searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

たけひとさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
たけひとのおひとりさま投資戦略
ブログURL
https://www.ohitorisama.work/
ブログ紹介文
米国株ETF中心投資、まずは1億円を目指す。
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/01/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たけひとさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たけひとさん
ブログタイトル
たけひとのおひとりさま投資戦略
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
たけひとのおひとりさま投資戦略

たけひとさんの新着記事

1件〜30件

  • SPYDの大量売却とその後2(ポートフォリオと資産推移)

    こんにちは、たけひとです。 SPYDを売却して2か月近く経過した今の心境を綴ります。(SPYDをお持ちのかたは気分を害される内容かもしれません。) 5月末時点のポートフォリオ 7月末時点のポートフォリオ 資産推移 5月末時点のポートフォリオ 3月にSPYDをナンピン買いしました。結果的には33ドル前半まで平均購入価格を下げました。逆指値によって売られた個別株やETFの代金を使ってまでSPYDを購入したため、リターンを押し下げた可能性は高く判断能力が問われる内容だったと思います。 最終的にはSPYDの株価軟調によりポートフォリオの割合が20%を割り込み、6月上旬にすべて売却しています。ざっくり3…

  • FIREについて考える

    こんにちは、たけひとです。 話題のFIRE(経済的自由による早期退職)について考えてみました。FIREの前提として年間支出の25年分が必要といわれています。つまり年400万円の支出であれば1億円が必要ということになります。 1.S&P500の投資だけでFIREできるのか? 2.投資だけでは不確実性が高い 3.出費を減らす 4.リタイアの意義 1.S&P500の投資だけでFIREできるのか? S&P500の積み立てだけで1億円超えた日本人を私は知りません。過去のデータでは長期投資により実現可能ですが、毎月5万円を積み立て年7%のリターンと仮定しても37年程度かかります。達成時には約60歳です。5…

  • SPYDの大量売却とその後

    こんにちは。たけひとです。 2020年も後半を迎え、心境を綴ります。 6月にSPYDをすべて売却しました。 コロナショック以降に平均約定価格を下げるためナンピン買い。そして平均約定価格が33ドル前半になり、株価が31ドルに達したところで損切りを実行しました。-8%程度の損切なら取り戻せるでしょう。 売却後、同日にQQQへ組み替えました。 SPYD売却した理由は、 昨年後半からキャピタルゲインをKPIに掲げているため、なぜ持ち続けているのかわからなくなった。 ワクチンができても以前の39ドル台まで回復するのに一体何年かかるのかわからない、その間QQQは上昇を続ける可能性が高い。 配当性向の高い銘…

  • SPYDがセミリタイアの決心を鈍らせた原因

    こんにちは、たけひとです 今回はSPYDの投資がセミリタイアの決心を鈍らせた原因について話します。ネガティブ要素満載ですが、失敗しないための教訓として残します。 私は2018年から米国ブログ村に参加しました。その時はどちらかというとブログ界隈は高配当株がもてはやされていて、無配の多いハイテクの投資することが村はずれのような風潮さえ感じたこともありました。 そしてVOOなどインデックス投資は便利だという風潮も耳にします。個別株はリスクが高い、アウトパフォームできる人は一握りだという主張も耳にします。人によってリスクの許容度は異なりますが、一つの籠に盛りすぎなければ問題なしというのは私個人の印象で…

  • 2020年5月時点のポートフォリオ

    こんにちは、たけひとです。 GWのランチタイムは自炊をやめて飲食店のテイクアウトを楽しみました。国民が不要不急の外出を控えているため、飲食店は苦しい状況です。電話かけて注文とかファーストフードのテイクアウトを利用することでいつも楽しませていただいている飲食店の収入が少しでも増えればいいなと思う次第です。 投資の話をします。私は2018年に日本株から米国株へ切り替え、当初は高配当株投資を志していましたが、2019年の夏頃からハイテク+優良株を組み入れ、高配当株はSPYDに集中投資するスタイルをとっています。2018のS&P500と現在のインデックス指数はさほど変わらないことから苦しい展開になって…

  • MAとADPを購入しました

    こんにちは、たけひとです。 今回も定期的な買い増しを行いました。 4/13-24は MA +30 ADP +40 SPYD +200 楽天VTI 22500円/日 iFree Next Nasdaq 100 2500円/日 を購入しました。アセットアロケーションを確認しつつ、週100万円ペースの買いを進めています。 米国個別株は9種になりました。 MA マスターカード(テクノロジー)30 UNP ユニオンパシフィック(資本財)45 MSFT マイクロソフト(テクノロジー)35 DIS ウォルトディズニー(コミュニケーション)60 ADP オートマチックデータプロセッシング(テクノロジー)40 …

  • 2番底はこないんですかね

    こんにちは、たけひとです。 2番底はこないという論調が増えています。こない場合、機会損失となるため慌てて購入している人もいるのではないでしょうか。2番底がこない可能性も考えて、定期的に買い増ししています。 3/30~4/9は IYR +150 AXP +40 楽天VTI 20,000円/日 日本リート法人 +1 を購入しています。1株買いしたADPは手放しました。 現金比率は35%。本来なら25%±5%を意識したアセットアロケーションを目指すべきところではありますが、底で買おうと欲が出てしまった結果ですね。 仮に5000万円を投資して25%増えれば7500万円。預貯金が2500万円とすれば、1…

  • 個別株投資のたしなみ

    こんにちは、たけひとです。 今週(3/23週)の購入銘柄です。30万円程度の追加投資を行いました。 ZTS +16 ADP +1 楽天VTI 20,000円以上/日 ZTSはアニマルヘルス関連、ADPはADP雇用統計を算出する企業。いままで高値だったため購入に躊躇していた株を購入しました。今週は株価の上昇と円安と相まって慎重な買いとなりました。 週末は107円台になり米国市場お決まりの金曜終盤の手じまい売り。これまでと同様いままで購入に躊躇していた個別株を物色する予定です。 性格的に上昇局面になると買い控えしてしまう癖もあるため、投資信託や定期購入で補うことにしています。更にVTIもしくはVT…

  • 暴落しても買い続ける

    こんにちは、たけひとです。 類にもれずコロナショックにより20%の資産をへらしました。そしてQQQ、SPYD、楽天VTIへの集中投資に切り替えて3週間が経過しています。 私のポートフォリオはQQQへの投資がぶっちぎりで多く、最終的には50%程度の保有を目指したポートフォリオまで戻せればいいかなと考えています。J-REITの暴落だけは逃れることができたため、その資金を元手に米国株の割合を増やしています。 3/17-3/20までの売買記録です。 UNP +45 DIS +60 MSFT +35 KO +45 T +30 QQQ +19 SPYD +100 楽天VTI 20,000円/日 回復後の戻…

  • 2月末ポートフォリオ(逆指値と再戦略)

    こんにちは、たけひとです 2月末時点のポートフォリオです。逆指値により、個別株やETFが月曜から金曜にかけて旅立って(売られて)いきました。ルール厳守です。投資信託やREIT・通信セクター中心の日本株は放置しています。 そして2つの米国ETFを買い進めています。QQQ(ハイテク割合の高いETF)とSPYD(不動産セクターを含む高配当ETF)です。この組み合わせにより年間100万円(税抜き)の配当を目指します。 *リスク資産における米国株の割合は73%、その他27% 実はリーマンショックの時も似たようなことをしたことがあります。手持ちの銘柄を処分して個別株4~5銘柄に絞り勝負をかけました。リスク…

  • 円安時に考えること

    こんにちは、たけひとです。 ドル資産を多く持っていると、円安はなんだか得した気分になります。資産が増えている錯覚に陥ります。 円安の要因は、増税・消費落ち込み・GDPがマイナス成長・コロナウイルスとか散々言われていますが、誰か(とんでもない資産家)が円を売ってドルを買ったということなんでしょう。市場は多数決の原理ですから、更に1ドル112円まで進んだのもFXトレーダが追随して円安へ向かわせたと思うことにしています。 米国株投資を始めてからドルベースの資産が増えました。日本の人口が減少するから将来的には円安なのでドルを買っておけば安心という話も耳にしますが、未来のことは誰にもわかりません。 先日…

  • 【資産管理】現金比率の目安について

    こんにちは、たけひとです。 現金比率(リスク資産と無リスク資産)について、みなさんはどのように管理されているでしょうか。フルインベストメントのかたもいれば、半々の方もいらっしゃるかと思います。 1.現金比率=年齢の指標 2.そのほかの指標 3.私の指標 4.まとめ 1.現金比率=年齢の指標 一番メジャーな指標として、 現金比率=年齢 という考え方があります。30歳なら現金比率は30%となりますし、50歳であれば現金比率は50%になります。「若いうちにリスクを取る。年齢に応じて現金比率が高まる。」明瞭な指標だと思います。 ですが実際にはライフスタイルは様々あり、どこまでリスクをとるかは人それぞれ…

  • 【QQQ】60万円分買い増し

    こんにちは、たけひとです。2月はQQQに投資しました。 1.(2/12)QQQの投資 2.マイクロソフトの投資比率が高い 1.(2/12)QQQの投資 たばこ株を売却した資金と配当再投資分の合算60万円分をQQQに投資しました。ポートフォリオの50%(VIG20%、QQQ12.5%、VGT12.5%、MSFT5%)程度はキャピタルゲイン狙いです。 VIG・・・GAFAは含まない。テクノロジーセクターは低めだがVOO並みのリターン VIG+QQQ・・・テクノロジーの成長 に期待を寄せています。 QQQはアップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグル、フェイスブックとアメリカを代表するテクノロジー会…

  • タバコ株との決別

    こんにちは。たけひとです。 先日MO(アルトリア・グループ)をすべて売却したことにより、私のポートフォリオにはタバコという文字は消え去りました。ETFや投資信託に一部含まれていると言われるとそのとおりかもしれませんが、個別株としてのタバコは存在しません! なぜ売却したのか。腑に落ちたからです。 たしかにタバコは世の中からなくならないし、増税すれば売上も利益も一定の維持はできる。ですが人口の増加が見込めそうな新興国の喫煙率を増やすような世の中は考えたくもありません。 タバコ休憩がまかり通る会社は日本では多々あります。残業時間帯でもプカプカ。それならと配当の恩恵に授かろうと考えてました。ですがリタ…

  • 【ハイテク優位】2020年1月末の資産状況

    こんにちは、たけひとです。 1月末時点の資産状況をブログにアップします。 1.ポートフォリオ上位6銘柄の月間リターン 2.売買記録 3.ポートフォリオの内訳 4.ポートフォリオの指標 5.今後の方向性 1.ポートフォリオ上位6銘柄の月間リターン <ポートフォリオ上位6銘柄の月リターン> 昨年末と最近を比較すると、リターンは落ち込んでいないようにみえますが、中旬から比較すると・・・しないことにしますw VGT(テクノロジーセクターETF)、QQQ(Nasdaq100インデックス)、MSFT(マイクロソフト)とテクノロジーの好調が続いています。直近の決算ではマイクロソフトやApple、アマゾンとい…

  • 【楽天VTI】つみたてNISAってどうなの?

    こんにちは、たけひとです。 つみたてNISAが2018年から開始されて約2年が経過、昨年9月末時点の口座開設件数は170万5900件となっています。対して一般NISAは1170万1321件あるそうです。(金融庁調べ)少しずつ差は縮まっていますが、一般NISAとの開きは相当あります。 1.つみたてNISA施行前の運用 2.つみたてNISAの運用状況 3.全世界と全米、S&P500どれがいいの? 1.つみたてNISA施行前の運用 それまでは一般NISAを使っていました。2017年に何に投資していたか。 日本ロジスティクス投資法人 GLP投資法人 VTI に投資していました。 NISAの上限である年…

  • 【年初投資】つみたてNISA枠ほぼ使い切る

    こんにちは、たけひとです。年初に試したこと2つを紹介します。 1.つみたてNISA枠をほぼ使い切る 2.QQQを120株購入 3.ポートフォリオ 1.つみたてNISA枠をほぼ使い切る 2020年のつみたてNISA枠をほぼ使い切りました。 <設定方法> 毎月の投資額を100円 ボーナス月を+389,000円 に設定すれば、特定月に集中投資することが可能です。 年初に投資する理由は「時間」です。例えば2020年12月時点で11月に投資したら期間は1ヶ月、1月に投資すれば11ヶ月ということになります。 投資信託は時間を味方につけて長期投資するスタンスが基本です。資本主義は成長しているのだから少しでも…

  • 【2020年】米国株・ETF投資方針

    こんにちは、たけひとです。新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。 【2020年】投資方針についてまとめました。 正直言いましてなんの面白みのない投資方針です。今年は一部米国ETFの買付手数料無料が気になります。再投資するなら買付手数料無料のVTI*とWinWinな付き合いができそう。注目しています。 *マネックス証券、SBI証券、楽天証券は買付手数料無料です。開始時期はそれぞれの証券会社HPにて確認が必要です。 1.アセットアロケーションの見直し 2.投資信託(つみたてNISA) 3.投資信託(楽天カードつみたて) 4.ドル配当再投資 5.非定期投資 6.まとめ 1…

  • 今年の振り返り&【2019年12月】資産状況

    こんにちは。たけひとです。 今年の振り返り&12月の資産状況をアップします。 1.2019年の振り返り 2.ポートフォリオ 3.配当金 1.2019年の振り返り 資産は給料収入を合算すると20%以上増やすことができました。7月に高配当個別株からETF中心のポートフォリオに変更、PFFの割合を50→30%以下の水準まで落としました。ETFの割合は75%を超えています。 そして配当金をKPIにすることを辞めました。年240万円の配当を目標にしていましたが、1億円を目指し資産を積み上げることにしました。 理由は、米国株にアクセスしながらも衰退産業や公共・通信に多くを投資していることに疑問を感じたこと…

  • 【2019年11月】資産状況

    こんにちは。たけひとです。 12月も中旬になり、すっかりクリスマスシーズンが到来しています。 11月末時点の資産状況をブログにアップします。 1.ポートフォリオ 2.配当金 1.ポートフォリオ 現時点のポートフォリオです。リスク資産:5800万円の内訳です。 <購入した株> 11月〜12月中旬にかけて、VGT(100)、MSFT(10)、V(30)、UL(45)、VIG(5)、MO(50)ほど購入しました。テクノロジーセクターの比率を上げました。 理由ですが、クライアントOSはマイクロソフト、アップル、グーグルの3社が独占しており、この牙城を崩すことは容易ではないから。IoTはクラウドも需要で…

  • インデックス戦略は信託投資に任せる

    こんにちは。たけひとです。 投資信託は遠い将来の資産切り崩しとして積み立てています。そしてETFや個別株、債券、J-REITは配当を重視しています。 1.投資信託の状況 2.なぜ投資信託を選択するのか 3.なぜeMAXIS slim オールカントリー(除く日本)なのか 4.まとめ 1.投資信託の状況 楽天・全米株式インデックス・ファンドを3万3000円ずつ、iFree Next Nasdaq100 インデックスを約1万円ずつ積みてています。 運用成績は 楽天・全米株式インデックス・ファンド(2017)+15.2% 楽天・全米株式インデックス・ファンド(2018)+11.58% eMAXIS s…

  • サラリーマンが年10%の利回りを狙って1億円を目指すことを考えてみた

    株式だけで資産を1億円貯める手法はもろもろあるが、私なりに思ったことを書き綴ってみる。サラリーマンが年10%の利回りを狙って1億円を目指すことを考えてみた。確実性はないのであくまで机上の空論と思って読んでいただきたい。 22歳から月5万円積立はじめて年10%の運用をもってしても1億円到達には約29年かかるわけで、それでも50歳を超えてしまう。初期は5万円積立、昇給分の一定量を株式に投資するスタンスを持ち合わせていれば年数は削減できる。つまり40代に到達は可能である。 しかしながら10%の利回りは相応なリスクを負うことになる。個別株の集中投資なのかETFなのか、それはサラリーマン投資家が選択する…

  • 【2019年10月】資産状況

    こんにちは。たけひとです。 1億円の資産及び240万円の配当を目標としており、毎月の定点観測です。 資産1億円に向けて 年間配当240万円(税引後)に向けて 米国株資産状況 資産1億円に向けて リスク資産:5420万円 *フルインベストメントはしていません。 年間配当240万円(税引後)に向けて 進捗率:62.59%(約150万円) 以下の株を購入しました。 SPYD 20 MSFT 10 V 10 MO 40 JNJ 20 UL 15 タバコ株を更に買い戻す方針です。 米国株資産状況 債券(優先株式)を除いた資産状況です。 個別株はテクノロジーセクターを優先しています。SPYDはテクノロジー…

  • 資産運用は目標と手段を決めることから始めよう

    資産運用において目標(KPI)はとても重要ファクタではないかと思う。 例えば 2030年まで1億円貯める 40歳までに年間200万円の不労所得を得る というように具体的な数値を設けて目標をたてると俄然やる気スイッチが入る。その先にある手段はまずは収入を増やすことだと思う。手段も一歩間違えれば未達になるためこれも重要と考える。 1.給与水準の高い企業に就職・転職する。 2.スキルを磨く(社内で唯一無二の存在になるくらい) 3.給料の〇〇%を投資に回す。 4.生活費の節約(月〇万円まで使ってOK) そして投資、これはいろいろなパターンがある。例えば、 1.全世界または全米株インデックス投資(月◯万…

  • 40代前半の準富裕層サラリーマンが資産を増やすために今までに取り組んだこと

    普通のサラリーマンが富裕層までいくには相当ハードルが高く、人生においてどこかで転機のない限り到達できません。親から相続を受けたとかなら別の話ですが、無理のない節約と稼ぎ出せる能力が例えあってもお金の使い方を知らないと駄目ですし、運も少なからずあると思います。 私の場合、レバレッジを一切かけず40歳前半に準富裕層まで資産が増えました。今は富裕層を目標にしています。 1.過去を振り返る 2.転機 3.出費を抑える 4.その他の出費 5.自然な節約に励むこと 6.投資は必要 7.リスクを覚悟する 1.過去を振り返る 【年表】 ■■20代■■ 大学卒業後、中小企業に就職(超氷河期世代) 証券会社の口座…

  • 【自分年金をつくろう】高配当・増配株ポートフォリオ公開

    こんにちは、たけひとです。 月20万円のキャッシュマシーンを作りたくて始めた米国株投資、なぜ米国かと申しますと減配リスクが日本と比較して少ないからに他なりません。バイホールド絶対ではありませんが、売りの回数は少なめにしておきたいところです。以下、私のポートフォリオです。(株数は非公開) ■米国株 VIG SPYD PFF MSFT V 通信・電力株を以前持っていたのですが、SPYDに一本化するため売却しました。VZ・T・SOあたり、思いっきり上がっていますね(笑)しゃーないです。通信・電力株は高配当も多く、無論業績にもよりますが増配もインフレ並みに増えていく傾向がみられるため私好みです。 ■A…

  • 【2019年9月配当】月20万円達成に向けて

    こんにちは。たけひとです。12ヶ月分(年間)240万円の不労所得達成に向けて、2019年9月の配当金を集計しました。 1.今月の配当 2.配当金推移 3.米国株の保有状況 1.今月の配当 168,615円 以下、9月の配当銘柄の内訳です。 PFF BND SPYD MSFT インビンシブル投資法人 JT ブリヂストン 2.配当金推移 昨年の同月より1.68倍の配当金が増えています。SPYDの買い増しが寄与しています。 3.米国株の保有状況 ティッカー 分類 株価 数量 小計 前月比 PFF 高配当 37.41 4,000 149,640 0.00% BND 債権 84.37 220 18,56…

  • 【2019年8月】配当・米国株ポートフォリオ

    こんにちは。たけひとです。12ヶ月分(年間)240万円の不労所得達成に向けて、2019年8月の配当金を集計しました。今回から総資産1億円達成も目標に含めます。 1.今月の配当 2.配当金推移 3.米国株の保有状況 1.今月の配当 165,372円 以下、8月の配当銘柄の内訳です。 PFF BND 上場インデックスファンド新興国債券 T(売却済) VZ(売却済) BTI(売却済) タカラIF 米国個別株は7月に売却しています。 2.配当金推移 現金比率を大幅に高めたため、翌月以降は配当金が減少します。トータル資産が増えればOKです。2019年の配当は123万円を超えました。 3.米国株の保有状況…

  • 企業の内部留保は何に使われるのか

    こんにちは。たけひとです。 内部留保とは「企業内部に貯蓄された過去の利益を積み上げたもの」を指します。 内部留保の使いみち かつての経験 高配当株について 無配株の投資に踏み出せない理由 増配株について 内部留保の使いみち 企業の内部留保が何に使われるのか。配当・自社株買い・株投資・M&A(企業買収)などに使われます。投資や企業買収は企業の経営方針によって大きく変わってくるわけで経営者の腕が問われます。 かつての経験 日本株の話ですが、かつてのクックパッドは穐田(あきた)さんのM&A手腕により株価を伸ばしていました。しかし穐田さんが社長を解任されてしまうと経営方針が変わってしまい、株価は大きく…

  • 成長の見込める銘柄を選ぶ

    こんにちは、たけひとです。 逆イールドカーブが発生して、どう対処するか悩ましいところです。今のところの方針 をメモ書きします。 1.債権を増やすのか? 2.現金比率を増やすのか? 3.株を増やすのか? 1.債権を増やすのか? 現状維持です。債権高が続いていますが、ここまで上がってしまうと追加購入は躊躇しています。BNDの85ドルはここ10年のなかでは高値。投資家意識が債権や金に傾いていることは間違いなさそうです。債権はBNDを200万円分持っています、デュレーションは6年くらい。 2.現金比率を増やすのか? 増えています。現金比率を20%から40%まで引き上げました。 3.株を増やすのか? 引…

カテゴリー一覧
商用