プロフィールPROFILE

nontanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Enjoy Parenting
ブログURL
http://www.enjoyparenting.info/
ブログ紹介文
次男が自閉症スペクトラム(ASD)とADHDのハイブリッドです。長男もこだわりの強いグレーゾーン。
更新頻度(1年)

82回 / 346日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2018/12/07

nontanさんのプロフィール
読者になる

nontanさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 23,343位 24,863位 24,853位 24,882位 24,944位 24,974位 21,770位 978,213サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 50 50 170 110 190 420 430 1,420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 524位 572位 575位 578位 572位 575位 487位 65,056サイト
発達障がい児育児 37位 39位 40位 39位 39位 41位 37位 840サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 7,261位 7,768位 7,765位 8,065位 7,553位 7,099位 8,066位 978,213サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 50 50 170 110 190 420 430 1,420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 188位 205位 209位 222位 206位 191位 224位 65,056サイト
発達障がい児育児 20位 20位 20位 22位 22位 21位 26位 840サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,213サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 50 50 170 110 190 420 430 1,420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,056サイト
発達障がい児育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 840サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nontanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nontanさん
ブログタイトル
Enjoy Parenting
更新頻度
82回 / 346日(平均1.7回/週)
読者になる
Enjoy Parenting

nontanさんの新着記事

1件〜30件

  • 幼稚園での他害行動

    幼稚園などに入園し、本格的に集団行動が始まると、これまで家庭で親と過ごしている中では見えなかった問題が、一気に出てくることがあります。家庭などのパターンが決まった安心できる場所では大丈夫だったのに、場所やルールがちがう園では応用ができず、集団行動が取れな

  • 1~3歳頃の他害行動

    1~3歳頃までは、まだ言葉によるコミュニケーションが未熟なため、口より先に手が出てしまうことはよくあります。一般的には、言語が伸び気持ちを言葉で伝えられるようになってくると、収まっていきます。我慢する力、周囲を見る力などは、成長とともに備わっていくものな

  • 他害行動について

    子供の発達に関するブログを細々と続けていますが、反応が大きい「他害」について、一度まとめてみたいと思っていました。とはいえ、我が家のはちゃめちゃBOY、次男ミッキーもまだ「他害」に関しては道半ばというか、頻度はかなり減りましたが、それでもゼロになったとは言え

  • 音楽会練習、なにがいや?

    我が家の次男ミッキーは、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。知的には境界域で、小学校は特別支援学級の情緒クラスに在籍しています。こだわりはあまりないのですが、衝動性が強く、感覚過敏(大きい音やいきなり触られることが苦手)があり、集団行動は苦手で

  • リビングマットに予想外の反応

    我が家の長男ゲンキは、こだわりの強いグレーゾーンBOYです。幼少期から、ピョンピョン跳んだり(自閉症スペクトラムの特徴の1つ、常同行動)、アスレチックなどにはまったく興味を示さず、延々と砂いじりやブロック遊びをしていました。言葉は早かったんですが、ずっと図鑑

  • 力の加減ができるようになろう

    我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。力の微調整が苦手で、とても不器用です。ゆっくりと成長はしていて、はさみやお箸も使えるようになってきましたが、正しい持ち方や上手な使い方は、まだまだできません (^_^;)夏休みに、特別支援学

  • NHK教育「できないをできるマン」

    NHK教育テレビ「で~きた」に出てくる「できないをできるマン」って知っていますか?幼稚園&保育園&小学一年生の先生向けに作られた教材用番組のようなんですが、グレーゾーンの子にわかりやすく生活の様々なことを教えるのにうってつけ!でおすすめです。2016年4月~2019

  • 運動会、がんばりました!!

    秋の運動会シーズンです (^^)我が家でも、長男と次男が通う小学校の運動会が、先日行われました。1年生はダンスと玉入れ、かけっこに出場します。4年生はダンスと綱引き、リレーに出場します。1年前、ミッキーの幼稚園の運動会を思い出します。まず、幼稚園では並べなかっ

  • 口より先に手が出る

    我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。幼少時から言葉の遅れがあり、3歳半でようやく二語文、6歳の今は、ほぼ口頭でやり取りができますが発音が難しい言葉があったり、抽象的な意味がわからなかったり、2歳半下の弟のほうが言語面も

  • 悪いことをする原因 その②

    我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。ミッキーは自閉症スペクトラムの特性から、場の空気が読めず、適切な行動を取ることが苦手です。わざと悪いことをして気を引こうとすることも多く、最低限「人に迷惑をかけない」ためにはどうすれ

  • わざと悪いことをする原因

    我が家の次男ミッキーは、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。ミッキーはよく、「わざと悪いことをして」しまいます。相手の反応を見るため、試し行動と呼ばれる行為だと思われます。だいたい、新しい場所に通い始めると、初めは借りてきた猫のようにおとなしく

  • 点と線の記憶

    自閉症の人は、記憶が線でつながらず、点でしか記憶できないと本で読んだことがあります。自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫) [文庫]東田 直樹KADOKAWA/角川学芸出版2016-06-18自閉症の僕が跳びはねる理由 (2) (角川文庫) [文庫]東田 直樹KADOKAWA/角川学芸出版2016-06-1

  • 夏休みの宿題

    我が家には、小学4年生の長男ゲンキと、1年生の次男ミッキー、年少の三男ユウキと3人の男の子がいます。小学生組の夏休みの宿題も、いよいよ佳境に入ってきました。次男のミッキーはADHDの衝動性が強く人込みが苦手なため、小学校は特別支援級に通っています。国語や算数

  • スクールカウンセラーの先生のお話

    先日、発達障害のある次男ミッキーと、特別支援学校の夏期集中講座へ参加してきたのですが、→(「夏期集中講座への参加」)その中で保護者向けの研修もあり、作業療法士や言語聴覚士の先生のためになるお話をたくさん聞け、とても参考になりました。具体的な接し方や参考文

  • 夏期集中講座への参加

    我が家の次男ミッキーは、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があり、小学校も特別支援学級へ通っています。支援級に在籍する生徒へ、特別支援学校から「夏期集中講座」のお誘いがあり、参加してきました。感覚統合訓練を中心とした3日間の講座で、特別支援学校の子供たち

  • 療育と習い事の違い

    「療育」とは、治療教育のことです。「療育」は障害のある子供に、施されます。とはいえ、持って生まれた障害は治療して治るのではなく、療育によって社会で生きやすくするのが狙いです。療育というと、歩けない子が訓練するようなイメージをお持ちの方もいるかもしれません

  • 発達障害の子どもと習い事

    子育て中に気になる、「習い事」。いつから?どんなものを?何が一番役に立つ?最近は幼児教育、早期教育ブームで小さな子供向けの教室も多く、友だちが始めた・・・幼稚園のみんな習っている・・・とか聞くと、焦ってしまいますよね。幼稚園か保育園かでも温度差はあるので

  • 空手を始めてピョンピョンが直った

    我が家の長男ゲンキは、こだわりが強く融通がきかないグレーゾーンBOYです。幼少期は黙々とブロックを組み立てる、砂をほるばかりで、友達よりも物への興味が強かったので心配していましたが、幼稚園、小学校と経るうちに、まあ、それなりに友達とも遊べるようになりました。

  • 支援級の「音まつり」に参加

    さて、いよいよ一学期が終わります。我が家の次男ミッキーも、4月に地域の小学校の特別支援学級へ入学して、初めての学期を終えようとしています。幼稚園入園の頃を思えば、本当に成長したなぁ。幼稚園へ入園した時は、連日三男を連れてつきそいをし、私から離れられないミ

  • 発達障害の子供が増えている原因

    発達障害の子供は、増えていると言われています。発達障害で「通級指導」を受けている子供は9万人以上おり、この20年で約7倍になったというデータもあります。その原因ははっきりしていませんが、一つは、社会が排他的になり、以前は障害ではなく個性としてとらえられてい

  • 発達障害バブル

    我が家の次男ミッキーは、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。長男ゲンキも、こだわりが強くマイペースなグレーゾーンBOYです。次男ミッキーは、3歳から療育センターに通っており、5歳で「自閉症スペクトラム」「ADHD」の診断がつきました。小学校は、特別支援

  • この人のうっかりは、直るんだろうか・・・

    我が家の長男ゲンキは、ただいま9歳。幼少期はこだわりの強い超ゴーイングマイウェイBOYで大変でしたが(今もマイペースは変わらず)、やっとちょっとしっかりしてきたというか、少しは安心して放っておけるようになってきました。3年生でベテランの先生に見てもらえたおか

  • 友達が欲しい

    我が家の次男ミッキーは、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。4月から、地域の公立小学校の特別支援学級へ入学しました。学校へは覚悟していたよりもスムーズに慣れ、4月5月は疲れも見られましたが、6月に入ると落ち着いて通えるようになりました。ですが、

  • 通級と支援級、支援校のライン

    我が家の次男ミッキーには、発達障害があります。3歳から療育に通い、5歳で自閉症スペクトラムとADHDの診断がつきました。今、6歳で1年生です。4月から、兄も通う地域の公立小学校の特別支援学級に入学しました。入学前は、普通級、支援級、特別支援学校と、いろいろ見

  • 学校公開DAY

    先日、小学校の学校公開DAYがあり、長男ゲンキと次男ミッキーの様子を見に行ってきました。ゲンキは小学4年生で普通級、ミッキーは小学1年生で支援級在籍です。公開DAYは、一日を通して参観することができるので、普段はなかなか見ることのできない、休み時間の様子も見学

  • 自由時間が苦手

    我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラム障害があります。ミッキーは、自由時間が苦手です。何をすればいいのか、自分で決めることができません。何をすればいいのかわからないと、不安になって荒れます。普通の子なら一番大好きな、フリータイムが苦痛なんですね。こ

  • 信号に例えて伝えてみる

    我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。衝動性が強く、とにかく手も足も止められないのが特性で、ひっくり返して投げて逃げて走り回って・・・が日常の光景です。善悪の区別はついてきているのですが、やってはいけないとわかってはいる

  • 自閉スペクトラム症の易刺激性を抑える薬2種類

    次男ミッキーは、自閉スペクトラム症とADHDの発達障害があります。6歳から、ADHDの衝動性を抑える薬「ストラテラ」を服用しています。→(「いよいよ、服薬のスタート」)→(「ん?ストラテラ、効いてきた??」)→(「衝動性を抑えるADHDの薬3種類」)先日、定期診察が

  • 聴覚過敏とカクテルパーティ効果

    カクテルパーティ効果、という言葉を、聞いたことはありますか?カクテルパーティ効果、カクテルパーティ現象とは、パーティでたくさんの人々が喋っている、雑音、騒音の中でも、自分が興味のある情報だけを見たり聞いたりできることです。普通の人は、始めはうるさく感じて

  • 「もじゃもじゃペーター」は子供にいい?

    「もじゃもじゃペーター」という絵本を、ご存知ですか?1845年、ドイツのハイリンヒ・ホフマンという精神科医が書いた絵本です。多くの子供たちを診察しながら、言うことを聞いてもらうために、即興でお話を作っていたホフマンが、息子のために書いたと言われています。

カテゴリー一覧
商用