searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kyo3さんのプロフィール

住所
長崎市
出身
長崎市

自由文未設定

ブログタイトル
愛すべきうつけ者
ブログURL
http://iutuke.com
ブログ紹介文
美味しい物を食べて、旨い酒を飲む。そして体を鍛えて毎日が充実です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/01/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kyo3さんをフォローしませんか?

ハンドル名
kyo3さん
ブログタイトル
愛すべきうつけ者
更新頻度
集計中
フォロー
愛すべきうつけ者

kyo3さんの新着記事

1件〜30件

  • 【日本酒情報】東一(あずまいち) 吟醸と純米酒 五町田酒造

    佐賀の祐徳稲荷神社にお参りに行ったついでに、佐賀県の銘酒、東一(あずまいち)買ってきました。お正月前のこの時期はまだまだ贅沢せず、普段飲みの日本酒ということで、価格帯が同じ2本の東一を購入しました。 吟醸酒と純米酒です 価格は同じですが、純米酒と吟醸酒では味わいが異なります。今回は、2本同時に比較しながら紹介します。

  • 【日本酒情報】ひやおろしの上善如水 純米吟醸 白瀧酒造 

    日本酒には、季節によってそれぞれの楽しみ方があります。そのなかに、秋の到来を告げるのが「ひやおろし」という旬の酒です。 「ひやおろし」とは、春に搾った酒を秋まで貯蔵してから出荷する酒のことです。 今回は、ひやおろしの上善如水(じょうぜんみずのごとし)を紹介します。

  • 【日本酒情報】楯野川 純米大吟醸 中取り 楯の川酒造

    夏のピークを過ぎ、少しばかり秋の涼しさが感じられるようになってきました。 夏の暑い間は、ビールやハイボールがスカッとした喉ごしに美味しいですが、やはり味わいの深さは日本酒です。 今回は、山形県の楯野川の純米大吟醸を紹介します。

  • 【医者選びのコツ】抜歯の治療で分かる歯科医の力量。

    今回は良い歯科医に当たり今までのお口の悩みが一気に解決しそうです。 こんな歯医者いいみたいですよ。 ホームページを開設し、情報提供をしている。 予約外でも患者の困り感に対応してくれる。 院長が若い。 病院が新しい。 病院の造りにセンスがある。 予備検診が丁寧。 治療のビジョンをきちんと示すことができる。 予約が一杯。

  • 【長崎グルメ情報】島原シーサイドホテルのビアバイキングは、お得でおいしさいっぱい。

    4,000円で3時間、飲み放題食べ放題という破格のサービスです。 しかもカニ、牛フィレ-ステーキ付き(シェフが切り分けてくれます。) これは、他のビアホールからすると一歩抜き出たサービスですが、次の点に留意する必要があります。 ①毎日はやっていないので開催日程確認が必要。 ②日帰りは長崎までが限界。

  • 【宮崎グルメ情報】南国九州の代表グルメは宮崎駅近辺に大集合!

    長崎発、宮崎に行ってきました。同じ九州でありながら、長崎から宮崎は遠い! 起点から終点まで、約6時間かかりました。6時間あれば、長崎から北海道までも行けます。 その宮崎ですが九州の中でも長崎から離れているだけあって、食文化がかなり違います。しかし、どれも美味しい物ばかり、その宮崎のグルメを紹介したいと思います。

  • 【日本酒情報】べんてん山羽音(さわね) 純米吟醸 後藤酒造

    べんてん様の顔ラベルが親しみやすいべんてん山羽音(さわね)。 手軽に購入できて、華やかで軽やかな味わいを楽しめます。

  • 【日本酒情報】北秋田 大吟醸 株式会社北鹿(秋田県)

    秋田の良質な天然水で、秋田の厳寒な時期に丹精込めて仕込んだ本格派大吟醸酒。 一口含むと華やかで豊かな味わいが口いっぱいに広がる本格派の大吟醸です。 いろんなスーパーで販売されていますので、普段飲みとしても最高のパフォーマンスを発揮します。 自宅で大人数でワイワイしながら飲むお酒として最適です。

  • 【日本酒情報】繁桝 壱火 純米吟醸 高橋商店(福岡県)

    ブルーのボトルが夏の暑さを涼やかにしてくれます。 近頃、甘口のお酒が多くなったと思っている左党(お酒の好きな人)の皆様に送る、ロックでおいしい辛口純米酒です。

  • 【日本酒情報】六十餘洲 純米吟醸 今里酒造(長崎県)

    焼き物の里、波佐見町で生まれた「六十餘洲(ろくじゅうよしゅう)」は創業明和年間(1764~72)酒造り220年あまりの伝統を誇る今里酒造の銘酒。 66カ国に壱岐、対馬の2つを加えたもの、ちなみに銘酒「六十餘洲」はその名が示すように長崎県を代表する地酒として皆様に愛されています。

  • 【夏のグルメ】佐賀の大人気店「三瀬そば」は量も質も大満足。

    「三瀬そば」は福岡県と佐賀県の境にある三瀬街道にあります。 近くには道の駅や温泉もあります。 車でちょっとしたドライブがてら出かけるコースとしていいかもしれません。 お昼ご飯としても、「板そば」をペアで食べると1,350円でリーズナブルです。 これは、おすすめですね。

  • 【激辛系ヌードル】ペヤング激辛超超超大盛りGIGAMAXやきそばは全てにおいて規格外!

    いよいよ暑い夏がやって来ます。 最近の夏は特に暑い。 しかし、そんな暑さもぶっ飛ぶほどの激辛焼きそばがペヤングで知られるまるか食品株式会社から発売されました。 辛さもすさまじいですが、問題はその量。 今回は、この規格外のヌードルをレポートします。

  • 【トマトテイストヌードル】後発「イタリアントマト」「メキシカンタコス」は、定番のチリトマトヌードルを超えるのか?

    2019年6月、カップヌードルに新しいトマト味系のヌードルがリリースされました。 次の2つです。 ○カップヌードル メキシカンタコス ビッグ ○カップヌードル イタリアントマト さて、この2つの銘柄、トマトテースト領域で、チリトマトヌードルの牙城を崩すことができるのか、徹底比較してみます。

  • 【日本酒情報】梵 純米大吟醸 加藤吉平商店(福井県)

    以前、ある酒席でいただいたお酒が美味しくて、銘柄だけ憶えていたお酒が「梵」です。 たまたま立ち寄った酒屋さんで見つけましたので、迷わず購入しました。 季節は、夏に向かいますが、涼やかなブルーの瓶でお酒心をくすぐります。

  • 夏のアルコール飲料はこれで決まり!コストパフォーマンス最高のシュワシュワハイボール。

    夏の美味しいアルコール飲料としてハイボールは魅力的です。 喉ごし、香り、味わいが最高で、そのバリエーションも無数にあります。 そして、うまく作ればコストパフォーマンスも最高です。 さらに氷や入れ物を工夫すれば、毎日のハイボール生活が充実します。夏の飲み物「ハイボール」の魅力を紹介します。

  • 【ハーフマラソン攻略】歩いてよし!高低差のあるハードなコースも負荷軽減して気持ちよく運動継続しよう!

    走ることに慣れていない人は、長時間走り続けることが困難です。そこで運動継続していくためには、上りを歩き、下りを駆け下りる「アップウォーク&ダウンラン」が有効なトレーニング方法です。問題はハーフマラソンの制限時間の3時間を切ることができるのかということです。 そこで、「歩く+走る」を組み合わせたペース配分を考えてみます。

  • 【ジャパンクオリティ】レクサス製造を世界中の人が見学。トヨタ自動車九州株式会社宮田工場の秘密。

    今回訪問したのは、福岡県宮若市にあるトヨタの宮田工場です。ここでは、トヨタのフラッグシップ車「レクサス」の生産を行っています。 工場内で聞いた話ですが、レクサスの組み立て工場は世界に6つあるそうですが、見学ができるのはここだけのようです。世界中の人が訪れる、宮田工場を今回はレポートします。

  • 【日本酒情報】宝川 純米吟醸 田中酒造(北海道)

    札幌市を拠点として3泊4日、北海道を旅してきました。 札幌市からJRで約50分、640円の区間に小樽市があります。 小樽駅から歩いて10分、小樽唯一の酒蔵がありましたので、訪問してみました。 昭和初期に、実際に使用していたラベルを再現した、復刻版ラベル。 華やかな吟醸香と爽快な旨み、キレが融合した芳醇辛口酒です。

  • 【日本酒情報】金賞の酒 純米吟醸生貯蔵 日本清酒株式会社(北海道)

    ゴールデンウイークを利用して、札幌市に3泊、北海道を旅してきました。 札幌は北海道の中心地です。 そこで、札幌+造り酒屋でネット検索してみますと、宿泊地のすぐ近くに「千歳鶴」の銘柄でヒットした場所がありました。早速訪問して、おすすめの1本を購入してきました。

  • 【北海道グルメ情報】トリップアドバイザー推奨。札幌の朝は、美味しい朝食が目白押し。

    ゴールデンウイークを利用して、3泊4日北海道に行ってきました。 北海道には、美味しい物がいっぱい。 2日連続、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が主催する朝食のおいしいホテルランキング(日本国内)で上位入賞している朝食ビュッフェをいただきました。 大満足の朝食ビュッフェを紹介します。

  • 【北海道グルメ情報】北海道の玄関口、新千歳空港には旅人をうならせる食べ物がいっぱい。

    GWの3ヶ月前から、計画を練って、格安航空チケットをゲットして3泊4日の北海道旅行に行くことになりました。北海道の玄関口と言えば、何といっても新千歳空港です。 ここには、美味しい食べ物がたくさんありますので、紹介していきたいと思います。

  • 【炭酸水デトックス】炭酸水は、運動時の爽快感ある水分補給と老廃物の排出に最適の飲料。

    数年前から美容や健康法の1つとしてデトックスという言葉が流行しています。 これは、主に体内の老廃物を排出するという意味で使われることが多いようです。 しかし、何かを体外に出すには、何かを体内に入れなければバランスがとれません。 そこで、ボクが今注目しているのは炭酸水を体内に取り入れるデトックス法です。

  • 【日本酒情報】山桜桃(ゆすら) 純米大吟醸 須藤本家(茨城県)

    茨城県のお酒、山桜桃(ゆすら)です。日本で初めて生酒を出した蔵だそうです。 口あたりがよいのですが決してやさしい酒ではありません。 日本酒通をうならせるインパクトの強い味わいがあります。 魚介類、白身魚のお刺身、軽い肉料理や酢の物にも最高です。

  • 【日本酒情報】石鎚(緑ラベル) 純米吟醸 石鎚酒造(愛媛県)

    今回の日本酒は何と愛媛県、四国のお酒です。 最近では流通が良くなっていますので、日本各地の地酒が味わえます。 このお酒が「石鎚」の真打とも言うべき、蔵を代表する純米吟醸です。

  • 【日本酒情報】明鏡止水 純米吟醸 大澤酒造(長野県) 

    明鏡止水。これは、なんか日本酒の雑誌で見たことがあるお酒でした。 たぶんここの蔵から発見された徳利の中身が、現存する日本最古の酒と評価されたとか? 明鏡止水とは、一点の曇りもなく磨き上げられた鏡のように邪念なく研ぎ澄まされた心境という意味です。そんなお酒を造りたいという蔵元の思いが伝わってきます。

  • 【日本酒情報】立山 特別本醸造 立山酒造(富山県)

    最近では、ほとんど本醸造酒を飲んでいなかったので、購入してみました。 今日のおつまみがポークソーセージなので、キリッと辛口が良いような気がしました。 本醸造といっても、精米歩合が59%の特別本醸造酒なので、ほとんど吟醸酒と変わらないと思います。価格もほぼ吟醸酒なみです。

  • 【日本酒情報】獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 旭酒造(山口県)

    山口県の銘酒「獺祭」シリーズの磨き三割九分です。 前回は、精米歩合50%の純米大吟醸を紹介しましたが、今回は精米歩合39%です。 ここまで磨くとお酒が本当にフルーティな香りがしてきます。 フルーツなんて入っていないのに不思議ですね。

  • 【日本酒情報】純米吟醸 浦霞禅 浦霞醸造元 佐浦(宮城県)

    年度が変わり、新しい職員の歓迎会が行われます。 そこで、日本酒を一本持ち込むことにしました。 純米吟醸、浦霞禅は日本酒だけが、個性を主張するのではなく、一緒に食べる食事とよく調和しながら、料理も引き立ててくれるお酒です。 値段も手頃で、普段飲みに最適です。

  • 【ハーフマラソン攻略】練習で長い距離を走るには、走りたいと思うモチベーションをいかに継続させるかが大切。

    久しぶりに長い距離を走ってみたくなりました。ロードレース大会では、たくさんの人と一緒に走りますし、大会ということで必然的にモチベーションが高まります。しかし、普段の練習では、長い距離を走りたいと思っていても、いざ走り出すと途中でやめたくなってしまいます。では、練習で長い距離を走るにはどうしたらよいのか。 考えてみます。

カテゴリー一覧
商用