ヨーロッパで暮らす
読者になる
住所
出身
ハンドル名
mimiさん
ブログタイトル
ヨーロッパで暮らす
ブログURL
http://europelive.livedoor.blog/
ブログ紹介文
ヨーロッパ流ライフスタイル提案。フランスとドイツを中心に気になること、年中行事をお届けします。
自由文
日本を離れ、日本人・ヨーロッパ人として揺れ動くアイデンティティー。本当の幸せと暮らしの質を求めて。
更新頻度(1年)

111回 / 291日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2018/12/29

mimiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 17,464位 19,037位 19,033位 17,926位 16,872位 15,945位 16,016位 974,975サイト
INポイント 30 10 10 10 10 20 10 100/週
OUTポイント 30 10 20 20 20 20 30 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,031位 1,102位 1,097位 1,058位 993位 929位 937位 35,142サイト
ヨーロッパ情報 4位 4位 4位 4位 4位 3位 3位 356サイト
ライフスタイルブログ 1,417位 1,527位 1,548位 1,459位 1,404位 1,338位 1,346位 66,124サイト
こころの風景 29位 31位 32位 29位 30位 30位 29位 562サイト
ヨーロピアンライフスタイル 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 74サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,213位 34,930位 30,740位 29,096位 27,728位 27,494位 26,976位 974,975サイト
INポイント 30 10 10 10 10 20 10 100/週
OUTポイント 30 10 20 20 20 20 30 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 2,042位 2,155位 1,984位 1,925位 1,856位 1,856位 1,830位 35,142サイト
ヨーロッパ情報 6位 8位 5位 5位 4位 4位 4位 356サイト
ライフスタイルブログ 2,563位 2,744位 2,464位 2,335位 2,245位 2,215位 2,201位 66,124サイト
こころの風景 36位 37位 35位 36位 33位 34位 36位 562サイト
ヨーロピアンライフスタイル 3位 3位 3位 3位 2位 2位 2位 74サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,975サイト
INポイント 30 10 10 10 10 20 10 100/週
OUTポイント 30 10 20 20 20 20 30 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,142サイト
ヨーロッパ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 356サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,124サイト
こころの風景 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 562サイト
ヨーロピアンライフスタイル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 74サイト

mimiさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mimiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mimiさん
ブログタイトル
ヨーロッパで暮らす
更新頻度
111回 / 291日(平均2.7回/週)
読者になる
ヨーロッパで暮らす
  • 秋空に雁渡る

    日本ではまだまだ暑い日もあるようですが、ヨーロッパはすでに秋の気配です。今日は、秋になるといつも見かけるヨーロッパの風景をお伝えします。朝の冷え込み9月になると、気温は急激に下がります。日によっては朝は3度とかなり肌寒く、みんな厚手の上着を着こんで出かけま

  • 褒め言葉と謙遜とフランス人

    フランス人と話していていつも気になるのは、身内のことを褒めること。どうすれば、そんなに厭味なくさらりと褒められるのかと、いつも感心させられます。今日は、そんな褒め言葉と謙遜の上手なフランス人たちについて綴ろうと思います。フランス人と謙遜謙遜は日本の文化と

  • ドイツの入学式

    ヨーロッパでは、ほとんどの国で、9月から新学期が始まります。今日は、そんな中で8月下旬から新学期の始まるドイツでのちょっと変わった小学校の入学式について綴ります。ヨーロッパでは入学式がない?ヨーロッパ、といっても学校や地域にもよるのかもしれませんが、基本

  • フランス語ではオペラが歌えない?

    みなさんは、オペラに興味がありますか?私は、特にオペラファンというわけではないのですが、時間があればフランスのウェブラジオで聴いています。そこで、ちょっと気になったことがあるので、みなさんのご意見も伺いたいので、フランス語と歌について書いてみたいと思いま

  • ヨーロッパの交通安全事情

    毎日安心して暮らすことができるためには、街づくりがきちんとしていて、安全に配慮されていることはとても重要です。ヨーロッパで暮らしていると、日本と比べ安全に配慮されていることが多いと感じます。今日は、そんなヨーロッパの交通安全事情について綴ってみます。車

  • またまた猛暑のヨーロッパ

    6月の熱波の後、7月に入り気温が下がったヨーロッパですが、今週に入り、またしても猛暑に襲われています。今日は、猛暑のヨーロッパでの生活について綴りたいと思います。猛暑を乗り切る対策は?前回よりも高温で、期間も長いため警報が発令され、幼児やお年寄りは外出を控

  • ヨーロッパの夏の夜

    みなさんは、夏にヨーロッパに行ったことはありますか?すでにヨーロッパの夏を経験された方なら、お分かりかと思いますが、時間の感覚が狂ってしまうほど、夜にならないのがヨーロッパの夏です。今日は、そんなヨーロッパの夏の夜について書いてみたいと思います。これって

  • ヨーロッパの猛暑

    ヨーロッパが猛暑です。私の住んでいる街でも、先週は連日30度越えで、36度になった日も2日ありました。今日は、ヨーロッパの猛暑について書いてみようと思います。ヨーロッパには冷房がない!日本と比べると湿度は少ない日もあるのですが、冷房がないのでほっとできる場所が

  • 専業主婦の意味

    日本では、当たり前である職業欄の「専業主婦」。しかし、ヨーロッパでは見当たらない項目です。今日は、そんな「専業主婦」について語ってみたいと思います。日本の専業主婦または専業主夫日常生活の様々なシーンで主婦または主夫である場合「職業」として「専業主婦(夫)

  • フランスの試着室事情

    女性の皆さんは、試着室に男性がいるのをどう思いますか?特に女性向けのお店でない場合、試着コーナーが男女別に分かれていなくて隣に男性がいたりすると、ちょっと恥ずかしいと思いませんか?ひょっとすると、男性も隣に女性がいることがなんとなく気恥ずかしく思っている

  • お誕生パーティーはどこでする?

    学齢期の子供達がいるおうちはどこでも、お誕生日にお友達を招待してパーティーを開くことは楽しみの一つです。とはいえ、親としては同時に頭の痛い問題でもあります。育ち盛りのパワー全開の子供、特に男の子を招待するときは、20人近い子供たちを制御するのは、まさにミ

  • ドイツ人のバーベキューへの情熱

    ヨーロッパでは最近夏日が続きます。しかも、日本のように湿度が高い!乾燥した夏に慣れている身にはこたえます・・・。さて、今日は、ドイツの夏の風物詩、バーベキューに対するドイツ人の情熱をご紹介します。どこでドイツ人はBBQをする?太陽がサンサンと照らす時期になる

  • 数がわからない・・・

    みなさんは、フランス語を習ったことがありますか?フランス語の数字では、うちの子もちょっと苦労しました。というのも、「60」(soixante)「70」が「60」と「10」(soixante-dix)「71」が「60」と「11」  (soixante-onze)などとなるだけでも混乱するのに、「80」が「4」(

  • フランス人はなぜ汚い?

    フランスに行くと、いつも気になるのが「清潔度」。今日は、フランス人がなぜ汚いのか?というテーマで書きたいと思います。お食事中の方は、終わってからどうぞ。手を洗わない日本では小さい時から、手を洗うよう習慣づけられますが、フランスではあまり徹底されていません

  • 夢は何語で見る?

    マルチリンガル環境で暮らしていると、一日に数か国語を使う毎日です。そこで、今日は、ポリグロット(マルチリンガル)にありがちな質問をご紹介します。まず、いちばんよく質問されるのが「何語で夢を見てるの?」です。さて、みなさんはどう思いますか?私の場合は、話せ

  • 自信をもって

    みなさんは、自信があるほうですか?日本人の自己評価は、世界的に見て非常に低いことで有名ですね。ヨーロッパでは、自分に自信を持っている人が日本より多いように思います。どうして日本人はそんなに自信がないのかと思うのですが、「卑下するのが美徳とされているから」

  • 公園でお誕生パーティー

    こちらは肌寒い毎日ですが、延び延びになっていた子供のお誕生のパーティーを、以前住んでいた街で、昔のお友達を招待して開くことにしました。天候不順なここ数日、毎日天気予報とにらめっこしながら、なんとかなりそう!と、思い切って公園でのパーティーを開催!室内より

  • ヨーロッパ人目線で見た日本のホテル

    ゴールデンウイークもそろそろ終わり。旅行に出かけられてる方もいらっしゃるでしょう。みなさんは、ホテルに滞在するときに何を重要視しますか?色々とあるとは思うのですが、日本の「おもてなし」は、実は必ずしも外国人をおもてなししていないかもしれないのです。今日は

  • 5月1日は何の日?

    みなさんは、5月1日というとどんなことを思い浮かべますか?ヨーロッパではこの日は「メーデー」で祝日です。各地でデモや集会があることは知られていると思いますが、実はそれ以外にもあるのです。今日は、フランスとドイツの伝統的な習慣についてご紹介したいと思います

  • 暗い雲の下で~新たな季節の幕開け~

    全ては夢の彼方へと消え去り、日常が戻ってきました。10度をわずかに超える肌寒さと降り続く雨に、やっぱり気分は落ち込み気味。しまった冬物をまた引っ張り出して着込みます。突然降る雹に、つい出かけることが億劫になってしまいます。それでもグレーの空のもと、見える景

  • ヨーロッパでの陶酔

    あっという間だった日本の旅も終わりを迎え、ようやくヨーロッパに戻ってきました。こちらでは夏日を迎えた夕方、長旅と暑さと重い荷物と時差ボケのせいでフラフラになりながらの帰国。久しぶりに見たヨーロッパは、全てが日本と違っていました。人々の装いはもう真夏のそれ

  • 久米島第4話~ホタルの島~

    久米島には、天然記念物に指定されている「クメジマボタル」という固有種のホタルがいます。水の清らかな久米島は、クメジマボタル以外にも複数の種のホタルが生息し、島内のあちこちで見かけることができます。今日は、そのホタルを守るために作られた「久米島ホタル館」と

  • 久米島第5話~日本のヨーロッパ~

    久米島の旅も終わりを迎えました。この島は他の観光地として有名な離島のような華やかさはありません。日本人でも「久米島?それどこ?」と知らない人はたくさんいます。ちょっと寂しい気持ちでそれを聞く半面、観光地化されていないからこそ守られてきた自然があるのだとほ

  • 久米島第3話~洞窟の仙人~

    久米島には「ヤジャーガマ」と呼ばれる洞窟があります。階段を下りて行くと、入り口にはお供えがしてあり、そこが神聖な場所であることをうかがい知ることができます。急勾配の入り口から中をのぞくと、かなり深い洞窟だということがわかりました。何の準備もしてこなかった

  • 久米島第2話~島のウミガメ~

    久米島には、ウミガメ館と呼ばれる、ウミガメの保護を目的とした施設があります。アオウミガメをはじめとし、アカウミガメ、タイマイの3種の年齢の違う個体が飼育されていて、泳ぐ姿を見ることができます。今日は、そのウミガメ館でスタッフの方から伺った、ウミガメに関す

  • 久米島第1話~島の家族~

    みなさんは沖縄の離島、久米島をご存知ですか?沖縄本島から約30分のフライトで着きます。離島と言えば宮古島や石垣島が有名ですが、久米島はあまり知られていないかもしれません。あまり観光地化されていない分、地元の人々の生活を垣間見ることができます。また、島の広

  • パトカー出動!日本の治安

    この記事を書いているのは、日本のとある街の駅前ターミナルのホテルの一室なのですが、その真下で昨日、パトカーが5台、覆面パトカーが3台も出動する事態が発生しました。「緊急車両が通過します!」と緊迫した様子で進路を確保しつつ、パトカーが次から次へと到着する事態

  • パリノートルダム寺院

    パリのノートルダム寺院が火災にあい、シンボルだった尖塔と屋根が焼け落ちてしまったというニュースをいたたまれない思いで見ました。みなさんもさぞ驚かれたことでしょう。私にとっては、あまりに身近な存在であったノートルダム寺院がこのような姿になってしまったことは

  • 桜の中で

    桜の国日本。日本人なら誰しもこの時期に思い入れがあることでしょう。とはいえ、満開の時期に桜を愛でることができるのは、決して当たり前のことではありません。今回日本で満開の桜を見ながら、ふと、以前日本で通勤中に電車から見える満開の桜に、車内の人たちが一斉に反

  • 個人の食のポリシー~イギリスでの出来事~

    日本で、個人の食の嗜好と宗教の話をして、イギリスでの出来事を思い出しました。今日は、イギリスで語学研修中に私の体験した話を通じて、食のポリシーについてご紹介したいと思います。ホストファミリーと食事イギリスで語学研修をしていた時、一日中英語漬けになりたくて

カテゴリー一覧
商用