Enjoy Parenting
住所
出身
ハンドル名
nontanさん
ブログタイトル
Enjoy Parenting
ブログURL
http://www.enjoyparenting.info/
ブログ紹介文
次男が自閉症スペクトラム(ASD)とADHDのハイブリッドです。長男もこだわりの強いグレーゾーン。
自由文
-
更新頻度(1年)

70回 / 261日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2018/12/07

nontanさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 19,928位 20,745位 22,789位 22,704位 22,657位 22,510位 25,670位 969,756サイト
INポイント 10 20 10 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 30 100 200 100 80 190 170 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 419位 445位 507位 507位 493位 481位 551位 64,419サイト
発達障がい児育児 32位 32位 37位 36位 36位 36位 40位 823サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,269位 10,517位 11,011位 12,018位 11,227位 11,236位 12,381位 969,756サイト
INポイント 10 20 10 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 30 100 200 100 80 190 170 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 319位 289位 309位 334位 306位 299位 340位 64,419サイト
発達障がい児育児 28位 23位 26位 26位 26位 26位 27位 823サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,756サイト
INポイント 10 20 10 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 30 100 200 100 80 190 170 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,419サイト
発達障がい児育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 823サイト

nontanさんのブログ記事

  • 夏休みの宿題

    我が家には、小学4年生の長男ゲンキと、1年生の次男ミッキー、年少の三男ユウキと3人の男の子がいます。小学生組の夏休みの宿題も、いよいよ佳境に入ってきました。次男のミッキーはADHDの衝動性が強く人込みが苦手なため、小学校は特別支援級に通っています。国語や算数

  • スクールカウンセラーの先生のお話

    先日、発達障害のある次男ミッキーと、特別支援学校の夏期集中講座へ参加してきたのですが、→(「夏期集中講座への参加」)その中で保護者向けの研修もあり、作業療法士や言語聴覚士の先生のためになるお話をたくさん聞け、とても参考になりました。具体的な接し方や参考文

  • 夏期集中講座への参加

    我が家の次男ミッキーは、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があり、小学校も特別支援学級へ通っています。支援級に在籍する生徒へ、特別支援学校から「夏期集中講座」のお誘いがあり、参加してきました。感覚統合訓練を中心とした3日間の講座で、特別支援学校の子供たち

  • 療育と習い事の違い

    「療育」とは、治療教育のことです。「療育」は障害のある子供に、施されます。とはいえ、持って生まれた障害は治療して治るのではなく、療育によって社会で生きやすくするのが狙いです。療育というと、歩けない子が訓練するようなイメージをお持ちの方もいるかもしれません

  • 発達障害の子どもと習い事

    子育て中に気になる、「習い事」。いつから?どんなものを?何が一番役に立つ?最近は幼児教育、早期教育ブームで小さな子供向けの教室も多く、友だちが始めた・・・幼稚園のみんな習っている・・・とか聞くと、焦ってしまいますよね。幼稚園か保育園かでも温度差はあるので

  • 空手を始めてピョンピョンが直った

    我が家の長男ゲンキは、こだわりが強く融通がきかないグレーゾーンBOYです。幼少期は黙々とブロックを組み立てる、砂をほるばかりで、友達よりも物への興味が強かったので心配していましたが、幼稚園、小学校と経るうちに、まあ、それなりに友達とも遊べるようになりました。

  • 支援級の「音まつり」に参加

    さて、いよいよ一学期が終わります。我が家の次男ミッキーも、4月に地域の小学校の特別支援学級へ入学して、初めての学期を終えようとしています。幼稚園入園の頃を思えば、本当に成長したなぁ。幼稚園へ入園した時は、連日三男を連れてつきそいをし、私から離れられないミ

  • 発達障害の子供が増えている原因

    発達障害の子供は、増えていると言われています。発達障害で「通級指導」を受けている子供は9万人以上おり、この20年で約7倍になったというデータもあります。その原因ははっきりしていませんが、一つは、社会が排他的になり、以前は障害ではなく個性としてとらえられてい

  • 発達障害バブル

    我が家の次男ミッキーは、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。長男ゲンキも、こだわりが強くマイペースなグレーゾーンBOYです。次男ミッキーは、3歳から療育センターに通っており、5歳で「自閉症スペクトラム」「ADHD」の診断がつきました。小学校は、特別支援

  • この人のうっかりは、直るんだろうか・・・

    我が家の長男ゲンキは、ただいま9歳。幼少期はこだわりの強い超ゴーイングマイウェイBOYで大変でしたが(今もマイペースは変わらず)、やっとちょっとしっかりしてきたというか、少しは安心して放っておけるようになってきました。3年生でベテランの先生に見てもらえたおか

  • 友達が欲しい

    我が家の次男ミッキーは、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。4月から、地域の公立小学校の特別支援学級へ入学しました。学校へは覚悟していたよりもスムーズに慣れ、4月5月は疲れも見られましたが、6月に入ると落ち着いて通えるようになりました。ですが、

  • 通級と支援級、支援校のライン

    我が家の次男ミッキーには、発達障害があります。3歳から療育に通い、5歳で自閉症スペクトラムとADHDの診断がつきました。今、6歳で1年生です。4月から、兄も通う地域の公立小学校の特別支援学級に入学しました。入学前は、普通級、支援級、特別支援学校と、いろいろ見

  • 学校公開DAY

    先日、小学校の学校公開DAYがあり、長男ゲンキと次男ミッキーの様子を見に行ってきました。ゲンキは小学4年生で普通級、ミッキーは小学1年生で支援級在籍です。公開DAYは、一日を通して参観することができるので、普段はなかなか見ることのできない、休み時間の様子も見学

  • 自由時間が苦手

    我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラム障害があります。ミッキーは、自由時間が苦手です。何をすればいいのか、自分で決めることができません。何をすればいいのかわからないと、不安になって荒れます。普通の子なら一番大好きな、フリータイムが苦痛なんですね。こ

  • 信号に例えて伝えてみる

    我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。衝動性が強く、とにかく手も足も止められないのが特性で、ひっくり返して投げて逃げて走り回って・・・が日常の光景です。善悪の区別はついてきているのですが、やってはいけないとわかってはいる

  • 自閉スペクトラム症の易刺激性を抑える薬2種類

    次男ミッキーは、自閉スペクトラム症とADHDの発達障害があります。6歳から、ADHDの衝動性を抑える薬「ストラテラ」を服用しています。→(「いよいよ、服薬のスタート」)→(「ん?ストラテラ、効いてきた??」)→(「衝動性を抑えるADHDの薬3種類」)先日、定期診察が

  • 聴覚過敏とカクテルパーティ効果

    カクテルパーティ効果、という言葉を、聞いたことはありますか?カクテルパーティ効果、カクテルパーティ現象とは、パーティでたくさんの人々が喋っている、雑音、騒音の中でも、自分が興味のある情報だけを見たり聞いたりできることです。普通の人は、始めはうるさく感じて

  • 「もじゃもじゃペーター」は子供にいい?

    「もじゃもじゃペーター」という絵本を、ご存知ですか?1845年、ドイツのハイリンヒ・ホフマンという精神科医が書いた絵本です。多くの子供たちを診察しながら、言うことを聞いてもらうために、即興でお話を作っていたホフマンが、息子のために書いたと言われています。

  • 自傷行動ってなに?

    自傷行動とは、自分で自分を傷つけてしまうことです。床や壁に頭を打ちつける、自分を叩く、自分を噛む、かきむしる、髪を抜く、などがよく見られます。言葉でうまく気持ちを伝えられない小さな子どもや、自閉症スペクトラムや知的障害など、コミュニケーションに障害がある

  • 子どものチックで気をつけること

    我が家の次男ミッキーは、発達障害の影響もあり、3歳頃からチックが始まりました。(「チックは子どもからのSOS?」)同じ頃に自傷行動(自分の手を噛む)もありましたが、どちらも2年ほどで治まりました。まばたきチックは、今でも疲れがたまると時折出ますが、よく休ませ

  • チックは子どもからのSOS?

    「チック」「チック症」という言葉を聞いたことはありますか? 「チック」とは、まばたきや咳払いなどを本人の意志に関係なくしてしまう精神障害です。ストレスや心の動きと大きく関係しており、また病気や事故の後遺症で出ることもあります。チックには「運動チック」と「

  • 五月病

    五月病とは、新しい環境に適応できず、5月頃、心身に不調が起こることです。4月、新生活が始まり、一生懸命頑張り、それでも新しい環境に馴染めず、1ヶ月耐えに耐えた疲れが吹き出し、GW明け頃から体調を崩してしまう人は、一定数います。季節的にもちょうど、急に暑くな

  • 間違いが許せない子には、タブレット学習がおすすめ!

    我が家の次男ミッキーは、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。小学校の特別支援学級へ入学したばかりの、1年生です。知的には境界~標準域。聞く力が弱く、短期記憶も弱いため、授業は個別の方がいいと思い、支援級を選びました。やり方を工夫すれば、基礎学力

  • 外でがんばって家で荒れる・・・社会性が育っている?

    我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。4月から、小学校の特別支援学級へ通い始めました。ピッカピカの、1年生です。予想していたよりは、ずっと落ち着いて通えており、学校は楽しいようです。→(「入学式、別人のように落ち着いて」

  • 次の病院探し

    我が家の次男ミッキーは、5歳で自閉症スペクトラムとADHDのダブル診断がつきました。3歳から療育センターに通い、感覚統合訓練やTEACCHなどの療育も受けてきました。→(「感覚統合ってなに?」)(「TEACCHってなに?」)そのかいあって、心配していた言語面も、3歳半に

  • グレーゾーンの子への配慮は、どうやってお願いすればいい?

    次男ミッキーのように療育手帳も取得し、 専門機関に相談にも通っている場合、話は早いのですが、長男ゲンキのようにグレーゾーンだけれどはっきりとさせていない場合、どのように学校側に配慮をお願いすればいいのか、難しいところです。私自身、ミッキーの療育を通して知

  • 合理的配慮ってなに?

    合理的配慮、という言葉を聞いたことはありますか?合理的配慮とは、障害のある人々が、障害のない人と同じように社会に参加し、人権が保障されるために、それぞれの障害特性に配慮してもらうことです。例えば、目が悪い人がメガネをかけるのと同じように、音過敏の人がイヤ

  • 先生へお願い!できることはさせてあげて

    我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。4月から小学校の特別支援学級に入学したばかり、ピッカピカの1年生です。幸い、支援級の担任の先生と相性がいいみたいで、場所にも人にも慣れるまで時間のかかるミッキーが、2日目からすっかり

  • みんながわかりやすい授業

    我が家には、3人の男の子がいます。長男ゲンキは、小学4年生。次男ミッキーは、小学1年生。三男ユウキは、幼稚園の年少です。先日、新学期、初めての授業参観に行ってきました。これまでいろいろな先生も、いろいろな授業も見てきましたが、授業がうまい先生は、親の目か

  • 学校の方が落ち着く??

    我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。入学式から2週間、毎日楽しく学校に通っています。(→「入学式、別人のように落ち着いて」)びつくりですね。もっと、新しい環境に戸惑い、荒れ、慣れるまで時間がかかるかと思っていました。幼