searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

北方工作員さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Life on Wheeeeeles and with Muuusic!
ブログURL
http://lifewheelmusic.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
Ninja H2の工作や走りネタを中心に、その他バイクとマルチチャンネルオーディオを少々。
更新頻度(1年)

67回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2018/12/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、北方工作員さんの読者になりませんか?

ハンドル名
北方工作員さん
ブログタイトル
Life on Wheeeeeles and with Muuusic!
更新頻度
67回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
Life on Wheeeeeles and with Muuusic!

北方工作員さんの新着記事

1件〜30件

  • Ninja H2 2020乗鞍高原秋合宿

    今年のバカ大学ツーリングクラブOB会の合宿は、寸又峡で開催される春合宿も、尾鷲で開催される夏合宿も、新型コロナのせいでことごとく中止となってしまった。だが幸い、乗鞍高原で実施される秋合宿はこの週末に無事開催される事になったので、いつもの面子であるH2SXのぼん君とZX12RのT君との3台でマスツーリングして来たのであった。とは言っても、集合時点ではPanigale V4SのR君が加わって4台で走行開始。今回は東名のSAで集合...

  • タイヤ交換に捧げた日

    本当は走りに行きたいのだが、今週末も雨で走れない。別に、走れないと決めつけなくても良いのだが、濡れた路面でチンタラツーリングは出来たとしても、楽しく安全にスポーツライディングが出来る訳では無いのだから、本日はまたまた整備日にすることにした。実は先日、Amazonが安売りセールをしていたので買ったタイヤが、昨日、さっそく届いたのだ。なので本日、時間を有効に使うべく、タイヤの組み換えに精を出したのであった。...

  • 読書の秋 運命の「750ロック」

    雨が降ってたんで、今週末は何処にも行かなかった。土曜日は音楽を聴きながら、本棚の中を見返して時間を潰した。なんてったって、いつの間にか読書の秋になっちゃったんだからね。正しい時間の使い方だった筈なのだ。まず手に取ったのは、石井いさみ氏の「750ロック」。これは1990年頃に手に入れた復刻版なのだが、オリジナルは1973年に「少年サンデー」に掲載された作品だ。CB750Fourに乗る青年2人が仲間のお姉ちゃんに唆され、...

  • Ninja H2 Autumn has come

    朝、山の中を走ったら、何処かで藁束でも焼いている煙の匂いと、金木犀の匂いが混ざってヘルメットの中に漂って来た。間違いなく子供の頃に何処かで嗅いだ匂いで、何だか判らないが本能的に秋が連想された。確かに今日は、先週時点では聞こえていたセミの声も最早聞こえず、今年初めて大きなトンボが飛んでいるのを見た日だった。道端の彼岸花も先週より多くなっていたし、時には毒々しく見える赤い色がよりハッキリとしていた。温...

  • Ninja H2 また、行って来ちゃった

    火曜日に帰って来たばかりなのに、また、出かけて来てしまった。いつもの房総に、いつものぼん君とである。でもね、ほとほと疲れました。とは言っても、H2で走ることじゃありません。今日を含めて5日間、この駄文を打ち続けて来たことです。なので、手抜きの駄文です。朝4時半出発して途中の気温は18℃、メッシュの革ツナギで丁度良い。6時の集合にバッチリ間に合い、即っと海辺に向かって大山千枚田に到着。稲が刈られた後の畔に...

  • Ninja H2 東北再訪 Day 5 俗世界に帰還

    さて、いよいよ最終日。さらば自由と放埒の日々よ!って感じで、俗世界に戻らねばならない。今日は裏磐梯から白河、常陸大宮経由で、石岡から6号を使い南下。そんなに面白くも無いルートだが、幹線国道や高速を使うよりはマシだろう。ペンションの方にまた来ることを告げ、9時にはH2に跨がりホームポジションへ。そう言えば、H2みたいに前傾がキツいとツーリングできないみたいな論調があるが、そんなのは慣れの問題だと俺は思う。...

  • Ninja H2 東北再訪 Day 4 津軽海峡虹景色

    南下を開始すべき4日目の朝は、海辺の爽やかな空気の中で幕を開けた。昨晩泊まった高野崎キャンプ場は国道280号沿いの大きな公園でもあり、キャンプ場全体が岬のように太平洋に突き出している。150台のキャパシティーがあるその巨大な駐車場には30台程の車が泊まっており、その殆どは奥側の芝生の上にテントを張っている。当日はバイクが少なくて、TさんのZ900RSと工作員のH2以外は、HDが1台泊まっているだけである。炊事場、水洗...

  • Ninja H2 東北再訪 Day 3 下北の焦り

    何の予定も立てていない3日目の朝は、ノンビリと7時半過ぎに目を覚ます。一度大間まで足を伸ばし、そこから南下しながら岩手の龍泉洞に立ち寄るか、はたまた秋田の男鹿半島辺りまで足を伸ばすか、等と取り留めもも無いことを頭の中で反芻しながらテントから這い出した。ふと、自分のテントの奥を見てみると、またまたタイガーカラーのZ900RSが停まっている。純正では無いカウルも、前日に神割崎で見た個体と似ている気がするのだが...

  • Ninja H2 東北再訪 Day 2 思い出の薬研温泉へ

    2日目の朝は、6時少し前に自然に目が覚めた。テントを這い出すと、地面の芝生はジットリと水を含んでいるものの、頭上には青い空が見える。快走が期待できそうで、嬉しくなる。直ぐにでも出発しようかと思ったが、このキャンプサイトのシンボルでもある景色を見に散歩することにした。パンフレットによれば、キャンプサイトから数分の所にあるこの岩の割れ目が神割崎ということである。ひっきりなしに押し寄せる波は、見ていて飽き...

  • Ninja H2 東北再訪 Day 1 いざ北へ

    普段の週末、明るい間にお腹一杯に山の中を駆け巡る房総散走に比べて、初日の移動は宮城まで、しかも高速メインのリエゾンなのでたかが知れてると思い6時に起床。家を出る6時半に、メッシュのツーリングジャケットのファスナーを引き上げたら、ストラップがポロリと取れた。時代劇で良く見た、旅の出がけに草鞋の紐が切れて前途に苦難が待ち受けるみたいな、そこはかとなくイヤーな感じのスタート。ちょっと、気を引き締めて常磐道...

  • Ninja H2 東北再訪 Day 0 準備編

    19の時にソロのキャンプツーリングをして以来、工作員は野宿が大好きなのだ。でも、この3年間、様々な事情が有り、したい時に気楽に実施できない状況だった。だが、今年は何とかなりそうだったので、その時を虎視淡々と狙っていたのだ。でも、8月の日中は走るには暑すぎて、この9月の4連休にやるしかないと考えていた。折角なので、金曜日も有休を取得し、5連休にして計画を練り始めた。目的地の候補は2つ有った。殆ど毎年の様に訪...

  • Ninja H2 ロッコル皮剥き

    先週の疲れが残っていたせいか、本日は目覚ましによって起床。バイク用涼感下着の上下の上にメッシュの上下を纏って家を出ると、なかなか心地良い風を受けて走る事ができ、季節の移ろいを感じる。路傍の気温計の表示は22℃、40年ほど前の盛夏の時期の朝方ってこんな感じじゃなかったかな?と、バイクに跨がり乍らふと考え込んでしまった。それは兎も角、気温の低下と共に秋の訪れを感じたのは日の出の時刻の変化でもあって、かなり...

  • ZX-25R 検分

    とうとう本日、イタリアでBimotaが、Tesi H2を正式に発表したね。価格までは記載されていないけど、一説では700〜800万円とか。絶対値としては間違いなく高額ではあるが、工業製品としての希少性を考えたら結構バーゲンプライスとも思われる。投機的な思惑で購入する人間もいるんだろうな。未だに、Tesiシリーズに乗ったことがない工作員としては、コーナリング特性とかに非常に興味がある。とは言え、乗れるチャンスが来ることは...

  • Kabuto KAMUI-3 に SENA 20S を装着

    通勤快速であるマジェスティ160 流星号では、元々ZX-12Rで使用していたShoei X-12をお下がりで着用していたのだが、流石に古くて安全性が心配だったので新装備に更新した。とは言え、絶対速度が低い通勤用として高価なヘルメットは不要だし、日中も夜間も雨の日も使用するので、スモークのインナーバイザーが重宝しそうなKabutoのKAMUI-3を選定した。口コミ情報によれば、サイズ表示よりも内装がキツめに出来ているとのことなので...

  • Ninja H2 夏季大メンテナンス完了

    8月最後の土曜日である29日は、このブログによく登場するH2SXのぼん君と12RのT君の両名と共に、例によって早起きして房総してきた。早朝4時の気温は既に29℃で、本当に暑い日だった。生憎、使用しているiPhoneが熱暴走して電池残量が直ぐに無くなってしまったので、撮れた写真は少ない。 集合場所に早く着きすぎたので、近傍の神社での最初の一枚。朝日がほぼ水平方向から射してきているので、工作員の影が映りこんでしまった。 ル...

  • Ninja H2 在宅夏合宿

    今年のバカ大学ツーリングクラブの夏合宿は、コロナの影響による宿泊先からの自粛要請で中止になってしまった。まあ、予定していた時期にかなりの天候不順に見舞われていたので、無理して出掛けてもあまり楽しくは無かったと心を慰めていたのだが、やはり心の何処かでは仲間との邂逅を望んでいた処もあったのだ。なので、週末の散走に誘われた時、少しの逡巡は有ったものの参加を表明したのであった。なぜ逡巡したのかと言えば、勿...

  • Ninja H2 伊豆遠征

    Yさんからお誘いを受け、久しぶりに圏外まで少し足を伸ばしてみた。伊豆を訪れるのは2017年の3月以来だから、3年半弱も行ってなかった事になる。学生時代は時間もあったせいか箱根から伊豆は偶に出かけていた地域なのだが、首都圏への人口流入が進み、行きはともかく帰りの渋滞に嵌るのが嫌で、房総に味をしめてからはご無沙汰になっていたのだ。今朝の集合は海老名に6時、なので普段の房総散走よりも多少ゆっくり起きて出かけてき...

  • Ninja H2 2020年 梅雨明けの散走

    今年の梅雨がやっと明けた。7月の晴れ間はスクーターツーリングを実施しちゃったし、4連休のツーリングの予定は雨とコロナで吹っ飛んじゃったんで、H2は6月を最後に火を入れていない状況だったのだ。なので、久々の晴れの日は、幾ら暑くてもH2で走りに出たかったのだ。で、気合を入れて早寝早起きして、今朝も日の出前に東に向かった。とは言え、あまり暑いのも辛いので、新しく購入した遮熱インナーの上下をメッシュの上下の下に...

  • Ninja H2 リヤアクスル不具合についての考察

    本来なら今日から四日間の連休は、三重県で開催されるバカ大学ツーリングクラブの夏合宿に参加している筈なんだが、COVID-19の騒動が大きくなってしまって開催中止となってしまったので、走りでは無いネタでブログすることにした。暫く前の7月の中旬の事だが、高校、大学の友人で、長年のバイク友達でもあるT君からメイルを頂戴した件だ。なんでも、工作員が4月11日にアップしたブログ「Ninja H2 緊急事態発生」を読んでいたら、...

  • Majesty160 房総探訪

    若い頃には有り得ない事象なんだが、今日もアラーム無しで夜明け頃に目が覚めてしまった。まるで、ツーリング限定のタイマーが、工作員の体にセットされているようなものである。既に自宅周辺では夜半の激しかった雨も上がっていたのだが、途中経路及び目的地周辺には未だ雨が残っているので、暫し猫と戯れ時間調整をする。そして、待つ事90分、何時ものように身支度を整え、東に向かってアクセルを開けた。今日のお供は、我が通勤...

  • Ninja H2 旅支度

    未だ梅雨は開けてないんだけど、暦の上では既に夏である。今月は、後半の4連休で久しぶりのロングツーリングの予定があるので、少し早いけど準備をしてみた。そう言えば作業中に、どこからかセミの声も聞こえて来てた。雨が続いてるけど、確かに夏になっているのである。まず、何はともあれ、キャリアを装着した。そして、テントを確認してみたら、底面のみならず、フライシートのシームテープも全て剥がれていた。こいつは、15年...

  • Ninja H2 2020年上半期走り納め 霧の中の散走

    雨が降らないという気象庁情報を信じ、寝坊することなく土曜日の朝4時に起きた。例によって、目覚ましの前である。前日の金曜日、太陽が余りにも強く気温も高かったので、本日からメッシュのジャケットとパンツに衣替えで出掛けることとした。近所の幹線道路には22°Cの表示が出ており、生温い風が体の表面を流れていく。天候は良く無い、頭の上は煤けた感じの低い雲が広がる一面の曇り空である。湾岸部から内陸部に向きを変えると...

  • Majesty160 潤滑、冷却系アップデート

    未だ梅雨明けしてないのに気温と湿度はどんどん高くなり、最早H2で走るには辛い時期に差し掛かっている。なので、Majesty160でツーリングする日も近そうだ。そんな訳で、今回も通勤快速流星号のアップデートを実施した。というか、本日のオフィスからの帰路に、走行1,000km毎にオイル交換を促すマークがメーターに表示されたので、エンジンオイルのみならず、ギヤオイルと冷却水も交換してみたのだ。以前の記録を確認してみると、...

  • Ninja H2 緑蒼き房総を堪能

    梅雨の中日、本当に梅雨なの?と思うほど湿度が低く、空も青い土曜日に走って来た。早起きしたかったのだが前夜に深酒をしてしまい、気がついたら既に日が上がっている。慌てて起き上がり、支度を整え何時ものルートを東進し、途中でぼん君と合流した。山中に分け入れば、ミラーシールド越しであっても緑が凄く濃い。そしていつもの棚田も稲がスクスクと育っており、周りの山々、青い空に浮かぶ白い雲も含めて本当に美しい景観であ...

  • Majesty160 駆動系アップデート

    拙ブログにもリンクしているのでご存知の方も居るかも知れないが、古くからのバイク仲間である H2 SXSE+のぼん君はMejestySをセカンドバイクにしていて、最近、ハイスピードプーリーを組み込んで更に早くしたそうだ。その彼から、「通勤快速流星号はいかがでしょうか。こちらのマジェは日曜日にケースを開けて点検してみたところ、変な磨耗もなく、再度グリスアップして蓋をしました。」と平易な文章で近況報告を頂戴した。しかし...

  • ライダーになった日 思い出のCB250RS

    初めてオートバイを運転したのは、12歳の時だった。初めて免許を取ったのは17歳だった。初めて事故って入院したのも17歳だった。そして、初めてバイクを買ったのは18歳だった。ちょうど40年前の今日、1980年6月12日の事である。在宅勤務中の大掃除の際に昔のアルバムをめくっていたら、バイクの注文書が挟まれていた。当時、工作員は大学1年生、バイクも無いのにツーリングクラブに入っていた時の物である。やっと手に入れた自分の...

  • Majesty160 フェイスリフトふたたび

    先だって、スーパーカブのレッグシールドを採用し何とか現役に復帰した我がマジェスティは、足回りもアップデートしたことにより、満員のコロナ電車を使わない通勤手段として重宝しているのだが大きな課題が見つかった。未使用だった手持ちのフォグランプの有効活用を前提に、H3のLEDバルブをインストールしてヘッドライトとして採用したのだが、今一暗いのである。発色と消費電力と値段とで前述のLEDバルブを選択したのだが、やは...

  • Majesty160 足回りアップデート

    在宅勤務期間も終わり久々にオフィスに向かった先週、帰宅してからタイヤにエアを入れようとしたらバルブが取れた。実は数年前にも同じことを経験していたのだが、愚かな事にその際は手持ちのゴムのL字エアバルブを使ってしまったのだ。なので今回は、その修理と共に、排気系のメンテナンスとフロントフォークのメンテナンスを実行したのであった。バルブが取れたとは、この写真の下側の残骸を見れば一目瞭然である。このようなゴ...

  • Ninja H2 タイヤ雑記 久々のツレ散走編

    例によって目覚ましよりも先に目が覚めた土曜の朝、インナーを着ただけでも暑いのだが、梅雨が来るまではと覚悟を決めたメッシュの革ツナギに、プロテクタで着膨れした身体をグニグニと捻じ込ませる。朝4時半、路傍の23°Cとの表示を視界に入れながら東進するのだが、タイヤに違和感が有りまくりで心から楽しむことが出来ない。昨夜、この2年近く履いてきたMichelinを脱ぎ捨て、久しぶりのBridgestone RS10に戻したのだが、空気圧設...

  • Ninja H2 楽しく走って腰痛解消

    今週末の土日、同じ気温の予報だが太陽が出る土曜日と曇りの日曜日、どちらを走行日にするか悩んだが、久々に出勤する月曜日の事を考えて、本日土曜日にした。例によって、何故か目覚ましが鳴る前に目が覚め、日の出頃に家を出る。近所の幹線道路の気温表示板によれば既に19°Cで、朝のうちはメッシュのツナギで十分に涼しい。今日はスタートが早いので、お昼過ぎに帰宅した。乗り出しで気が付いたのだが、何だか少し腰が重い。今を...

カテゴリー一覧
商用