searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆかりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
女医旅〜世界の山と海 絶景 文化を巡る〜
ブログURL
https://joi-tabi.com
ブログ紹介文
2019年4月から約2年の女子ひとり旅。トレッキング、ダイビングをしながら世界各国巡ります。
ブログ村参加
2018/12/16
本日のランキング(IN)
フォロー

ゆかりさんの新着記事

1件〜100件

  • 【メキシコ】ラパスで念願のアシカダイビング

    アメリカレンタカー旅の後は、ラスベガス空港→メキシコシティ空港→ラパス空港と乗り継いで、メキシコの西海岸・バハカリフォルニア州にあるラパスという町にやってきました。ラパスに来た目的はアシカとダイビングを楽しむため。10月は、好奇心旺盛な子供

  • 【アメリカ】18日間レンタカー旅の費用大公開(グランドサークル周遊)

    世界一周20ヵ国目アメリカはレンタカー旅(ラスベガス拠点にグランドサークル周遊+イエローストーン国立公園)としてまとめます。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在日数:2019/9/28~10/17(レンタカー旅は9/29~10/16の18日間) 行程表・ルート: 0日目 ロサンゼルス空港→ラスベガス移動(夜行バス) レンタカー旅 1日目 ラスベガス出発 ルート66、グランドキャニオン国立公園の夕日

  • 【アメリカ】グランドサークル・レンタカー旅の絶景ルート・日程

    ラスベガス発着アメリカグランドサークル周遊(+イエローストーン)のレンタカー旅。毎日が絶景の連続で、最高の18日間でした。 実際のルートや日程、アメリカの絶景をご紹介します。 【場所】ラスベガス~グランドサークル~イエローストーン 【移動日】2019年9月29日~10月16日 【通貨】1ドル=107.6円 1.日程・ルート 1日目 ラスベガス出発 ルート66、グランドキャニオン国立公園の夕日 2日

  • 【アメリカ】一番の絶景・サウスコヨーテビュートの抽選に参加!

    多くのメディアで紹介されたことにより「一緒に一度は訪れたい絶景」として有名になった「ザ・ウェーブ」。1日20名限定という人数制限が設けられていることから、訪れることが難しい絶景でもあります。そんな「ザ・ウェーブ」のある地域は「ノース・コヨーテビュート」。 その南側にある「サウス・コヨーテビュート」はザ・ウェーブ程の知名度はありませんが、1日20名限定の絶景です。ノースよりも規模・見どころが大きくユ

  • 【アメリカ】イエローストーンの絶景から入れる温泉まで。見どころを解説!

    今回のレンタカー旅ではグランドサークルだけでなく、イエローストーン国立公園も訪れました。イエローストーンは見どころが多すぎるため、1泊2日で2日間観光。2日間かけてもまわり切れないぐらい素晴らしい場所です。 公園内は自然豊かで、カラフルな間欠泉から入浴できる露天の川風呂、野生動物までバラエティに富んでおり、本当に面白い場所です。 少し遠いけど是非足を延ばしてほしい、そんなイエローストーン国立公園の

  • 【アメリカ】恐竜の足跡が残るミルキャニオンへの行き方

    絶景三昧のグランドサークル。その東部に位置するアーチーズ国立公園、キャニオンランズ国立公園のすぐ近くには恐竜の化石や足跡がそのまま残る「ミルキャニオン」があります。ミルキャニオンという峡谷に1億5000年前に堆積した恐竜の化石・足跡がそのまま残っている面白い場所です。 そのミルキャニオンへの行き方をご紹介します。簡単・短時間でアクセスできるので、ぜひグランドサークル周遊の際には立ち寄ってみてくださ

  • 【アメリカ】絶景!アーチーズのデリケートアーチに感動

    グランドサークルの東部にあるアーチーズ国立公園。園内には2000以上ものアーチがあると言われていますが、その中でも有名なのが「デリケートアーチ(Delicate Arch)」。 特に夕日に照らされたデリケートアーチは感動もの。そのデリケートアーチへのトレイルをご紹介します。 【場所】アーチーズ国立公園 【移動日】2019年10月3日 【通貨】1ドル=107.6円 1.アーチーズ国立公園とは 197

  • 【アメリカ】アンテロープキャニオンを楽しむためにオススメする唯一のこと

    アメリカ・アリゾナ州にある、マーブル模様が美しいアンテロープキャニオン。写真家や観光客に絶大な人気を誇るアンテロープキャニオンですが、人気すぎるが故に観光客が沢山!人数制限があるものの、混雑して人が多すぎるのが残念…。 そんな大人気のアンテロープキャニオンですが、写真を快適に撮るためにオススメしたい、たった一つの事をご紹介します。私はロウアーアンテロープキャニオンの現地ツアーに参加しました。 【場

  • 【トルコまとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    世界一周19ヵ国目トルコの総まとめです。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:ギョレメ(カッパドキア),パムッカレ,イスタンブール 滞在日数:2019/9/20~9/28 9日間 行程表・ルート: 1日目 車中泊 バトゥミ(ジョジア)→トバブゾン→ギョレメ移動 バトゥミ(ジョージア)→トラブゾン(トルコ)経由→カッパドキア拠点の町への行き方 2~4泊目 ギョレメ泊 カッパドキア周辺観光 【トル

  • 【トルコ安宿情報】ギョレメ,パムッカレ,イスタンブール

    世界一周19ヵ国目、ジョージアは2019/9/20~9/27の期間滞在しました。私が泊まったギョレメ,パムッカレ,イスタンブールの安宿・ホステルをご紹介します。 費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。 トルコの宿はどこも朝食付き。他国の安宿では「パンのみ」という朝食もあるけど、ハムやチーズなど豪華な朝食の宿が多かった印象です。 お勧め度は、次回も泊まりたい宿を★4以

  • 【トルコ】レッドパムッカレ温泉は泥パックも出来る良質な温泉!

    カッパドキアを満喫した後は夜行バスでパムッカレへ。 パムッカレと言えば白い石灰棚と遺跡が有名なのですが、パムッカレの更に奥地、車で10分の場所にカラハユットというトルコ人に有名な温泉地があります。 パムッカレが白い石灰棚で白色の温泉であるのに対し、カラハユットは赤い石灰棚に赤茶色の温泉。そのためカハラユットの温泉は「赤いパムッカレ」、「レッドパムッカレ温泉」とも呼ばれています。このレッドパムッカレ

  • 【トルコ】カッパドキアの気球は噂通りの絶景でした

    カッパドキアといえば朝日で染まる奇岩群と奇岩。朝の風物詩です。 カッパドキア周辺観光の記事はアップしていたのですが、肝心のメインイベントを記事に入れ忘れていました。 今回はギョレメの街から見る、カッパドキアの絶景です。特に情報などはなく、ただ単にカッパドキアの絶景写真ばかりです。有名になると期待しすぎてガッカリということもありますが、カッパドキアの気球は期待以上の絶景でした。 【場所】ギョレメ 【

  • 【トルコ】デリンクユ地下都市へ自力での行き方とウチヒサール城

    カッパドキア観光の中心・ギョレメ近郊にはかつて数万人が暮らしていたとされる地下都市があります。 規模の大きさではカイマクル地下都市とデリンクユ地下都市の2つが有名なのです。規模の大きい、「世界最大級」ともいわれるデリンクユ地下都市へギョレメから日帰りで行ってきました。 ギョレメ発のグリーンツアーで行くことが出来るのですが、今回はローカルバスでの行き方をご紹介します。 【場所】ギョレメ 【移動日】2

  • 【トルコ】カッパドキアのレッドツアーをバイクで回ろう

    トルコ最初の町はカッパドキアで有名なギョレメ。ギョレメは街自体に奇岩がたくさん点在している、絶景の街です。 カッパドキアを楽しむため、まずは一番有名なレッドツアーのルートを自力で回ってきました。見どころや2019年のレンタル代などご紹介します。 【場所】ギョレメ 【移動日】2019年9月21~24日 【気温】最高18℃ 最低3℃ 【通貨】1リラ≒18.9円 1.カッパドキア・ギョレメとは カッパド

  • 【ジョージアまとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    世界一周16ヵ国目ジョージアの総まとめです。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:シグナギ,テラヴィ,トビリシ,クタイシ,メスティア,バトゥミ 滞在日数:2019/8/29~9/3,9/11~9/19 16日間 行程表・ルート: 1日目 シグナギ泊 シェキ→シグナギ移動 シェキ(アゼルバイジャン)からシグナギ(ジョージア)への行き方 2日目 テラヴィ泊 シグナギ→テラヴィ移動 3日目 トビリシ

  • 【ジョージア安宿情報】シグナギ,テラヴィ,トビリシ,クタイシ,メスティア,バトゥミ

    世界一周16ヵ国目、ジョージアは2019/8/29~9/2,9/12~9/20に滞在しました。私が泊まったシグナギ,テラヴィ,トビリシ,クタイシ,メスティア,バトゥミの安宿・ホステルをご紹介します。 費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。 ジョージアは値段が安くwifiも快適な宿が多かったです。コスパ◎。予約サイトを見る限り、宿泊した宿以外にも評価の良い宿は沢山ある

  • バトゥミ(ジョージア)→トラブゾン(トルコ)経由→カッパドキアの拠点への行き方

    ジョージア最西端の町バトゥミからトルコへ入り、まずはトラブゾンへ。そこから夜行バスに乗り換えて有名なカッパドキア目指し、バスを利用して陸路で行きます。 予め予約していた航空券の日程の関係で、トルコ観光は有名どころだけ。トルコ東部は飛ばしてカッパドキア観光の拠点となる街・ギョレメへ向かうことにしました。 【場所】バトゥミ~ギョレメ 【移動日】2019年9月20~21日 【気温】最高25℃ 最低17℃

  • 【ジョージア】バトゥミにある激安ローカルレストランとアリとニノ像

    ウシュグリ村の絶景を満喫した後はトルコヘ行くため、まずはメスティアから国境にある街バトゥミに向かいます。バトゥミは黒海に面するジョージアを代表するリゾート地。ジョージアからトルコヘ行く際の拠点となる街です。 バトゥミにある格安ローカル食堂と観光名所「アリとニノ像」をご紹介します。 【場所】バトゥミ 【滞在日】2019年9月19~20日 【気温】最高25℃ 最低17℃ 【通貨】1ラリ≒36.2円 1

  • 【ジョージア】秘境にある奇妙な絶景・ウシュグリ村へ日帰りトリップ

    ユネスコの世界遺産に登録されている、メスティアを中心とするスヴァネティ地方。その中でもメスティアの更に奥地にある秘境・ウシュグリ村。ウシュグリ村はジョージアを代表する絶景の一つです。ただ、美しい景色とは裏腹に異様な歴史を感じる場所でもあります。 今回、メスティアを拠点として日帰りで訪れましたが、時間があれば1泊してゆっくりと過ごしたくなるような場所でした。 「ラピュタの世界」ともいわれる、ウシュグ

  • 【ジョージア】クタイシからメスティアの行き方と上れる復讐の塔の場所

    クタイシに一泊した後は絶景がある秘境・ウシュグリへ行くため中継地点である小さな町メスティアへ行きました。メスティアやウシュグリの町には、「復讐の塔」と呼ばれる血生臭い歴史の残る珍しい塔があります。 今回は、クタイシからメスティアへのミニバスでの行き方と、実際に上ることが出来る民家にある復讐の塔の場所をご紹介します。 【場所】メスティア 【滞在日】2019年9月17~18日 【気温】最高20℃ 最低

  • 【ジョージア】トビリシからクタイシへの行き方と名宿スリコの家

    トビリシから1泊2日滞在したクタイシという町。その目的は、自家製ワインと美味しいジョージア家庭料理を味わえる「メディコ&スリコ」という旅人絶賛のアットホームな宿を訪れるため。 宿はもちろん最高、凄くオススメの宿だったのですが、クタイシには世界遺産に一度登録された後、登録を除外されてしまったという珍しい建築物もあります。そのクタイシへの行き方をご紹介します。 【場所】クタイシ 【移動日】2019年9

  • 【ジョージア】天国に一番近い教会があるカズベキ村への日帰りトリップ

    ジョージアの首都・トビリシから日帰りで行ける有名なトレッキングスポット、カズベキ村。カズベキ村には「天国に一番近い」といわれるゲルゲティ三位一体教会(ジョージア語:ツミンダ・サメバ教会)があります。 私が訪れた時はあいにくの曇り空でしたが、山の上に佇む美しい教会だったので行き方と合わせてご紹介します。 【場所】カズベキ村 【移動日】2019年9月15日 【気温】最高24℃ 最低15℃ 【通貨】1ラ

  • 【ジョージア】トビリシにあるおすすめワイナリーショップ

    アルメニアからジョージアの首都・トビリシに戻ってまいりました。 世界最古ともいわれる醸造法が受け継がれたジョージアのワイン(グルジアワイン)は、2013年にユネスコの無形文化遺産にも登録されており、ワイン発祥の地としても有名です。ジョージア東部、カヘティ地方にあるテラヴィという町では、郊外にあるワイナリーへ見学へ行ってきたのですが、首都・トビリシにもワイナリーが沢山あります。 トビリシにある美味し

  • 【アルメニア,ナゴルノカラバフ共和国まとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    世界一周17,18ヵ国目アルメニアとナゴルノカラバフ共和国の総まとめです。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:アルメニア(エレバン,ゴリス)ナゴルノカラバフ共和国(ステパナケルト) 滞在日数:2019/9/3~9/11 9日間 行程表・ルート: 1日目 エレバン泊 ジョージア(トビリシ)→エレバン移動 午後:エレバン観光 ジョージア・トビリシからアルメニア・エレバンへの行き方と帰り方 2日目

  • 【アルメニア,ナゴルノカラバフ安宿情報】エレバン,ゴリス,ステパナケルト

    世界一周17,18ヵ国目、アルメニアとナゴルノカラバフ共和国は2019/9/3~9/11まで滞在しました。私が泊まったエレバン、ゴリス、ステパナケルトの安宿・ホステルをご紹介します。 費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。 ナゴルノカラバフ共和国の安宿はwifi事情が良くないようですが、アルメニアの安宿はwifi速度◎ホットシャワー◎で快適でした。 お勧め度は、次回

  • 【ナゴルノカラバフ】ステパナケルトと近郊の観光スポットまとめ

    アルメニアとアゼルバイジャンの間にある未承認国家・ナゴルノカラバフ共和国へ2泊3日滞在しました。首都ステパナケルトから行ける近郊の観光スポットと行き方についてまとめます。 【場所】ナゴルノカラバフ 【滞在日】2019年9月5日~9月7日 【気温】最高20℃ 最低11℃ 【通貨】100ドラム≒22.6円 1.ステパナケルト観光 1-1.We are our mountainと行き方 ステパナケルトは

  • 【ナゴルノカラバフ】Zuar温泉は極上の足元湧出温泉だった!

    アルメニアから未承認国家ナゴルノカラバフ共和国へショートトリップしました。ナゴルノカラバフ観光の中で一番良かった秘境の地・Zuar温泉。恐らく世界的に見ても極上の温泉だと思うのでご紹介します。 【場所】Zuar Hotsprings 【移動日】2019年9月6日 【気温】最高20℃ 最低11℃ 【通貨】100ドラム≒22.6円 1.足元湧出温泉とは 一般的に多いのは、別の場所からパイプなどで運ばれ

  • 【2019最新】未承認国家・ナゴルノカラバフ共和国への行き方~アライバルビザ無料~

    2019年9月5日~7日までアルメニアから未承認国家ナゴルノ・カラバフ共和国へ行ってきました。 2019年9月時点で、日本人はナゴルノカラバフ共和国のビザを国境で無料で取得することができます。そのため、事前にエレバンの大使館に行ったり、ナゴルノカラバフ共和国にあるステパナケルトにて滞在登録をしたりする必要がなくなりました! 手続きはすべて国境で完結できるため、入国は凄く簡単になっています。 【場所

  • 【2019最新】未承認国家・ナゴルノカラバフ共和国への行き方~アライバルビザ無料~

    2019年9月5日~7日までアルメニアから未承認国家ナゴルノ・カラバフ共和国へ行ってきました。 2019年9月時点で、日本人はナゴルノカラバフ共和国のビザを国境で無料で取得することができます。そのため、事前にエレバンの大使館に行ったり、ナゴルノカラバフ共和国にあるステパナケルトにて滞在登録をする必要がなくなりました! 手続きはすべて国境で完結できるため、入国は凄く簡単になっています。 【場所】ナゴ

  • 【アルメニア】お洒落なエレバン市内と近郊観光のまとめ・行き方

    アルメニア観光の拠点はエレバン。日帰りで行ける場所が多いですが、ゴリス近くにあるタテブ修道院など日帰りでは行くことが出来ない観光地もあります。 エレバン市内と近郊で、私が実際に訪れた観光地をまとめました。 【場所】エレバン 【移動日】2019年9月10日 【気温】最高30℃ 最低16℃ 【通貨】100ドラム≒22.6円 1.エレバンとは アルメニア共和国の首都。町の起源は紀元前8世紀まで遡り、現存

  • 【アルメニア】世界遺産のゲガルド修道院とガルニ神殿、ストーンシンフォニーへの行き方

    エレバン近郊観光、今回は東方面です。東方面には、世界遺産のゲガルド修道院、ギリシャのパルテノン神殿のようなガルニ神殿、そして柱状節理という大迫力の自然を感じるストーンシンフォニーがあります。 特にストーンシンフォニーは、大迫力でオススメの場所でした。 【場所】エレバン 【移動日】2019年9月10日 【気温】最高30℃ 最低16℃ 【通貨】100ドラム≒22.6円 1.ガルニ神殿・ゲガルド修道院へ

  • 【アルメニア】1人の男性が23年間掘り続けた地下洞窟「Levon’s Divine Underground」

    エレバン近郊にある超穴場観光スポットのご紹介です。ジョージアの日本人宿で教えてもらって知った「Levon's Divine Underground」。 妻の「家の地下にジャガイモ倉庫が欲しい」という一言をきっかけに、23年間も地下倉庫(というよりもむしり地下洞窟)を1人で造り続け、結果的に21メートルもの深さになったという、妻への愛情が生んだ驚くべき場所です。 実際に訪れてみると、とても

  • 【アルメニア】黄金色のハンカヴァン温泉はオススメ!個室で満喫!

    アルメニアの首都・エレバンから85km北にハンカヴァン(Hankavan)という村があります。この村で有名なのは温泉!!天然ハンカヴァン温泉です。しかも鉄を大量に含んでおり、黄金色の温泉とのこと。 トビリシ~エレバン間のマルシュで知り合った日本人の女の子と2人で、セバン湖のセバナバンクの後、ハンカヴァン温泉へ行ってきたのでご紹介します。地元民に人気の、雰囲気の良い温泉でした。 【場所】ハンカヴァン

  • 【アルメニア】美しいセバン湖のセバナバンクへ一番簡単な行き方

    ジョージアの首都・トビリシからアルメニアの首都・エレバンにやってきました。エレバン近郊には見どころが沢山!なのですが、四方に散らばっているため、毎回マルシュルートカに乗って行く必要があります。 エレバンに着いた翌日、まずは北東方面にあるセバン湖(セヴァン湖)と、北方面のハンカヴァン温泉に行くことにしました。 天気が良いということもあり、セバン湖は絶景!雰囲気も景色もすべてが良い場所でした。 まずは

  • ジョージア・トビリシからアルメニア・エレバンへの行き方と帰り方

    ジョージア編の途中ですが、トビリシを拠点にして、アルメニアと未承認国家・ナゴルノカラバフ共和国へショートトリップしました。 ジョージア・トビリシとアルメニア・エレバンを往復したのでそれぞれの移動方法をご紹介します。 【場所】トビリシ 【移動日】2019年8月3日(往路)→2019年8月11日(復路) 【気温】最高24℃ 最低15℃ 【通貨】1ラリ≒36.2円(ジョージア)、100ドラム≒22.6円

  • 【ジョージア】テラヴィ発!世界最古のワイン産地でワイナリーと修道院巡り

    ジョージア第二の都市テラヴィを拠点としてワイナリーと修道院をまわりました。テラヴィがあるカヘティ地方はワイン産地として有名な場所。ジョージアはワイン発祥の地としても知られており、テラヴィ周辺にはワイナリーが沢山あります。 そのうちの一つ、Kindzmarauli corporation wine houseとネクレシ修道院、グレミ修道院を訪れたのでご紹介します。 【場所】テラヴィ 【移動日】201

  • 【アゼルバイジャンまとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    世界一周15ヵ国目アゼルバイジャンの総まとめです。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:バクー,シェキ 滞在日数:2019/8/24~8/29 6日間 行程表・ルート: 1日目 バクー泊 早朝:アルダビール(イラン)→バクー移動 日中:バクー観光 2日目 バクー泊 バクー観光 3日目 夜行列車(バクー→シェキ) バクー観光 【アゼルバイジャン】バクーからシェキへ夜行列車での行き方 メリットデメ

  • 【アゼルバイジャン安宿情報】バクー,シェキ

    世界一周15ヵ国目、アゼルバイジャンは2019/8/24~8/29まで滞在しました。私が泊まったバクー、シェキの安宿・ホステルをご紹介します。 費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。 アゼルバイジャンは500円前後で宿泊できる綺麗な安宿が多かったです。クオリティが高い。安宿が多いからこそ、シェキのキャラバンホテルは値段の割に設備の古さが目立ちましたが、歴史的価値を考

  • 【アゼルバイジャン安宿情報】バクー,シェキ

    世界一周15ヵ国目、アゼルバイジャンは2019/8/24~8/28まで滞在しました。私が泊まったバクー、シェキの安宿・ホステルをご紹介します。 費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。 アゼルバイジャンは500円前後で宿泊できる綺麗な安宿が多かったです。クオリティが高い。安宿が多いからこそ、シェキのキャラバンホテルは値段の割に設備の古さが目立ちましたが、歴史的価値を考

  • シェキ(アゼルバイジャン)からシグナギ(ジョージア)への行き方

    アゼルバイジャンの美しい町・シェキからジョージア東部にある天空の町・シグナギへローカルバスを乗り継いで国境越えしました。 シェキからはジョージアの首都・トビリシへ行く人が多いのですが、ジョージア東部にも可愛らしい町があったりワイナリーが有名だったりと見どころが豊富です。 今回はシェキからシグナギへの行き方をご紹介します。 【場所】シェキ 【移動日】2019年8月29日 【気温】最高25℃ 最低16

  • 【アゼルアバイジャン】シェキ観光と美しい冬の離宮

    アゼルバイジャン・バクーで数日休んだあと、美しいと言われるシェキにやってきました。バクーは近未来的な大都会なのですが、バクーから一歩郊外へ出ると、長閑な田舎町が広がります。 世界遺産にも登録されている人気の古都シェキは、丁度良いサイズの落ちつく町でした。 【場所】シェキ 【滞在日】2019年8月27日~8月29日 【気温】最高25℃ 最低16℃ 【通貨】1マナト≒61.9円 1.シェキとは アゼル

  • 【アゼルバイジャン】バクーからシェキへ夜行列車での行き方 メリットデメリット

    アゼルバイジャンの首都バクーから約400km離れた古都・シェキへ移動しました。シェキはアゼルバイジャンで一番美しい古都ともいわれ、イランのサファヴィー朝の崩壊後にハ-ンが興した都です。 シェキへは寝台列車を利用していったので、行き方・チケット予約方法、バスと比較したメリットデメリットなどご紹介します。 【場所】バクー 【移動日】2019年8月26日 【気温】最高33℃ 最低23℃ 【通貨】1マナト

  • 【イラン周遊まとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    世界一周14ヵ国目イランの総まとめです。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:マシュハド,ヤズド,ゲシュム島,シーラーズ,エスファハーン,サルアガセイエッド,ラシュト,アルダビール 滞在日数:2019/8/4~8/23 20日間 行程表・ルート: 1日目 マシュハド泊 アシガバート(トルクメニスタン)→マシュハド移動 【イラン】アシガバートからイラン・マシュハドへ格安に行く方法 2日目 マシュ

  • 【イラン安宿情報】マシュハド,ヤズド,ゲシュム島,シーラーズ,エスファハーン,ラシュト,アルダビール

    世界一周14ヵ国目、イランは2019/8/4~8/23まで滞在しました。私が泊まったマシュハド,ヤズド,ゲシュム島,シーラーズ,エスファハーン,ラシュト,アルダビールの安宿・ホステルをご紹介します。(ホームステイやサルアガ村は割愛。) 費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。 イランの場合アメリカの経済制裁の影響もあり、booking.comやagodaに掲載されてい

  • 【イラン】ラシュトからアルダビールへの行き方とご当地グルメ

    イラン観光最後の街は北西部にあるアルダビール。アルダビールでは地元料理を堪能。そして、ここでも素敵なイラン人と出会いご自宅に招待してもらいました。 【場所】ラシュト 【滞在日】2019年8月20日~8月21日 【通貨】1$=42,000リアル(公定レート)1$=117,500リアル(闇両替レート)1$=108.5円 ※イランには2種類の通貨があります。紙幣はリアル。店舗での記載は基本的にトマン。1

  • 【イラン】ラシュトは焼き鳥天国!ただし生焼けにご注意を。

    ラムサール温泉に行くための拠点にしたカスピ海沿いの街、ラシュトですが、この街実は夜に沢山の焼き鳥屋が出現することで有名なのです。1泊しただけのラシュト。 イラン料理と言えばケバブ。久々のチキンケバブ以外の串焼きを楽しんだのですが、焼き鳥を食べる時の注意点とラシュトの安宿をご紹介します。 【場所】ラシュト 【滞在日】2019年8月20日~8月21日 【通貨】1$=42,000リアル(公定レート)1$

  • 【イラン】ラムサールにあるラジウム温泉への行き方

    ラムサールはイラン北部、カスピ海沿岸に位置する街。「ラムサール」と聞いてまず思い浮かべるのは「ラムサール条約」。湿地の生態系を守る目的で制定された国際条約であるラムサール条約はイランにあるこのラムサールという街で調印されました。 ラムサールは条約を制定された都市ですが、湿地があるわけではありません。しかしラムサールは、世界有数の高自然放射線地域でラジウム温泉があることでも有名です。 イランで名湯に

  • 【イラン】屋根の上に建てられたサルアガセイエッド村に

    エスファハーンからローカルバスを乗り継いで、念願のサルアガセイエッド村にたどり着きました。サルアガ村は、屋根が通り道や中庭としても機能しているという独特の建築方法で造られた、絶景の村です。 同様の建築方法の村はイランの他の地域にもありますが、これだけの規模と美しさをもつ村はサルアガ村が一番だと思います。 ネットで見て、何年も前から憧れていたサルアガ村。実際に訪れてみるとその美しさに感動した部分と、

  • 【イラン】秘境・サルアガセイエッド村への行き方

    「サルアガセイエッド村」をご存知でしょうか。略して「サルアガ村」とも呼ばれるイラン中部にあります。シーラーズの街から一日かけて、バスを何本も乗り継いでやっと辿り着くことが出来るという秘境の村ですが、建物の屋根の上に道路があるのです! 屋根の上に家が並ぶ景色といえば、テヘランやラシュトからアクセスできる、「マスメ村」もあるのですが、こちらは完全に観光地化されており、土産屋が並んでいるとのこと…。 そ

  • 【イラン】イラン人の金曜日ピクニックにご招待!

    日本の休日は土曜日と日曜日ですが、イランでは木曜日と金曜日が休日です。特に金曜日にはバザールや店は営業されず、イラン人はピクニックに行くことが殆ど。 イラン人はピクニックが本当に大好き。その金曜日のピクニックにご縁があり、招待してもらいました。ということで本日は、あるイラン家庭の金曜日の一日をご紹介します。 【場所】グーチャン 【滞在日】2019年8月17日 【通貨】1$=42,000リアル(公定

  • 【イラン】世界遺産ベルセポリスとシーラーズ市内観光

    シーラーズ観光のまとめ編です。絶景・ピンクモスク、ピンクレイクに加え、市内の見どころをご紹介します。 z 【場所】シーラーズ 【滞在日】2019年8月12日~8月14日 【気温】最高38℃ 最低21℃ 【通貨】1$=42,000リアル(公定レート)1$=117,500リアル(闇両替レート)1$=108.5円 ※イランには2種類の通貨があります。紙幣はリアル。店舗での記載は基本的にトマン。10リアル

  • 【イラン】シーラーズでお勧めの伝統料理を食べられる安いレストランと安宿

    シーラーズは絶景が多い場所ですが、観光地なのでレストランや安宿も多い場所です。その中で訪れた、お勧めの安いレストランと、安宿(ホステル)をご紹介します。 今回おすすめするレストランのアーブ・グーシュト(別名:ディジー)はイラン料理の中でも特におすすめの料理です。 【場所】シーラーズ 【滞在日】2019年8月12日~8月14日 【気温】最高38℃ 最低21℃ 【通貨】1$=42,000リアル(公定レ

  • 【イラン】ピンクモスクとピンクレイク!シーラーズにある絶景への行き方

    ゲシュム島を訪れた後はシーラーズです。南部の街を訪れたため、これからはアゼルバイジャンを目指して各街を訪れながら北上します。 シーラーズは芸術や文学の中心地。そして、標高1500mにあるため気候が穏やかで、緑や花が多い街でもあります。そんなシーラーズには、絶対に訪れたかった絶景・ピンクモスク(正式名称:マスジェデ・ナスィーロル・モスク)があります。ピンクモスクは期待を裏切らない、女子受け抜群な可愛

  • 【イラン】絶景三昧のゲシュム島は超穴場な観光スポットだった!

    ゲシュム島はイラン本土では見ることのできない大自然や絶景の宝庫!独特の雰囲気と景色が広がるゲシュム島は、殆どの日本人が訪れない超穴場スポットでした。仮面をつけた女性を見ることが出来るだけでなく、自然の偉大さを感じることが出来ます。 世界ジオパークにも登録されている、ゲシュム島の魅力・観光スポットをご紹介します。 【場所】ゲシュム島 【滞在日】2019年8月10日~8月11日 【気温】最高36℃ 最

  • 【イラン】仮面の街・バンダレアッバースへ夜行列車の旅

    ヤズドからイランの南にある街・バンダレアッバースへ夜行列車で向かいます。本来は予定していなかったのですが、伝統的な仮面をつけた女性に会うことができるということで行ってみました。 バンダレアッバースにはケシュム島へ行くために1泊したのみなので、サクッと、バンダレアッバースへの行き方、仮面の街・ミナブへの行き方、バンダレアッバースの安宿をご紹介します。 【場所】バンダレアッバース 【滞在日】2019年

  • 【イラン】オアシス都市ヤズドは旧市街が印象的

    イスラム教・シーア派の聖地・マシュハドから砂漠都市・ヤズドにやってきました。 ヤズドは迷路のように入り組んだ小路と土で塗り固められたベージュ色の旧市街が面白い街。そしてカナート(地下水路)やバードギール(風採り塔)など先人の知恵を感じることが出来る町でした。 さらにヤズドといえばゾロアスター教。サーサーン朝時代には国教であったゾロアスター教徒が今でも数多く住んでいる街です。 【場所】ヤズド 【滞在

  • 【イラン】コスパ抜群・絶品!聖地マシュハドで超オススメのケーキ屋

    トルクメニスタンからイラン・マシュハドへやってきました。マシュハドはシーア派の聖地として有名な場所。マシュハド観光はハラメ・モタッハル広場しかないといっても良いぐらい他の観光はないのですが、この街の礼拝時間、イスラム教徒が一斉にお祈りをする光景は圧巻!私は鳥肌が立つほど圧倒されました。 この街で偶然見つけた、過去最高のコスパの良さを誇る、絶品、超オススメのケーキ屋をご紹介します。 【場所】マシュハ

  • 【イラン】アシガバートからイラン・マシュハドへ格安に行く方法

    トルクメニスタン首都・アシガバートからはイラン北東の街マシュハドへ行きました。マシュハドはシーア派の聖地として世界中から巡礼者が集う街です。 国境からタクシーを使うと約20$と外国人価格を提示されるという噂のイラン国境~マシュハドですが、シェアタクシーとローカルバスを乗り継ぐと、約3時間・3$以下(330,000リアル)で簡単に行くことが出来ました。その行き方をご紹介します。 【場所】マシュハド

  • 【トルクメニスタンまとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    世界一周13ヵ国目トルクメニスタンの総まとめです。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:ダルバザ,アシガバート 滞在日数:2019/7/31~8/4 5日間 行程表・ルート: 1日目 夜行列車・ダルバザ(地獄の門)泊 ヌクス(ウズベキスタン)から移動 【トルクメニスタン】絶景・地獄の門へ夜行列車で格安に行く方法 2~4日目 アシガバート泊 【トルクメニスタン】ギネス記録の観覧車に乗ってみた~ア

  • 【トルクメニスタン】洞窟内にある秘境・コウアタ温泉~アシガバート郊外編~

    トルクメニスタンには、ビザ有効期間の5日間フルに滞在しました。前回、アクセスしやすい中心部編をご紹介したので、今回は郊外編です。 地下の洞窟内にあるコウアタ温泉、中央アジア最大級の超豪華トルクメンバシ・モスク、世界遺産にも認定されているニサ遺跡に丸1日かけて観光しました。またアシガバート市街の北の外れにあるタルクーチカ・バザールは、ロング丈の伝統衣装が驚くほど綺麗で凄く面白い場所でした。 【場所】

  • 【トルクメニスタン】ギネス記録の観覧車に乗ってみた~アシガバート観光~

    トルクメニスタン観光といえば「地獄の門」。旅人の多くが取得するトランジットビザは有効期限が5日なので、「地獄の門しか訪れない」という人も多いですが、凄く勿体ない!トルクメニスタンには他の国にはない面白い観光スポットが沢山ありました。本当は5日では回り切れないぐらい。 ビザ有効期間の5日間フルに滞在して、アシガバート周辺を観光してきたのでご紹介します。まずはアクセスしやすい中心部編。 【場所】アシガ

  • 【トルクメニスタン】絶景・地獄の門へ夜行列車で格安に行く方法

    トルクメニスタン一番の見どころ・地獄の門。特に夜の地獄の門は想像を絶する異世界のような光景でした。ウズベキスタン・ヌクスからトルクメニスタン・クフナウルゲンチへ入国し、ダショグズを経由して夜行列車で地獄の門へと行きました。 公共交通機関が少なく、ヒッチハイクやシェアタクシーでは高い値段になるという噂の地獄の門ですが、列車を利用すれば格安・確実にアクセスできます。今回、夜行列車で深夜着・その後トレッ

  • 【ウズベキスタンまとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    世界一周12ヵ国目キルギスの総まとめです。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:テルミズ,サマルカンド,ブハラ,ヒヴァ,ムイナク,ヌクス 滞在日数:2019/7/20~7/31 12日間 行程表・ルート: 1~2日目 テルミズ泊 タジキスタン・ドゥシャンベ→テルミズ移動 ドゥシャンベからテルミズへの移動方法とテルミズ観光 3~4日目 サマルカンド泊 【ウズベキスタン】青が美しい都サマルカンド観

  • 【ウズベキスタン安宿情報】テルミズ,サマルカンド,ブハラ,ヒヴァ,ムイナク,ヌクス

    世界一周12ヵ国目、ウズベキスタンは2019/7/20~7/31まで滞在しました。私が泊まったテルミズ、サマルカンド、ブハラ、ヒヴァ、ムイナク、ヌクスの安宿・ホステルをご紹介します。 費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。 基本的にはagodaかbooking.comにて最安価格+できれば評価7以上で宿を探していますが、ムイナクとヌクスは安宿の掲載がなかったため現地

  • 【ウズベキスタン】消えゆくアラル海!船の墓場への行き方

    世界遺産・ブハラの町から更に西へ。ヌクスの町を経由して、ウズベキスタン北西部に位置するムイナクという町にやってきました。この街に来た目的は「20世紀最大の環境破壊」ともいわれる、干上がってしまったアラル海にある「船の墓場」を訪れるため。美しい湖だったアラル海が環境破壊によって干上がり、船だけが残されているのです。 ヌクス発着のアラル海ツアーもありますが高額なので、バスを利用してムイナクの町に行きま

  • 【ウズベキスタン】タイムスリップの町・ヒヴァを散策

    世界遺産の町ブハラから同じく世界遺産の町ヒヴァへやってきました。 ヒヴァは城壁の中に街並みがギュギュっと集まっており、ブハラよりも更に小さな町。壁内は完全に観光地でしたが、昔の街並みがそのままの状態で残っているため、まるでタイムスリップしたような気持ちになる場所でした。 ヒヴァは丸一日あれば十分回ることが出来る町です。 【場所】ヒヴァ 【滞在日】2019年7月27日~29日 【気温】最高32度 最

  • 【ウズベキスタン】ブハラの安い食堂情報と美しいミナレット

    古い歴史をもつ古都・ブハラ。世界遺産にも登録されて注目を集めている街ですが、見どころが沢山! サマルカンドからブハラへの行き方、ブハラの観光スポット、オススメのレストランをご紹介します。 【場所】ブハラ 【滞在日】2019年7月24日~27日 【気温】最高39度 最低22度 【通貨】1000スム=12.6円 1.サマルカンドからブハラへの行き方・費用 サマルカンドからブハラやヒヴァなど長距離バスタ

  • 【ウズベキスタン】青が美しい都サマルカンド観光まとめ

    ウズベキスタン・最南端の町テルミズからウズベキスタン最大の観光都市サマルカンドにやってきました。サマルカンドは「青の都」「東方の真珠」とも呼ばれる美しい町。東西の文化が交差して独自の文化が開かれた、「文化交差路」として世界文化遺産に指定されています。 サマルカンドブルーとも呼ばれる美しい町を3日間で堪能してきました。 【場所】サマルカンド 【滞在日】2019年7月22日~24日 【気温】最高38度

  • ドゥシャンベからテルミズへの移動方法とテルミズ観光

    タジキスタン首都・ドゥシャンベからウズベキスタン最南端の町・テルメズにシェアタクシーを利用して移動しました。その移動方法とテルメズ観光・おすすめのレストラン・安宿をご紹介します。 【場所】テルミズ 【滞在日】2019年7月20日~7月22日 【通貨】1000スム=12.6円 ※ウズベキスタンは現在闇レートが廃止され、公定レートと統一されています。 1.ドゥシャンベからテルミズへの行き方 タジキスタ

  • 【タジキスタンまとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    11ヵ国目タジキスタンの総まとめです。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:カラクル湖,ランガール,イシュコシム,ホーローグ,ドゥシャンベ 滞在日数:2019/7/12~7/20 9日間 行程表・ルート: 1日目 カラクル湖泊 【パミール高原1日目】オシュ~カラクル湖へ国境越え! 2日目 ムルガブ泊 【パミール高原2日目】ムルガブの街でサウナと料理教室 3日目 ランガール泊 【パミール高原3日

  • 【タジキスタン安宿情報】カラクル湖,ランガール,イシュコシム,ホーローグ,ドゥシャンベ

    世界一周11ヵ国目、タジキスタンは2019/7/12~7/20まで滞在しました。私が泊まったカラクル湖、ランガール、イシュコシム、ホーローグ、ドゥシャンベの安宿・ホステルをご紹介します。(ムルガブは民泊) 費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。 基本的にはagodaかbooking.comにて最安価格+できれば評価7以上で宿を探していますが、タジキスタンではドゥシャ

  • 【タジキスタン】ドゥシャンベ観光とWifiカフェ

    タジキスタン最後の街は首都・ドゥシャンベ。ホーローグからドゥシャンベへの道のりとドゥシャンベ観光を簡単にご紹介します。 【場所】ドゥシャンベ 【移動日】2019年7月18日~7月20日 【気温】最高42度 最低25度 【通貨】1ソムニ=11.5円(タジキスタン) 1.ドゥシャンベとは タジキスタンの首都「ドゥシャンベ」はタジク語で「月曜日」という意味。毎週月曜日に市場が開かれていた村が由来で、小さ

  • 【絶景】オシュ発パミール・ワハール回廊4泊5日の旅まとめ

    2019年7月12日~7月16日の5日間、車をチャーターしてタジキスタンの秘境・パミール高原とワハール回廊を旅しました。ビザ・チャーター代ともに高額なため行くかどうか迷っていたタジキスタンですが、メンバーにも恵まれ充実した5日間でした。 ワハール回廊を迷っている方、絶対に行った方が良いです!特にアフガニスタン国境沿いは旅情があふれており最高です! 1.ワハール回廊・パミール高原とは パミール高原(

  • 【パミール高原5】ガラムチャシマ温泉とアフガニスタンを眺め感じる旅情

    パミール高原・ワハール回廊の旅も最終日・5日目となりました。本日は、イシュコシムからホーローグの街への移動です。 前日のビビファティマ温泉から温泉続きなのですが、本日の目玉も天然温泉!ガラムチャシマ温泉(Garmchashma Hotspring)です。国内外から湯治目的に訪れる人が多い、非常に良質な温泉でした。 【場所】ホーローグ 【滞在日】2019年7月16日 【気温】最高31度 最低23度

  • 【パミール高原4日目】天然・ビビファティマ温泉とイシュコシムへの移動

    パミール高原・ワハール回廊の旅4日目はランガールからイシュコシムの街への移動です。 本日の(個人的な)目玉は、ワハール回廊2大温泉の一つ・ビビファティマ温泉。キルギス・アルティンアラシャン温泉以来の天然温泉に癒されました。 【場所】イシュコシム 【滞在日】2019年7月15日 【気温】最高20度 最低10度 【通貨】1ソムニ=11.5円(タジキスタン) 宿泊費はUSD払い 1.本日の移動 ランガー

  • 【パミール高原3日目】ついに秘境・ワハール回廊の絶景へ

    パミール高原・ワハール回廊旅3日目はムルガブからランガールの街への移動です。 本当は温泉近くのヤムチュンという町に宿泊予定だったのですが、ドライバー曰く、宿が少なく観光客が多いから宿代が高い(20$)とのこと(実際に値段を聞いていないため真偽は不明)。そのため、ヤムチュンの一歩手前の街、ランガールで一泊することにしました。 【場所】ランガール 【滞在日】2019年7月14日 【気温】最高14度 最

  • 【パミール高原2日目】ムルガブの街でサウナと料理教室

    オシュ発パミール高原・チャーター旅2日目はカラクル湖からムルガブへの移動です。非常に短い距離なのですが、ムルガブに滞在したのは、メンバーの一人の知り合いの家にホームステイするため。 ムルガブではサウナに入ったり、バザールに行ったり…。タジキスタンの田舎町を深く知ることが出来ました。 【場所】ムルガブ 【滞在日】2019年7月13日 【気温】最高21度 最低10度 【通貨】1ソムニ=11.5円(タジ

  • 【パミール高原1日目】オシュ~カラクル湖へ国境越え!

    2019年7月12日~7月16日、オシュ発で車をチャーターして、4泊5日のパミール高原・ワハール回廊に行ってきました。折角のチャーターなので、5日間のルート・内容を簡単にお送りします。 チャーター費用・ルート・宿泊場所・寒さ対策など全般的な情報は最後にまとめます。 【場所】オシュ(キルギス)→カラクル湖(タジキスタン) 【滞在日】2019年7月12日 【通貨】1ソム=1.56円(キルギス) 1ソム

  • 【キルギスまとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    世界一周9ヵ国目キルギスの総まとめです。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:サリタシュ,オシュ,ビシュケク,カラコル,アルティンアラシャン,トソール 滞在日数:2019/6/17~6/25, 6/30~7/12 22日間 行程表・ルート: 1日目 サリタシュ泊 カシュガル(中国)から陸路国境越え 【2019】中国→キルギス イルケシュタム峠国境越えレポート 2日目 オシュ泊 サリタシュ→オシ

  • 【キルギス安宿情報】サリタシュ,オシュ,ビシュケク,カラコル,アルティンアラシャン,トソール

    世界一周9ヵ国目、キルギスは2019/6/17~6/25, 6/30~7/12まで滞在しました。私が泊まったサリタシュ、オシュ、ビシュケク、カラコル、アルティンアラシャン、トソールの安宿・ゲストハウス・ホステルをご紹介します。 費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。 基本的にはagodaかbooking.comにて最安価格+できれば評価7以上で宿を探していますが、キ

  • 【キルギス】オシュ観光とお勧めのレストラン

    オシュには中国→キルギス入国した後に1泊、そしてビシュケク観光後のタジキスタン観光のための起点として2泊の計3泊しました。 長居してもあまり観光する場所がないオシュですが、レストランやバザールのフルーツ・野菜は首都よりも安い印象でした。 【場所】オシュ 【滞在日】2019年6月18日,7月10~11日 【気温】最高37度 最低24度(7月11日) 【通貨】1ソム=1.56円 1.オシュとは キルギ

  • 【キルギス】おとぎ話の美しい峡谷「スカスカ」とキルギス人お宅訪問

    アルティンアラシャントレッキングを終えた後はカラコルで1泊した後、イシククル湖南側へ行きます。ここではキルギスのグランドキャニオンとも呼ばれるスカスカに行ってきました。規模が小さいということで期待せずに行きましたが、地層や奇岩が美しく、凄く面白い場所でした。 【場所】スカスカ 【滞在日】2019年7月6日(タムガ・トソール),7月7日(スカスカ) 【通貨】1ソム=1.56円 1.スカスカ 1-1.

  • 【キルギス】絶景アルティンアラシャンと温泉を目指して15kmトレッキング

    イシククル湖最東端の街カラコルから2泊3日のアルティンアラシャントレッキングをしてきました。アルティンアラシャンはキルギスの目玉とも言うべき絶景ポイント。キルギス旅1番の楽しみだっただけに、期待が高まります。 結果的には凄く満足!大自然が好きな私には、また訪れたい場所・上位に入るぐらいの落ち着けるスポットでした。 【場所】カラコル 【滞在日】2019年7月3日~7月5日 【気温】最高28度 最低1

  • 【キルギス】カラコルの街で絶品・アシュランフーを食べる

    カザフスタン・アルマトイからキルギス・ビシュケクに帰った後は、イランビザ受け取り&トルクメニスタンビザ申請&タジキスタンビザ申請。そして南旅館の絶品料理を満喫…。何日も滞在したいところですが、日数も限られているため、キルギス最大の湖・イシククル湖周遊へ向かいます。 イシククル湖周遊は、ビシュケクを起点に時計回りに回りました。まずは、ビシュケクからアルティンアラシャン観光の起点となる街・カラコルへ移

  • 【カザフスタンまとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    順番がキルギスと前後していますが、世界一周10ヵ国目カザフスタンの総まとめです。 1.滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:アルマトイ,チャリンキャニオン 滞在日数:2019/6/25~6/30 6日間 行程表・ルート: 1日目 アルマトイ泊 ビシュケク→アルマトイ移動(乗り合いバン) ビシュケク↔アルマトイの行き方【2019】 2~5日目 アルマトイ泊 【カザフスタン】絶景チャリンキャニオンへの個

  • ビシュケク↔アルマトイの行き方【2019】

    ビシュケクから5泊6日アルマトイへショートトリップしました。往復ともに乗り合いタクシーを利用して陸路国境越えしたのでそのレポートです。 キルギス・ビシュケクからカザフスタンアルマトイへの行き方そしてアルマトイからビシュケクへの行き方をご紹介します。 【移動日】2019年6月25日(ビシュケク→アルマトイ)6月30日(アルマトイ→ビシュケク) 【気温】最高35度 最低16度 【通貨】100テンゲ=2

  • 【カザフスタン】5泊6日のアルマトイ観光と絶景ポイント

    キルギスの首都・ビシュケクからカザフスタン・アルマトイへ6月25日~6月30日まで5泊6日のショートトリップしました。 アルマトイ市内観光と郊外の絶景観光(ビッグアルマトイレイクとチャリンキャニオン)をご紹介します。 【場所】アルマトイ 【滞在日】2019年6月29日 【気温】最高35度 最低16度 【通貨】100テンゲ=284円 ➊アルマトイとは 1998年までのカザフスタンの首都。その後、北の

  • 【カザフスタン】絶景チャリンキャニオンへの個人での行き方

    カザフスタン・アルマトイから日帰りで行ける絶景渓谷・チャリンキャニオン。アルマトイ市街から車で3時間と若干アクセスが悪いため、ツアー参加が一般的ですが、今回個人で行ってきました。 個人でのチャリンキャニオンの行き方は見当たらなかったので、ご紹介します。 結論から言うと、土日参加の場合はツアー参加と殆ど値段が変わらないため、ツアーをお勧めします。(平日は格安ツアーがないそうです。) ※キルギス編の途

  • 【イランeビザ申請方法】拒否後2回目の申請で承認された話

    この旅中、絶対に行きたい国の1つだったイラン。ただし、イランビザはリジェクト(拒否)が多いということでも有名。私は今回、旅行会社を通さずに個人で電子ビザ(eVISA)申請し、1回目は拒否。2回目の申請で、ビザ発行されたので、ご紹介します。 【ビザ発行日】2019年7月1日 ➊イランビザについて 今までは旅行会社を通して申請することが一般的でした。しかし、2018年10月23日から電子ビザ(eVIS

  • 【キルギス】南旅館の絶品料理とバザール散策

    ビシュケクの日本人宿として、人気ある「南旅館」。宿予約サイトに載っておらず、オーナーのおばあちゃんは英語・日本語が話せないにもかかわらず、キルギスを訪れる日本人の多くが知っている有名宿です。 その最大の魅力は、長期滞在者Fさんの絶品料理とその情報力。そして、それを目当てに集まる日本人。そのためイシククル湖やソンクル湖、そして他の中央アジア諸国の最新情報をやガイドブックに載っていない情報ゲットするこ

  • 【キルギス】手術道具もあるフリーマーケットとビシュケクの魅力

    キルギスの首都ビシュケクには、イラン・トルクメニスタンのビザ申請やカザフスタン観光、イシククル湖観光の拠点として、計11泊もしてしまいました。想像以上に滞在してしまった居心地の良さがあるビシュケクの、ガイドブックに記載されていない魅力をお伝えします。 【場所】ビシュケク 【滞在日】2019.6.19~6.25 6.30~7.1 7.7~7.10 【気温】最高37度 最低21度 【通貨】1ソム=1.

  • 【キルギス】手術道具もあるフリーマーケットとビシュケクの魅力

    キルギスの首都ビシュケクには、イラン・トルクメニスタンのビザ申請やカザフスタン観光、イシククル湖観光の拠点として、計11泊もしてしまいました。想像以上に滞在してしまった居心地の良さがあるビシュケクの、ガイドブックに記載されていない魅力をお伝えします。 【場所】ビシュケク 【滞在日】2019.6.19~6.25 6.30~7.1 7.7~7.10 【気温】最高37度 最低21度 【通貨】1ソム=1.

  • 【キルギス】絶景の連続!オシュからビシュケクへの移動

    中国カシュガルからキルギス・サリタシュそしてオシュへやってきました。オシュでは1泊したあと首都ビシュケクに向かいます。タジキスタン入国の際、オシュには再度戻ってくるので後日まとめるとして、まずはオシュからビシュケクへの移動編です。 キルギスといえば絶景の連続!特に中国→キルギスのイルケシュタム国境越えとサリタシュ~オシュ間、オシュ~ビシュケク間のシェアタクシー移動はまさに絶景、疲れるけど楽しい移動

  • 【中国まとめ】ルート,費用,日数,安宿,ブログ

    世界一周8ヵ国目中国の総まとめです。 滞在日数・行程表・ルート 滞在都市:景供,昆明,蘭州,張掖,敦煌,トルファン,カシュガル 滞在日数:2019/6/4~6/17 14日間 行程表・ルート: 1日目 夜行バス ルアンナムター(ラオス)→景供→昆明 ルアンナムターから中国・景供、昆明へのバス移動 2日目 蘭州泊 景供→昆明(バス) 昆明→蘭州(飛行機) 【中国】蘭州ラーメンとチベット青年との出会い

  • 中国旅行で準備したアプリ・VPN【世界一周】

    世界一周8ヵ国目、中国は6/4~6/17まで滞在しました。中国は情報規制が厳しく、中国に到着してからパソコンやスマホの環境を整えようと準備すると遅い場合もあります。 私が実際に中国旅行の際に準備したこと、アプリをまとめます。 ➊VPNサービスを利用 中国ではインターネット規制があり、Google検索やGoogle map、Yahooなどのサービス全般、そしてLINEやFacebook、Twitte

  • 【中国安宿情報】蘭州,張掖,敦煌,吐魯番,喀什

    世界一周8ヵ国目、中国は6/4~6/17まで滞在しました。私が泊まった蘭州、張掖、敦煌、トルファン、カシュガルの安宿・ゲストハウスをご紹介します。 費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。 基本的にはagodaかbooking.comにて最安価格+できれば評価7以上で宿を探しています。中国国内ではTrip.comが特に有用でした。(料金はプロモーションを利用しているこ

  • 【中国】アニマルマーケットとウイグル問題

    カシュガルでは毎週日曜日アニマルマーケットが開催されます。かなり面白い場所でした。アニマルマーケットについてと、カシュガルで感じた中国によるウイグル弾圧問題についてです。 【場所】喀什(カシュガル) 【移動日】6.14~6.17 【気温】最高29度 最低21度 【通貨】1元=15.7円 アニマルマーケット ❶場所・行き方 アニマルマーケットはカシュガル中心部から北西に10kmの場所に位置します。G

  • 【中国】ウイグル色が濃い街・カシュガルへ

    シルクロード旅・中国編の最後は西の果て・喀什(カシュガル)です。カシュガルはウイグル人が多数を占めるイスラム教の色が濃い街。 今までと全く違うご飯や風景で、散策が一番楽しかった街なのですが、いろいろ考えさせられる街でもあります。まずはカシュガル観光編です。カシュガルの街並みとオススメのヨーグルトジュース屋さんをご紹介します。 【場所】喀什(カシュガル) 【移動日】6.14~6.17 【気温】最高2

  • 【中国】先人の知恵を感じたトルファン観光

    ウイグル自治区に入って最初の街・トルファンです。トルファンは、今までにない警備の厳しさ・そして身分証明証必携の窮屈さを感じた街です。 トルファンは西遊記に登場する山・火焔山があるのですが、市内観光しかしていないのでサラッといきます。 ※しばらく更新が停滞していましたが、タジキスタン・ワハール回廊を満喫し、現在首都・ドゥシャンベにいます。今後はウズベキスタンへと抜ける予定です。 【場所】吐魯番(トル

  • 【中国】敦煌→柳園南→トルファン北への移動

    2019.6.11敦煌から吐魯番(トルファン)に移動しました。当初、列車での移動を考えていましたが、バス+列車の方が圧倒的に便利だったのでご紹介します。 今回は移動編です。 【場所】敦煌 【移動日】6.11 【気温】最高29度 最低21度 【通貨】1元=15.7円 ➊敦煌→吐魯番の移動方法と注意点 ルート➊敦煌~嘉峪関経由~トルファン(列車) ルート➋敦煌~柳園南(バス)~トルファン(列車) 当初

ブログリーダー」を活用して、ゆかりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆかりさん
ブログタイトル
女医旅〜世界の山と海 絶景 文化を巡る〜
フォロー
女医旅〜世界の山と海 絶景 文化を巡る〜
カテゴリー一覧
商用