を隠そう。 洋服といえば、青猫です! ・・・ちょっと大げさでした。 本当は青猫、 ショップ店員 だったことがあるだけです。 結婚後にしばらく働いてたくらい。 洋服好きなんですね。 それでも!もう着ないような洋服は 即座にわかるので、選別はまかせろ!ってなもんですよ。 と、そんな意気込みで 山のてっぺんに手をつけたところ Dさんに呼ばれました。 「青猫さ~ん!」 作業を中断して、一階の義父の部屋に行くと Dさん 「大変です!おとうさん、褥瘡があります!」 「えっ?」 (何!?そういや昔漫画の中でそんな話を読んだかな・・・) おたんこナース 文庫版 コミック

  • ゴミ作り職人の覚書

    ある朝、 私は義実家の2階で ひっそりと作業をしておりました。 黙々と、孤独に、 いかめしい顔で。 あの混沌とした部屋は相変わらずで、 にぎりしめた鋏は、さくさくと出る音と共に 躊躇なく、清浄さの失われた表面を、容赦なく切り裂き、 溢れ出た、黄みがかった古い中身が、広がらないように 果敢さを持って、処理していったのです。 そう、 あの 義母の布団を。 前置き長かったですね。 ちょっと文学的にしたんですけど 要は汚れた布団を、やっと処理したってことです!! いきさつ詳細↓ 衣裳部屋という名の牙城 この布団。 しばらく放置しながら、思案していました。 有料ゴミに出すには 捨てる日を予約をしないといけない 布団をひもにかけ、雨の日はビニールで包まないと行けない 決まった日の時間通りに出す必要がある(義父には頼めない) 費用も少しかかる 義実家の自治体のごみ処理チケットを買う手間がかかる 義父に見られたら、何言われるか微妙 結構な手間です。 住んでいない人間がゴミを出すのって大変です。 おまけに 汚い布団を、ご近所に晒したくありません。 とてもリサイクルは無理なお布団だし、 ええ 通常のゴミに捨てた方がいいです。 可燃ごみ決定! そうと決めれば 出来るだけ早く!! 冬の間に!! 私は、春や夏が恐ろしいのです。 だって臭いも虫もパワーアップする季節。 善は急げ!布団はかさばるものだしね。 しかし、個人的に臭いの問題がありました。 私は、ハウスダストアレルギーでもあるし、 臭いに弱く・・・・・ 基本スペックは弱い。 詳細↓ 尿臭への対策~アルム水(ミョウバン水)の作り方~ 問題解決に向けて、努力は欠かしません。

  • つい先送りしがちな義実家のお金の問題 について

    タイトルが長めですが 要はお金の問題が出て来たってことです。 今まで、 臭いものにはフタ 状態だったのですが。 その前に、 お金は好きですか? 正直な青猫です。 猫に小判っていうのは、例外もあるらしい。 やっぱりお金は大事だよ。 では、お金の話はよくしますか? 今後のマネー計画とか立てていますか? あまり、してない様ですね。 と、まあ 私の様な人は、結構多いのではないかと思います。 なんていうのか、 関心がある割には、 つい先送りしがち な問題だと思うのです。 特に義実家のお金なんて、ねえ・・・。 でも、そろそろ現実が出てくる頃です。 正しい家計管理・長期プラン編 老後のお金 義母がショートステイに入所し、 一ヶ月以上経過、 当然ですが、請求書が来ました。 その額 約15万円 (この額は施設代として、決して高くない) その封筒を施設から受け取った夫は、 放置中。 やっぱり、夫も先送りするタイプらしい・・・。 どうするのかな? 義妹や親と話し合いでも するのかな? と 私も様子見。 (こっちも先送りタイプ) しかし、そんな最中、 私が義実家に行った時に、 義父に呼ばれました。 義父「ちょっと青ちゃん、これお願いしたいんや」 そして、渡された紙束と通帳。 義父「請求書がいっぱい来ててな、また払込みに行ってほしいんや」 前にお金を預かって、コンビニへ 請求書の支払いに行ったことがありました。 渡された大量の郵便物を見ると、

  • 義父の介護認定調査 区分変更再申請 結果

    以前にケアマネジャーDさんにお願いした 介護認定調査の再申請 詳細↓ ヘルパー契約 in ゴミ屋敷 調査後の結果が出ました。 ケアマネのDさんは、義父の区分変更申請を すぐにしてくれました。 要支援2だった義父 詳細は↓ 介護認定調査 なんと 要介護2 になりました!! すごい!!やった!! 受けれるサービスを考えたら結果は 重い方が、やっぱり助かります。 やっぱり、ケアマネさんの力は大きいと思います。 再審査の介護認定調査の当日は、 義実家で、 ケアマネDさんと義父のみで、 要介護認定調査員に来て頂くという形をとりました。 現場で役立つ 要介護認定調査員調査・判断の重要ポイント 実はその後、私も義実家に様子を見に行ったのですが ケアマネDさん 「ちゃんと話ができたと思います!」 と清々しい笑顔で答えてくださいました。 義父もこの時は前回の様にはりきらず、 いつもと同じ様子だったそうです。 やっぱりナチュラルなのは大事です。 ナチュラル・ファッション 自然を纏うアフリカ民族写真集 しかし、言葉を加えますが、 このケアマネージャーさんのDさんという方は めっちゃ神 です。 今風な言い方すぎると思われる方もいるでしょうが、 もう、私は、 この方には尊敬しかない。 普通のケアマネージャーさんが どこまで仕事をされるかは、この業界を全く知らない私ですが、 うちはすごくすごくお世話になりました。 こういった手続き以外でも 特に用事の無い時も 義父の所を見に行ってくれるし、 火事も防いでもらって、 詳細↓ 宅食事情と小火騒ぎ 義父の一方的な電話にも 対応してもらっている。 (義父はその時、電話魔で色々電話をしてきた) 義父と仲の良い隣の家の方とも

  • 瓶長の出現 

    以前にも書いておりましたが 義実家、やたらに調味料の多いお家です。 義父母は、150才位まで、 醤油を買わずに 生きる気だったとしか思えません。 あるいはうどん屋でも経営する気だったか。 うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50 α) 関西人はうどんが大好きですね。 夫が、施設にいる義母に聞いたそうです。 「なんで、あんなに醤油があるん?」 と。 義母・・・・その質問には、黙り込んで、 口を割らないらしい。 言ってはいけない―残酷すぎる真実―(新潮新書) まあ、スーパーの特売で買っちゃったとか、 健康食品のネズミ講でもらった景品に 醤油が多かったとかのしどけない理由だと思いますが、、、 未だに答えてもらっていません。 ちなみにアメリカで物を貯め込む人のことを「hoarder」ホ―ダ―と呼ぶらしい。 Meditations of a Hoarder 義母もホーダーなんだと思う。 「いつか使うから」 が、思考の癖になっているんでしょうね。 しかし、そんな毎日使用するお醤油でも、 生活を阻むほどの量です。 私は、通うたびに目についた、 賞味期限の切れた醤油、調味料共を処分しています。 一気に分別して処分すれば、爽快かと思います。 しかし、どうもそれは不可能らしい。 だって、あらゆる所から 瓶やペットボトルが、どんどん出てくるのです。 たとえば、畳んだ洋服の間からとか、 贈答で頂くような高級な箱入りのものも 積み上がったダンボールの間からゴロゴロ出てきます。 だから、見つけるたびにこっそり処分です。 こっそりするのには、理由があるのでした。 それは、ある日、 青猫は相変わらず、義実家の掃除をしていました。 この日、来たのは「眼鏡のヘルパーさん」です。

  • 宅食事情と小火騒ぎ 

    義実家の義父の所に宅配食が届く様になったものの 実を言うと、 あんまり喜んでいない義父です・・・。 宅配食・・・配食サービスともいう。主に介護の老人を対象にした店が多く、毎日違うメニューのお弁当を事情に合わせて届けてくれる。食べれる形態も個人に合わせて選べるようになっている。毎日配達することができるので、独居暮らしの老人の安否確認にもなる。一食350~500円位の価格帯が多い。 こんなサイトもあります。 私はこの宅食のサービス、めっちゃいい!! と思うのですが・・(自分も頼んでみたい) 義父の感想、 「ごはんが固い」 (すぐ食べないからだよ!) 「味が全部同じ」 (そんなことはないだろう) 「量が少ない」 (おとうさん、大食漢だからな) 「こんなのワシも作れる」 (でも、何品もは作れないよ・・・?) うーん、お義父さん、自分で料理できる分、 結構こだわりがある・・・。 義母の料理も、味は濃いめで大容量だったので それに慣れているんだろうな。 (宅食屋さんは悪くない) あと、配達の当初、夫と義父が病院に行った日に、 宅食配達の方が、留守の義実家の玄関の中に お弁当を置いていたところ、 義父、 「宅食屋が勝手に家に入った!!」 と、怒り心頭・・・。 (何も盗まれるようなもの、ないじゃん) そもそも、お弁当配達は、 毎日の見守りサービスも兼ねているのですが。 (異変があったら、鍵で開錠して家の中を確認して 連絡等をしてもらえる。) セキュリティキーボックス 壁掛け 鍵 収納 4桁ダイヤル式 防犯 盗難防止 うちはキーボックスというのを使用。 これを庭などに固定して置いておき、 中に入れた鍵を暗号ダイヤルで出し入れするものです。 めっちゃ便利。 病院の日にも配達するのは、 こちらがお願いしていたことだったのに.。 (一応、義父に伝えたつもりでしたが、聞いてなかったらしい) また、厄介なことに

  • S字の悲劇

    私の故郷は遠くに、あります。 そこに、両親と姉が1人いるのですが よく電話をかけてくれます。 私の母も姉も、 義両親の体調が悪い事、 私が義実家の掃除をしていることを知っているので 気にかけてくれます。 あまり生々しい話は実家に知らせていないのですが。 だって、ただでさえ実家から距離の離れた所に 住んでいるのです。 心配かけているなあ。 と思います。 私は実家では、末っ子で 片付けも、介護も、あまり向いてなさそうな マイペースな子 と、認定されているはずです。 家族としては、不安しかないでしょう。 そんな私とは対照的に 私のお姉ちゃんは、しっかり者。 片付けも得意! インテリアに詳しいし、モデルルームの様な家に住んでいます。 昔の、姉妹の部屋です。 部屋はその人の精神を表しますね。 本とぬいぐるみの多い私の部屋。ベッドはセミダブル。(寝る時間多し) 姉は音楽が好きです。音符くらいしか散らかさない。(何もない) 姉の部屋にある唯一の置き物といったら こんなのでしたね・・・。 ↓ アメリカン チャトーセット 2 Loon Decoy ラージヘッドテール コテージロッジ キャビンデコレーション ブックエンド ブックエンド ちなみに、こうゆうのって結構高い。(気になる方はクリック!) 中学生の姉はこんなのをお小遣いで買っていた訳です。 渋すぎる! OKバブリー!(こうゆうインテリアが当時、大人の間で流行っていたのかもしれない) そんなハイセンスな姉に(電話で)お悩み相談です。 青猫 お姉ちゃん、義実家の片付けの相談にのってよ 姉猫 うん。 私で良かったら・・・・。 掃除頑張っているんだね。 青猫 うん、終わりが見えないんだけどね。 他人の家の掃除って疲れるね。どうしていいかわかんないんだよ。 おねえちゃん、ちなみに病院の薬が一杯あるんだけど、

  • ある特養へ電話してみた。

    やっぱり、義実家に帰るのは難しそうな義母 色々しながら、 私は、受け入れ先の施設を探していました。 今いるところはショートステイなので、この問題からは 逃れられません。 ケアマネさんから渡された沢山の老人ホームのパンフレット、 色々な施設のことを検索しましたが、 なにかとお高い・・! まあ、当たり前なんですどね。 (家賃に食事、スタッフの費用のことを考えたら、 一人20万円くらいは、どうしても、かかってきますよね・・・。) 義実家の正確な懐事情なんて知りませんが、 あんなお金の使い方をしていたら 事情の知らない方はここをどうぞ 「ベッドの中の秘密」 お金、あまりないだろうな と いうのが予想されます・・・。 しかし、年金があるのがせめてもの救いです!! 今のお年寄りは、払い込んだ以上のの年金を しっかりと享受できている世代です。 これからの日本や自分達のことを考えても やっぱり年金内でやって行って欲しい。 切実にそう思います。 有料老人ホームだと、後々2人分となるでしょうから 長い目で見ると・・・ひと月40万以上かかってしまう。 これは年金ではまかなえないから、困る。 そんな中、 「特養」というのが、費用も抑え目だから 人気で、早めに動いた方がいいらしい という情報をゲットしました。 特養とは・・・特別養護老人ホーム 介護老人福祉施設とも呼ばれ、社会福祉法人や地方自治体が運営する公的な施設です。入居の対象となるのは要介護3~5の認定を受け、常に介護が必要な状態で自宅での介護が困難な要介護者です。「特養」の特徴として、公的な施設のため比較的低料金で利用できます。 義母は現在要介護2なのですが、色々調べると、 中には例外もあるらしい。

  • 義母の一時帰宅

    義母が義実家に一時帰宅する日がやってきました。 ベッドの整理とかも頑張りましたが 大事なアレも用意しました。 ELPA エアコンリモコン 国内主要メーカー対応 タイマー設定機能付き 夜間に助かるバックライト付 RC-22AC はい。エアコンのリモコンですね。 ずっと探しても見つからなかったので購入。 失くしても、こんな汎用性のあるものがあるから、便利ですね! 義実家の部屋、寒いですからね。 夫がショートステイから義母を病院に連れて行き、 それから義実家へ送迎。 食料もスタンバイ。 お弁当も2食分の手配。 義父と義母のヘルパーさんや看護師さんも手配済です。 そのまま義父、義母で二人暮らしの 二泊三日を過ごします。 しばらくぶりのご対面ですね。 互いのヘルパーさんや看護師さんが色んな時間に来るので 私達も安心です。ありがたいな。 次の日、 ケアマネさんから電話があり 義父が怒って、ヘルパーさんを帰らせた という、報告を受けました。 一体、何が起きた!? と、気になりましたが 実は私(青猫)、その時風邪をひいており、 (義実家で寒い中、水を使って掃除したのが原因と思われる) 娘もインフルエンザに罹ったりしていたので もう 放置。 (なるようになれ) 2泊3日が過ぎ、(実質的には2日間) ショートステイの施設からお迎えで、義母が施設に戻った後、 義実家に様子を見に行きました。 実は私、なかなか風邪が治らない性質で、 全然治っていませんでしたが マスクをして、見に行きましたよ・・。 悪い予感しかしない。 予感【リマスター(HQCD)】 どうせなら、素敵な予感が良いのですが 義実家に到着。

  • ベッドの中の秘密

    前回、掃除した2階の義母の衣裳部屋に 義母の布団を運び込むことにしました。 実は、義母がショートステイから一時帰宅する日が 迫ってきていたのです。 ショートステイは、その名の通り一時的な滞在の施設であり、個人の状況に合わせて滞在して良い日数というのがあります。超えたら実費がそのままかかってきます。 介護保険を利用しているので、高い実費は、ちょっと避けたいところ。 ぎりぎりまで滞在して、 ショートステイ退所→月に一回の病院→そのまま義実家に2泊3日→再度ショートステイに入所 という予定が組まれました。 どこかに落ち着くまでは、この流れで行くそうです。 一時帰宅前にケアマネさんと 義母のインスリン投与のための訪問看護師の契約 義母のおむつ交換のためのヘルパーさんの契約 の書類も手続きしました。 (やっぱり介護の世界は書類が多い) 宅配のお弁当も2人分注文することにしました。 義母もしばらくぶりのお家です。 まだまだベッド回りも雑然としてる上に、 使っていた布団は汚れている。 自分の布団でも、さすがに嫌だろうと思うので 別の物と交換することにしました。 季節は真冬です。 2階を探すと、使えそうな布団を一式見つけたので、 1階の義母のベッドを交換することにしました。 義母のベッドの布団が層になっているので、 引きはがし始めました。 その様子を見た義父。 傍の椅子に座り、横で色々話し始めました。 義父「それ、汚れてるやろ?ビニールかけたんだけど あいつ、おむつとか嫌いで粗相しよるんや」 (そうだろうなあ。気をつけていたらこんなに汚れないしね) 義父が布団の全面に貼ったビニールとガムテープが見えました。 (通気性、悪くなるなあ。これ) 義父「年末にあいつが倒れた翌日に〇子(義妹)が来よって、 そのベッド下に隠していたあいつの通帳類、全部持って行きよった。」 (こんなおしっこだらけのお布団に隠すんだ・・・

  • 衣裳部屋という名の牙城

    いくら捨てても、物がいっぱいの義実家です。 2階も、どこもかしこも物だらけです。 廊下にも物が溢れています。 少し、2階も片付けることにしました。 1階だって、まだ物が沢山なのに。 私も順番にした方が効率がいいと思います。 しかし、そうも言ってられなくなりました。 なぜかというと、 義母の布団の一時保管場所 を作るためです。 これらの布団、私としては、 即効捨てたい。 というのも、やはり尿で汚れているからです・・・。 シーツやまくらなど、小さなものは捨てました。 しかし、先日、義父が私が一枚の敷布団を運んだ時に 「それ、どうするの?」 と不安そうに聞いてきたのです・・・。 そんな時、すぐ目の前で捨てれますか? アナタは? 義母が施設に行って、一人暮らしになってしまった 義父に。 私は言えません。 「こんな汚い布団は速攻処分!!」 だなんて。 とりあえず、偽善者の私は 「ちょっと2階に置いておくだけです!」 と明るく答えてみました。 しかし、その時、 狭い階段で義母のおしっこのしみ込んだ 重い布団を両手で持ち上げて、運んでいる最中でした。 顔辺りに臭気が漂い、(アルム水がやや効いていたけど) 本当は、心が折れそうになっていました・・・。 もう、 すぐにでも外に出すか、 ゴミ袋に突っ込みたい。 衝動を 抑えていました・・・・。 しかし、考えたら布団は有料ゴミ。 すぐにゴミには出せません。 実の所、有料ゴミに捨てるのすら 申し訳ないくらい汚れているのです・・・。

  • 靴下を買いに

    さて、前回発覚した 巨大化した義父の足のむくみ 手持ちの靴下は全て履けなくなっているので 急遽、靴下を用意することになりました。 タイトルをご覧になって 手ぶくろを買いに (日本の童話名作選) を思い出した方もいるかもしれません。 とても心の温まるお話ですね。 でも、このブログはこの話程 感動できないに違いありません。 すいません。 元 文学少女の青猫です。 とりあえず、靴下。 この目で確認して購入しないと不安な靴下です。 義父の今履いているものも、あきらかに小さかったのですから。 浮腫んだ足に合う靴下を探しに地元の店を 色々周ったのですが 全然ない。 私の家の周囲は、介護用品のお店などはありません。 あってもスーパーの日用品のコーナー。 駅前の店も見たけど、若い子も行くようなソックスショップなんて メンズのものは少数。 大き目のものすらない・・・。 世間では ゆったりした靴下 とか むくみ防止の靴下 というものは流行っているらしく 結構あるのですが、どれをみても 義父には小さい。小さすぎる・・・・。 そして、 足の大きい人用の靴下を探す というのでもないんですよね・・。 足全体が膨れ上がっているので、 イメージで言うと、あのUGGのブーツみたいな こんなのですね。 を履いた上から履ける靴下、的な。 (一体何を言いたいんでしょう) とにかく大きな靴下がない。 靴下がないのなら 早く頼んでくれればいいのに~と 思いましたが、 義父が頼まなかった理由がわかりました。 だって、普通に売っていない。 昔、私のおばあちゃんが毛糸で手編みの靴下を 作ってくれたことを思い出しました。 しかし、青猫、 手芸は苦手なのです・・・・・!!!!>< マフラーですら、まっすぐ編めないのに。

  • ヘルパーさん&お弁当 初出動 そして、浮腫みの発覚

    義実家の義父の所に 初めてヘルパーさんが来る日が来ました。 そして、それは 宅配のお弁当の 始まる日でもありました。 私も朝から義実家に行きました。 掃除もしないといけませんが、 ケアマネのDさんも、ちょっと心配していたので、 行く約束をしました。 それに ヘルパーさんって、どんなことするのかな? (頼んでおきながら、まだよくわかっていない) と、様子を見に行ったのです。 おそらく 義父だって、よくわかっていない。 私としては、 誰かが義父を定期的に見守りに来てくれるだけで 充分、嬉しいのです。 それに、家事をお願いするにも、 あのゴミ屋敷では 気が引けます・・。 ちなみに私の母方のおばあちゃんは、 ヘルパーさんに来てもらっていた時期がありました。 ところがおばあちゃん、 「おばあちゃんの食事」 ではなく、 「娘家族(青猫実家)に持って行くおかず」 をヘルパーさんに、作らせていて、青猫母は怒っていました。 「ヘルパーさんは介護の為に来てくれているからそれはダメなのに!」 と。 ヘルパーさんっていうのは、依頼された介護者のお世話のみするお仕事です。 私のおばあちゃんは、元お嬢 だったから、 ヘルパーさんと家政婦さんの区別がつかなかったらしい。 身近にそんな例もありましたので ちゃんと見に行かないとです。 変なことが起きたら困るし。 (青猫、色々ネット検索しすぎて想像力がたくましくなっております。) 義実家に到着すると、宅配のお弁当が もう玄関に届けられていました。 ビニール袋に包まれています。 義父が出てきたので、食卓の上にお弁当置いて 進めました。 開いてみると、小ぶりでヘルシーそうなメニューです。 こんなかんじ。 私が描くとあまり美味しそうに見えないですね。 でも、義父は、あまり興味がなさそう。

  • お知らせ ツイッター始めました

    こんばんは。ブログを見に来て下さってありがとうございます! 私事ですがお知らせです。 ツイッターを始めてみました。 まだやり方もつぶやき方も良くわかっていませんが、 良かったら、どうぞ遊びに来てやってくださいね。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 ↓Twitter ツイッター Follow 青猫 @sHtNemQ5KfRd22g

  • 夫婦の揉め事 

    義父と義母の介護が始まった頃、夫と私の間で,なんとなく介護の分担がされていました。たまに家族全員で様子を見に行きますが夫:義両親の病院の付き添い(大きな病院にそれぞれ月一回。月2日介護休暇をとる)たまの仕事帰りに、ショートステイの義母のとこ

  • ヘルパー契約 イン ゴミ屋敷

    いよいよやってきました。義実家でのヘルパー契約&話し合い会の日が。習慣的に、お茶を出したいところですがありがた迷惑のように思えたので、省略。場所は義父の部屋(それしかない)最終チェックで皆さまが来る前にガムテープで床の絨毯の汚れをとります。

カテゴリー一覧
商用