searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

fuyu325さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
風に乗って♪
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fuyu325
ブログ紹介文
散歩しながら自然観察をしています。 おもしろそうな事は何でもやってみたくて 好奇心のまま、マイペースに暮らしています(^^)
更新頻度(1年)

243回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2018/11/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、fuyu325さんの読者になりませんか?

ハンドル名
fuyu325さん
ブログタイトル
風に乗って♪
更新頻度
243回 / 365日(平均4.7回/週)
読者になる
風に乗って♪

fuyu325さんの新着記事

1件〜30件

  • 指に乗るハリネズミ(^m^)

    可愛い(#^.^#)マイクロハリネズミ(笑)庭にヒメホトトギスの花が咲き始めました。秋だなぁ・・・と思って、毎日眺めていたら見るたびに葉が食べられていて・・もしかして、今年も来た?♡葉を裏返してみたら、いました!ルリタテハという蝶の幼虫です。たしか去年の秋も、台風のくる前に庭から幼虫を連れてきた思い出があるのだけど・・・自分のブログを検索してみて、笑いました(^m^)去年の今頃、まったく同じ事をしていました。あたふたしている私(笑)進歩ぜず変わらないけど、それを忘れる忘却力に感謝です!幼虫は今年、全部で7匹いました。台風がくるから、部屋にいこう。*ホトトギスの葉は、面積が広くて水揚げもいいので幼虫のエサとしては、とても扱いやすいです。ルリタテハの幼虫のトゲは毒がなくてこんなふうに触っても大丈夫です。「無毒の黄白...指に乗るハリネズミ(^m^)

  • クロアゲハだと思ってたら、ナガサキアゲハが羽化しました。

    今日、飼っていたアゲハチョウが羽化しました。庭のミカンの木から連れてきた、3匹の幼虫のうちの最初の1匹です。今年2度目の「クロアゲハ」も無事に羽化してくれて良かったー!と思って、ケースから出してみるとあれ?なんか変。8月に羽化したクロアゲハと、何かが違う!ああ、そうか!翅の後ろに突起がないんだ・・クロアゲハの写真を引っ張り出してきて、比べてみました。大きさや黒さ(笑)は同じだけど後翅の出っ張り(尾錠突起(びじょうとっき))が羽化した子にはありません。尾錠突起というのは、後ろの翅の下の方にある飛び出た突起でアゲハチョウ科と、シジミチョウ科の一部が持っているそうです。クロアゲハだと思って育てていたのはナガサキアゲハでした!今日、出てくるまでまったく気が付きませんでした(^^ゞ***そこで、この2種の違いを写真で比べ...クロアゲハだと思ってたら、ナガサキアゲハが羽化しました。

  • 今日は庭仕事、ソテツの植え替えをしました

    明け方にシトシト雨が降って、肌寒い朝でした。もうタオルケットでは寒いくらい。起きてからも足の先が冷たくて久しぶりに靴下を履いて、上着も着ました。季節が変わっていきますね(^-^)庭にも、秋の花が咲き始めてきました。星みたいなペンタスの花。季節を忘れないタマスダレ(^^♪午前中に雨が上がったので洗濯物を庭に出して、ついでに先日、発芽の予感がした、ソテツを見ると・・あれ?何だか変!脱いだ殻に当たった根っこが土に潜れずに、子ブタのしっぽのようにクルッと丸まってしまっていました。さあ、どうしよう(。・Д・)ゞソテツの根は、真っすぐ深く伸びるらしいので深い鉢に植えると良いとのこと。ウチに深い鉢なんてあったっけ?と庭を見回したらあ・・・!ありました(笑)裏返して鉢底を見たら、ちょうど根が回っていたのでオリヅルランに、ひと回...今日は庭仕事、ソテツの植え替えをしました

  • 寄り道なんだけど、急ぎ足

    週に一度、母のリハビリの待ち時間にちょっとだけ、好きな場所を歩くのですが最近は欲張ってきてしまって時間が足りなくて、急ぎ足で歩いています(^^ゞ今回は「おかざき世界子ども美術博物館」(長いから「子美術」)の隣にある、工場の裏山を歩いてきました。何年か前に行った時は、手入れがされていなくて荒れ放題で茂みの中に野生のシカがいたりスズメバチに「カチカチ」と威嚇されたりしてデンジャラスな地帯だったので、それなりに覚悟(期待)して行ったら・・きれいに整備されていて(^^ゞ景色を楽しんで歩いてきました。まだ青いアケビの実。道の山側は、いろんな植物で覆いつくされていました。甘い匂い・・・葛の花です。子どもの頃、ツツジの蜜を吸ったのを思い出してクズの蜜を吸ってみました。甘い!花を握っていたら、いい匂いが手のひらにずっと残ってい...寄り道なんだけど、急ぎ足

  • ホシヒメホウジャクの飼育記録

    9月の初めに庭で見つけたホシヒメホウジャクの幼虫が・・一昨日、無事に羽化しました!日本最小のスズメガで体の大きさは10円玉と同じくらいです。別の羽化した蛾を、庭に放しに行ったときついでに見つけて部屋に連れてきた子なのですが飼育ケースに入るなり「ではまた数日後に。失礼しまーす」とわき目も振らず葉の中へ潜り込んでちゃっちゃと葉を綴り出して、サナギになる準備を始めました(^^ゞひと口も餌を食べてないじゃない?これでは飼育じゃなくなっちゃう・・・あっけに取られていたら、葉の裏に小さな幼虫がくっ付いていました。これは多分、ホシホウジャクです。よし!この子を育てよう(笑)**スズメガの幼虫は、みんな大食漢です。このチビちゃんも、小柄ながらよく食べるのでヘクソカズラの葉を毎日庭に採りに行きます。すると、ひとツルに1匹、もれな...ホシヒメホウジャクの飼育記録

  • オケラが溺れていた

    昨日、携帯電話ショップの予約を取ってそれに間に合うように、出掛ける準備をしてちょっと早めに玄関を出たら・・水に浮かんでいる虫を見つけてしまいました。コオロギだ・・・可哀そうにすくい上げようとしたら生きています。ああ良かった!でも、なんだか変な感じ。違う容器に移してみると・・コオロギじゃない(^^ゞこれってもしかして、オケラ?持っていカバンを玄関に放って部屋に戻りパソコンの電源を付けて検索しました。「オケラ、水中、泳ぐ」知らなかった!オケラって、泳げるんだ・・・土に潜れるし、泳ぎも上手、そして空も飛べるんだって!でも、アナタ溺れていたんでしょ(^m^)容器から這い出ることが出来なくてプカリと浮かんでいたようです。前に田んぼの道で、見た事があるけどウチの庭にいるなんて、なんだか嬉しくなりました。めったにない機会なの...オケラが溺れていた

  • ソテツの実、発芽の予感!

    5月の初めに種をまいたソテツは【5月15日】4か月経っても、うんともすんとも言わず・・まったく変化なしです(^^ゞ飛んできた種で芽を出した他の草にふかふかのベッドを、すっかり占領されていました。【9月15日】前回ソテツの種をまく前に、水に漬ける日数が多すぎた気がして実はあれからもう一度、種を採りに公園へ行ってきました。6月の半ばです。メバナの中に、種はまだ残っていました。日傘の先で突いて、落としました(笑)前に来た時には見られなかったソテツの新芽が噴水のように株の中央からあふれていました。すごく柔らかくてヒツジの毛みたいに気持ちいい(#^.^#)おもしろくて引っ張ったら、ぐちゃぐちゃになりました(^^ゞ**採ってきた種を、今回は1日だけ水に漬けて翌日、果肉をスプーンでこそげ落としました。発芽しやすいように、種に...ソテツの実、発芽の予感!

  • おやすみなさい

    今朝、起きたら飼育している幼虫のエサが食べ尽くされていたので寝ぼけたまま、近所に葉っぱを採りにいきました。不安定な空模様。今日はどんな一日になるかな。その時に撮った写真一日済んで、いまお風呂上りにパソコンでみたらなんだか妙に劇画チックで、笑えました。でも、荒野みたいで、好きな写真です。午前中は仕事でした。終わってから、ネコのエサを買いにホームセンターへ行ってその帰りに、寄り道して久しぶりの場所へ行ってみました。ここは廃道の入り口です。新しい道ができて閉鎖されてから倒木が道を塞ぎ、アスファルトに木が生えてどんどん自然に飲み込まれていきます。白い花が咲いていて、いい匂いがするので何だろう?と思って近寄ったらクズの白花でした!白い花は初めて見たので、たぶん珍しいのだと思います。近くには赤い花はなくて、白花の群生でした...おやすみなさい

  • なにか落ちているかな?

    今日は母のリハビリでした。待ち時間に、恒例となった「ちょっとだけ散策」をしてきました。台風の影響で、大風が吹いたので何かいいものが落ちていないか、見に行ってきました。イソイソと車から降りてゆっくり、ゆっくり、忍び足のスピードで歩きます。両眼から「サーチライト」が照射されて地面を上下左右に、舐めるように照らしているイメージ(^m^)それで、いちばん初めに見つけたのが、なんと・・・この巨大なザリガニのツメでした!誰かここでカニを食べた?っていうくらい大きなものです。どこから飛んで来たんだろう?次に見つけたのは、これ、そう!これが欲しかったの(#^.^#)木の下まで、土手を登っていくと落ちてる、あ、こっちにも落ちてる(^^♪食べるわけではないのですが、宝探しのように楽しいです。あ!ザリガニの頭だ。さっき爪が落ちていた...なにか落ちているかな?

  • 末っ子アゲハが羽化しました

    昨日の夜11時ごろ、5匹目のサナギが黒く変色してきました。最後の子だし、絶対に羽化の瞬間を見たい!飼育ケースを目の前に置いて、ずっと見張っていましたが1時間後の深夜0時になっても・・・変わりなし(´A`)更に1時間、夜中の1時まで待ちましたがまったく変化がないので、あきらめて寝てしまいました(^^ゞそして翌日・・・ケースの中に蝶はいるかな。。逆さまのまま、サナギになった子だから、無事に羽化できているか・・・目を開けるのがちょっと怖い気がしたけど思い切ってケースの中を見てみると・・「あ、おはようございます!やっとお目覚めですかー」笑っているような、この子と目が合いました(笑)良かったーーー!きれいな子が生まれていました(#^.^#)**今朝は、昨日の暴風雨がうそみたいな、素晴らしい晴天になりました。ベランダへ連れ...末っ子アゲハが羽化しました

  • ホシヒメホウジャクと、ホシホウジャク

    初めて飼育した「ホシヒメホウジャク」が、8月の終わりに羽化しました。成虫になった姿をゆっくり見られなかったので「またヒメちゃんに会いたいな」と思っていたら・・・あっさり出会えました。庭で水まきしていて、同じヘクソカズラのツルにいる幼虫をみつけました(#^.^#)ホシヒメ1号さんは、うちに来てすぐにサナギになったので予備に採っておいたヘクソカズラがまだ手付かずで残っていました。この子は前の子と違って、食欲旺盛。葉っぱをモリモリ食べます。2日後、エサの葉を取り換えるときにはひと回り大きくなっていました。あれ?でもなんだか違和感が・・・そうだ!お尻の角が短い・・・この子の尾角(ビカク)はチョンと短かくて黄色いです。ホシヒメホウジャクのお尻には,体長の三分の一くらいの長いシッポ(尾角)があります。じゃあ、アナタは誰?ヘ...ホシヒメホウジャクと、ホシホウジャク

  • キアゲハ、サナギから次々と蝶へ

    サナギになったキアゲハの幼虫が次々と羽化し出しました。9月3日の朝、目が覚めたらケースの中に蝶がいました。いちばん初めににサナギになった子です。もっと食べて大きな幼虫になってからサナギになればいいのに・・小さくて心配していましたがやっぱり・・・小さい蝶になりました(^-^)ゝでも、利発そうな顔をしています(笑)ベランダで飼育ケースのフタを開けて、手に乗せようとしたらめちゃめちゃ嫌がって、一気に外へ飛び出しました。そして、蝶とは思えない程の、すっごいスピードで西の方角へ飛んでいきあっという間に点になって、見えなくなりました(ll゚д゚)こんなお別れは・・・初めてでした(笑)飛んで行った方には、近所のおじさんが素敵な花壇を作っています。たっぷり蜜を吸って、また庭に帰ってきてね。**1時間後、次に羽化したのは、2番目...キアゲハ、サナギから次々と蝶へ

  • セグロアシナガバチの巣と、雄バチ

    セグロアシナガバチが春に巣を作るところから、晩秋の巣立ちまでを毎年観察しているのですが今年は、働きバチが生まれる前数匹生まれた初期の頃で、アリに襲われてほぼ全滅してしまい気落ちしていました(´A`)でも、きっとどこかで、逃げていったハチが巣を作りなおしているはずとだと思って探していたところ先日、庭のメダカの鉢に、アシナガバチが水を飲みに来ていました。どこから来たんだろう?飛んでいく後を走って追いかけて行ったら・・・とうとう巣を見つけました\(^o^)/朝晩、水まきをする庭の水栓のすぐ上です。ブラックベリーのツルがゴチャゴチャ絡まっている茂みの中にハチが消えていって、見るとそこに巣がありました!すぐそばで毎日、ホースを出したり、巻いたり水を使うたびにゴゾゴゾしていたのに気付かなかった自分も凄いけど攻撃してこなかっ...セグロアシナガバチの巣と、雄バチ

  • 定点観察「ユリノキ」「モミジバフウ」からの・・・お宝発見!

    母のリハビリの日は、待ち時間に「ちょっとだけ散策」に行くことにしています。今日は「子ども美術博物館」へ、定点観察の木を見に行ってきました。この前行ったのはいつだっけ?、9月になったし、どこかに秋の気配がしていないかな・・・駐車場で、いきなり小さな秋を見つけました(#^.^#)ユリノキは変わりなし!雨が降らないせいか、大きな葉がみんな下を向いて元気がないように見えました。モミジバフウは、なぜかとても元気な印象です。あれ、枝先が茶色く枯れてる?と思って近くで見たら・・・ほんのり「紅葉」が始まっていました。これから、葉の色が変わっていくのを見るのが楽しみです。ケヤキも、元気そうです。でも、木の下に行ってもセミの鳴き声はもう、聞こえなくなっていました。***芸術の森へ。ザクッザクッと、気持ちいい音を立てて桜の落ち葉を踏...定点観察「ユリノキ」「モミジバフウ」からの・・・お宝発見!

  • キアゲハ5匹、幼虫からサナギになるまで

    洗濯物を干しに庭へ出たとき卵を産んでいるキアゲハを見つけました。あちこち飛び回って、葉の種類を確かめながら「アシタバ」には、うん良し!これには産む。隣の、ちょっと形が似ている「ヤツデ」の葉に脚先でチョンと触れてこれは違うわ、ここには産まない・・みたいな感じで(笑)十数か所にお尻をツンツンして産卵をして飛び去っていきました。去年は沢山の幼虫を育てられたのに・・・今年の春は、庭の凄腕ハンター「シロちゃん」のせいで蝶がうちに来なくなってしまって幼虫を見るのは無理かなぁと諦めていたけど、ネコが暑さで伸びてる隙にキアゲハが卵を産んでいってくれました!1週間後、孵化したチビちゃんたちがチラホラとみられるようになって・・でも、翌日になると、跡形もなく消えてるの(ll゚д゚)よく見ると、葉に干からびた幼虫の死骸がありました。ど...キアゲハ5匹、幼虫からサナギになるまで

  • ホシヒメホウジャクが羽化しました

    庭のヘクソカズラの葉にいた幼虫を部屋で飼育観察していました。8月19日、葉を綴ってサナギになりました。それから、9日後の8月28日夕方6時半過ぎに、飼育ケースから羽音がするので見てみたら、うそ!もう羽化していました(^^ゞ翅は立体的に見えるような変わった模様をしていてヒメの名のとおり、とても小さなスズメガです。日が短くなってきて、外はすでに薄暗くて放すのは明日にしようかと思ったけど飼育ケースに一晩、閉じ込めておくのが可哀そうだったのでベランダへ行って、お別れをしました。フタを開けた途端ブーーーンと大きな羽音を立てて慌てて飛びだしてきて私の耳のすぐ横を通って、夕闇の中に消えていきました。あっけないお別れでした(^^ゞお達者でね(@^^)/~~~残された寝袋と・・・その中の抜け殻。サナギになるために綴った葉は、枯れ...ホシヒメホウジャクが羽化しました

  • 小さなトンネルと春日神社

    母を自動車免許の「高齢者講習」へ送って行ってお迎えまで、2時間の待ち時間がありました。何処へ行こうかなぁ~と、とりあげず車に乗って走り出したらふと思い出して、小さなトンネルを見に行くことにしました(^^)/相変わらず、小さいです(^m^)前に来たのは春だったかな。ブログを探してみたら、去年の4月、桜の頃でした。この日も、ふと思い出して訪ねて行ったみたい(笑)計画性が無いのも、相変わらずです。トンネルの上は、JRの電車が走っている線路です。法面の補強工事が行われていました。周りが新しくきれいになっていくとトンネルのレトロ感がますます引き立ちます。向こう側が見えるから、怖くないけどこれが50メートルくらいだったらひとりじゃ入れないかも。オバケより閉所が恐怖(^^ゞ手作り感満載のレンガ造りです。地元のおじさんが通り掛...小さなトンネルと春日神社

  • 乙川竜神 めのうづ社で、初メジロ!

    またまた、母のリハビリの待ち時間にちょっとだけ、散策をしてきました。久しぶりに「めのうづ社」へ行ってみよう!いつものように思いつきで、すぐ行動です(笑)木の下に車を停めて、エンジンを切ると「チーチー、チチチチ」となんだか懐かしい鳴き声が聞こえてきました。枝の間に動くものが見えます!これはもしかして・・・ああ、やっぱり\(^o^)/今シーズン初めての「メジロ」です!窓を開けて、車の中から望遠で写真が撮れました。可愛いね~♪赤く色づいた柿の実を見るのも、シーズン初です。実りの秋が近づいてきてますね。車を降りると、青い実がたくさん落ちていました。追熟するかなと思って、拾って、並べてきました(^m^)お参りします。お久しぶりです。いつもありがとうございます。お社横の階段を下りて水面に近づくとさっきまでの夏の日差しがウソ...乙川竜神めのうづ社で、初メジロ!

  • 定点観察「アシナガバチ」2020は、残念な結果に

    庭に巣をつくる「アシナガバチ」を春から観察しているお話です。「定点観察」と言いながら、前回の投稿からもう4か月が経とうとしています。結論から言うと、今年の「ハチ観察」は上手くいきませんでした。**********4月に作り始めた巣も、日増しに大きくなってきて5月中旬になると、順番に幼虫が孵化してきました。【5月15日】スチール台、下段の巣女王バチは子育てに大忙しです。朝、庭で水まきをしていると、すぐに飛んできて葉の上の水滴を吸っては、巣に戻り幼虫に与えています。【5月29日】こちらはスチール台、上段の巣です。丸まると太った幼虫と、サナギになる幼虫で巣の中はいっぱいになっています。青虫を肉団子にしているのも、あちこちでよく見かけます。(こうやってアゲハの幼虫もいなくなるのね(^^ゞ)あと少しで、働きバチが生まれて...定点観察「アシナガバチ」2020は、残念な結果に

  • 定点観察「ユリノキ」「モミジバフウ」

    母をリハビリに送っていって待ち時間にちょっとだけ定点観察の木を見に行ってきました。「久しぶりだね、元気だったの?」ユリノキに言われました(^^ゞこの前来たのは5月でした・・・いつも、こちらから会いに行っている感じだったのにご無沙汰し過ぎて、心配されてしまいました(笑)木の下には、黄色く変色した葉が落ちていてユリノキも、夏の終わりを生きていました。モミジバフウの並木は、青々と茂って元気そう!枝には、トゲトゲの実が幾つもぶら下がっていて握ってみたら痛かったです(^^ゞ手のひらにポツポツと跡が付きました。離れていても大丈夫!影って不思議ね。この木には、夕方に長く伸びてる影しか見た事なかったからこんなにこじんまりした、縮こまった影は可愛らしい(笑)****************芸術の森・・・ここで人に出会ったことが無...定点観察「ユリノキ」「モミジバフウ」

  • 夏の終わりを感じること

    石垣に絡んだ「アオツヅラフジ」のつるの中に大きな黒い蝶がとまっているのを見つけました!へえー、こんなに小さな花の蜜も吸うんだ・・・逃げられないように、少しずつ近づきながら、1枚もうちょっとだけ近寄って、また1枚と写真を撮っていたんだけど・・翅がまったく動かないことに気が付いてそっと触ってみたら、蝶は死んでいました。うちに帰ってから調べたら「ナガサキアゲハ」のオスでした。翅がきれいな状態だったので、襲われたのではなく寿命で死んでしまったのかな。土に還るように、日陰の草の中に置いてきました。その帰り道にも熱いアスファルトの上に、黒く点々と虫が落ちています。ハチはカラカラに乾いていましたが触覚が片方ない「ハナムグリ」は生きていました。芙蓉の花に乗せると思いのほか元気に、ブーンと勢いよく飛んでいきました。良かったー(^...夏の終わりを感じること

  • 貰ってきたオオスカシバのチビちゃん

    夕方、用事があって近所の友達のうちに行きました。ピンポーンと押して、友達が出てくるのを待つあいだ玄関脇にあったクチナシの鉢植えをみているとあ!・・・小さな虫が、小さな口で葉をパリパリ食べているのを見つけてしまいました。オオスカシバの幼虫です(^^ゞ用事を済ませて帰り際に、思い切って聞いてみました。「ねえ、この鉢に虫がいるの知ってる?」「えーやっぱり!葉っぱがなにかに食べられてるんだよね」と。私が小さな幼虫を3匹、葉から剥がして「これ、もらってもいいかな?」と聞くと私の虫好きを知っていて、いいよ、じゃあ入れ物にいれてくるねってお豆腐の空き容器にいれて、持たせてくれました(笑)最近、スズメガの幼虫を見つけてもサナギになる直前の、終齢幼虫ばかりで連れてきた翌日には、土に潜っていってしまう事が続いていたのでこんなチビさ...貰ってきたオオスカシバのチビちゃん

  • 芙蓉の花

    夏がきたなぁとこの花が咲き出すと、毎年そう思います。芙蓉は朝に開花して、日中はたっぷりの花粉を出して午後の早い時間にはもう店仕舞いする「一日花」です。朝早くから、色んな虫が「芙蓉レストラン」に朝ごはんを食べにやってきています(^m^)「おはよー」「今日も暑くなりそうね」「ねえねえ、聞いてー、昨日行った花でステキなカレと出会ったの・・」「えー、それでそれで?」セセリチョウたちの姦しいお喋りが聴こえてきていくらでもアテレコができそうです(笑)蜜は美味しいのかな。どんな味なんだろう?クマバチのメスも、朝早くから出勤してきてブーンと大きな羽音を立てながら、花粉の海へダイブします!芙蓉のめしべは、ラッパのような形をしていて花びらが開くとともに、上を向いてニョキッと長く伸びます。花粉を集めに来たクマバチは、そのめしべに抱き...芙蓉の花

  • ホシヒメホウジャクの幼虫を発見!

    昨日の夕方、水まきしているときに庭のすみっこで、見慣れない色の幼虫を見つけました。食べていたのは「ヘクソカズラ」の葉でお尻にはピンッと長いアンテナが立っています。やったー、スズメガです!\(^o^)/これは初めて見る色と形です(#^.^#)飼育ケースを取りに部屋へ戻って、捕まえました。沈みゆく夕日を眺めている、伝説の生き物ユニコーンみたいなシルエット・・・角があるのはお尻ですけどね(笑)写真の明るさを調節すると、こんな模様をしていました。それにしても、顔が小さい(^m^)いったい何等身だろうと思って、指で計ったらだいたい16等身くらいでした!スズメガ、16等身では、さすがに名前までたどり着けず(笑)「ヘクソカズラ」「スズメガ」で検索したらすぐに「ホシヒメホウジャク」が出てきました。漢字では「星姫蜂雀蛾」と書きま...ホシヒメホウジャクの幼虫を発見!

  • オジギソウの花が咲きました

    5月の初めに種をまいたオジギソウに、花が咲き始めました(#^.^#)小さなピンク色の花が、ポンポンと咲きいて庭がとても賑やかです。2017年に咲いた花の種が保存してあってそれが引き出しから出てきたので芽が出るかなぁと、5月3日に植木鉢にまいてみました(^^♪2週間後、土の上に緑色が見えたのであ!芽が出た!と思ったら、カエルでした(笑)でも、よく見ると、小さな双葉が土から顔を出していました(#^.^#)6月になると、葉が増えてオジギソウらしくなってきました。こんなに小さくても、触れると葉を閉じておじぎをするので可愛くて、洗濯物を干しに行く度に触ってしまいます。7月、気温が上がってくるとすごい勢いで大きくなって8月になると、花を咲かせるようになりました。つぼみもたくさんあって、これから9月は花盛りに10月の半ばまで...オジギソウの花が咲きました

  • セスジスズメ、茶・黒とも無事に羽化!

    職場の庭からつれてきたセスジスズメガの幼虫が無事に羽化して、飛び立っていきました(#^.^#)最初にサナギになった「茶色の子」朝に見たときはいなかったのに、お昼前に部屋にいくと飼育ケースの中で羽化していました。10時半くらい。翅ももうピンッと伸びています。ベランダでケースの中から出すと左側の翅に少しだけ穴が開いていました。羽化不全ではなくて、翅を伸ばすときに傷ついたのかな(。・Д・)ゞでも、これくらいなら飛ぶのには支障が無いと思います。お別れの時。「じゃあ、行くね」「うん、気を付けて・・・」今まで育てたどんな子でも、この一瞬は目と目が合って気持ちが通じ合ったような気がしてしまう。気のせいだと分かってるけど(笑)それも含めて、飼育の楽しさです(^m^)指先で、静かにエンジンをかけてパッと脚を蹴って、力強く飛んでい...セスジスズメ、茶・黒とも無事に羽化!

  • 職場の庭にいた「セスジスズメ」

    仕事が終わって、帰ろうと外へ出たら小さな庭で、かなり大きくなっている2匹のイモムシを見つけました。うわ~、いつの間に・・・気付かなかった!2匹が偶然、こんな形に(笑)ヘビにそっくりです(^m^)庭を見渡すと、この幼虫が食べられる草はもう無くてひょろひょろの茎にしがみ付いて、残りわずかな葉を食べ尽くすところです。「ああもう、仕方ないなぁ・・(内心うれしい)」うちに連れて帰ることにしました。車に積んである「いざというとき用」の紙コップに入れて。寄り道の予定をやめて、急いで帰ります。途中で食草のユウゲショウを見つけたので車を降りて摘んできて、コップにいれるとこんな状況なのに、2匹とも夢中で食べ始めました!よっぽどおなかが減っていたんだね(^m^)家の近くでまた、マツヨイグサを摘んで帰りました。(手前のは、クチナシの葉...職場の庭にいた「セスジスズメ」

  • ガガイモの花が咲いていました

    ちょっとだけ早起きしてひとりで散歩に行ってきました。「ここ最近、日の出時間が遅くなってきたよ」とまわりの早起きさんたちから聞ききますが私は春からずーっと寝坊していたので、よくわかりません(笑)朝5時50分に家を出て、太陽に向かって歩き出しました。農道を挟んで、片方の水田では、稲穂が実りの季節を迎えもう片方では、耕された畑に大豆がまかれていました。今朝、何かがポツポツと見えるので畑に降りて行ってみると、大豆が芽を出していました!大豆の種まきって、もっと早かったような気がして、ブログを見直してみたら去年はお盆すぎでした。梅雨明けしてからずっと雨も降っていないのに、こんな炎天下で発芽するなんて大豆の生命力って、本当にすごいなー(毎年同じように感動してます(笑))川沿いのネムノキにも、マメがなっていました(^○^)あの...ガガイモの花が咲いていました

  • 朝の散歩/カブトムシが溺れていた

    今朝は少し早く起きて、母と散歩に行ってきました。日の出前に起きるのは、久しぶりです(^^ゞ5時半に出発!風がなくてもうすでに暑いです。お寺へ行って、その次に神社へ。いつものコースを歩きながら母が言います。「ねえねえ、こうして一緒に歩くのってさー」なあに?と聞くと「私が死んだあと、いい思い出になるよ~」って。朝っぱらから何言ってるんだろ(^^ゞ「ホントだね~」と二人で笑ったけど・・長寿の家系だからね、まだまだうんと長生きしてください!お寺へ行く道でうわー、見たことない虫!と思って写真を撮ったら丸まったシダの葉でした(笑)もう色んなものが虫に見える。お寺の境内でも・・・遠くから見えて「ヘビがいる!」と駆け寄ったらホースでした(´A`)でも、色と模様がそっくり。お参りして、この前来た時イラガの幼虫が群生していた柿の葉...朝の散歩/カブトムシが溺れていた

  • ちょっと寄り道、鷲田神明宮

    買い物の帰りに、ふと思い付いて幸田町の「鷲田神明宮」へ行ってきました。ここまで書いて、そういえばこの前行ったのはいつだっけ?と自分のブログを「鷲田神明宮」で検索してみたら・・・笑えました~~~もしかして、この神社の近くへ行くと、何かに呼ばれるのかも(笑)強い日差しが痛いほどですが今日は風があって、日陰に入ると爽やかな暑さです。この神馬さんが高台から見てて、呼んでくれるのかな(^m^)ヒマラヤスギと、隣のクスノキはてっぺんを少し剪定して貰って、すっきりしていました。去年の夏に行った時の写真では、同じ背丈でした(^^♪ヒマラヤスギの枝に、なにやら丸いものが見えました。ヒマラヤぼっくり!!恐竜のたまごみたいです(笑)手の届く場所には残念ながら、無かったけどシダーローズができる冬が楽しみです!鳥居の先は、桜並木の参道で...ちょっと寄り道、鷲田神明宮

カテゴリー一覧
商用